◆ New Entries

偉い人「最近の若者は教養がない」 教養ってなんだ?

鷲田:前回、先生は経済人の話から始められたでしょう。今、経済団体のトップたちは、「このごろの学生は教養がない、コミュニケーション能力がない」としきりに言います。

あの人たちには、幻想としての旧制高校があると思うんですよ。「旧制高校時代、われわれはドイツ語で原書を読んだ」とか「理系でもデカルトは高校のときに読んだ」といったイメージです。さらに、「トータルにものを見るためには、断片的な知識ではなく哲学がいる」といった過剰な哲学幻想がある。でも、本気で哲学をやった人なんてそんなにいない。

山折:ほとんどいない(笑)。

鷲田:結局、彼らは幻想で言っているだけですよ。私が皮肉だと思うのは、戦前の旧制高校的な教養観の中で、経済はバカにされていたということです。

大正時代、あるいは戦前の教養の特徴は、実用的な知識をものすごく軽蔑していたことです。
それは教養を考えるときに、とてもいびつなことだと思っています。
つまり、庄屋の人たちが代々血を出さずに店を守っていくときや、あるいは渋沢栄一が典型ですけれども、この国に本当に必要な環境、施設、機関が何かを考えて、ビジネスを起こしていくときには、ものすごく教養が働いていたはずです。
それなのに、戦前の教養主義は、ある種それを侮蔑していたのです。

戦前の教養主義の教養はすごくドイツ的で文化偏重の教養。だからデカンショ、ゲーテ、シェークスピアといった話になってくる。
「文明」に対する「文化」(クルトゥーア)の偏重です。

それに対しフランスでは、市民教育の一環としての教養がすごく大事にされていて、教養教育の主眼は、市民としての成熟(シトワイアン)、よき優れた市民になることに置かれています。日本の教養主義の中には、そうしたフランス的教養というものがあまりない。

今でも、フランスに行ったら高校で哲学の授業をやっていますし、行政のプロを養成する大学院でも哲学論文が必須となっています。
彼らにとってはよき市民をつくる、その人たちからよき政治家を生み出すという意味で、政治的な手法なども含めて教養だという概念が浸透しています。だから、フランスの政治家はものすごく教養があるじゃないですか。日本についても詳しいですし。
http://toyokeizai.net/articles/-/19212


 
2 :
:2013/09/10(火) 09:29:47.42 ID:W88Rc/Cw0
旧制高校行った世代なんか消滅したわアホ

9 :
:2013/09/10(火) 09:33:35.34 ID:EhFpYWCD0
大日本帝国滅亡の原因の一つがこの教養主義に凝り固まった旧制高校だっていいうな

13 :
:2013/09/10(火) 09:35:06.22 ID:l23M+kn10
最近のジジイはパソコンが使えない

16 :
:2013/09/10(火) 09:36:27.13 ID:HATZmkBn0
教養を強要すんな

19 :
:2013/09/10(火) 09:37:01.89 ID:CKsDNEfs0
フィンガーボウルの水はうまい

23 :
:2013/09/10(火) 09:37:35.87 ID:IcT337uA0
ATMの使い方さえわからんジジイどもに言われても特に何も思わない

26 :
:2013/09/10(火) 09:37:49.72 ID:xxv/RZbl0
この手の自分の世代の方が優れてたって本音を抱えた「教養」って言葉は、曖昧な事を含んでなんだろう
具体的に言うと、自らに中身がない事がバレてしまう


29 :
:2013/09/10(火) 09:40:07.77 ID:s4bNHRJi0
アシベ知らなかった安倍ぴょんの事か?

30 :
:2013/09/10(火) 09:40:20.37 ID:CCqqBT6T0
いつの時代も一定の割合で教養が無いやついただろ
あとほんとに教養が必要なのは人の上に立つべき人で
年功序列でただでさえおっさんどもに虐げられてる若者に教養を求めるのはお門違い

>教養がない、コミュニケーション能力がない

これこそ思考停止のオッサンお言葉そのものじゃん


36 :
:2013/09/10(火) 09:42:13.63 ID:N0OS1ZdA0
たとえば地元の郷土史だろ
簡略でもいいけど説明できるか?
変化のあった時期にどういう人物がいたか、とか
たぶんいまの市町村長の名前すら出てこないやつらばっかだと思うけど


38 :
:2013/09/10(火) 09:42:42.32 ID:IsPDIUZqP
要らない知識だろ
アニメ、ゲーム、アイドル、パチンコには必要が無いが
絵画、オペラ、小説、映画を楽しむには必要なもの


62 :
:2013/09/10(火) 09:48:50.87 ID:3c/HAY46P
>>38
は?アニメを楽しむには新訳旧訳聖書や死海文書、北欧神話や物理学心理学全般古典芸能や世界史ゲーテの詩集からハムレットにテンペスト、枚挙に暇がない。

アニメがまさに教養の集合体であり教養をオマージュしかつ、リスペクトする文化なんだよ。


41 :
:2013/09/10(火) 09:43:44.51 ID:YQ/GnMS70
最低限のオタ知識を知らないとオタ会話できないだろ?
同様に教養=最低限の知識がないと知的会話はできなかった。


42 :
:2013/09/10(火) 09:43:45.73 ID:EOCxEQV60
さすがに旧制高校の人間は今あまり影響しないだろ

44 :
:2013/09/10(火) 09:44:08.14 ID:syr02iOD0
教養とか言ってるからジャップはダメなんだよ
アインシュタインは研究以外の知識はほとんど知らなかったし
一般常識クイズより汚染水何とかしろ


45 :
:2013/09/10(火) 09:44:44.81 ID:QR4UI9T30
教養・知性を獲得するには?
Aコース 共産主義
Bコース キリスト教

ジャップになるには?
Aコース 金銭欲
Bコース 性欲


48 :
:2013/09/10(火) 09:46:01.62 ID:uSZzqOuw0
どうでもいいがイッパイアッテナを思い出した

50 :
:2013/09/10(火) 09:46:15.44 ID:qmoq+S260
教養はないな確かに
戦前の若者と今の若者は知的水準が違いすぎて会話にならないと思う


51 :
:2013/09/10(火) 09:47:04.53 ID:ikdfUgZ50
若さってなんだ?

52 :
:2013/09/10(火) 09:47:09.92 ID:EN4OZzDg0
お前らの言う教養って単なる衒学趣味の事ばっかだな

53 :
:2013/09/10(火) 09:47:27.32 ID:rqoBMA/A0
ゲーテもシェイクスピアも読んだけどリアルでそのことを語る機会はまったくないのだが?

55 :
:2013/09/10(火) 09:47:35.13 ID:hliSSORL0
言ってしまえば無駄知識
でも地位や立場が上がるほど重要になるな


58 :
:2013/09/10(火) 09:48:18.93 ID:j85MgIfK0
若者に教養がないのは団塊の世代が若い時代に教養を二の次にしたその時の大人のせいでは?

64 :
:2013/09/10(火) 09:49:14.46 ID:iKL1i1SI0
高卒の教養のなさは異常
英文読むことさえできない
世界史どころか日本史も知らない
地理天文学も絶望的


66 :
:2013/09/10(火) 09:49:29.01 ID:QR4UI9T30
音楽といえばお前らジャップ世代は「MP3や「CD」なんだろうけど
共産(教養)では「実際の演奏を聞くこと」が音楽なんだよ。

ジャップ世代はテレビで見たことで「知った」と思うけど
共産(教養)は自分で体験して「知る」


84 :
:2013/09/10(火) 09:53:56.43 ID:8HHJEiiWP
>>66
体験して知ることのできることなんて極々限られてるじゃん
何でも体験出来ないから書物があるんじゃないの


68 :
:2013/09/10(火) 09:50:38.35 ID:NxwzUW4M0
原発事故で責任追求されるのが嫌で
一ヶ月間雲隠れすること


71 :
:2013/09/10(火) 09:51:11.70 ID:mm5c5IPSP
経済団体のうんぬんかんぬんの肩書で世の中や人生を語る奴の言葉は全てクソ

73 :
:2013/09/10(火) 09:51:48.07 ID:QnqOfhZL0
それを嘆く=自分たちは先人から受けてきた教えを全く伝える事が出来なかった馬鹿ですって大声で叫んでる事になると思うんだが

77 :
:2013/09/10(火) 09:52:21.64 ID:1kJSwsDZ0
ゲーム、女、パチンコ。このへんの話してる奴は教養ゼロよ
端的に言えば、教養なんてもんは自分の子供に受け継ぎたい知識だとおもえばいい
着物の着付けやら作法、義理の返し方など知ってて損の無い知識


80 :
:2013/09/10(火) 09:52:42.24 ID:qrbDfkjH0
教養学部ってのがあるぐらいだからそこでやってるのが教養なんじゃねーの?

82 :
:2013/09/10(火) 09:53:15.23 ID:caBXNZ3K0
教養がないっていうのは白州や吉田茂や小林秀雄が言っていたこと
日本人の教養は明治で終わっていて
だから日清日露の僥倖を生かせずにバカになっていった

成り上がり薩長政府が間違った教養をこしらえて
西洋=教養みたいになっちゃった
戦後はその間違った教養すら失われたところから始まってるから
二重にねじれている


87 :
:2013/09/10(火) 09:54:56.94 ID:DYv0bPvL0
最近の年寄りは若者がコレまでにないくらい苦しんでるのを知らないであろう?w

88 :
:2013/09/10(火) 09:55:06.39 ID:6ejkFE4o0
なんだかんだで今の若い人のほうが思考も柔軟でいろんなこと知ってるけど
その知識を社会の中でうまくアウトプットできない


89 :
:2013/09/10(火) 09:55:09.25 ID:ZH1CLVFF0
低能似非インテリにとっての教養
有名人の著作を読む事

インテリにとっての教養
人間や社会を深く洞察して、体系化する事

お前ら低能には無理な話ですよ・・


108 :
:2013/09/10(火) 10:00:28.03 ID:rKm4vsLdi
>>89
これが教養の無い人です。
若い人は、よく観察して何が悪いか覚えておくように。


96 :
:2013/09/10(火) 09:57:00.60 ID:+9blEtPA0
中学レベルの英単語に当て字にもならん漢字を当てて変な名前つける人を見るとそう思う
それしか知らないんだろうな感がパネェ


98 :
:2013/09/10(火) 09:57:19.95 ID:GN62z51g0
国際交渉の場や学会に出てくる若者と工員でパチンカスを比べたら差が目立つだろうな

104 :
:2013/09/10(火) 09:59:17.07 ID:kOp0lq9t0
海外のアレコレを語れる、知ってるってのは、別に教養じゃねーぞ
日本の事について語れる、知ってるってのが教養。

この辺、みんな盛大に勘違いしてるよね


107 :
:2013/09/10(火) 10:00:19.19 ID:61bSem1Y0
なんだかんだで人間の能力の基盤になってるから教養は不可欠だとは思う
問題はそれが単なる受験のための勉強になってて、本当の意味での教養ではなくなってきてること


109 :
:2013/09/10(火) 10:00:34.52 ID:chX/5B+10
昔の日本人のほうが賢かった、みたいなこと言ってるアホ多すぎだろ

111 :
:2013/09/10(火) 10:00:50.13 ID:QR4UI9T30
上下のハイアラーキがそんなに大事なのかね

共産党に入れよ


112 :
:2013/09/10(火) 10:01:02.59 ID:LmKgBpG50
例えば「もののけ姫」を8歳で初めて観たとして
難しい言葉とか理解できないけど十年後また見直したら理解できる様になってるのが「教養が付いた」って事でいいのか?


114 :
:2013/09/10(火) 10:01:17.73 ID:YQ/GnMS70
西洋のエリート・知識人とコミュニケーションとるには西洋の教養を持ってないとできないので
維新で西洋の教養も身につけようとなったのは当然のこと。
そして当時別に東洋の教養を捨てたわけじゃないだろ。
教養を捨てたのは戦後特に経済成長後だろう。


118 :
:2013/09/10(火) 10:02:29.77 ID:NBqaZ64x0
まぁ祖父母→両親→俺へとどんどん持ってる知識ってのは変わってるよな

123 :
:2013/09/10(火) 10:04:33.27 ID:ama1BAT90
共産主義者のことだよ

125 :
:2013/09/10(火) 10:04:49.97 ID:YQ/GnMS70
別に自国のことを知ってることが教養じゃねーよ
江戸以前は中国についての知識が教養のかなりの部分を占めてたしな


131 :
:2013/09/10(火) 10:08:15.09 ID:KOMB7kwp0
よくわからんがサンデルってやつの本を買ってくればいいんだな

135 :
:2013/09/10(火) 10:09:25.13 ID:NJ+RvcdD0
フランスではーイギリスではーて言ってる奴って物凄く頭悪そう

141 :
:2013/09/10(火) 10:11:17.66 ID:kOp0lq9t0
>>135
それ。

ドイツ人と会話する時に「ゲーテの言うところには・・・」なんて言うのかと
思いっきりバカにされるわ


144 :
:2013/09/10(火) 10:11:52.69 ID:er8QPvZl0
団塊の「三国志も読んでない奴が喋るな」オーラは異常

147 :
:2013/09/10(火) 10:13:35.64 ID:8HHJEiiWP
>>144
それって単に、自分が中国史好きなだけじゃないの


152 :
:2013/09/10(火) 10:15:06.64 ID:Zst90oOu0
ゥチのことゎもぅどぉでもぃぃんだって。
どぉせゥチゎ遊ばれてたってコト。 今手首切った。
ゥチ達は節理も無く禍殃を語る人閒に心を許さぬ。
齊しく、其れを辯疏する亊にも。


154 :
:2013/09/10(火) 10:15:07.56 ID:EhFpYWCD0
大学の時に演劇かなんかやってる女が
イギリスでは上層はみなシェイクスピアのフレーズがでてくるくらいの常識だとかいってたな


165 :
:2013/09/10(火) 10:17:50.06 ID:xxv/RZbl0
偉い人と言っても、何というかリア充的なおっさんは経験を尊重するが
大人しいというか暗いおっさんほど、その弱さをカバーするように「教養」という言葉を好む癖ある
正しくは「教養」というワードを用いた、他者への見下しなんだろうけど


169 :
:2013/09/10(火) 10:18:38.70 ID:kOp0lq9t0
教養と聞いて、海外の文献や文化人の名前ばっか出てくるのが日本の現実だわな

171 :
:2013/09/10(火) 10:19:10.74 ID:L+gxqi/ii
仕事柄経済誌と新聞にくまなく目を通さねばならんのだが、
ほんとにみんな司馬遼太郎か京セラの創業者かドラッカーしか挙げないのね
経済人だからしょうがないかもしれないけど、多分ほんとにそれしか真面目に読んでないんだと思う
でも保険屋のトップは何故か趣味に走った読書体験正直に話す人が多い
やたら渋いミステリとかマイナーなロシア小説とか
保険業界は文学部が強いのか?


180 :
:2013/09/10(火) 10:22:32.66 ID:EhFpYWCD0
>>171
そんな司馬遼太郎や司馬読みを批判するってのがインテリの常道だそうだ


218 :
:2013/09/10(火) 10:34:20.63 ID:Zst90oOu0
>>171
「ビジネスマンが読んでおくべき本」とか「年収の高いビジネスマンが読んでいる本」とか雑誌が特集して、皆それに習うからカーネギーとかドラッカーとかしか読まないんだな
しかもそれで教養人面してるから見ていて可哀想になってくる
皆同じ本読むから思考も同じになんだよなあいつらは


184 :
:2013/09/10(火) 10:25:58.20 ID:FSHkbj6z0
教養が糞の役にも立たないからな
若者が拝金主義になる理由も考えられない老害が多いは


188 :
:2013/09/10(火) 10:26:47.85 ID:sWl2M9cM0
哲学だけは手をだしちゃなんねえ

多くは哲学用語を知らない人間をバカにする廃人になる


211 :
:2013/09/10(火) 10:33:39.29 ID:OwCHTXGT0
>>188
更に現代思想とか最悪


193 :
:2013/09/10(火) 10:28:45.95 ID:w+fZKKv70
数年後、お前らはこう言われるようになる

教授「え~プリティリズムも知らないの~?教養なーい」


195 :
:2013/09/10(火) 10:30:24.98 ID:Umjfz0Pvi
ここにいる大半が教養を雑学と勘違いしてるわ

情けない……


207 :
:2013/09/10(火) 10:32:25.52 ID:J5HWyS3rO
お前らがじいさんになったとき萌えアニメのことをどう思うんだろ

222 :
:2013/09/10(火) 10:35:55.49 ID:FshCve1T0
>>207
歌舞伎や浄瑠璃みたいになってるんじゃないの


209 :
:2013/09/10(火) 10:33:21.96 ID:QDXseDYwO
教養が必要なのは間違いない

ただ昔の方が教養があったというのは嘘


212 :
:2013/09/10(火) 10:33:54.62 ID:YQ/GnMS70
割合として重要度は減っても戦前の言文に日本の古典や漢籍からのものはふんだんに見られるわけで捨ててはないだろ
日本人としてのありかたとかそんな大げさなものじゃない
そもそもそれじゃ教養のない庶民は日本人じゃないみたいになってしまう


216 :
:2013/09/10(火) 10:34:13.63 ID:89gQPTAU0
でも人に教養がないなんて、なかなか言えることじゃないな
本を読むたびに自分が物を知らないことを思い知らされるわけだし…
それが面白いんだけどね


223 :
:2013/09/10(火) 10:36:27.70 ID:T4sze8xY0
猿時代の思想本なんて今の時代に必要ないだろ

224 :
:2013/09/10(火) 10:36:28.36 ID:IueJveuAO
教養扱いされてるエロ小説も腐るほどあるよ

225 :
:2013/09/10(火) 10:37:14.15 ID:AcqRMsAX0
哲学が、人の生き方みたいな、思想・宗教とくっついちゃうんだよ日本は

226 :
:2013/09/10(火) 10:37:52.26 ID:FSHkbj6z0
教養があるとこ見せて、老害が知らないことまで知ってたら知ってたで礼儀を知らないと来るんだろ?

238 :
:2013/09/10(火) 10:41:19.27 ID:AVqvF+5h0
>>226
知識と教養は違うと頭の良い人が上で言ってたじゃんか


227 :
:2013/09/10(火) 10:38:19.20 ID:mtgDVJNoi
「教養がない」と言われて反発する奴には間違いなく教養がないし、低学歴

230 :
:2013/09/10(火) 10:39:03.49 ID:1oO7ou4OO
偉そうな事言っているが所詮は雑学

231 :
:2013/09/10(火) 10:39:31.98 ID:YQ/GnMS70
とは言ったが、でもやっぱ日本人のありかたみたいのに関わってくるというのもそうかもなあ

234 :
:2013/09/10(火) 10:40:48.25 ID:w+fZKKv70
エロマンガは社会の害悪だ!
そんなものは教養でも品性でもない!

北斎「」


236 :
:2013/09/10(火) 10:40:57.83 ID:iKL1i1SI0
哲学は科学

故事成語は教養?雑学?
恐れ入り谷の鬼子母神っておれよりおっさんしか知らんわ
「トンネルを抜けると~」ってのは教養でいいな?


239 :
:2013/09/10(火) 10:41:58.89 ID:8yBJeNie0
旧制高校生って酒飲んで町を打ち壊して回ったドチンピラだったらしいけどな
権力者の子供たちだから手を出せずにやりたい放題


260 :
:2013/09/10(火) 10:47:32.44 ID:EhFpYWCD0
>>239
そしてそれを武勇伝で自慢する
典型的老害
こないだの新聞にもあった
戦前で風紀も厳しくなってたけど暴れたかったから暴れたら警察に補導されたと
誇らしげに書いてた


253 :
:2013/09/10(火) 10:46:43.93 ID:xYElCRj+0
ある程度の教養がある奴が
「雑学に過ぎないよ」と言うのと
お前らみたいなケツ丸出しでエロゲやりながら屁こいてるゴミカスキショニートが言うのとは全くもって違うからな


268 :
:2013/09/10(火) 10:49:06.15 ID:Khvd1Bav0
人や社会とのつながりに役立つ知識は全部教養の一部だろ
ゲーテやシェークスピアもそれが役に立つならそれも教養だし
競馬やゲーム、アニメやドラマの知識もそれがコミュニケーションのタネになるなら教養の一部
結局、自己完結せずに人や社会との結びつきに役立つ生きた知識や体験なら全部教養となりうる

求められる教養の中身は向かい合う対象によって時どきに変わってくるんじゃないのかな


282 :
:2013/09/10(火) 10:55:25.51 ID:f0gLRLPj0
>>268
言いたいことは分かるが、教養は単純にその場その場で着脱可能な道具ではないと思うの。
むしろ姿勢とかのようにもっと根本的にその人の人となりとくっついてて、
世界に対する向かい合い方とかそういうものを規定してくるような感じ。


271 :
:2013/09/10(火) 10:50:51.28 ID:w+fZKKv70
なんかお前ら横文字並べたら人の上に立てるだろ
っていう考えを親から植え付けられてないか

そんな教養で大丈夫か?


287 :
:2013/09/10(火) 10:56:51.39 ID:3kzo7vOqi
>>271
「へぇーそういう人もいるよね。」
で終わるけど教養無いのかな?俺
受動的で面白味がないとは思われてそうだが、別にそいつがどうとらえようと「俺はそうなんだ」で済ましてしまう。


274 :
:2013/09/10(火) 10:51:35.60 ID:Ki6GoNeQ0
自由な市民として相応しい人格の涵養を目的としたものだろ
首輪と鞭で躾けてもらえる奴隷からの自由、リベラルアーツっての
社畜の日本人には必要ない


276 :
:2013/09/10(火) 10:51:43.28 ID:2XFfmLk10
文化どころか科学技術まで「実社会」だの「経験」だの「世間」だのというババアトークで踏みにじってるのは日本人がトップだわ

279 :
:2013/09/10(火) 10:53:33.48 ID:H4TMMUpy0
いや教養なんていらない、社会で役に立つことだけ教えろって
大学の教養課程潰させまくったのお前らだろ


280 :
:2013/09/10(火) 10:54:17.02 ID:caBXNZ3K0
ざっくり言うと教養っていうのは
人類の成功と失敗を過去の蓄積を学ぶ中で知り自己の行動の規範とすること

昔はそれを学問や宗教や芸能や労働の中でエッセンスを作って
「これくらいは基本やっとけ」というのを強制でたたきこんでいた
庶民はそれで生きる指針みたいなものができて
知識人はそれ以上を自分が学ぶことで再構成していった

それをやめて西洋の「知識」で埋めようとしたのが戦前の教養
それすらやめて汎世界の雑学にまで落ち込んだのが戦後の教養


286 :
:2013/09/10(火) 10:56:46.94 ID:B3saWjYZ0
生きていければ教養なんてあろうがなかろうがどうでもいい

290 :
:2013/09/10(火) 10:59:21.03 ID:RtWgbIo00
年寄りに年寄り自体が幻想抱いてるけど
ほとんど高卒中卒なんだぜあいつら


292 :
:2013/09/10(火) 11:00:39.78 ID:FRRPj4Uh0
バブル~団塊には体育系とか不良みたいな教養のない人種のほうが好かれるよね

301 :
:2013/09/10(火) 11:06:40.40 ID:vesGoRW/O
>>292
上下関係を叩きこまれた欲ある馬鹿を傀儡にしとくのが一番都合いいって総理大臣様が身を持って教えてくれとる


293 :
:2013/09/10(火) 11:00:42.44 ID:sWl2M9cM0
西洋だと教養=古典読んでて当たり前で
古典をモチーフにした定型レスできないとバカにされるみたいな風潮だろ

東洋だとそれぞれ歴史的断絶があるから単純じゃない
教えもしないで教養ないってのはハメよ
要は老害の若さに対する腐った醜い感情の吐露よ


296 :
:2013/09/10(火) 11:03:30.81 ID:339eClhm0
教養と教義の違いが理解できてない低能が多くて困る

その時々の権力持ってる奴の考えを丸暗記して取り入る
これは教養ではありません


303 :
:2013/09/10(火) 11:07:16.35 ID:WxaTI8Ef0
山折も鷲田もえらい人側批判してるからね?

309 :
:2013/09/10(火) 11:09:41.26 ID:9n2dJlLo0
現代においては教養というものは、他人を見下す為の道具に過ぎんよ
俺はそれだけでも意味があると思ってる
何故なら、ガリ勉が筋肉バカリア充を見下す唯一の道具だからだ
誰にだって他人を見下す為の武器を持つ権利はあるだろ?


314 :
:2013/09/10(火) 11:13:18.64 ID:b7Fbq4d00
小説を読まなくなったのがいかんよな
小説読めば、必ずわからない単語が出てくるから
文脈か辞書使って理解でき、知識が増えるんだが

漫画には分からない単語でないし、絵で概ね理解できるから


320 :
:2013/09/10(火) 11:21:44.01 ID:H96f99Bm0
ジジィババァのほうが大概だろ

321 :
:2013/09/10(火) 11:23:07.75 ID:EhFpYWCD0
作文とか小論文ではかならず、一文は短く簡潔に、わかりやすい文章を心がけろと教えられるが
授業や試験で出てくるのは糞みたいなわかりにくい文章なんだよな
一文は長い、主語述語はあいまい、やたらと難しい単語使う


327 :
:2013/09/10(火) 11:27:09.77 ID:kS+f4i+N0
日本で若者批判して良いのは自動車業界だけだよ
他の業界がおっさん世代が会社を食いつぶしているだけだからな


328 :
:2013/09/10(火) 11:27:23.95 ID:U/i03u3Z0
若さ?若さってなんだ!?

329 :
:2013/09/10(火) 11:27:28.11 ID:SfwTMTQui
哲学を学べば己の人生というものや世界に対して考え方は変わるんだろうけど、その変化は人を幸せにするものなの?

336 :
:2013/09/10(火) 11:32:18.24 ID:2XFfmLk10
>>329
別に幸せになるためじゃないから
一億女シンガーの歌詞みたいな脳になったわな


334 :
:2013/09/10(火) 11:31:00.87 ID:L+gxqi/ii
308
教養と教義は相反するものとも言えない気はする
ドグマってそんな単純なものじゃない
知識は本質的に社会を揺るがす危険なもの
かつて危険だった知識が前社会を揺るがし
今の社会の枠組みを作る新しい教義として居座る
現社会を脅かさない範囲の知識が
教養と規定され、模範的構成員を作るため推奨される


344 :
:2013/09/10(火) 11:34:28.08 ID:339eClhm0
>>334
国家=宗教だからね
国家主義者の人にとっては教義と教養の区別がつかないのは妥当と言える


335 :
:2013/09/10(火) 11:31:27.11 ID:/Ihw/0HX0
色んな人間を見てる限り
それぞれの世代でいい人間と普通とクズが同じ割合で居る
そういえば働きアリの話でそういうのがあったな


337 :
:2013/09/10(火) 11:32:43.58 ID:c+4QQIMX0
無能ブサヨが「教養」って言うと教養の価値が下がる

338 :
:2013/09/10(火) 11:32:54.29 ID:9n2dJlLo0
まあ教養がある奴と話すと楽しいよね
教養ってのは人間としての深みを増す為の手段とも言える
ユーモアが上手い人間もそういう意味では教養があるのよ
逆に言えばそういう話が出来ない奴を、教養が無いと言って見下すのは自然の流れだよね


339 :
:2013/09/10(火) 11:32:56.61 ID:AcqRMsAX0
哲学は人生や生き方を示すものではなく。
この世界や人間を体系的に理解しようとする試みだと考えている


340 :
:2013/09/10(火) 11:33:04.96 ID:+STsay7i0
掃除は上からするってのを知らないゆとりは多いね
階段を下から上へ掃除機かけてんのにはビビったわ


341 :
:2013/09/10(火) 11:33:09.49 ID:k1OseYNO0
人を見下すためのものと言えば確かにそうだけど、誰しもバカとはあまりかかわり合いになりたくないものだから、
教養のあるなしは、バカかそうでないかを判別するいい尺度になる
さらに言えば、信用できるかどうかの判断材料になるってこと

あまり人付き合いに乏しい人間には教養は無意味だけどな


342 :
:2013/09/10(火) 11:33:29.29 ID:H5Wzok9w0
国や地域によって、教養は変わってくるからな
アメリカや日本は映画の知識が教養として必要だしな
ヨーロッパではそこまで重要視されていない知識だけど

逆にヨーロッパやアメリカは聖書の知識が教養としては最重要だけど、日本では重要度はそこまで高くない


349 :
:2013/09/10(火) 11:36:33.24 ID:L+gxqi/ii
やっぱり前時代の教養なんてもういらないんじゃないかなぁ
古い枠組みを保存して長期運営するためのものだもの
現在の社会の在り方を大きく変えた
若いIT大立物たちの何人が深い教養を備えていたと思う?


355 :
:2013/09/10(火) 11:40:20.63 ID:uIuJKeno0
老害には常識と法を守る意識が無い

357 :
:2013/09/10(火) 11:40:42.03 ID:w8AdJa6j0
本当に教養のある人は、むやみやたらと自分に関係のない話題に突っ込まないし
専門分野以外の話題では口を噤む
つまりお前らは教養が無い


360 :
:2013/09/10(火) 11:43:28.93 ID:w8AdJa6j0
教養が無いことをお互い自慢し合って、「教養が無くても問題ないよねーw俺ら一緒だしw」
ってやってるのがお前ら


364 :
:2013/09/10(火) 11:50:00.67 ID:2XFfmLk10
>>360
だからそれはお前ら女


363 :
:2013/09/10(火) 11:49:53.66 ID:Ki6GoNeQ0
2chで罵倒と暴言繰り返して「論破」している奴が
教養人を自称しているのを見た時は笑った


365 :
:2013/09/10(火) 11:52:13.56 ID:onwV5FO00
でも傘を振り回しながら歩いてるのはおっさんおばさんだし
電車の遅延に文句言ってるのもおっさんおばさんだし
レジで並ばないのもおっさんおばさんだぞ

教養って、要はおっさんおばさんに都合の良い価値観だろ


368 :
:2013/09/10(火) 11:54:51.73 ID:k1OseYNO0
>>365
階段上がるときに傘の先端を斜め下に向けて前後に動かしてるのもオッサンだな
後ろの人の目線近くに先端が来てるとか全然わからないんだろうな


371 :
:2013/09/10(火) 11:55:58.75 ID:JgfD9Au9i
まぁ、ニートやってたら教養なんか身に付かないけどね

374 :
:2013/09/10(火) 11:58:45.01 ID:5GnMSj7X0
フランス人「これから毎日家を焼こうぜ!!」
日本人「あかんでしょ」
イギリス人「女王の白鳥食ったったww」
日本人「いかんでしょ」
ドイツ人「クソ気持ち悪い異民族から高級品取り上げ立ったw」
日本人「ダメでしょ」


376 :
:2013/09/10(火) 12:03:57.54 ID:SthZZeRt0
3.11以降この山折りっておっさんをよく見かけるようになったが
宗教家でしょ


383 :
:2013/09/10(火) 12:07:04.36 ID:J6vfc/cQ0
いやいやいやいや団塊+-10年ぐらいの世代の方が教養無いだろwww
大学ロックアウトされてたから仕方ない側面はあるけど

この世代に教養が無かったせいで失われた20年になったんだろーが!


385 :
:2013/09/10(火) 12:07:38.25 ID:4rhRkC/00
教養のある連中が作った世の中がこれか?
それでこれからも若い連中が苦労しなきゃならんのか?
60年代生まれのオレでも昭和原人としか言いようがない老害だな


386 :
:2013/09/10(火) 12:07:44.25 ID:k1OseYNO0
常識と教養は字は違うけど似てるものじゃね
常識が実生活に一番身近な、文化的素養
教養が常識よりさらに深いところでの文化的素養

まぁ常識あっても教養は少ない人はかなりいるだろうけど、教養ある人はそのまま常識も兼ね備えていると考えて間違いないでしょ


388 :
:2013/09/10(火) 12:08:18.64 ID:OPJ8Ujxe0
どの世代もわしやわしらは凄かったって美化したいだけ
借金して豪遊し、ツケだけ残した世代とかね


389 :
:2013/09/10(火) 12:08:29.60 ID:ElDeOp7N0
貧すれば鈍する
もっと待遇良くしてやれよ


390 :
:2013/09/10(火) 12:10:04.47 ID:YQ/GnMS70
社会人としての常識ってのは気持ち悪いものしか思い浮かばないなw

397 :
:2013/09/10(火) 12:14:53.41 ID:UdtVQkwT0
老害をよいしょする能力の事でしょ

398 :
:2013/09/10(火) 12:15:11.33 ID:huuGcoSH0
教養があるって奴の文章がヘッタクソだったりするからなんとも。
周囲に働きかける力を伴わない教養とか意味ない。


402 :
:2013/09/10(火) 12:18:30.22 ID:Jsa7JhXz0
どんな知識が必要か、と論ずるにも知識が必要だし、それに関しては
自分の知ってる分野にバイアスがかかるのは避けられないだろうな


403 :
:2013/09/10(火) 12:18:43.60 ID:RZTna5+Qi
説教したいだけの老害なんてほっとけよ

405 :
:2013/09/10(火) 12:20:04.63 ID:YQ/GnMS70
そりゃそうだ
現代社会は主に西洋が作り上げた部分が大きい故に西洋の古典などの知識が教養となってくるが、
ではそのような知識のなかった江戸時代以前の日本人が教養がなかったのかというと当然そんなことはないからな。


406 :
:2013/09/10(火) 12:21:16.54 ID:f3tN91mh0
近頃の若者は…と苦言を言うようになったら老人になった証拠

407 :
:2013/09/10(火) 12:21:38.52 ID:4rhRkC/00
後進の教養が足りなかったら自分達の不始末だと反省するのが本当だがなぁ
昭和原人どもは見識が貧しいとしか言えんな もっと苦労した方が良い


415 :
:2013/09/10(火) 12:28:12.89 ID:VP0p40Lz0
自分の知ってること→基本的な教養
自分の知らないこと→くだらないこと


423 :
:2013/09/10(火) 12:31:27.79 ID:n8goZGrQP
教養ってドヤ顔するのは低脳文系が多いよな

簡単な数学や物理・化学・生物など
全く知識ゼロのくせに
つまらん歴史とかの豆知識でドヤ顔してる連中


434 :
:2013/09/10(火) 12:43:55.11 ID:k1OseYNO0
>>423
ちゃんと人格が整ってる人は、理系知識がないことだけで文系をただバカにする様なことはしないと思うな


425 :
:2013/09/10(火) 12:33:33.15 ID:BhhlxbGY0
途中でうん?となって最後で完全にコケタ
なんで日本を知ってるのが教養があるになるんだよw


428 :
:2013/09/10(火) 12:36:27.25 ID:Ii/7i5XX0
丸山眞男が消えてから日本の教養主義は死んだ

429 :
:2013/09/10(火) 12:36:34.27 ID:MqxHsaIt0
リベラルアーツ
学際教育
専門から総合教育
大学は教養重視へ

なんかうさんくさいんだよなあ


436 :
:2013/09/10(火) 12:45:05.76 ID:+kugDuiT0
ちょっと信じられないな
俺の周りだと教養とか知識があるのは若い奴らばかりで上にいけばいくほど教養なんかない下品なオッサンばかりになるんだが?


442 :
:2013/09/10(火) 12:50:50.26 ID:lx9RFiwgP
雑学の事だろ?
「知性が」とか「教養が」とか言うジジババは、ソースには拘らない不思議
「知り合いの知り合いの詳しい人が言っていた」で納得する知性(笑)
そういうソース無しの情報の矛盾点を指摘すると「分かってない。おまえ分かってないわ。おまえと話してても時間の無駄だからいいわ」と一方的なレッテル貼りと逃亡


445 :
:2013/09/10(火) 12:54:03.95 ID:49nrDMGc0
第一日本だって昔は孔子なんかみんな諳んじてて、教育勅語なんて全文暗記が普通だった
教養は暗記だよ。そうやって教養を貯めていくからいざという時、それらが養分になり
素晴らしい知恵が出る

昔はそういうふうに訓練してたから、太田道灌だって死の瞬間にも「かねて亡き身と・」と繋げることができた


448 :
:2013/09/10(火) 12:57:06.77 ID:oSvDZywt0
雑学じゃないだろ
具体的に古文、漢文、書道だろ


454 :
:2013/09/10(火) 13:00:13.12 ID:Wje96Cc50
風立ちぬってタイトルで風が吹かないんだなと思ってる奴がいて
何だかなぁと思った。
このぬがなぜ打ち消しと思うのか?
打ち消しなら接続は未然形だろうに。
連用形接続なんだから完了以外ありえない。
教養って大切だよね。


457 :
:2013/09/10(火) 13:01:05.12 ID:gNPzdxKN0
なんで若者に教養をつけさせなかったんだ?
アホなのか?


458 :
:2013/09/10(火) 13:02:24.64 ID:PGUTF5Lo0
上流階級としか付き合ってない偉い人は知らないだろうが、団塊の世代の大半は無知で野蛮

461 :
:2013/09/10(火) 13:03:05.07 ID:3PquCy+j0
俺と同年代の奴が最近の萌えアニメしか見てないくせにアニオタ自称しててびびった
ガンダムに関してはシャアすらわからないという
アニメの教養ないのにオタクを自称しちゃうような奴らが多いのをみてると確かに俺たち若者は浅いのかなぁと思うことはある


465 :
:2013/09/10(火) 13:06:56.85 ID:gPu+SRRJ0
>>461
それただの世代間の違いだろ
俺は最近の萌えアニメ分からん
ハルヒ語ろうぜ言われても分からんとしか
こっちも軽蔑してるって事は相手も同じって事よ


466 :
:2013/09/10(火) 13:07:17.78 ID:tgiiNq+Q0
教養がなくても生きられる時代にした方が悪い

469 :
:2013/09/10(火) 13:07:41.83 ID:mqzxOIH00
経団連に教養?なら日本のこのざまはなんだ。クソ団塊共が。

まあ國史 世界史 言語 哲学 音楽 軍事学 はエリートには叩き込んで欲しいな。


472 :
:2013/09/10(火) 13:09:56.73 ID:49nrDMGc0
>>469
無理だよ。教育者がいないもの
教養とはそういうもんじゃないわな


470 :
:2013/09/10(火) 13:09:38.11 ID:+U+8PFOH0
じじい世代の話題を理解して会話のキャッチボールができること
これがこの国における教養の定義


474 :
:2013/09/10(火) 13:11:46.61 ID:Hoo4A0YH0
だから中世土人のジャップランドでは
領主である白人の考えを徹底的に丸暗記して

粗相の無い従順な召使いを作る事だけが目的だと言ってるだろ

ジャップはさっさと教養をマスターして白人のために
搾乳されるなり、畑を耕すなり、肉になるなる、卵を産むなりして
貢献しろってw


477 :
:2013/09/10(火) 13:12:44.21 ID:Xx5HOY2U0
一般人の教養は地方公務員レベルの教養だろう。官僚に求められる教養を一般人に求めても無理だろ。

482 :
:2013/09/10(火) 13:16:22.98 ID:Wje96Cc50
>>477
地方公務員試験レベルの教養なんてほとんどの奴は身につけてないな
日本人は自発的な勉強嫌いだから
やらされないとやらない


480 :
:2013/09/10(火) 13:15:28.19 ID:px1F45UOP
俺たちに教養なんかなくても構わないけど
首相くらいになる政治家には教養が欲しい
せめて経済理論は右左関係なく学んで欲しいわ


483 :
:2013/09/10(火) 13:16:26.66 ID:Hoo4A0YH0
>>480
安倍の低能は経済理論学んでますが
その通りに動いてるし


488 :
:2013/09/10(火) 13:20:14.18 ID:a7X5k2mA0
一般常識のことだろ?
最近のバカッターバイトテロのこと考えれば教養はないと思うわ


492 :
:2013/09/10(火) 13:23:29.32 ID:QFvrm8cd0
多くの先人が教養について論じてるのに
それを参照せずに論じて、「ぼくがかんがえたきょうよう」を
まき散らし、教養は必要だと叫ぶ、無教養な人間たち
ほんと情けない


496 :
:2013/09/10(火) 13:26:31.10 ID:yho/rmzC0
>>492
高度成長が終わって統一的な教養というものが規定できないんだよ
財界なんか顕著、そして傲慢で単純だから自分たちに合わないものを教養がないと考える


494 :
:2013/09/10(火) 13:25:29.62 ID:+sUfZGvV0
最近の若者と一括りにするなら、
そんな社会に作り上げたのはお前らと一括りにしていいよな?


498 :
:2013/09/10(火) 13:28:11.86 ID:Hoo4A0YH0
一番教養の無いゴミはキモオタだよね

女の子ガーミクガーAKBガー
高齢層に馬鹿にされるのも当然だね


501 :
:2013/09/10(火) 13:31:19.77 ID:7epWmCNJ0
勉強は楽しかった
だから吸収しまくった
若い人がいるなら死ぬほど勉強してみろ楽しいから


502 :
:2013/09/10(火) 13:31:33.42 ID:IpGTsG6a0
どうでもいい事を哲学用語なんか絡めて語るタイプの馬鹿には全く尊敬も羨望も湧かないが
日常のほんのちょっとした出来事を理系知識でサラッと説明するタイプはスゲーってなるな

どうも哲学だの思想だの語りたがるタイプの奴ってその学問自体が好きというよりそれらを好む自分が好きというか
ドヤ顔したいからだけで上辺をなぞってみました的なのが多いよな
他の学問だと大抵はそれが役立つからもしくは心底好きだから掘り下げてる人が多いが


503 :
:2013/09/10(火) 13:32:51.43 ID:S2pq5sE1O
教養ってのは勝手につくもんじゃないだろ
教えるべき人間が教えないから身に付かない
ではそれを教えるべき人間とは一体誰なのか
上の世代なんだよな

つまり「お前ら(上の世代)の仕事だろ」と言いたい


505 :
:2013/09/10(火) 13:34:28.65 ID:fWaFr/Wf0
個人的なイメージでは
ただの知識、物知り自慢じゃなく
それを知らない人に上手く説明したりつなげたり
論じられる能力って感じ


507 :
:2013/09/10(火) 13:35:59.43 ID:Ncft0ZDt0
知識、経験、品位、人格を併せ持った完璧な人間を「教養のある人」と呼ぶのか

509 :
:2013/09/10(火) 13:36:39.97 ID:yho/rmzC0
ケンモーの考える教養はリベラルアーツのことだけど
中世ジャップには理解できないし
学問も細分化されすぎて目標を失ってるし


512 :
:2013/09/10(火) 13:37:58.25 ID:sWl2M9cM0
だいぶ廃人が集まってきたな
面白いからもっとやれ


514 :
:2013/09/10(火) 13:38:43.04 ID:QFvrm8cd0
ガダマーの『真理と方法』を読めば、教養という概念の変遷をたどることもできる。
自由の護り手、人格の涵養、真実の担い手、といった変遷を経ている
自由の護り手というのは古来、自分の財産は自分で守らねばならなかった。
守らねば奴隷の身に落ちることとなった。
ゆえに、古代の人々は弁論術というものを発達させた。
だから修辞学というものは自由と密接に結びつくものであった。
だから自由七科の中に修辞学があるわけだ。


517 :
:2013/09/10(火) 13:39:50.14 ID:oNTDzG6O0
俳句とか短歌をさらっと上手く詠める人は教養があるって感じはするな
美智子さんとか、すげー上手いから憧れる


518 :
:2013/09/10(火) 13:40:12.10 ID:FR03KSsKO
仕事の合間のジョークにも哲学者の言葉を挟んだりするやつか。
まぁ最近はエリートもネット用語やら下層と語弊が変わらなそうだしな


520 :
:2013/09/10(火) 13:41:39.61 ID:QFvrm8cd0
修辞学も論理学も学ばず、
ただ先人の文章を引用できるというのが
教養だというのであれば、そんなもんはゴミクズだよ


524 :
:2013/09/10(火) 13:44:57.01 ID:Hoo4A0YH0
>>520
自由主義の原理主義的な知識人と言ったところかw
まあ学校の教科書で習う偉人はほぼ全部
自由主義賛美のための駒だからねえ

欧米知識人ポチとしては一番模範的な考えと言える

まあ実際は糞だけどねw


535 :
:2013/09/10(火) 13:55:20.77 ID:Wje96Cc50
お前らはこの手のニュースですぐに老害、老害と言い出すけど
偏差値30台の高校生とかFランの奴らと一度話してみなよ。
教養ねーなぁと思わず愚痴りたくなる気持ちが分かるぞ。


537 :
:2013/09/10(火) 13:56:10.25 ID:aviysmYL0
わざわざ昔の賢い人が
これやったほうがいいよ、これはやっちゃいけないよと書いてくれてるのだから
読んでみれば役に立つことも多い


538 :
:2013/09/10(火) 13:56:13.52 ID:+KNw+iWp0
学習は必要だから前もって身につけるもの
教養は必要だから必然的に身に付くもの
だからうんちく溜め込んで、やれ教養だとかぬかしているのは見ていて惨め


539 :
:2013/09/10(火) 13:57:19.98 ID:yho/rmzC0
教養というからには「より自由」を語っているという自覚がなければだめだけど
この鷲田とかいう哲学者ですらそういう意識がないし
西洋を追っかけてばかりの学者でしかないな
かといって馬鹿ウヨにならないだけましだけど


541 :
:2013/09/10(火) 13:58:49.05 ID:sWl2M9cM0
意志が知識の奴隷となるのであれば
それは教養と呼べないだろ


544 :
:2013/09/10(火) 14:04:01.00 ID:YQ/GnMS70
>>541
それも啓蒙主義的な思想だろ
否定もしないけど思想のひとつに過ぎないだろう


546 :
:2013/09/10(火) 14:05:26.99 ID:Khvd1Bav0
過去に教養とされていたが現代には廃れて教養としては学ばれなくなってしまったものについて
たとえば、果たしてそれを今でも教養と呼んでいいのかな

またまた教養の定義に関わってくるところだけど
教養の中身は時代によって変わってくるものだと思うんだが
つまりそれは時代によって社会が人々に要求することが変わってくるからだと思うんだが違うんだろうか


562 :
:2013/09/10(火) 14:15:06.72 ID:tzdCTX5I0
>>546
だから時代で廃れるのはエセ教養
いつの時代でも変わらずに要求されるのが真教養


549 :
:2013/09/10(火) 14:07:08.28 ID:S0CpDGVo0
教養=世間知
「特定の集団内で共有されてる知的ふるまい」ってことでいいんじゃない?

ただ、他人を見下すために振りかざされている教養は下品だよ
品性の欠落した教養がはびこっているのが問題だと思う
本当に賢い人は他人の知的好奇心を刺激して自らの教養の内側に相手を自然と引き込んでくる
若者に教養を身に着けさせたいなら、まず年寄りは若者から憧れられるだけの品性を備えなきゃね


557 :
:2013/09/10(火) 14:10:47.86 ID:iwTtJ36ei
アランブルームは教養とは「ほかの見方が存在し得ること」と定義している。
ここにいる自称リベラルアーツ(笑)の人は自虐的なんですね。


559 :
:2013/09/10(火) 14:13:16.98 ID:WPyfJBHA0
教養といえば聖書とゲーテだろ
どっかの天才が言ってた


564 :
:2013/09/10(火) 14:16:41.96 ID:nAOF5/JX0
無教養であるのは確かなんだけど
世代や肩書きによって教養とされる知識の種類や幅は違うわけで
その齟齬を考えずに教養が無いと言い張るのは理不尽としか思えない


565 :
:2013/09/10(火) 14:17:57.06 ID:QFvrm8cd0
余暇と労働というものを考えなければ自由については論じられない。
労働から離れた余暇を学問に当てるのがギリシャ的な自由と教養の基礎。
余暇を消費やレジャーに変える、現代的な大衆消費社会のライフスタイルでは
教養人は生まれない。


567 :
:2013/09/10(火) 14:18:32.83 ID:mK9NgIDA0
教養ってエリートの為のものだろ
一般庶民が多数を締めるのに年取ったってだけのおっさんが若者は教養がないって言っても分相応を弁えろとしかおもわねえ


569 :
:2013/09/10(火) 14:20:25.37 ID:nXMdQiBG0
おっさん共華ゆとりゆとり言ってくるけど
お前等が育てた世代だからな?そこ分かってんの?


574 :
:2013/09/10(火) 14:24:40.71 ID:SVxj+2ou0
>>569
俺はゆとりを育てた覚え無いけどなw


571 :
:2013/09/10(火) 14:22:02.38 ID:35Pq7OAa0
お前らの春秋戦国時代に関する知識は素晴らしいと思う

580 :
:2013/09/10(火) 14:27:41.45 ID:QFvrm8cd0
教養を単なるそのコミュニティで最低限必要とする共通の知識と定義したいのは分かるが
それは教養じゃない。コモンセンスとか、常識とかのほうが近い。


583 :
:2013/09/10(火) 14:28:28.31 ID:l8bhzLNh0
ありえないクレームつけてくるのは年寄りばっかりだけどな

587 :
:2013/09/10(火) 14:29:47.98 ID:jo1qDVtj0
年寄りが若者に難癖つけたいだけだろ

588 :
:2013/09/10(火) 14:29:59.60 ID:YQ/GnMS70
いや、時代や地域(コミュニティ)によって教養が変わるというのはそうなのだけども、
オタクの教養やサブカルの教養みたいなものはたしかに教養と似た側面はあるにしろ、
「オタクの」「サブカルの」と言う必要のあるものであって、教養一般とはやはり別のものであろうと思う。
それらが今後教養になる可能性はあるにしても。


591 :
:2013/09/10(火) 14:32:10.11 ID:uknDha+m0
旧制弘前高校出身の鈴木健二氏が司会をつとめていた
クイズ面白ゼミナールはある意味旧制高校の遺産だったのではないかとおもう。


594 :
:2013/09/10(火) 14:33:56.50 ID:2klY/ibt0
ここまで読んだがよくわからない
例えば、日本人とフランス人が考える教養とは同じものを指すのだろうか


595 :
:2013/09/10(火) 14:34:03.97 ID:0B+8to950
若い世代のほうほど、賢いに決まってんだろ
ゆとりとか馬鹿にする年寄りは総じて馬鹿だから


599 :
:2013/09/10(火) 14:34:43.17 ID:px1F45UOP
教養の定義とか難しいこといいから

自民党が憲法変えたいなら
イデオロギーで固まる前に憲法学概説の教科書
くらい読んでから改正案出してくれ
それは言いたい


601 :
:2013/09/10(火) 14:36:14.93 ID:QFvrm8cd0
新自由主義なんてレッテルは、はっきり言えば
マルクスの言うブルジョア資本主義となんもかわらん。
アホ用語なんで使ってるやつはバカか、共産主義者。


613 :
:2013/09/10(火) 14:43:19.10 ID:IpGTsG6a0
>>601
一頃なんでもネオコン呼ばわりしてレッテル貼りする傾向がアメリカなんかじゃあったが
結果としてネオコンという言葉の実体が散逸してワケの分からん状態になって言葉自体がオワコンになった
しかし新自由主義にしろ他の何主義にしろ全く何の役にも立ちやしないという点ではどれもアホ用語だ


606 :
:2013/09/10(火) 14:40:03.63 ID:Hoo4A0YH0
攻撃され過ぎてついにあてずっぽうで共産主義ガーの悲鳴を
あげだしてしまったのかww

残念ながら共産主義では無いですw
共産主義は欧米のポチ野郎ゴミです

左派の欧米ポチ主義という感じですかね・・


607 :
:2013/09/10(火) 14:41:06.83 ID:0ddNpukj0
在日が日本人の振りをしてやっていること(個人的には耐え難いが秩序には貢献している)
を知っておくのは重要かと思われます


608 :
:2013/09/10(火) 14:41:44.87 ID:fssZ10LV0
半世紀ぐらい前は
欧米が絶対的に正しいと
信じられて来たんだろうな
同調圧力ウゼーって思う奴らも多かったと思うが
そいつらは左翼と呼ばれ、学生運動やったんだと思う


620 :
:2013/09/10(火) 14:47:11.69 ID:yCs3DHyk0
意思疎通のためのものなんて言う人いるけど
それならネトウヨのような差別主義者がもってる知識も教養になってしまう


630 :
:2013/09/10(火) 14:51:53.33 ID:w8AdJa6j0
そもそも日本の学問なんて西洋の劣化コピーに過ぎないし
日本から始まった思想が悉く世界に響いてない時点でお察しだわ
今の思想界(東、宇野とか)もサブカルのお茶濁しをしてサブカル界隈
からも煙たがられてるだけだし割と絶望感を感じる


631 :
:2013/09/10(火) 14:52:03.76 ID:ghYvTNBq0
教養って会話相手の知能レベルに合わせて好きな話題をストックから呼び出せる物知り博士のことだろ

632 :
:2013/09/10(火) 14:52:13.12 ID:nBGMDWK9O
放射能漏れとか大変なのに五輪で大嘘ついたりするのが教養あるってことならいいよ

635 :
:2013/09/10(火) 14:53:06.87 ID:fssZ10LV0
でも居丈高に上から目線で最近の若者は~って言う老害より
最近は若者のサブカルっぽいものに迎合していってる老人のが
(知識層で)増えてる気はするね

やはり半世紀前の(絶対的に正しい{と盲目的に信じている})欧米に習えから
日本もトップ集団を走ってきて 文化なりそういうものを生みだして、ある意味
世界の手本(の一部)をになうようになってきたと言う
変化があるように思える


639 :
:2013/09/10(火) 14:56:03.92 ID:M39huU3Y0
じゃあとりあえず首相と副首相の教養のなさをなんとかしろ

641 :
:2013/09/10(火) 14:56:08.77 ID:YQ/GnMS70
んー
自分は教養というと西洋の文脈ももちろんあるが同時に東洋の漢籍古典なども思い浮かべるけど
そちらの系譜は過去において、現代の感覚からすれば意志を知識の奴隷と置くことが多いようにも見えるしなあ
いや別に東洋でなくて西洋でも同じか


653 :
:2013/09/10(火) 15:01:33.17 ID:DGj+ISi1O
日本に鬱憤が溜まってるお前らには陽明学がオススメ

習得すれば日本をひっくり返せるかもな

西郷どんや木戸さんみたく


660 :
:2013/09/10(火) 15:07:17.48 ID:5jO6LLYH0
コンテンツが少なかった時代は「とりあえずこれ読んどけ」が網羅できた。
時代が進み、分野が広がりより深くなるに連れ、誰もが備える共通の知識は薄くなる。


661 :
:2013/09/10(火) 15:07:27.98 ID:fssZ10LV0
どうでもいいけど
周り見て思ったのは
本ってさ 長男長女しか読んで無くね?


662 :
:2013/09/10(火) 15:07:52.48 ID:PLYeI2Os0
1.学問、幅広い知識、精神の修養などを通して得られる創造的活力や心の豊かさ、物事に対する理解力。また、その手段としての学問・芸術・宗教などの精神活動。

2.社会生活を営む上で必要な文化に関する広い知識。「高い―のある人」「―が深い」「―を積む」「一般―」

辞書で調べたらこうだった
単なる雑学博士じゃないってことだな
俺はさらに、1に知性とかコミュ力も付け加えるべきだと思うな


698 :
:2013/09/10(火) 15:25:50.34 ID:w8uwXa6GP
>>662
1と2だけで良いじゃん
完璧


664 :
:2013/09/10(火) 15:08:59.31 ID:nXrzqNzb0
陽明学はカルト宗教としか思えない

665 :
:2013/09/10(火) 15:09:40.63 ID:CKsDNEfs0
必要なのは今日YOU!明日じゃないのさ採YOU!

683 :
:2013/09/10(火) 15:16:12.59 ID:VkimkUw70
例えばトヨタSAIのCM見てあー与謝野晶子かってすぐわからないといけない

687 :
:2013/09/10(火) 15:19:11.28 ID:5PlSQMx+0
哲学はねえ・・・
日本の哲学者ってお上と殴り合いするような度胸のある奴っていないじゃない
アメリカとかフランスみたいにさ、生き方じゃなくて紙に書かれた趣味なんだよな


690 :
:2013/09/10(火) 15:20:56.25 ID:YQ/GnMS70
いや、
口を動かすより手を動かせみたいな、
批判・批評の蔑視とか、
体育会系文化、営業マン文化は陽明学の知行合一がいびつに変形していって出来たんだと思う


703 :
:2013/09/10(火) 15:27:43.74 ID:M39huU3Y0
>>690
批判・批評はすでに”行”じゃないのか?


702 :
:2013/09/10(火) 15:27:42.80 ID:BIBK6hQB0
まどかのストーリーおもしれー ←無教養の意見
まどかはひぐらしのアレンジ ←教養ある人間の意見

くだらない便所の落書きでも教養は大事なんだよ、無教養の落書きは見てもつまらん


704 :
:2013/09/10(火) 15:27:48.83 ID:msHf7sFR0
哲学書って学生時代はとにかく乱読し、社会人になったら精読するのが正しい読み方なんだっけ?

707 :
:2013/09/10(火) 15:29:31.36 ID:JMjvM92n0
またまた日教組大勝利

709 :
:2013/09/10(火) 15:30:28.16 ID:5PlSQMx+0
科学だってボーア対アインシュタイン論争とか
もはや宗教戦争だろそれはって例もいっぱいあるでしょ


726 :
:2013/09/10(火) 15:40:42.05 ID:JzefKYPhP
たしかにオチンチンのどの辺りが気持ち良いのか義務教育課程で教えるべきだわ

728 :
:2013/09/10(火) 15:41:00.95 ID:fZ43xwXD0
教養ってのは階層によって異なるから
昔は今の環境から成り上がりたくて上流、古典的な教養をガツガツ求めたわけでさ
そんなのが熱かった時代は過ぎちゃったんだよね


738 :
:2013/09/10(火) 15:46:41.68 ID:gUAqv3ht0
この世で一番悲しい学問は
論理学と統計学

理由は数学が出来ない
文系の
最後の砦だから


739 :
:2013/09/10(火) 15:47:55.37 ID:YQ/GnMS70
教養の最大の範囲が「国」ではないだろう
現代社会におけるだいたい世界共通した教養は漠然とあるだろう

むしろ国以下の小さなコミュニティ、村や学校の間での共有知識は教養とは言わないだろ


746 :
:2013/09/10(火) 15:51:33.54 ID:mWEcPGtl0
知識階級なら知ってて当たり前のインデックスが存在してた時代の話だよね

749 :
:2013/09/10(火) 15:54:04.80 ID:CI6NhKmF0
思想や哲学はエロい人から聞き齧るくらいで十分だな
それ以上は偉ぶりたいだけの趣味


754 :
:2013/09/10(火) 15:55:33.71 ID:An2ffKqe0
安倍ちゃんも麻生もどうしようもないくらい教養無いよな

756 :
:2013/09/10(火) 15:55:45.17 ID:5PlSQMx+0
ウィトゲンシュタインはラッセルとフレーゲと自分のことは
哲学者じゃなくて飽くまで(数理)論理学者なんだって思ってたらしい
記録が残ってるよ


757 :
:2013/09/10(火) 15:57:06.15 ID:Z8XmdX/v0
戦前も戦後も右も左も教養はドイツかぶれだよ。
戦前はデカンショ。戦後はマルクス。
今はアングロ・サクソン的な合理主義のほうが人気だろうけどね


759 :
:2013/09/10(火) 15:57:40.52 ID:IWHGpNHV0
論理学悲しい学問なのかよw 一時期マイブームで結構はまった おもしろいぞ
おもしろいので一般教養で学ぶべき おすすめはマグロービルの現代論理学1、2とか
大出何とかさんの論理学とかジェフリー何とかさんの形式論理学のタブロー法のとか
論理学を作るっていう無駄にでかい本とか


762 :
:2013/09/10(火) 15:58:19.86 ID:4BTqhcMo0
そもそも教養って年を取るとともに蓄積されるものじゃないのか

766 :
:2013/09/10(火) 15:59:51.36 ID:rQ41rYtl0
鷲田の文章には受験生時代によく苦しめられたわ

772 :
:2013/09/10(火) 16:05:25.86 ID:IWHGpNHV0
数学も線形代数と微分積分微分方程式とか簡単のは数冊やった
数学科でやるような骨太のはやってないけど完全忘れないうちにちょっとやりたい
古本屋に格安で腐るほどあるし統計学とか経済学の勉強もかねてちょっとやった
数学的にはほとんど理解してないけど 微分と線形代数は経済学に役立つしな
計量経済学ってのでこんなに線形代数役立つのかよとか判るとうれしい


774 :
:2013/09/10(火) 16:06:07.21 ID:bjQMb3LV0
ゆとりはくず

775 :
:2013/09/10(火) 16:06:10.29 ID:YQ/GnMS70
読んでないが、哲学者からすれば数学も哲学の一種なんじゃないの

783 :
:2013/09/10(火) 16:11:17.95 ID:IWHGpNHV0
論理学判ると電気関係の論理回路とか簡単に理解できる
で記号の使い方の流儀が違って戸惑うけど


786 :
:2013/09/10(火) 16:14:07.78 ID:5uMLSwxVO
なんで教養とか語りたがる奴に限って文系知識だけの奴なんだろな
予想が何一つ当たらない社会学者だの害しか生まない思想家なんかより
さかなクンさんのほうがよっぽど教養人だと思うんだが


791 :
:2013/09/10(火) 16:17:52.72 ID:QFvrm8cd0
近代になって専門分業化が進んだ結果、
専門以外は何も知らない、自分の専門以外に口を出すという
専門の野蛮性というものが生まれた、
そこで教養という言葉が、自分の専門以外のより広範な知識
という意味が付与されてきたというのがあって。
単なる専門バカは野蛮人である、教養人ではないということになってきたので
その点からの教養と、自由人としての教養というのは明確に区別する必要がある。


793 :
:2013/09/10(火) 16:19:32.28 ID:36tbC4eL0
若者に教養が無いのはあたりまえ
今の若者に無いのは知能


795 :
:2013/09/10(火) 16:26:22.79 ID:zIUzEPGZ0
西田幾多郎とか九鬼修造を読んでるが
偉い人と話があうきがしねー


796 :
:2013/09/10(火) 16:27:08.22 ID:SthZZeRt0
エラい人がいつまでも搾取する立場でいれないように
体制がおかしいと思ったらひっくりかえせるように
市民はなんらかの武器を身につけるべき
教養かも知れない


804 :
:2013/09/10(火) 16:35:19.30 ID:gUAqv3ht0
哲学哲学五月蝿いな

自分の仕事界隈の知識を完璧にして
あと、社会と町、物の仕組みと
世界と日本の成り立ちとか知ってる事が大事なんだが


812 :
:2013/09/10(火) 16:44:17.73 ID:sWl2M9cM0
難しい用語は神殺しの過程で必要だっただけ
そりゃ鬼の首とれるが人に使えば嫌われるだけだよ


814 :
:2013/09/10(火) 16:45:27.52 ID:YQ/GnMS70
よくわからんがプログラミング言語には数学的にも哲学的にも言語学的にも論理学的にもアプローチできるだろ。
プログラミング言語は数学的か哲学的かをやりあってるのは哲学的だなw
スプーンとはなにかみたいなw


816 :
:2013/09/10(火) 16:47:13.04 ID:bq1daw780
また対談か無能どもが
自己の意見に自信がないクズの得意技だな


817 :
:2013/09/10(火) 16:48:53.92 ID:KXmjC4VEP
山折さんっておまいらが好きなインド哲学の大先生だぞ
だから何と言うことはないが


819 :
:2013/09/10(火) 16:54:21.65 ID:nG9FvBOiO
教養あり→ザーメン 精液
教養なし→精子
底辺→カルピス
ある種の方向性あり→白濁液 すごいの


826 :
:2013/09/10(火) 16:59:36.77 ID:gUAqv3ht0
この世で一番難しいのは数学だからな、マジ20前後であんな意味不明な本読ませるとか
基地外だわ、非線型微分方程式とかどういう頭してるのってレベル、
ようはこの世で一番難しい学問の最高峰レベルを大したこともない20前後の若者に陶冶して
世の中はもう少し簡単に出来てるって知る事がいいんではないかな


829 :
:2013/09/10(火) 17:12:14.28 ID:gUAqv3ht0
非線形、ようは解析の限界、データの限界、統計の限界、人間の観察の限界、客観性の足りなさ
そういうとこで社会学的なもんとつながってくるのかも


831 :
:2013/09/10(火) 17:16:10.31 ID:0nwqvBW90
日本人の思考力の無さは異常
文化的なものなのか人種的に劣るのかは知らんがとにかく異常


868 :
:2013/09/10(火) 18:27:37.90 ID:qWQnU2tJ0
>>831
本当にそうだろうか?ただのオリエンタリズムでは?


836 :
:2013/09/10(火) 17:19:52.78 ID:8CPar1xG0
若者に教養がないのは当たり前だろ

840 :
:2013/09/10(火) 17:25:57.61 ID:GC7SgfmX0
時間の余る人間ほど無駄知識が増えるのは当然
何もおかしなことはない
強いて問題をあげるならたどり着けるとこがたかがしれてるとこ


841 :
:2013/09/10(火) 17:25:58.16 ID:5PlSQMx+0
パウリは証明さえ出来れば飯が食える数学者は
実に気楽な稼業でいいもんですねって言ってたよ


842 :
:2013/09/10(火) 17:31:35.58 ID:ugPf19Mw0
覚えただけでは、それは単なる知識。

内容を咀嚼して理解して応変できるようになれば、それは教養。

このあたりを理解してないから、間抜けなピエロになる奴が多すぎる。


844 :
:2013/09/10(火) 17:33:54.41 ID:gDXvvdb30
ゆとり教育で教えないことにしたものだったりするん?

846 :
:2013/09/10(火) 17:36:33.03 ID:IWHGpNHV0
皇族のお姉ちゃんたちに そんな教養があるようにみえないのはどして?
あれでも実はすげーなのw


847 :
:2013/09/10(火) 17:37:22.12 ID:oNTDzG6O0
>>846
むしろ教養がありそうな見た目ってどんなんだよ


848 :
:2013/09/10(火) 17:37:26.12 ID:BNEyTojC0
オッサン達を見て、べつに必要ないって思うからさ。

849 :
:2013/09/10(火) 17:38:41.91 ID:gUAqv3ht0
教養金にならんと思ったら嘘でバリバリ金になるからな、当然ちゃ当然
競争相手より少しだけ賢いって事だからな


855 :
:2013/09/10(火) 17:44:00.31 ID:6mrGWvY4O
底辺社畜は背伸びしないで労基法学んどけ。グローバルエリートとの会話を想定して歴史なんか学ぶ必要は無いってこと?

861 :
:2013/09/10(火) 17:47:45.77 ID:vfesTMfN0
ゆとり政策推し進めといてよく言うわ

864 :
:2013/09/10(火) 17:54:23.38 ID:W5Z4DUSm0
教養主義の没落 竹内洋
教養とはなにか 阿部謹也
文学部をめぐる病 高田 里惠子
学問のすすめ
学生に与う

くらい読んでから教養を語れ


869 :
:2013/09/10(火) 18:27:44.03 ID:cpWXEaGo0
まあ会話する上で最低限の知識を指していいかもね
にちゃんではよくガンダムに例えるけど、ガンダムなにそれ知らないと言われたら話が通じないし
一般社会での共通基礎知識を教養と言うんだろう。それがどの深さまで指すのかは知らんけどw


870 :
:2013/09/10(火) 18:33:15.03 ID:ku0UTnM10
『教養主義の没落』読めばなんで教養主義が落ちぶれたか分かる
大学全入時代であることと、生きる上で教養を必要としないぐらい
日本が豊かになったことが理由として挙げられる


872 :
:2013/09/10(火) 18:40:49.18 ID:kdAwsalF0
家畜ジャップは教養の事なんて考えなくて良いんだよ
どうしたら白人と上手く付き合えるか
不愉快な思いをさせないか
これだけ考えてろ


873 :
:2013/09/10(火) 18:47:19.88 ID:5BGjOhzr0
教養ってなんだろうね
議論してより良い考えを生み出すための力
自分の価値観を育て他者に伝えるための力とかかね
日本人にはずっと無かったなw


892 :
:2013/09/10(火) 19:48:46.97 ID:75L9gsyi0
>>873
浅はかな思考から価値感の押し付けてくる人間が多いように感じられる
断定する人間は何様のつもりなのだろうな
もうそれは感情論でしかない

つまり相手にする必要はないのだが
自分の精進が足りないから気になり不愉快に感じてしまう


877 :
:2013/09/10(火) 19:05:19.17 ID:khMk0wdJ0
教養、教養ってなんだ

878 :
:2013/09/10(火) 19:06:55.18 ID:xjK3Pr/f0
あれしろこれしろ煩いなお前らは

880 :
:2013/09/10(火) 19:11:32.81 ID:3ivDTcAj0
日本の内閣総理大臣や副総理はクッソ低脳

はい論破


883 :
:2013/09/10(火) 19:15:18.57 ID:0ddNpukj0
在チョンが日本人に成りすまして何をしているのか、俺は知っている
世界市民は厄災でしかない


884 :
:2013/09/10(火) 19:15:24.31 ID:YotVlNZ80
ただの経済界のお偉いさんの若者批判じゃね 教養だコミュニケーションだって バカバカしい
お前らが何したってんだよ 日本ボロボロじゃね~かよ じじい共


886 :
:2013/09/10(火) 19:18:02.80 ID:WlbypfKCi
とりあえず理系に政治やらせちゃダメっていうのは鳩山見てて分かったけども(日本のリベラルに政治やらせるのもダメ)
それでも理系は専門分野じゃちゃんと成果あげて世界に名を轟かせてるからいいとして
日本の文系って専門分野でもまるっきりダメダメなのに2ちゃんだと無駄に偉そうだよね


888 :
:2013/09/10(火) 19:27:58.07 ID:5BGjOhzr0
教養はリベラルアーツでない限りただの懐古主義、果ては
中国みたいな画一主義になる


890 :
:2013/09/10(火) 19:35:14.22 ID:eEs4LT8O0
病院行ったら苗字から延々と由来から家系の話医者にされたんだが教養あるなと思った(棒)

894 :
:2013/09/10(火) 19:58:51.20 ID:75L9gsyi0
俗世は下らないことばかり
その下らないことを気にしている
自分も下らないわけだ
あ~僧侶になりたい僧侶になりたい


898 :
:2013/09/10(火) 20:06:21.91 ID:M9aVNttH0
>>894
僧侶は中世のマスゴミ評論家や学校のようなものですよ


907 :
:2013/09/10(火) 21:07:14.69 ID:jdQGGawO0
草薙 京「よう!」

本当にありがとうございました。


909 :
:2013/09/10(火) 21:12:36.30 ID:3sbUL39GO
いよいよ死ぬとなったときに、とっさに辞世の句が作れるようにはなりたい

911 :
:2013/09/10(火) 21:36:05.85 ID:ZaZKOSMKi
人を見下すために教養持ち出す奴が、
一番教養を貶めてるんやで


913 :
:2013/09/10(火) 21:59:55.51 ID:fvM1BN8U0
ドイツとシェイクスピアは何の関係もない、バーカ
シェイクスピアを読む人間はシェークスピアなんて言わない、バーカ(NHKはそういう表記法則だというだけ)
旧制高校世代なんてとうにあの世に行ってる、バーカ
戦後日本で流行ったのはフランス実存主義で、キスをベーゼだのアンブラッセだのとフランス語で言って得意がってたんだ、バーカ
財界人が教養人ぶって読むのは司馬遼太郎ていどだ、バーカ


914 :
:2013/09/10(火) 22:50:03.04 ID:g5skvUxk0
でもさ、ホントに教養ある人と話してると楽しいよなあ
話題の引き出しが豊富でしかも予期せぬところから話を引っ張ってくる


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2013/09/11 (水) 06:14:02 ID:-
教養のある人間を「市民」とよぶ。そして、教養のない人間を「百姓」というんだよ。
名無しさん2013/10/25 (金) 22:14:13 ID:-
こいつらが記事本文を読まないで日本批判していることはわかった
名無しさん2014/08/04 (月) 19:53:32 ID:-
教養という言葉ほど誰もが知りながら百人百様その意味や解釈が少しずつ違う言葉もないだろう。
何が教養になるかは時代や文化・人間によって違ってくるのは当然。なぜなら社会の構造も違うし人も変化していく。
僕は単純に知識や知恵の分類と割り切っている。一般常識・専門知識・教養、と3つに分類している。

・一般常識は社会で生活するにあたって年齢や性別、職業など立場が違っていても習得していることを求められる知識。
朝の挨拶はおはよう、青信号は渡れる、お金の支払い方、とかな。
・専門知識は主に職業などそれで身を立てるために知っておかなければならないもの。
他の人間は知らなくともその集団や個人が必要とする知識。
・教養。一般常識にも専門知識にも分類出来ないもの。雑学と似てるが責任を伴う知識という点で違うんだろう。
例えば百姓だったら学問や武芸について少しばかり齧っているならそれが教養だと言えるだろう。

こんなんでいいと思う。
名無し2014/12/20 (土) 22:41:00 ID:-
教養とは、自らの人生観を広げ教養を身につけた個々人が自分のために身につける技術だと思う。身につけた個がいろんな意味で他のために使用する技術に成り下がってはいけない技術と認識すべし。
名無しさん2015/02/15 (日) 20:42:01 ID:-
※2
本当だ、お前教養無さそう
国民社会主義者2015/02/15 (日) 21:22:34 ID:-
教養は役に立ってこそ意味がある。
役に立たない知識は自己満足でしかない。

また、論語を小学校で教えるべきだと思う。
名無しさん2015/03/27 (金) 23:53:03 ID:-
教養なんていうのは豊かな国の上流階級だけでやってろよ。
今の日本で労働者階級に必要なものはシェイクピアでもゲーテでもなく簿記や大特の免許なんだよ。
生きるか死ぬかの瀬戸際の奴が論語読んでどうすんだ。腹に溜まるのか?
貯蓄率マイナス、消費支出マイナス、GDPマイナス、人口減少の衰退国の国民は、教養より技能を極めろ。
虚学にウツツ抜かしてる奴なんか最後は「自己責任」で国や社会に殺されるぞ。
名無し2015/05/19 (火) 16:51:24 ID:-
役に立つ立たないに関係なく、教養を身につける教育さえしてない事が問題。

そもそも、今の親になってる人自身が、教養も身に付けないうちに子供作るだけなのが多い。
これでは、国が衰退するの当たり前。

スマホだけ与えて放置?
そんな事してないで、何か習い事でもさせるとか、勉強をみてやるとか、
それが出来ない人は、子供を生まないでほしい。
名無しさん2015/09/08 (火) 22:32:14 ID:-
※7

日本人全体が労働者階級だと思わない方がいい。むしろエリート層でさえ基本的教養(文化的なモノ)が欠落しているのが問題なんだろ。
国際化以前ならそれでもよかったが、海外のエリート層(特にアメリカ)とやり合う必要がある現代でそれはただ馬鹿にされるだけ。
欧米では基本的教養は学校教育で叩き込まれるからね。もちろんエリート層のハナシだけど。

何も労働者階級にシェイクスピアを読ませる必要はない。そんなんより技能教育を徹底させるべき。
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/9243-0a9e22e5