◆ New Entries

中学生「近頃の世間の「人が死ぬことは感動的なこと」という空気が許せません」

数日前に、ぼくは映画館に、とある話題の映画を見に行きました。

その映画の内容は「地球を壊滅させるくらい大きな隕石が、数日後に地球に衝突すると判明したので、その小惑星に採掘のスペシャリストたちを最新のスペースシャトルで着陸させ、小惑星の深部まで穴を掘り、内部で核爆弾を爆発させて軌道を変える」というものでした。

ぼくはこの話の内容を聞いただけで心臓がドキドキし、どんなラストになるんだろうとイメージを膨らませ、すごく楽しみにしてました。
だけどぼくはこの映画を見終わった後、ものすごく空しい気持ちになりました。

もちろんはじめは映像の美しさやアクションの迫力、最新のCG技術に胸を躍らせハラハラしながら楽しく見ていました。
しかし物語が終わりに向かうにつれ、小惑星への着陸に失敗したり、深部に落ちたりと、さまざまなアクシデントでばたばたと人が死んでいきました。

まるで「人の死で感動しろ」と言わんばかりに

映画が終わり、クレジットロールが流れ、次第に館内が明るくなり、ふと隣の席を見てみると若い女性の方が目に涙を浮かべていました。
続けて後ろを振り返ると、観客ほぼ全員が涙を流していました。

ぼくは泣きませんでした。むしろ空しい気持ちになりました。
でもそのときは何で「空しい気持ち」になったのかはわかりませんでした。

クレジットロールも終わり、次第に館内も明るくなり、観客たちは席を立ち、映画の感想を友人と喋りながら館内を出ていきました。
ぼくもその中に一人紛れ、映画の内容を振り返ってる最中でしたが、大勢の観客たちが口にしていた、とある感想に違和感を覚えました。

それは「感動した」という言葉です。

この感想を聞いてぼくは何で「空しい気持ち」になったのか理解しました。

それはぼくは「人の死は悲しいもの」だと思っているけど、一緒にみていた大勢の観客たちは「死は感動的なもの」だと思っているからです。


 
6 :
:2013/09/24(火) 06:02:14.14 ID:9rIbmv4w0
これは俺も常々疑問に感じていた

8 :
:2013/09/24(火) 06:03:28.08 ID:MtBD0z8q0
泣きゲーの悪口はやめろ!

2 :
:2013/09/24(火) 06:01:00.55 ID:AGsBirSd0
感動の意味から勉強しよう

7 :
:2013/09/24(火) 06:03:14.71 ID:k5vSrxSQ0
keyの悪口言うな!

9 :
:2013/09/24(火) 06:03:31.62 ID:mkZkh/760
高速の舗装がひび割れて走れなくなった時に舗装業者が休日出勤しても感動しないようなもんだよな

10 :
:2013/09/24(火) 06:03:34.03 ID:6vq1aft00
死に接し心が乱れない奴は怖いわ

13 :
:2013/09/24(火) 06:04:16.10 ID:jEc1bsYI0
悲しいものだから感動するんじゃん

14 :
:2013/09/24(火) 06:04:21.42 ID:F8bnqMmz0
は?アルマゲドンか?
捏造かよ


15 :
:2013/09/24(火) 06:04:25.38 ID:tZwMGRdf0
死ぬから感動してるわけじゃねーだろ

20 :
:2013/09/24(火) 06:05:58.89 ID:h4W7h6slP
圧倒的な力の暴風、悲劇的状況から生まれる非日常イベントは
どうあっても物語性が量産できるからなあ


38 :
:2013/09/24(火) 06:11:53.83 ID:iyqXEMWU0
>>20
俺の場合普通に飯食って風呂入って寝るだけの人生でも感謝感謝謝罪の毎日だけど
普通の人間は普通に日常を回してるときにはなんらリアクションとらないしな
人々の心を表に出させる手段として非日常、戦争や死亡などの状況におくのは有効
別に感動なんて日常の中で描けると思うけどな


21 :
:2013/09/24(火) 06:05:59.46 ID:IiQ8EnxP0
ゆとりが言うな

24 :
:2013/09/24(火) 06:07:20.63 ID:ETWMxzaV0
葬式に参列してる人たちを見ても人の死に感動してるとしか思えない
そして人の死に感動してる自分に酔っているとしか思わない


26 :
:2013/09/24(火) 06:08:11.00 ID:X3/3wBUrP
>>24
あ、とうとう自分で書いちゃった
ID変え忘れかい?


35 :
:2013/09/24(火) 06:10:48.03 ID:L/1foBYY0
>>24
普通に自演失敗してんじゃねーよアホ


29 :
:2013/09/24(火) 06:08:56.80 ID:6mKFFNa30
5年後ぐらいに自分の文章見て死にたくなるんだろうなw

30 :
:2013/09/24(火) 06:09:45.82 ID:tIK+2cVR0
死こそ救いだからな

32 :
:2013/09/24(火) 06:09:57.09 ID:IiQ8EnxP0
ゆとり中学生の言う近頃のってどんぐらいの範囲なんだよ糞生意気だなこいつ

33 :
:2013/09/24(火) 06:10:36.46 ID:WP+vdTx/0
これは中二病じゃなくて高二病だろ

37 :
:2013/09/24(火) 06:11:41.36 ID:ugypFNn/0
どうやら人の死は悲しいものだと理解しているのは僕だけらしい(愕然)

40 :
:2013/09/24(火) 06:12:12.97 ID:NN/jtrNU0
おまえらはこういうの見ると何故か本当に中学生が書いている
前提で話しはじめるよな おれはそういうのが大嫌いなんだ
まず疑いから入れよ


44 :
:2013/09/24(火) 06:12:52.25 ID:IiQ8EnxP0
近頃のって入れる必要あるか?お前の知ってる範囲はどんだけ広いと思い上がってるんだよって話だ

48 :
:2013/09/24(火) 06:13:18.72 ID:K0E3wioS0
中学生のマスターベーションは見るに耐えない

2chの池沼を軽く火で炙った感じがするからだ。死に憧れ、死に情を抱くのは人間ぐらいのものだ
自身にとって他者は特別ではない そこらへんの石ころと同等


50 :
:2013/09/24(火) 06:14:24.23 ID:c6bZehqg0
感動的じゃないなら
それだけ大勢の人が泣いてる理由はなに?


53 :
:2013/09/24(火) 06:15:32.76 ID:6mKFFNa30
>>50
今度はちゃんとID変わったなw


52 :
:2013/09/24(火) 06:15:17.34 ID:G9MneNWI0
人間なんて本来もっとばたばた死ぬ生き物なんだよ
それを大脳新皮質やらを発達させて死なない文明作ったせいで
死に対するルサンチマンがたまってるってわけさ


54 :
:2013/09/24(火) 06:15:54.77 ID:Rvzah6ph0
ジェイソンの映画でばたばたと人が死んでいく姿を見たって
悲しくもなけりゃ感動的でもないけどな


72 :
:2013/09/24(火) 06:21:56.07 ID:ETWMxzaV0
>>54
世の中には「死を面白くてスリルのあるもの」だと認識してる輩がいるってことだよ
僕は一切そういう認識はない
ジャイソンもフレディ―も一切見ないよ
たとえ作り話でも人が死ぬのは心が痛いから


55 :
:2013/09/24(火) 06:16:06.66 ID:++0Ms8XU0
ダンサーインザダークで感動したとかいうやつ

59 :
:2013/09/24(火) 06:17:05.41 ID:/E6vGtEv0
ここらへんでサブキャラ殺してお涙頂戴ってのは陳腐なドラマの定番だよな
言いたいことは分かる
それはそれとして接近する小惑星を破壊するにはソニックブラストマンを呼ぶしかないと思う


60 :
:2013/09/24(火) 06:17:43.55 ID:K0E3wioS0
2chでレスしてる奴が急に消えても 悲しむ のか?

答えはお前が持っている

死ぬのは何時でも出来る 生きる事は、死ぬより難しい


62 :
:2013/09/24(火) 06:18:16.81 ID:ETWMxzaV0
仮にだよ?仮に「人の死は悲しいもの」だという認識があるとするだろ?
そういう人がわざわざ人の死ぬ場面を見たいと思う?僕は思わないよ
だって「死は悲しいもの」だって認識があるからね

人が死ぬ場面をわざわざ見たがるようなやつはやっぱり「人の死は感動的なものだ」と思っているんだよ
本人に自覚はないかもしれない
表面上はすごく悲しんでるかもしれない
だけど心の奥のどこかで「死は感動的で面白いもの」だと認識しているんだよ


64 :
:2013/09/24(火) 06:18:36.07 ID:EkXSZ6lP0
エロゲヲタをこの論調で煽るといつも顔真っ赤になってた
いまはエロゲヲタが消えた


65 :
:2013/09/24(火) 06:19:47.60 ID:V7wN9/KE0
近頃つーか昔からだ
たかが15年くらい生きてきた分際で近頃の世間とか抜かすのが片腹痛い


66 :
:2013/09/24(火) 06:19:52.73 ID:greMAr+W0
何のことを言ってんのかわかんない

人が死ぬことは悲しいだろ


67 :
:2013/09/24(火) 06:19:54.38 ID:0GpBMeC60
創作物でしかも赤の他人の死にそこまで感動できる奴が羨ましい
そういう奴はやっぱ感情表現豊かで真っ当な人生送れるんだろうな


68 :
:2013/09/24(火) 06:19:57.06 ID:2RsppdnN0
人の死は「悲しい」んじゃなくて「哀しい」、「虚しい」の方が正しいかな
実際重要な出来事なのに、特に大した変化があるわけでもなく、意味ありげなのに、意味は無い
人はその事実を隠すべく、気付いているのに気づかないようにすべく付加価値をつけて「感動的な」ものに仕立て上げる


71 :
:2013/09/24(火) 06:21:11.67 ID:2MeoGMYN0
死を感動的に演出することに成功したら感動してもらえるだけだ
別に死=感動って訳ではない


77 :
:2013/09/24(火) 06:23:38.22 ID:qohTc8aS0
ゲーセンで不思議な子に出会ったみたいな話も
女の子が死ぬこと以外には何の物語もない創作

それが小説化だからな


78 :
:2013/09/24(火) 06:24:17.53 ID:M3894wkx0
世の中の人は難しいことは分かんないけど泣けるんならそれでいいじゃんって考えてるよ
映画は大衆が消費するもんなんだからウダウダ言うなよ


82 :
:2013/09/24(火) 06:27:15.24 ID:ByaFx/3vi
映画の劇中死なんかどうでもいいだろ
特攻隊の遺書読んでホルホル方向の感動したりする奴がクズ


84 :
:2013/09/24(火) 06:27:49.00 ID:jEc1bsYI0
人の死は悲しいことでストレスだから最後の最後でこの映画でなら任務成功という形でカタルシスを得られる
人の死だけで感動するんじゃなくて一連の流れがあってこその感動なのに
そこに言及せず虚しいというのは映画の中身を無視した無意味な批判だよね


87 :
:2013/09/24(火) 06:29:00.14 ID:dz2bMnED0
さっき録画してた西部劇見てたけど人がバタバタ死ぬシーンは痛快そのものだったぞ

88 :
:2013/09/24(火) 06:29:32.74 ID:M32EFbde0
ダンサー・イン・ザ・ダーク見に行ったら
泣いてる女の人が多くて驚いたな
あんなサイコ映画でよく泣けるなと思ったわ
不気味な光景だった


89 :
:2013/09/24(火) 06:29:34.37 ID:wkzFPhG00
お前らの予備軍
こういうこと言ってるからひねくれてて思いやりがない人間になる


91 :
:2013/09/24(火) 06:32:10.46 ID:v7JA561s0
人が共感するのは「人の意思」であって「人の死」じゃない。
むしろ「死」は共感なんて言うものを一切受け付けない絶対的な現象だ。

つか未だに死んだ知人の姿を見るとの「意味が解らない」という感想しかわかない。


92 :
:2013/09/24(火) 06:32:49.89 ID:Meg6XFJ10
ごめんいつもこのガキと同じ事考えてるわ

93 :
:2013/09/24(火) 06:33:15.61 ID:/PlArRC+0
着床せずに死んでいく精子たちは悲しい
例え最後の一匹が卵子にたどり着いて生命が生まれても空しい

こうですか?


94 :
:2013/09/24(火) 06:33:15.60 ID:62xul92q0
悲しいって感動の中に入る?入らないよな?

97 :
:2013/09/24(火) 06:35:14.47 ID:aeYmaj6E0
最近の漫画アニメもそうだろ

101 :
:2013/09/24(火) 06:38:20.05 ID:FXJcNC070
悲しいけどかっこいい死に方だから感動するんじゃね?
ハリウッドとかそのへん大味な気がするけど


103 :
:2013/09/24(火) 06:38:46.81 ID:a2dCcbIs0
実際身近な人の死で心揺さぶられた経験がないと泣けないかもね
まあ何が理由で泣くのかは人それぞれだと思うけど、俺の場合は死の場面を見ると
「生きるのことの虚しさや寂しさ」に胸が苦しくなって泣くことはあるかな
アルマゲドンの場合は「死」そのもので泣くわけじゃなく、親子の愛情に胸打たれてるんじゃないの
俺はアルマゲドンでは泣かなかったけどさ


104 :
:2013/09/24(火) 06:38:47.74 ID:0/WNrRbQ0
同意だけどアルマゲドンは人死にだけの映画じゃないだろ
もっとセカチューとかに言ってみろよ


108 :
:2013/09/24(火) 06:40:04.53 ID:rOoJ34CiO
まあ100年後には今生きてる人間は大体みんな死んでるんですけどね

110 :
:2013/09/24(火) 06:41:41.66 ID:0/WNrRbQ0
セカチュー
病院から脱走するように連れ出して倒れて「助けてください!」→死→感動

なぜなのか


120 :
:2013/09/24(火) 06:52:03.93 ID:Gy5gf0Kj0
>>110
誰か助けてください!って叫んでるシーンしか知らなかったけど
病院から脱走した上での台詞なのかよ
映画館で観てたら笑ってたかもしれんわ


114 :
:2013/09/24(火) 06:43:49.20 ID:5TCTDhzV0
ガンダムの見過ぎだな

116 :
:2013/09/24(火) 06:44:26.33 ID:m89I79nrO
死に感動したんじゃなくて、死ぬ覚悟を持って英雄的行為に身を投じたことに感動したんでねーの?

あとさ、死を描いた作品に「感動作」と銘打つのは近頃の風潮じゃないから。
中学生に近頃言われるような近さではないから。


126 :
:2013/09/24(火) 06:56:28.14 ID:a2dCcbIs0
>>116
若い男女が身勝手な恋愛してどっちかが死ぬとかは全然泣けないけど、
じいちゃんばあちゃんが出てくる話は
祖父母と過ごした楽しかった少年時代のことを思い出してマジで泣ける


134 :
:2013/09/24(火) 07:01:48.06 ID:H2yXG8Fs0
>>116
ほんとこれ
死に意味を持たせているから余計に重く、ドラマチックに感じて人は泣くんだよ
ただバタバタ死んだ作品を感動の傑作なんて呼ぶ人はいないだろ?
だから俺は作中の死を否定しない。寧ろ絶対に必要なものだと思うし、ハッピーエンドは現実を見ていない


117 :
:2013/09/24(火) 06:46:46.08 ID:j5Y3Nv/w0
人間死に様が一番輝くだろ

118 :
:2013/09/24(火) 06:47:09.57 ID:0IZs3xqJ0
ゾンビ見たらいい
死んだら生き返るから


123 :
:2013/09/24(火) 06:54:11.63 ID:kIDJFAt60
なんだっけこれザ・コアだっけ
あれ結局地球無事じゃなかったっけ


127 :
:2013/09/24(火) 06:56:31.81 ID:K0E3wioS0
違うだろ!
死は人生を攻略した事にならない、攻略てのは世界より重いんだ
そんな軽い死で攻略した気になってるだけだ
自分で決めて、誰かを好きになる事こそが真の死を意味する


129 :
:2013/09/24(火) 06:57:26.84 ID:nsDWsSXo0
人が死ぬシーンなんてBGM次第で感動にもなるし悲しくも、恐怖にもなる
観客なんてちょろいもんだ


131 :
:2013/09/24(火) 07:00:39.05 ID:eUxMq4zu0
ワンピースもエースが死ぬところを感動シーンにしてたからな

132 :
:2013/09/24(火) 07:01:06.31 ID:HEEbeYp60
これはわかりやすい中二病

133 :
:2013/09/24(火) 07:01:10.59 ID:FcqFksv40
お前は正しい

しかし正しいことが真理ではない

いつかわかる


135 :
:2013/09/24(火) 07:01:54.63 ID:YH8KSGC70
ランボーがバンバン人ぶっ殺してるの見て感動するのか

137 :
:2013/09/24(火) 07:02:23.64 ID:WAD2RHu60
まぁ実際登場人物死ぬのありきで脚本書いてるの多いだろう

138 :
:2013/09/24(火) 07:02:41.42 ID:8Z9tr7vv0
好きな子庇って代わりに死ぬのが夢だけど別に感動的ではないよね

139 :
:2013/09/24(火) 07:03:03.18 ID:yboLYRHV0
フィクション相手になにいってだ
人の死で心動かされない僕格好いい(笑)


141 :
:2013/09/24(火) 07:03:34.79 ID:kIDJFAt60
オレも中学生の頃人の生き死にで感動とか馬鹿馬鹿しいって思ってたわ

146 :
:2013/09/24(火) 07:05:50.54 ID:45Wi4kzA0
ガッシュ読めよ
別れはあるが死はないぞ


147 :
:2013/09/24(火) 07:06:07.24 ID:bGhRDwXb0
信じるものは救われると聞いた事がある
神を信じるのなら勇敢なものは祝福されみな天国へ行く
天国を信じないものは悪にとりつかれ地獄の業火で焼かれて絶望してしまうのだ


149 :
:2013/09/24(火) 07:06:36.37 ID:vtX22YZP0
みんな感動してるからあたしも泣こっと♪
とバカを演じてるだけで、大半の人間はくだらない映画だったなぁと思ってます
周りに合わせといて内心舌出しときゃいいんすよ


154 :
:2013/09/24(火) 07:09:13.05 ID:rbtM02Ke0
というか、「人はいつか必ず死ぬ」以上の現実がこの世のどこにあるってんだ?

156 :
:2013/09/24(火) 07:09:55.11 ID:K0E3wioS0
変わりゆく日常に飲み込まれたまま、恋愛なんて絶対できる筈ないと思っていた
人を好きになるのは理屈じゃない、恋に憧れたまま人を好きになる
僕はそこで死んで、もう1度動き出す。噛み締めながら
2度とこない瞬間と別れを告げて


159 :
:2013/09/24(火) 07:12:41.15 ID:tYC5SVGO0
映画は映画。現実は現実
混合する事が馬鹿。中二病丸出しじゃねぇか
この手の現実とフィクションを区別出来ない人間こそ、犯罪者になるんだろうね


161 :
:2013/09/24(火) 07:13:57.09 ID:sCX1yX+Ti
感動の押し売り

162 :
:2013/09/24(火) 07:14:43.45 ID:26rT6obb0
ぼくらのに出てくるデブみたいだな
人が一人でも死ぬとハッピーエンドじゃないとかなんとか


163 :
:2013/09/24(火) 07:14:51.10 ID:mYZOArL30
いいねw
こういう屁理屈こそ中学生だ


164 :
:2013/09/24(火) 07:15:54.40 ID:45Wi4kzA0
その点さよならドラえもんはすげーよな
ドラえもん死ぬどころか普通に帰ってきちゃうし
読者の分身であるのび太は何一つ失ってないのに
読者は泣いてる


165 :
:2013/09/24(火) 07:16:44.21 ID:YZ5dD/9RI
日本ほど死を遠ざけてる国って無いよね
やっぱり輪廻転生が根底にあるから?


183 :
:2013/09/24(火) 07:27:39.85 ID:MT/0m4F30
>>165
おまえが、だろ
お彼岸の墓参り行ったのか?


166 :
:2013/09/24(火) 07:17:51.91 ID:rbtM02Ke0
押し売り、ってよっぽど自分が偉いのかね
そんなに押し付けられたくないなら何も見るなっての
何かを見たらその中で必ず何かを押し売りされるんだからさ


167 :
:2013/09/24(火) 07:18:00.15 ID:5PaOM1tK0
葬式は演出過剰になってきてるな

168 :
:2013/09/24(火) 07:18:10.58 ID:K0E3wioS0
何かが違う、何が違う そんな疑問に突き動かされて
死という名の迷路で、また君と巡り会う
埋葬された棺から心解き放て
後悔ばかりの日々に、埋もれた自分自身をー
取り戻すのは、お前の死だけだ


169 :
:2013/09/24(火) 07:18:42.27 ID:Drtx5th70
許せないってことはないけど
殺して感動系には、感動なんてしない
ハイハイ、いつもコレね。ケッって思う


170 :
:2013/09/24(火) 07:19:17.31 ID:ZJxfQcUA0
闘病もののドラマもうざい

死では感動できない

暗い気持ちになるだけだわ


172 :
:2013/09/24(火) 07:20:43.28 ID:sFjLyzxTO
こいつにプライベートライアンの冒頭見せたら何て言うんだろうな
死そのものに感動してるわけじゃないのに

それはそうとなんで今さらアルマゲドンなんだ?


173 :
:2013/09/24(火) 07:20:47.24 ID:iZKsAAp50
最近のって言うけど、アルマゲドンは最近の映画じゃない
人の死で感動させようというのは今に限った話じゃ無い
昔は人が死ぬフィクションだけど、今は人が死ぬ実話が流行り


174 :
:2013/09/24(火) 07:20:49.30 ID:rbtM02Ke0
鍵作品はAIRだけだな
美鈴がああして死んだのは悲しいとかそういうんじゃなくて、何かの象徴みたいな感じがしたから
そういうのを寒いって感じるなら、そいつはそういう作品に向いていないんだろう
まあ他の鍵はダメだよね


175 :
:2013/09/24(火) 07:21:56.14 ID:oSJorSC50
さすがに浅いな中学生
一面的な物の見方しかしないw


176 :
:2013/09/24(火) 07:22:09.06 ID:mB4bq3kz0
中二病のピークだな
ほほえましい


178 :
:2013/09/24(火) 07:23:11.74 ID:bSyh5e3Y0
死に方にも色々あるだろーが

179 :
:2013/09/24(火) 07:24:16.25 ID:T6K6Kwdd0
人が死ぬと人が悲しむから人を殺して感動させる商売が成り立つんだろうに

180 :
:2013/09/24(火) 07:24:19.05 ID:J24LeJOp0
自分の命をかけて大切なものを守ろうとする生き様に涙流す奴は多いんじゃないかと
俺なんて某ロボットエロゲが好きだけど、最後にヒロイン全員死ななければ作品の死生観と矛盾するし、死に際の台詞からしてあれは絶対に必要だったと思う


181 :
:2013/09/24(火) 07:24:57.59 ID:ZJQ8/nzA0
感動てのは死んだから生まれるもんじゃないのにな
劇中における死なんてもんは話を動かすための舞台装置でしかないよ

絶対的な別れが引き起こす人間模様やそれがバラ撒かれる絶望的な状況に視聴者が引き込まれないなら
それは多分制作側の力不足て事なのだろう、勘違いしたガキが出てくる程度には描写を積み重ねていない


185 :
:2013/09/24(火) 07:28:53.93 ID:ETWMxzaV0
>>181
その「絶対的な別れ」こそが、「死の本質」なんだよ


182 :
:2013/09/24(火) 07:26:06.19 ID:r9PZILs80
ミスチルかよw

186 :
:2013/09/24(火) 07:29:03.48 ID:bGhRDwXb0
紙の上に書かれた律法を守る者は全て、旧約聖書(手本)をパクったに過ぎない

187 :
:2013/09/24(火) 07:29:07.28 ID:fRV8H7ZL0
オーストラリアの大地で人灰を撒く迷惑な日本人観光客のことか

188 :
:2013/09/24(火) 07:29:59.92 ID:hfHn0dBm0
お涙頂戴が過ぎると白ける罠
中学生らしくてええと思うよ


189 :
:2013/09/24(火) 07:30:19.23 ID:7TQMUloui
死を組み込んで心の動きの道具にするのは卑怯というか作り手の力量不足を感じるな
非日常だから逆に感情移入しにくいわ


195 :
:2013/09/24(火) 07:34:33.57 ID:NJNt8FEpP
>>189
おハゲも自虐してたな、それ


197 :
:2013/09/24(火) 07:38:36.91 ID:PPw6dIoz0
人が壮絶に死ぬのって最高に面白いじゃん

199 :
:2013/09/24(火) 07:40:35.10 ID:l4BeyNrH0
押し付けとか感じるってことは、そういう人は余り作品の中にのめり込むタイプではないんだろうね、のめり込むと最早分からないもんよ
そういう一歩ひいた目線から物事を観られる人を羨ましいとも思うし、もったいないとも思う


200 :
:2013/09/24(火) 07:40:44.87 ID:VLWmjstD0
人死にが感動とか勘違いしてる奴ってのは虚淵みたいのを言うんだよな

202 :
:2013/09/24(火) 07:41:20.86 ID:n4rckr0o0
これな、ただの中二病

周囲の大人が型にはめようとしてくるのが気持ち悪いと感じる時期なんだよ


204 :
:2013/09/24(火) 07:43:29.50 ID:H/DV4JPr0
死に感動してるんじゃない
生き様に感動してるんだ キリッ


211 :
:2013/09/24(火) 07:52:15.97 ID:FEmAOay40
>>204
そう
「死は感動」と言うのならCSIシリーズで
冒頭死んでる遺体が出る度に
観客は感動に涙しなければならなくなる


206 :
:2013/09/24(火) 07:47:35.30 ID:uIFr+reX0
昔、母さんが死んだっていうフラッシュを見て、
励ましの書き込みをする人の優しさに感動したんだけど、
俺も人の死で感動しちゃった系?


207 :
:2013/09/24(火) 07:49:23.26 ID:bGhRDwXb0
火薬の時代さえ来なければ今でも兵士達はフルプレートだったはずなんだッッ
銃火器のせいで雑兵はただの全裸の特攻兵になってしまった・・・
そこに神聖さも、美しさも、剥ぎ取りたくなる戦利品もなかった


208 :
:2013/09/24(火) 07:51:14.63 ID:0GpBMeC60
お前らこの文章を中学生らしいとか言ってるけど
出崎がこれを書いたら一理あるとか思うんだろ?


210 :
:2013/09/24(火) 07:52:04.93 ID:WOrPLgXO0
ギリシアの昔からシェークスピアしかり悲劇というのは人が死ぬねん

216 :
:2013/09/24(火) 07:56:29.79 ID:s506Nrab0
まあこの辺おっさんになるまで待て としか言えないよね

219 :
:2013/09/24(火) 07:58:11.25 ID:DDAiNbh00
ワンピースとかは人が死なないのか
ワンピースの映画みればいい


223 :
:2013/09/24(火) 08:04:28.68 ID:Lv+iWBvm0
悲しい=感動だろ何言ってるんだコイツは

226 :
:2013/09/24(火) 08:07:15.86 ID:P9ZBaqCPO
感動の意味がすれ違ってたってだけの話だな

227 :
:2013/09/24(火) 08:07:19.48 ID:VLWmjstD0
クリリンの死に感動した奴なんているのかよ
ベジータの死だって、あのベジータが息子を案じる点が重要なのに


228 :
:2013/09/24(火) 08:07:51.46 ID:Zh0kOf+Z0
エロゲーオタの事だな

229 :
:2013/09/24(火) 08:09:04.20 ID:L99YGJrn0
死は人間の根源の一つなんだから、それを人間の感動の題材に使うのは全く悪いことではない

232 :
:2013/09/24(火) 08:11:18.16 ID:at9DD9950
感情が動かされてるから感動なんじゃねーのwww
さすが中学生だ


233 :
:2013/09/24(火) 08:11:41.72 ID:YYsIrFxf0
人の死はエンターテインメントだからな

234 :
:2013/09/24(火) 08:12:40.09 ID:ProT76hC0
感動ゲームの手口

235 :
:2013/09/24(火) 08:12:43.28 ID:iX5C1vwRP
なんだ映画の話か どーでもいいことだ

236 :
:2013/09/24(火) 08:13:56.73 ID:YYsIrFxf0
また人の死に感動するのは
生贄の儀式に人々が感動するのと同じだ
大勢の前で人が殺されるのが見たいのだ本来は


238 :
:2013/09/24(火) 08:14:17.14 ID:OvD6kczh0
中学生にもなって人の死が素直に喜べないとは

240 :
:2013/09/24(火) 08:15:08.68 ID:n5/3R+9r0
途中モブキャラいっぱい死んでんのはスルーだったりする

242 :
:2013/09/24(火) 08:15:59.74 ID:H9cK2hUL0
アルマゲドンてそんなにお涙頂戴の死のシーンは無かっただろ
最後のブルースウイルスが特攻するところだけやん


246 :
:2013/09/24(火) 08:19:36.24 ID:Q82yZbGC0
お前らまだ携帯小説を毛嫌いしてんのかよ
エロゲーと何が違うのよ女の子に免疫なさ杉だろ


247 :
:2013/09/24(火) 08:19:38.28 ID:Ov8vg5Hl0
いやわかるわ
アルマゲドンのあのラストとか大っ嫌いだわ
ブルースウイリス死なせときゃこれで感動して泣くだろおまえら?お?みたいなあのくっさい演出と展開反吐が出る
あんなのに乗せられてまんまと泣いたり感動してるゴミどもはもっとくさいけどな


248 :
:2013/09/24(火) 08:20:23.60 ID:77jAx3Il0
恋愛物で相手が死んで完結する話が多いのは
現実にはいずれ醒めるはずの恋愛を醒める前の絶頂状態で凍結してしまうことと
相手を完全に独占する目的の究極完成形だからだと思います


249 :
:2013/09/24(火) 08:20:41.16 ID:bGhRDwXb0
皆殺しの富野おじさん「出資者は無理難題をおっしゃる」

250 :
:2013/09/24(火) 08:20:59.71 ID:GghtaXN60
こうやって「気づいてしまった」人間は将来まともに社会にとけこめんのよな
「気づかない」で感動したわ泣けるわーってアホの輪に混ざれるかがポイント
気づいたら負けなんだよ 残念ながら


251 :
:2013/09/24(火) 08:21:13.23 ID:0XQXTDjM0
中学生「近頃の世間の「人が死ぬことは感動的なこと」という空気が許せません」

「近代以前どころか、中世以前から死を美徳とする風潮があったわけだが?」

中学生「」


257 :
:2013/09/24(火) 08:25:07.57 ID:ccf7NLMt0
>>251
美徳となる死の形式が、劇場型のコンテンツにされてきた、のほうが正解だろ


256 :
:2013/09/24(火) 08:25:00.92 ID:bJSmMa+MP
アルマゲドンで作戦中に死んだ連中は個人の欲が原因ではなくて
人類を救うために死んでいった=自己犠牲の精神

おまいら、つまり日本人は無意識に自己犠牲の精神を持ってる
神父から教えてもらって身につけている西洋人からみるとこれは驚異な事なんよ


262 :
:2013/09/24(火) 08:27:51.88 ID:VLWmjstD0
>>256
親父以外は運が悪かっただけだと思うぞ


258 :
:2013/09/24(火) 08:26:09.59 ID:uWmkiwyy0
一時期、理由なんてむしろないほうが良いみたいな考えなんじゃないかって奴がいたからなぁ
あそこまで行くと驚け悲しめの道具で不快。罠に嵌められた奴が敵を何人か殺したがやられるとかは気にならん


261 :
:2013/09/24(火) 08:27:31.33 ID:L99YGJrn0
こういうのにも何も感じず、世の中に何も意味を見出さずに日々欲望だけを発散するようなエセニヒリストだけにはなりたくない

266 :
:2013/09/24(火) 08:33:50.68 ID:t9A7WkGY0
福島の跡地に修学旅行にでも行って来いよ
カーナビで描かれた、地図にある場所に何もないから、ワロエナイヨ


268 :
:2013/09/24(火) 08:35:04.55 ID:OZlGykwDi
エロと暴力、死は描かない方がいいのは確かだが、描くと売れるんだぜ坊や

271 :
:2013/09/24(火) 08:37:46.98 ID:YDXZy7tE0
しょっちゅう戦争してる国らしい安っぽい自己犠牲ストーリー

273 :
:2013/09/24(火) 08:39:56.54 ID:0RCjtYLw0
死で涙を強要する作品は確かに泣けるけど次また見たいと思えねぇんだよな。

274 :
:2013/09/24(火) 08:41:15.77 ID:oOTladr80
どうぞ感動してくださいって言われてる気がして嫌なだけだろ

279 :
:2013/09/24(火) 08:44:39.41 ID:cHHwfKU10
中学生はなんで痛いニヒリズムに陥るのか

284 :
:2013/09/24(火) 08:46:57.48 ID:3gRFl/B00
漫画でも昔から感動させるために死は手軽な方法だもんな
特にジャンプ漫画なんて感動させるための死がほんと覆い


293 :
:2013/09/24(火) 08:53:41.85 ID:e6eXRid30
死それ自体じゃなく、仲間の死や自分の死への恐れと向き合いながらも使命を果たそうとする姿が感動的なんだろ
あと、この中学生が言う風潮があるんだとしたら「近頃」じゃなくずっと昔からだ


296 :
:2013/09/24(火) 08:55:54.96 ID:ccf7NLMt0
>>293
群れ意識で死を妄想美化するから、土人的って言われるんだけどね
古代の、死に関するコンテンツは、使命を果たすとかそういう単純なものばかりではないよ


301 :
:2013/09/24(火) 08:59:24.96 ID:3gRFl/B00
>>293
それってお国のために玉砕した人に感動することと何が違うんだ?


295 :
:2013/09/24(火) 08:53:59.38 ID:WaxFZWbB0
正論すぎるな。
ヤマトは切腹して詫びろ


303 :
:2013/09/24(火) 09:00:38.38 ID:L3ngsGMbO
あるよね~
やたら黙祷とか強制するやつ


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

2015/03/23 (月) 03:27:19 ID:-
厨二病ってレッテル貼りして思考停止してる大人は恥ずかしいね
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/9756-049f8a0c