◆ New Entries

低学歴の家にいったら、講談社学術文庫 ちくま学芸文庫 平凡社ライブラリーが一冊もなくてワロタ

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/16(火) 00:56:00.91 ID:ubJEHiBb0 ?PLT(12000) ポイント特典
可哀想だからブックオフで買った論文の書き方ポストにいれといてやったわ

 
16 :
:2012/10/16(火) 01:04:08.12 ID:M5mN6e740
岩波・中公は?

3 :
:2012/10/16(火) 00:57:20.41 ID:YI3Gjnjd0
底辺は本読まないはガチ

4 :
:2012/10/16(火) 00:57:56.48 ID:ag786tM00
岩波文庫が無い家はクソ

5 :
:2012/10/16(火) 00:59:20.07 ID:9QF4WX2h0
ウチも底辺親だったけどそれが普通。
マジで料理レシピ本以外の本が一冊もない。


6 :
:2012/10/16(火) 01:00:05.08 ID:LisTtcdf0
本棚すらないのが底辺。

7 :
:2012/10/16(火) 01:00:38.53 ID:f+uOFMB/0
本を買うヤツはバカ
本を借りるヤツは利口


9 :
:2012/10/16(火) 01:01:22.28 ID:CsFM1CQE0
サラリーマン金太郎が全巻置いてあって、はじめて低学歴を名乗れる。

10 :
:2012/10/16(火) 01:01:32.76 ID:BL13kC+70
高学歴家庭にゲーデル、エッシャー、バッハがある率も異常

17 :
:2012/10/16(火) 01:04:25.77 ID:NOU1Ts4p0
中公ライブラリー・文庫
岩波(現代)文庫
河出文庫
ハヤカワNF文庫

はどうなんだ?


19 :
:2012/10/16(火) 01:04:48.63 ID:z10rc3LMP
うち全員高卒っだけど本リアルに一冊もないよ
マンがすらない


22 :
:2012/10/16(火) 01:05:22.41 ID:evr+otce0
俺の本棚は岩波が一番あると思う

23 :
:2012/10/16(火) 01:06:15.08 ID:PbPMMSxP0
有斐閣の本が一番多いわ

49 :
:2012/10/16(火) 01:16:59.87 ID:8TyXyTvL0
>>23
最近新書読むのやめて資格の専門書しか読まんなったわ
洋書挑戦したいけど難易度高すぎてずっと挑戦できてない

法律家か


24 :
:2012/10/16(火) 01:06:43.86 ID:0oZMHu6/0
岩波新書と中公新書と新潮文庫しか買わない

26 :
:2012/10/16(火) 01:09:18.90 ID:gd2GN4h10
岩波新書ならあるけどその3種は普通にないわ

27 :
:2012/10/16(火) 01:09:33.39 ID:/6eJV6yI0
そんなもん高学歴の俺の家にもないわ

28 :
:2012/10/16(火) 01:10:16.30 ID:dtl8PjehI
高学歴の家行ったら、洋書が一冊も無くてワロタw
フランス文学が趣味だっつーから見てみたら案の定全部翻訳w
さすが高学歴っすねw


31 :
:2012/10/16(火) 01:11:28.60 ID:XnXEh63p0
つーかお前ら人の家に行く機会なんてあるんだな、俺は無いぞ

35 :
:2012/10/16(火) 01:12:23.04 ID:sLpxi6tG0
講談社学術文庫は「ナポレオン フーシェ タレーラン 情念戦争」
ちくま学芸文庫は「ベンヤミン・コレクション」の三巻(「一方通行路」、「ベルリンの幼年時代」、「パリ 19世紀の首都」が入ってるやつ)
平凡社ライブラリーは「ヴァレリー・セレクション」の上巻(「方法的制覇」、「精神の危機」が入ってるやつ)

しか持ってないわ


37 :
:2012/10/16(火) 01:13:58.30 ID:iEon1QJG0
知の再発見双書が好きなんだがブッコフだと置いてる棚がマチマチですげー買い揃え難い

43 :
:2012/10/16(火) 01:15:09.28 ID:BMA9qZzN0
理工専門書と洋書と漫画しか置いてなくて申し訳ない

45 :
:2012/10/16(火) 01:15:41.51 ID:j+7weCg70
小説より漫画の方が面白い
漫画=幼いっていう風潮やめてもらいたい


48 :
:2012/10/16(火) 01:16:52.06 ID:c+uPTSIB0
文系で家に勁草書房が無い奴は低学歴

67 :
:2012/10/16(火) 01:23:31.53 ID:Zm4f33BF0
>>48
古本屋で1冊200円で集めた吉本隆明全著作集くらいしかないな


53 :
:2012/10/16(火) 01:19:11.89 ID:v7TJcbYS0
世界の名著
安かったのでいっぱいある
あとネットで落せるの買ってる人はアホだと思う


54 :
:2012/10/16(火) 01:19:15.16 ID:nEC7MF6/0
面白い本教えてくれ。
最近読んだので面白かったのは
迷惑な進化って本。


70 :
:2012/10/16(火) 01:24:05.98 ID:urAzeNZm0
>>54
それ俺も読んだ。すげー面白かったよ
自然科学系いいよな。今は岩波新書の感染症と文明読んでるけど良書の予感


55 :
:2012/10/16(火) 01:19:16.28 ID:NqeYKeZEO
ハーレークインとフランス書院が圧倒的に多いな

62 :
:2012/10/16(火) 01:21:49.34 ID:sLpxi6tG0
本棚の一番手前には東信堂のが一番多いけど、同士は居ないだろねえ
ニッチ過ぎるしの


63 :
:2012/10/16(火) 01:22:06.85 ID:L1dqkorTO
十五年くらい前に大学生だった。
中央公論から出てるのでデカルト、ルター、ヘーゲル、カント、ベーコン、ハイデガー、ホッブズは読んだ。
あと何冊か読んだように思うけど覚えてない。今「世界の名著」シリーズってあるのかな。


73 :
:2012/10/16(火) 01:25:05.59 ID:NqeYKeZEO
なんだかんだ一番読み返した本はハイネ詩集とバイロン詩集という恥ずかしい結果
行き遅れのオールドミスみたいだ


76 :
:2012/10/16(火) 01:27:34.89 ID:0maWd5ld0
洋書タダで転がってるから翻訳本買うのアホらしくなった

77 :
:2012/10/16(火) 01:27:51.53 ID:Yy6plSSn0
ウニベルシタスとか現代思潮社のがあるとそれはそれで逆にちょっと引く

81 :
:2012/10/16(火) 01:28:55.07 ID:+qxvhxwY0
銃・病原菌・鉄は下巻の途中で読むのやめてしまった

102 :
:2012/10/16(火) 01:36:56.18 ID:0maWd5ld0
>>81
俺もピンとこなかった
そのおっさん放射能のリスクを日本人は理解してないって
言ってて啓蒙家気取りで幻滅したわ


89 :
:2012/10/16(火) 01:32:08.59 ID:nLItYsDL0
頭良い奴は本読んでる
これは共通してる。
馬鹿は本読まない


92 :
:2012/10/16(火) 01:33:16.89 ID:pBi58Qs2P
うちはマンガしかないな子供の頃はかなりあったがほとんど読まなかったな
高校も入れなかった不良だったので当たり前だがw


95 :
:2012/10/16(火) 01:34:40.72 ID:urAzeNZm0
古本漁り趣味だけど岩波、学術文庫、ちくまはどこ行っても同じもんしかないな

97 :
:2012/10/16(火) 01:34:56.94 ID:L/flkkR80
本棚の8割が小説なんだけどもしかして小馬鹿にされちゃう感じなの?

104 :
:2012/10/16(火) 01:37:46.59 ID:j+7weCg70
お前ら低学歴ニートだと思ってたが違ったのか

107 :
:2012/10/16(火) 01:39:21.69 ID:ruQD21WjO
岩波文庫は返本不可だからある程度大規模な書店にしか置いてないよな
小口研磨されてないという点ではありがたい


108 :
:2012/10/16(火) 01:40:09.95 ID:Gi6jWxoX0
低学歴の家にいったら、講談社学術文庫 ちくま学芸文庫 平凡社ライブラリーが一冊もなくてワロタ


低学歴の家にいったら、講談社学術文庫 ちくま学芸文庫 平凡社ライブラリーが一冊もなくてワロタ


俺も晒してみる。引越しでだいぶ捨てちゃった。
アップにしてるところの本だけ見るとまるでメディア化したのを本で買う人みたいだな。
文庫は新潮と文春ばっかりだった。


109 :
:2012/10/16(火) 01:40:14.27 ID:6niFWLZN0
広辞苑に日本語大辞典、ブリタニカに世界地図を地域ごとに各一冊ずつわけた詳細な本やらいろいろクソ高い本あるけど自分て買ったのはないわ

110 :
:2012/10/16(火) 01:40:51.07 ID:j2THuaCP0
講談社学術の日本古典文学は解説が詳しくて好きなんだが如何せん値段が高すぎる
平家物語一冊約千円で全12巻とかだと流石に岩波版に手を出してしまうな


113 :
:2012/10/16(火) 01:42:18.45 ID:MuuGXOnhi
死刑になった中卒の山地悠紀夫は読書が趣味でローマ人の物語や哲学書などを読んでいたらしいぞ

116 :
:2012/10/16(火) 01:43:21.58 ID:0maWd5ld0
ありな書房の本持ってる奴いんのか

117 :
:2012/10/16(火) 01:43:44.84 ID:TlfVKefF0
文庫も書籍も面白く無い
新書が一番読んでて楽しい。共感できるのもあれば何いってんだコイツ的なのもあるから


126 :
:2012/10/16(火) 01:47:03.56 ID:9ZSOFk4H0
高学歴でも理系だと小説と専門書しかないのが多いんじゃないの?

130 :
:2012/10/16(火) 01:48:08.05 ID:sLpxi6tG0
講談社学術文庫といえば徳富蘇峰の近世日本国民史を集めたいと考えたことがあったがもう無理だな
中学高校生の頃に戻れたら日本史の授業時間使って読み通したりしたいけど


132 :
:2012/10/16(火) 01:48:16.27 ID:xVG0oAmm0
新書ってのは入門書にすぎない。
読書の質が高まればかならず原典にアクセスしたくなる。
だから岩波文庫の黄色版や平凡社東洋文庫が増え始める。
もちろん、専門書はすべて洋書、さらに多いのは論文のコピーなんだが。


133 :
:2012/10/16(火) 01:48:35.10 ID:2z6WhgC30
なんだ、左翼出版社だろ。

135 :
:2012/10/16(火) 01:48:49.88 ID:BQhKYnym0
中公ちくまあたりは昔から高かった
新書は玉石混交だな
特にカバー変わってから講談社現代新書の劣化が凄まじすぎて目も当てられない


141 :
:2012/10/16(火) 01:52:07.99 ID:tH8YKSP70
>>135
講談社現代新書って、なんでカバー換えたんだろうなあ
定評のある古い本まで今の味気ないのになってて、
売る気がないんでないかって気がしてくる


139 :
:2012/10/16(火) 01:51:34.00 ID:57MZ/0z50
講談社学術文庫はちょっと個性的だよな。日本の学術書の文庫化が多い。
今月の新刊の『幕末外交と開国』とかいうのは面白かった。


147 :
:2012/10/16(火) 01:56:07.80 ID:Yy6plSSn0
新潮って最近注がアホみたいにつけられてて困る
鼻緒とかメチルアルコールとか、いちいち説明要らん。
他に意味があるんかって思ってついつい注を見ちまって読書のリズムが崩れる


149 :
:2012/10/16(火) 01:56:36.05 ID:PwwgPx2d0
逆に名著を読みあさっているように見えて内容を理解しているのか怪しいという人も多い
妙にレベルの高い受験参考書に手を出す出来の悪い受験生のようなものだ


158 :
:2012/10/16(火) 02:00:55.51 ID:BQhKYnym0
古典新訳文庫はたまにすごいのが来るから侮れないな
梁塵秘抄みたいなどうするんだよこれってゴミもちらほらあるが


170 :
:2012/10/16(火) 02:06:20.76 ID:Sa4anq+a0
中公クラシックはどう?
割と読みやすくて好きなんだが


175 :
:2012/10/16(火) 02:08:17.38 ID:iEon1QJG0
新書や文庫の巻末にある「○○文庫発刊によせて」とかいう文章がテンションあがる
各社のアレだけまとめた本欲しい


178 :
:2012/10/16(火) 02:09:38.18 ID:BQhKYnym0
あまり人のこと言えないけど低学歴はほんと本読まないからなあ
たまに読んでもしょうもない小説とかだし娯楽以外の見方が難しいんだろうな


180 :
:2012/10/16(火) 02:09:58.83 ID:kcwOKcWe0
堅苦しい本ばっかり本棚に並べてるくせに
ひとつも読んでない、読んでも理解できてないてのが最も低能


185 :
:2012/10/16(火) 02:13:18.49 ID:0maWd5ld0
本読んだら偉いって風潮はおかしいやろ
ましてや読書していろんな世界に触れて
低学歴高学歴の価値観に未だ縛られてるのってどうなのよ


189 :
:2012/10/16(火) 02:14:43.66 ID:nEC7MF6/0
>>185
堅苦しいのはそこに面白さを見出せてないからだな。
俺も人の事は言えんが。

本コレクターと本好きは違う。

そんな風潮はもう失われたよ。


193 :
:2012/10/16(火) 02:17:45.20 ID:nEC7MF6/0
赤と黒はクソつまらんかった。
文学は名著でもハズレが大きい。
小説なんてそんなに読まなくても良いのかもしれない。


207 :
:2012/10/16(火) 02:22:09.84 ID:kREeezkaO
工学部の専門バカだけど、推理物と小説、漫画しか読まんわ。本は娯楽だろ

212 :
:2012/10/16(火) 02:23:45.43 ID:gyxdGN1eO
装丁というと国書の幻想文学関係はどれも綺麗
魔法の本棚とかウィアード・テールズ叢書の格好よさは異常
さすがに世界幻想文学体系や文学の冒険を全部買う金はないが


224 :
:2012/10/16(火) 02:28:49.87 ID:nEC7MF6/0
マルクスとかよくわかるシリーズで流して終わりだわ。
原著に何がそこまで書いてあるの?


226 :
:2012/10/16(火) 02:30:26.18 ID:kREeezkaO
何の職に就いてて、本の知識を何にいかせているか書いてみて欲しいわ
俺は小説以外じゃ、会話術とか世界の宗教に関する本とかしか読んでない。それもある程度必要になったからだし


228 :
:2012/10/16(火) 02:31:45.18 ID:VmJ2iUqv0
本一冊読んでも殆ど内容が頭に残らん俺は本当にアホで何読んでも無駄

231 :
:2012/10/16(火) 02:32:10.31 ID:OmxrwkXD0
本なんか読まなくてもネットあるしいらねーよと思ってたけどまとまった知識得るにはやっぱり本が一番なんだよな
ネットはマジで専門家の書いてあるやつ以外はデタラメな知識で書いていると思った方がいいわ


243 :
:2012/10/16(火) 02:37:00.78 ID:w9LJD2hL0
じゃあ低学歴底辺の本嫌いな俺に
高学歴が読むおもしろくて読んでタメになる本教えて


249 :
:2012/10/16(火) 02:38:55.27 ID:Yy6plSSn0
文庫化と言えば、百年の孤独はいついになったら文庫に入るんだろうね?

260 :
:2012/10/16(火) 02:41:58.21 ID:gyxdGN1eO
>>249
ハードカバーでペイできる売上だから当分無理っぽい
ピンチョンも既に文庫になってるもの以外はなかなか落ちなさそう


251 :
:2012/10/16(火) 02:39:24.47 ID:p9QaZDQTO
ここで挙がってる本を読んでお前らが知識を吸収できたとは、とても思えないのはなぜだろうな

254 :
:2012/10/16(火) 02:39:53.83 ID:mvpLcFIg0
ちくま学芸は一周回って逆にダサいだろ
ラインナップにポリシーが無いっていうか、「よく分かんないけどとりあえずインテリっぽいのを
掻き集めてきました」的な俗物臭が漂ってるじゃん
それよりも中公とかで渋い著者の作品が本棚にあったりしたほうが「お、やるな、こいつ」って思うよ


263 :
:2012/10/16(火) 02:42:58.95 ID:Yy6plSSn0
>>254
リブロとか他の絶版本を再版しまくってるからどうしてもそうなるんだろうな。
確かに学芸文庫は茂木なんちゃらが関わったりろくでもない部分はあるけど、
バタイユへの力の入れ方は素晴らしいと思うけどな。酒井さんに依るところが大きいけれど。


262 :
:2012/10/16(火) 02:42:00.74 ID:iEon1QJG0
そういや紀元前の人が書いた本で丸一冊読んだことってなかったかも
カエサルのガリア戦記は薄いから終盤まで読んだはずだが


270 :
:2012/10/16(火) 02:45:00.85 ID:ZkR49u8K0
全然関係ないが角川ソフィア文庫の名著に虹ロリ表紙をつけてるのは何とかしろよ
アレ企画した奴キチガイだろ本当に読みたがってる層には引かれるだろうし
虹ロリ表紙に騙されてショーペンハウエルの「自殺について」やらアランの「幸福論」を読むとは思えんし


280 :
:2012/10/16(火) 02:49:37.83 ID:/XSGVknP0
お前ら的にグレゴリー・ベイトソンってどうなん?

290 :
:2012/10/16(火) 02:52:13.15 ID:0maWd5ld0
>>280
遺伝学者のお父さんしかしらん


299 :
:2012/10/16(火) 02:54:54.32 ID:gyxdGN1eO
>>280
すごくニューエイジのかほりがします
ライアル・ワトソンとかカスタネダとか流行ったなあ


281 :
:2012/10/16(火) 02:49:43.41 ID:gyxdGN1eO
岩波の『資本論』の訳文の糞さは異常

283 :
:2012/10/16(火) 02:50:01.80 ID:nEC7MF6/0
哲学系以外で視点が変わるような本ない?

292 :
:2012/10/16(火) 02:53:10.15 ID:PwwgPx2d0
>>283
本を変えるんじゃなくてお前自身が変わらないと無理


285 :
:2012/10/16(火) 02:50:44.72 ID:l0UbkZR50
買ってしまうと安心して積ん読する
そして読むべきもののリストだけが膨大になる
映画も合わせると膨大な時間食う


296 :
:2012/10/16(火) 02:53:49.91 ID:kJC/OQXC0
マルクスは少しでも齧っておけば、織田信長や坂本龍馬を尊敬するおっさんになるのを回避できるという利点がある

309 :
:2012/10/16(火) 02:58:12.86 ID:kJC/OQXC0
おまいらにピッタリの本

岩波文庫赤本

ゴンチャロフ「オブローモフ」


313 :
:2012/10/16(火) 03:00:04.72 ID:nEC7MF6/0
読書をするとネトウヨになるのは避けられる気がするな
これって大きいだろ?


関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

名無しさん2013/09/05 (木) 06:06:51 ID:-
ちくま学芸文庫
名無しさん2015/03/14 (土) 20:49:38 ID:-
みすず書房の本は淡泊でいかにも知的な感じがする
名無しさん2015/08/23 (日) 22:55:29 ID:-
あとは河出文庫
名無しさん2015/12/14 (月) 09:05:03 ID:-
一応数冊あるけど、どれも高すぎる なかなか買う気が起きない
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/676-65d77509