◆ New Entries

ケンモメンなら岩波文庫の1冊や2冊持ってるよな?何持ってるか書いていけよ

変革期の日本で“考える力”を 早慶のトップが若者に薦める本は?
「読むことによって、知ることの何たるかを学べ」(ローマ時代の政治家・カトー)と言われる。
ネット上でさまざまな情報を調べられる現代でも、若者が本から受ける示唆の大きさは変わらないはず。
私学の雄ともいわれる“早慶”のトップに若者へ薦める一冊を聞いた。


 
12 :
2017/03/08(水) 22:42:54.99 ID:Xdt8aLI70
ボルヘスの伝奇集
難しすぎて投げたわ理解不能


38 :
2017/03/08(水) 22:46:55.82 ID:2RQmjVlC0
>>12
金枝篇
新約出して欲しい

バベルの図書館はわかりやすく面白いと思うけどな


90 :
2017/03/08(水) 22:57:17.06 ID:Hz8eXv8o0
>>12
トレーン、ウクバール、オルビス・ティルティウスめっちゃ面白いだろ
仮想の世界が現実を侵食していくんだから


21 :
2017/03/08(水) 22:44:45.13 ID:XPTr6A//0
ロシア系いっぱい

33 :
2017/03/08(水) 22:46:30.13 ID:ZIv39NkY0
自殺について「ショウペンハウエル」

34 :
2017/03/08(水) 22:46:31.61 ID:HSuxeUN/M
若きウェイテルの悩み

53 :
2017/03/08(水) 22:51:00.22 ID:O7m4Xu6/0
現代議会主義の精神史的状況
あとウェーバーとか


59 :
2017/03/08(水) 22:51:32.35 ID:4POyM+t80
モンテ・クリスト伯と純粋理性批判と薬草まじないと根を持つこと

63 :
2017/03/08(水) 22:51:45.91 ID:JW5t4erO0
講談社学術文庫も仲間に入れてやれよ

65 :
2017/03/08(水) 22:52:15.15 ID:8tAS4ej3p
一冊も持ってねえよ

76 :
2017/03/08(水) 22:54:36.27 ID:GWo7VrwDM
ケンモメン的には『オブローモフ』を挙げるべきなんだろうがバッハマン『三十歳』

86 :
2017/03/08(水) 22:56:50.48 ID:1zflIFqqa
最近久しぶりに買った
宮崎市定の中国史上下


94 :
2017/03/08(水) 22:57:48.09 ID:7kAyFWIY0
ショーペンハウアー
自殺について
読書について
知性について


96 :
2017/03/08(水) 22:58:07.53 ID:I3Q+FtP4M
むしろ岩波文庫しか買わないおれ
ファウスト/ゲーテ
幸福論/ヒルティ
国家/プラトン
戦争と平和/トルストイ
レミゼラブル/ユゴー
ヴェニスの商人/シェイクスピア
シェイクスピア詩集/柴田稔彦 編
七瀬ふたたび/筒井康隆


108 :
2017/03/08(水) 23:00:12.58 ID:L8qBQ+DX0
ヒルティ幸福論はケンモメンとかなり相性悪そう

130 :
2017/03/08(水) 23:04:15.27 ID:ZIv39NkY0
自分はなんのために生きてるんだとか、ありのままの自分探しとか
答えの出ない問題に悩んでるのなら、カントの道徳形而上学言論オススメ


132 :
2017/03/08(水) 23:04:41.00 ID:bxZmTcwEM
デカルトの方法序説読んだ
薄いしオススメ
運が良いとブックオフで百円で買える


151 :
2017/03/08(水) 23:08:43.87 ID:5/wZDUqor
プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神

155 :
2017/03/08(水) 23:09:55.78 ID:Pxrh0E7l0
ぱっとみたら
ハイネ 歌の本 上下
シュムペーター 経済学発展の理論 上下
マルクス 経済学批判、資本論
杉本栄一 近代経済学の解明 上下
カフカ 変身・断食芸人
ゲーテ 若きウェルテルの悩み
河上肇 貧乏物語

はすぐ見つかった
雇用、利子および貨幣の一般理論と資本論もあったんだが実家に置いてきたなこれ


168 :
2017/03/08(水) 23:11:38.62 ID:tYFsQQEe0
W・ジェイムズ「宗教的経験の諸相」
アリストテレス「ニコマコス倫理学」


170 :
2017/03/08(水) 23:12:03.33 ID:79gFxeY+r
吉本隆明の共同幻想論は二回読んで二回とも途中で投げ出したまんまだわ

179 :
2017/03/08(水) 23:13:40.79 ID:GMgJbw3Cd
道徳と宗教の二元泉

180 :
2017/03/08(水) 23:14:22.98 ID:PioeAi3W0
宇野浩二「苦の世界」

187 :
2017/03/08(水) 23:15:55.19 ID:Hz8eXv8o0
清沢洌の「暗黒日記」も面白いよ
この人が戦後まで生きていたら、日本の思想界どうなっていたかは興味ある


207 :
2017/03/08(水) 23:20:21.11 ID:I+vaXH/f0
死に至る病
絶望の逃走 カバーなし時代の古本


213 :
2017/03/08(水) 23:22:23.02 ID:Pxrh0E7l0
なんか読みやすくて感性が豊かになる本教えてや
社会科学系ばっか読んでたから感性が割りと死んでる


223 :
2017/03/08(水) 23:24:58.29 ID:PwluGST40
>>213
感性が豊かとかいうクソみたいな抽象的というか
漠然とおすすめの本を聞くお前が
人並みに本を読んでるとは思えない


237 :
2017/03/08(水) 23:28:48.46 ID:Hz8eXv8o0
>>213
古典だけど、方丈記と徒然草
若いときはとっつきにくい古典だったけど、おっさんになってから読むと
長明も兼好も稚気あり、衒学趣味あり、無常と言いながら世に認められたいと願う普通のおっさんだと分かるようになった


263 :
2017/03/08(水) 23:36:25.50 ID:QxSl+fK20
>>213
岩波じゃないが日本文学全集の高橋源一郎訳の方丈記がぶっ飛んでて面白い


219 :
2017/03/08(水) 23:23:54.36 ID:79gFxeY+r
宮本武蔵の五輪書も最後の方が剣術の話なのばっかだからダルくなって読了に至ってないわ
でも剣術の部分以外はすげー頭の良い人だったんだろなって分かる文章でめっちゃ面白い


246 :
2017/03/08(水) 23:31:37.01 ID:9Qe+7yuTa
神話とか海外小説の古典とかよく読んだわ
大学時代「絶対」は存在するのかと思惟してる時に出会った
バルザックの知られざる傑作は新たな気付きを与えてくれて
心の中のもやが一気に晴れた気がした


251 :
2017/03/08(水) 23:32:47.82 ID:FwZGpA4K0
コーラン上中下
なかなか面白いよ。アッラーつおくて


256 :
2017/03/08(水) 23:35:02.34 ID:Pxrh0E7l0
皆ありがとう
教えてもらったものを順に読んでいきます
月並みだけど学生のときにもっと読書に時間割けばよかった


280 :
2017/03/08(水) 23:42:16.23 ID:nMaB7siX0
現代議会主義の精神史的地位と民主主義の本質と価値くらいしかここ数年買ってないや
70年代くらいまでの戦前の学者が訳したものは光文社古典新訳の方が注釈もしっかりしててわかりやすい


296 :
2017/03/08(水) 23:50:14.65 ID:AoUkvsAz0
日本統治下の朝鮮

300 :
2017/03/08(水) 23:52:41.54 ID:HSuxeUN/M
馬鹿の語源はちうごくで時の権力者安倍が馬の屏風を見せて鹿だと言うことから始まる
みんな馬と思ってる中でそれ馬だろうといったら処刑された
鹿というのが正しい家臣と無能の安倍を全部合わせて馬鹿という


311 :
2017/03/08(水) 23:55:54.01 ID:Lg6TCYgI0
四十冊以上あった

でもモンテ・クリスト伯がクソ長い


315 :
2017/03/08(水) 23:57:25.01 ID:mBj1cDsGK
英雄崇拝論 トマス・カーライル

旧字体だと、これくらいしか無いな

列子が手に入って地味に嬉しい


398 :
2017/03/09(木) 00:20:59.16 ID:TQrZw9KO0
罪と罰読みたいんだけど、岩波の訳の評判はどうなの?

410 :
2017/03/09(木) 00:26:27.04 ID:HhE3K800M
うちに世界文集もあるけど写真とっても読んだの2割ぐらいなんだよなぁ
日本のは7割ぐらい
文庫買ってたなー


412 :
2017/03/09(木) 00:26:43.26 ID:rU7WR2wA0
クォウァディス
神々は渇く


415 :
2017/03/09(木) 00:29:04.80 ID:HhE3K800M
シェークスピアのはロミジュリ、ぺニス、リア王読んだし
ただあまり面白くない、特にロシア系は散文みたいな
日本のそのままの文章が面白い


431 :
2017/03/09(木) 00:34:03.31 ID:HhE3K800M
外国のは押して図る能力ないと読めないだろうな
文学部で翻訳するなら相手の国の国語と日本の国語はできないといけない
評論がとくいな奴がすると凄く詰まらん


442 :
2017/03/09(木) 00:36:25.77 ID:wzSyZk3X0
純粋理性批判は人生を変えたね

452 :
2017/03/09(木) 00:39:11.66 ID:rMZPNfgf0
岩波は新書もそうだけど、いい本が品切重版未定になるのが
もったいないな。


466 :
2017/03/09(木) 00:43:22.72 ID:ayFX8+Rx0
プラトン、カント、トルストイ、ルソー、ショーペンハウエル
この辺書棚に並んでないチョンモメンはいないよな


497 :
2017/03/09(木) 00:51:40.00 ID:K40UqOff0
ベルクソンの物資と記憶

これ持ってるのは相当少ないだろ


518 :
2017/03/09(木) 01:00:22.28 ID:XFdX4T4H0
プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神

554 :
2017/03/09(木) 01:10:45.82 ID:K40UqOff0
岩波の定番ってなんだろ

中公新書ならアーロン収容所
ブルーバックスならタイムマシンとか、
そういうのあるよね


573 :
2017/03/09(木) 01:15:25.54 ID:iMlQSiBlr
設立以来1度も婆ッ暮れが沖てい菜い
首都圏に有る物流施設ら資い


602 :
2017/03/09(木) 01:22:40.15 ID:xbW/3CcX0
存在と時間
論理哲学論考
純粋理性批判
実践理性批判


624 :
2017/03/09(木) 01:30:59.35 ID:ugnEW7MMa
生命とは何か シュレーディンガー
読んでないけど。

上に出てたヘッセは春の嵐がよかった記憶ある。高校生の時だから記憶曖昧だけど。また新潮文庫だけど。


関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/60637-c9364ebe