◆ New Entries

安倍ちゃん「発明は企業のもの」

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/06/07(金) 23:24:50.78 ID:c2337fIW0 ?BRZ(11232)
従業員の発明、企業が特許保有…政府が基本方針

政府は7日、「知的財産政策に関する基本方針」を閣議決定した。

従業員が業務で発明した特許権について、従業員が権利を持つ現在の制度を改め、企業が保有できるようにすることが柱だ。
特許法など関連する法律の改正などを検討し、2014年度中に結論を出す。

現在は、業務で発明した特許権は社員側に帰属し、権利を譲渡したり、会社が特許により利益を得たりした場合の対価を、企業と社員が話し合って決める仕組みになっている。

ただ、青色発光ダイオード(LED)を巡って日亜化学工業に対し、200億円を発明者に支払うよう命じた東京地裁判決(2審で約8億4000万円で和解)もあり、企業側の負担が大きいことから、経済界から特許権を会社側に帰属させるべきだという声が上がっていた。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130607-OYT1T01112.htm


 
4 :
:2013/06/07(金) 23:26:05.35 ID:erjf8ayf0
奴隷ジャップ

10 :
:2013/06/07(金) 23:29:35.35 ID:kl7gsxvDP
大正デモクラシーが泣いてるぞ
やっと現代人になれたのにまた土人に戻るんだな


14 :
:2013/06/07(金) 23:31:16.80 ID:RB4bgpgM0
これは安倍ちゃんGJだね
自民党の思想では労働者は資本家の奴隷だもんね


15 :
:2013/06/07(金) 23:31:37.50 ID:tYRl4tRP0
でもこれって当然じゃねーか?
企業の設備で研究しそれで時給もらってたんだろ?


25 :
:2013/06/07(金) 23:35:41.58 ID:4mhPajbS0
>>15
そんなこと言い出したら著作権だろうが何だろうが金払ってれば何でもOKだろ
創造的な仕事の権利は個人に帰属すべきって前提があるんだよ


19 :
:2013/06/07(金) 23:32:55.56 ID:VggXeavu0
>企業側の負担が大きいことから、経済界から特許権を会社側に帰属させるべきだという声が上がっていた。

こいつら


21 :
:2013/06/07(金) 23:34:12.19 ID:ilyjCHt30
こんなんで流出に歯止めが掛かるようだったら今頃こんなに中国一人勝ちしてねえわ

27 :
:2013/06/07(金) 23:36:09.92 ID:mOSVi0JD0
会社の金設備使って作ったなら会社のものじゃないの
発明した人にそれなりの報酬はあっていいと思うけど


31 :
:2013/06/07(金) 23:37:50.04 ID:yOJcAFqm0
実際問題、会社の金と設備を使って、同僚の先行研究や会社の技術&知財を基盤に、その環境があれば
誰でも達成しうる程度の発明をして会社に法外な請求をするクズが中村の件以降増えちゃったからな。
裁判で弾いていくのも大変だし、海外のように馬鹿は最初から訴えられないようにしたほうが
合理的ではある。


33 :
:2013/06/07(金) 23:39:07.18 ID:xoULBR5Y0
米国は当然企業のもの

というより金だしたヤツのもの


37 :
:2013/06/07(金) 23:39:51.71 ID:sqlhTeAK0
1つも、ものにならなくても年収数百万も貰えているくせに
たまたま成功したら俺のおかげとかいう銭ゲバに考慮する必要はない
嫌なら一人ベンチャーおこせや
物にならない場合は膨大な借金を背負いよクソが


39 :
:2013/06/07(金) 23:40:17.60 ID:ac3zFYew0
どんだけわかりやすい経団連ポチなんだよw

41 :
:2013/06/07(金) 23:40:24.98 ID:6lZd+CZfT
これって海外だとどんな感じなんだ
海外のが緩いなら技術者流出増えるんじゃね


56 :
:2013/06/07(金) 23:42:41.37 ID:xMpkRSaG0
>>41
サムスンだと契約した技術者は他所に行く事が出来ない
退職後も追跡調査されて技術流出がないか徹底的に管理してる


47 :
:2013/06/07(金) 23:41:31.99 ID:tXH7sEC4i
どんだけ労働者にたかるんだよ、日本の資本家はコジキだわ

48 :
:2013/06/07(金) 23:41:43.11 ID:qiRntkim0
この国終わってるわぁ

58 :
:2013/06/07(金) 23:42:50.90 ID:xoULBR5Y0
>>48
企業の帰属になる国が何カ国あるか調べてからクソレスしろよ
底辺


49 :
:2013/06/07(金) 23:41:47.22 ID:ac3zFYew0
正直、参院選では反自民票をまとめてくれる野党が欲しいわ
嘘つきじゃないとこな


50 :
:2013/06/07(金) 23:41:48.46 ID:qfpNRLHt0
個人の利益よりも集団の利益を優先する日本の風習の弊害だな
こういう風習があるから権力だけある無能がのさばるんだよ


54 :
:2013/06/07(金) 23:42:16.73 ID:KEU+hGPh0
利害調整規定とか予約承継の手続きがめんどくさいから
それ省きましょうってだけだろ


55 :
:2013/06/07(金) 23:42:39.18 ID:p7CwveM/0
これは安倍ちゃんGJだね
労働者が会社を全身全霊かけて支えるのは当然のことだからね


57 :
:2013/06/07(金) 23:42:47.21 ID:yBRWUkkq0
銭ゲバを始末しろ

62 :
:2013/06/07(金) 23:44:00.35 ID:NCUnNRnU0
そりゃそうだろ
会社の資産で研究してんだし


69 :
:2013/06/07(金) 23:45:33.20 ID:ilyjCHt30
技術のリークを止めたいならスパイ防止法だろ
情弱速報杉


71 :
:2013/06/07(金) 23:46:42.84 ID:nV5XQA7B0
これで得するのは、技術を証明できる企業だけで、それ以下はその技術を使ってるだけで、資金が発生する
技術者の流出は、企業努力に由来するが、革命的な技術を発明したとしても、第二のエジソンの様になれない
その第二のエジソンを阻害する内容であり、企業名だけが得をするシステム


73 :
:2013/06/07(金) 23:48:12.77 ID:tw/m9vuv0
いやこれ、海外でもアメリカとかでも大抵、特許は雇用契約の段階で企業に帰属しますよってなってるからw
これで技術者が流出なんて言ってるのはちょっと物事を知らなすぎる


80 :
:2013/06/07(金) 23:51:09.06 ID:nV5XQA7B0
>>73
アメリカをお得意様の様に引き出すけど、企業努力と技術者は反比例してしまっている日本とは違うだろ
資金運用と投資額が巨額なアメリカと、予算削減型の日本じゃ大差ある
アメリカじゃない、ここは日本だ。アメリカに合わせる気なんて毛頭ないだろ経営者共は


74 :
:2013/06/07(金) 23:48:44.27 ID:tfR0W8uJ0
権利主張して特許料ふっかけても、会社がそれでペイできないとなれば、その特許は使わないという判断も当然でてくる
そうなった場合、当然その社員の評価は最悪だよな
時間と金と設備使って何やってたんだと


75 :
:2013/06/07(金) 23:49:40.42 ID:QfP6v8yV0
時代に逆行しすぎだろ
これ支持してる奴はどこの回し者だ?


76 :
:2013/06/07(金) 23:50:13.44 ID:rI1HNQsu0
特許ってかなりくだらんものでも取れるよな
普通にプログラム書いてもいくつ侵害してるかわかったもんじゃない


77 :
:2013/06/07(金) 23:50:39.34 ID:Eh8r9Crs0
まあ海外からの日本に技術者は来ないな

78 :
:2013/06/07(金) 23:50:46.85 ID:6lZd+CZfT
アメリカも企業に帰属なのか
でも発明者への報酬がすごそうなイメージがあるな


79 :
:2013/06/07(金) 23:50:47.92 ID:Ewv9ugxDO
調べりゃわかるけど
使用者(企業)帰属の国の製造業はオワコンだから
イギリスフランススペインとか製造業が終わってる国しかない事実


86 :
:2013/06/07(金) 23:53:40.70 ID:JjXQ67yDP
これに反対してるヤツは
テルマエ映画化の原作料100万にブー垂れてたヤツと同じ層だろ

アホ過ぎる


89 :
:2013/06/07(金) 23:54:40.86 ID:8Jn8BqXE0
これからは優秀な人間はサムソンとかに逃げるのが当たり前の時代になるね
日本企業に残るのは企業内ニートばかりになるでw

こ安Gの極みだわ


92 :
:2013/06/07(金) 23:55:30.89 ID:QGDOa1eI0
安倍ちゃん完全に経団連の走狗じゃないですかw

93 :
:2013/06/07(金) 23:55:57.61 ID:KEU+hGPh0
技術者の待遇改善や設備投資ってこの特許の扱いとはまた別問題だと思うんだが

95 :
:2013/06/07(金) 23:56:29.92 ID:7Ck81UHj0
今までも自民は国民に対して色々酷かったけど、まだ批判されないようにちょっと隠れてやってたんだよな。
ところが一度政権を奪われてから本性をむき出しにしやがった。
今はもう、二度と政権を奪われてなるものかとあからさまに国民を管理しようとし始めてる。
現在は事実上対抗馬になる強い政党がないからやりたい放題。
マジでちょっとヤバい流れなんじゃね?


100 :
:2013/06/07(金) 23:57:56.40 ID:G+tm2GgG0
もう二度と海外企業に吸われる技術者を悪く言えなくなるな
国と企業が従業員を潰しにかかってるんだから


101 :
:2013/06/07(金) 23:58:07.33 ID:skSPEV1Q0
会社に莫大な利益をもたらす先進的な発明のボーナスがたった100万とか
アホな事やるからその反動が来るんだろうが


106 :
:2013/06/07(金) 23:59:16.38 ID:Ewv9ugxDO
ちなみにアメリカには職務発明の規定はない
全て雇用契約において定められる
期待できるなら企業も金かけるしダメならクビ
雇用契約によるから技術者にとっても公平な国だね


108 :
:2013/06/08(土) 00:00:41.79 ID:q3UmDrlJO
安倍ちゃんはまともに勉強も会社勤めもしてないから、ボクチャンの考えた理想の教育・労使関係が捗るんだよ

112 :
:2013/06/08(土) 00:01:36.53 ID:0vmVP9KM0
サムソンは高額給与を払ってるだけで、特許権を技術者に与えたりはしてないんじゃないの?
そこは2つの別の問題じゃけん分けろ


114 :
:2013/06/08(土) 00:02:21.19 ID:JjXQ67yDP
製品開発は多少の流出も仕方ないけど素材研究はガチガチにしておかないとヤバいんじゃないの

118 :
:2013/06/08(土) 00:03:31.99 ID:c3UoNcir0
いろんな仕組みが連携してシステムが成り立ってるのに
アメリカの経営者に都合がいい部分だけつまみ食い
結果悪い所どりのシステムの出来上がり


136 :
:2013/06/08(土) 00:11:06.02 ID:z27D1YWG0
>>118
それが一番の問題なんだよな
これについてはどっちがいいって話でもないとこがあるけど、
いまこれを言い出す目的は、企業にとって有利で便利だからだけ


119 :
:2013/06/08(土) 00:04:29.85 ID:xMpkRSaG0
今日の産経新聞にサムスンに引き抜かれた技術者の話が載ってたけど悲惨すぎてわろたわ

124 :
:2013/06/08(土) 00:07:27.43 ID:cAX56XMG0
これって青色ダイオードみたいな話でしょ?
海外だと対価が支払われるのに日本じゃ数十万とかで終わっちゃうことがあると
これからの判例まちなのかもだけど技術者出て行っちゃって残りかすの技術者と文系でやることになるんじゃ


127 :
:2013/06/08(土) 00:08:16.40 ID:b8ZWWWaH0
安倍の打ち出す政策がみんな経営者側の政策ばっかりで実際に働いてる人間のことなんて1㍉も眼中にない感じだな

130 :
:2013/06/08(土) 00:09:17.98 ID:S9PJnnMS0
つまり金になる発明した奴でも独立できなくなるんだろ? 夢が無いね
現状がベストだと思うんだが


132 :
:2013/06/08(土) 00:09:37.09 ID:GBV4T3X80
対価の最低ライン定めた方が良かったんじゃねーの?
これじゃ最初から利用して裏切る気満々のヤツが入ってきてもおかしくないよ

つか、こんなことやってて若い世代に忠誠心なんか求める方がおかしいわ…


140 :
:2013/06/08(土) 00:12:30.13 ID:zQjqyWrLP
個人のやる気を削ぐ素敵な考え方ダナ

142 :
:2013/06/08(土) 00:13:13.60 ID:04rFhcCP0
誰も発明しなくなって日本衰退させるのが自民の狙いか?

145 :
:2013/06/08(土) 00:14:00.16 ID:4eb1Q1xL0
でもこれは当然だと思うわ
だってお前企業の設備で企業の予算で企業から給与貰いながら研究してんだよ?
じゃ成果物も企業に帰属するのは当然でしょうって話

権利を主張したいなら自分でやれよって感じでしょ


147 :
:2013/06/08(土) 00:14:23.77 ID:C0gog6O50
なんでパクられてばっか何だろうな
逆に高給を払って海外からパクってこいよな


149 :
:2013/06/08(土) 00:15:39.30 ID:04rFhcCP0
>>147
誰がブラック国家になんて来るんだよ


148 :
:2013/06/08(土) 00:15:32.87 ID:WKmy8myu0
メリットもデメリットもあるからな
本当に優秀な奴が日本企業に来なくなるってのが問題
ただ技術のダダ漏れが防げるって言われてるけど今現在盗んでる奴はお構いなしだと思うんだがな


160 :
:2013/06/08(土) 00:21:07.04 ID:5zyJ3j1B0
>>148
そういうこと
こんな単純な話でも脳みその足りない奴は理解できないみたいだが


150 :
:2013/06/08(土) 00:15:51.08 ID:e9O7Cyiz0
これは技術がチュンチョンに行くのを防ぐための物だろ
文句言ってる人って日本人じゃねーだろw


154 :
:2013/06/08(土) 00:17:07.32 ID:nKr1YJRd0
個人よりも企業
中小企業よりも大企業
日本よりもアメリカ

個々のやる気を削ぐのがホント得意だな、安倍ちゃんは


155 :
:2013/06/08(土) 00:17:16.79 ID:wDk5KtrIO
このまま解雇しにくい社会なら使用者と労働者のなあなあで問題ないかもしれないが
雇用規制緩和しておまけに職務発明は使用者帰属な
ってのはさすがに奴隷すぎると思うんだが


162 :
:2013/06/08(土) 00:22:53.69 ID:AN9am1uU0
ギリギリまで内輪で研究が進められて完成間近になったら揃って退職するようになるんじゃねーの

164 :
:2013/06/08(土) 00:23:23.54 ID:5zyJ3j1B0
脳みその足りない奴にレスされたわw

167 :
:2013/06/08(土) 00:25:23.13 ID:sn7dDLSz0
お前のものは俺のもの
俺のものは俺のもの


169 :
:2013/06/08(土) 00:28:32.37 ID:mEz6sX5GP
喧嘩売り過ぎ。異常。
いずれ革命が有るわ。


171 :
:2013/06/08(土) 00:29:22.79 ID:Wuf/9r9/0
発明したの権利を奪い取るように変えるのか
こりゃ中韓が有利になるかも


172 :
:2013/06/08(土) 00:29:33.60 ID:GBV4T3X80
何かこれも日本的な性善説に則った甘い考えが根底にある気がするんだよ
間抜けな経営者が中韓に騙されて「こんなはずじゃなかった」って言ってる様なさ…

どう考えてもグローバルスタンダードは「騙されるヤツが悪い」だよ
若い世代のメンタリティーはどうなのかねぇ…


178 :
:2013/06/08(土) 00:33:14.41 ID:H7cHwy6q0
>>172
性善説でいって騙されるバカが後を絶たないから、欧米とは違い法でガッツリ締めましょうって話であって
やってることは欧米と変わらんのよね、国がやるか企業が危機感持って契約で締めてるかの違いだけで


183 :
:2013/06/08(土) 00:35:54.93 ID:e9O7Cyiz0
>>172
企業が騙されたのなら自業自得だろw
別にそれを取り締まるための法改正じゃないし


173 :
:2013/06/08(土) 00:29:45.85 ID:n/MbPEi60
金だした奴が一番偉いからな。

177 :
:2013/06/08(土) 00:32:40.70 ID:DoDPo9Zu0
やべぇ
ユートピアの完成まで目前だ
安倍ちゃんGJ!


180 :
:2013/06/08(土) 00:34:19.16 ID:JpVvybQ60
ジャップがどうとかほざいてるアホのために一応言うと
英仏露も特許は企業所有だぞ


185 :
:2013/06/08(土) 00:36:29.89 ID:ymi9AHLa0
>>180
そんなに英仏露が大好きなら死刑も廃止にしろやジャップ


181 :
:2013/06/08(土) 00:35:11.50 ID:PulXDGuW0
しかし今でも特許買収のために会社ごと買うけど、それが加速するんでないか
ようわからんが


186 :
:2013/06/08(土) 00:36:33.97 ID:zXJpN3Bz0
ネトウヨが日本の企業から逃げた技術者の後釜になったらいいと思う。

190 :
:2013/06/08(土) 00:39:07.54 ID:wDk5KtrIO
これ労働者の権利は守らないけど
企業の権利は守るよってのに繋がってるよな

ちなみにイギリスフランススペインら企業帰属の国はオワコン
アメリカは雇用契約において定められる
技術者は嫌ならサインしなけりゃいいだけ


191 :
:2013/06/08(土) 00:40:43.37 ID:e9O7Cyiz0
>>190
労働者の権利は給料で保障されている
てかこれが世界基準なんだが


234 :
:2013/06/08(土) 01:33:03.70 ID:16vggpne0
>>190
英仏型の特許法にしても、発明者がインセンティブを得る機会について手厚く保護してるしな
この自民党案はそういった労働者に対する配慮は一切ナシ、マジで土人国家


194 :
:2013/06/08(土) 00:42:36.82 ID:XRXPe5BL0
なんで「大きな政府」って頭悪いんだ?

195 :
:2013/06/08(土) 00:43:31.56 ID:oSb6dkc2O
共産主義だね

200 :
:2013/06/08(土) 00:46:25.59 ID:wDk5KtrIO
一番進んでる国を真似するならいいけど
多数あるオワコン国家のスタンダードに合わせるって頭悪いよね
労基もろくに守らない雇用規制緩和するじゃ労働者に分が悪いだろ


201 :
:2013/06/08(土) 00:47:46.22 ID:XR4jYjWf0
これは安倍ちゃんGJだね

203 :
:2013/06/08(土) 00:48:04.78 ID:P34ZhIvpP
「すげー発明思いついた、とりあえず会社辞めよう」
これが日本のスタンダード


206 :
:2013/06/08(土) 00:54:12.27 ID:XR4jYjWf0
別に成功報酬って形でストックオプションつけるみたいなことはどの企業でもやってることだけどね

212 :
:2013/06/08(土) 00:59:12.35 ID:wDk5KtrIO
アメリカスウェーデンフィンランドカナダ等々
アメリカは職務発明に規定はない
全て企業と個人の雇用契約において定められてるんだよ
その雇用契約が会社に譲渡されることが雇用契約に明記されてるだけ


213 :
:2013/06/08(土) 00:59:50.27 ID:XR4jYjWf0
これは技術の流出を防ぐためのものだから別に何の問題もない
そもそも技術職の人間なんて高給で雇われてるし出世すれば管理職になって会社側の人間になって相応の報酬と
将来が約束されるわけだし
青色の一件だけ見て大騒ぎしてるやつってちょっとあれだねぇ


218 :
:2013/06/08(土) 01:06:04.95 ID:z27D1YWG0
結局、企業が目の前しか見てない間抜けなんだよな
間抜けだからちゃんと雇用契約も就業規則内での設定もしないであわよくばタダで取り上げようと思って、
それに腹をたてた技術者から高額請求の裁判を起こされる
その尻を国に泣きついて解決しようとしてるけど、
これに懲りてちゃんと職務発明の扱いを合理的に規定すれば副作用もないんだが、そうはなりそうにもないからなあ


221 :
:2013/06/08(土) 01:11:31.13 ID:H7cHwy6q0
つか、そんなに企業に取られたくないって思うなら特許は全て技術者に帰属しますって海外企業なりに行けばいいのに
でもここで文句言ってる人ってそういう立場とは本来まったく関係ないような人たちばっかだよね、恐らく


222 :
:2013/06/08(土) 01:14:39.98 ID:cy5Q0O9u0
発明が企業のものは当然のこと
そもそも株も所有してない自称社員が社員を名乗ることがおかしい
企業の役目は株主の利益の最大限であって従業員を裕福にするためではないよ
従業員は消しゴムや鉛筆のような使い捨ての消耗品に過ぎないんだから


224 :
:2013/06/08(土) 01:20:28.11 ID:JegKvtxY0
>>222
それは法律用語と一般用語の齟齬であって
どうでもいいだろ、社員の話はw

ケイバイをキョウバイと一般的に言うのと
本質的には大差ない。


223 :
:2013/06/08(土) 01:19:01.01 ID:StwNrD05O
ネトウヨは考えるのをやめた(AA略

227 :
:2013/06/08(土) 01:21:42.07 ID:w4rKxd/LP
発明や特許なんて偶発的なもんだからね
金かけても何も結果出ない場合でも報酬出るんだから仮になにかしら結果出てもボーナスいくらかで満足しとけって話
よく景気良くなれば給料上げろってアホいるけどそれなら赤字なら給料払わなくていいのかって話
おまえは1ヶ月いくらで雇われてるだけだから勘違いするんじゃないと


231 :
:2013/06/08(土) 01:30:12.18 ID:5TkTG9WC0
自民って一般庶民の敵のはずなのに、何でネトウヨが指示してるの?
もしかしてネトウヨって大企業に務めてるの?


232 :
:2013/06/08(土) 01:31:47.52 ID:QGIhrq6z0
>>231
ネトウヨ≒自民党ネトサポ


235 :
:2013/06/08(土) 01:33:05.96 ID:5zyJ3j1B0
>>231
ネトウヨは「肉屋を支持する豚」と言われていることで察してください


249 :
:2013/06/08(土) 01:47:31.48 ID:u/x91iHMO
>>231
まだ社会に出たことのないお子ちゃまばっかりだから、「自分は搾取される負け組にはならない」って
根拠もなくバラ色の未来を思い浮かべて、支配側に感情移入してんだろ


238 :
:2013/06/08(土) 01:36:58.10 ID:ywklsz3E0
これがグローバルスタンダードとか言ってるバカに教えてやるけど

技術者の立場が糞強い欧米でこれやるのと
技術者がゴミ扱いの日本でこれやるのは
まるで意味が違うから

こんなんただの奴隷化
自民は糞


239 :
:2013/06/08(土) 01:38:33.68 ID:PulXDGuW0
何故か特許出願者に居並ぶクソ上司

242 :
:2013/06/08(土) 01:42:24.05 ID:+NiOti6mP
マジでこれ当然じゃね?
だから自分のものにしたい人はベンチャー起こしてやってるし。
研究機器の値段考えても当然としか思えないわ。


243 :
:2013/06/08(土) 01:42:32.13 ID:cnEuTnRL0
ここでID真っ赤になってるネトサポ 基 自民擁護側に 忠告しとく
日本衰退 おめでとうございます


244 :
:2013/06/08(土) 01:43:32.97 ID:iXlr1Biu0
こいつすげーな
経済破壊したいの?


245 :
:2013/06/08(土) 01:44:19.78 ID:cDaGshUd0
これは韓国発狂だなww技術者が流出しなくなるww

250 :
:2013/06/08(土) 01:47:46.82 ID:KlgVx6gd0
会社の施設と金を使って研究してるんだから会社のもので当り前じゃね
青色LEDの裁判の件は発明の対価が2万円の報酬に不服だったから
裁判に踏み切ったんであってそれなりの額の報酬さえ渡せば問題ないだろ


253 :
:2013/06/08(土) 01:52:52.75 ID:z27D1YWG0
>>250
この制度を儲けるように強力に運動してるのが経団連だからなあ
それなりの額の報酬も値切る気に思えるけど
あと、青色ダイオードの件は、研究環境の切り下げに反発しててって面があるからなあ。2万円でも、ちゃんと待遇してれば裁判になってなかったよね、あれ


252 :
:2013/06/08(土) 01:50:11.19 ID:czM2jnnU0
当然じゃないの?
じゃ逆に会社は研究開発費を請求出来るのか

本当に優秀な技術者なら、何か偉大な物開発したらヘッドハンティング受けるでしょ。
そうやってキャリアアップすれば良い。企業側としてもそれを阻止するために報酬挙げれば良い。
それが出来ない終身雇用はやがて崩壊するだろう


254 :
:2013/06/08(土) 01:52:54.17 ID:JegKvtxY0
だーから企業と研究員それぞれの寄与度、発明成果の対価とか
そういうのを総合して考慮しないと真っ当な結論なんてでねえよ

でかい金額動かさないと出来ない研究とかなら、発明の成果としての
対価がでかくなっても当然企業側が有利になるし。

青色LEDは企業が支援した規模と中村が得た利益に乖離がありすぎた。


256 :
:2013/06/08(土) 01:54:17.78 ID:CPS2hqFT0
本当に無能技術者だけ日本に残りそうだなw

257 :
:2013/06/08(土) 01:55:11.02 ID:1UQ/gucq0
あーらら
しーらない 更に海外に技術者が流れるな
ハイアールでもサムスンでもかなり引き抜かれただろ
中国市場の白物家電は日本はハイアールに明け渡ししちゃったしな
もうどうにでもなればいいよ
労働者を大切にしない国は滅びる


261 :
:2013/06/08(土) 02:03:21.44 ID:Q4POIqNG0!
奴隷に甘え腐った日本企業は、金を出さずに義理や恩で繋ぎとめようとするからな
どんどん流出すればいい
バカな会社は潰れた方が社会の為


265 :
:2013/06/08(土) 02:14:17.41 ID:L2v/9BmC0
自分にメリットがないなら無理して特許ひねり出す気にならないじゃん

266 :
:2013/06/08(土) 02:17:30.14 ID:PulXDGuW0
これ足引っ張ることしか考えてないバカ上司とかいたらどうなんの?

269 :
:2013/06/08(土) 02:22:15.22 ID:gRfcGJJu0
開発後の特許は企業が持ったとしても開発者にも十分な利益は与えるべきだよな
それなりのものを開発したら億単位でのボーナス支給くらいしろよ


274 :
:2013/06/08(土) 02:26:24.05 ID:PuqhG4ydP
これは企業側に寄りすぎてて呆れる
企業の物なのはわかるがそれを確約するなら研究者にもそれ相応の報酬を確約しておくべき


276 :
:2013/06/08(土) 02:28:22.18 ID:YvKt3/XzT
やっぱ安倍ってただの低学歴だわ

280 :
:2013/06/08(土) 02:31:51.50 ID:swD+U0Pi0
発明したいなら企業しろって意味ではいいのかもね
逆に言うと従業員に発明は不要


281 :
:2013/06/08(土) 02:32:07.74 ID:xRnVw/gQ0
これ有能な奴が社内いじめに遭うんじゃないの

282 :
:2013/06/08(土) 02:33:43.44 ID:RdsRtOzn0
発明が完成しても会社に告げずにこっそり持ち出す奴続出の予感

287 :
:2013/06/08(土) 02:36:52.86 ID:jzovoRzC0
会社から給料もらいながら、仕事として会社の金と設備で研究して、
その成果は会社には属さないべきであると考える奴らがいるのか
会社はもはや慈善団体だな


290 :
:2013/06/08(土) 02:41:08.38 ID:ugsi4OEe0
>>287
会社は営利団体だから社員が泣き寝入りするなら正当な額の金さえ払わない
バカにはそれが分からない


292 :
:2013/06/08(土) 02:43:11.72 ID:1npZm2Lf0
金払えば俺の作った発明を思いつく奴を雇えて、開発時間も含めてお釣りが来るならどうぞ
って気はするな。
終身雇用はとっくに崩壊してる世の中で、クビのすぐ飛ぶ研究職やってると擦れた気分にはなる。


294 :
:2013/06/08(土) 02:47:45.64 ID:xQqayG0c0
これは安倍さんGJだな
よくぞ国益を護る決断をしてくだされたと申し上げたい

そもそも我々大和民族は、個して全、全にして個の和の種族
個の権利、個の利益などという発想は我らの生態には全くそぐわないものなのだ
我ら大和民族は天皇陛下を中心とした大いなる一族
言ってみれば蜂や蟻の群のように生きる八紘一宇を体現した独自の民族
現世の個人利益至上主義のシナチョンゴキブリ人モドキどもは日本から出ていけよ


298 :
:2013/06/08(土) 02:53:21.86 ID:swD+U0Pi0
どうせ個人が抜けたところで変わらんってことなんだから
この方針なら敵対会社への再就職や退職後の機密保持
といった就業規則は禁止したほうがいい。


299 :
:2013/06/08(土) 02:53:38.60 ID:1npZm2Lf0
残業時間の苦労話を誇らしげにしている人が羨ましくなる時がある
大変なのは理解できるが、時間をかければ済む問題を扱ってることが羨ましくなる


300 :
:2013/06/08(土) 02:55:50.64 ID:YF0xsvrA0
ただでさえめんどくさい特許出願に金というモチベーションまで奪うとどうなるかわからんな
まあいまでもよっぽどの特許でもないと雀の涙だけどさ


302 :
:2013/06/08(土) 02:58:07.02 ID:yDubgKDB0
制御ソフト屋だけど、チーム毎に毎年1ないし3件位特許を取得してるけど、しょーもないものが多い。とりあえず取っとけってのが大半。(自分も2件ほどもってる)

また、相当額の申請費用(既存特許調査費用、登録料)がかかるんで、個人でどうとかの世界じゃない。

本職以外で、儲かりそうなアイデアがあれば個人的に出すだろうけどね。


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/6945-3effdae6