◆ New Entries

ミッドウェーって5分とかレベルじゃなくて最初から負けるべきして負けたってのが最近の説だぞ


ミッドウェー海戦は、日本人が生んだ技術に日本が敗けた戦いだった 現役防衛技官が語る「75年目の教訓」
今年6月、太平洋戦争の転機となった「ミッドウェー海戦」から75年を迎えた。日本の敗戦へのきっかけとなったこの近代史上最大の海戦に、「現代日本に通じる大切な教訓が隠されている」と指摘するのは、防衛装備庁技術戦略部の藤田元信氏だ。
最近、新著『技術は戦略をくつがえす』(クロスメディア・パブリッシング)を発表した藤田氏は、75年前の海戦における日本の失敗を分析した上で、技術と戦略の関係を学ぶことの重要性を説く。


 
6 :
2017/06/25(日) 11:05:03.09
まだまともな防衛技官が居てちょっと安心したわ

4 :
2017/06/25(日) 11:04:38.08
暗号筒抜けだった時点で負け確定って昔から言われてたろ

55 :
2017/06/25(日) 11:22:09.57
>>4
潜水艦で頭が朦朧としてたのかも
しかし他国も潜水艦だしな。
日本潜水艦は空気が汚すぎたなんてことが


13 :
2017/06/25(日) 11:08:48.84
相手を見てどうするかってのが完全に抜け落ちたまま
技巧的な作戦を練り上げて練り上げて
オナニーするのは今も昔も変わらん
ジャップの団体スポーツ見ててもその精神は生きてる


15 :
2017/06/25(日) 11:09:39.84
物量は日本軍の方が上だっけ?
この海戦


18 :
2017/06/25(日) 11:11:11.73
状況が輻輳して来る中で複数の状況や情報や自軍の状態を見て一番の最適解を出す、その為に人の面子とか前例とかも時には捨てて最適な組織を作る
コレが苦手何だよね、日本軍


21 :
2017/06/25(日) 11:12:34.26
ここで勝ってても最終的には降伏してる

24 :
2017/06/25(日) 11:13:35.59
誘い出されて空母群壊滅だから

26 :
2017/06/25(日) 11:14:01.08
その辺の子供までもがミッドウェーで戦う事を知ってたんだろ?

29 :
2017/06/25(日) 11:15:21.79
自分で調べるとあまりの無能さに日本に対して憎悪すら覚える

32 :
2017/06/25(日) 11:16:12.21
山本五十六とかいうヘタレチキンこそジャップなんだよなあ

33 :
2017/06/25(日) 11:16:13.63
ソース読んだらまたレーダーは八木が開発して
日本は有用性を理解できなかったから負けた論でワロタw


93 :
2017/06/25(日) 11:37:22.12
>>33
ブリテンのミリ派レーダーも知らないのか。


34 :
2017/06/25(日) 11:16:17.15
そして今の日本もソフト(情報)を軽視した結果死にそうです

36 :
2017/06/25(日) 11:16:50.84
図上演習キビシイです
無問題


37 :
2017/06/25(日) 11:17:08.32
そもそも本隊が離れすぎだろう。
あれじゃ本隊の意味がない。


38 :
2017/06/25(日) 11:17:17.82
海軍が凄かったという嘘
未だにああすれば勝てたとか妄想振りまいてる


39 :
2017/06/25(日) 11:17:24.40
えっ

三位一体作戦がだめだったんでしょ

雷撃機重視でしょ。


42 :
2017/06/25(日) 11:18:26.73
なんで南雲がその後も司令官やってんだよ 山口も各空母艦長も死ぬ必要なかった

43 :
2017/06/25(日) 11:18:36.41
事前のシミュレーションでフルボッコになる結果が出たから、被弾判定確率変えて勝つことにしたんだっけw

50 :
2017/06/25(日) 11:19:57.01
>>43
安倍「これは新しい判断です」


51 :
2017/06/25(日) 11:20:20.48
>>43
GDP値こねくり回してる今の日本政府と変わらんね


62 :
2017/06/25(日) 11:25:51.69
>>43
むしろ正しかっただろw
演習で赤城の命中弾9発から3発に変えさせてたけど実際には3発で沈んだ


212 :
2017/06/25(日) 12:24:27.92
>>43
実際変えた被弾数が正しかったから…
それでも沈んだけど


44 :
2017/06/25(日) 11:18:40.46
それ以前に日本の空母が脆すぎじゃね?
一発のダメージが米軍と全然違う
爆弾の威力の違いなのか船がポンコツなのか


57 :
2017/06/25(日) 11:23:28.48
>>44
根本的な構造が違うし、ダメコンも下手なんだよ


179 :
2017/06/25(日) 12:09:58.99
>>44
空母の甲板には装甲が無かったからな。
コレはどこの国でも同じ。

あの時代に運用中の空母で甲板に装甲があったのはイギリスのイラストリアス級位。


330 :
2017/06/25(日) 13:10:05.51
>>44
燃料の管理が杜撰だったから爆弾で引火して終わった


47 :
2017/06/25(日) 11:19:12.20
必死に索敵やったかどうかの違い

48 :
2017/06/25(日) 11:19:27.33
日本はひとつの成功体験に固執してそれが通用しなくなっても鍛錬が足りないからと精神論に走って失敗を隠蔽して延々と繰り返す
アメリカは小さな失敗を分析してゲームのルールそのものを変える方法を考え出す

このことは「失敗の本質」で散々言われてるし
ガラケーや国産スマホがiPhoneに駆逐されたときも散々このことが指摘された
けど東芝でまた失敗を繰り返してるのが日本人


49 :
2017/06/25(日) 11:19:54.53
暗号筒抜けも戦線拡大し過ぎた結果そろそろ更新しなきゃ→ま、良いかだし
しかし悪いことが積み重なった結果だな


74 :
2017/06/25(日) 11:30:34.74
>>49
関係ーし

戦犯南雲なだけ
ビビりならビビりらしく索敵をおこたらなきゃよかった
もっと言えばビビらずに対地装備のまま全速で
島を攻撃してれば良かった
艦載機さえ運べば敵空母から追撃されて死んでも良かった
五十六の本隊が後からきてるんだからな


52 :
2017/06/25(日) 11:20:39.15
WWIがぁ 日本が仕掛けたらしいんだなこれが。んでウィーンを激怒させて、追い込む30ヶ年計画が立った。

原爆が日本に墜ちるのも決定済み。だからルーズベルトも切った。


53 :
2017/06/25(日) 11:22:03.54
ミッドウェーで勝とうが最終的に負けるんだから同じじゃないの?

54 :
2017/06/25(日) 11:22:03.97
作戦の目的が敵側に読まれている時点で、陽動作戦というのは既に
無効化されているんだから
罠を仕掛けたヤツが自ら罠にかかりに行くようなもんだよな


71 :
2017/06/25(日) 11:29:49.17
>>54
ミッドウェーを占領することで米軍の太平洋艦隊をおびき出すというのが作戦目的で
米軍は罠と知っててもミッドウェーを占領されればより困ることになるので日本の思い描く通りに動いた
その意味では日本の作戦は漏れていようと漏れていまいと関係がなかった


58 :
2017/06/25(日) 11:23:31.20
戦艦大和なんか要らない

その資源で潜水艦つくるべきだった


61 :
2017/06/25(日) 11:25:31.63
ミッドウェーごときでつまづいてたらハワイやダッチハーバー、サンディエゴへの攻撃なんて夢のまた夢になっちゃうじゃん

65 :
2017/06/25(日) 11:26:47.91
日本人のバカみたいな楽観主義てなんなんだろうな

66 :
2017/06/25(日) 11:28:52.42
日本は空母もだけど空母に載せる肝心の攻撃隊がアメリカに比べると弱いんだよな
パイロットの技量か攻撃機の性能か知らないけど
太平洋戦争の機動部隊同士の空戦はほぼ負けてる


107 :
2017/06/25(日) 11:42:54.73
>>66
そうだったっけ?
ミッドウェイとか空戦は有利だったでしょ
後半の米軍は戦闘機の援護なしで雷撃攻撃機突っ込ませてたし
デバステーター隊とか壊滅に近い
でも攻撃できる位置につけたら確実に致命傷を与えれるんだよな
日本の場合敵空母を被弾させても大抵軽症


72 :
2017/06/25(日) 11:30:11.73
こち亀で勘兵衛も言ってたな

77 :
2017/06/25(日) 11:31:42.91
満州利権を巡ってアメを怒らせたのが太平洋戦争の
発端ってことになってるけど実際は逆だからな
日米軍財閥の共謀で仲良く軍需利権に
与ったのが実情。だから日本側の顔役だった
岸信介は釈放されて総理の座にまで登り詰めた
マーシャル・プランによる復興利権にも与った
で、その孫が政権にしがみついてるのが現在の状況


78 :
2017/06/25(日) 11:31:45.38
ミッドウェー自体が博打だし
日本近海で待ち構えるのが伝統の戦術
真珠湾では奇襲でうまく行ったけど
講和に持ち込むつもりがアメリカの参戦を決定付け、本気にさせた


91 :
2017/06/25(日) 11:37:17.78
>>78
奇襲攻撃された相手が講和してくれると思う感覚がよくわからんね

侵略側の想像を上回る防衛力を見せたら侵略側が講和する確率は高いだろうけど
防衛側が講和を選択するのは相当戦力差ないとむりだろ

冬戦争のような絶望的戦力差でもフィンランドはすぐには折れなかったからな


103 :
2017/06/25(日) 11:41:37.61
>>78
騙し討ちにして怒り狂ってる相手にどうやって講話に持ち込むんですかね?
アメリカは軟弱だから、兵士が死んだ、厭戦感情ひどくなってで講話してくれると思ってたのか?
山本五十六はアメリカを舐めすぎてた


82 :
2017/06/25(日) 11:34:05.87
大和型いらないっていっても戦争始めてから日本は戦艦なんて作ってないからなぁ
最後の戦艦武蔵だって戦前から作り始めたもんだぞアレ


83 :
2017/06/25(日) 11:34:38.72
資源が不足してるのに戦艦大和とか馬鹿か
潜水艦が正解だろうが

石油は石炭液化を使うべきだった
ナチスから技術もらってたろ
東條の馬鹿

資源の輸入は潜航艇で輸入するんだよ

頭が悪い日本軍、日本の官僚


88 :
2017/06/25(日) 11:36:26.78
>>83
人造石油はキモの部分は教えてもらえなかった上にクロムかなんか使うから
どうせ無理だった


98 :
2017/06/25(日) 11:40:28.87
>>83
逆だろ
無条約時代に入って戦艦の建造競争になるが、資源も金もない日本は欧米の量に勝てない
だから質で勝つために大和になったんだぞ
海軍③計画自体は誤っていない

というよりも、条約脱退して列強の争いに身を投じることになったことが失敗


84 :
2017/06/25(日) 11:35:13.52
日本軍「弾が当たりませんでした」
上官「馬鹿野郎!貴様の鍛錬が足らんのだ!腕立て伏せ100回!」

アメリカ軍「弾が当たりませんでした」
上官「うーん。いまのシステムじゃ精度を向上させるのは限界だな。
そうだ、当たらなくても近づくだけで爆発する弾をエンジニアに言って開発してもらおう」 →近接信管が誕生

こんなの勝てるわけ無いよ


99 :
2017/06/25(日) 11:40:30.02
>>84
バルチック艦隊「はわわ当たり過ぎィィィ」

当時の平均的な命中精度の3倍当たってた


90 :
2017/06/25(日) 11:37:07.62
戦艦の大砲、あんなの要らない
艦には魚雷、爆雷、対空砲、対空機銃、近接信管だ

大きな大砲なんて要らない


94 :
2017/06/25(日) 11:37:54.90
ガイジ特有の行き当たりバッタリ丁半博打がジャップ流の戦術だから
気合()で何とでもなると思ってるキチガイカルト民族


96 :
2017/06/25(日) 11:38:59.40
海軍がリベラルですごかったのは大正まで
昭和海軍は陸軍と変わらない糞


101 :
2017/06/25(日) 11:41:07.51
海軍の絶頂期だった日露海戦も
旅順艦隊にびびりまくってすでに無力化されているにもかかわらず
陸軍を突っ込ませて大損害を出させた

ガダルカナルでも陸軍に補給は任せろっていって始まった作戦なのに
ろくに補給をよこさず餓死しまくりw


108 :
2017/06/25(日) 11:43:24.88
>>101
そもそも南方進出が陸軍の提案だろうが。
海軍が止めなかったらオーストラリアまで戦線拡大するつもりだったんだぞ


102 :
2017/06/25(日) 11:41:29.46
図上演習で都合のいい乱数でっち上げてやり直してた時点でオワコン
組織として終わってた


104 :
2017/06/25(日) 11:41:39.24
クロムがなんだ、水素がなんだ

人造石油技術を何がなんでも、ナチス超するべきだろが
この腰抜けが


112 :
2017/06/25(日) 11:45:03.62
大艦巨砲主義を批判する奴は非国民
とかやってたのか


121 :
2017/06/25(日) 11:47:33.54
戦艦の巨大大砲の時代は終わったんだよ

資源が不足してるのに戦艦大和だと?
溶かして潜水艦、何がなんでも人造石油
朝鮮地方には石炭が腐るほどあるのに

輸送だってなんで、無制限潜水艦作戦対策をしないのか?


127 :
2017/06/25(日) 11:51:11.05
インド攻めるぞ行くぞおら(芸者の股ぐらあさりながら
補給無理やん?
臆病者は左遷な食料は現地調達で何卒(芸者の股ぐら舐めながら


129 :
2017/06/25(日) 11:51:15.92
でも大和かっくいいよね

デザインセンスはあるんだよね。


130 :
2017/06/25(日) 11:51:56.45
雷撃機は全部撃墜したんだけで低空に直按機が全部降りて来てところ急降下爆撃機隊がちょうどうまい具合に雲に隠れてきたからタイミングは確かにあるけど
それもスプルーアンスがレーダーで俺らは見つかったわ全機突撃じゃ!って発進させたからだからね
どっちにするんやどっちやなんて攻撃目標がはっきりしない糞作戦で迷ってる日本が悪いわ


136 :
2017/06/25(日) 11:53:07.41
ミッドウェイは、○○さえちゃんとやっていれば…
みたいな判断ミスがあまりにも多すぎて、情けない気分になる

アメリカみたいな超大国と戦争してるのに、当時の指導部が完全に油断してる


138 :
2017/06/25(日) 11:55:14.92
アメリカの潜水艦はソナー一撃だった

だから人造石油技術、戦艦大和の融解利用、潜水艦重視
ソナー、レーダー、航空機の充実などなど

全く日本の官僚は無能揃いだ


152 :
2017/06/25(日) 12:00:03.75
ミッドウェーでさえ序盤は日本軍が圧倒的優勢だったぞ

154 :
2017/06/25(日) 12:01:13.34
日本人が成功も失敗を総括してそこから学ぶ仕組みをもてないのは何でなんだろう
日本人の遺伝子に根本的な欠陥でもあるんだろうか


157 :
2017/06/25(日) 12:03:00.50
朝鮮地方、樺太、これだけの石炭資源があって
何が資源物資が不足してるだ、甘えだろ
鉄でさえベドナムやタイで腐るほどあるだろ


161 :
2017/06/25(日) 12:04:47.83
ドイツ製兵器コピーしようと思ってドイツから許可まで貰ったのに、結局出来なかった
ドイツから工作機械を買って、技術者まで派遣して貰ったんだろ確か
今の北朝鮮だって、中国やロシア兵器のコピー作ってるんだぞ


171 :
2017/06/25(日) 12:07:42.76
>>161
本当に無能だよね

ドイツから人造石油技術、メッサーシュミット、U-ボート
レーダー、ソナーなどなど

ドイツが味方で負けるはずがないんだよ


163 :
2017/06/25(日) 12:05:29.55
日本の兵装転換がーって言われるけど米軍とかだと爆弾は汎用爆弾一つだけなんだよな
日本は陸上用の通常爆弾と艦船用の徹甲爆弾に別れてた
だから米軍側なら無問題だっただろう


164 :
2017/06/25(日) 12:05:31.10
ちゃんと正規空母6隻運用できるまで待って、
軽空母も陽動じゃなくてちゃんと主戦場に連れて行って、
射程が短い戦艦を前衛に使って、ミッドウェイに殺到させる

普通に正攻法で行けば、ミッドウェイはおろか、ハワイだって占領できただろ

あと索敵いい加減すぎ


183 :
2017/06/25(日) 12:10:40.45
>>164
AL作戦の無駄っぷりがなあ
隼鷹と龍驤がいれば・・・


201 :
2017/06/25(日) 12:18:25.61
>>164
戦艦大和を後衛じゃなくて前面に出してたら圧勝だったろうな


165 :
2017/06/25(日) 12:05:41.25
太平洋戦争はゴールがないから持久力が勝るものが勝つのは当たり前
そもそも資源が欲しかったにも関わらず輸送関連が全く素人だったのは…


176 :
2017/06/25(日) 12:09:05.57
>>165
輸送がダメなのは、本当に無計画だよね
無制限潜水艦作戦を甘く見過ぎだ
日本は本当は無能ばっかり


168 :
2017/06/25(日) 12:06:41.64
よくネトウヨが「日本は物量に負けたが質では勝っていた」と言うけど
これだけお粗末で、何をもって『質』なんだろう?


185 :
2017/06/25(日) 12:11:06.60
>>168
崇高な魂と無限の精神力


187 :
2017/06/25(日) 12:12:15.31
>>168
あのね、ドイツが味方で負けるはず無いんだよね

ドイツが味方で負けるとかありえない
北朝鮮未満だよ、いや本当に


169 :
2017/06/25(日) 12:06:50.99
石油や鉄が無いのが一番の敗因とかいってるのは素人な
本当に足りなかったのはゴムってことを知らないと南方侵攻の価値がわからねぇっす


181 :
2017/06/25(日) 12:10:21.59
>>169
合成ゴムがあるだろ

石炭があれば人造石油技術でゴムまで完璧に作れた

ドイツが味方でなんで負けるんだよ
この無能が


170 :
2017/06/25(日) 12:07:15.97
VT信管の性能の差だろうな。後零戦の後継機の開発の遅れ

174 :
2017/06/25(日) 12:08:47.49
ミッドウェーが無くとも山本五十六が死んで無くとも負ける時期が1945年から46年、47年に先送りされただけじゃん

180 :
2017/06/25(日) 12:10:11.51
祝勝用の酒瓶山ほど積んでたそうだな
やることとやろうとしてることの区別がつかない輩だわ
すべきことと言ってることが矛盾しても無視して突っ走るし、自分でもおかしいと思ってることをおかしいといざ言われたら言った奴を逆恨みするメンタルだし


184 :
2017/06/25(日) 12:10:46.44
指揮官が無能なんだよな、根本的に

社長変わった途端元気になったシャープ見てると、ずっと変わってないんだなと思うわ


197 :
2017/06/25(日) 12:16:35.67
スーダンの日報破棄して貴重な体験とか情報を共有せず隠蔽する体質だからまた負けるよ

205 :
2017/06/25(日) 12:19:27.09
まあ、ド近眼同士が戦うとして
片方だけが眼鏡を掛けてたら、
例え眼鏡ナシの方が体格が少し良かったとしても
眼鏡かけてる奴が勝つだろうな。


211 :
2017/06/25(日) 12:23:39.98
ミリオタってどこの板でも気持ち悪いな
これが早口で言ってそうってやつなのか


216 :
2017/06/25(日) 12:25:40.78
和平交渉をソ連頼みにしておきながらソ連と戦争中のドイツと同盟を結ぶあたりがもう終わってる

220 :
2017/06/25(日) 12:26:34.93
ミッドウェイで空母が壊滅した後の日本海軍が、
もし、やけっぱちになって残った戦艦でミッドウェイ島に捨て身の突撃と占領作戦を決行したら
それを防ぐ手段はなかったとニミッツが認めてるぐらいなんだから、
そもそも最初からそれをやってればよかった

有利なうちから戦艦を使えと


225 :
2017/06/25(日) 12:28:16.39
>>220
占領したあとどうするんだよw
作戦を実行したことに意味があるんだよ


224 :
2017/06/25(日) 12:28:16.16
瑞鶴、翔鶴が参加できたら変わってたかな

227 :
2017/06/25(日) 12:28:35.91
まあ当時なんてどこも爆弾1発食らって当たりどころが悪かったのか一撃で沈む戦艦や空母なんて沢山いたけど
結局リカバリーできるほうが有利
アメリカの空母には代わりがいたからな
開戦前から建造中の数十隻の空母が


236 :
2017/06/25(日) 12:30:52.91
そもそも技術力が桁違いだからな
たとえば戦時中にブリキでこさえた真空管「ソラ」が
初めて日本で独自に設計製造された真空管だったんよ
ソラは材料が粗悪ですぐに壊れるいわくつきのデバイスでね
一般にはあんまり知られてないけどな
それ以前の真空管は海外から設計をもらって作ってた
そういうレベル
一方のアメリカは砲弾に埋め込んでも動くサブミニチュア管を開発して
近接信管を実現させた
当時の日本の技術力から見ると宇宙人レベルだったんだアメリカは


237 :
2017/06/25(日) 12:31:53.18
エニグマ解読されたのは痛い

239 :
2017/06/25(日) 12:33:18.44
>>237
エニグマじゃなくて日本海軍は米名パープル暗号だな
解読にチューリングが協力した可能性があるとされるが
現在でもそのあたりは機密なのではっきりしたことはわからない


241 :
2017/06/25(日) 12:33:40.50
東條内閣、ミッドウェーで大勝利したと閣議決定

260 :
2017/06/25(日) 12:41:42.32
作戦計画を立てることは誰にでもできる。
しかし、戦争をすることのできる者は少ない。
なぜなら、できごとと状況とに応じて行動するのは、軍事的天才でなければできないことだからである。
最上の戦術家が将軍として、ともすれば凡庸であったりするのはそのためである。


266 :
2017/06/25(日) 12:45:12.71
ミッドウェー前の本土空襲がターニングポイントだったんだろうなあれで焦った参謀本部がミッドウェーを決めた

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/64617-de41c7ea