◆ New Entries

なぜアメリカは才能が育つのか? インフルエンザの新薬を開発した17歳がGoogleサイエンスフェアで優勝

Google主催のワールドワイドなオンライン科学コンテスト“2013 Googleサイエンスフェア”で、10代の若きファイナリストたちが火花を散らした結果、インフルエンザの新薬を開発した、米カリフォルニアに住む17歳のエリック・チェン君が見事グランプリに輝いた。

チェン君と最後まで優勝を争った面々には体温で光を生み出したアン・マコシンスキーさん(16)、パトカーや救急車が渋滞に巻き込まれずに現場に急行出来るアプリを開発した、ビナイ・クマー君(現在15)が含まれている。
13~14歳部門で優勝したクマー君は、自らが生み出したアプリケーションがすべての車に備え付けられ日を夢見ている。
15~16歳部門での受賞者マコシンスキーさんは電池や動力を一切使わず、体温だけで発電するシステムを開発。

そして17歳~18歳の部門で優勝し、全ファイナリストの中からグランプリに選ばれたのが、前述のチェン君だ。
インフルエンザの新薬開発にはコストと時間がかかり、新型のウイルスが出現すれば世界的な大流行を招くのは既に体験済み。
彼は“エンドヌクレアーゼ”と呼ばれるウイルスタンパクの生成を抑える化合物を発見し、新薬を開発した。
これだとすべてのインフルエンザウイルスに効果があり、新型が出現する度に新しいワクチンを作り出す必要がなくなるとか。
各優勝者には25,000ドルの奨学金が贈られ、グランプリに輝いたチェン君にはガラパゴスへの旅もプレゼントされた。

今すぐこの新薬を打つことはできないようだが、彼のおかげで新型インフルの恐怖に怯えずに済む日が来るかもしれず、頼もしい限りだ。
http://irorio.jp/sousuke/20130925/78919/


 
6 :
:2013/09/25(水) 18:24:14.18 ID:wuX4fchG0
なにこれ俺が開発したことにさせろよ

2 :
:2013/09/25(水) 18:21:55.02 ID:pxtkbJBB0
これ凄すぎだろ

7 :
:2013/09/25(水) 18:25:30.83 ID:3QwhNN7n0
みんなで歓迎しようぜ、ウホウホ

>グランプリに輝いたチェン君にはガラパゴスへの旅もプレゼントされた。


9 :
:2013/09/25(水) 18:25:46.11 ID:/9ESN6rD0
いやおかしいだろコイツら

13 :
:2013/09/25(水) 18:26:23.90 ID:q3BfxwUT0
アメリカのこういうところは素直に羨ましいわ
相当な国力がないと出来ないけど


21 :
:2013/09/25(水) 18:30:21.08 ID:JQ9A2KSx0
アメリカの小学校って、発明コンテストとかやるよね
ドラマとかでよく出てくる
ああいうのが本当の「ものづくり」だよなぁと思ったり


36 :
:2013/09/25(水) 18:35:41.55 ID:pIMz3Cxu0
>>21
日本にだって夏休みの工作や自由研究の表彰があるだろ
工作や自由研究を真面目にやってるやつなんていない

日本で才能が育たないのは日本人が馬鹿なことに加えて不真面目だから


22 :
:2013/09/25(水) 18:30:27.58 ID:lQ3othmi0
例え才能があったとしても前ならえで皆同じ教育水準を強要するのが日本だからなー
科学の才があっても教科書とテストに出る以外のところやる暇があるなら他の教科を勉強しろ
1分野だけ得意であってもそれは役に立たない、総合成績こそ全ての世界


24 :
:2013/09/25(水) 18:31:35.24 ID:WrfXbAw70
日本はそもそもこれくらいの年齢層がこういうのに挑戦する土壌がないからな
やらなきゃ絶対に結果はでないわけで
教育なんざ学校に任せとけば良いっていう親の無関心さと、
過去のやり方を続けてればとりあえず批判されないしっていう公務員側の無責任さと、
その公務員の無責任さを助長する国民の思考停止が原因


25 :
:2013/09/25(水) 18:32:27.93 ID:MrPk8pOQ0
体温で光も面白そうだな
ほねほね骨ロックくらい光るのかな


26 :
:2013/09/25(水) 18:32:59.26 ID:CYimeIWr0
多様な価値観の萌芽を否定するわ
奴隷教育やってるうちはダメだろ


31 :
:2013/09/25(水) 18:34:26.29 ID:0W5Ho2oP0
単純に人が多いからでは済まないんだよな
そもそも知能はアジア系の方が高いからポテンシャルはあるはずなのにね
原石も加工しなきゃただの石だわな


38 :
:2013/09/25(水) 18:36:49.07 ID:i/HDmE1mO
>>31
国民性の違いもあるだろうな
「俺が俺が」のアメリカと「謙虚さが美徳」の日本だからな


35 :
:2013/09/25(水) 18:35:39.50 ID:iN5MnU0u0
この歳でこれをして、こうあるべきとかいい加減やめろよ
国民が自分自身で選択肢狭めて首絞めてる


39 :
:2013/09/25(水) 18:38:02.15 ID:S1enjBml0
薬学の院生だが
どうやって見つけたのか気になる
コイツが全部やってのけたのなら常人とは離れたところにいるな


40 :
:2013/09/25(水) 18:38:06.37 ID:m3Ng1y150
すごすぎワロタ

42 :
:2013/09/25(水) 18:39:03.33 ID:uot2/VsK0
日本企業から見たら、こういう若い頃から特異な能力持ってる人間は
使いにくいからいらないってなるんだろ?
奴隷しか必要としてないからな


45 :
:2013/09/25(水) 18:40:05.94 ID:H+28/Zpx0
17で新薬開発できる環境ってなんだよ。

48 :
:2013/09/25(水) 18:40:28.67 ID:HP8IGMz30
アメリカでは国語と算数の授業は男女別で行う
男と女で思考の方式が違うからだ

ってホンマでっかTVで言ってた


50 :
:2013/09/25(水) 18:42:20.44 ID:sGc/LGWS0
悪平等主義ジャップ
勉強できる奴もできない奴も
やる気ある奴もない奴も
同じ年齢だからってだけで同じ内容の勉強させる異常


53 :
:2013/09/25(水) 18:43:55.34 ID:9FaXPHgW0
チョンを賞賛する奴もチョンだからな

55 :
:2013/09/25(水) 18:45:23.58 ID:ifCRDcyX0
欧米人が大人になっても大学入って学び直したりしてるの見ると
ほんと羨ましいなと思う
日本だとその歳で大学かよw、だからな
ジャップって欧米から大学制度輸入してもその意義まで理解できなかったみたいだな


57 :
:2013/09/25(水) 18:46:41.69 ID:RS1KscVA0
極一部を育てているのか底辺のラインを上げているかの違い
簡単にどっちが優れているとは言えない


58 :
:2013/09/25(水) 18:47:14.00 ID:KFLYz93g0
伸ばす事を全く考えていないカリキュラムの中で
教師の裁量を超える児童は矯正対象になり、
才覚の差のために浮いた所でその受け皿もない環境で、

「もっとちゃんとやれ」なんて言う感じのフワッとし過ぎて
実効性・具体性が皆無なゴミそのものな愚痴が大好きな文化に幼児期からドップリ浸かり、

「いい大人」を自負する人間がやたら多い割に
不思議と範になる大人をロクに目にしないまま育つ、

なかなか美しい国


59 :
:2013/09/25(水) 18:48:00.62 ID:N4wU3zsQ0
これは学生が出して良い成果じゃないだろ
本当なら化け物すぎるわw


61 :
:2013/09/25(水) 18:48:19.80 ID:o04JYhfg0
天才か
日本オワタというか死んでるな


65 :
:2013/09/25(水) 18:49:42.91 ID:jBMNeOLG0
未成年が研究できる環境ってすごいな
金持ちの子か?


67 :
:2013/09/25(水) 18:50:49.88 ID:9RRjOmkm0
小3の時に夏休みの宿題の自由工作で
一からコイル巻いて自作のモーターを作って行ったら
帰りのホームルームの議題に上げられて
みんなから宿題は自分でやれと糾弾されたでござるの巻


69 :
:2013/09/25(水) 18:51:23.67 ID:4uGDECAJ0
神様の作った作り物の世界で神様のまねをしてみる。

神様を信じたから科学が生まれた。


145 :
:2013/09/25(水) 19:23:34.69 ID:qXalQsJWi
>>69
一神教というのは全てに理由を求める世界だよな
そして 理由:神 から 理由:科学
に変わったんだろう
日本は昔から 理由:分からん(偶然)
そして今もそのまま


70 :
:2013/09/25(水) 18:51:34.21 ID:8Cp8w5SK0
チェン君ってことは中国系か
やっぱ中国人はすげーよな


74 :
:2013/09/25(水) 18:53:08.64 ID:kiXHKDUl0
おまえらもアメリカに生まれていれば成功したかもな

79 :
:2013/09/25(水) 18:55:08.77 ID:cVuz5BqC0
学歴社会ではあるが、アメリカンドリームがまだあるんだろう
日本はレールから外れたらそこで終わりだからな、挑戦者がいなくなる


83 :
:2013/09/25(水) 18:56:18.13 ID:XYjJHAgc0
飛び級とテストのための勉強で終わらせないことと資金面かな
日本はなぜか年をっていれば取っているほど偉いことになるからな
そしてテストのための勉強が出来れば天才ということになる
これが教育には大きな悪影響だろ
そして出資が足りないから研究員が海外へ逃げ人材流失、終了


87 :
:2013/09/25(水) 18:57:13.53 ID:ew1K+mtX0
スポーツみたいに才能ある人間を見つけてエリート養成するシステムが必要なんだろうね

90 :
:2013/09/25(水) 18:58:30.30 ID:+Zm0iM6q0
日本人は絶対に年下より自分の方が優れていると思いたいというプライドがあるからな
ほんとはそんなもんないのに心の拠り所なんだろう


93 :
:2013/09/25(水) 18:59:21.80 ID:XI3MyaMei
こいつ大学生なの?高校生なの?
大学生なら飛び級がネックってことだろうし、高校生なら高校自体に研究所作らんといけなくなるな


95 :
:2013/09/25(水) 18:59:44.97 ID:G2xU/oTt0
飛び級がないから

システムばかりでなく飛び級を賞賛する精神がないから


96 :
:2013/09/25(水) 18:59:58.58 ID:9dwnhP/o0
本当なのかよ?大儲けできそうな話だけど

97 :
:2013/09/25(水) 19:00:02.10 ID:IE8lP9SU0
日本の優秀な理系は何やってんの

98 :
:2013/09/25(水) 19:00:03.58 ID:ehFhsxOu0
すげー
17で新薬の開発か


103 :
:2013/09/25(水) 19:01:16.23 ID:IubHd3Jb0
さすがにこいつが天才すぎなだけだろ…

105 :
:2013/09/25(水) 19:01:33.83 ID:ZocfOxfS0
日本は減点方式使って平均より悪いとダメ人間とダメ人間を作る教育
欧米はオリジナリティーが有れば褒められ無ければ凡人という天才を作る教育
だれがやったか糞が糞を作るシステムやね


106 :
:2013/09/25(水) 19:01:37.84 ID:BoaiPQUx0
一方ジャップはサイコロを人力で数えて手入力で結果をPCに打ち込んだ
レベルが違いすぎる


112 :
:2013/09/25(水) 19:05:28.17 ID:O8YKdGBz0
日本人って何か歴史的な発見とか発明したことあるっけ?

114 :
:2013/09/25(水) 19:05:41.61 ID:ADrChoDt0
アメリカは実力主義だから上に無能がいないし、才能が潰されずに育つから

117 :
:2013/09/25(水) 19:06:48.22 ID:qXalQsJWi
天才がいても評価者がまともじゃなきゃ意味ないでしょ

118 :
:2013/09/25(水) 19:07:18.73 ID:+AxCRQD00
飛び級を認めれば日本からも天才が出てくると思うで。

121 :
:2013/09/25(水) 19:08:01.00 ID:G2xU/oTt0
理数系学問の分野で革新的な発見発明をする者は

ほとんど10代の研究者に集中している

これはセンスが必要だから

理数系というと数式を展開していって結論に至るとバカは考えるが バカだから

実は違う 重大な発明発見をした者ほど 先に結論を思いついて そこに数式を展開していく

というか若干結論が先でほとんど同時に全式が思い浮かぶ

こんな能力は20歳すぎると失われる


126 :
:2013/09/25(水) 19:11:39.15 ID:qXalQsJWi
>>121
結論ありきの説をするとボロクソだからな
本当は当たりをつけてから証明した方がいいのに
目当てのファイルを探すのにHDDを全検索するより
最初にそのファイルがありそうな場所に目星をつけるべきだろ
そこにセンスの差が出てくる


129 :
:2013/09/25(水) 19:13:08.48 ID:BoaiPQUx0
>>121
テストの問題といてるときも
問題の文章読んでると答えが先に出てきて、答えと問題文から同時に解法が出てくるときあるよな


124 :
:2013/09/25(水) 19:11:31.18 ID:dDDHuGGS0
臨床試験してないレベルだろ
全部に効くといえば聞こえは良いが副作用の危険性大じゃないか


131 :
:2013/09/25(水) 19:15:24.19 ID:Kf1u6ZUy0
>>124
そうだな、こんなのに研究費つぎ込むとか無駄すぎる
全て忘れて、釘が錆びていく様子などを眺めて過ごそう


125 :
:2013/09/25(水) 19:11:38.65 ID:0saDqmEG0
その代わり芽が出ずつぶれた神童も日本の数十倍いるぞ

128 :
:2013/09/25(水) 19:12:37.39 ID:/aNZ0ZMV0
人間の能力は人種問わないとかいってるけどホントはあるんだろうな

132 :
:2013/09/25(水) 19:15:56.43 ID:QZKv5CC20
一人だけレベル違ってワロタ
体温で発電とか渋滞回避とかはただのアプリケーション、たしかにすごいが既存の技術の組み合わせに過ぎない
取るべくしてとったグランプリだな


135 :
:2013/09/25(水) 19:17:16.54 ID:lyIklQmU0
底辺が広いから高くできるのさ

137 :
:2013/09/25(水) 19:17:33.97 ID:aZN6VMp00
向こうは上は糞頭良いけど下は簡単な算数も出来なさそうなイメージ
日本はアメリカとかに比べればよくも悪くも平均的なイメージ


138 :
:2013/09/25(水) 19:18:03.15 ID:QZKv5CC20
一方ジャップの学生は無為なレポートと教授の使いっぱに追われながらバイトと合コンで貴重な時間と才能を浪費していた

141 :
:2013/09/25(水) 19:19:08.75 ID:o04JYhfg0
日本てスゲーよな
嫉妬して潰しておきながらあとはお前の能力が足りんとか努力が足りんとか
最初の嫉妬が一番悪いだろ


143 :
:2013/09/25(水) 19:20:39.30 ID:EuXW5AO00
酵素の選択性には疑問はあるがすごいな

146 :
:2013/09/25(水) 19:23:56.35 ID:jLHN5M710
日本で飛び級採用したら凡人の子供を天才にしようとする親が続出して
うさんくさい学習塾が乱立して精神病の子供が増えるだけだろうな


151 :
:2013/09/25(水) 19:26:26.30 ID:pEE9jdHV0
>>146
とんびがタカを産むわけねーのにな
ことわざになるぐらい稀ってことわかんねんだろうな

親自らが子どもに熱心に教育しないと何かしらの天才にはなれないのにな
イチローが良い例


147 :
:2013/09/25(水) 19:24:20.12 ID:NJVD6nUz0
お前らの人生って常に誰かしらの人の所為にしたままの一生だよな

148 :
:2013/09/25(水) 19:24:31.25 ID:PkMz2R2u0
奨学金しけすぎだろ
大学4年分ぐらい補填してやれよ


150 :
:2013/09/25(水) 19:26:19.36 ID:61WdaibG0
天才とか大抵アメリカ出身かアメリカに移住してるよね

152 :
:2013/09/25(水) 19:26:38.51 ID:WIqg+8mq0
高校までなら日本人のほうが勉強するし、平均能力高い、大学以降で差がつく
あと日本で天才とよばれた人たちの多くが医療関係に就職してしまう


153 :
:2013/09/25(水) 19:26:41.89 ID:F63F9nyA0
ギフテッドがのびのび才能を伸ばせる環境があるのは日本は見習うべき

156 :
:2013/09/25(水) 19:28:58.40 ID:o1KYiSk50
アメリカがすごいというけど
日本の場合進歩から逃げてるんだよな
子供が成長する機会が来たって
子供は子供らしくしないといけないだとか言って
そうやって下部かペットのように飼いならそうとする。そのほうが都合がいいからな


157 :
:2013/09/25(水) 19:29:22.69 ID:5gDSOjKFO
すごすぎワロタ
リアルウィリアムバーキンかよ


159 :
:2013/09/25(水) 19:30:45.78 ID:BrmDKiGS0
日本人で同じことしたら調子に乗ってるという理由で体罰を受ける

162 :
:2013/09/25(水) 19:32:53.02 ID:W4MTPIzs0
アメリカの飛び級の天才たち
・マーク・サーニー ゲームデザイナー。13歳でカリフォルニア大学入学
・コンドリーザ・ライス スタンフォード大学教授、大統領補佐官。15歳でデンバー大学入学
・ユナボマー(セオドア・カジンスキー) 数学者、犯罪者。16歳でハーバード大学入学


163 :
:2013/09/25(水) 19:34:47.22 ID:Fk/unAdt0
どうやって17歳でそんなすごい新薬開発する研究環境できるんだよ
嘘に決まってんだろ


164 :
:2013/09/25(水) 19:35:24.88 ID:bxzre/ctP
30歳過ぎて海外に留学してる医者の同級生がいるのだが
こんな研究がしたいから海外に留学する!
とかでは無く、ただ学歴が欲しいから海外に留学している。


165 :
:2013/09/25(水) 19:35:39.60 ID:4zgaVFwV0
俺の考えとしては日本語が難しすぎるところにあると思うのよな
日本人は国語に拘りすぎてる気がする 敬語とかもう全部面倒臭えことやめればいいのに


168 :
:2013/09/25(水) 19:41:28.65 ID:AqaaWwr70
冗談抜きで、眠ってる才能は幾つもあるはずなのに掘り起こすチャンスがない

169 :
:2013/09/25(水) 19:42:06.68 ID:7xYBrce40
新薬開発ってこいつ一人でどうにかなるようなものじゃないから
末端の何かを担当してただけだろ


170 :
:2013/09/25(水) 19:43:42.39 ID:0pwUd6hq0
実力主義で優秀な人材はどんどん伸ばす土壌ができてるんだろうな
年功序列でボケ老人が幅を利かせる中世国家とは大違いだ


171 :
:2013/09/25(水) 19:44:13.47 ID:oPoAsB5YO
夏休みの自由研究でクローン作るレベルだろこれ

182 :
:2013/09/25(水) 19:59:08.49 ID:p682hAyD0
>>すべてのインフルエンザウイルスに効果があり、新型が出現する度に新しいワクチンを作り出す必要がなくなるとか。

本物の天才じゃねぇか


188 :
:2013/09/25(水) 20:12:43.64 ID:YIB+xa1t0
>エリック・チョン君

うわぁ

>ガラパゴスへの旅もプレゼントされた

ふざけるな


189 :
:2013/09/25(水) 20:13:22.27 ID:7THdLdMa0
いつか日本もこれぐらいやる社会になろう
不可能ではないはずだ


191 :
:2013/09/25(水) 20:17:05.57 ID:pJjezvAU0
さすが自由の国アメリカだは
才能がある奴には優しいは
ヨーロッパだと肉奴隷エンドとかあるみたいだがなw


192 :
:2013/09/25(水) 20:19:23.77 ID:pJjezvAU0
アメリカでもマリファナパーチーみたいな危険なイベントがあるから要注意w
やっぱりどこでも意志の強さや要領の良さや運は必要なんだろう


195 :
:2013/09/25(水) 20:22:11.71 ID:IZLho6RtO
ネイティブな英語を話すだけで笑われる
日本じゃ子どもはのびないだろうよ


196 :
:2013/09/25(水) 20:24:27.18 ID:p9RzfNfq0
ネット黎明期もひどかったからな。民間は投資する奴がいないんだからどうにもならん
アカデミック側はもっと情けない世界だろ


197 :
:2013/09/25(水) 20:24:35.34 ID:ZsROtTev0
本当に効くかわからんが日本だったら潰されるな

201 :
:2013/09/25(水) 20:34:26.46 ID:06fXvnka0
日本にも飛び級はあったほうがいいと思うな

飛び抜けた頭をもってるのに同級生といっしょの授業をうけさせて
足踏みさせたり抑圧させるのもったいない
同級生はその子のことを理解できないから仲間はずれにするし


202 :
:2013/09/25(水) 20:37:03.29 ID:fLsgqcPQ0
やっぱ飛び級、というか、知能にあった教育をすべきだな。
お前らだって小学校のころ、上級生や中学生の教科書を見てワクワクしたことがあったはず


203 :
:2013/09/25(水) 20:37:16.31 ID:/WsbPSwF0
才能あるやつを伸ばす環境があるのがすごいよな。
おれは才能なかったから教授が見つけた蛋白の銅鉄実験やっただけ。
研究者の道はあきらめたわ。


204 :
:2013/09/25(水) 20:37:46.51 ID:BxAq5b7v0
苦手科目は低めのレベル、得意科目は高いレベルって移動しながら授業受けられないもんかね

207 :
:2013/09/25(水) 20:47:42.45 ID:mSFIopO+0
天才という面なら、日本人にも南部陽一郎のような物理の超人がいるではないか。
また、欧米がまだ無理だと思っていたiPS細胞を発見した山中教授もいる。

環境を整えるのは大変難しいことだが、
整いさえすれば日本人も負けない。


215 :
:2013/09/25(水) 21:10:40.27 ID:9gTS0orZO
>>207
無理無理w
日本人なんかパクリでしか発展出来ないし。
無から有を生み出すのに長けている白人達には何だかんだ適わない。


209 :
:2013/09/25(水) 20:58:20.73 ID:M5RXBvrK0
アメリカは発達障害持ちが成功を収めたり偉業を成し遂げたりするというイメージがあるが、
日本の発達障害持ちは良くてワープアや引きこもり、悪くて浮浪者犯罪者自殺者のお約束3パターン。
(最も、実際は米国でも発達障害が原因で下層に落ちるという者もいるが…)


213 :
:2013/09/25(水) 21:03:51.47 ID:qXalQsJWi
>>209
できることが限られてる発達障害は天才教育には合ってるかもね
まあ発達障害の全部に才能があるわけではないだろうが


210 :
:2013/09/25(水) 20:58:37.09 ID:4OdPPYDf0
俺のスペインかぜ並みのパンデミックをもう一度っていう夢は儚く消え去ったの?
インフルエンザが無理なら何の病気に希望を託せばいいんだよ


212 :
:2013/09/25(水) 21:01:36.09 ID:qFu/9mBN0
>>210
マジレスすると
スペイン風邪の頃に比べ衛生環境がすごく良くなったから
ハードルは上がってるよ

今、免疫がない状態でスペイン風邪が流行っても恐らく被害は小さい


217 :
:2013/09/25(水) 21:17:25.92 ID:dVtg+AQ90
秀才は人間できててつまらんから
人間性犠牲にした天才を育てるべき


218 :
:2013/09/25(水) 21:19:04.28 ID:YOnKsXk2i
アメリカの人口考えろよ

234 :
:2013/09/25(水) 23:15:17.51 ID:/BE1EjDd0
10代の科学コンテストっていう枠越えて事実なら普通に人類史の偉人じゃねーの?
とにかくすごいなうらやましい尊敬する


237 :
:2013/09/25(水) 23:28:00.79 ID:O+vW1B6e0
上は嫉妬して引きずり落とし、下は見下してバカにする
それがジャップの習性だからな


243 :
:2013/09/26(木) 01:03:58.40 ID:Y31UsUoE0
GHQの政策で日本人から優秀な奴を沢山排出させたくないから
米に今の学級制度を無理やり押し付けられて去勢させられてるだけだろ。


250 :
:2013/09/26(木) 02:36:07.02 ID:HVDtwSvkP
ゆとり教育で自由な発想の才能が育つはずだったのに・・・

253 :
:2013/09/26(木) 02:54:04.18 ID:9iE0YVew0
秀でてるジャンルがあるなら肩書きが何だろうが
柔軟に活躍の場を与えていくってスタンスだよな

例えば阪神のマートンなんかは大学に籍置いたままプロになって
いまだにその状態のまま野球やってる。日本じゃまず考えられん寛容さだよ

一芸を伸ばすと言うか、個人の能力を有効活用することを徹底的に最優先してる感じ


254 :
:2013/09/26(木) 02:59:50.65 ID:lCXJkdyHO
今の時期はどこの小学校でも運動会の練習やってるけど
あれは外国でもあるのか?
マイクで先生が子供に何回も整列させて怒鳴りまくってる

あれは今のマニュアル化、社畜化した日本人を作った要因の1つだと思うわ
あれが最初のステップだったと確信してる


258 :
:2013/09/26(木) 03:07:24.58 ID:i5tDMpKOO
>>254
小さい頃に団体訓練が出来て良いじゃん
そんな小さい事で創造の芽が摘まれると思う所がすごいね


256 :
:2013/09/26(木) 03:01:55.55 ID:i5tDMpKOO
研究結果を本人に帰属させる手続き(特許や実用新案)をアメリカは保証してるけど、日本は安い賞金で奪うからじゃないの?

261 :
:2013/09/26(木) 03:12:54.51 ID:8PIdYquw0
半沢直樹見てて複雑になったわ
日本じゃ上から下まで何を於いても組織の存続が最優先なんだもの
あんな価値観じゃ天才肌の奴は一遍にスポイルされる
そりゃ強い個人で生きてってるアメリカ人の逞しさに叶うわけない


264 :
:2013/09/26(木) 03:14:57.52 ID:AggkZsaj0
好きに物が言える社会だからな
自由な発想が出来る土壌があんじゃね?
個人の意見が尊重されるってことだな。その代わりに反論やバッシング、自己責任だけどな


265 :
:2013/09/26(木) 03:16:21.61 ID:NZ5vkzoS0
全体が成長していると冒険する奴も出てきやすい
全体が衰退していると安定求めるか、とても優秀な奴は国外流出してしまう


268 :
:2013/09/26(木) 03:31:31.34 ID:lgen9e/70
日本の個の能力や創造力を奪うのは内申点じゃないの?
学校に出席して良い点さえ取ってればそれで良いのに。
授業の妨害をするなら即停学(アメリカは即退学だったと思うけど)


272 :
:2013/09/26(木) 03:55:07.44 ID:cq89NyEP0
ジジイや親父や先輩や上司の命令は絶対で若者や下っ端は雑用を何年もやるべき
新しいことする奴ジジイや親父や先輩上司と違ったことをするなんて絶対に許されない
これでは何も進歩しない


277 :
:2013/09/26(木) 04:08:32.34 ID:ID67rbTt0
内申点なんて気にするのは中間レベルのやつだけだろ?

281 :
:2013/09/26(木) 04:26:32.08 ID:BnzZl6SP0
すごすぎワロタ
世界が違いすぎる


284 :
:2013/09/26(木) 04:35:01.24 ID:gomP2SNv0
アメリカンは教育も格差是認のオールorナッシングな国だから出来るやつはとことん伸びるし駄目なやつは義務教育からも追い出されてキチガイ犯罪者に成り下がる
なんでも横並びの日本とどっちがいいのかね


286 :
:2013/09/26(木) 07:24:47.19 ID:01TrpxMi0
これはあれだろ
そういう化合物を発見したけど作れるかはわからないみたいなやつじゃ?


287 :
:2013/09/26(木) 07:30:37.74 ID:QX2bFts10
大学の差だろ
日本では無能な教授が群れをなしてのさばってるじゃん
市場開放しろよ、優秀な外国人教授と総入れ替えしろ


288 :
:2013/09/26(木) 07:34:45.22 ID:Ms1KJBVU0
容姿だよ
あくまで白人同士限定だけど、「俺らカッコイイよな」みたいな連帯感がある
だから日本みたいな軍隊式上下関係になりづらく、個人の発想が阻害されない。


290 :
:2013/09/26(木) 10:51:23.95 ID:P8zO1iOT0
日本だったら浮き溢れるだけなんだよな
テストでいくら100点取ろうが宿題出さず授業を妨害しただけで成績が下がったり訳わからん


291 :
:2013/09/26(木) 10:53:50.83 ID:6vNKamJ00
次点の子らもすげえな。

292 :
:2013/09/26(木) 10:55:12.26 ID:JS8aaeQ30
日本の天才はほとんどが医者になる。

以上。


295 :
:2013/09/26(木) 10:58:50.22 ID:P8zO1iOT0
>>292
違うよ
医者ってのはすべての科目まんべんなく出来ないと成れない
一点集中型の天才は東大にすら入れずに腐ってく


294 :
:2013/09/26(木) 10:57:49.16 ID:GC5XEzNs0
こいつらギフテッドだろ

アメリカとイギリスでは、ギフテッド教育が確立してるからな

日本ではただの発達障害児あつかい


297 :
:2013/09/26(木) 11:31:20.75 ID:SEhVwU5hi
法学とか哲学でも、17歳の超天才とかいないの?

303 :
:2013/09/26(木) 12:23:39.43 ID:FFkXBXNU0
年寄りが若者の才能に嫉妬して、才能の芽を踏み潰すから

307 :
:2013/09/26(木) 12:33:03.65 ID:5EFX6IXU0
飛び級ばかり注目されるけど、あっちは逆に30代の大学生も結構いたりするんだよな
日本は天才も人生の遠回りも許さない
徹底して普通に生きることが求められる


309 :
:2013/09/26(木) 12:38:36.57 ID:2kLU4j+ZP
俺は日本的教育好きだけどな
アーティストなんかが人格破綻していても才能あるから許されるみたいな風潮ムカつくわ


310 :
:2013/09/26(木) 12:39:12.01 ID:+PAkuD4n0
別に朝顔の観察だって十分すごいだろ

311 :
:2013/09/26(木) 12:44:01.32 ID:0vQuQxSy0
日本の進学校は高1で高3までの勉強終わって後は受験対策してるだろ
そこで飛び級で大学行ったほうが生産的なんだよ

十分な学力があるのにストップかけてるってほんと馬鹿だよな


313 :
:2013/09/26(木) 12:47:49.07 ID:8w8UTY3DO
頭良いやつだけ集めて教育するから
ギフテッドチャイルドとして
日本は底辺家庭に生まれ子供が頭良くてもなんの意味もない気がする


316 :
:2013/09/26(木) 12:59:17.46 ID:nu3sCq0zO
大学院まで出て色んな人を見てきたけど、基本的に日本人って全然勉強なんかしてないじゃん
動機が大学受験ひいては就職のため、なんて志が低いんだよ
所詮は教科書と過去問のトレース作業


318 :
:2013/09/26(木) 13:05:00.88 ID:8w8UTY3DO
>>316
日本人の勉強する教科書自体がもう無意味なんだろうねw
6年英語習っても喋れないとかもうアホかと大学も入れたら9年?10年?
問題は解けるのに喋れない活用出来ない学習法(笑)


325 :
:2013/09/26(木) 13:16:30.45 ID:+PAkuD4n0
最低でも子供が知りたい情報をしれるような環境を整えるべきなんだよな
アメリカでは大学の授業を受けれるようにしてるけど
日本では未成年のネットを規制しようとか訳のわからないこと言い出してるからな


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2013/10/23 (水) 15:08:53 ID:-
新薬開発なんて認可までにドンだけかかると思ってんだ。
臨床データもとってないようなものが新薬なのか!何人人手がいると思ってんだ、ガキ1人で何ができる。こんなもの製薬メーカーの宣伝詐欺だぞ!!
名無しさん2013/11/26 (火) 00:00:25 ID:-
嫌儲民なんてアフィブロガーが儲けることに嫉妬してる奴しかいないのにそんな連中に嫉妬する国民性が悪いってネタで言ってるんすか(笑)
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/9847-299addde