◆ New Entries

すげー斬新なミステリーを考えた! 探偵役が実は犯人ってオチのミステリー!!

近年、ミステリー界では「北欧ミステリー」のジャンルが人気を博している。
毎月のように翻訳本が出版され、北欧で書かれたミステリーの映像化を観る機会も増えてきた。
一体なぜ、北欧生まれの作品が人気なのか? その独自の魅力を、海外ミステリーに詳しい書評ライター・杉江松恋さんに聞いた。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130813/1051503/


 
6 :
:2013/09/18(水) 21:32:16.08 ID:L/xNdvcj0
じゃあ犯人役が実は探偵で

8 :
:2013/09/18(水) 21:32:41.18 ID:JpjNKlEG0
もうちょっとひねって
探偵が泥棒で空き巣に入った家で死体発見しちゃんだけど
最終的に真犯人みつけてついでに自分の窃盗もそいつに着せるってのはどう?


11 :
:2013/09/18(水) 21:34:04.27 ID:e/6bABcz0
読んだことないけど、ミステリーって面白いの?
二流小説家ってやつを読もうと思うんだが


15 :
:2013/09/18(水) 21:35:04.99 ID:i+1o3gih0
途中から宇宙飛行士を目指すとかどうだろう?

19 :
:2013/09/18(水) 21:36:57.80 ID:bgBKfSqlO
他殺じゃなくて自殺だったとかそもそも事件自体が無かったとか、ほとんどのパターンはやり尽くしてるんだよな

21 :
:2013/09/18(水) 21:37:53.74 ID:+mIXAe0f0
読者が犯人だったってのあるらしいね もうわけわからんw

読者が被害者だってのはまだないんじゃない?
クソな推理小説読まされた、って意味ではあるかもしれないけど


24 :
:2013/09/18(水) 21:38:12.83 ID:u27Lqhre0
これはメフィスト賞決定!

25 :
:2013/09/18(水) 21:38:21.22 ID:pyaoSxXT0
俺もすげーの考えた!犯人が最後に初登場ってやつ

と思ったけど、はぐれ刑事でしょっちゅうやってた


30 :
:2013/09/18(水) 21:41:46.50 ID:WyVBDIRs0
フジテレビで久本マチャミが主演のサスペンスドラマがまさにそれだった。
しかもシリーズものっぽいタイトルで「1」とご丁寧にタイトルにあったのに、
まさかの久本が犯人w


34 :
:2013/09/18(水) 21:43:04.81 ID:O7VOxILnO
死体見つけてビックリして死んじゃうの犯人以外の全人類が

36 :
:2013/09/18(水) 21:43:52.41 ID:HG7wFP5f0
犯人は読者だったってオチのミステリーある?

43 :
:2013/09/18(水) 21:45:47.42 ID:9lHKRTDS0
>>36
一番有名なのは仮題・中学殺人事件かな


46 :
:2013/09/18(水) 21:47:17.32 ID:dx3UUOtr0
>>36
辻真先「仮題・中学殺人事件」
中井英夫「虚無への供物」


42 :
:2013/09/18(水) 21:45:30.20 ID:RdXsFhUDP
古畑「ンフーフー、わかりましたぁ。この事件の犯人は、えー……私です」

44 :
:2013/09/18(水) 21:46:01.51 ID:oc+2oZo90
探偵役が多重人格で地の文に嘘はなく
最後の最後でどんでん返しみたいなのか


47 :
:2013/09/18(水) 21:47:18.51 ID:AsqWg4Eh0
犯人が実はにゃんこだった
これだけはかつてないな


61 :
:2013/09/18(水) 21:50:19.63 ID:lzSWH5OAO
>>47
猫の世界舞台にしたミステリで猫が探偵役で猫が犯猫ってあるで


50 :
:2013/09/18(水) 21:47:55.39 ID:sHRfO9Hk0
逆に犯人は自分なのに誰にも信じてもらえないやつねえのか

51 :
:2013/09/18(水) 21:47:55.61 ID:9lHKRTDS0
フランスのミステリーに

私=犯人=被害者=目撃者=探偵

っていう超アクロバティックミステリーもあるよ
俺の記憶では日本でも有名なとある作家が同じ発想で書いてるのがあるけど
結論から言うと発想倒れで全然面白くなかったけど


55 :
:2013/09/18(水) 21:48:53.65 ID:LigIfmDE0
コーヒーに毒入れて他殺しようとした奴が間違って自分でそのコーヒー飲んで死ぬっていう小説なら知ってる
有名な小説家


56 :
:2013/09/18(水) 21:49:07.97 ID:qH45hRhI0
ミステリーと銘打っておきながら最後まで事件も何も起こることなく終わりっていうのはどう?

59 :
:2013/09/18(水) 21:49:54.56 ID:cfj6YIKy0
犯人はチワワだったとか

60 :
:2013/09/18(水) 21:49:54.87 ID:QTsR17ew0
連続殺人事件の真相が
全員自殺してただけ


63 :
:2013/09/18(水) 21:50:29.97 ID:I4v+G1Zd0
某巨大掲示板が犯人ってのは?

64 :
:2013/09/18(水) 21:50:30.80 ID:EJn/7cwd0
まぁ犯人は1番意外な子供にするのが賞への近道かもな。
そういう作品がないわけじゃない。
古くは清張の天城越えとかあるけど。
あんまり書く奴は居ない。
あとポーのモルグ街の殺人みたいに
犯人が動物とか?
とにかくあんまり人が書かない犯人像を狙っていったほうがいい。


72 :
:2013/09/18(水) 21:53:38.82 ID:sszrVM7h0
麻耶雄嵩の蛍はお前らみたいなひねくれモンにおすすめ
一通りそういう系のミステリを読んでからだったから天才だと思った


74 :
:2013/09/18(水) 21:54:06.07 ID:qH45hRhI0
じゃあ実は死んでたのは被害者以外の全員で被害者だけが生きてたってのは?
シックスセンスのもっとひどいバージョンってことで


76 :
:2013/09/18(水) 21:54:12.13 ID:PVYyi/Jn0
自分が犯した殺人で赤の他人が冤罪で逮捕され、そのうえ陪審員に選ばれちゃう海外ミステリ面白かったなぁ。
陪審員は「これ冤罪じゃね」な流れになると主人公が一生懸命軌道修正し、警察上層部は途中で冤罪で真犯人も分かるのに、
違法取り調べや不祥事がバレるのを恐れて、逆に真犯人の主人公に加担して、こっちはこっちで新証拠や証人を
でっち上げるヤツ。
タイトル忘れたなぁ・・・・中編2本だったはず


77 :
:2013/09/18(水) 21:54:47.66 ID:rOdgGJub0
地の文が実は第三者視点で、その第三者が犯人だったっていうのは?

78 :
:2013/09/18(水) 21:55:12.54 ID:F6+3gjZ60
「語り手が犯人だった」の元祖って?

81 :
:2013/09/18(水) 21:55:52.50 ID:AsqWg4Eh0
犯人は妊婦の腹の中に居た胎児
超天才で、子宮の中から母親に犯行指令していた

これは完全オリジナル。
これで直木賞取ろう


88 :
:2013/09/18(水) 21:57:16.82 ID:REbZZMuI0
凄いミステリー考えた

そもそも犯罪が起こらない


90 :
:2013/09/18(水) 21:57:53.03 ID:dasSC/A10
斬新なの考えた。
不可能な犯罪
不可能なトリック
誰も犯人に見えない

実は神が犯人


94 :
:2013/09/18(水) 21:58:35.21 ID:AcncVi5K0
被害者0
加害者多数ってのはどうだ!


96 :
:2013/09/18(水) 21:59:11.55 ID:OEsShfz1i
じゃあこういうのはどう?
犯人は真ん中で寝てる人


98 :
:2013/09/18(水) 21:59:27.05 ID:EH6FKSta0
トリックがすごい

というのは結局叙述トリックだしそう予測が立てられてしまうので慣れるとつまらないよね
ハサミ男とかタイトル見ただけでトリックがわかる部類の本が出てきてしまう


99 :
:2013/09/18(水) 22:00:12.31 ID:t/fjkRSei
犯人デカってマイナーなん?誰も知らないよね

104 :
:2013/09/18(水) 22:00:45.38 ID:AsqWg4Eh0
かつてないっていうだけなら、連続殺人鬼の犯人は天皇皇后両陛下だった、とかできるのだが、つまらんな

141 :
:2013/09/18(水) 22:08:01.98 ID:PVYyi/Jn0
>>104
天皇の個人的な殺人(フィクション)を隠ぺいするために盧溝橋事件や伊藤博文暗殺などを引き起こし、
最終的に原爆投下で全て消し飛ばし、探偵役がGHQとか

なんか大塚英志あたりが書いてそうだ


106 :
:2013/09/18(水) 22:01:20.97 ID:MAEr+wd70
犯人がインコってのはどうよ

109 :
:2013/09/18(水) 22:02:14.34 ID:1dJAIG9P0
犯人がマイケルジャクソンとかどうよ?

111 :
:2013/09/18(水) 22:03:19.15 ID:gJb5uEI30
もうフーダニットものは無理だよ
今は意外な動機とか、構図の方が面白いの作れる


112 :
:2013/09/18(水) 22:03:20.46 ID:fvN6DkZL0
「意外な犯人」や「意外な方法」も大切だけど、今は特に「意外な理由」を重視する人が多い気がする。
最近読んだ中では西澤保彦の『聯愁殺』が面白かった。


114 :
:2013/09/18(水) 22:03:32.11 ID:if24fHtoP
訓練されたオランウータンや悪霊というのはどうだ?

116 :
:2013/09/18(水) 22:03:52.54 ID:AZPGZ/8d0
電車の中で殺人事件起こして乗客全員犯人だったってのはどう?

119 :
:2013/09/18(水) 22:04:15.45 ID:lXakxkAQ0
犯人が結局わからなかったってのはある?

123 :
:2013/09/18(水) 22:05:16.22 ID:O5Ar1Quq0
主要人物全員探偵
もちろん犯人も


124 :
:2013/09/18(水) 22:05:30.29 ID:Q+5o7UMC0
本当は事件そのものが起こってなかったってパターンある?
探偵役の精神がおかしかった、勘違い、理由はなんでもいいけど

ただ狂言はなしな


139 :
:2013/09/18(水) 22:07:50.43 ID:3pcnhpko0
>>124
犯人が自分自身で連続殺人は多重人格者が脳内で自分の人格を一人ずつ消して行く映画ならあった


126 :
:2013/09/18(水) 22:05:49.14 ID:EH6FKSta0
ひまわりの咲かない夏って、道尾自身が
「タイトルの意味をわかっていない人が殆んど、もっと考えて貰いたい」
って言ってるけど、どういう意味なんだ?


129 :
:2013/09/18(水) 22:06:12.05 ID:wXJLz+y10
ポートピア

犯人は有名だか過程を知ってるやつはどれだけいるやら
そして地下で抜け出せなくなったやついるだろ


131 :
:2013/09/18(水) 22:06:49.60 ID:F0SXKVsW0
語り部が犯人かなんかで、どんどん発狂していくってミステリ、なんてやつ?
昔そんなのがあるって聞いたんだけど


133 :
:2013/09/18(水) 22:07:00.16 ID:I/+8JBHe0
犯人よりもどういう事件が起きたのかって推理に重点を置いたのが読みたい

142 :
:2013/09/18(水) 22:08:05.28 ID:dasSC/A10
正解率1パーセントのトリック

鍵のかかった部屋で人が爆死していた
なぜか

実はテトロポリキョン星人の超能力が偶然地球に降り注いだのが原因で死亡した


145 :
:2013/09/18(水) 22:09:27.86 ID:9GN3IirS0
>>142
テトロポリキョン星人の超能力だろうがなんだろうが
本文中にしっかり伏線張ってあればOK
ミステリとはそういうもの


146 :
:2013/09/18(水) 22:09:50.75 ID:Lhw7XVLB0
読者が犯人みたいなアレか

147 :
:2013/09/18(水) 22:10:02.55 ID:REbZZMuI0
凄いミステリー考えた

実は探偵の前世が犯人で
その犯人が起こした未解決事件を
現世の探偵が解決するミステリー


151 :
:2013/09/18(水) 22:11:35.68 ID:fGFnGjgh0
事件起きたが実は探偵が見た夢でしたっていうのは無いだろ

158 :
:2013/09/18(水) 22:13:12.05 ID:NGHS2Blj0
探偵が犯人で殺された探偵を犯人が追いかけ
逆に犯人が探偵に殺される。
黒幕はラスボス


161 :
:2013/09/18(水) 22:13:44.48 ID:WD086Pv00
殺人を扱わないミステリーの方が難しそうね。

164 :
:2013/09/18(水) 22:14:27.68 ID:lB+QP5Zj0
もっと斬新な事を考えた

読者の視点だけで事件の謎が解ける内容=読者が犯人


165 :
:2013/09/18(水) 22:14:37.71 ID:Lhw7XVLB0
犯人が超能力者だった的な

168 :
:2013/09/18(水) 22:15:48.80 ID:9GN3IirS0
>>165
西澤保彦が腐るほど書いてる


166 :
:2013/09/18(水) 22:14:42.72 ID:JcIOrUAMP
袋とじになってて、そこをハサミで開けると丁度人の首が切れるとかどうだろう。

169 :
:2013/09/18(水) 22:15:51.46 ID:jpG4Dako0
犯人はラストになってやっと初登場した人物

171 :
:2013/09/18(水) 22:16:19.83 ID:WJtS75GSO
探偵が犯人ってぼくは王様であったわー
王様が自作自演して失敗するやつ


172 :
:2013/09/18(水) 22:16:26.09 ID:iF8ptvkH0
すごい叙述トリック思いついた

主人公視点で犯人を追ってるけど、
実はその主人公は犬で、会話も成り立ってるようで成り立ってなくて
最後、人間を誘導して真犯人を暴いて、最後の最後で主人公は犬だったって明かされる叙述トリック


173 :
:2013/09/18(水) 22:16:28.70 ID:/+EKUZFf0
伝説とかになぞらえて連続殺人事件が起こっていくスタイルを最初に発明したのは誰?

184 :
:2013/09/18(水) 22:20:10.60 ID:9lHKRTDS0
>>173
元祖はルブランの30棺桶島
横溝正史の悪魔の手まり唄的な形式の元祖となるのは
ヴァン・ダインの「僧正殺人事件」かな
谷崎潤一郎が元祖という説もあったり


187 :
:2013/09/18(水) 22:20:41.85 ID:lzSWH5OAO
>>173
ハリントン・ヘクスト違うの
マザー・グースの歌の通りに人が死んでいく


174 :
:2013/09/18(水) 22:16:35.20 ID:NGHS2Blj0
ニートの自叙伝が一番ミステリーだったりして

176 :
:2013/09/18(水) 22:17:31.34 ID:4ynF6kes0
給食費が盗まれて犯人が阿笠博士だったというミステリー

178 :
:2013/09/18(水) 22:18:01.09 ID:yg0NrS420
どんどんばし落ちたというやつ、すぐトリックわかってクソつまらなかった
もうちょっと上手に書いて欲しい


210 :
:2013/09/18(水) 22:26:48.56 ID:8RtVRAJS0
>>178
あれはもう許してやれよ


183 :
:2013/09/18(水) 22:20:07.52 ID:nx+tLBrd0
また12001か
旧乞食板が完全に使えなくでもなったか


189 :
:2013/09/18(水) 22:20:56.35 ID:cBFsFnVG0
犯人は探偵の双子の兄弟

190 :
:2013/09/18(水) 22:21:04.27 ID:rOmjJY6Z0
探偵は薬物やってて犯人がわかったって時に犯人に薬物やってたのがばれて
探偵が捕まるってのはどうだ?


193 :
:2013/09/18(水) 22:21:49.58 ID:X19qGLy30
ヒロインが探偵だと思ってた人が犯人で、犯人だと思ってた人が探偵だった
あー既に使い古されてた


195 :
:2013/09/18(水) 22:23:20.25 ID:FA1XeaBU0
犯人は意思を持つようになったコンピュータっていうSFエンド

197 :
:2013/09/18(水) 22:23:56.48 ID:z2dc1VVU0
実は犯人はいなかった
事件すら起きてなかったっていうのはどう


200 :
:2013/09/18(水) 22:24:22.53 ID:51Qx6MiN0
主人公が実は死んでたって話はどうよ

206 :
:2013/09/18(水) 22:25:45.25 ID:lPQbB5JK0
>>200
ボケたつもりで言ってるのか本気なのかジワジワ来るなw


201 :
:2013/09/18(水) 22:24:32.32 ID:dasSC/A10
二分の一の確率で爆発する爆弾が運良く爆発しないで見つかる
実は並行世界で死ぬことを想定していたのだ!

恐怖の半殺し

おわり


208 :
:2013/09/18(水) 22:26:17.65 ID:z2dc1VVU0
探偵以外の全員が他殺に見せかけて自殺して行って最終的に一人になった探偵が被疑者として連行されるのはどう

214 :
:2013/09/18(水) 22:27:29.31 ID:nIy3pnt3i
殺人事件を解いて欲しい、と探偵に依頼
探偵が向かうも殺人事件が見当たらない
だが被害者は確かに行方不明


215 :
:2013/09/18(水) 22:27:40.14 ID:6gXizU2G0
犯人が主人公の弟の脳を弄くって遠隔操作できるようにした主人公の夫の愛人の娘のお父さんの主治医の嫁の6歳になるIQ300の娘

221 :
:2013/09/18(水) 22:28:38.06 ID:dasSC/A10
地震と津波のどさくさに紛れて殺人
これわ完全犯罪だは


232 :
:2013/09/18(水) 22:31:05.55 ID:lzSWH5OAO
>>221
天災じゃないが海難事故に殺した死体を混ぜる話あったなあ


226 :
:2013/09/18(水) 22:29:36.29 ID:z2dc1VVU0
主人公が犯人で敵である探偵を殺害するってのはどう?
で読者にだれが犯人か推理させる
これ斬新!


229 :
:2013/09/18(水) 22:30:29.09 ID:N55uf6SH0
このオチって最初はクリスティの「アクロイド殺し」なのかな

242 :
:2013/09/18(水) 22:33:16.69 ID:dx3UUOtr0
>>229
ポオの「お前が犯人だ」が最初


234 :
:2013/09/18(水) 22:31:11.24 ID:RdXsFhUDP
今風に、犯人はボーカロイドとか

235 :
:2013/09/18(水) 22:31:12.28 ID:c3j4jO5K0
三大糞オチ

探偵が犯人
犯人が双子

あと何だ


236 :
:2013/09/18(水) 22:31:41.97 ID:+0hpXL3PO
実際にある理由のない殺人ってあんま題材にならないよね
ああ言うのを探偵とか絡めて面白く書いたら売れると思う


241 :
:2013/09/18(水) 22:32:28.72 ID:tHq9SpYy0
一見物語は時系列に沿って綴られているようだが、実は場面ごとに過去と現在のシーンが入れ替わっている
過去に全く酷似する事件があったのだ
微妙に伏線はあるがそれを悟らせない構図になっている
主人公は現在は探偵であり見事事件を解決するが過去では犯人であったってのはある?


243 :
:2013/09/18(水) 22:33:19.79 ID:N+/PLigP0
死因が七年殺し

251 :
:2013/09/18(水) 22:35:13.71 ID:lzSWH5OAO
>>243
ヤングだからトイレット博士なんて知らないよ


248 :
:2013/09/18(水) 22:34:21.17 ID:svQdcbFd0
空から落ちてきた小さい隕石が原因で犯人は存在しなかった
ってオチのは小学生くらいの頃読んだことあるわ


249 :
:2013/09/18(水) 22:34:25.60 ID:RdXsFhUDP
犯人は未来の自分とか、過去の自分とか
きっと普通にあるよね。


250 :
:2013/09/18(水) 22:34:27.66 ID:HMuj8HeM0
近代の傑作ミステリって叙述トリックばっかだよな
結局本格ミステリは終わったのか


258 :
:2013/09/18(水) 22:37:02.51 ID:D5pDu16Y0
俺はガチでいままで誰も書いてないミステリーを思いついている

それは

読者が犯人のミステリー!

斬新だろ!


261 :
:2013/09/18(水) 22:38:17.17 ID:njccuts/0
うろ覚えだが
実際の迷宮入り事件を推理小説家が推理して作品として出すというのが昔あったらしく
ある有名小説家が迷宮入り事件の犯人を推理していったら自分が犯人だった事に気づいて解決編だけお蔵入りになった
みたいな話を聞いたことがある


262 :
:2013/09/18(水) 22:38:20.54 ID:MHvjaRw50
50円玉20枚

あれは、店員が仲良くなって質問しろよな
好奇心旺盛な人間ならきくってば


267 :
:2013/09/18(水) 22:39:08.00 ID:D6VBjhgT0
最近読んだのは探偵役が犯人の犯行を隠蔽するため犯人の自害を殺人に偽装し、別のやつを自殺に見せかけて殺して犯人に仕立て上げたってのがあった
何か分かった奴、友達になろう


269 :
:2013/09/18(水) 22:40:07.04 ID:xTip+otB0
江戸川乱歩のトリック分類やらフェル博士の密室講義やら真似して
最後にこれは例外や(どやぁ とかやる小説あるけどさ
作者がミステリオタク過ぎてついていけない。
結局、提示される謎が魅力的かどうかと斬新かどうかって関係無いからね
使い古されてても良いものは良い。斬新であるっていうのはプロの作家がつまらないから使わなかっただけ。


272 :
:2013/09/18(水) 22:41:34.33 ID:noxg75Lj0
犯人は幽霊、怪奇現象によるものでした
これはどうよ


273 :
:2013/09/18(水) 22:41:35.09 ID:9GN3IirS0
ネットを利用して精神的に追い詰めて自殺させるってのは?
タイトルは「Mの悲劇」とかそんなんで


303 :
:2013/09/18(水) 22:48:48.16 ID:+x6KWL4p0
>>273
え~このMの悲劇には村岡万由子のMとマン毛のMというふたつのぉ~意味があり~
と蜷川に説明させたい・・・・・・・・・


274 :
:2013/09/18(水) 22:41:40.65 ID:+mIXAe0f0
じゃあ、探偵が犯人を当てる、ってのとは逆で、
犯人・トリック・動機等、事件の謎が全く明かされていない状態で
いきなり「私がやった」と名乗って滔々と動機やトリックを語り出し、
群衆のひとりを指さし「探偵は…君だ!」という推理小説はどうだろう
たぶんまだないと思うが


277 :
:2013/09/18(水) 22:43:14.53 ID:dasSC/A10
50億人を殺してバレなかった犯人の話

冷凍睡眠カプセルに入って100年待つ
犯人以外はみんな死にました


295 :
:2013/09/18(水) 22:47:00.75 ID:/5YwWtw00
>>277
オチがある意味流刑だね


278 :
:2013/09/18(水) 22:43:17.82 ID:mN+xW/I00
じゃあ探偵が怪しいかと思えば助手が犯人で
すげー斬新だわ


283 :
:2013/09/18(水) 22:43:51.22 ID:RdXsFhUDP
今風に、とあるツイートを見るとゾンビになる。
そんな噂がインターネットに駆け巡り、
そのツイートがいたずら半分にRTされまくる。
最終的にはゾンビだらけになるけど、主人公は凄腕ハッカーで
該当ツイートのアカウントに忍び込んでツイート削除することで万事解決。


285 :
:2013/09/18(水) 22:44:27.77 ID:z2dc1VVU0
だれか俺のアイデアにもレスして

286 :
:2013/09/18(水) 22:44:45.04 ID:rVpmqoP/0
シリーズ物である程度巻が進んだところで過去の巻での結果を元に推理してもどうしても矛盾が出てくる
実は過去の巻の推理は間違ってて真犯人をもう一度推理し直す
過去の巻を読み直すとちゃんと推理材料や伏線が張られてる

もうありそうだな


292 :
:2013/09/18(水) 22:46:13.28 ID:9lHKRTDS0
>>286
吉村達也の「惨劇シリーズ」が近いかな
この前亡くなったんだっけか
この人は「邪宗門の惨劇」という登場人物2名くらい(しかも1人は探偵)で
密室に閉じ込めらるミステリーがかなり面白い


326 :
:2013/09/18(水) 22:53:49.57 ID:UJOlgklpP
>>286
それってかまいたちの夜2→3に似てるなw

主人公は超能力かテレパシーかなんかで可能性世界を垣間見ることができる
起こりうる殺人事件を予測し、犯人の計画を妨害し事件を防いでどや顔を
をするが、それは単に糖質主人公の妄想であった
ってのはある?


289 :
:2013/09/18(水) 22:45:38.95 ID:Yau3xiaq0
じゃあ、黒幕は作者だったってヲチはどうかな?2次元の登場人物が3次元の神=作者に犠牲者を増やしながら気づいて行くストーリー

301 :
:2013/09/18(水) 22:47:59.88 ID:njccuts/0
>>289
作者が神的存在で出てきて読者が犯人ってのはあったな


291 :
:2013/09/18(水) 22:46:08.70 ID:ALG13X9W0
実は超能力で殺されたんだけど
探偵が実世界のトリックで行われたことを証明してその犯人を追い詰めた話ならあった
割と好き


294 :
:2013/09/18(水) 22:46:57.35 ID:OW8Olqly0
引きこもりニートが部屋から出ずに10km先に住む小学校の頃の友人を殺した
死因は窒息死
首にはニートの手形が、服にはニートの指紋がついている
このニートは掲示板への書き込みログを見るにPCの前からは離れていない
殺害時刻直前に起きた地震について書き込んでいることから犯行は不可能
どうやってニートは友人を殺したのか?


297 :
:2013/09/18(水) 22:47:07.66 ID:0Yl0kUkoO
実は犯人は読者って方が斬新だろ?

298 :
:2013/09/18(水) 22:47:09.23 ID:RdXsFhUDP
今思ったけど俺の案は推理小説ですら無いな。

304 :
:2013/09/18(水) 22:48:57.12 ID:OW8Olqly0
まぁ適当に思いつくままに書いたけど、そんなんで面白くなるなら小説家はいらないよね

311 :
:2013/09/18(水) 22:51:03.21 ID:dasSC/A10
コナンとか金田一みたいな殺人誘発体質について書いた話ないかな?
なんで自分の周りで殺人事件ばかり起こるのか突き詰めたら……みたいな


325 :
:2013/09/18(水) 22:53:44.92 ID:2YX/95su0
>>311
実は、旅行のスケジュールを組んだ探偵の秘書が事務所の為に事前に犯人を洗脳してた


312 :
:2013/09/18(水) 22:51:30.64 ID:cMciRSRGi
犯人は大工
殺した後家を建てた


318 :
:2013/09/18(水) 22:52:20.84 ID:gJb5uEI30
上にも出てたが、胎児が犯人はまだやられてないはず
もし出来たら賞取れると思う
けどメタ的な構造使わないと無理かな


320 :
:2013/09/18(水) 22:53:12.22 ID:tzs1rQOY0
スポーツの競技中衆人環視の中選手が殺されるとか

321 :
:2013/09/18(水) 22:53:30.65 ID:fvN6DkZL0
石崎幸二のDNAトリックはとにかくすごいんだけど、作風と筆力の関係で作品としてはどうしても高く評価されない(+_+)

322 :
:2013/09/18(水) 22:53:31.05 ID:pvfB6ynV0
一人の男が密室で殺されていた
床に書かれていたダイイングメッセージはM。
刑事はいずれも30代の女性3人に目星を付けた。
林真琴「私がやるわけないです!」
秋山美智子「私はやっていません!」
竹内真理子「絶対に私じゃありません!」

刑事は悩んだ末竹内を逮捕した。

これ今まで読んだなかで傑作だったな。
犯人決まった理由なんでか分かる?
これ分かったときアハ体験だったわ


333 :
:2013/09/18(水) 22:56:30.25 ID:wXJLz+y10
>>322
分からんので本のタイトル教えて


323 :
:2013/09/18(水) 22:53:36.61 ID:0NGpVnF/0
読んだ人間が全部殺されるのは?
ネット配信でID特定して


331 :
:2013/09/18(水) 22:56:12.15 ID:AALYsEyO0
連続殺人鬼を追ってる探偵
切断された5つの首
一瞬で病室から消えてしまった美少女
天空からの狙撃


334 :
:2013/09/18(水) 22:56:41.90 ID:lXakxkAQ0
犯人と思われる男が刃物持って被害者の脇に立ってるところを
現行犯逮捕されたんだよ。動機も十分にあった。
探偵が調べたら疑いようなくそいつが犯人だった。


342 :
:2013/09/18(水) 22:59:02.44 ID:rVpmqoP/0
読んだ人がピタゴラスイッチのように連動して現実世界の特定の人物を死に至らしめる小説

346 :
:2013/09/18(水) 23:00:31.06 ID:+x6KWL4p0
>>342
幕間にハッピーステップしたり、電車で化粧はやめなはれしたり、アルゴリズム体操したりしてるのが犯人な


345 :
:2013/09/18(水) 23:00:09.93 ID:yVOQlLZA0
犯人が人を殺しまくっていかにも大事件かのように進むんだけど
最後に実は舞台が戦争の最前線地域であることが明かされて
確かに殺人ではあっても事件でもなんでもないみたいな


347 :
:2013/09/18(水) 23:01:06.91 ID:MhSR5ISp0
デデン!
ダイアナ王妃変死事件!
ケネディ大統領銃殺事件!
9.11大量殺戮事件!


349 :
:2013/09/18(水) 23:02:48.70 ID:k8rfiRng0
主人公が実は犯人とかどーよw

350 :
:2013/09/18(水) 23:03:10.20 ID:cQc2vgo80
犯人が途中で死んでた(もしくは死んだように見せかけた)ってやつある?
思いつくのはクリスティのあれしかない


362 :
:2013/09/18(水) 23:07:22.56 ID:dx3UUOtr0
>>350
「バールストン先行法」と言って死ぬほど沢山ある
死んだと見せかけてたのなら「恐怖の谷」「赤毛のレドメイン家」「Xの悲劇」から日本の「占星術」もそうだし
途中で死んでたのだと「三つの棺」とかもう多すぎて挙げられない


357 :
:2013/09/18(水) 23:05:26.37 ID:uZKaBIKaP
昔テレビで観たんだけど
ミステリー調に散々煽るだけ煽っておいて
真犯人が終了直前に登場
しかも別件で逮捕されてたまたまその事件絡みの失言から逮捕になった再現ドラマ

今でも許せない


358 :
:2013/09/18(水) 23:05:52.39 ID:hkXQDdH50
翼ある闇 はミステリ?今読んでもすげー斬新だけど。

359 :
:2013/09/18(水) 23:06:00.38 ID:hPF3Qgy3O
インシテミルは一応該当するかな?
出来悪いけど。


361 :
:2013/09/18(水) 23:07:14.06 ID:LaOunq8c0
犯人は真ん中で死んでる奴

363 :
:2013/09/18(水) 23:07:35.14 ID:yedJcBLg0
ひこにゃんが連続殺人鬼でそれをフナッシーが追い詰めるうちに中の人が入れ替わってたっていうのは?

364 :
:2013/09/18(水) 23:07:51.02 ID:0/+mVQmX0
犯人は確定してて証拠が見つからない感じのは基本的に面白い

367 :
:2013/09/18(水) 23:09:39.84 ID:uvvV3CAH0
俺もいいの考えた
犯人AとBがお互いに交換殺人を計画
しかし実はAとBがお互いに殺そうとしてる人間は同じだったっていうやつ


368 :
:2013/09/18(水) 23:09:42.67 ID:IPIv1FVT0
叙述トリックって読み終わった時「おっ!」って思うけど
後になってなんかムカムカしてきて納得行かねぇ気分になる


370 :
:2013/09/18(水) 23:09:49.13 ID:lXakxkAQ0
探偵が犯人の名前を言おうとした途端犯人が毒殺され、
またその犯人の名を言おうとした途端、何者かにまた殺される。


376 :
:2013/09/18(水) 23:12:46.66 ID:c279jyqh0
犯人が仮面かぶって帰ってきた息子のおかんで、息子と思ってたのが実は自分に恨み死んでった女の息子だった
これは斬新


377 :
:2013/09/18(水) 23:12:57.14 ID:uvvV3CAH0
そういや俺の知らない間にセンセー(殊能将之)が亡くなってたらしいな

386 :
:2013/09/18(水) 23:18:06.85 ID:4ynF6kes0
放屁の犯人が実は米倉涼子というミステリーってもうある?

387 :
:2013/09/18(水) 23:18:42.12 ID:TvQgElDW0
ロンパ2では犯人が誰かわからないけど誰か使命しないといけないってのはあったな
まーあれは状況がかなり特殊なんだけど


388 :
:2013/09/18(水) 23:18:43.62 ID:Rc890I9s0
犯人が地球外生命体

389 :
:2013/09/18(水) 23:18:45.48 ID:YbKujd/n0
被害者が犯人ってどうよ

390 :
:2013/09/18(水) 23:19:09.43 ID:D6VBjhgT0
交換殺人ならキングを探せは老いてものりりんって出来だった

391 :
:2013/09/18(水) 23:19:30.97 ID:cMciRSRGi
犯人は死神
姿を見た為に死んでしまった


393 :
:2013/09/18(水) 23:20:14.03 ID:EPntaQmA0
全員自殺
犯人は誰でもいい
現代科学では解けない


396 :
:2013/09/18(水) 23:20:31.65 ID:hPF3Qgy3O
クリスティ「秘密機関」「おしどり探偵」みたいなラブコメテイストだが
しっかり面白いミステリを教えてください
できれば古い作品


431 :
:2013/09/18(水) 23:32:49.21 ID:fvN6DkZL0
>>396
古めだとパトリック・クェンティンのパズルシリーズ。翻訳されたのは最近だけど1930~40年代の作品。
新しめの作品だと、ジョン・J・ラムのテディベアシリーズが面白そう。


397 :
:2013/09/18(水) 23:20:45.55 ID:lXakxkAQ0
犯人に自分(探偵)の彼女が殺される。
探偵は犯人を探したが、その犯人は自分自身のもう一つの人格だった。
殺された彼女も自分自身のもう一つの人格だった。


398 :
:2013/09/18(水) 23:21:10.31 ID:jgsgHr1Q0
犯人は読者の母親

これは流石に無いだろ


436 :
:2013/09/18(水) 23:35:52.39 ID:rOmjJY6Z0
>>398
殺されたのがニートの息子なら現実でありそうな話だな


404 :
:2013/09/18(水) 23:24:05.55 ID:+mIXAe0f0
被害者が人間で、犯人が悪魔将軍ってのはある?

405 :
:2013/09/18(水) 23:24:11.00 ID:c279jyqh0
探偵が三姉妹
探偵補佐が猫
犯人は吸血鬼
凶器は機関銃
きっかけは白い雨
動機はひまつぶし
結末は地面に引きづりこまれる


411 :
:2013/09/18(水) 23:25:05.97 ID:AvKbqVd50
殺人と思って犯人探してたけど実は事故死でした、ってのはどうだ?

414 :
:2013/09/18(水) 23:25:40.41 ID:m8guz8U80
意外な○○が犯人
犯人は居ない
全員が犯人

こういうのはもうやり尽くされてるから


415 :
:2013/09/18(水) 23:25:59.87 ID:YerKLCIW0
以前テレビでやった推理クイズドラマで犯人はテレビ画面の視点の人物だったとかいうのがあったな

416 :
:2013/09/18(水) 23:26:05.28 ID:iL7ACStj0
犯人はまったく関係ない通りすがりの人

418 :
:2013/09/18(水) 23:26:29.04 ID:lXakxkAQ0
原発湯けむり殺人事件 in福島。
原発と殺人の組み合わせは今までにない。


419 :
:2013/09/18(水) 23:26:32.24 ID:y0KNOvAi0
犯人が本当にわからないまま終わるのとか斬新じゃない
探偵にはわかってるが読者には明示されないとかじゃなく
読者も登場人物も犯人以外には誰一人わからないまま終わる


426 :
:2013/09/18(水) 23:29:13.81 ID:hPF3Qgy3O
>>419
慟哭
プリズム
後者は真相分かる人おしえてください

「犯人はあなたです」で小説が終わるのは東野のいくつか


425 :
:2013/09/18(水) 23:29:12.13 ID:D6VBjhgT0
倉知は猫丸先輩筆頭に赤川や東川みたいなものなのに過剰な期待する方が悪い

427 :
:2013/09/18(水) 23:29:55.40 ID:uvvV3CAH0
赤川に期待してる奴なんていねーだろ

428 :
:2013/09/18(水) 23:30:30.62 ID:gJb5uEI30
ハリポタのアズカバンの囚人で、ロンのペットのネズミが犯人というのはビックリした
何気に一巻から伏線貼ってるし天才かと思った


429 :
:2013/09/18(水) 23:30:48.12 ID:c279jyqh0
犯人はテレビキャスター、ワイドショー司会者、記者とか

430 :
:2013/09/18(水) 23:30:52.30 ID:fyy3hWhc0
いっそのこと読者に探偵やらせて
犯人書かずに終わるってのはどうよ?


433 :
:2013/09/18(水) 23:34:03.13 ID:tc6wbi980
普通に調査してたら途中から犯人は幽霊?ってなって探偵が逃げ出すのある?

435 :
:2013/09/18(水) 23:35:47.34 ID:c279jyqh0
犯人はゆるキャラの中の人

437 :
:2013/09/18(水) 23:36:08.29 ID:exxyNLiR0
本の右から読むのと左から読むので結末が違う。
どや?これ凄ないか?


441 :
:2013/09/18(水) 23:37:49.22 ID:Bw1sPeym0
死んで物語からリタイアしたやつが「生きてて真犯人」
そもそも超常現象が起きて真犯人

オタク推理物は地獄


446 :
:2013/09/18(水) 23:42:33.25 ID:FBRMkoSJ0
>>441
最後に出てきて真犯人も追加で


443 :
:2013/09/18(水) 23:39:09.54 ID:F0ieH/kii
犯人が読者系の最高傑作は佐藤友哉のクリスマステロル
読者が俺の本を買ってくれないからこのシリーズは打ち切りだ、
だからこんな事件が起こる小説になった、お前が悪いと作者が愚痴り出す


445 :
:2013/09/18(水) 23:41:01.36 ID:bFoQBkV/0
ミステリなんてその最初期と言われる作品で「実は犯人が大猿」ってのやってるからなぁ

451 :
:2013/09/18(水) 23:48:14.74 ID:9GN3IirS0
>>445
孫悟飯(じじい)殺しの犯人?


453 :
:2013/09/18(水) 23:50:27.91 ID:fvN6DkZL0
>>445
あの作品は「意外な犯人」という点よりも、いろんな国の人たちがオランウータンの声をそれぞれ外国語だと思っちゃう「盲点」がミステリなんだよ。ありえないけどw
まぁ、盲点という意味じゃ『盗まれた手紙』の方がレベルが上だと思うけど。


448 :
:2013/09/18(水) 23:47:16.49 ID:zSsr7ohi0
リアルにするなら誤認逮捕でそのままエンド
次々誤認逮捕して読者にストレスを与えつつ落ちはなし


449 :
:2013/09/18(水) 23:47:28.57 ID:c279jyqh0
『犯人は○○』というタイトル

450 :
:2013/09/18(水) 23:48:08.62 ID:jpG4Dako0
ある朝民家の前にナイフが突き刺さった宇宙人の死体が転がってたところから始まるラブロマンス

454 :
:2013/09/18(水) 23:52:24.11 ID:c279jyqh0
『犯人は○○』
犯人の人生から話が始まり、何がきっかけでどのように犯行を行って、どのように逃げ延びるのか。
高ハードルのリアルライブミステリー。


456 :
:2013/09/19(木) 00:01:21.52 ID:gz725/XB0
殺人事件が楽屋落ち
登場人物の女全員が犯人

はるおちゃんは斬新だったな


458 :
:2013/09/19(木) 00:06:01.33 ID:PFuQFl0n0
どうやら俺が長年設定だけ暖め続けてきたものを発表する時がきたようだ

同じ場所で連続殺人事件が発生していくんだけど
犯人が2人いて(それぞれは無関係)別々の動機で別々の殺人を行っていくっていうのはどう?

読者的にはひとつの事件として読んでると矛盾なんかが出てきて推理しにくいと思うんだけど斬新じゃないかな?


459 :
:2013/09/19(木) 00:14:49.38 ID:1bT705nR0
最初に犯行もトリックも全部バラしてて
僕がやりましたぁーっ!っていうのを
コナンが捕まえるのは?


461 :
:2013/09/19(木) 00:21:58.32 ID:9fRYFAcc0
犯人逮捕からスタートする推理小説

462 :
:2013/09/19(木) 00:25:51.57 ID:PFuQFl0n0
>>461
割と面白いかもね
捕まった後からスタートして殺人が起きるまでの時系列を遡っていって事件の概要を徐々に明かしていくってのはどうかな?


463 :
:2013/09/19(木) 00:26:17.98 ID:VCb90gvf0
筆者が犯人で翻訳者が途中で殺されてしまう。

筆者が翻訳して誤魔化そうとするが、次第にボロが出てくる。

というのはどや


475 :
:2013/09/19(木) 00:42:17.66 ID:PFuQFl0n0
ネット上で金持ちとかVIPに殺人予告を出すけど一切手をくださずに次々と予告通りに殺人していく話なんてどうかな?
オチは犯人が名医でその噂を聞きつけて公に病気とか明かしたくなくてこっそり自分のところに来た余命いくばくの人間を見て
それをネット上で晒してただけっていうのにするとか


476 :
:2013/09/19(木) 00:43:48.11 ID:wkpKYqnO0
探偵なり刑事が解決したと思ったら、
謎の紳士が現れてミスを指摘して結果を覆す、
ミステリーホラー調の柴田錬三郎の短編は面白かった


478 :
:2013/09/19(木) 00:47:50.07 ID:NlkM5GTB0
犯人は読者はあるけど犯人は読者の母親ってまだない

479 :
:2013/09/19(木) 00:51:32.16 ID:ZKNM8U39i
東野圭吾の仮面山荘殺人事件は?
ちょっと違う?


482 :
:2013/09/19(木) 00:53:00.78 ID:v8UyKL810
探偵含む登場人物が全員ヤク中かアル中か知的障害者で、実は事件なんて無かった。

483 :
:2013/09/19(木) 00:53:55.11 ID:vr2LHvWD0
タイトルがわからないが、昔テレビで見た海外の映画で
主人公が家に帰ると、知らない女が妻だと名乗って居る
自分の妻はお前じゃないと写真を探すが一枚もない
周りの人に確認するが、それがお前の妻だと言われる、って話だった

オチは
主人公は妻を殺していて、謎の女は囮捜査官で周りの人もグル
埋めた死体を確認しに行き、主人公逮捕
アレは酷かった


484 :
:2013/09/19(木) 01:01:21.70 ID:1NXGiAs50
だいたい全部アガサクリスティーがやってるだろ

486 :
:2013/09/19(木) 01:03:43.99 ID:nUgS02ZpP
撲殺だと思ったら転んで頭ぶつけただけだったってのは?

487 :
:2013/09/19(木) 01:04:17.64 ID:1UTmhZRx0
犯人は臓器移植ドナーだったってのはどうだ
移植された人が時間差で死んじゃうの


488 :
:2013/09/19(木) 01:06:04.53 ID:BKZk4XoF0
毒ガス殺人かと思って調べてたら火山性ガスで全滅

491 :
:2013/09/19(木) 01:07:38.09 ID:yP5BU5FR0
完全密室の自殺処理される事件を「これは自殺を装った殺人だ!」と調査して行って結局自殺だったって話は?

494 :
:2013/09/19(木) 01:13:03.39 ID:JYnkLRIw0
犯人はタイムトラベラー

497 :
:2013/09/19(木) 01:15:58.66 ID:48VR9dfF0
最近読んだ推理小説は300ページくらいある内の250ページくらいまで殺人事件起きなかったぞ

502 :
:2013/09/19(木) 01:32:50.23 ID:/269Lom10
私利私欲にまみれた悪徳検察官が犯人をでっち上げようと思って無理やりなこじつけ推理をすると「その通りです~」と毎回当たっちゃってどんどん祭り上げられる話はどうだ。

503 :
:2013/09/19(木) 01:34:08.78 ID:q8rRZmNI0
実は、大統領が探偵でお忍びで事件を解決していく
最後に身分を明かして、犯人がSPに成敗されるってのはどうかな?


505 :
:2013/09/19(木) 01:42:13.73 ID:+Y1H7YoKO
>>503
大統領=SP=犯人というミステリがあったな
鉄道でアメリカ横断して馬で崖に向かって走るやつ


504 :
:2013/09/19(木) 01:37:43.88 ID:7LVNTbx60
犯人もしくは被害者が実は死人(幽霊)で、その視点で事件を振り返る、とかいう作品はありませんか?

ブルース・ウィリスのシックス・センスを見て、ちょっと面白い仕掛けだなと思ったのですが…


506 :
:2013/09/19(木) 01:44:09.77 ID:B3QriqrB0
ディスプレイの前の自分が犯人はどう?

510 :
:2013/09/19(木) 01:48:17.05 ID:12aaINLQ0
冤罪逮捕しまくってたまたま黒幕も逮捕

512 :
:2013/09/19(木) 01:52:11.73 ID:kCYNBC950
妊婦が密室に入る→十数年生活→子供を殺して死体を自分と見せかけて逃亡

514 :
:2013/09/19(木) 01:55:27.28 ID:M3plSB9i0
探偵の小学生のまわりで毎週殺人事件が起こる

515 :
:2013/09/19(木) 01:56:08.20 ID:kCYNBC950
犯人は実は老人で女でお袋で主観という叙述トリック

517 :
:2013/09/19(木) 02:06:30.35 ID:AWGN1CRb0
もしも画伯が変死体で発見されて、後に自殺だと判明したとしたら、探偵役であり読者でもあるケンモメンが犯人だよな

518 :
:2013/09/19(木) 02:10:11.83 ID:bQxsRzD90
読者に犯人の正体と事件の顛末は与えられるけど、物語の中で探偵は真相にたどりつけず間違った犯人を指摘
みたいな話を読んでみたい。誰か知らない?


519 :
:2013/09/19(木) 02:20:51.46 ID:vdaAQu5O0
被害者は心臓発作

520 :
:2013/09/19(木) 02:27:18.87 ID:UUwQYBkl0
探偵が無意識に殺人を呼び起こしている作品なら死ぬほど知ってる

525 :
:2013/09/19(木) 02:37:40.06 ID:NSZYoccS0
>>520
女探偵に惚れたロリレズが毒で殺しちゃうような感じのな


521 :
:2013/09/19(木) 02:31:24.25 ID:nWOTtJxKO
凶器が犯人だった
ってのはどう?


523 :
:2013/09/19(木) 02:33:00.87 ID:ShKwf0qB0
犯人は在日だ!と言い出すネトウヨ探偵はどう?

524 :
:2013/09/19(木) 02:33:08.20 ID:Hze+vL510
探偵役は記憶障害でも持っているのか?

526 :
:2013/09/19(木) 03:09:11.04 ID:B7Mfttx+0
本のラストページを開くとナイフが飛び出して読者が死ぬ
犯人は本でした


529 :
:2013/09/19(木) 03:15:53.78 ID:HiGQ9YVc0
犯人が分からないまま終わる推理小説とか新しくね?

530 :
:2013/09/19(木) 03:16:30.96 ID:BluG+2qI0
関係者を居間に集めてドヤ顔で事件を解説、滔々と語り尽くしたあとで「犯人は私だったんです」
ギャグだろ


531 :
:2013/09/19(木) 03:19:26.69 ID:HiGQ9YVc0
探偵が「犯人はお前だー!」とか言って
それまで一回も出てきた事ないただのモブキャラが犯人だったら面白くね?


532 :
:2013/09/19(木) 03:21:59.35 ID:dEbJcJgH0
>>531
そこらへんの掃除のおばちゃんが犯人というのもある


533 :
:2013/09/19(木) 03:23:49.30 ID:BluG+2qI0
作者が犯人
これはありそうだな


535 :
:2013/09/19(木) 03:28:30.40 ID:sfwccJot0
ミステリーは人類が100年かけて必死に開発した結果、終わった。

536 :
:2013/09/19(木) 03:28:43.17 ID:/f3dhZb70
犯人なんか居なかった
全部事故で主人公の妄想だった
こんなオチのやつはありそうだな


540 :
:2013/09/19(木) 03:56:38.36 ID:HiGQ9YVc0
実はこの国では殺人は合法で、犯罪ではありません
よって犯人も居ません
ってのは?


542 :
:2013/09/19(木) 04:29:08.32 ID:MS/wHMLl0
トリックの凄さで言えば、しあわせの書に敵うのはない気がする。
あのトリック渡されたとして本当に書ける人間はほとんどいないんじゃないか?


547 :
:2013/09/19(木) 05:55:54.01 ID:BLrrtyZC0
一般小説かと思わせておいて、実はミステリーで
最後に犯人の名前が明かされて読者が推理する余地を与えないミステリー小説って斬新じゃない?


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/9542-cb8095ec