◆ New Entries

「風立ちぬ」面白いじゃん。賛否両論なのは分かるけど面白いわ。 ただ、女は嫌いそうだなって思った

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/22(月) 18:03:28.80 ID:8nMIq0Pw0 ?2BP(1000)
「風立ちぬ」 母ヲ恋フル歌
http://www.asahi.com/culture/articles/TKY201307210195.html


 
7 :
:2013/07/22(月) 18:05:59.02 ID:ZHH4P1gc0
零戦て、羽曲がってないよな?映画で形変えたのはなんでなん

13 :
:2013/07/22(月) 18:07:35.89 ID:qrMKxJVa0
じわじわ泣いた
変な映画


14 :
:2013/07/22(月) 18:08:01.99 ID:Gw2ToplW0
どんな映画?って聞かれたらニューシネマパラダイスみたいなもんだよって言っとけば間違いない

148 :
:2013/07/22(月) 18:54:42.89 ID:KS49xoDEP
>>14
お前アタマ逝かれてんじゃね?
あの素晴らしい映画と
堀辰雄の名作を軍事ヲタが勝手に
ゼロ戦設計士主人公に改悪した話しの
どこがNCP同等だよ、しねっての


16 :
:2013/07/22(月) 18:09:08.00 ID:7lVMuamc0
女こそドストライクだろ。なにしろ余命幾ばくもない美女が
もうすぐ死ぬの判ってて結婚とかするんだぞ。


17 :
:2013/07/22(月) 18:09:21.42 ID:SEXFXekb0
風立ちぬを批判しまくってる評論家というと岡田斗司夫くらいか

23 :
:2013/07/22(月) 18:10:42.38 ID:ABNte4Lb0
アリエッティ、ポニョや五郎2作目ですら屁理屈こねて絶賛してた人はいるわけで

24 :
:2013/07/22(月) 18:11:04.09 ID:s+WiO8EV0
恋空とかのケータイ小説が叩かれてこれが持ち上げられる意味がわからん
恋愛要素については同レベルだろ


46 :
:2013/07/22(月) 18:18:19.64 ID:cfTvhqS+0
>>24
ジャップは

何を作ったか

よりも

誰が作ったか

を重視するから


126 :
:2013/07/22(月) 18:47:52.24 ID:20ASGtVBP
>>24
(神は細部に宿る)って言葉知ってる?


25 :
:2013/07/22(月) 18:11:17.33 ID:aoi1R1tRO
恋愛描写だけでも作家の個性が出るよね。パヤオは、恋愛イケメンだけど庵野はモテないんだろうなと想像できる

28 :
:2013/07/22(月) 18:11:41.01 ID:fNTQAizm0
男のロマンで女性が犠牲になりつつも、
最終的に「まぁ男のロマンだし仕方ないよね♪」
ですまされちゃうとこが嫌われるのかな。


29 :
:2013/07/22(月) 18:11:49.64 ID:lto+/yfT0
久々の良作だと思うんだが

35 :
:2013/07/22(月) 18:13:37.79 ID:hnwwdugnP
恋愛映画なんだから女こそ好きなんじゃないの

36 :
:2013/07/22(月) 18:14:29.45 ID:m6ivU03V0
今日見に言ってきたけど、マジで面白かったよ

39 :
:2013/07/22(月) 18:15:20.76 ID:qM2DyZRvO
庵野の声叩いてるのが声豚と腐女子なのは間違いないな

44 :
:2013/07/22(月) 18:16:44.03 ID:PekIbgjW0!
フランスイタリア映画みたいなバッドエンドな恋愛ものは女には理解出来ん

45 :
:2013/07/22(月) 18:18:09.08 ID:JJtCGvv/0
恋愛要素と本筋が全く噛み合ってないんだよな

全くつまんねえって程ではないが面白くはない


47 :
:2013/07/22(月) 18:18:36.47 ID:vV7pJw+di
しかし、あそこまで真面目で脇道にそれずにただひたすら飛行機開発のみに突き進んでいたとは思えないな

49 :
:2013/07/22(月) 18:18:41.81 ID:6DekioWI0
なんかキュンと来る評論が1つもないな

54 :
:2013/07/22(月) 18:19:46.68 ID:LJo34mLAO
無理矢理やらされた庵野は責められんけどやっぱ酷いな

59 :
:2013/07/22(月) 18:21:41.91 ID:Cu4Z13Id0
アホジャップは中身なんて気にしないw
車、服 ワイン、ブランドが全てwww
白人からバカにされるわけだw


60 :
:2013/07/22(月) 18:21:53.21 ID:/HG0hfwI0
どうせ棒とか言ってるのは気持ち悪いくらいの抑揚のある豚アニメに慣れた
声豚くらいだろ。
普通あんま声で感情表現とかしないし


71 :
:2013/07/22(月) 18:27:07.20 ID:eI4r0XT10
腐、腐、腐、

72 :
:2013/07/22(月) 18:27:19.97 ID:9q8TjRfw0
そうだな
岡田のは見ない方が良いと思う

あれも奴の解釈でしかないわけだからな


73 :
:2013/07/22(月) 18:27:45.31 ID:ypzxmIPY0
すげーな、風立ちぬの評価w
ドイツのユンカース社が出てきたしベルリン映画祭で金熊賞くらい取れるんとちゃうか?


78 :
:2013/07/22(月) 18:28:19.69 ID:Rv3ZnuhT0
ネトウヨが見てないのにレビューで1つけまくってるんだろ?

81 :
:2013/07/22(月) 18:29:36.28 ID:YcHpmbWL0
今日観てきたけど言うほど悪くはなかった
ただジブリ映画だからって連れて来られた子供には退屈だろうなと


83 :
:2013/07/22(月) 18:30:52.28 ID:IhRHGBZv0
そんなすげぇのかよ・・・さすがに見に行きたくなってきた

87 :
:2013/07/22(月) 18:32:22.88 ID:g1xPNBMT0
なんか、泣いてしまったわ
なんで泣いたのかまだよくわからんが、面白かった


88 :
:2013/07/22(月) 18:32:58.50 ID:ht/XlwRy0
風立ちぬが今までとちょっと違うなって思うのはジブリのアンチだったり
ジブリ映画の酷評をした事のある奴が、この映画に異常な高評価付けたりしてるとこ

不思議な現象だわ


94 :
:2013/07/22(月) 18:35:51.34 ID:Gw2ToplW0
>>88
ジブリ的なくっさい展開が無いからな
ただ淡々と時代が進んでヒロインが死んで「生きねば」だから、従来のエンタメ路線とは違うよ


109 :
:2013/07/22(月) 18:42:31.29 ID:v55pEkaDP
>>88
ジブリ映画なんて特に見ようとも思わないけどの言うように面白かった
夢を追う人間が時代を重ねていく情景はドキュメンタリーみたいでよかった


118 :
:2013/07/22(月) 18:45:21.36 ID:cd1q9ZZBO
>>88
ドキュメンタリーアニメ映画と考えれば納得するのでは?


90 :
:2013/07/22(月) 18:34:15.29 ID:RVc1/wA10
女が死ぬ→女が叩く
男が女のために死ぬ→女が絶賛
例、タイタニック


95 :
:2013/07/22(月) 18:35:54.65 ID:1d8waZoMP
映画終わって7割くらいのやつはポカーンとしてた
アニメーション映画を期待して見に行くとガッカリすると思うが
小説読んでる感じで見ると楽しめる


101 :
:2013/07/22(月) 18:37:36.43 ID:QNwdpfH50
後半は庵野の演技気にならなかった
多分、主人公の年齢が上に上がってきたからだと思う

若い頃にこの声はどうよって思ったが……


102 :
:2013/07/22(月) 18:39:26.60 ID:WzpKy8xm0
あんまり恋愛要素無いよね
戦前の世界を観る映画
牛が飛行機引っ張ってるシーンとか
激動の時代を物語っている


104 :
:2013/07/22(月) 18:40:12.62 ID:sf3Oht7AP
見てきた
面白かったわ
ポニョとか言うゴミとは大違いだった


105 :
:2013/07/22(月) 18:40:25.78 ID:2VqPrH6Q0
こんな物に金を払って人生で無駄な時間を過ごせる
そういう人に私はなりたい


106 :
:2013/07/22(月) 18:41:03.70 ID:OTJqsXlg0
賛否両論なのを理解しつつも単純に面白いじゃん、ってまさに感情だけで動く頭悪そうな女っぽい表現

129 :
:2013/07/22(月) 18:48:13.02 ID:sf3Oht7AP
>>106
賛否両論なのを理解しつつも単純につまらないじゃん、ってまさに感情だけで動く頭悪そうな女っぽい表現


111 :
:2013/07/22(月) 18:42:32.78 ID:HZclJJuF0
なんだかんだでもののけ姫が一番面白い。あれを超えるものはないと思う。

112 :
:2013/07/22(月) 18:42:50.71 ID:2VqPrH6Q0
観てきたがまぁ30歳以下のゆとりが好きそうな内容だった
薄っぺらい人生経験の人には面白く感じると思う
そんなアニメでした

~完~


114 :
:2013/07/22(月) 18:43:32.22 ID:Zd64T8UWi
声豚、ネトウヨ、ニート、童貞、子供、女にはオススメしません

116 :
:2013/07/22(月) 18:45:00.45 ID:0i5PsYky0
声良かったじゃん。声豚なんで発狂してるんw

121 :
:2013/07/22(月) 18:47:06.74 ID:xKsEOwdt0
どうせ原作通りにヒロイン死ぬんでしょ?
つまんね


127 :
:2013/07/22(月) 18:47:53.30 ID:2VqPrH6Q0
今までのジブリ映画で一つも面白いのがなかったしこれも結局はその類い
まともな大人の鑑賞に堪えられるレベルに非ず
これも人間力が低い人は面白く感じられるみたいだな
金と時間を無駄にした後悔しか残らなかった


131 :
:2013/07/22(月) 18:49:01.53 ID:p5Bb4Ax/0
・堀越と本庄がドイツで散歩してる時に追われるドイツ人青年が飛び出して来たシーンとその後のドタバタ
・菜穂子含む患者が皆病院の外のベッドで寒空の下シュラフみたいのに包まってた理由

アホで世間知らずなんで上記2シーンだけよく意味がわかりませんでした

泉の再会シーンから近くのおばさんがずっと鼻すすりっぱなしだった。年配の人には響くのかな?


136 :
:2013/07/22(月) 18:50:27.06 ID:pYjfDsJS0
これが面白く感じる感性ならどんな映画も楽しめるな
羨ましい人生じゃのうw


137 :
:2013/07/22(月) 18:51:07.80 ID:RVc1/wA10
コミュ障オタクの自己肯定映画なんだろ
見てないけど


142 :
:2013/07/22(月) 18:52:48.35 ID:I9/yKd2w0
話はだいぶ淡々としてておもしれー!っていう作りではないな
嫁が療養所?から脱出してきてからあたりで少し山を感じる程度
そして案の定横にいた子供は早い段階で飽きてほとんど見てなかったww


145 :
:2013/07/22(月) 18:54:23.62 ID:EqPXnd2y0
ゼロ戦は人命無視のゴミ戦闘機じゃん

147 :
:2013/07/22(月) 18:54:38.68 ID:Ysd6O3zP0
・泣ける映画だけど面白い映画ではない
・作画、音楽、効果音は最高レベル
・庵野の恋愛シーンのセリフ「綺麗だよ」は最高にキモイ


149 :
:2013/07/22(月) 18:55:21.81 ID:QqoZ9abW0
棒読みがひどいだけで内容自体は傑作なようだね

150 :
:2013/07/22(月) 18:56:26.83 ID:6s177MlU0
押井は?
あのキチガイが褒めてるのなら本物だ


153 :
:2013/07/22(月) 18:56:53.75 ID:C5STTEGP0
何か批判してる連中は映画を実際見てないのか
随分的外れな批判ばっかりしているな


156 :
:2013/07/22(月) 18:58:21.55 ID:uC9CZm9w0
今日見たけど良かった
急いで帰って来たけど今度パンフ買ってまた見るわ


159 :
:2013/07/22(月) 18:59:56.42 ID:qn9PDZ0b0
菜穂子が吐血して二郎が号泣してたのって
当時の認識として結核で吐血は死亡確定っていうことだったのかな?


166 :
:2013/07/22(月) 19:02:28.69 ID:m6ivU03V0
>>159
昔の結核は不治の病
今で言うとガンを宣告されるくらいの人生オワタ状態


170 :
:2013/07/22(月) 19:04:02.39 ID:Y30FENOBO
>>159
そうだよ
昔は結核は不治の病
サナトリウムで死ぬ


161 :
:2013/07/22(月) 19:00:52.67 ID:tbwwqUiB0
本庄だか新庄って堀越二郎の同期は声も正確もイケメンだったな

162 :
:2013/07/22(月) 19:01:23.43 ID:IllD59pS0
まず年齢に合ってねえ

165 :
:2013/07/22(月) 19:02:02.94 ID:ZVBZL2Vu0
富野も岡田と同じ考察してるなこれ、間違いない

167 :
:2013/07/22(月) 19:02:41.07 ID:I9/yKd2w0
あと散々酷いという話を聞いてて覚悟してたせいか
庵野の声は言うほど気にならなかったな。ただ演技が
いまいちなのは仕方ないとしてもパッと見たキャラデザと
発せられる声から受け取る印象がちぐはぐで年齢感が
よくわからないから全体的に聞いててもやもやする


174 :
:2013/07/22(月) 19:05:41.28 ID:z+zbCU870
二郎が宮崎だと見るのが一番判りやすいけど
二郎は庵野であの夢の中の外人が宮崎と見ると面白い解釈になるな


188 :
:2013/07/22(月) 19:12:21.36 ID:fNTQAizm0
>>174
主演声優抜擢で後継者指名かと思いきや
「クリエイターの寿命は10年だよ」
と言い放つ残酷さw

アニメ業界のピラミッドの頂点に君臨して
何十年も後続の芽を紡いできた宮崎駿のメッセージ。


175 :
:2013/07/22(月) 19:06:45.22 ID:UWRHrK8m0
こういうのは評論家は批判しにくいと思うぞ
シンドラーのリストみたいなものでいかにも賞を取りそうな気配があって
こんなのよりラピュタみたいな映画を見たいんだとは言えないだろ


179 :
:2013/07/22(月) 19:08:20.66 ID:3pz5MLpR0
アウェー感半端ないんだけどみんな本心から言ってるか?
俺途中で寝ちゃったよ


187 :
:2013/07/22(月) 19:11:39.10 ID:z+zbCU870
>>179
今までの駿映画とは新境地だった。だからみんな絶賛してんじゃないの
最高傑作って程ではないが、3位くらいの出来だとは思う


182 :
:2013/07/22(月) 19:09:08.47 ID:ZHH4P1gc0
なんか見ると精神的にダメージになる系の映画だよなこれ
感動ものだと思ってみると梯子外されるぞ


193 :
:2013/07/22(月) 19:14:01.66 ID:Oh28s3jO0
面白くなかった・・・・・・・・

202 :
:2013/07/22(月) 19:19:49.88 ID:FnBVYOC0P
駿「俺は美しい映画を作りたかっただけなんだ」

って映画だったな。子供をほっぽり出してアニメ作ってたことが今でも罪悪として残ってるのかもな
それを吾郎も奥さんも許してくれたんだろうきっと
ポニョのメイキングで
「俺は子供のあいつに申し訳ないと思ってるよ。今のあいつじゃないぞ」
って言ってたのを思い出した


204 :
:2013/07/22(月) 19:21:05.42 ID:ToxVruda0
時間軸がとびとびでわかりにくいな、これ。
二郎が菜穂子と初めてあったのが20歳の頃で、それから10年後に再会して
1年半後に菜穂子が黒川の家から去って、突然10年後に飛んで終わるんだけど
説明が一切ないから、わからない奴も多いだろ。
「大正何年」とかキャプション入れろよ。


206 :
:2013/07/22(月) 19:23:01.33 ID:v55pEkaDP
飛行機並に出てくる蒸気機関車や列車の移ろいとか、テーマ曲の風景に合わせたアレンジとか、
歩むように変化していく情景がおかしかった。


210 :
:2013/07/22(月) 19:24:34.67 ID:FI0Xn+dqP
ジブリって映像美はすごいけどストーリーや人物描写がイマイチな
ハリウッド映画みたいな印象なんだけど今回のは違うの?


212 :
:2013/07/22(月) 19:25:16.24 ID:5mpEv3zhT
駿がまたいいもの作ってくれると期待して
ジブリを存続させるための映画だよ

2chネラーが求めてるのはバルスに匹敵する映画だよ


215 :
:2013/07/22(月) 19:26:21.38 ID:Y30FENOBO
昔は結核には療養しかなかったんだよな
湘南や高原のサナトリウムでコホンって咳しながら日光浴
そこそこ金がある人は

貧乏人は長屋の湿気った煎餅布団の中で血を吐いて死ぬ結末


220 :
:2013/07/22(月) 19:28:03.33 ID:m6ivU03V0
>>215
療養って言ってもあんなクソ寒い山の上で
日光浴なんて逆効果だけどな
無駄にカロリー消費するし


222 :
:2013/07/22(月) 19:31:00.35 ID:lOhbhDnBO
現代の女は誰にでも簡単に股開く軽薄な汚物便器だからな
自分にはない品のある女性像
それが出てきたら嫌に決まってるわな


223 :
:2013/07/22(月) 19:32:33.43 ID:1vytAmHL0
二郎の子供時代の声優はいかにもな少年ボイスだが、学生時代になっていきなり庵野のあの声になったから最初は違和感が凄かった
でも二郎が肉体的にも知識的・精神的にも成長していく後半につれてあのオタク声がハマるようになる(確実に慣れもあるが)
演技は基本的に棒だけど最後のありがとう、にはくるものがあったな


230 :
:2013/07/22(月) 19:34:51.85 ID:ofB4scCMT
今のところ、聞こえてくる絶賛の声は男ばかりだもんな、それもジジイ寄りの

234 :
:2013/07/22(月) 19:38:04.98 ID:pYjfDsJS0
ただの設計士の話だからなぁ
戦闘機が飛んで戦うわけでもないし
そんな個人的な日常見せられてどうせいっちゅ~の!


241 :
:2013/07/22(月) 19:40:20.35 ID:v55pEkaDP
>>234
邦画特有のくだらないストーリーを最小限に抑えて、
ただ堀越が眺めた戦前の世界を描いただけの作品は傑作に仕上がった。
ジブリ映画では一番好きな作品である


236 :
:2013/07/22(月) 19:38:56.52 ID:oW/ir+DQ0
どんだけすごくても手塚のようにブサヨだから国民栄誉賞は貰えません(笑)

237 :
:2013/07/22(月) 19:39:15.62 ID:Y5LBNobH0
棒読みでよく感動できるな

244 :
:2013/07/22(月) 19:41:50.05 ID:AAzF0Xq40
>>237
ジャニ系が出てるドラマや映画だらけなのに、今さら棒読みに文句をつけてどうすんの・・・


240 :
:2013/07/22(月) 19:39:53.11 ID:jdkUdu9JP
1800円をドブに捨てた自分を正当化したいんだなとしか思えん感想ばかりだわ

246 :
:2013/07/22(月) 19:44:28.65 ID:rGyiMi9Gi
これはおくりびとみたいに外国で意外な評価されるだろうね

248 :
:2013/07/22(月) 19:45:53.17 ID:kQSkk8tJ0
これって病弱薄幸ヒロインを攻略するセカチューっぽいエロゲなんだろ
なんでエロゲって病弱薄幸ヒロイン好きなんだろうな


254 :
:2013/07/22(月) 19:51:04.88 ID:v55pEkaDP
ストーリー評価されてんの? 俺はストーリーはどうでもよかった。当然泣き所不明
ジブリの表現力を生かした時代劇、その時歴史が動いたみたいなもので、
飛行機や鉄道の変遷とか生活の描写とかが楽しめた


255 :
:2013/07/22(月) 19:51:09.66 ID:STdaJfpg0
ジブリ特有の判子絵だから時間の経過がまったくわからん
菜穂子と二郎が再開して共に過ごした時間が一週間程度にもみえる内容
感慨深さみたいなのが無いんだよね


257 :
:2013/07/22(月) 19:53:53.51 ID:v55pEkaDP
>>255
夢に生きていた二郎も恋に生きていた菜穂子も(気持ちの)年取ってねえって事だろ
そんな二人を差し置いて親友は結婚するわ世界情勢は動き続けるわって話


264 :
:2013/07/22(月) 20:06:10.14 ID:51BpzcLA0
映画見たあと堀越二郎について調べまくって
作った飛行機とかを順番に見てたらまた見直したくなってきた

事前知識無しでも見れるけど
なんかもったいないことした気分


265 :
:2013/07/22(月) 20:08:10.60 ID:3hUcWuRZ0
確実に言えるのは
冒頭に「監督・脚本 庵野」って書いてあったら
賛否両論なんかにならなかった


267 :
:2013/07/22(月) 20:09:17.55 ID:8dX6uYxkP
頻繁に出てくる計算尺とか金物の図面引き出す時に出てくる青焼きとか設計やってる人間からすると面白い。

271 :
:2013/07/22(月) 20:25:21.18 ID:RPzMyYF40
評判よさそうだから楽しみに観にいったけど普通だった
これジブリじゃなかったら売り上げ低そうだなって印象
3万損したわDVDで見ればよかった


273 :
:2013/07/22(月) 20:27:55.19 ID:NyxrMbDB0
>>271
3万何に使った
間違えて風俗行ってないか


274 :
:2013/07/22(月) 20:33:10.71 ID:mid80enP0
オンナ捨てて仕事取って、いっぱい戦死して何も無くなったという話なのに、女はこれ見て嬉しいの?

281 :
:2013/07/22(月) 20:36:15.28 ID:ZHH4P1gc0
>>274
なんか知らんけど、前の席の女は泣いてたな
この映画むしろ女の感想が聞きたい


289 :
:2013/07/22(月) 20:43:05.83 ID:wZp3eyBd0
>>274
病院抜け出して会いに行くとか、手を繋ぎながら仕事するとか
綺麗なとこだけ見せたいとか
その辺りは女のほうが好みそうだと思った


275 :
:2013/07/22(月) 20:33:36.68 ID:Fi2dZx8z0
知り合いが見た後に泣けたとか言ってた

276 :
:2013/07/22(月) 20:33:45.69 ID:eylxe97WP
悪い映画ではないけどそんなに絶賛するようなものでもなかった
朝ドラのダイジェスト版のような映画だよ
泣いたとかいう人は子犬の写真でも泣いちゃうような人なんじゃないかな
「風立ちぬ」を見て本当に泣けるのはパヤオだけだと思う
パヤオの頭の中にはダイジェスト版でない「風立ちぬ 完全版」があるんだと思う
「風立ちぬ」はパヤオのパヤオによるパヤオのためだけの映画だ


298 :
:2013/07/22(月) 20:49:11.70 ID:i8svtcHmP
>>276
ハウルくらいから駿の映画はダイジェスト版って感じだよ
ハウルとか何回か見てるとあの一行が花屋を開く時の話とか途中のストーリーを幻視できるようになってくるぞ!


278 :
:2013/07/22(月) 20:34:48.66 ID:i2tPy+Ok0
結核って感染するよな
上司死ぬぞ


285 :
:2013/07/22(月) 20:40:06.63 ID:qYWVmk8YP


全く慣れとは恐ろしい。最初は笑った庵野の声が、次の瞬間には気にならなくなっちまってるんだから。

良くも悪くもジブリレベルの声だよ


286 :
:2013/07/22(月) 20:40:52.48 ID:i2tPy+Ok0
駿は卑怯なんだよなぁ
仕事と嫁どっち取るかで悩む所もスルー、ゼロ戦が人殺しの道具になることをどう考えるかもスルー、
難しい部分はなにも描かなかった

家族を大切にするイタリア人のカプロニなら絶対批判したはず


294 :
:2013/07/22(月) 20:47:20.30 ID:fNTQAizm0
>>286
スルーしてることをちゃんと描いてるから良いんじゃないかな。
「君はピラミッド(格差)のある世界を望むか?」と聞かれて
「美しいものがつくりたい」とズレた解答しちゃうとことか。
嫌なものから目を背け、その自覚すらない主人公を客観的に描いてる。


288 :
:2013/07/22(月) 20:42:46.71 ID:mid80enP0
好きになったオンナが療養してるのに、オトコは結局自分の夢である仕事優先
オンナが療養放棄してオトコの元に来るもやっぱオトコは自分優先
そしてオンナ死亡、って所に女は自己投影するのかね?


293 :
:2013/07/22(月) 20:46:52.45 ID:X7qE8LVU0
今までのジブリ作品のなかで一番人間臭いヒロインだと思うぞ

296 :
:2013/07/22(月) 20:48:43.51 ID:/Kztb78u0
見てきた 庵野だけはどうしようもないわ
BDで出す時は声優版も入れておいてほしい
最悪キムタクでもいい 庵野はないわ


299 :
:2013/07/22(月) 20:49:28.92 ID:z+zbCU870
あのねぇ、結局真のアニメオタクってのは何よりも作品を優先するわけ

ウヨク、サヨクより前に作品がくるわけ!左翼だから反日だから見ないって選択肢なんか絶対にできないわけ

普段萌えアニメみてるニートでネトウヨやってるにわか下位オタクはわからないかもしれんが
この様な傑作を生み出した人間には敬意を表するのみ。わかった?にわかネトウヨ豚オタクくん?


302 :
:2013/07/22(月) 20:51:44.09 ID:aagDFNbFP
さっき見てきた

ジブリ最高傑作でワロタ

作画枚数をアホほど使う戦闘どんちゃんシーンがなくても面白い物は作れるな


304 :
:2013/07/22(月) 20:52:12.81 ID:erMFCPUc0
主義主張が全くない映画だった
淡々と男の人生が進んで行く


311 :
:2013/07/22(月) 20:56:50.24 ID:Gga4ZMDE0
余韻が凄い映画。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2013/07/23 (火) 17:47:19 ID:-
余韻はすごかったな
映画終わってからしばらくは何も物音せず、雑談なんかもほとんどなかった
名無しさん2013/07/24 (水) 20:08:51 ID:-
ピラミッドの頂点に輝く美しい物以外一切視界に入らない男
しかしそのピラミッドの土台は貧困戦没残骸死屍累々の屍の山で
積み上がってるという。

ホンマ恐ろしい映画やで。
名無しさん2013/08/27 (火) 11:51:48 ID:-
上に同意。

俺は先日見てきて意外に感動したクチなんだが、
とある評論を目にしてから見方がひっくり返ってしまった。

宮崎は左翼として有名だが、実はあの老人の頭の中は左翼からとっくに転向してしまっている。
宮崎はいつからかエコで左翼な理想世界を描くのをやめ、社会の搾取構造を肯定し、
貧しき者の犠牲の上に美しいものが君臨する世界をメタフォリカルかつ悪魔的に表現する事を好むようになった。

それはまさにかつてのソ連の上層部や現代の富裕層が持っている感覚そのものだ。
初見ではまともな恋愛映画に見えたから、それに気付いた時はちょっとゾッとしたぜ。
名無しさん2013/09/16 (月) 01:31:21 ID:-
いろいろ詰め込んだなとしか思わん
名無しさん2013/11/05 (火) 20:47:16 ID:-
※2が非常にうまくまとめてる
名無しさん2015/11/02 (月) 08:46:14 ID:-
つまらないなと思ったけどあらためて他人の感想を見ると意外な発見があるね
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/7960-bd32467a