◆ New Entries

人間の「意識」ってどこに宿るの?ていうか、「意識」が存在するのは何故?いらねえじゃん

スポーツカー意識したトラクター ヤンマーが試作機
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD250LE_V20C13A7TJ1000/


 
6 :
:2013/07/26(金) 21:45:02.89 ID:woO97s6z0
体が死んだら「意識」がどうなるのか、生まれ変わりが本当にあるのか

7 :
:2013/07/26(金) 21:45:57.44 ID:H0AOFITmO
存在意義があるものなんてないみたいなこと球磨川さんが言ってた

8 :
:2013/07/26(金) 21:46:33.33 ID:zHHdt8kS0
死んだらどうなるの?
人は必ず死ぬから怖い


11 :
:2013/07/26(金) 21:49:43.25 ID:ZCV1rI640
この、今発生した考えを、発生させようと考えたのはどっから発生したんだとか思うと変になる

13 :
:2013/07/26(金) 21:51:20.67 ID:gO1X5T0N0
意識は脳の機能
実は全ての行動は脳が決定してて、意識は後からその行為の意味付けをしているだけという説もある


14 :
:2013/07/26(金) 21:51:44.83 ID:C7LheehAP
ていうか魂とか輪廻とかがマジならば
人間の数って一定じゃないの?
どんどん増えていく一方だから魂がたりないじゃん
魂はあくまでも過去からやってくるから常に現在の人口が増えている現状じゃ足りてない


25 :
:2013/07/26(金) 21:55:31.71 ID:woO97s6z0
>>14
人間の総数が一定じゃないんだから、意識、魂の生まれ変わりがあるのなら
虫や植物に生まれ変わる可能性が高い
人間に生まれた事自体が奇跡なんだよ


17 :
:2013/07/26(金) 21:52:44.98 ID:JbTcle2H0
死んだら強制ログアウト&キャラ削除されるだけだよ

18 :
:2013/07/26(金) 21:52:59.59 ID:3dVpcIoT0
脳は進化したが
水中で息できないし
空気ないと死ぬし
大事なものを無くしてるよね


24 :
:2013/07/26(金) 21:54:26.88 ID:xZ5Ex1ur0
そこで電脳化ですよ。もちろんお前らするだろ?
不死になれるぜ。


26 :
:2013/07/26(金) 21:56:51.10 ID:1Ka+y5qf0
>>24
身体はどうなるの?現代技術じゃ無理だろ
不老不死も将来的には出来ても俺らの時代じゃ無理だと思うがな


30 :
:2013/07/26(金) 21:58:36.27 ID:327tKUBM0
>>24
電脳化したら元の脳はどうなるの?


27 :
:2013/07/26(金) 21:57:21.50 ID:o/DAiU3p0
生まれる前は無で死んだ後も無なら今やここに「ある」と言う意識は一体何なの?
神経が~漁師力学が~クオリアが~ただの錯覚が~とか言っても
「今」「ここ」に「ある」と言う事は解明出来ないよね
もちろん全知全能な創造主を持ち出して思考停止する宗教も同じ事


28 :
:2013/07/26(金) 21:57:38.81 ID:CiMhlln40
どうでもいいわ
死にゃ魂があるかどうか分かるから試しに死んでみれば?


32 :
:2013/07/26(金) 21:59:51.51 ID:ZkzFhjB+0
俺らがみんなヒトの脳にあるコックピットから操縦してる小さな寄生虫だからだろ?
ヒトの視界をジャックして投影されたスクリーンにあるものを見てるから意識が存在する
だろ?


36 :
:2013/07/26(金) 22:01:47.35 ID:vI67XvRI0
くらげは動物なのに脳がないんだろ
植物って生物なのに意識はないんだろ
マジで意識ってなんなんだろうな
ブンブン飛び回ってる小さな虫はどんな意識があるんだろうな?
今夜も眠れなくなるな


37 :
:2013/07/26(金) 22:02:27.61 ID:ZkzFhjB+0
クオリアが弱い=鬱になって死ぬ
クオリアが強い=差別的で攻撃的になる


41 :
:2013/07/26(金) 22:03:59.38 ID:omuoCTXB0!
意識なんてPCでいうとサービスが立ち上がってるってだけだろ
大したもんじゃないよ


42 :
:2013/07/26(金) 22:04:09.82 ID:vI67XvRI0
細胞ってどんどん入れ替わって人間の細胞って時間が経てば全部入れ替わるのにさ
意識だけ書き込まれた状態で残ってるんだよな
すげえ不思議


46 :
:2013/07/26(金) 22:07:32.19 ID:K7arVw1SO
>>42
脳は入れ替わらないんじゃなかった?


53 :
:2013/07/26(金) 22:10:22.55 ID:o/DAiU3p0
でも意識は錯覚で自由意志も無いって言うんだったら
じゃあ人権必要無いんじゃね?って事になりかね無いよね
浮世離れしてるみたいだけど実は憲法とかにも密接に関わってくるんだよなあ
意識のハードプロブレムって


65 :
:2013/07/26(金) 22:14:40.45 ID:8H/G1zb5O
脳は物質だから意識は必然にすぎない

69 :
:2013/07/26(金) 22:17:35.35 ID:HN0ckX4AP
「意識」が自己意識だとすると、大脳の前頭葉がメインだろ

71 :
:2013/07/26(金) 22:18:09.47 ID:MJnjot600
俺らの時代じゃどうしようもない
考えても無駄だから今を精一杯生きろ


73 :
:2013/07/26(金) 22:18:31.89 ID:voKRwUMy0
考えてもわかるわけないじゃん
自分探しとか人生の意味とか探してるレベルの愚問


74 :
:2013/07/26(金) 22:19:17.42 ID:xZ5Ex1ur0
死ぬと少しだけ体重軽くなるんだろ?
その分が魂ってことだ。わかったなオカメチンコ共!


85 :
:2013/07/26(金) 22:23:51.27 ID:29Qij2fX0
いや違うぞ
俺が読んだ本によると人間は意識だのなんだのではなくその個人のDNAに全ての行動を選択されているとのことだ


98 :
:2013/07/26(金) 22:29:35.40 ID:F1OoXc5c0
>>85
生物学系の学問を専攻したやつらはDNAがどこまでヒトを規定していると考えるのが最も多数派なんだろうな

材料作りとその配置まで、ってイメージだが


88 :
:2013/07/26(金) 22:25:14.46 ID:Ysp9TKZLP
脳の中に小人がいて、劇場を見てるように見てるんだよ

91 :
:2013/07/26(金) 22:26:39.61 ID:ZkzFhjB+0
>>88
その小人の中にまた小人がいるのだろうか?


93 :
:2013/07/26(金) 22:26:51.12 ID:9nDYUVPz0!
意識なんて行動のチェック機能でしかない
お前らが喉が渇いたと思って水を飲んだとしたら、それはお前の意識による行動じゃなくて水分を要求する脳に従っただけ
喉が渇いたという思考はただの後付けなんだよ


95 :
:2013/07/26(金) 22:28:54.49 ID:K7arVw1SO
>>93
俺がアニメを見るのも脳が何か生存に必要な何かを欲していてアニメを見るんだろうか


99 :
:2013/07/26(金) 22:29:37.73 ID:sOISigUy0
意識が存在してるのはお前だけなんだけどな

104 :
:2013/07/26(金) 22:35:45.25 ID:CvLCTmO90
うーん、視覚の記憶によってエロさが認識されるっていうなら
生まれつき盲目の人はスケベ心とか持ってないんだろうか


121 :
:2013/07/26(金) 22:44:36.91 ID:xU2U5nZqP
>>104
意識ってのは感覚の認知と推測をかき集めたもんで 人格は記憶の同一性だな

先天盲の人間にも当然性欲はあるし興奮もする
これは簡単なことで お前らが目隠しプレイが好きなことを考えてみれば分かる
別に性的衝動は視覚のみに依存するわけではない


232 :
:2013/07/27(土) 00:34:51.96 ID:TrIHfDDTO
>>104
色盲の人は白黒の夢を見て全盲の人は音だけの夢を見る(というか聞く)らしい
意識は入力に対しての反応に過ぎず、五感を全て失うと人間の意識は徐々に停止する、らしい
A・Iの研究開発において人間がその意識を維持するためには最低でも肉体(感覚器や体験)と欲求(好奇心や恐怖等)が必要らしい


106 :
:2013/07/26(金) 22:36:18.80 ID:BU8ZUOc00
死より楽な死に方がほとんど無いのが怖い
大概は死ぬ時苦しむ


109 :
:2013/07/26(金) 22:37:22.83 ID:tSRqHqlZ0
実はお前以外は哲学的ゾンビだよ

114 :
:2013/07/26(金) 22:38:55.91 ID:Bz6tPlop0
哲学的言説については、きまって『私』一般を論じている。
それらは万人にあてまるものにすぎない。
『この私』はそこから抜けおちている。
私が哲学になじめなかった、またはいつも異和を感じてきた理由はそこにあった


119 :
:2013/07/26(金) 22:43:02.87 ID:qrjSj0g+0
マイクロチューブル内にエヴァネッセンス光のボース凝集体として、
非可算集合的に「存在」ではなく「実在」しています。


120 :
:2013/07/26(金) 22:43:52.52 ID:jMccvDLs0
仏教の唯識論読んでみろ
頭が痛くなるほど詳しく説明してる
それが理解できたら倶舎論
理解するのに10年かかる


122 :
:2013/07/26(金) 22:46:25.05 ID:d6XdX36l0
我思うゆえに我あり
意識なんてのは脳の電気信号に過ぎんのかも知れんがそれでも存在してるものはしてるのである


124 :
:2013/07/26(金) 22:47:44.34 ID:woO97s6z0
毎日殺され続けている家畜や魚にも意識があるとしたらとんでもない恐怖を味わっているはずだ
猫や犬に意識があるとして、意識のあるなしはどこが境界線なんだよ


125 :
:2013/07/26(金) 22:47:59.15 ID:ZTW+WfoFP
もしさ、医療がさらに発達して人間を右脳と左脳の間でスパッと切って両方を生かすことができるようになったら意識はどうなるんだろうな
どっちかに偏るのか分裂するのか


126 :
:2013/07/26(金) 22:48:08.35 ID:jMccvDLs0
仏教では魂の輪廻は否定されてる
魂ではなく阿頼耶識の心相続が輪廻として扱われる
阿頼耶識もまた無常であり日々の業により刻々と生死をくりかえして変化
し続けている
よって魂の永続性(魂の輪廻)はないと仏教は結論ずける


130 :
:2013/07/26(金) 22:50:17.34 ID:plxXvKDFP
ロシア語で考えるんだ

131 :
:2013/07/26(金) 22:50:36.14 ID:5RSADN/+0
脳神経の電気信号から意識が発生すると言われているが、意識の中のクオリアについて脳が語ることができるのはなぜだ?答えは言わなくてもわかるよな

132 :
:2013/07/26(金) 22:50:36.95 ID:JdAE8h640
独立した意識の存在なんてあるわけねえじゃん
脳とかいうやつがいるけど、脳だって体がなかったら動かない
体だって飯や空気や水がなければ動かない
飯や空気や水だって色々な原因がなければ作られない
つまりは色々個々の物をあげようとしても
それらは無限の連関の内に存在した一繋がりの物なんだよ
何がいいたいかというと、個と全体は一つだということなんだよね


135 :
:2013/07/26(金) 22:52:11.16 ID:nxVipj560
>>132
なにいまごろニューサイエンスにかぶれてんだよ。


133 :
:2013/07/26(金) 22:51:07.47 ID:34UzD2yM0
手足とかイラネェジャン?

137 :
:2013/07/26(金) 22:53:25.85 ID:l38rouAwO
お前らは人間じゃなくて哲学的ゾンビだから(笑)

143 :
:2013/07/26(金) 23:01:21.63 ID:lgWbJR3k0
人間の意識については仏教の空思想が説明してくれてる
でも俺は理解できん、ようするにおれがあいつであいつがおれってことはわかった


146 :
:2013/07/26(金) 23:03:46.57 ID:Y2swHjSI0
意識って存在するの?

そもそもどれが意識なんだよ


153 :
:2013/07/26(金) 23:07:50.65 ID:sOISigUy0
地球が宇宙の中心じゃなくなってずいぶん経つのにまだ人間が中心なんだな

154 :
:2013/07/26(金) 23:07:54.37 ID:Qp4ledow0
この世の世界が見えなくなるんだからすげーよな

156 :
:2013/07/26(金) 23:09:05.00 ID:LCJuxoqOP
脳細胞を一粒ずつ殺していったらどの時点で意識はなくなるよの?

159 :
:2013/07/26(金) 23:10:40.83 ID:4uhSkkfbO
だって幾ら極楽浄土ったって死んでるさね
肉体があるうちは
どう足掻いても無駄ってことだろ?


162 :
:2013/07/26(金) 23:12:09.31 ID:IB6L2TAv0
意識を場所として捉えること自体間違ってる
所詮人間はミトコンドリアの集合体であって意識はその総合的なものに過ぎない


173 :
:2013/07/26(金) 23:19:06.13 ID:cSiJh7610
情報粒子
この概念はすげーと思った


175 :
:2013/07/26(金) 23:20:20.16 ID:vW/EgMxM0
意識は脳神経系による作用の呼称なので、どこどこにあるとか、取り出したりとかはそもそもできない
循環器系のどこに「循環」があるのか、と問うようなナンセンスな問いである
みたいなことを養老センセイが言ってたな

個人的には神経パルスが生み出す3Dホログラムのようなものだと認識している


178 :
:2013/07/26(金) 23:22:50.04 ID:n5BxyrbE0
>>175
自動車のスピードのようなものだとか例えてた希ガス。スピードはどこに存在するのかなどとは誰も聞かないと


181 :
:2013/07/26(金) 23:23:36.72 ID:woO97s6z0
犬猫に人間と同じ意識があるならチンコ舐めさせたりしてる時あいつらどう思ってんだよ・・・・

182 :
:2013/07/26(金) 23:23:43.81 ID:jMccvDLs0
意識という機能名称があるから
はじめて人は意識と認識化実体化できるが
これもまた実体がないものである
人は機能名称化できないものは認識さえできない


187 :
:2013/07/26(金) 23:26:36.48 ID:YLNr0hJ30
グレッグイーガンの決断者はそういう話じゃないの?

189 :
:2013/07/26(金) 23:29:08.46 ID:ASHq/3600
議論が噛み合ってるのか噛み合ってないのかわからんw

192 :
:2013/07/26(金) 23:37:15.86 ID:Y2swHjSI0
>>189
意志と意識を区別しようとする奴が一人もいなくて正直怖い


191 :
:2013/07/26(金) 23:32:49.96 ID:YxEKu6pr0
ヨウムってすげえ長生きするんだろ
おまえらももうヨウムを奥さんにしちゃえよ


195 :
:2013/07/26(金) 23:45:27.42 ID:1EhnfRjOO
「ない」ものを言語で伝えるのは大変だが、「ない」というものが「ある」という理解はしている

少なくとも「ある」ということは「認識できる」というだけ

放射性物質も専門の機械を使用しなければ「ない」し、意識もいつかは測定できることがあるかもしれない


197 :
:2013/07/26(金) 23:47:34.52 ID:umtv0d2r0
不安とか恐怖を感じる脳の部位を切除する手術があったら全財産投げ打ってでも受けたい
不安さえ感じなければ人生すべて上手くいくもんな


201 :
:2013/07/26(金) 23:57:59.22 ID:AQUKQ5O/0
上から何か落ちてこないか、後ろから殴られないか、段差はないか
こんな感じの常時警戒システムが意識なのでダンゴムシでも鈍感なだけで意識は有ると思われる
記憶を残しておける生物はその記憶も警戒システムに利用し始めるので個性的な行動が生まれてくる


211 :
:2013/07/27(土) 00:13:57.04 ID:S6qFTtSh0
考えるっていう行為自体がもう訳がわからなくなってくる
なんなのよこれ


214 :
:2013/07/27(土) 00:15:19.93 ID:2fdCx5fZ0
仏教が人間の意識についてこいつら暇過ぎだろってレベルで研究してるよ

216 :
:2013/07/27(土) 00:18:09.07 ID:OORBCzbb0
宿ってるわけじゃねえ
単なる神経システムの一部だ


218 :
:2013/07/27(土) 00:20:52.97 ID:i425Yb8b0
電気信号が行きかっているだけなのに、
「意識という物」が、まるでそこにあるかのように感じるんだよなぁ
これマジ不思議だわ

スパコンで脳みそをシミュレートしたら、
そこに意識は発生するんだろうか


222 :
:2013/07/27(土) 00:27:49.17 ID:rFaqDSm80
>>218
逆にコンピュータで意識と呼ばれるものを再現できないのなら
何らかが存在するという確証になるな


221 :
:2013/07/27(土) 00:26:45.72 ID:B/x51yiy0
偉大な発見の多くは常識にとらわれない
ロシアには、意識なるものは、本当は存在しないという研究者が少なからずいる


227 :
:2013/07/27(土) 00:30:55.07 ID:OZFHWSq30
仏教の意識に関する思想は瞑想でぶっとんだ意識状態に入った意識から導き出した妄想に近いもんだろ

238 :
:2013/07/27(土) 00:44:06.45 ID:olL60Fi+0
「意識」が脳機能に過ぎないのならそのうちコンピュータが意識を持つ時代が来るかもしれないな

242 :
:2013/07/27(土) 00:48:14.90 ID:GauPfe7p0
デカルトが言ったように「我思う故に我あり」ね
例えばマトリックスの世界を思い起こして欲しいんだけど
あの世界は全部作り物なわけ
つまり、見えてるもの、聞こえるもの、味わうものその他全部
偽者なんだけど、それでもひとつだけ絶対のものがある

それが「自分がこの世に存在してる」という事だと思うんだ


243 :
:2013/07/27(土) 00:52:44.04 ID:Xen5TiTw0
コンピュータはネットワークにつながることで自分が存在していることを知覚できるんじゃないかな
反対に、デカルトだってスタンドアローンだったら言語さえまともに習得できなかったと思う


246 :
:2013/07/27(土) 00:58:33.83 ID:1lXFIXFy0
クオリア問題?
理論上解決不可能だって結論出てるよね


250 :
:2013/07/27(土) 01:07:24.62 ID:yeWiStU00
オカ板で恐ろしい説を聞いた。この宇宙は現在膨張しているが、
いずれ縮小に転ずる、そしてまた膨張に転じて
この宇宙は同じ歴史を繰り返すらしい。
同じ歴史を繰り返すからお前らも昭和か平成の日本に再出現する。
これを永遠に繰り返すらしい。


251 :
:2013/07/27(土) 01:07:34.53 ID:DmmSvDUt0
「意識」が脳にあるのなら脳を若い体に入れ替えれば現在の記憶を持ったまま人生をやり直せるのかもしれない
どっちみち権力を持った大金持ちにしか試せないが


252 :
:2013/07/27(土) 01:09:36.80 ID:wrucmwRo0
意識って脳内の微小物質の集合による群知能みたいなもんじゃないの
特定の場所にあるわけじゃない気がするわ
言ってしまえば生命の奇跡だよね


255 :
:2013/07/27(土) 01:15:02.83 ID:yeWiStU00
>>252
デジャヴかな?お前のレス前に読んだ気がする。そして誰かが
じゃあ心臓や内臓にも意識があるのかって?ってレスする。
デジャヴやな。


262 :
:2013/07/27(土) 01:28:54.51 ID:yeWiStU00
自分の体を構成している物質は死後もこの宇宙に残る。
火葬されれば水や炭やらに変化する
それらを虫や植物が養分にする。それが肉体の転生。
魂のことはわからない。


264 :
:2013/07/27(土) 01:30:53.06 ID:ZcHzPcHDP
俺も宇宙に任せてる
神は信用できない


275 :
:2013/07/27(土) 01:49:03.43 ID:QNfuVdlI0
絵は紙に宿るのか、絵の具に宿るのか、それとも見る人の脳に宿るのか。

280 :
:2013/07/27(土) 01:56:51.06 ID:1zzDrQSU0
おまえまだセブンセンシズ目覚めてないの
コスモ燃やせよ火もまた涼し


287 :
:2013/07/27(土) 01:59:47.67 ID:yDEs87ak0
自意識のことだろうな
ただの錯覚なのに愚かなことだ


290 :
:2013/07/27(土) 02:02:18.91 ID:t2bV8Wtw0
>>287
一体誰が錯覚してるんだ?


291 :
:2013/07/27(土) 02:02:22.07 ID:6Mvr2ZYeP
人工知能ができたらそれにも意識は宿るんだろうな
人間て結局のところ超精密な生体機械でしょ?


295 :
:2013/07/27(土) 02:05:50.85 ID:9D2/+SN60
自由意志がないなら、罪とか刑罰って何なんだろうなって考え始めると、
よくわからなくなる・・・・


300 :
:2013/07/27(土) 02:18:01.81 ID:fT4RAITg0
「今日は糞暑いな・・・図書館に涼みに行くか」って考え&行動ってゴキブリが光嫌って暗いとこ行きたがる反射と同じだよね

301 :
:2013/07/27(土) 02:21:01.86 ID:mmHV+Fo4P
脳にクオリアを留める器があり、死ぬと器が割れて
クオリアは次元を超えて飛散する。
そして、新しい器に捕らわれるまでは
時間の概念のない場所で延々と彷徨う。


303 :
:2013/07/27(土) 02:24:19.63 ID:ZcHzPcHDP
PCに自意識は無いからな
AIが無理だとなったのは体がないと意識は獲得出来ないとなったから
6感の獲得が前提
これは無理


306 :
:2013/07/27(土) 02:41:20.10 ID:3bIUwuiiO
そもそもお前は本当に存在しているのか?
お前が存在していると思っている世界は誰かがそう思考しているだけかもしれない

お前らは誰かの思考の中にあるかりそめのもの。
そのお前に意識があるかどうかに意味はあるのか?


309 :
:2013/07/27(土) 02:44:06.91 ID:1XLiy2PH0
意識は脳のOSだよ
ウィンドウマネージャ的なもんだよ


325 :
:2013/07/27(土) 04:59:55.59 ID:UrXrbd+0P
>>309
PCに意識はないって断言した方がわかりやすくない?
OSは大脳小脳だと思うんだけど


310 :
:2013/07/27(土) 02:44:43.80 ID:5zUW5bib0!
つまりおまいらみたいに鬱病で引きこもってしまうのは意識が低下するからだな?

313 :
:2013/07/27(土) 02:56:31.23 ID:AI17hVrb0
いらねえけどあるもんはしょうがねえ
さてどうすんべ
ってのがこの糞ゲー


314 :
:2013/07/27(土) 03:00:10.67 ID:YKSg+wic0
意識ってのは出力だよー
感覚の入力に対する出力だよー
脳だけじゃ駄目なんだよ。


321 :
:2013/07/27(土) 03:32:00.46 ID:r77qAhd0P
読んでないけど「脳」って書いてるやつ全部バカ

324 :
:2013/07/27(土) 04:41:27.31 ID:1GAMpyRk0
意識と脳が別ならボケ老人とかあり得ねえだろ

326 :
:2013/07/27(土) 05:01:34.02 ID:c7WB6vsK0
要らねえじゃんって言うけど
何にとって要らないんだ?
なくても物理的に不都合がないって意味?


328 :
:2013/07/27(土) 05:58:31.87 ID:0u1jqwcWP
クオリアの問題は読み物としてマジ面白いわ

330 :
:2013/07/27(土) 06:45:33.50 ID:yKgix1FrP
意識が存在する物ならそれさえ保存してしまえば死ぬことなんてないじゃん
肉体なんてものはいらないから早く何とかしてくれ


335 :
:2013/07/27(土) 07:53:57.91 ID:n5fZ09m60
人間の意識なんて不快と快を感じるくらいしかないと思うけどな

337 :
:2013/07/27(土) 08:07:40.27 ID:siknhp850
意識は記憶と密接にリンクしているから主に海馬
記憶があまりない赤ちゃんの頃は意識もおぼろ気だし
記憶飛ばすくらい酒飲んだら意識もおぼろ気になってるし

記憶喪失したらもはや別人みたいなもんだし
記憶を取り戻したらその瞬間に別人と元の人間がフュージョンしているようなもん
だから自分の記憶を美少女に移植すれば、美少女になれると思う
脳全体の移植じゃなく海馬の移植なら結構いけそうだと思う


338 :
:2013/07/27(土) 08:08:38.55 ID:/6UL3mAj0
哺乳類は脳の大きさと平均寿命が比例する、豆な

341 :
:2013/07/27(土) 08:38:39.55 ID:cQs3Aynn0!
意識が無いと何かを真似したり経験の応用ができないってことなの?
意識って自覚と似てるよね
自覚するしないで次の行動が変わってくる


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/8064-8cd6f42a