◆ New Entries

お前らが爺ちゃん婆ちゃんから聞いた戦争の話してけ!※ネトウヨの妄想お断り

閲覧制限に憤り・疑問の声

「はだしのゲン」の閲覧制限を小中学校に求めた松江市教委の対応に、被爆地広島の関係者や島根県の被爆者から憤りの声や疑問視する意見が出た。

ゲンはことしで連載開始から40年を迎えた。昨年12月に73歳で亡くなった作者中沢啓治さんの妻ミサヨさん(70)は「言論統制をしていた戦時中のような判断」とショックを隠さない。「夫は戦争の悲惨さを伝えるため膨大な資料を調べた上で描いた。子どもたちが自由に考える機会を奪わないで」と話した。

被爆者で体験証言を続ける島根県邑南町の河野頼人さん(82)も「こんな風潮が広がると、被爆の実態に触れることさえもはばかられるようになる」と懸念を示した。

広島市教委は、小中高生を対象にした平和教育プログラムで小学3年向けの教材に採用。「命の尊さや家族の絆を伝える上でもふさわしい作品」とする。

原爆資料館前館長の前田耕一郎さん(64)は「原爆だけではなく、戦争や平和を幅広い世代に分かりやすく伝える漫画。功績の大きさも考えてほしい」と話した。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201308170026.html


 
6 :
:2013/08/19(月) 00:44:30.74 ID:WPrIrrXw0
中国に行ってて配線後逃げたらしい
大変だったらしい


9 :
:2013/08/19(月) 00:46:33.89 ID:mdoLEnXO0
満州にいた時の話は壮絶

10 :
:2013/08/19(月) 00:46:38.85 ID:FAI4eH4h0
ジジイは体が弱かったお蔭で徴兵免れて工場へ
ババアはまだ子供で空襲警報が発令されたら直ぐドブの中に入ったらしい


12 :
:2013/08/19(月) 00:47:20.79 ID:4qdHCcwO0
船で朝鮮半島に逃げてたらしい
で船中で家族が死んだから海に流したって


13 :
:2013/08/19(月) 00:48:08.65 ID:OxufvdA70
有名な大学教授だったから戦争行ってないわ

14 :
:2013/08/19(月) 00:49:12.70 ID:A8x81IncO
祖父は勉学に励んでて祖母は普通に遊んでた
皆が戦争に行ったわけじゃなく、皆が悲惨だったわけじゃないそうな


15 :
:2013/08/19(月) 00:49:25.90 ID:fNLxnr5D0
何処で玉音放送を聴いたか聞いたな。
爺ちゃんは浜っこだったから今の浜スタで当時は軍隊の本営があって畑作って家畜放してたらしい。
そこで学徒動員で手伝いに行ってたら玉音放送あるからって集められて皆で聞いて、

あっさり納得して昼過ぎには家に帰ったって言ってた。

ばあちゃんは福井の田舎だたから畑で野良仕事してたけど、みんなで畑の隅に集まってラジオ聞いたって。


16 :
:2013/08/19(月) 00:49:27.00 ID:Qhwqae0jO
母方の爺様が知覧で特攻機の整備してた
戦友を何人も見送ったそうな……
そのせいなのか、戦後はバリバリの共産党員に


18 :
:2013/08/19(月) 00:49:52.54 ID:1275V7310
うちのじいちゃんは南方に行ってたらしい
赤痢になって大変だったとか洪水で豚が流れてきてみんなで食べたとか聞いたな


19 :
:2013/08/19(月) 00:51:06.32 ID:7Kj8iE7H0
死んだ爺さんが病弱すぎて兵役をまぬがれたぐらいしか知らない

20 :
:2013/08/19(月) 00:52:08.91 ID:sUcIW8WZ0
焼夷弾で隣の家の人が焼け死んだとかはよく聞かされた
一方、シベリア抑留帰りのおじさんは一切話しをしなかった・・・


22 :
:2013/08/19(月) 00:52:56.11 ID:JPOCSw2I0
敵の弾より後から飛んでくる味方の弾の方が怖いとか、銃撃より弓矢の方が怖いとか
南方って言ってたけど、どこの国に行ったんだろうなぁ


23 :
:2013/08/19(月) 00:53:11.38 ID:BRtcpclNO
仕事終わってから飲んでたけど酔っ払って朝鮮人狩ってたらしいわ

24 :
:2013/08/19(月) 00:53:32.72 ID:nW+6nIAf0
今の小中高生は祖父母も戦後世代なんだよな

30 :
:2013/08/19(月) 00:55:55.80 ID:3VnEyhg70
戦闘よりマラリアとか赤痢との戦いって言ってた

32 :
:2013/08/19(月) 00:56:46.66 ID:kjgc39oyP
爺ちゃん職業軍人だか軍属だかの船乗りだったらしいんだけどあんまり話さなかったな
寝たきりになって見舞いに行った時に話の接ぎ穂というか、乗りかかった船だから聞いちゃえと思って
戦争の事切り出したら傍らにいたおばあちゃんが何故か怒った

彼が死んだ後に日記らしいものも見せてもらったけどやっぱり勇ましい話は書いてなかった
船の上で日本人同士がよくケンカして大変だったっていう事がだらだら書いてあった


34 :
:2013/08/19(月) 00:58:15.77 ID:ENQU5kKR0
戦後はとにかく朝鮮人が暴れまくって大変だったとか

36 :
:2013/08/19(月) 00:59:13.99 ID:Qhwqae0jO
祖父さん祖母さんが戦争に関わった話がゴロゴロ出てくる辺りにWW2の規模のやばさがかいまみえるよな
欧州方面の祖父さん祖母さんからはもっとヤバい話がでてくるんだろう


39 :
:2013/08/19(月) 01:00:14.95 ID:lgKWsTl50
祖母が引き揚げ者だったけど引き揚げる時に家族バラバラになっても大丈夫な様にと祖母の親たちが兄弟たちそれぞれに金の入った財布を首から下げて持たされて居たが日本の軍人が弟たちのを無理やり奪っていって自分のも奪われかけたと言ってたわ
とにかく軍人への怒りしか無かったな


54 :
:2013/08/19(月) 01:04:38.57 ID:YccTSI7F0
>>39
鉄砲の玉にすると言って貴金属を没収された話は聞いたことあるわ


40 :
:2013/08/19(月) 01:00:17.62 ID:p1JIfwnN0
ネトウヨ「日本のアニメが大好きな台湾のお爺さんと出会ったんだが」

41 :
:2013/08/19(月) 01:00:20.91 ID:Z7LEp27HO
ばあちゃんが墜落した戦闘機のパイロット匿った言ってた

42 :
:2013/08/19(月) 01:00:37.63 ID:MKR/vPjuO
零戦乗ってたらしいけど俺が小さい時に死んじゃったからろくに話を聞いたことないわ

44 :
:2013/08/19(月) 01:01:02.68 ID:1q2zarEc0
母方は帝国海軍だったが、弾丸が左脇腹貫通してたな。
痛かったそうだ。長門と長門を見たことがあるって。
父方は南方で軍医関係だったそうだ。日々テニスしたりして過ごしてたそうだ。


45 :
:2013/08/19(月) 01:01:41.66 ID:1zx9wmA20
特攻行く前日に戦争が終わって助かった
国のために死ぬっていう空気が出来上がってたらしい

日本人は今も昔も変わらんね


46 :
:2013/08/19(月) 01:02:05.75 ID:k0vaBFQmO
うちのひいじいちゃんはビルマで、左膝の間接の間を弾丸が貫通したらしい。そのせいで左足が右足より十センチ短かったな。
盆に帰ったとき、よく「戦争はもう懲り懲りだ」って言ってたわ。


47 :
:2013/08/19(月) 01:02:27.47 ID:x1l6XpA+P
爺さんが繋いできた遺伝子をおまえらニートは無駄に潰してるわけか

49 :
:2013/08/19(月) 01:03:15.73 ID:j8wLOWd1P
腕から服が垂れ下がってるのかと思ったら皮だった
そんな人らが中心地から続々歩いて来てた
自転車タイヤ全部なくなってたが
ホイールのままで漕いで中心地に向かったと言ってた


50 :
:2013/08/19(月) 01:03:39.92 ID:6POMhrWiO
父方の祖父は地方から東京に引っ張られて南京豆を運んでたと言ってたな
で終戦後も東京で暮らして婆ちゃん掴まえて今に至る
母方の祖父はどっかから逃げてきた兵士を匿ったと聞いた事があるが詳細不明


51 :
:2013/08/19(月) 01:03:52.02 ID:yquqFKjl0
三沢基地でB29捕虜と会話したり、空襲の時に助けてもらったって感動的ストーリーを聞いたんだけど
アメリカでそういう証言してる捕虜いないの?生きてるならぜひ会ってみたい


52 :
:2013/08/19(月) 01:04:14.90 ID:4rJrYbAd0
二度従軍して二度目満州から命からがら帰国して
しばらく寝込んでたくらいしか知らないな
温厚な爺ちゃんだったけどオモチャの鉄砲持って
戦争ごっこしてたらえらい剣幕で怒られてびっくりした
怒られたのはそのときだけ
戦場で地獄を見たんだろうな 大人になってなんとなく判った


55 :
:2013/08/19(月) 01:04:44.84 ID:94eKnXIS0
うちのじじいはトラウマなのかしらんがあんまり当時の話はしたがらないな。
ウヨの話にありがちな嬉々として体験談話しまくるじじいっているの?


56 :
:2013/08/19(月) 01:04:57.24 ID:+f3DHERz0
目が悪くて徴兵ではねられたと
酒飲んでクダ巻いてた記憶しかない


58 :
:2013/08/19(月) 01:05:41.36 ID:2rxJzoN80
終戦後アメリカ兵に貴重品盗られてから帰還させられたってよ

62 :
:2013/08/19(月) 01:06:43.63 ID:6/p5Wurm0
本職の漁師のテクで軍艦から釣りしてたら終戦になった。田舎だから帰ったらメシには不自由しなかった
くらいしか聞かなかったな


66 :
:2013/08/19(月) 01:07:42.21 ID:7xSZfmiF0
戦争はやっちゃダメ
おまえらは戦争のない時代に生まれてよかった


67 :
:2013/08/19(月) 01:07:43.36 ID:ZZl2i3dRO
祖父は大陸に行ってすぐ銃で撃たれて帰国
祖母は農作業
もう1人の祖父は高齢で出兵せず
祖母は寿司が食べられず残念
弁当は、米の上に麦飯のせてカモフラージュ

大叔父はレイテで戦死
もう1人はシベリア7年抑留

近所の爺ちゃんは2年抑留だが、食べ物しっかり貰え餓死や虐待無しの収容所体験したらしい。


68 :
:2013/08/19(月) 01:08:00.99 ID:TPVoh6Kh0
満州に行ってたうちの爺さんはいつも中国人と朝鮮人と喧嘩した話しをする
朝鮮人が一番強かったらしいが中国人は石を投げてくるから危険だとか
あとは死体が川に浮いてたとか寒くてみんな死んだとか犬食ってたとかありがちな話


69 :
:2013/08/19(月) 01:08:01.37 ID:dIIgOOtJ0
戦後に月島の米軍基地かなんかで働いてたことしか知らないな

70 :
:2013/08/19(月) 01:08:26.94 ID:Ad7JnOXc0
うちの爺ちゃんが終戦した時にマッカーサーとツーショット写真を撮られたって言ってたな

71 :
:2013/08/19(月) 01:09:13.80 ID:88DTl7oO0
工場に着いて空を見上げたらキラキラした物がピカッときてドーンってなったらしい

72 :
:2013/08/19(月) 01:09:33.07 ID:F96SgOwL0
なんで終戦記念日に立てなかった……

75 :
:2013/08/19(月) 01:10:03.43 ID:4rJrYbAd0
本当に地獄を見た人は思い出したくもないし戦友の遺族に配慮したりで
真実はなかなか語りにくかったらしい 歳食ってから体験談がポツポツ出てくるのはそういうのが原因


76 :
:2013/08/19(月) 01:10:31.98 ID:g4x6fvDa0
爺ちゃん優秀だったから大学に入れてもらって、
卒業後満鉄で勤務してたって言ってた。
爆破される前に日本に帰ってきたから事なきをえたらしい


81 :
:2013/08/19(月) 01:12:12.48 ID:ty/0Ephs0
東京大空襲の時は焼夷弾の雨嵐で
燃え盛る炎から逃げる為に川に飛び込んだ人は全て死んだって言ってたな
空襲のあとは川は死体で覆われていたそうだ
爺ちゃんは一番頑丈な建物に逃げ込んで何とか生き残ったって言ってた


82 :
:2013/08/19(月) 01:12:18.30 ID:4XfU+APUO
太平洋戦争末期には物資が足りなくて
訓練では木の棒を銃に見立てて教えてたらしく
もうこりゃ負けると思ったらしい
あと韓国人の上官がいたけど敗戦後即座に祖国に帰ったって言ってたわ


110 :
:2013/08/19(月) 01:17:00.78 ID:MR1vMneV0
>>82
お前のレスに強烈なデジャヴを感じた なんでだろ


83 :
:2013/08/19(月) 01:12:39.19 ID:fO98gh/5O
ネトウヨのお祖父さんでしょ?
満足そうに微笑みながら、チャンコロをブッ殺したとか同じ部隊のチョンをよく殴ったとかそういう話をしたりしないの?


121 :
:2013/08/19(月) 01:19:25.65 ID:ZC92Rzh00
>>83
ネトウヨの祖父ははだしのゲンで言う鮫島伝次郎みたいな掌返しクソ野郎だろ
そのDNAが脈々と受け継がれてるんだよ


85 :
:2013/08/19(月) 01:13:05.66 ID:yquqFKjl0
戦争で軽く足に後遺症残った人の話を聞いたが
恩給ガポガポ、新幹線無料、税金も一部免除の大勝利らしい
戦後68年間線香を上げ続けた人もいれば、こんなのもいるんだからな


86 :
:2013/08/19(月) 01:13:07.64 ID:F96SgOwL0
こういう3,4行ぐらいの短い戦争体験話をまとめて本にしたら面白そう
もう誰かやってそうだけど


87 :
:2013/08/19(月) 01:13:10.99 ID:rG5hnxZuO
タイとかミャンマーの辺りの補給部隊にいたらしく戦闘はしなかったっぽい
拳銃は当たらんって言ってた


88 :
:2013/08/19(月) 01:13:12.28 ID:MjvVfMPw0
>ネトウヨの妄想お断り

いやいや、ネトウヨ自体ブサヨの妄想の産物ですからw


92 :
:2013/08/19(月) 01:13:52.09 ID:Qhwqae0jO
こういう話になっても軍艦乗組員の話が少ない辺り、海は逝くときはみんな逝ってしまうんだろう

94 :
:2013/08/19(月) 01:14:03.70 ID:rnRJcUNY0
弟一人家に置いて家族でアメリカに疎開したって話しか聞いたこと無い
正直屑だと思ってる


95 :
:2013/08/19(月) 01:14:09.42 ID:P9pDwWNH0
母方の爺ちゃん婆ちゃんは米どころの田舎住みだったから
戦争中も戦後もお腹空かしたことだけは無かったと言ってた

知り合いから譲り受けた本・雑誌の中に赤旗が紛れ込んでいて
一度だけ特高に踏み込まれて家中めちゃくちゃにされたとのこと


97 :
:2013/08/19(月) 01:14:15.66 ID:6LVwV4tW0
韓国ガー下朝鮮ガー

106 :
:2013/08/19(月) 01:16:21.32 ID:ERolrcmc0
>>97
チョンは日本人として戦ってたから嫌ってはいなかったよ
チャンコロは見下してたけどw


98 :
:2013/08/19(月) 01:14:30.06 ID:JxZccjN10
シベリア抑留強制労働で戦友はほとんど凍死したって言ってた
動かなくなった死体の山々積み上げられてたとも


105 :
:2013/08/19(月) 01:15:22.96 ID:l7EuGKrt0
シベリア抑留されて帰ってきたうちのじいちゃんはソ連の装備がすごすぎてすぐ捕まったって言ってたわ

107 :
:2013/08/19(月) 01:16:32.75 ID:J4GALDYPP
横浜大空襲で大岡川に逃げてたら焼け死んでた、丘の上に逃げて正解だったって聞かされた

108 :
:2013/08/19(月) 01:16:52.75 ID:Yjd6kS5I0
兄弟の何人か戦地で死んだとか聞いたな
そりゃそんな経験のある人たちは今のネトウヨみたいに戦争しろとか言わんわな


111 :
:2013/08/19(月) 01:17:18.61 ID:RzWTd2ajO
北方領土にいたけどロスケが来たから知床まで逃げてきたぐらい

113 :
:2013/08/19(月) 01:17:23.21 ID:W7YS5r/0i
うちの爺ちゃんはあまりにも痔が酷くて満州から日本に返されたらしい
爺ちゃんが痔じゃなかったらあんた生まれてないかもしれないんだよとか言われた


114 :
:2013/08/19(月) 01:17:28.52 ID:/Musv+2Z0
東京の防空を担当してたらしいが
定期的に訪れる偵察機に対空砲を撃ったという
届く気配すらなく(これは流石に装備が貧弱と察知したと)
その後、東京大空襲と


115 :
:2013/08/19(月) 01:17:31.27 ID:JtrA2dP50
母方の爺ちゃんは先生やってて徴兵のがれたらしい
そしたら昭和22年に占領軍の運転する鉄道に轢かれて死んだってよ


116 :
:2013/08/19(月) 01:17:40.33 ID:HxUSZgeH0
フィリピンの方に行かされてご飯まともに喰えなくて飢えてたって言ってた
んで空腹のあまり淡水のエビを取って生で食ってた奴らはみんな腹壊して死んだらしい


117 :
:2013/08/19(月) 01:18:01.66 ID:dIIgOOtJ0
戦時中は食べ物が~とかよく言うくせに、賞味期限がたった1日過ぎただけですぐ捨てるんですけど、うちの爺ちゃん

118 :
:2013/08/19(月) 01:18:08.86 ID:/fF3Eyta0
爺ちゃん子供の頃に終戦だったそうだけど
「もし日本が勝ってたと思うとゾッとする」と言ってたな
そんな爺ちゃんは選挙ではずっと共産に入れてます


120 :
:2013/08/19(月) 01:18:46.17 ID:87LgJwJE0
俺の二人の爺さんは、一人は中国戦線に出征して
脚打ち抜かれて前線から退きそのまま終戦。
もう一人は身体が小さかったために召集を免れたらしい。


123 :
:2013/08/19(月) 01:20:02.47 ID:GggbSTCj0
爺さんの兄は硫黄島で戦死してる。
家族との最後の手紙に「さようなら」って書いてあって、
もう帰って来れないと思って書いただろうと思うと、泣ける。
爺さんはまだ子供で朝鮮人の友達も沢山いたらしいけど、終戦後みんな帰ったらしい。


124 :
:2013/08/19(月) 01:21:31.27 ID:AICAL68e0
特攻隊だったが童貞のまま死んだのが心残り
出撃の数日前にそういう機会があったらしいが家に籍だけ入れた婆ちゃんがいるからって断ったって
痩せ我慢せず女の柔肌を味わっとけばよかったって言ってたな


126 :
:2013/08/19(月) 01:21:58.63 ID:JxZccjN10
貧しい時代知ってるせいか婆ちゃんが作る料理はいつも量が多過ぎる
ないよりはええっ言うけどこの時期すぐ痛む


127 :
:2013/08/19(月) 01:22:16.25 ID:wwJ8owkl0
爺さん婆さんの兄弟多かったからな
爺さんは南方だったが従弟が半島の秘密部隊に所属してた
実際は満州に行ってたらしい

で慰安婦の事聞いたらシラネって言ってた
まともな奴は病気が恐くて朝鮮人なんか相手にしないだろだってw
軍の5か条で質素で健全な生活を送ってたらしい
伝染病になったら自決もんだって笑ってた


137 :
:2013/08/19(月) 01:24:59.67 ID:fO98gh/5O
>>127
慰安婦なんてやっぱり嘘だったんだ。毎日何十人も相手にするとか嘘丸出し。


128 :
:2013/08/19(月) 01:22:29.79 ID:gZhEiuq90
片方は結核の疾病歴で免除
片方は労働戦線で免除


130 :
:2013/08/19(月) 01:23:13.29 ID:/SLxfzhV0
うちの爺は徴兵手前で終戦だったんで戦場の経験はないが、愛知で空襲食らって黒焦げの死体沢山見たつってたな
あと、天皇が神だってマジで信じてる


131 :
:2013/08/19(月) 01:23:40.76 ID:lV0Cwg3y0
FPSやってたら横からこんな近距離で打ち合わねぇぞ、あとこんな綺麗に狙ったとこに飛びゃせんッてよく言ってくる

133 :
:2013/08/19(月) 01:24:01.75 ID:QdM7nmV60
曾爺さん将校でビルマ行って英の捕虜になったとこで終戦迎えたとか
戦闘で折れた軍刀持って五体満足で帰ってきたけどもう捨てたみたい(カーチャン談)
なおジジイも士官学校受験したけど落ちて歩兵の訓練受けてるとこで終戦した模様


135 :
:2013/08/19(月) 01:24:13.00 ID:VlNre2kQ0
お前らの爺ちゃんソフトな話しかしないのな
俺の爺ちゃんは大陸での略奪テクニックを教えてくれたけどな母方ね
父方は衛生兵で内地 残飯あさったっという理由で仲間の兵隊が殴り殺されたらしい
しかもあさるほうが悪いと平気で言ってたから恐ろしい


136 :
:2013/08/19(月) 01:24:30.55 ID:PmqzxbnM0
高祖父は日露戦争で203高地にて足を負傷した、仲間が玉砕して死んだふりしてたらロシア兵に残党狩りで機銃掃射されたとか
曽祖父はシベリア出兵でチタという所にいったらしい
祖父は勤労奉仕で飛行場に落ちた爆弾の穴埋めたりしたら戦争が終わった

家に金鵄勲章ってのがあるけどこれ価値あるの?


140 :
:2013/08/19(月) 01:26:53.96 ID:G43IXja50
うちのじいちゃんは駐屯地にいったらしいけどそこで戦争が終わったらしい
んで砂糖とか塩とかをたんまり貰って帰ってきたらしい


146 :
:2013/08/19(月) 01:29:50.43 ID:lGCvWVpk0
経理できたので満州から帰ってきた
一緒に訓練した仲間で特に仲の良かった二人の友人は帰ってこなかった
あんまり話したくないのかそのあとは婆さんとの馴れ初め話になる(四国で訓練しててそこで知り合ったどうのこうの)
爺さんが勉強しろと口うるさかった理由、戦争になっても大学行ってたら生き残れるかもしれないってさ


147 :
:2013/08/19(月) 01:30:17.23 ID:36B+lQNn0
父方の祖父が戦時中に背中打たれて臨死体験した話はよく聞いたな
川と橋があって、橋渡ろうとしたら川の向こうに祖父の祖父がいて「まだ来るな、帰れ」って言われて帰ってきたとこで目が覚めたとか
ちなみに親父も病気で臨死体験してるんだけど、祖父のこの話思い出してヤバイと思って、川の手前で引き返したらしい
ちなみに川の付近は花がいっぱい咲いてて気持ちよかったって二人とも話してた
死ぬ手前の場所がすごく気持ちいい場所だって知ったことで、死ぬのが怖くなくなったらしい


153 :
:2013/08/19(月) 01:31:39.98 ID:WIUZYOwk0
台湾で兵器工場を仕切ってたらしい
戦火が激しくなる前に帰還命令がでてそのまま田舎に送られて終戦


156 :
:2013/08/19(月) 01:33:05.91 ID:NQ5k8joZ0
とにかく頭がよく仕事が速かったので待遇がよかったと聞いた
爺ちゃんはとにかく頭が良かったのだとしきりに話してた

あの世代の体力、学力自慢はよく聞くが、よっぽどスパルタな時代だったんだろうな


157 :
:2013/08/19(月) 01:33:49.52 ID:kvt1nJhF0
戦中生まれのじいちゃんはネトウヨかってくらい中韓のこと嫌ってるな
何があったのか知らんけど大体想像できるわ


159 :
:2013/08/19(月) 01:34:15.28 ID:ampcogpT0
爺ちゃんは戦争の話しなかったわ
あんなつらい記憶は思い出したくないとかいってた


160 :
:2013/08/19(月) 01:34:56.37 ID:mFkwMTe/0
金持ちで薬中だったから戦争行かんですんだって言ってたわ
俺産まれるちょっと前にも麻とケシ栽培してるばれて捕まったらしい


162 :
:2013/08/19(月) 01:36:56.08 ID:sYknfmTl0
最初南洋でその後満州
満州で立ちションしたら凍って大変だったって話しか知らない
終戦後は曾祖父と工場を大きくして今に至る


164 :
:2013/08/19(月) 01:37:10.67 ID:rBJ2ongw0
死んだ祖父は近衛兵として天皇のそばで働いてた
昭和天皇に一度だけ声をかけて貰った事があるらしく、酔っ払う度に自慢してた

……らしいが全く信じてないのでいつか近衛兵の名簿とかで名前を探してみようと思う


165 :
:2013/08/19(月) 01:37:10.96 ID:bKWHFYNAP
最初の時期に出兵して
マラリア発病で戻された祖父の話では

白人達はスグ降伏するからビックリした、アイツ等に根性という概念は無い
ってよく言ってたなー
あとジャングルなのに、半ズボンで戦っていたり
武器もやたら思くて使いづらいのを使っていたって

まぁ、爺ちゃんはマラリア発病して幸せだったと思う
一番良い時期に戦って、ヤバくなる前に帰れた訳だから


167 :
:2013/08/19(月) 01:37:34.83 ID:+HyZNgMi0
銃で撃たれて指が飛んでったとか言ってた

168 :
:2013/08/19(月) 01:38:35.42 ID:yquqFKjl0
なんか上官?から地図買ってこいっていわれて両国行ったんだと、
んで地図買って帰りに腹減ったから飯屋探してて、近く歩いてた女に飯屋どこって聞いたら
その人が新聞紙に包んだ弁当箱ごとくれたらしい
そしたら弁当箱だけは返してねって言われたんだけど住所も名前も知らないからどうしようもなくて、
戦後しばらく持ってたんだけど、結局捨てたって言ってたわ

ババアが東京両国近辺在住の人で、そんな記憶があるのが居たら謝っておいてね


170 :
:2013/08/19(月) 01:38:46.66 ID:ONdCDZxH0
ばあちゃんの誕生日が3月10日なんだけど
ばあちゃんが18歳になる日の夜に遠くを見ると赤く輝いて綺麗だったと
あれは忘れられないなあ
っていってた

そん時ばあちゃんは安孫子に住んでた


171 :
:2013/08/19(月) 01:40:08.14 ID:6h1vrI7sO
何も話さず死んだけど葬式の時に爺さんの友人って爺さんが「お前の爺さんと戦友で云々…」って話してたが
当時小2だったから内容は忘れた


173 :
:2013/08/19(月) 01:40:51.56 ID:pshXJ0p70
爺ちゃんが銃刀持って出兵写真しか見た事ないわ
生きて帰ってきたけど生まれる前に死んだから知らん


174 :
:2013/08/19(月) 01:41:15.80 ID:JxZccjN10
昔近所にいつも酒飲んでふらふらしてる爺さんがいてもう亡くなったんだが後々その人のことを祖父に聞いたら
南方の死線から帰ってきた人で人の命の小ささを知って馬鹿らしくなったとか


178 :
:2013/08/19(月) 01:46:10.35 ID:alPWvOxqO
天皇陛下万歳と言って死ぬ奴なんかいない
みんなお母さん!と言って死んだ

関東大震災の時朝鮮人の生首をもったオッサンがいた


179 :
:2013/08/19(月) 01:46:55.64 ID:NjghwI6Z0
言うほど食料に困ったことは無いらしい
これは田舎だからかな


181 :
:2013/08/19(月) 01:48:01.49 ID:S11Os0rK0
軍事工場行きをごねてちがう工場に配属してもらえたり
馬の訓練の参加者が募集されたのでそれに参加して通って楽しかったとか
以外とふつうに生きてたんだなと
爆撃機に追いかけられた時は逃げ延びた草むらで泣いたと言ってたけど


184 :
:2013/08/19(月) 01:48:26.54 ID:O8wuR10E0
爺ちゃんは北の方で船乗りしてた(軍艦ではなく漁船)
婆ちゃんは実家で畑耕して疎開児童が増えて友達増えて楽しかったって聞いた
2人共ど田舎育ちなせいもあって戦争的なものと無縁だったらしい

曾々祖父は戦争成金らしい(何で儲けたかはよくわからない)
曾祖父は親が稼いだ大金と土地を博打で1年で吹き飛ばした猛者らしい


185 :
:2013/08/19(月) 01:48:46.25 ID:djylcsx10
射撃と銃剣の勲章を貰ったのは俺だけとか
何百人も敵を倒したとか
重症をおった体で敵基地まで這って行って自爆しようとしたら首を狙撃されたとか
その後収容所に送られたが抜け出して爆破したとか
じいちゃん話盛りすぎ


238 :
:2013/08/19(月) 02:27:42.13 ID:VnecnNN4O
>>185
お前の名字 舩坂だろ


186 :
:2013/08/19(月) 01:49:01.15 ID:yquqFKjl0
部隊の一人が近所の家に忍び込んでレイプ
※おそらく千葉か青森

軍隊ってそんなもんですよ
じいちゃんが死ぬ数日前の告白でした


189 :
:2013/08/19(月) 01:50:36.81 ID:OLg1vSr90
ばぁちゃんは打ち上げ花火の音聞くと空襲思い出すって言ってた

191 :
:2013/08/19(月) 01:50:53.40 ID:tmdNixWG0
中国人のこと豚程度にしか思ってなかったから、日本刀でだいぶ首を跳ねた。
今は反省しているといってた。


192 :
:2013/08/19(月) 01:51:27.79 ID:kajTjpScO
祖父は戦争で死にました

194 :
:2013/08/19(月) 01:53:20.61 ID:PI2brtC50
じーちゃんはどっちも田舎もんなんだけど
ばーちゃんは都会生まれ、都会育ちらしい
やっぱり田舎のが安全っぽかったみたいだな


195 :
:2013/08/19(月) 01:53:48.35 ID:wwJ8owkl0
爺婆の兄弟何度も召集されたのに誰一人死んでないw

196 :
:2013/08/19(月) 01:54:54.87 ID:LtOCAatfO
負けたらアメ公や露助(ロシア人)が来て目くり抜かれてひどい目にあわされるから敗戦がわかったら一斉に川に飛び込み自決しようと町内会で話しあったらしい。
先日なくなった婆さんから昔聞いた話し。


199 :
:2013/08/19(月) 01:57:09.65 ID:dnhyUl4lP
母方のジジババから直接当時の話を聞いたことがない
気のいいお坊ちゃんとお嬢様は自分たちだけズルく戦火から逃れられたことが
コンプレックスだったみたいだ


200 :
:2013/08/19(月) 01:58:07.08 ID:xGafwlFKP
陸軍で中国で毒ガス撒いてた
バッタバッタ倒れていくのが壮観だった
終戦時に優先的に帰れたようなこと言ってた
中学卒→徴兵→甲幹合格→終戦時中尉


201 :
:2013/08/19(月) 01:59:36.16 ID:PUkaC0cj0
じいちゃんの兄がゼロ戦乗ってた
じいちゃんの2人の弟が核兵器で死んだ
ばあちゃんが畑で農作業中に核兵器が爆発する光を見た


202 :
:2013/08/19(月) 02:00:44.50 ID:lSXywcCv0
当時小学生の爺さんはアメリカ人と喋るとたまたまを取られると子供で噂になってたと言ってた

203 :
:2013/08/19(月) 02:01:35.83 ID:fySRKtUp0
シベリア抑留されたけど将校だったから早めに帰ってこれたらしい。
日本兵は殆どの人が教養があったから外での作業中に化物みたいなロシア女にさらわれて結婚させられてたとか。
ロシア兵はやっぱ馬鹿だったとか。
部下のヤクザの世話を焼いたら当時手に入らない新品の制服を貰ったけど敵襲で焼けて袖通せなかったらしい。

婆ちゃんから聞いたおじさんの話。


204 :
:2013/08/19(月) 02:01:52.14 ID:5dcHB1nMP
中華の首刈ってる写真を引っ越しやになくされた

205 :
:2013/08/19(月) 02:01:59.16 ID:n1sbECbi0
じいちゃんから聞いた話

空襲のあと生きてる人さがしに
ボートで河口のあたりを救出活動してたら
生きてるのか死んでるのかもわからないような人が
ボートによじ登ってくるらしい
傷の酷いのはオールで叩いたりして乗せなかったらしいけど
縄を投げたら両腕が吹き飛ばされて無いのに口だけで
登ってくる人もいたらしい
怖くてずっと念仏唱えてたって言ってた


207 :
:2013/08/19(月) 02:03:47.48 ID:gHkingj10
祖父母から戦争の話を聞いたことない孫なんているのか?
日本人なら誰しもが壮絶な話を聞かされるだろ
特攻隊の話を聞いたなら天皇という存在を消し去りたいって誰しもが思うな


208 :
:2013/08/19(月) 02:04:17.08 ID:GnGcA9cS0
爺さん
飛行場で整備士だか雑用だかで勤務
散々空爆受けて同僚は一人死んだ
空襲がきたら本来は偉い人専用の地下防空壕かなんかを勝手に使ってたと

爺さんの親戚A
ビルマの二等兵で資源回収してたらしい
現地人はいい奴らばかりだったそうな

爺さんの親戚B
東南アジアへ向かう途中で船が轟沈されてボロきれみたいな木に乗って漂流
サメに襲われたり溺れたりで友人が何人も死ぬ
終戦後にアル中で死んだと


210 :
:2013/08/19(月) 02:06:28.92 ID:dnhyUl4lP
父方の婆さんは戦時中の三河の大地震の話ばかりだなー
辺りは酷い有り様だけれど情報が何も入ってこないで大変だったと


211 :
:2013/08/19(月) 02:06:51.13 ID:v5IPMH7H0
祖父は東南アジア戦線の部隊のトップだったけど
1945年8月には部下が病気や飢えで全員死んでしまって、一人ぼっちになったと聞いた。


213 :
:2013/08/19(月) 02:08:54.02 ID:5E4o3inm0
真珠湾でマッカーサーと一騎打ちしたって言ってた

214 :
:2013/08/19(月) 02:09:04.83 ID:cyq8hKoR0
満州で色々苦労したらしい
日本に帰る時が大変だったと言ってた


215 :
:2013/08/19(月) 02:10:44.95 ID:MWGVgbvq0
祖父は米領フィリピンの琉球系移民だったが日本が占領したときに徴兵されインドネシアで日本兵として戦った
体内に2発鉛玉が残ってマラリアにも冒されていたが生きてかえってきた

日本人は一等国民で朝鮮人・琉球人は二等国民といわれた時代だから辛かっただろうな


216 :
:2013/08/19(月) 02:10:47.49 ID:ix5jwZZQ0
ひぃじーちゃんが佐世保の造船系の技術者であまり喋りたがらなかったからアレだけど恐らく武蔵とか赤城あたり、改修とかやったっぽい

217 :
:2013/08/19(月) 02:11:33.75 ID:gBrSI0+L0
幼かった爺ちゃんが通りを歩いていると突然空襲警報が聞こえた
周りには近くの防空壕なんかへ急ぐ大人や子供
とりあえず近くの側溝に飛び込んだ爺ちゃんは、次の瞬間に道を打つ機関銃弾の音が通り過ぎていくのを聴いた
敵機がすぎていって顔を恐る恐る上げると、通りから側溝の自分の方へ一筋の血が垂れてくるのが見えて
その向こうにはさっきまですぐ近くを歩いていたオッサンが血を流して倒れていた

小学生の時に聴かされて夜眠れなくなったわ


218 :
:2013/08/19(月) 02:12:03.07 ID:zX1ElP6e0
母方の爺さんは中尉でビルマに行ったせいか、いろいろ話してた。ただ今思い返すと、
生き残りの秘けつみたいな話が多かった
・上官に可愛がられろ。ましなところに回されて助かった
・原住民は薬を使った事がないせいか、ものすごく効く。歯磨き粉で腹痛が治った
・シッタン川で、自分の部隊は笑われつつわざわざ上流に行き、流されながら渡ったので
全員対岸についた。他はそのまま渡って沢山死んだ
・医者が赤十字の旗を持って走ると戦闘が止む。医者になれば死ににくい


219 :
:2013/08/19(月) 02:14:04.07 ID:ZckioxD7O
空自の基地祭では輸送機の公開列で予科練にいたという爺さんと知り合った
グライダーで発進したとたんに墜落して俺向いてないなと思ったとか
海軍精神注入棒でぶっ叩かれて吹っ飛んだ話とか
なんていう艦に乗ってたかは知らない、艦これブームの後だったら聞いてたと思う
あと海軍はメシはゆっくり食えたらしいな、うちの爺さんは急かされたことがないと言ってた

大学の時の先生は満州引き上げ組で当時幼かったが
乗るはずだった船が撃沈されてヤバかったとか聞いた


221 :
:2013/08/19(月) 02:14:50.98 ID:S11Os0rK0
みんな負けてることなんかずっと知ってた

222 :
:2013/08/19(月) 02:15:06.30 ID:h/GwqyHK0
母方は中国で銃弾こめかみカスって気絶して負傷で帰ってこれたらしい
父方は水虫が酷くて出兵すら無かったらしい


223 :
:2013/08/19(月) 02:15:48.32 ID:75GrLkBQ0
父方の爺ちゃんは職業軍人だったらしい
どこだか忘れたが現地人と笑顔で写ってる写真は見たな
酒や食い物のやりとりをしたとかいう話を聞いた

母方の爺ちゃんは視力が悪くて末期まで戦争行かなかった
二つある防空壕に逃げ込んだら、その片方に爆弾が落ちて爺ちゃんの友達は死んだ


224 :
:2013/08/19(月) 02:16:15.28 ID:ZuZUUBMI0
母親の戦後の話なら聞いたことがある
暇で暇でやることね~から勉強したり
ちっちゃい子と遊んでやったりしたそうだ
戦争で片親なくなってる子は悲惨だったって話も聞いた
助けあいもあるにゃあるけど、やっぱ貧乏人はいじめられたとさ


225 :
:2013/08/19(月) 02:18:26.50 ID:gVaOrLty0
爺ちゃんは満州兵だった
婆ちゃんはイモばっか食ってたって言ってた


245 :
:2013/08/19(月) 02:41:19.08 ID:etSkBYS00
>>225
うちのばーちゃんもイモばっか食ってたみたい
今でもイモが嫌いなのは食いすぎたからっぽい


229 :
:2013/08/19(月) 02:21:03.63 ID:ZckioxD7O
爺さんづてに仲間の臨死体験みたいなのは聞いたことあるな
戦場で重傷を負って昏倒してたら誰かが助けてくれて
名前を尋ねたら鍾馗だと言ったと
気づいたら安全なところにいたらしい


231 :
:2013/08/19(月) 02:21:43.39 ID:eUfYKXdSO
軍属で樺太に行き、帰りの船でイルカを釣った
食糧難で食ったけど凄く不味かったそうだ


232 :
:2013/08/19(月) 02:22:52.42 ID:FBi2RPGbO
ばあちゃん当時18歳
広島に原爆が落とされる4ヶ月前まで爆心地近くに住んでたけど徳山に引っ越したから命助かった
原爆が落ちた音は徳山まで聞こえて広島市が大変な事になってると耳にして
同級生の安否が心配になってその日の内に出発して電車か何か乗り継いで8月7日に広島着いて
転校する前に通ってた女学校とか訪ね回ったけど同級生みんな亡くなってた


234 :
:2013/08/19(月) 02:23:33.01 ID:wwykUdFO0
鉄製品を出せと言われて全部だした
なのに家探しされて蚊帳の親指の爪ほどのちっぽけな留め具が鉄でそれもとられたと
こんなものまで取り上げないと戦えないのに勝てるわけがないと思っていたと言ってた


235 :
:2013/08/19(月) 02:25:06.22 ID:mmko2+la0
戦争についてどう思ってるのかわからないから聞くに聞けないわ
誰もが語りたがりじゃないだろうし
興味はあるけど


236 :
:2013/08/19(月) 02:26:13.54 ID:cprB38/eO
大戦末期、うちの死んだ爺さんは徴兵されて軍の船で移動するときちょうど自分の前に並んでた爺さんの親友までがその船の定員で
「また後でな」なんて話してわかれたらしい

その時の会話がその親友との最後の会話だそうだ


239 :
:2013/08/19(月) 02:29:26.63 ID:u1O3su0z0
じいさんは広島て原爆見て下痢がとまらなかったそうだ
婆さんは機銃掃射されかけてにげた
朝鮮人は山のなかで豚飼っていきてた


240 :
:2013/08/19(月) 02:30:35.14 ID:Ih5TBCaUP
明治生まれのじーさんは戦場で大砲撃ってたから耳が悪くなって補聴器してた

母方のばーさんは親がおらず名古屋にいたら空襲が来て逃げた
食べる物が無くて冬瓜のカレー食ったら不味くて未だに冬瓜がトラウマらしい
戦争が終わって白い日傘が流行ったけれど、自分は親がいないので買ってもらえず、羨ましくて悲しかったと言ってた
戦時は白い日傘は的になるから持てなかったと言ってた


241 :
:2013/08/19(月) 02:30:35.64 ID:qjuuYnqw0
爺さんがいた連隊の戦争体験記読んだら、
「中国人に扮装しての任務が嫌だった」とか普通に書いてあってワラタ
便衣兵かよw戦時国際法違反じゃんw検閲しとけよwって思った


243 :
:2013/08/19(月) 02:35:04.66 ID:FFok4SpgO
婆ちゃんは原爆の話しは全くしない
親戚が婆ちゃん母子にした仕打ちしか話さない
夏になると「あついよ~お母ちゃん」「〇〇ちゃ~ん〇〇ちゃんいないよお(逃げる時にはぐれた妹)」「助けて~あついよ~」って決まった寝言を言ってるが
その代わり曾祖母から嫌ってくらい聞かされた


244 :
:2013/08/19(月) 02:37:23.79 ID:3f+oyOlc0
満州に行ったけど、じめじめした塹壕みたいなところにいたら髄膜炎になってあえなく帰国。
おやじが46年4月生まれだから、戦争末期に子作りに励んでた。
最後までいたらシベリアに抑留されておやじも俺も生まれてなかったかもな。


246 :
:2013/08/19(月) 02:47:10.94 ID:eXiLwzT60
戦争の話聞いてて思うんだけど
銃を使って人殺したり 飛行機で敵をおとしまくるような
ニュータイプみたいな才能持ったやつもおそらく今の日本にいるんだろうけど
どうでもいい仕事とか底辺暮らしして
その才能に気づかないまま一生終えるんだろうなと思う


255 :
:2013/08/19(月) 02:54:57.98 ID:S11Os0rK0
>>246
働かない三割の蟻は有事の際に働くらしい
人間も戦争や大災害になってはじめてイキイキ動く奴もたくさんいると思うわ


273 :
:2013/08/19(月) 03:10:48.97 ID:ZckioxD7O
>>246
潜在能力を数値化できたら面白そうだな


247 :
:2013/08/19(月) 02:47:25.43 ID:uv/UzgmC0
カエル獲って焼いて食べたって言ってたは

249 :
:2013/08/19(月) 02:49:38.10 ID:tACkKqu3P
空から爆弾が降ってきて、もう死ぬんだと思った時は本当に冷静になったとか

250 :
:2013/08/19(月) 02:50:04.97 ID:p4/FzlV70
ビルマで死んだって爺ちゃんが言ってた

252 :
:2013/08/19(月) 02:53:08.29 ID:fT+6i39K0
東北の農家だった
曽祖父の弟に赤紙がきて戦死
あとは何もなかった
米も食えてた
「都会の奴らはこんなに腹いっぱい食えないだろうなぁ」という優越感でメシが美味かったって


253 :
:2013/08/19(月) 02:53:28.43 ID:yrPO745Q0
航空学校で一番年少で一番低学歴だったのでしこたまいじめられて便所で泣きながら勉強したこと
飛行訓練でベルト締めてなくて宙返りして上官共々しにかけたこと
中国人を銃剣で突き殺したこと
モンゴル人に湖が凍って動けなくなった水鳥を頂いたこと
二回撃墜されてしにかけたこと
部下に鬼軍曹と呼ばれて戦後にお前はまだ許さんと手紙をもらったこと
あとババアが朝早く軍需工場に行ったら原爆を見たこと


254 :
:2013/08/19(月) 02:54:55.13 ID:gVaOrLty0
当時広島中心地民の母方の伯父さんの話を聞いてみたいけど
安易に聞けるような事じゃないよな
今考えたらじいちゃんもばあちゃんも本当に酷い事は教えてくれなかったんだろうな


256 :
:2013/08/19(月) 02:57:27.58 ID:1gp6BDCh0
俺が4才の時亡くなった祖父は4才時の俺に「戦争したらいけないよ」と言ってたなぁ

最近母に聞いたら南方?に行って病気になった事
帰ってきて暫くは会う人会う人に「自分だけ生きて帰ってきて申し訳ありません」って言って回ったとか


259 :
:2013/08/19(月) 03:00:46.83 ID:qr4as6jG0
特攻隊だったってきいたな、突っ込む前に戦争終わったから生きてるけど

260 :
:2013/08/19(月) 03:01:24.08 ID:9FyuhsTh0
うちの死んだじいちゃんは、足に鉄砲の玉が入ったまんまだった
戦争で撃たれたと言っていたが、戦争の話はしなかったな…
ばあちゃんと満州に行ってたらしい
ばあちゃんは朝鮮人をとてつもなく嫌っていて、俺を叱るときも「そんな朝鮮人みたいな真似をしたらいけん!」みたいな言い方だった
大陸に居たときに何かあったんだろうな
もっと聞いておけばよかった


261 :
:2013/08/19(月) 03:03:21.78 ID:Q9BqGS900
下っ端でも水飲むなとかアホな命令が多かったけどいい人がいて助けてもらったという話をお盆に毎回聞く

266 :
:2013/08/19(月) 03:06:34.36 ID:bIeLF7mdO
父が祖父から聞いた話
戦中か戦後か知らないが自警団がチョン狩りして生きたまま火にくべてたらしい
チョン顔の友達(純日本人)に間違えて殺されるかも知れないから家から出るなと忠告したとか


267 :
:2013/08/19(月) 03:06:41.48 ID:bFHMbsn00
震洋に乗る前日に終戦した

268 :
:2013/08/19(月) 03:07:07.61 ID:lR16Q4zqO
父方の祖父は満州だかで大砲撃ってたそうだ
前線だったらしく、鉄砲の弾がキーンと音を立てて耳元を通っていった事もあったとか
母方の祖父は沖縄やら台湾やらの方に居たと言ってたが
具体的に何をしてたかはまだ聞いていない。聞いておくべきだろうか


271 :
:2013/08/19(月) 03:09:37.02 ID:yM0CUtLR0
ヘルキャットの模型作ってたら
コックピットの中の米兵が地上から見えて本当に鬼に見えたって話してくれたな


274 :
:2013/08/19(月) 03:11:12.10 ID:sUcIW8WZ0
特高や憲兵の話はなるべく聞きたくないな
ヤバ過ぎる

現実に有ったことだけど・・・


275 :
:2013/08/19(月) 03:17:06.26 ID:LitQyZxN0
地味に実家に当時の本とかある奴はそれに関する博物館に寄付とかしてみたらどうなんだ?
研究家に売ってもいいと思うし
このまま整理とかで捨てられたら可哀想


282 :
:2013/08/19(月) 03:39:32.44 ID:4ohFoku50
祖父は長男だからとなかなか出撃させてもらえず終戦で生き残った
同級生は多くが戦死
その話するときはよく泣いてた


285 :
:2013/08/19(月) 03:42:31.54 ID:OfKnDHuxO
戦艦大和造るために家中の鉄製品を持ってかれたって言ってたな

286 :
:2013/08/19(月) 03:45:43.85 ID:XpKB3cxV0
ひい爺ちゃんが敗戦後、占領軍を撃退しようと、
勝手に高射砲を盗んで隠し持っていたと話してた。
どうせ嘘だろうと思ってたら、ひい爺ちゃんの死後、
農作業小屋の地下から、でっかい機関砲が出てきたw

警察が来て大変だったわ。


287 :
:2013/08/19(月) 03:48:41.47 ID:BgXsbrxf0
茨城あたりの大空襲
じぃが逃げる時、茶箱のフタで頭を守って逃げ回ってたらしいが、
敵の標的になるようなキラキラと銀色に光る面を上に晒したまま防空壕へ向かったもんだから、もの凄く怒鳴られたらしい。


288 :
:2013/08/19(月) 03:50:17.26 ID:2/KPpXTw0
特攻しようと思ったら飛行機なかったでござる→終戦

291 :
:2013/08/19(月) 03:55:33.79 ID:blFbB7Ew0
爺ちゃんじゃなくて歳のいった父親の話だが
空襲警報鳴ったから避難場所へ行こうとしたけど居た場所からは遠すぎたので
近場の安全そうな場所へ避難したら、本来の避難場所に爆弾直撃したらしい
本人は運が良かったと笑いながら話してた

あとただカッコイイという理由で幼い頃に特攻隊へ志願しにいったら
年齢が低すぎると追い返されて怒りながら家路についたとか
それが原因かは分からないが反体制主義者になった親父


292 :
:2013/08/19(月) 03:57:17.25 ID:syDll/QC0
母親の方のおじいちゃんが人撃って殺したって死ぬまで悔やんでたわ
殺さなかったら自分が死んでたのにね


300 :
:2013/08/19(月) 04:09:46.83 ID:WwgVVzcHP
爺さん「中国で女マワした、散々悪さした」
俺がネトウヨをやめたきっかけになった実話


302 :
:2013/08/19(月) 04:11:41.70 ID:V4GWOFyK0
ウチの死んだ爺さんはあんま語りたがらなかったな、たぶん悪行三昧でチビには刺激が強すぎたんだろう

304 :
:2013/08/19(月) 04:13:51.85 ID:EkL2NsAPP
敗戦後、大陸に残った生き残りを船で迎えにいったとか言ってたが
、真偽不明


308 :
:2013/08/19(月) 04:22:05.08 ID:9wC2hy9K0
小さい頃に聞いた話だとこんな感じだった

父方の爺さん→弾の数を数える役だったから人を撃ったことは無い
母方の爺さん→食糧を運ぶ係だったから同上

今思うと、本当に人殺した事が無いのか、自分が小さかったから話したくなかった
かのどっちなのか気になってくる


309 :
:2013/08/19(月) 04:23:42.78 ID:2Q6jDBsY0
親父だけど
大連生まれでシナ人とかロシア人の子供と
満鉄の線路に置石したりして
遊んでたらしい


310 :
:2013/08/19(月) 04:25:33.60 ID:kXbcUvDK0
水兵で料理長やってたじい様
父は度々、「海で一番偉いのは艦長でも参謀でも提督でもなく、戦が出来るように栄養とやる気を与えてる俺らだ」と聞かされたそうだ

そんなじい様、終戦後は蕎麦屋をやって結構繁盛したそうな
結局、料理下手な父の代で蕎麦屋辞めたけどな


311 :
:2013/08/19(月) 04:31:12.93 ID:9dhteEfD0
戦時後、末子で唯一女だった俺の母親のワガママの為に
麦飯を炊くとく時に隅に我が母のため白米をしのばせて
炊いたと何度も聞いたが、どう考えても炊くときに対流するだろうと
一度たりとも突っ込めなかった


312 :
:2013/08/19(月) 04:35:55.52 ID:l17akG0rP
近くに兵隊さんの宿舎があってたまに兵隊さんの首吊りがあった
首を吊ると恐ろしいほどに舌が伸びると知った
軍から支給された靴などのサイズが会わなくても
自分を靴に合わせろ、小さかったら足を削れなどと言われていた


315 :
:2013/08/19(月) 04:42:13.69 ID:n2D/IY+M0
じいちゃんは戦争中警官だったので食うもの、着るものには困らなかったっにて言ってた

319 :
:2013/08/19(月) 05:08:17.70 ID:yovK1CPR0
インパールからの生還者で軍隊はいいけどあんなとこ行かされるぐらいなら9条は守ったほうがいいと言ってたな

321 :
:2013/08/19(月) 05:14:46.22 ID:KYkjevWI0
南京で中国人殺しまくったとうちのジジイが自慢しててた

322 :
:2013/08/19(月) 05:19:24.52 ID:2CQQ0AIV0
うちの爺さん中国戦線だったらしいが夜間歩哨してる間に土人から金巻き上げたり女レイプしたり適当に土人突き殺したりしてたらしいw
もう殆どの日本軍がそうゆう状況だったし娯楽もなかったから最高に楽しかったようだ
またしたいゆってて婆さんにキレられてたの笑ったわw


323 :
:2013/08/19(月) 05:22:55.10 ID:sUcIW8WZ0
>>322
土人とかゆうなよ
冒険ダン吉世代じゃないんだからよ


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2013/08/21 (水) 20:24:32 ID:-
父方の祖父は満州に行ったとだけ言ってた
母方は若いから行ってないと思う
名無しさん2014/12/14 (日) 03:23:44 ID:-
爺さんはシベリア抑留されたけど通信兵だから早く帰れたらしい
しかし、その時のことは婆さんにも深く話さなかったらしい
婆さん「何か嫌なことがあったから話さないんじゃないの」

東京大空襲で周りの家が燃えまくった中、死ぬ覚悟を決めた曾祖母と家に留まったら助かった
中学生くらいの歳で疎開するのに死体の山の横を一人で歩いて辛かったらしい
もちろん「もう二度と戦争をしてはいけない」と
22014/12/14 (日) 03:25:07 ID:-
※2
東京大空襲は、婆さんの話
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/8597-681c313c