◆ New Entries

「手塚治虫」「大友克洋」「鳥山明」のような漫画界を変革するほどの天才ってもう出てこないのか?

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) 23:05:05.16 ID:Q7fLLiB20 ?2BP(7779)
東京都・中野ブロードウェイで大友克洋の最新作『SHORT PEACE』展-入場無料 [2013/07/02]
http://news.mynavi.jp/news/2013/07/02/236/


 
2 :
:2013/07/06(土) 23:06:23.91 ID:SYCgLKuS0
鳥山はただの2発屋だろ。

スランプとDB以外のマンガは、短編含め異常につまらない。
読んでて苦痛を感じるレベル。


26 :
:2013/07/06(土) 23:18:29.03 ID:U/hONCyM0
>>2
ドラクエなどのゲームの仕事も凄いだろ
鳥山のあのプレイヤーキャラクターやモンスターのデザインが無ければ
あの世界観は生まれなかったんだから
ゲームデザインを漫画家に依頼するという当時では画期的な出来事


134 :
:2013/07/07(日) 00:05:51.52 ID:D+0m3wxm0
>>2
大友ってアキラ以外に有名な作品ないだろ
確かにアキラは漫画やアニメに多大な影響を与えたけど


5 :
:2013/07/06(土) 23:08:50.96 ID:N25uoxtd0
キャラに個性があるのは鳥山だけじゃねーか?
他の2人はキャラがほとんど同じ顔だったり、使いまわしキャラ多すぎだろ。


6 :
:2013/07/06(土) 23:09:28.99 ID:HIkNgUAl0
先人のお陰でマンガ界はめちゃくちゃ寛容になっちゃったからな
もう一人の天才が革命を起こすような衝撃は難しくね


7 :
:2013/07/06(土) 23:09:29.56 ID:5utJNfpb0
その後の作家への影響力、というのがポイントだね

手塚以前と以降では、漫画の世界は全く変わったし
鳥山、大友もそれなりに影響を与えたと言える

後に続く漫画家が真似したくなるような作家でなければならない


11 :
:2013/07/06(土) 23:12:35.18 ID:8s41rll4P
>>7
ジャンプにお涙頂戴物語増やした尾田の功績は凄いよね


8 :
:2013/07/06(土) 23:10:46.65 ID:gkmUcAS90
大友克洋って何か漫画界を変える様な事したっけ?

41 :
:2013/07/06(土) 23:23:45.09 ID:a9goz8Fi0
>>8
あの劇画ともまた違うゴチャついた背景の描き方を真似する奴が爆発的に増殖


9 :
:2013/07/06(土) 23:10:51.16 ID:ebjztdRQ0
○○が最後の天才、と言われながら天才が出てきたのが人類史

10 :
:2013/07/06(土) 23:11:11.78 ID:CmCVXE+YO
江口寿が好きだったんだけどさぁ
メチャクチャ仕事が嫌いだからなあ~

今 この人 何してんだろ?


19 :
:2013/07/06(土) 23:14:18.67 ID:uN6DExg8P
不本意ではあるが数字的に言って
尾田が後継者だと思うよ
漫画自体と言うよりは一般客の取り込み方は天才的


20 :
:2013/07/06(土) 23:14:39.62 ID:CTAezP5hP
大友いらない

24 :
:2013/07/06(土) 23:16:15.58 ID:r4896nOHP
壮絶に死んだキャラがなんの説明もなしに再登場するのはキン肉マンが最初で最後

25 :
:2013/07/06(土) 23:16:37.27 ID:5ItMsG9J0
諸星大二郎も天才だよな
俺はオッサンだからあまりアニメとか観ないけどたまになにか観る度に諸星大二郎の影響受けまくりなのを感じる


27 :
:2013/07/06(土) 23:18:35.34 ID:IBknxSRv0
名前自体が有名すぎるのは手塚治虫だけだなあ
他は作品名のほうが勝ってしまう


28 :
:2013/07/06(土) 23:18:44.24 ID:Vigszjkw0
宮崎駿って天才なんじゃないの?
違うの?


293 :
:2013/07/07(日) 08:50:08.85 ID:TMDP4sZJi
>>28
アニメーション作家、「絵を動かす、動かさせる」事にかけては、
それこそ世界史オールタイムで並ぶものが数えられるレベルの不世出の傑物だけど、漫画は正直微妙。

いや、絵は凄いんだマジで。
だけど、漫画として面白いかってーとまた別の話で。


29 :
:2013/07/06(土) 23:18:55.22 ID:eEg3UW8V0
どんな業界でも黎明期に天才が集中して、現在は天才が少ないだろ

34 :
:2013/07/06(土) 23:20:53.65 ID:5utJNfpb0
鳥山が初めて出て来た時
まだ70年台の古い空気が残る中で、絵柄がそれまでにないポップさで、センスがあって
本当に新時代の幕開けに思えた


36 :
:2013/07/06(土) 23:21:32.09 ID:jDiC/t810
鳥山は引き延ばし系バトル漫画を開拓した癌だろ
変革なんて崇高なもんじゃない


37 :
:2013/07/06(土) 23:21:45.28 ID:B32C5+5F0
大友が漫画界を変革…?

38 :
:2013/07/06(土) 23:21:45.56 ID:D6XV8lRxO
しりあがり寿は?

45 :
:2013/07/06(土) 23:25:45.08 ID:0lfxtOYO0
大友鳥山が変革なんて大層な扱いなら尾田もそうだな

46 :
:2013/07/06(土) 23:25:50.91 ID:RvM2V+vWP
フォロワーがいない楳図かずおこそ真の天才

49 :
:2013/07/06(土) 23:26:34.47 ID:cszRxn1N0
大友は変革者だよ
例えば美少女キャラって大友以前は吾妻ひでおだったんだよ
それが桂正和みたいな写実的・立体的になったのは大友のおかげ


50 :
:2013/07/06(土) 23:27:49.22 ID:9UpBNHba0
ゆとりが尾田って書き込みそうと思って覗いて見たら案の定

57 :
:2013/07/06(土) 23:30:31.04 ID:5utJNfpb0
鳥山の絵なんか今となっては特に珍しくもない絵なんだろうけど
80年台初頭ではかなり新しい感じだった
こういう時代感は伝わりにくいだろうな


61 :
:2013/07/06(土) 23:33:43.50 ID:CIeWEpFV0
本物の変革者に限ったら数人だろう
ディズニー手塚メビウスくらいじゃないのかな


62 :
:2013/07/06(土) 23:34:17.09 ID:wNYjaYqX0
国内だけで売れても、世界で売れないと天才とは呼びたくない

68 :
:2013/07/06(土) 23:38:21.88 ID:eEg3UW8V0
パヤオは描きたいイメージボードを並べてアニメを作るらしいので、ドラマというよりは絵画に近いだろうな

73 :
:2013/07/06(土) 23:40:26.13 ID:ytuBE5VE0
でも尾田の方がずっと絵がうまいしワンピ面白いし
手塚とか大友よりええやん


74 :
:2013/07/06(土) 23:40:35.82 ID:AP1FbyNu0
ナウシカの漫画版読んだこと無い奴って、結構多いよな
いや、苦痛を感じるほど面白くないんだけども


76 :
:2013/07/06(土) 23:41:37.85 ID:Vigszjkw0
ヤンキー漫画最初に書いたの誰なの?

その人って天才じゃね?


77 :
:2013/07/06(土) 23:42:01.37 ID:Vz2/1FEn0
大友のアキラが当時から何で評価されてるかわからなかった。

今でもわからない


79 :
:2013/07/06(土) 23:42:12.24 ID:eEg3UW8V0
分業やCGが後の業界に大きな変革を起こしたとはまだ言えないよなあ。それは出版社が主導してやるべきことだと思うけど

83 :
:2013/07/06(土) 23:43:18.85 ID:ayRgaj+F0
鳥山と大友が完全に枯れてるのがなぁ
手塚は晩年にBJ出したけどそういうの絶対無理だろ
絵の前にまず手塚ばりのストーリーテラーがいない感じがするわ


84 :
:2013/07/06(土) 23:43:57.50 ID:VgVteyjr0
でも尾田はねーわ

90 :
:2013/07/06(土) 23:45:43.03 ID:eEg3UW8V0
まあ誰も真似できないレベルのガチ天才は変革者にはなれないよな

92 :
:2013/07/06(土) 23:46:30.66 ID:rHMmC9P30
人口ピラミッドから考えてもう無理だろ
日本の漫画は80年代で終わったよ
テレビアニメはより早く少子化の影響を受けて高畑宮崎以降はダウングレードしかしてないし

今の人たちはあまり表現の欲求を持ってないんじゃないかな
完成された形式への模倣をむしろ積極的に行ってる感じがする

子どもはもう漫画を読まないというしジャンプの次に読まれる雑誌はオリジナルなんてことになるのかもしれない 悲劇だけど


95 :
:2013/07/06(土) 23:46:57.06 ID:XBck+J/dP
ここまで浦沢直樹が出てこないのかよ
世界を広げる天才だろ


100 :
:2013/07/06(土) 23:48:08.04 ID:2ItPjFuo0
>>95
世界を畳むのが下手な人でもあるw
いや画力とか引き込みの巧さとか凄いと思うけれども。


113 :
:2013/07/06(土) 23:53:49.15 ID:THQ8j3OC0
>>95
あいつの信者って本当にキモいな・・・


126 :
:2013/07/07(日) 00:00:56.26 ID:YEchfD3Z0
>>95
浦沢直樹って海外では異常に評価高いよな


96 :
:2013/07/06(土) 23:47:12.36 ID:c5Br4axZO
池沢春人先生しかないな

97 :
:2013/07/06(土) 23:47:34.27 ID:DxaNBXV20
出てこないよ
漫画はもうしがらみが多過ぎる


102 :
:2013/07/06(土) 23:49:47.85 ID:JvnJGW5xO
エロストーリー漫画の先駆者の遊人を忘れるなよ

105 :
:2013/07/06(土) 23:51:07.00 ID:yXsjDhr60
>>102
古本屋で読み返したら絵がびっくりするほど下手だった
当時はこんなんでもエロいっていわれてたんだな


107 :
:2013/07/06(土) 23:51:58.93 ID:HSNN9vPL0
鳥山はデジタル行って終わったよね
体力的にアナログは厳しいらしいから仕方ないとはいえ残念


114 :
:2013/07/06(土) 23:54:26.72 ID:GUp/wnJoP
なんだかんだで永井豪と松本零士はレジェンド

115 :
:2013/07/06(土) 23:54:50.92 ID:U1Lgvjkt0
藤子不二雄は変革はしてないか
手塚が作った世界の中での大天才


116 :
:2013/07/06(土) 23:54:59.80 ID:hqFO33Qx0
永井豪も凄いと思う。

117 :
:2013/07/06(土) 23:55:24.13 ID:yXsjDhr60
エロ漫画のここ数年来の進化はものすごいと思う
画力だけならもう下手な一般紙超えてる


127 :
:2013/07/07(日) 00:01:03.69 ID:/oiO/1Bf0
昔の漫画は映画の代替だったんだろうな。今は誰でも飽きるほど映画を観れるから映画的な漫画の需要が減ってるんだろうな

131 :
:2013/07/07(日) 00:04:26.58 ID:CIeWEpFV0
革新的であることを概念的に説明できないとあかんと思う
そういうのが無いとやはり変革者とは呼びづらい。藤子も尾田もその意味じゃ違うと思う。でもだからダメというんでは勿論ないけども


135 :
:2013/07/07(日) 00:06:14.56 ID:NmLKy7Ln0
未だに漫画ってだけでオタク臭が抜けない所あるから
ナルトですらちょっと一般人の前に好きだって言うのは躊躇う
DBとかワンピは消臭できただけでも凄い


139 :
:2013/07/07(日) 00:08:32.86 ID:DyrVmJy10
黎明期の神格化ばっかりじゃん
今だったらジャンプ打ち切り漫画レベル


143 :
:2013/07/07(日) 00:10:56.32 ID:vzZdCUGf0
>>139
だから、「月面宙返り」を考えたのは、むかしむかしの塚原なんだよ。それで金メダルを獲った。
今は、猫も杓子も子供でもムーンサルトをやるけれども、黎明期を経ずしてそれは無かったよ。
アインシュタインと現代科学者を比べるようなものとも言える。


145 :
:2013/07/07(日) 00:12:32.35 ID:OWu3MfAs0
表現的にもストーリー的にも手塚の漫画より今の漫画の方が上なのは当たり前

148 :
:2013/07/07(日) 00:14:30.11 ID:9W2jDwao0
>>145
とはいうものの、3,40年前の手塚作品と比べても、
完っ全に劣るような作品がゴロゴロしてるからな
まぁ、仕方ないけど


149 :
:2013/07/07(日) 00:16:25.26 ID:em7CRXeZP
今変革しようと思ったらもう3D漫画ぐらいしかないだろ

150 :
:2013/07/07(日) 00:17:53.62 ID:A0RmcYhtP
火の鳥の世界観の進化が、今の萌えアニメのくだらない無限ループものだとしたら、俺は悲しい

154 :
:2013/07/07(日) 00:18:13.05 ID:TwI9UBKy0
待ってれば出てくるよ、もうなにもかもひっくり返す大天才が
閉塞感が大きい方がそういうのは出やすいしそろそろだろ


155 :
:2013/07/07(日) 00:18:17.60 ID:XJhsuUC/0
女の子のお腹の丸みを表現した高橋留美子

パンツに皺を書き込むことで布地を表現し、パンツ革命を起こした金井たつお

そういう小さな変革なら、今後も起きるんではないかい?


160 :
:2013/07/07(日) 00:21:07.54 ID:4B3rXFgmO
不二子不二夫は?

161 :
:2013/07/07(日) 00:25:13.33 ID:wfXb2F160
>>160
変革させるっていうとフォロワーが居ないとなあ


163 :
:2013/07/07(日) 00:28:56.15 ID:qztyMtYe0
鳥山って絵上手いだけで深いテーマ性がある漫画が描けない凡才

171 :
:2013/07/07(日) 00:42:09.02 ID:6s+O1Aux0
スタンダードを作ったヤツは売れてなくても天才だと思う

173 :
:2013/07/07(日) 00:43:28.58 ID:PAMwVTV0P
出てくるとしたら少年漫画じゃないな

174 :
:2013/07/07(日) 00:45:27.61 ID:EkGldUIz0
豪ちゃんは?

176 :
:2013/07/07(日) 00:53:24.99 ID:XfgrOP0a0
三者ともフォロワーの数が桁違いだよな
時代の流れもあるのだろうけどやっぱ三者皆変


178 :
:2013/07/07(日) 01:00:32.15 ID:g8BnTdoz0
うすた京介はギャグ漫画に変革を起こしたと思うなぁ

180 :
:2013/07/07(日) 01:22:33.90 ID:JSSMV5E2P
大友は人情物とか下宿物とかあの辺も面白いんだけどな

181 :
:2013/07/07(日) 01:44:08.09 ID:x2SWDUB70
変革といえばさいとう・たかをだろ
皆が手塚に影響受けて丸っこい絵柄で描いてた時代に、リアルな劇画を追求
脚本、作画を分業したのも革新的
ドラマを作る才能と絵を描く才能は全く別物だし、両方の才能を持った人間なんて本来滅多にいないはずだから
分業した方がいい物を作りやすいだろうに何故か漫画家は両方やりたがる人が多いから不思議だわ


182 :
:2013/07/07(日) 01:45:59.97 ID:l7TGWDEs0
萌え豚は場違いなんだよ
きめぇ


183 :
:2013/07/07(日) 01:49:13.17 ID:nAFtyiWx0
天才はいるけど時代が変革を許さない。

184 :
:2013/07/07(日) 01:54:06.26 ID:bQOtwzoo0
青木雄二も漫画界に与えた影響は大きそうだな

186 :
:2013/07/07(日) 02:03:59.64 ID:kPjOxMs/O
デフォルメのトレンドの違いを絵の上手い下手に置き換えちゃうのはちょっと

189 :
:2013/07/07(日) 02:11:16.32 ID:AeKTM3bhO
つげ義春は変革者になるのか

190 :
:2013/07/07(日) 02:12:38.89 ID:k6Inxj/50
鳥山明って何も変革してないじゃろ

191 :
:2013/07/07(日) 02:13:22.06 ID:XSdDqz2YO
富樫尾田岸本以降が出てこないよね

萌えや腐れ向けじゃなくマジでデカいの当てないと


192 :
:2013/07/07(日) 02:15:31.73 ID:Ags9uGf30
変革者でも何でもないけどマカロニほうれん荘のインパクトは凄まじかった
あれ以上に熱狂的に支持されるギャグ漫画は
この先永久に出ないだろうな


207 :
:2013/07/07(日) 03:06:07.28 ID:ff1c48ve0
>>192
当時のギャグ漫画の登場も漫画界の革命だったみたいね
こまわりくんなんかはすごい衝撃だったとか・・・

手塚も七色いんこの頃は露骨にあの時代のギャグ漫画に影響されてた


193 :
:2013/07/07(日) 02:15:35.51 ID:aT91ylAi0
設定的に、カメハメ波は、超人ロックのサイコスピアの丸パクリだよな。
構えた手の位置が、腰か手を上に広げるの違い。あ、元気玉か。


194 :
:2013/07/07(日) 02:17:57.39 ID:KxAwNrCg0
ナルトの作者みたいな未だに大友のケツ追っかけてるような奴を産んだ大友の罪は重い

197 :
:2013/07/07(日) 02:22:52.76 ID:AeKTM3bhO
>>194
奥浩哉先生の悪口は

一時期松本大洋みたいな画風はやったが結局定着しなかったなあ


200 :
:2013/07/07(日) 02:25:46.01 ID:tD5NvUr20
鳥山明は儲けが桁外れなだけで
手塚や大友みたいに同業者にフォロワーを山ほど生み出したわけじゃないだろ


203 :
:2013/07/07(日) 02:46:53.47 ID:XSdDqz2YO
売れないとアカンよ

今の新人は小粒すぎる
あと悪い意味でのシニカルさがあって本当の意味でガキじみてる

その点尾田はやはり天才


212 :
:2013/07/07(日) 03:24:08.94 ID:zyuIj6/t0
天才じゃないけど宮谷一彦も入れていいと思う

213 :
:2013/07/07(日) 03:36:02.68 ID:mbMia5KoO
>>212
マンガ夜話みて言ってるだろw


215 :
:2013/07/07(日) 04:08:48.17 ID:CC/iDulY0
鳥山ってイラストレーターとして唯一無二だよな
あの世界観、誰も真似すらできてない


217 :
:2013/07/07(日) 04:49:24.85 ID:7H9vubUZO
2ちゃんではもてはやされてるけど大友某ってリアルでは名前も知らない人多いよ

218 :
:2013/07/07(日) 04:49:59.98 ID:71Z48w2K0
もう漫画が描きたいから漫画家になるんじゃなくて
儲かるから漫画家やってるってだけの奴の受け入れ窓口でしかねえんだから
そこに群がるクズどもに改革できるだけの力が付くわけねえわな

最近売れてるワンピだの巨人みてりゃ分かるじゃん
手塚とかと違って「面白い物描いて評価されたいんでーす」みたいなゆとりのような甘えが漂ってる


219 :
:2013/07/07(日) 05:01:32.05 ID:DcDb7tiOP
個人的には高橋葉介も唯一無二って感じがするなぁ
あと経路が違うけど板垣恵介もいいところ行ってるんじゃないの


223 :
:2013/07/07(日) 05:08:21.59 ID:AOAlk5VK0
鳥山枯れすぎ 要らない

本当の天才というのは年取っても結果出せる


230 :
:2013/07/07(日) 05:47:48.66 ID:JAVGFsqwO
看板クラスの異様な長期連載化みたいに
編集の人が革新なんて望んでないんだから無理でしょ


231 :
:2013/07/07(日) 05:51:31.09 ID:8sVOvMEwO
天才は定期的に生まれ続けているが
そうだと認識されてないだけ


232 :
:2013/07/07(日) 05:57:01.90 ID:sAg/0KS90
岩明均
寄生獣1作だけでもっとも神手塚に近づいた天才


235 :
:2013/07/07(日) 06:11:06.76 ID:HIUKuFIuP
寄生獣入れるならその前にデビルマンじゃないの?

240 :
:2013/07/07(日) 06:37:50.84 ID:MTFi59Em0
アキラは漫画に映画的な表現を取り入れたのが凄いんだろ
あと背景のリアルさとかが当時は考えられないレベルだった
でも話はそこまで


242 :
:2013/07/07(日) 07:03:12.94 ID:0MHeJ7sU0
漫画って世界中で読まれてるのに職業やビジネスモデルとして
漫画家目指す欧米人とか出てこないの何でだろうね

専属契約制度とか前時代的なものが一つじゃないかと思ってるんだけど


243 :
:2013/07/07(日) 07:11:35.71 ID:8tBjIiqC0
>>242
アメコミ沢山出てるだろ?
ただ日本みたいにシナリオ構成・コマ割り・作画全て一人で出来て当たり前みたいな超個人主義の方向には行かないな


244 :
:2013/07/07(日) 07:18:21.86 ID:K6954p9oP
昔、王欣太が天才だと思ってた時期がありました

255 :
:2013/07/07(日) 07:42:23.42 ID:imufVj9BP
頭のなかのアイデアを表現する時間が足りなかった手塚
欲しいものを聞かれて「おもしろいアイデア」と答えた尾田


256 :
:2013/07/07(日) 07:42:28.69 ID:iADIQktd0
天才漫画家は読者が育てるもの
今の読者では天才なんぞ育つわけないw


257 :
:2013/07/07(日) 07:44:46.28 ID:DlLZxvOr0
相原コージ出現前後で4コマの歴史は変わった

262 :
:2013/07/07(日) 07:49:46.02 ID:rx2lx6ESP
3人に共通するのは絵がむちゃくちゃ上手いってことだな

264 :
:2013/07/07(日) 07:54:03.72 ID:K9+PCUjUO
個人的には原哲夫と藤原カムイと藤田和日郎がすげーなと
原哲夫の漫画は絵が濃いけどなぜか読みやすいし。藤原カムイは構成が上手だし
藤田和日郎はうしおととらのラストが最高にいい


265 :
:2013/07/07(日) 07:54:22.61 ID:207eO1tT0
鳥山は今思えば何が受けたのか不明

277 :
:2013/07/07(日) 08:25:40.87 ID:ltSTiHRx0
天才絵描きは趣味で書いていて雑誌に出てこないと思ってる
編集様の考えが窮屈なんだろう


278 :
:2013/07/07(日) 08:27:29.72 ID:/KZpgfkH0
西川秀明
こも人の描く悪役と美形は味があって大好き


280 :
:2013/07/07(日) 08:30:56.67 ID:SVfs092E0
同人誌並みの絵
あれもいい これもいいでパクリ 自分という芯がない
ゲーム感覚 おこちゃまが喜びそうなバトル中心
どれも似たような絵
読者よりも自分が楽しいだけ
知識を得られない

変革には至らない パラ見で充分。


285 :
:2013/07/07(日) 08:40:19.72 ID:KxFeKGddP
はっきり鳥山がすごいんじゃなくて編集がすごかった

DBは連載初期は人気なくてドべクラス常連、鳥山じゃなかったら打ち切り確定レベルだったけど
フジ+東映でDB連載前からアニメ化決定してたからコケることできない状態ww

鳥山のストーリーじゃどうにもならんか編集がバトル物にシフトチェンジ
その後はTV放送やいろんな雑誌で宣伝しまくって人気だした

イラストレーターとしては超一流でも漫画家としては三流だよ


287 :
:2013/07/07(日) 08:41:25.27 ID:zgzwg+CM0
鳥山って何か変革したか?

294 :
:2013/07/07(日) 08:50:13.68 ID:/KZpgfkH0
アキラはレトロフューチャーになってしまった
いつのまにかリアルバイクのほうがキチガイじみた性能になってるし
スマホとかタブレットとかよく考えたら超未来だよね
ハイブリッド車が何百万台売れてそこら中走ってるし


295 :
:2013/07/07(日) 08:54:15.24 ID:zPqi1fs10
4コマは吉田戦車というより、その前の相原コージが変換点だったと思う
相原コージとあずまきよひこは4コマの世界に新しい変換点をもたらしたと思ってる


296 :
:2013/07/07(日) 08:56:15.85 ID:TMDP4sZJi
>>295
ああ、それだ!
コージ苑がかなりの変化点だな確かに。
その観点に異論無し。


297 :
:2013/07/07(日) 09:02:05.21 ID:eT9YiEkl0
まず転換をもたらす人がいて、
それをうまいこと噛んで含める人がいる
後者が他作家により影響を与える


299 :
:2013/07/07(日) 09:56:23.07 ID:LAJAHO9b0
藤子不二雄の作品の知名度がやばすぎる
あんだけみんなが知ってる作品を生み出したのは
この人らくらいじゃないのか


301 :
:2013/07/07(日) 10:26:15.30 ID:JecmtMZa0
カイジの福本やナニ金の作者は後々影響大きいように思う
こんなに絵が下手でもいいんだ アイデアとストーリーにインパクトあれば売れるんだと、書く側、売る側両方のハードルを一気に下げたんじゃねーかな


305 :
:2013/07/07(日) 10:47:07.80 ID:FF/7UC8N0
伊藤潤二と二瓶は天才だと思うよ

306 :
:2013/07/07(日) 10:52:14.20 ID:OWu3MfAs0
手塚手塚って言う奴って学校の先生がこれは名作だから読んどけよって
古典勧めるのに似てるな
確かに名作かもしれないけど今の奴らはそんなの求めてないよ


308 :
:2013/07/07(日) 10:55:08.56 ID:vzZdCUGf0
>>306
ツッコミどころ満載なんだけど・・・・・・。


307 :
:2013/07/07(日) 10:53:53.33 ID:Hfde+x/nP
実際のとこ手塚の漫画は駄作も結構多いのはたしかだな
でも面白いのはほんとに面白い

ブラックジャックなんかは今の小学生に読ませてもハマると思うぞ


310 :
:2013/07/07(日) 11:06:08.95 ID:D+xCX7ae0
大友と鳥山なんかなにも変革してないだろ

こう言えば通ぶれる


311 :
:2013/07/07(日) 11:06:31.66 ID:vv2WMLOM0
鳥山明ってドラゴンボールは名作だけど、
漫画の変革って意味だと鳥山明より集英社の手柄じゃね?
漫画が商品としてより流通するシステムを構築した編集の手柄だろう
ドラゴンボール自体は絵がうまいだけで、中身は敵を倒したら次の敵の出て来る普通の自転車操業の漫画だし


317 :
:2013/07/07(日) 11:24:07.52 ID:fcLY7KiO0
鳥山は売れたけど変革までは行ってないだろ

318 :
:2013/07/07(日) 11:25:40.51 ID:KEeHeHhYO
荒木はパクるにしてもパクり先の選び方がセンスいい
カムイ伝が好きというだけあって、B・Tや康一君の突き抜けモード時の目なんかもろにカムイ
またそれがマッチするんだよね


321 :
:2013/07/07(日) 11:29:57.24 ID:OWu3MfAs0
手塚はなんでシリアス漫画に誰も求めないような陳腐なギャグ?を入れ続けたんだろうな
もともとキャラ自体のデフォルメがきつくてシリアスに向かないのにさらにぶち壊しだろ


323 :
:2013/07/07(日) 11:34:10.44 ID:vzZdCUGf0
手塚が描いたポスター。全部、手塚が描いている。
自分が見たのは、ゴルゴとかも手塚が描いていた。


325 :
:2013/07/07(日) 11:38:33.27 ID:OWu3MfAs0
>>323
いまの同人作家だってもっと似せるだろwww
ラムちゃんを各漫画家が描いたみたいなそれぞれの漫画家の個性みたいなのもないしwww

漫画家好きのおっさんが描いたレベルやん
フリーハンドで円描いてないでもっと気合入れて描けやwww


328 :
:2013/07/07(日) 11:51:22.67 ID:LreH/cu60
手塚治虫がスゴイのは絵じゃないでしょ
筆が早いのをいいことに、思いついたものは倫理も常識も無視して、挙句の果てには面白さも度外視して漫画にするからな


関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

名無しさん2013/08/16 (金) 21:57:29 ID:-
いっつもこういうスレ見てて思うのですが。
さんをつけろよデコ助やろう、と。

どの漫画家さんだって凄いじゃないですか。自分たちにできないことを彼らはやってのけるじゃないですか!
それを棚にあげて『ナントカは駄目だ』とか『カントカはクズだ』とかほざく態度って、人間としてどうかと思いますよ。
長文失礼。ではでは
2014/05/06 (火) 00:19:31 ID:-
天才語れる奴いるのかよ
いねぇだろ
名無しさん2014/07/29 (火) 05:08:39 ID:-
鳥山に深いテーマ性がないだと?くそったれー!!
野菜嫌いの子供に野菜もおいしいんだぞっていってくれてるだろー!深いじゃねえか!
そしてぱふぱふは人類の永遠のテーマであり夢だー!
さぶ2014/08/08 (金) 22:31:44 ID:-
かわいそう
名無しさん2014/10/17 (金) 04:14:30 ID:-
大友がやけに過小評価されてるけど、大友がいなかったらドラゴンボールだって存在してなかったろ
コマの視点を上へ下へと移動させる迫力のある見せ方も、バトルシーンで使われるスピード感のある集中線も発展させたのは大友
人物が吹き飛ばされた時に出来る岩や地面の陥没だって、あの様式を作ったのは大友
今の漫画で大友の作り出した技術を使っていない漫画なんて、それこそ週刊誌や新聞ののっぺりとした4コマ漫画くらいしかない
名無しさん2014/12/20 (土) 22:40:52 ID:-
※1みたいに「何でもかんでも敬えバカ」と言う阿呆も何だかな……
別に知己でもない人物をさん付けてで妄信したってしゃあねえだろ、ましてや匿名掲示板でんなこと強要してもね

>>217>>310とかの大友の功績を知らん無知は論外
「リアルで知られてない」じゃなく「世間知らずのバカには知られてない」ってだけ。
実際に海外では大友の名を知らん者はいない。漫画業界、アニメ業界、映画業界もしかり。
彼の表現や技法は科学者、哲学者にまで評価されているほどだ。
名無しさん2015/07/17 (金) 04:23:57 ID:-
鳥山影響あたえたかあ?じゃねえよ
バトル漫画に影響凄い与えてるだろ
ジャンプだけでも、主戦力ほとんどが影響受けまくりじゃねーか…
ナルト、ワンピ、冨樫、トリコの人、作者のコメントでそう言ってる

てかサンドランドの鳥山明の本気絵の戦車見開きが載り、その後ジャンプ作家達が作者コメント欄で畏怖してたし。影響すげーよ
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/7608-c7a16cd4