◆ New Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

第二次世界大戦ってヨーロッパ戦線がメインだったの?太平洋戦争が一番激戦だと思ってた…

「いずも」進水に日本のネットユーザーが大興奮、「大日本帝国海軍の復活だ!」―中国メディア
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/356200/


 
18 :
:2013/08/12(月) 14:39:52.32 ID:GdgrDC5Y0
日本では北アフリカが一番人気なイメージ

2 :
:2013/08/12(月) 14:29:58.93 ID:Ny0UtCp+0
独ソ戦が凄すぎるだけ

5 :
:2013/08/12(月) 14:30:49.48 ID:MpmcApDq0
ヨーロッパは総力戦だけど太平洋戦争は日本が一方的に殺されただけだしなあ

6 :
:2013/08/12(月) 14:30:51.39 ID:Yj4+aJezP
太平洋戦線の海戦は歴史上最大級の激戦

13 :
:2013/08/12(月) 14:36:01.62 ID:OgVQs3G9P
マリアナで相撃ちくらいになってれば面白かったのに

14 :
:2013/08/12(月) 14:37:14.42 ID:5QlZ/dkI0
激戦だと思ってるのは日本だけだろ
向こうから見りゃ太平洋戦争もイラク湾岸戦争も大差ない


17 :
:2013/08/12(月) 14:37:57.24 ID:FMZy/tDMO
ヨーロッパは電子戦が始まってたのに日本は
レーダーなんて暗闇で明かりをつけるようなものって専門家()が言ってたからな


21 :
:2013/08/12(月) 14:41:27.26 ID:0kZW0ylDi
ダウンフォール作戦が決行されてたら日本という国は今の形じゃなかっただろうな

22 :
:2013/08/12(月) 14:43:05.12 ID:TxaF7HyF0
島国なんだから
飢餓作戦数年続けりゃ天皇以外飢えて死ぬのに
なんで本土上陸作戦を計画してたの?


25 :
:2013/08/12(月) 14:47:13.36 ID:ztDq3CCA0
>>22
当時は食物自給率が高かったし、疎開した先で
ガンガン米作ってるんで、そう簡単に死なない。

何より、のんびりやってっとソ連に取られる。


43 :
:2013/08/12(月) 15:07:32.10 ID:P5K9EFTw0
>>22
戦後を考えての行動
日本を共産勢力にとられるわけに行かないから


23 :
:2013/08/12(月) 14:43:10.18 ID:37nxA1VC0
太平洋に行ったアメって少しだけだろ
ほとんどはヨーロッパに居た


24 :
:2013/08/12(月) 14:46:04.97 ID:t6HEQTt40
たぶん日本人の認識ではドイツがイケメンに見えてたんだろうな

30 :
:2013/08/12(月) 14:51:31.19 ID:Y2so+83G0
日本人はアメリカとガチでやり合ってると思い込んでたけど
実際は日本刀に甲冑のフル装備ジャップを
アメがソファーに座ってピザ食いながら片手であしらってるイメージ


36 :
:2013/08/12(月) 15:01:47.25 ID:IhQ7mzg40
>>30
敗戦後もそんな事を言ってた右翼思想の奴等がいたからな。で、そういう奴等は何故か上手く立ち回り戦争にすら行ってないからな。


31 :
:2013/08/12(月) 14:55:44.19 ID:bcfwkGCOi
南方軍集団で繰り広げられる殴りあいの歴史は読んでいて何かこう、虚しくはなる

Uボートのアフリカ沖からインド洋迄のモンスーン戦隊の色々は読んでいると面白い
隙間の有る戦域の戦争は冒険譚にもなる


34 :
:2013/08/12(月) 14:59:24.72 ID:zky3DwE80
枢軸国で一番のお荷物だったジャップが今になって脳内白人様に「今度はイタリア抜きでやろうぜ」とか言わせてるのが片腹痛い

35 :
:2013/08/12(月) 15:00:53.46 ID:0sXXm//m0
太平洋戦線って最近あったイラク戦争みたいなもんだよな
アメリカ負けるわけないのに必死な中東土人と犬死猿土人ジャップ
似てますわ


37 :
:2013/08/12(月) 15:02:15.07 ID:Bu7oMC4q0
アメリカ 100
ソ連 80
ドイツ 80
イギリス 70
フランス 50
日本 40
イタリア 40
中国 30
その他 20
くらいだろ戦闘力


44 :
:2013/08/12(月) 15:09:38.40 ID:emBNOE6E0
>>37
アメリカ 100
ソ連 90
ドイツ 80
イギリス 60
フランス 30
日本 40
イタリア 40
中国 30

こうじゃないか?


40 :
:2013/08/12(月) 15:03:08.28 ID:vnjBrQbV0
空母vs空母のガチ海戦をやったのは歴史上アメリカと日本だけ

42 :
:2013/08/12(月) 15:06:26.43 ID:haGFHTZF0
ステーキ食いながら余裕綽々で戦争やっている奴等に
飢え死にしそうな兵隊が「この激戦の果てに!」とかいっちゃうんですね


45 :
:2013/08/12(月) 15:09:39.06 ID:TVBSJqZJ0
1943年のクルスク戦以降は、ドイツはソ連の攻勢にまともに対抗できなくなった。
兵器の質でも兵器の量でも運用方法でも、ドイツはソ連に劣るようになってしまった。
ソ連軍ドクトリンの全縦深同時制圧、砲兵集中、広正面突破、二重包囲はドイツ軍の確地戦略、弾性防御、狭正面突破方針などを軽々と粉砕してしまった。


47 :
:2013/08/12(月) 15:11:15.97 ID:L7kbXdEK0
日本はまともな防空体制がないから
アメリカ軍はアイスクリーム食べながらB29で爆撃してた

本土が爆撃されることなんてありえないから、備えも必要ないw
原発とまるっきり一緒


317 :
:2013/08/12(月) 20:06:55.72 ID:foD2gLJA0
>>47
日本上空までに着くか食い終わるだろ


49 :
:2013/08/12(月) 15:11:28.14 ID:KHJ1RSPs0
最初の真珠湾の時にハワイに空母が3~4隻あってこれを撃沈させられてたら大分違っただろうな
でも最初からわざと攻撃させるために囮に戦艦までしか置いてなかったし無理か


51 :
:2013/08/12(月) 15:12:21.11 ID:/fZknfjW0
バグラチオン作戦の胸熱っぷりは異常

54 :
:2013/08/12(月) 15:14:13.42 ID:zpoIQWza0
っかドイツ対米参戦してくれてよかったよな
まっドイツの場合レンドリースとか別の思惑あった訳だけど
ドイツ降伏後の米ソ駆け引きが降伏後の対日対応に絡んでくるから日本がドイツより早くなくなってたら運命変わってたかもな


55 :
:2013/08/12(月) 15:14:58.16 ID:0O9DNTv70
ヨーロッパっていうかヨーロッパ東部戦線だろうな。

アメリカの全戦争予算の7割は対独戦に振り向けていたが、一方でそのドイツは
全戦力の70%を東部戦線に集中させていた。

ドイツにすれば北アフリカなんておふざけみたいなもん。


60 :
:2013/08/12(月) 15:22:18.37 ID:xVldKoQX0
(陸に限る)
ドイツ100 ソ連110 アメリカ60

くらいだろ
アメリカは欧州戦線でドイツが崩壊するまでドイツは片手間戦力なのに殆ど前進出来なかったし
アメリカが来てドイツは最低限の戦戦力(20くらい)戦力を欧州戦線に振り分けたせいでソ連との均衡が完全に破られたけど
アメリカが強くてドイツ負けた訳じゃない
なんというか、当時の陸でのソ連が強すぎ


63 :
:2013/08/12(月) 15:23:48.11 ID:LY4/IT1o0
アメリカは太平洋には3割程しか兵力割いてないからな、その上まだアメリカ国内には余裕があるとか化け物レベル
あの時ああしてれば良かったとか言ってるけど万が一上手く行っても本気になったアメリカ相手じゃ終戦が数ヶ月早いか遅いかレベル


67 :
:2013/08/12(月) 15:28:42.12 ID:cTO+nx2n0
日本は中国との戦闘に貴重な兵士を割いてた
しかもドイツが裏で中国に武器を支援してた


68 :
:2013/08/12(月) 15:28:52.45 ID:vrRaMnMDP
海戦だけはガチ

70 :
:2013/08/12(月) 15:29:13.84 ID:wrWOBF/B0
東部戦線は太平洋の比じゃない悲惨さだったんだろうな

72 :
:2013/08/12(月) 15:31:43.33 ID:aNTjikjQ0
日本軍の東南アジアでの死亡率ってどんくらい?

75 :
:2013/08/12(月) 15:34:07.99 ID:YysU6NggP
ソビエトの死者2700万人って聴いたぞ。

76 :
:2013/08/12(月) 15:35:11.42 ID:GSRBpW4T0
ミッドウェーで負けたのが悪い
総力戦でせめて引き分けならもう少し相手になったろうに


78 :
:2013/08/12(月) 15:37:45.92 ID:m8W+zV9I0
空母機動部隊同士の海戦なんて二度と見れないだろうなー

80 :
:2013/08/12(月) 15:39:22.80 ID:OgVQs3G9P
>>78
東シナ海戦、ご期待ください


79 :
:2013/08/12(月) 15:38:52.87 ID:5QlZ/dkI0
というかジャップのキチガイ行動で一番ワリを食ったのがドイツだろ
ドイツから見りゃ、は?なにやってんだって感じで正直スマンカッタとしか言い様がない


86 :
:2013/08/12(月) 15:42:53.79 ID:t6HEQTt40
結局天コロはイスラム教で言うところのシーア派のイマームみたいな存在なんだ
無垢で無謬な天使ww 清く正しいのだから間違いを犯すはずが無いという理論だ


92 :
:2013/08/12(月) 15:48:12.23 ID:DyTjRgH7O
沖縄戦の映像見てもアメリカ兵はタバコくわえながら害虫駆除する感覚で火炎放射器使ってるからな
硫黄島でも日本が飲まず食わずの戦いしてる時にアメリカは飲み食いしてビニールプールみたいなので水浴びしてた


295 :
:2013/08/12(月) 19:25:40.34 ID:HcSNP+PmP
>>92
国の都合で徴兵して危険な目にあわせてんだから文明国ならそのくらいの厚待遇あたりまえだろうw


106 :
:2013/08/12(月) 16:04:51.60 ID:DFGoYk730
今じゃ誰もアメリカを打ち倒せないし倒す理由もなくなって共存しようって流れ
下手に敵対心を煽る映像を流す理由がない

当時の日本は何もかもが未だ三流でしかなかったが、今の日本はせめて二流になれたのかと言うと
経済はまぁ一流だろう、軍隊は未知数だが法制度は三流のままかもしれない


113 :
:2013/08/12(月) 16:12:08.49 ID:DctjkwS/P
Jカスのくせによく勉強してんじゃん

117 :
:2013/08/12(月) 16:13:25.84 ID:9rxIvyEoP
日本で勉強して太平洋戦争が1番激戦だったと教えられたんだろうけど
ヨーロッパやアメリカからみりゃドイツ前線が最強だった


120 :
:2013/08/12(月) 16:16:56.60 ID:DyTjRgH7O
ジャップの一般国民は米英を舐めてたけど結局アメリカ人もイギリス人もジャップに舐められる程弱くなかったからな
イギリスも本土空襲されても国民の戦う意志は強かったし太平洋戦線に従軍したアメリカ海軍の空母エンタープライズ乗組員もジャップを相手に闘志が沸き上がってきたって言ってたしな


124 :
:2013/08/12(月) 16:19:31.20 ID:kN+RqQSN0
カマグック発狂w

126 :
:2013/08/12(月) 16:21:42.18 ID:peortg/L0
太平洋戦争なんて欧米じゃ誰も興味ねえよ

133 :
:2013/08/12(月) 16:29:09.36 ID:79NO3PauP
水木しげるの戦場ものを読んでも、戦って死ぬ兵士よりも戦う前に別の理由で死ぬ兵士の方が多いし。
喉に鯉をつまらせて死んだ兵士は不謹慎だが吹き出してしまったわw


135 :
:2013/08/12(月) 16:31:48.65 ID:EHoLfCvn0
日本人も無謀な作戦で日本人をたくさん殺してるんだよなぁ

138 :
:2013/08/12(月) 16:33:49.95 ID:t6HEQTt40
ウェイファインディングで外洋に渡ったポリネシアの原住民も
結果論からいえば食糧不足で仕方なく食人種になったんだろうなw
やっぱ兵站は大事だよな


139 :
:2013/08/12(月) 16:33:53.59 ID:4ss3llOz0
実際に砲弾がんがん撃って殺し合ってたのは太平洋の方。
欧州戦線はヘタレ揃いなので、前線の兵士が発砲しないか、
発砲しても敵の上空狙ったりして、全然殺し合いしなかった。


149 :
:2013/08/12(月) 16:39:46.16 ID:/SwhgTr+0
米の自給が本土だけでできたのは大正時代頃まで
だね。その後は朝鮮台湾からの移入でまかなってた
ので輸送がままならなくなった末期はきつかった

昭和20年の凶作の最大の原因は肥料不足らしいが


150 :
:2013/08/12(月) 16:40:51.70 ID:6DLdDuD+P
独ソ戦がキチガイ過ぎる
当時最強格の陸軍国同士の衝突
ソ連を日独で挟撃って話にならないことがよく分かるレベル
チハで何すんだ?あ?満州に展開してる日本陸軍の砲兵戦力なんざ赤軍からすりゃチンカスだわ


154 :
:2013/08/12(月) 16:42:51.54 ID:TL67zXnt0
原爆とソ連参戦にもめげずに、天皇マンセーって本土決戦やってたら
どうなったんだろうね。

前線に竹槍もって張り付けられる少年婦女子老人は、やっぱ戦闘のまえに食えなくて餓死かな?


156 :
:2013/08/12(月) 16:44:59.56 ID:hY+H084O0
日本の南方にいた陸軍とか陸戦隊の話って
飢えとマラリアに苦しみながら敵から逃げる話か
飢えとマラリアに苦しみながら農業し片手間に時たまやってくる航空機と戦う話ばっかり


165 :
:2013/08/12(月) 16:52:35.11 ID:6D0B7TLI0
ていうか、独ソ戦が規格外な戦争だったわけで、
太平洋戦争も海軍主体の制海権の争奪する戦争では有史で最大規模でしょう。
欧州戦線の巨大さに霞んで見えるだけ。


177 :
:2013/08/12(月) 17:02:56.86 ID:vDnePe2tP
太平洋の戦死者は、大半が餓死した日本兵。

日本軍が自爆しただけで戦闘はさほどでもない。


182 :
:2013/08/12(月) 17:14:01.74 ID:6DLdDuD+P
>>177
ポートモレスビー作戦とか登山しに行って遭難したようなもんだからな、酷過ぎる


178 :
:2013/08/12(月) 17:03:09.55 ID:bCoSjUaQ0
海軍の優秀な艦長は船と一緒に死にすぎて人材不足へ
陸軍の馬鹿な上官は逃亡で生き延びすぎて無能のまま
に感じる


187 :
:2013/08/12(月) 17:19:45.18 ID:D9oBZVQXP
敵の米英より、味方の士官のほうが恐ろしい、それが日本軍
日本人はアメリカによって死と恐怖から解放されたのだ


189 :
:2013/08/12(月) 17:24:15.68 ID:DFGoYk730
でも今の横暴なアメリカを見てると、誰かがアイツを止めねばならないと
思った人がいてもおかしくはないな
ま、理念のために大勢の命を犠牲にしてしまったが


200 :
:2013/08/12(月) 17:28:54.87 ID:D9oBZVQXP
>>189
今のアメリカが当時のアメリカだと思ってんのか…
いや歴史ってのを考慮せず、そういう人間って割と多いんだけれどさ
まさに第二次世界大戦と冷戦が今のアメリカにしちゃったんだよな


193 :
:2013/08/12(月) 17:25:17.27 ID:BjWpKjj90
メリケンの言う激戦と独ソ間の激戦の差がハンパない件

197 :
:2013/08/12(月) 17:26:33.49 ID:LqaGwLmw0
アメリカのスチュワート戦車は対ドイツでは全くドイツ戦車に歯が立たず
味方からも青銅製戦車と嘲笑される二線級戦車だった
しかし、廃品利用のように対日本に送りこんでみると無人の野を行く無敵戦車となってしまった
このように、対日本ではドイツ相手に使えなくなった旧式兵器を送り込まれて相手をされてた始末


204 :
:2013/08/12(月) 17:30:38.68 ID:OO2pW0540
そうか?
二次大戦と冷戦にはまだ正義があった気がするわ
世界を守ってたしな
イラク戦争がアメリカの評価を大いに下げただろ


210 :
:2013/08/12(月) 17:33:39.19 ID:6DLdDuD+P
>>204
正義云々っていうかアメリカが世界に介入せねばまた大戦が起きるって決意だと思う
第一次も第二次もその起こりにアメリカはあまり関わってないからね
今アメリカが批判されるのは唯一のスーパーパワーだからだよ
為しても批判、為さずとも批判は超大国の常だよ


207 :
:2013/08/12(月) 17:32:24.30 ID:D9oBZVQXP
でも当時の横暴な日本を見てると、誰かがアイツを止めねばならないと
思った人がいてもおかしくはないな
ま、理念のために(アメリカは)大勢の命を犠牲にしてしまったが

ってのがまだ正解に近いわ


212 :
:2013/08/12(月) 17:35:21.26 ID:cj+J/R8qO
ヨーロッパ戦線は起動戦闘が多くて面白い
特定の地域で敗北しても、他の地域と連携とって挽回したり。
戦略視点で戦争が行われてるのが分かる


214 :
:2013/08/12(月) 17:36:34.14 ID:hupSs3Gs0
太平洋戦争は激戦っつーかジャップがサンドバック状態だっただけ

216 :
:2013/08/12(月) 17:39:02.91 ID:kTVZJChk0
未来がグックってレイプグックランドになるの?w

222 :
:2013/08/12(月) 17:41:38.23 ID:exgHZ4ta0
>>216
ネトウヨが蔓延したらそうなるだろうね
韓国人は犯せとか言ってるんでしょ


217 :
:2013/08/12(月) 17:39:07.51 ID:r1kVZ9Bf0
ジャップはどうしようもない精神論土人で合理主義の欠片も無い馬鹿だから死んだだけ

戦後はアメ公に農業後進国に変えられそうだけど、朝鮮の馬鹿が日本を攻めようとしたおかげで北朝鮮が韓国攻めて朝鮮戦争になって、
日本に物資を作らせる為に農業国に変えるのを阻止できた

チョンの傲慢で野蛮な性格のおかげで日本は何とかなったんだから、結果的にチョンに感謝しないといけないな


221 :
:2013/08/12(月) 17:40:36.27 ID:kVe5Ubeq0
バシー海峡の「死のベルトコンベア」の話を聞くたびに
日本の根源的な人命軽視の思想を感じるわ

個人の命など部品程度、いや部品とすら思っていない
シミュレーションゲーの数字程度としか思ってないわ


225 :
:2013/08/12(月) 17:45:10.57 ID:xVldKoQX0
>>221
あの悪名高いソ連がかわいく見えるからな
今も変わらないのがダブル驚きですよね


226 :
:2013/08/12(月) 17:45:10.99 ID:Y2so+83G0
下手に戦線拡大しないで満州、樺太、朝鮮半島、台湾の守備に徹してればなぁ
全部は守りきれなかったにしろ、今より日本国の領土は広かったと思う


229 :
:2013/08/12(月) 17:50:30.16 ID:xVldKoQX0
>>226
さすが良いこと言うな
油切れて自滅を選らんだほうがマシだったと、そう言いたいんだな


240 :
:2013/08/12(月) 18:01:40.76 ID:BjWpKjj90
>>226
日露で無理をし過ぎたところから続いているから、満州維持自体が無茶だっだと思うわ。


230 :
:2013/08/12(月) 17:50:35.85 ID:DyTjRgH7O
精神的にはジャップとチョンは瓜二つだからな
ネトウヨはこの事実を認めないけど


237 :
:2013/08/12(月) 17:58:13.65 ID:Y2so+83G0
だからってインド洋まで行ったり太平洋の真ん中まで出るのは
明らかにやり過ぎ。シンガポールやフィリピンを抑えた辺りで
その返還を条件に英米に講和を持ち込むことはできなかったのか?


241 :
:2013/08/12(月) 18:01:52.12 ID:OgVQs3G9P
世界恐慌から一番先に経済回復したのは日本で合ってるが
それは金本位制から真っ先に抜けて金融政策のフリーハンドを得たからだ
それを実証したのが学者時代のバーナンキ(やアイケングリーン)


252 :
:2013/08/12(月) 18:28:05.68 ID:UlsBVZIl0
中世ジャップランドって語感良すぎだろw

254 :
:2013/08/12(月) 18:28:39.84 ID:D9oBZVQXP
ドイツは結局モスクワ入りしても焦土戦のソ連相手じゃ冬将軍にやられるだろうし
進撃も後退も補給もできずに翌年の春が来たら兵力がほぼ壊滅ってのがありうる


257 :
:2013/08/12(月) 18:32:09.42 ID:2F2f/Ck90
おすすめの戦争映画ないですか?
ヒトラー最期の12日間は今日見ました
面白かったッス


261 :
:2013/08/12(月) 18:37:11.32 ID:s7YTywNn0
ヨーロッパ方面も凄惨なんだけどどこかカラッとしてていいよな
太平洋戦争は人種戦争的な面もあって暗くておもんねーわ
日本人だからそう思うだけかもしれんけど


265 :
:2013/08/12(月) 18:43:16.94 ID:VwyyeJv50


(・∀・)モスクワまで419km!
ドイツ軍軍歌のかっこよさは異常


266 :
:2013/08/12(月) 18:43:17.60 ID:/RX5ibkA0
BSでやってたオリバー・ストーンのなんちゃらって奴が面白かったわ

280 :
:2013/08/12(月) 18:57:13.07 ID:hxGoV0DEP
ソ連が極東で消耗戦やってくれる保証がないのが痛い
シベリアあたりまで取られても大して国力落ちないし
レンドリースも北極海周り
まぁ東に行けばいくらでも縦深は取れるという精神的余裕がなくなるぐらいの効果はあるかな
あとスターリンにものが言えた将軍はジューコフ位なので極東軍に貼り付けておけば
スターリンがアホやってくれる可能性はある


287 :
:2013/08/12(月) 19:10:01.31 ID:sbRnKTJI0
東部戦線が地獄だっただけ

299 :
:2013/08/12(月) 19:30:11.79 ID:wkyb+mz10
今も昔も上はとことんクズだな

300 :
:2013/08/12(月) 19:30:49.86 ID:ROCGXzqhP
片手間のアメちゃんに死ぬほどボコられただけ

304 :
:2013/08/12(月) 19:36:09.57 ID:wkyb+mz10
上に無能と老害共がいる限り無駄無駄

309 :
:2013/08/12(月) 19:46:05.62 ID:cgja5O6B0
独ソ戦がキチガイすぎる
あれに比べたら原爆とかちょっと火傷した程度のレベル


311 :
:2013/08/12(月) 19:56:06.60 ID:Aivmw4mE0
陸戦では、ヨーロッパ戦線が史上最大級なのは間違いない。
海戦では、空母、戦艦の艦隊戦を行ったのは太平洋戦争だけで、その後も同様規模の艦隊戦は無い。
大西洋側では、ドイツがUボートで通商破壊してただけで、大規模な艦隊戦は無し。


321 :
:2013/08/12(月) 20:10:36.30 ID:ptEtioJE0
ソ連の戦没者数が異次元すぎる

334 :
:2013/08/12(月) 20:32:04.82 ID:K5H2xru60
アフガンやイラクで土人を掃討してたのとなんも変わらんよね
こっち(米軍)はたまーに戦死者が出て向こうはバンバン死んでいくの
こっち(米軍)が被害受けるのは自爆攻撃ぐらい?


335 :
:2013/08/12(月) 20:32:12.58 ID:sG88bFCp0
連合軍のすべての行為は悪の枢軸国日本から世界を守るための正当な行為と極東軍事裁判で認定され、
日本はサンフランシスコ講和条約でその結果を全面的に受け入れているだろ。


340 :
:2013/08/12(月) 20:39:26.77 ID:Y2so+83G0
>>335
ワロタ
死ぬのは勘弁だけど、熱に浮かされてた時代の空気は感じてみたかったわ
今のサッカー日本代表戦やオリンピックとは比較にならないくらいの
一体感、高揚感があったんだろうな


336 :
:2013/08/12(月) 20:32:41.77 ID:jeWO13iA0
重慶空爆は早慶頻出です
これができない心の腐った人は来るなという早慶からのメッセージです


338 :
:2013/08/12(月) 20:36:08.10 ID:EGLMvm8Y0
t34戦車の何が画期的なんだ?
技術的な面ではドイツの方が上だったじゃん


342 :
:2013/08/12(月) 20:40:07.39 ID:xVldKoQX0
>>338
鋳造であらかたの部品を作れる生産性、安くて早くてうまい
装甲全体を傾斜をつけたデザイン
幅広い履帯で悪路もラクラク快速
真冬でもハンマー一つで運転可能
敵の弾を受ければ自動的に社内に鉄のシャワーを浴びせる心憎い顧客サービス


346 :
:2013/08/12(月) 20:44:06.19 ID:zmTFuQ800
大雑把な作り故に凍土と泥濘の中でも動き整備できる素敵戦車

348 :
:2013/08/12(月) 20:44:16.02 ID:DGFhhJOIP
太平洋の海戦は多分世界で一番激しいものだったと言えるだろう
陸戦は知らん


350 :
:2013/08/12(月) 20:45:15.13 ID:xVldKoQX0
始まりの頃は南京の規模の否定すら目くじらを立てる人が多くて、
次に南京て捏造なんじゃね?に変わり、大日本帝国を肯定する人が生まれ、
ネトウヨが増え、ネトウヨをばかにする奴が増え、今ではビッグジャップランドを
肯定する奴はほぼいなくなった
歴史を感じる


352 :
:2013/08/12(月) 20:48:21.98 ID:DGFhhJOIP
30万人という数字はかなり怪しいのは分かるが南京は完全な否定は出来ないだろうね

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

名無しさん2014/09/08 (月) 12:04:35 ID:-
とりあえずソ連オタの悲痛の叫びだけ
認識したww
名無しさん2015/12/08 (火) 04:43:58 ID:-
悲痛な叫び?
どう考えても第二次世界大戦は独ソ戦が中心やん
アメリカはヨーロッパ戦線で太平洋戦線より10万人多くの兵を失って30万人多くの戦傷者を出した
しかしドイツ軍は大戦を通して独ソ戦にダントツで最も力を入れていた
ドイツ軍死者の8割近くは独ソ戦でのものだぞ
アメリカやイギリスではなくソ連がドイツを倒した
それだけでなく東欧の新ナチス国もな

第二次世界大戦はソ連が中心なのは誰にも否定出来ないだろ
名無しさん2015/12/08 (火) 05:02:22 ID:-
新ナチス国じゃなくて親ナチス国だなwwwww

あとレンドリースを過大評価しすぎるアメリカ信仰者もよくいるけどそのレンドリースがほとんど届いていない段階で早くもモスクワの防衛に成功してるんだよなぁ
この時点でドイツが完勝(ソ連の無条件降伏)するのは無理になった
戦局に影響を与えるだけの量のレンドリースが届くのは1943年から
1943年1月の時点で既にソ連がスターリングラードで完勝していて独ソ戦での優位はドイツからソ連に移っている
この後のソ連の逆襲でレンドリースが大きな支えになったのは事実だがそれでもソ連は主要な兵器はほとんど自国産のものを使っていた
トラックや機関車などはレンドリースに頼って戦車や火砲はほとんど自国産のを使っていた
大戦中の戦車、火砲はどっちもソ連が生産数世界一な
機関銃や航空機はソ連が二位

レンドリースがなければ戦争が長引いたのは明らかだけどそれでもソ連が最終的にドイツに勝利していたっていうのもまた明らか
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/8421-7887ccbb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。