◆ New Entries

ゼロ戦は当時、世界最強の戦闘機だった。 信じるバカ者たち

旧日本海軍の戦闘機・零戦への注目度が増している。零戦設計者の堀越二郎が主人公のジブリ映画『風立ちぬ』がヒットしていることや、戦で戦った特攻隊員の姿を描いた小説『永遠の0』が映画化決定で人気が再燃していることもブームを後押ししているようだ。

埼玉・所沢の所沢航空発祥記念館では、昨年12月から特別展で零戦を展示。
第2次世界大戦当時のまま保存され、現在もアメリカの航空ショーなどで飛行している零戦52型をひと目見ようと、この夏休み、多くの来場者でにぎわっている。
「展示開始当初と比べると、来場者はかなり増えています。とくに夏休みは増えていますね。
年配の男性が中心ですが、『風立ちぬ』の影響でしょうか、最近は若い人も増えています。
“『風立ちぬ』を見て来た”というかたもいらっしゃいます」(同記念館の広報担当者)広島・呉市にある「呉市海事歴史科学館大和ミュージアム」では、1978年に琵琶湖から引き上げられた零戦62型を展示しているがこちらも7月、8月の来場者数は昨年に比べて増加している。

展示だけではない。プラモデルにも零戦の人気は及んでいる。プラモデルメーカーのタミヤでは、11種類の零戦のプラモデルを販売しているがここ最近、問い合わせが増えていると明かす。

「店舗での売上も伸びています。『風立ちぬ』の影響で零戦や堀越さんについてテレビや雑誌などで特集され零戦の露出が増えて結果的にプラモデルの購入にもつながっているのでは?『永遠の0』の影響も少なからずあると思います。
ベストセラーの小説がさらに売れているようですし、映画が公開されたらさらに注目されると期待しています」(タミヤの広報担当者)零戦や堀越二郎を題材にした書籍も多く出版されている。ジュンク堂書店池袋店では、「今月も新しくムック『堀越二郎の戦闘機がまるごとわかる本』が発売されるなど、点数は増えています。
過去に発行されている零戦や堀越二郎の本も売れています。やはり『風立ちぬ』や『永遠の0』の影響があ
http://www.news-postseven.com/archives/20130825_207124.html


 
2 :
:2013/08/25(日) 15:35:35.96 ID:IW4zP5Ir0
F4Fが零戦のカモだったという風潮

7 :
:2013/08/25(日) 15:39:44.94 ID:EvnzYrgf0
スピットファイア最強だろ
強いし美しい
ケチつけるところがない


8 :
:2013/08/25(日) 15:40:08.00 ID:fzxbKphdO
後続機が作れずに使い続けたことや資源不足から部品をケチったことが原因だろ
大戦当初は十分な能力があったけど終盤ではアメリカが新しいのポンポンだしてきてゴミになった


14 :
:2013/08/25(日) 15:42:03.27 ID:0WDm3KzVP
航続距離の長さじゃね。
装甲ケチって極限まで軽量化されたおかげで燃費が良く、アメリカからしたら「え?基地も空母ないのになんで?」
という場所に神出鬼没に表れた。


15 :
:2013/08/25(日) 15:42:09.62 ID:X3Egu1Eh0
B29に体当たりしようとしてたバカな国はどこかな

16 :
:2013/08/25(日) 15:42:50.40 ID:0gkcEXKF0
初期もパイロットの腕が凄かったことが大きいだろ

19 :
:2013/08/25(日) 15:43:52.98 ID:72Ezx6np0
スピットファイア相手に2005年の日本シリーズ並みのスコアで圧勝してんだけどな
まぁオージー土人が操縦してるから弱いのは当たり前なんだけど


20 :
:2013/08/25(日) 15:44:41.81 ID:mNcBLu7KP
アメリカに鹵獲されて弱点が発覚して以降鴨になっちゃたな
あと高出力の発動機が開発できなかったのが痛い


21 :
:2013/08/25(日) 15:45:02.77 ID:Y2nm772l0
ゼロ戦に19;1で有利なヘルキャットこそ最強な
生産力も圧倒的に上だし


29 :
:2013/08/25(日) 15:49:28.92 ID:/E8sAaIL0
書店で日本の戦闘機すげーって本ばっかりだけど
ならなんでその優秀な戦闘機でB-29追い払えなかったの?


143 :
:2013/08/25(日) 16:24:54.18 ID:k0svdOZa0
>>29
零戦がまともに戦闘できないような高高度で進入してくるから


32 :
:2013/08/25(日) 15:50:47.42 ID:qhO4yfp70
その当時がいつかによるな、登場時は間違いなく最強だったよ

35 :
:2013/08/25(日) 15:52:15.19 ID:x+5/cXWWO
実戦投入時点の瞬間的な爆発力でハッタリは効かせられた
一撃論みたいなアホな主張が罷り通っていた日本らしい戦闘機


42 :
:2013/08/25(日) 15:55:11.46 ID:evp0rqcV0
ある時点では最強だったのかもね
戦時下の兵器開発速度においては最強はいつでもどんな機種でも一瞬でしかありえない


43 :
:2013/08/25(日) 15:56:43.26 ID:wj4tOWug0
F4F相手でさえ2~3機一組みの一撃離戦法をとられると
ゼロ戦は分が悪かったとか
ゼロ戦海苔が俺つええできたのは欠点が敵に知られるまでの短期間だからな
急降下して700km/h近くなると機体が分解するほど脆弱とか
弱点満載でもあるんでね


49 :
:2013/08/25(日) 15:58:22.61 ID:y4kKNzT+0
飛び抜けて強いわけじゃないのに、数を作れないって時点でゴミ屑

54 :
:2013/08/25(日) 16:00:37.09 ID:fsSvfIEy0
ゼロ戦の敵機撃墜数は世界一だからゼロ戦が世界最強だったことは間違いない
今でもゼロ戦て聞くだけで震えが止まらなくなるアメリカ退役軍人が多い


57 :
:2013/08/25(日) 16:01:34.04 ID:JdhQdpGST
千馬力級エンジンであれほどの機体はそうはない
無差別級でも1941年前後なら最強のひとつではある


63 :
:2013/08/25(日) 16:02:23.11 ID:fSkN5W0E0
21型や32型は強かったんじゃないの?

64 :
:2013/08/25(日) 16:02:53.21 ID:wj4tOWug0
海軍が無理な要求書を作る
上司「中島に負けるな絶対実現させろ」
堀越「うるせぇよ、どうなっても知らんからなクソ爺」
で、ペナペナな紙飛行機みたいなゼロ戦を設計したってのが真相だろ


68 :
:2013/08/25(日) 16:03:49.97 ID:hP2quCyT0
対処方法がわかるまでは最強だったんでないの?
紙装甲で最高速度が遅いとわかってからは射的の的状態だったらしいが。


71 :
:2013/08/25(日) 16:04:35.89 ID:Su7NaOTS0
艦載機と陸上戦闘機の違いがわからない1は池沼かな?

74 :
:2013/08/25(日) 16:04:46.61 ID:fsSvfIEy0
マッカーサーも自伝で
「ゼロ戦を見たら逃げろと命令していた」って書いてるしな
どれだけゼロ戦が恐れられてたかよくわかる


76 :
:2013/08/25(日) 16:05:33.58 ID:AUW2jz+XP
安倍ぴょんはT-4じゃなくて靖国の桜花の模型に乗れば良かったのに
特攻野郎アベチーム結成のチャンスだった


77 :
:2013/08/25(日) 16:05:46.71 ID:7B8IzAlv0
真珠湾攻撃から半年くらいまでは世界最強の一角だったよ

83 :
:2013/08/25(日) 16:07:31.63 ID:1pZ0lRquP
対戦末期にはレーダーが開発されてハエたたきのごとく撃墜されまくったんだろ
NHKでやってたよ


91 :
:2013/08/25(日) 16:09:34.64 ID:Y2nm772l0
日本人って一度でも勝つと半永久にホルってくるよな
そして妄想と捏造w

ゼロ戦が強かったのは1年くらいだろw


108 :
:2013/08/25(日) 16:14:45.48 ID:9AH1Wa+l0
>>91
しかも熟練パイロットのおかげだしな
そんな優秀なパイロットも精神論で使い潰す始末


93 :
:2013/08/25(日) 16:10:16.88 ID:/E8sAaIL0
飛行機の設計士は悪くなかった
だがエンジンはどうにかならなかったのか
結局最後までロクなスーパーチャージャー作れなかったし
元を辿っていくと基礎工業力、工作機械の問題に突き当たるんだよな


100 :
:2013/08/25(日) 16:11:24.44 ID:wj4tOWug0
とはいえ海軍もゼロ戦を何年間も主力に置くつもりはなく
次期主力の開発を進めてたが技術力、生産力の限界から
ゼロ戦を使い続けなければならなかったってのが苦しいとこなんだろう
ドイツに比べても部品の許容公差を10倍はみないとならないほど
当時の日本は工作技術が劣ってたというし仕方ない


105 :
:2013/08/25(日) 16:13:06.40 ID:hJ2orFJ70
結局運動性と上昇力が全ての機体なんだよ
逆に言えば、それを封じればいいだけの話


111 :
:2013/08/25(日) 16:15:35.01 ID:QbrufK6X0
ジャップって何でも世界一だと信じ込まされてるんだな
怖いわこのキチガイ人種


112 :
:2013/08/25(日) 16:15:44.51 ID:Y2nm772l0
防御力と生産力の低さがクソ
パイロット簡単に死ぬから熟練パイロットがいなくなるし
構造が複雑で生産が遅い

まさにジャップ特有の戦闘機


113 :
:2013/08/25(日) 16:15:45.36 ID:0VJ7kg550
開戦時は凄かった
そこから殆ど進歩無かった
結局もっと凄いのが出てきたり墜落機などから攻略法が明らかになって
最後は雑魚だった

って聞いてるが


115 :
:2013/08/25(日) 16:16:09.44 ID:75/FeF0R0
良くも悪くも結局は軽自動車

117 :
:2013/08/25(日) 16:16:43.64 ID:U2iA4/XD0
今の日本からは信じられないけど
ネジとネジ穴一つまともに規格に統一出来なかったみたいだね
だからゼロ戦組み立てる時はネジの山を手元に置いて、
嵌めては外しを繰り返さないといけないので不効率だし、製品は不完全だった。
ゼロ戦がすぐ空中分解したって話もこれも原因じゃないの?
アメリカの飛行機を鹵獲して一番驚いたのがネジとネジ穴が全て規格通りで、
隣のネジと付け替えてもきちんと嵌るという当たり前のことだったらしいし


131 :
:2013/08/25(日) 16:20:48.87 ID:wj4tOWug0
>>117
銃のたぐいも部品は現物合わせだったそうだからな
ものすごくいい加減だったようだね
技術が劣っているために戦争に負けたって反省から
戦後デミング博士なんかを呼んで品質管理の理論や何かを身につけて今に
至るんだよ


122 :
:2013/08/25(日) 16:18:32.43 ID:cGA0O9Jz0
次世代機を大量に投入されてオワコン

129 :
:2013/08/25(日) 16:20:28.50 ID:fsSvfIEy0
現代の米軍の最新鋭機でもゼロ戦を撃墜するのは難しいって米空軍の司令官も言ってたよな
今でも勝てないから日本が戦闘機作れないように圧力かけてる


130 :
:2013/08/25(日) 16:20:44.38 ID:Om4WHujeP
要は研究開発スピードに弱点あったという事かな?
どんどん開発しないと直ぐに追いつかれるもの、
という危機認識が日本側に足りなかったのでは?
その辺の考察も欲しいね。

零戦の優位性は精々二年として、
紫電改を43年中盤には投入する目標で
ハッパかけ続ける奴は居なかったやろう。

ダッチハーバーで鹵獲されて、バラされるのは想定内やろ。


132 :
:2013/08/25(日) 16:21:29.81 ID:U/hRDKsJ0
登場時点では優秀だっただろ。
アレだよ、アレ。
シャア専用ザクみたいなもん。
徹底的に軽量化して速度、運動性、航続距離を伸ばしたのさ。


134 :
:2013/08/25(日) 16:22:00.28 ID:75/FeF0R0
富嶽とかいう妄想

135 :
:2013/08/25(日) 16:22:07.81 ID:v8+mwCuk0
最初だけは良かったみたいに聞くけど他国戦闘機の改良と熟練パイロットの死亡でダメになったんだっけ

141 :
:2013/08/25(日) 16:23:51.80 ID:U/hRDKsJ0
空母の「艦載機」である点も考慮しようぜ。
艦載機っつーのは制約が多くて性能が落ちるのよ。どうしても。当時も今も。


146 :
:2013/08/25(日) 16:25:59.14 ID:IW4zP5Ir0
>>141
陸上機を無理やり艦載しただけだけどな
翼折れないし


144 :
:2013/08/25(日) 16:24:54.26 ID:pIGyXJMO0
大戦初期の艦載機としては最強なんじゃないの

147 :
:2013/08/25(日) 16:26:06.69 ID:pUONlApR0
日本が魔改造すれば最強の兵器を作れるとか変な痛い奴らを大量生産するきっかけになったのが最大の汚点だとおも

166 :
:2013/08/25(日) 16:32:51.69 ID:9AH1Wa+l0
>>147
堀越二郎に罪はないからな、軍の要求するスペックでつくっ…
あれ、これどこかの国の家電メーカーじゃ…


148 :
:2013/08/25(日) 16:26:12.99 ID:U/hRDKsJ0
まあ、搭乗したいか?と聞かれたら、NO!と回答しますが。
防御力ゼロの紙装甲じゃあねえ…
ある意味、飛ぶだけでも特攻に近いわ。


176 :
:2013/08/25(日) 16:38:31.40 ID:eKkeqvwz0
>>148
当たらなければどうという事は無い。

巧妙に軸線ズラしたり、一撃離脱のアメ公の戦い方を理解していたら、そうそう被弾なんかしなかったみたいよ。

1916年前後なら、ゼロの未帰還機なんて10機いて1機いるかという、機械後進国ジャップが生み出した奇跡の戦闘機なのよ。


151 :
:2013/08/25(日) 16:28:03.10 ID:Li15KTVW0
技術の差を訓練と精神論で埋めようとしたんだろ

実際そのとおりだったから恐れられたわけで


154 :
:2013/08/25(日) 16:28:18.77 ID:AUW2jz+XP
オヤジがザ・コクピット持ってたから40ミリ砲積んだ鍾馗は最強で、米軍は一度にB-29を二機落とした久我山の15センチ砲にビビってましたと思っていたなあ

155 :
:2013/08/25(日) 16:29:19.50 ID:dkHPL6cv0
艦上戦闘機は仕方ないにしろ、陸上機くらいは陸軍と同じ機体使えばいいのに
銀河と飛龍とか丸かぶりじゃん


168 :
:2013/08/25(日) 16:33:44.27 ID:eKkeqvwz0
うーん。1918年頃迄だな。世界最高性能だったのは。
グラマン出てから旋回性能以外は完全に終わった。

そもそも使用してるガソリンの質が終わってたし、ガダルカナル以降は発動機の質も落ちたから何とも言えないけれども。


171 :
:2013/08/25(日) 16:35:49.53 ID:uboc262bP
旋回性能も特に高速度域ではグラマン以下
スピードが乗ったグラマンの旋回性能は当時最高クラスでバカにできない


173 :
:2013/08/25(日) 16:37:58.20 ID:fJ1KR/HK0
戦車でも航空機でもヘルキャットが最強なんだにゃ~

174 :
:2013/08/25(日) 16:38:04.74 ID:8UqAlvStP
Civ5で日本のユニークユニットとして登場するけど、
戦闘機自体微妙なんだよなぁ・・・


177 :
:2013/08/25(日) 16:39:21.82 ID:v/nVXI8k0
戦闘機の能力とエンジン性能はほぼイコールだからなんでも機体のせいにしちゃ駄目だな
しょぼいエンジンで短距離走と長距離走の能力を同時に求められて苦しむ堀越二郎の苦肉の策


180 :
:2013/08/25(日) 16:40:03.20 ID:lbdX2VOt0
紫電改に決まってんだろボケ

181 :
:2013/08/25(日) 16:40:58.35 ID:wj4tOWug0
米軍に凄すぎワロタと言わしめた日本の兵器は多分
伊400型潜水艦だけだろう


182 :
:2013/08/25(日) 16:41:12.83 ID:dkHPL6cv0
ミッドウェー後でもベテランパイロットは大勢残っていたのに海軍上層部がアホなせいで・・・

183 :
:2013/08/25(日) 16:42:15.48 ID:wUy3OMSo0
人が足りなくなって技術者も徴兵したんだろ
で、ガキをヒロポン浸けにして生産性だけ維持してたんだからそりゃ劣化もするわ


184 :
:2013/08/25(日) 16:43:29.49 ID:jlDpPU3o0
アウトレンジ戦法とか無謀な輸送作戦とかブラックの極みだわ

193 :
:2013/08/25(日) 16:48:50.68 ID:IW4zP5Ir0
航続距離長いんだからせめてオートパイロット機能付けとけよ
脱糞はしょうがない


197 :
:2013/08/25(日) 16:50:43.32 ID:yaTuwK3Vi
ハイオク前提で超進化するマーリンには
無理ぽ


199 :
:2013/08/25(日) 16:51:58.85 ID:DswIYkvt0
さっきBSで見たけどやっぱり糞雑魚だったようだな
中国にしか通用してないという


200 :
:2013/08/25(日) 16:54:25.41 ID:rY4ppF5N0
ハンパに使える戦闘機作ったからバカな戦争しかけたんだろ

201 :
:2013/08/25(日) 16:54:39.60 ID:uboc262bP
マーリン、グリフォンはエンジン音が美しい
いいエンジンだって言うのが音で分かる
さすがロールスロイスw


204 :
:2013/08/25(日) 16:57:33.60 ID:v/nVXI8k0
開発始まったのが1937年だからそんな新しくないんだよね
機体の更新ができずに次々に更新した敵機とやりあってたのが評価の低さの原因だろうな


205 :
:2013/08/25(日) 16:58:27.32 ID:U/hRDKsJ0
戦闘機に「ベアキャット」だの「ヘルキャット」だのの愛称を付けるアメ公のセンスは素敵

212 :
:2013/08/25(日) 17:03:49.89 ID:P1U8ueGo0
>>205
何故ネコなんだろうね?
ボブキャットにトムキャットとかネコばっかり


209 :
:2013/08/25(日) 17:00:53.42 ID:b9IYp3Mx0
ラプターが最強だろ

215 :
:2013/08/25(日) 17:04:28.86 ID:fsDrXeNW0
烈風って奴が最強だから
ソースは艦これ


217 :
:2013/08/25(日) 17:04:41.35 ID:9pcJCWXK0
どんなにいい戦闘機を作ったとしても燃料がクソで性能が発揮できなかったのが悲しいよね
戦後鹵獲された機体にアメリカ製の高性能燃料入れたら
想像以上の性能を示したのが悲しい


219 :
:2013/08/25(日) 17:05:56.80 ID:kJwjtCQO0
零戦が世界最強だったのは誕生してから1年間まで
隼2型とF6Fヘルキャットが出た時点で終わった。


220 :
:2013/08/25(日) 17:06:32.59 ID:f3C5O8u/0
艦上戦闘機としては当初はトップクラスの機種の一つだったと思う
陸上戦闘機以上ってのはさすがにない


224 :
:2013/08/25(日) 17:09:44.72 ID:v/nVXI8k0
中国と太平洋の戦線で連戦連勝、謎の戦闘機として騒がれてた頃がピークだったんだろうな
ちなみに当時の日本人にもゼロ戦の存在は秘密だったらしい


230 :
:2013/08/25(日) 17:22:01.74 ID:NBnXWLVh0
対F4F、F6Fのキルレシオも怪しいけどな
向こうの方が強かったのは間違いないんだろうけど、どれだけ盛っているんだよって感じw


238 :
:2013/08/25(日) 17:28:55.64 ID:lnPts0yZ0
>>230
ヘルキャットの19:1は両国の損失記録から出した数値じゃないの


231 :
:2013/08/25(日) 17:23:06.08 ID:Lt2lVodz0
機体に欠陥あるわ頭悪い運用するわで酷いもんだったんじゃねえの

235 :
:2013/08/25(日) 17:26:44.62 ID:7H1y5FnA0
技術者を戦場に送り出す帝国政府の無能ぶり

237 :
:2013/08/25(日) 17:28:29.72 ID:yydWBXU+P
サッチウィーブとダイブアンドズームで格闘戦(笑)になって一気にゴミになった

240 :
:2013/08/25(日) 17:32:02.43 ID:XEY+e2Z10
堀越はどっちかと言えば設計者では下のほうだよなあ
大戦末期でも熟練者が乗ればP-51を落とせた隼や
音速を超える突っ込みに耐える飛燕とか、これは川崎重工がしゃしゃり出て来て糞エンジンを供給されたせいで不遇だったが
生産工数の低減まで考慮に入れて隼よりも量産しやすかった上に
万全の状態ではアメリカ軍のあらゆる戦闘機を上回った疾風とか
他の設計者のほうがずっと優秀


241 :
:2013/08/25(日) 17:32:44.99 ID:8hZvNnfG0
潜水空母作ったの日本が初めてなんだろ?

244 :
:2013/08/25(日) 17:37:15.58 ID:6Jkxb28fP
まぁ後が続かなかった飛行機だよな
人も資源も…国そのものがあれじゃ無理だわ


247 :
:2013/08/25(日) 17:41:47.54 ID:s+cYcQNP0
環境をメタった戦闘機作ったら無双できたけどメタり返されてオワコンになったでござる

250 :
:2013/08/25(日) 17:43:46.06 ID:mNcBLu7KP
ゼロ戦の性能知ったらアメ公ドイツ人は乗りたくないと思うわ

251 :
:2013/08/25(日) 17:45:27.57 ID:bQTuxtNuP
搭乗員の命を軽視したことは確かにそうだろうが
それを犠牲にしただけあって高性能だったのは確かだろう
何でもかんでもジャップジャップいえばいいってもんじゃない


252 :
:2013/08/25(日) 17:45:36.47 ID:63+KJpy40
確かにゼロ戦は世界最強だったがそれ以上に日本のパイロットが世界最強だった

261 :
:2013/08/25(日) 17:54:04.40 ID:URsrUDww0
>>252
熟練パイロットがもっと生き残ってたら四式戦も性能通りの活躍ができたかもな…


255 :
:2013/08/25(日) 17:50:27.37 ID:JdhQdpGST
つか当時日本より優れた戦闘機作れた国ってドイツアメリカイギリスしかないし
中でも図抜けて凄いのはドイツで
それでもそれぞれの国で運用上の要請で特化させてるわけだし
ついでにイギリスアメリカのタッグはチート
RRエンジンのないP-51は並だしね


257 :
:2013/08/25(日) 17:52:06.15 ID:8qWW/1bM0
戦闘機と攻撃機の区別くらいしてやれよ

260 :
:2013/08/25(日) 17:53:48.15 ID:pUONlApR0
つかキルレシオ 19:1ってのはヘルキャット1機だけで撃墜されるまでに零戦19機を撃墜できたとかって意味じゃないの分かってる人が少ないから馬鹿にされるんじゃないかと

263 :
:2013/08/25(日) 17:55:00.19 ID:upm91uE30
もうその時代にBf-109がいるんだよ
低空でバカみたいに格闘すりゃあ勝てるだろうが
もうドイツはこの時代に編隊飛行やってるからね、高度上げるとまるで勝てない


267 :
:2013/08/25(日) 17:59:42.41 ID:fB+wJf6M0
スピットに完勝してるもんな
強かったのは確かだろうな


268 :
:2013/08/25(日) 17:59:48.21 ID:6YPMKRFR0
時速数百キロでしかも3次元的に動く戦闘機同士で機銃を撃ちあって
本当に命中するものなんだろうかと昔から疑問に思ってる

ゲームですら後ろベタつきにしないと機銃なんて当たらんし


276 :
:2013/08/25(日) 18:14:30.75 ID:HZRSuZqN0
実際出た当時の戦果は異常なほど良かったろ
末期は鴨撃ちにされてたけどな


281 :
:2013/08/25(日) 18:18:50.93 ID:vbPagPFk0
朝鮮系の戦闘機パイロットはいなかったの?

382 :
:2013/08/25(日) 19:51:36.83 ID:cDy/WSgLO
>>281
居たよ。今と同じで日本風の通名を使っている…
頑張れば調べられるんだろうが良く分からん。


395 :
:2013/08/25(日) 20:12:14.45 ID:8UqAlvStP
>>281
朝鮮人のエースもいるよ
もちろん日本軍


282 :
:2013/08/25(日) 18:21:08.06 ID:uboc262bP
BF109は過大評価
むしろ個人的にはWW2最劣等主力戦闘機の烙印でも与えたいぐらいw


286 :
:2013/08/25(日) 18:25:08.97 ID:4HIU8amY0
>>282
そだね。
知れば知るほど残念で私的には日本機も捨てたものじゃないと感じた
特にMe262お前にはガッカリだ
ただし運用方法ではドイツに全くかなわないけどね。


285 :
:2013/08/25(日) 18:22:40.56 ID:LOaC4rn+O
一方、隼は終戦まで警戒され続けた

293 :
:2013/08/25(日) 18:35:02.49 ID:y8ebw8320
B-29の護衛機だったマスタングだかなんだかが最強なんだろ?

297 :
:2013/08/25(日) 18:36:07.64 ID:LOaC4rn+O
で、自分が乗るとしたらおまえらどれを選ぶよ

307 :
:2013/08/25(日) 18:44:32.81 ID:FrtFWCiu0
装甲捨てて速度全振りしたバカ機体だったってじっちゃんが言ってた

314 :
:2013/08/25(日) 18:50:11.25 ID:CVzBI0QD0
開戦当初は確かに最強だったんだよ・・・

317 :
:2013/08/25(日) 18:51:21.38 ID:/gJIBdmX0
スパコンの京も一番だったよ
ゼロ戦も同じだねw


319 :
:2013/08/25(日) 18:53:06.51 ID:P24Zbu0f0
人命無視の紙みたいに装甲がペラペラで
機動力をあげてたジャップならではの戦闘機
というのが今や定説です


320 :
:2013/08/25(日) 18:53:40.77 ID:CntKFihk0
竹槍つければ最強だった

324 :
:2013/08/25(日) 19:01:21.88 ID:SUjaG2wvP
零戦どうこうの前に終戦間際に竹槍で本土決戦やろうとしてる時点で
当時の上層部がどれだけ馬鹿かってわかるわ


325 :
:2013/08/25(日) 19:02:07.88 ID:Kyt7R46/0
軍板だと坂井三郎が無茶苦茶叩かれてるな。戦後あることないことアピールしたのが鼻に付くとしても歴戦のエースであることには変わりないだろうに

328 :
:2013/08/25(日) 19:04:44.54 ID:wTZNEbkYO
当初な
最強かどうかは知らんが最高レベルの航続距離と空戦性能なんだろ


329 :
:2013/08/25(日) 19:09:33.93 ID:bXMw1/lLP
大戦初期で最強だったのは飛燕
整備不良さえ無ければ・・・


335 :
:2013/08/25(日) 19:15:55.70 ID:DJwD2ahC0
日本の兵器の中では相当優れた方だろ。大戦初期の辺りまでは。
チョンやチャンにとっては悪夢の兵器だがw


336 :
:2013/08/25(日) 19:16:08.46 ID:3vBIdtuM0
零戦もスピットファイアには苦戦した

隼も


339 :
:2013/08/25(日) 19:17:13.93 ID:uboc262bP
でもP47やF4Uやタイフーンみたいな気合が入った戦闘爆撃機と比べると
やっぱりFW190は頼りないというか、中途半端というか


342 :
:2013/08/25(日) 19:20:57.36 ID:n48pKy6E0
零戦そのものの性能も確かに良かったんだろうけど
開戦時には異常なまでに高い練度で、
パイロットの技量が非常に高かったのが、戦果を上げた要因なんじゃないの


345 :
:2013/08/25(日) 19:23:28.31 ID:uboc262bP
ちょっと待てよw
軍の編制に入ってない民間人が敵兵何とかしちゃいけないだろ
それって非合法戦闘員でゲリラとか、山賊、もしくは犯罪者の類


348 :
:2013/08/25(日) 19:26:09.20 ID:1W+OkoGX0
最強は零戦の後続機の烈風だけどな

349 :
:2013/08/25(日) 19:26:36.39 ID:N7yZxsfIi
ゼロ戦が当時最強かはわかんないけど、スカイレイダーは最高に格好良いってのは解る。

352 :
:2013/08/25(日) 19:28:17.36 ID:3vBIdtuM0
松ヤニで戦闘機飛ばそうとかの時点で負け確定なんだろうけど

354 :
:2013/08/25(日) 19:29:51.28 ID:crN1hJ440
軽くて失速しにくいから初心者には最高の戦闘機だろうな

360 :
:2013/08/25(日) 19:32:57.34 ID:GJ3lTeOq0
量はアメリカの勝ちだけど質は日本の勝ちだろ
量に圧倒的差があったから質の良さでもカバーできなかったってだけで


361 :
:2013/08/25(日) 19:34:08.25 ID:lnPts0yZ0
>>360
パイロットの質はどんどん落ちて逆転されてるよね
これは独ソでも同じだけど


366 :
:2013/08/25(日) 19:38:12.62 ID:wTZNEbkYO
質、質たって、何を以て質とするかだよな
兵器つっても所詮は工業製品、それも量産品なんだから


368 :
:2013/08/25(日) 19:39:15.06 ID:DJwD2ahC0
質でも量でもヘルキャット(性悪女)に負けるなんて情けなすぎる。

370 :
:2013/08/25(日) 19:39:56.50 ID:UwAxTr4m0
四式戦の過小評価は異常

371 :
:2013/08/25(日) 19:41:14.06 ID:JjoWlE7V0
烈風?知らない子ですね

374 :
:2013/08/25(日) 19:46:23.61 ID:cX9bowqH0
F4FやP40相手に1:1なら負け無いだろうね

377 :
:2013/08/25(日) 19:48:28.65 ID:eoQoIMDXO
まあ兵器の質では同じとは言わないまでも勝負になるレベルだった
物量差は圧倒的というにも生ぬるい程だが

しかしそれ以上に国家戦略は天地の開きだったな


387 :
:2013/08/25(日) 19:54:59.97 ID:JrdVOK7Z0
太平洋戦争なんて戦争規模もドイツ戦に比べたらハナクソだからな。

388 :
:2013/08/25(日) 19:58:24.91 ID:bXMw1/lLP
大戦後期最強は疾風
ハイオク燃料が使えてれば・・・


392 :
:2013/08/25(日) 20:08:48.34 ID:uboc262bP
まぁ戦場が東欧から西欧の間でソ連の陸軍力が短期間にフルに展開できるっていう条件ならばソ連はアメリカに勝てるだろうな
まさにその懸念、ヨーロッパでソ連が暴れたらどうしようもないなってんで冷戦になったわけだし


393 :
:2013/08/25(日) 20:09:49.33 ID:TBqm0np7P
偉い人が一度成功したら永遠に神風のごとく勝ち続けられると思ってるのは
昔から変わってないよなあ


394 :
:2013/08/25(日) 20:10:18.45 ID:cX9bowqH0
初めて買った丸メカのせいで
天山大好きなんだよなあ
まあインテグラルタンクや機外搭載兵装とか見ると悲しくなるが


396 :
:2013/08/25(日) 20:21:36.71 ID:sPKP90oU0
日本の技術は高度に発展しているから諸外国の技術なんてゴミですよ
今の技術をもってすればヒロシマどころかフクシマから放射能を撒ける
あまり日本をなめない方がいい


398 :
:2013/08/25(日) 20:25:32.22 ID:SCxP3ALM0
ボーイングとかいうB29の末裔で今も世界中で事故を起こしまくり世界で最も人を殺してる旅客機を使ってる理由がわからない
国産機なら絶対大丈夫なのに
だから俺は飛行機に乗ったことは一度もない


400 :
:2013/08/25(日) 20:29:44.27 ID:OdcmDLnZ0
兵装で言ったら酸素魚雷は凄いんじゃないのかな
発想としては


405 :
:2013/08/25(日) 20:32:23.18 ID:M91cGAiU0
そういや併合前の朝鮮ってどんな航空機や艦艇があったんだろ?
全然知らないわ


410 :
:2013/08/25(日) 20:42:33.15 ID:5jlKiMuJ0
ゼロ戦は開戦当初は最強の一角だったんじゃないの?
すぐに陳腐化したけど
終戦間際だとP-51が順当に最強なのかな
レシプロ最強ならシーフューリー?


412 :
:2013/08/25(日) 20:45:40.60 ID:+RHxcIzw0
>>410
日本の空母機動艦隊による打撃の
その圧倒的強さをスケールアップして
更新し続けてるのがアメリカの空母だわな。


415 :
:2013/08/25(日) 20:48:02.34 ID:B21O4ysv0
開始緒戦じゃ最強だったけど時代が変化したのに気が付かずツギハギ強化で乗り切ろうとして失敗した典型例。

コンピュータも携帯電話もゲーム機もぜんぶこんな感じだよね。
日本の気質は勢いはあるしよく天才が生まれるけど、周りはサポートしないで足引っ張りあってばっかりという。


418 :
:2013/08/25(日) 20:57:00.98 ID:+RHxcIzw0
>>415
足引っ張ってたのはアメリカだろ。
鋼材と石油が手に入らなかったから
どんどんエクストリームスペックになっていったんだよ。
末期は松の根っこの油で飛ばそうとしてた。


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2013/08/25 (日) 23:55:34 ID:-
戦車もまともに作れないのに
名無しさん2013/08/26 (月) 23:37:16 ID:-
戦後アメリカ海軍の宣伝のおかげだろう
自分がどれだけ大変な思いをして強敵と戦ったということにしないと
ヨーロッパ戦線の激戦区で戦っている陸軍に見劣りするからな
全く滑稽なのはそれをいいことに日本人がアメリカと大した戦争をしたと思っていることだ
名無しさん2013/08/28 (水) 00:00:55 ID:-
そこら中にチョンが沸いてるな。 まぁ世界相手に戦ったこともない虚弱国家だから仕方ないか。
名無しさん2013/09/26 (木) 20:16:59 ID:-
チョンばっかじゃねえか
実際初期は零戦とパイロットが最強だったのは間違いない
それ以降は性能も数も負けたが
名無しさん2013/11/20 (水) 17:17:59 ID:-
反日朝鮮人は何でも日本人の言うことに批判するよね。
名無しさん2013/11/20 (水) 17:21:13 ID:-
最強と言うか恐れられていたとは聞いたけど?
名無しさん2013/11/20 (水) 17:47:41 ID:-
ネトウヨは現実を直視できねえなあ
せーらーおうじ2014/05/03 (土) 21:51:14 ID:-
分かってないなあー。ゼロ戦は大戦初期の飛行機なんだよ。スピットファイヤーだってメッサーシュミットだって初期型、後期型がある。ゼロ戦は後期型がないんだよ。大戦初期は優秀だった。後期型は烈風戦闘機という人もいる。が、間に合わなかった。1943年にゼロ戦に1500馬力のエンジンを積む予定だったが、なぜか終戦1日前に1機しか造らなかった。謎が多いんだ日本のやるこたー。話が長くなるから終わっちゃう。
名無しさん2014/08/22 (金) 03:00:00 ID:-
<<215
黙ってゲームだけやってろよ。現実なんか語るなよクソオタク。

戦争が一ヶ月で終わると日米双方が想定してたなら、文字通り世界最強の戦闘機だっただろうな。
「世界最強」の操縦士が、仮に零戦じゃなくF4Fやスピットに載ってりゃ、ミッドウェイまでの緒戦であそこまで消耗することもなかったし、ニューギニアでももう少し長く戦えただろう。
速度が抜群なワケでもないのに弾当たりゃすぐ火ぃ吹くし、火吹いて堕ちれば操縦士は助からんし、
鍛え抜かれた操縦士じゃなきゃまともに飛ばせないのに、実戦に出した奴は次から次から死んでくし、
挙句の果て、生産性が悪いから非熟練工に作らせたらまともに飛びもしない。

少なくとも、総力戦の時代に合致した戦闘機ではないし、F4Fが零戦とまったく同じ性能だったら、ニューギニアで消耗し切って操縦士が枯渇したのはアメリカの方だろうな。
ほんの数百人の操縦士が「世界最強」だっただけで、世界最強の操縦士にしか扱えない戦闘機が最強のワケないだろうが。

……んで、ここのコメ欄はなんで「チョンガチョンガ」しか言わない奴ばかりなんだ?
物事を客観的に見る能力が欠如してるのか?
名無しさん2014/12/12 (金) 19:22:35 ID:-
↑鼻息荒いぞクソオタク
名無しさん@ニュース2ch2014/12/13 (土) 05:32:37 ID:-
同じ技量のパイロットと同じオイルと同じ燃料を用意しないと純粋な機体性能差はわからん。
が、日本が零戦用に大出力エンジンやまともな過給機作れなかったのは事実だしそれが原因で装甲貼れない高高度の機動性悪いってのも事実。
加えて降下制限速度も低いから一撃離脱に徹した攻撃されると太刀打ちするのは難しい。
大戦初期ベテランパイロットが多数いたとき艦上戦闘機としては最強、しかし大戦中期前には零戦はすでに的。
けど艦戦以外の戦闘機を見ると疾風だったり紫電改だったりスペックとしては優秀な戦闘機はあったんだよ。
名無しさん2015/02/11 (水) 02:51:39 ID:-
かなり高い展開能力を持ち、空戦においても火力と機動性、そして速力で優位に立てていた開戦後1年くらいだと列強戦闘機最強の一角になる。
けど拡張性が無いのに後継機が出なくて小改良で使いまわすしかなかったから普通に雑魚になったってだけ。
まあ金属単葉の高等練習機としてなら終戦時まで優秀な機体だったけどね。

>>9
ベテランパイロットの消耗が本格化したのは餓島の戦い。南方にこだわったことが消耗最大の原因なのに何を言ってるんだ。
あとF4FとかSpitfireの展開能力だとそもそもミッドウェーに行くまでの戦闘回数が増えて結局消耗するからどの機体に乗っていようと大して変わらん。

>>2
米海軍が一時期太平洋で動ける空母が消えたりとかしてるのにその評価は無いと思う。
日本と開戦してなけりゃ正規空母とか重巡洋艦を大量に作る意味無いんだし。
名無しさん2015/08/23 (日) 20:11:43 ID:-
工作技術が低く資材も限りが有ったのはあるが、、低出力エンジンをカバーする為機体を極限まで軽量化した。パイロットの技術も有り開戦当初はそれなりに活躍出来たが反面パイロットの命は無視状態!ほぼ無傷で捕獲したゼロ戦の思想を決してアメリカは真似する事は無かった。これが名機?
名無しさん2015/08/27 (木) 10:50:57 ID:-
日本の兵器はほんと紙装甲のごみ
ゼロも、一式陸攻も すぐ燃えて落ちるいいまと
糞ショボいおもちゃの戦車もシャーマンどころかスチュアートの一撃で吹き飛ぶ粗大ごみ
名無しさん@ニュース2ch2015/08/27 (木) 12:09:31 ID:-
※14
スゴイね。紙装甲で900ポンド爆弾積んで 太平洋と南アジアを暴れて
東南アジアにある、米英仏蘭の植民地を占領したたんだよな

有史以来 =ぜ ん ぶ の 戦 争 に 負 け て い る= 朝鮮人には理解できないか

スマン、文字を覚えて100年くらいしてから、カキコミしてくれ
大日本人は放射能を食べて応援2015/09/01 (火) 22:54:18 ID:-
方向舵が布張りの日本の糞戦闘機。弾幕張られると爆風で破けてそのまま墜落。素晴らしき自殺装置である。

名無しさん2016/03/04 (金) 07:52:12 ID:-
チョンは全て外海に廃棄。OK?
名無しさん2016/06/22 (水) 14:18:39 ID:-
国の言う事聞いて
防弾無視の「バカ穴」を開けた奴の話を
美化するきもい国民性。
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/8748-22a705d1