◆ New Entries

日清戦争→勝利 日露戦争→引き分け 太平洋戦争→敗北 どこが分岐点だったの?

建国記念の日 明治150年の意義考えよう

明治元(1868)年から数えると、今年はちょうど「明治150年」にあたる。その年に迎える11日の「建国記念の日」を、とりわけ意義深く感じる人も多いことだろう。日本の創建を顧みることで、先行き不透明な現代を乗り切るための教訓をつかみたい。
日本書紀によれば紀元前660年、初代神武天皇が橿原(かしはら)宮(奈良県)で即位した。現行暦では2月11日となり、この日をもって日本の国造りが始まる。
その後の日本は一系の天皇を戴(いただ)きながら、営々と国を守り育ててきた。中世の元寇(げんこう)のように他国の侵攻も受けたが、民族が一丸となって国難をはね返した。
明治6年、政府は2月11日を紀元節と定め、国を挙げて祝うことにした。西洋列強の力を目の当たりにした当時の日本は、植民地にされるかもしれないという脅威の中で近代化が急がれていた。紀元節の制定には、いま一度建国の意義を学ぶことによって、国民に一致団結を呼びかける意味があったことに改めて思いを致したい。
先の敗戦で紀元節は廃止されたが昭和41年、これを引き継ぐ形で建国記念の日が祝日法に定められた。「建国をしのび、国を愛する心を養う」とうたわれてはいるものの、国民こぞってより良い日本を築きたいと願う雰囲気になっているだろうか。政府主催の記念式典は今年も開催されない。

明治維新の立役者の一人だった坂本龍馬が暗殺される5日前に書いた手紙が見つかったと先月、発表され、明治150年にふさわしい話題となったが、手紙の中で龍馬が「新国家」という言葉を使っていることが特に目を引く。
研究者の一人は「龍馬の国造りにかける熱い思いを表すものだ」と解説する。近代国家・日本の夜明けは、龍馬のように国造りに命懸けの情熱を注いだ人たちによってもたらされたのである。
翻って現在、わが国に押し寄せている他国の脅威は、明治維新の頃にも匹敵すると言っても過言ではなかろう。中国は強大な軍事力を背景に日本領域の奪取を狙い、北朝鮮は核・弾道ミサイルの開発を強行している。脅威はまさに、目の当たりにある。
欧米諸国でも一国主義が広がるなど、世界情勢は全く先が見通せない。今こそ国民一丸となって、新しい「日本のありよう」を見つめ直すときではないか。
http://www.sankei.com/column/news/170211/clm1702110002-n1.html


 
11 :
2017/02/11(土) 17:49:58.09 ID:4j4W/fWUp
アングロサクソンと手を切った段階で日本は終わった

4 :
2017/02/11(土) 17:44:20.25 ID:iPkUOwGc0
熱河作戦を実施したところじゃないか?
それまでは国際世論もまだ日中紛争を調停しようとしていたが
これで日本が悪者にされた


5 :
2017/02/11(土) 17:45:48.62 ID:vNzDi4O70
戦前拡大させ、軍人を捨て駒にする
どう考えても無理だろ


9 :
2017/02/11(土) 17:48:07.12 ID:3lJcf9IE0
大変革が起きてからだいたい70年ぐらいでジャップランドが誕生するもよう

12 :
2017/02/11(土) 17:54:47.28 ID:iPkUOwGc0
関東軍司令官の武藤信義は熱河作戦を強行し追認されると
塘沽協定で幕を引いて9月に菱刈隆に交代しているからあまり叩かれないけど
こいつが皇道派荒木貞夫を取り立てたり
災禍の種をばらまいているんだよな


13 :
2017/02/11(土) 17:56:14.51 ID:pMuwyspU0
日本はまた枢軸についたけど
今回の枢軸強そうだね
イスラエル アメリカ 日本
ロシアはどっちつくのかな


16 :
2017/02/11(土) 18:03:34.12 ID:opMVoLLv0
国内で殺し合いでのし上がった人たちが、指導部から消えた時

17 :
2017/02/11(土) 18:06:40.73 ID:8RI38EVK0
武藤信義はあと一歩で参謀総長になれそうだったけど宇垣一成に妨害されたからなあ
武藤推しの上原勇作もなかなか悪い


25 :
2017/02/11(土) 18:25:59.11 ID:jtNF32Mm0
江戸幕府樹立あたりから
信長が生きていれば変わってたはず


29 :
2017/02/11(土) 18:51:41.39 ID:4zBZmW4qd
日清戦争は清の中身スカスカだったから
日露戦争はイギリスの支援があったから
太平洋戦争は資源が尽きたから

だと思う


32 :
2017/02/11(土) 18:57:35.02 ID:5ZlVW5gN0
日清
日露戦争の時点ではもうおかしい
その後の悪しき日本軍にすでになってる


33 :
2017/02/11(土) 18:58:07.58 ID:2XkkZMO70
満州にアメリカ資本を入れていれば極東における日米の利害が一致して、満州事変や日中戦争は起きなかった。
即ち太平洋戦争も起きなかった。


34 :
2017/02/11(土) 18:59:19.54 ID:6Abe6LjZ0
朝鮮半島に食指を延ばしたのが最大の原因
満州国なんてものが無ければ日中戦争も起きなかったし原爆も落ちなかった


36 :
2017/02/11(土) 19:03:59.00 ID:qE835W590
日清戦争→勝利(斜陽の前時代的な国が相手)
日露戦争→引き分け(革命機運が盛り上がる土台の傾いた国が相手)
太平洋戦争→敗北(世界最強の超大国+世界最大の老練な大国が相手)

極めて順当な結果だな


42 :
2017/02/11(土) 20:15:58.78 ID:LIQfkLa80
原発事故はいくらでも回避できる方法があったってのと一緒だわな
起きてからでは遅い


46 :
2017/02/11(土) 21:36:06.67 ID:LIQfkLa80
ロシアの脅威を防ぐために大陸進出する → 不可侵条約を結んで中国を攻める

最初から日本が中国大陸の覇権を取りたかったってのが
みえみえなんだよなぁ
それを察知したからイギリス初めとした欧米諸国は日本を敵視した
他人の米びつに手を突っ込んでおいて
自分たちの飯の種を取られた被害者だと逆ギレしたのが大ジャップ帝国


47 :
2017/02/11(土) 22:16:19.20 ID:3Q2H/t8n0
薩長閥の時代と、それを排除して権力握った一夕会の違い
東条英機も石原莞爾も牟田口連夜もみんな一夕会


48 :
2017/02/11(土) 22:17:47.11 ID:5dlYmbaK0
朝鮮に手出した民族は滅びる
明、秀吉、清、ロシア、大日本帝国


50 :
2017/02/11(土) 22:19:07.50 ID:Q7V3Vp+g0
日中戦争→敗北

中国にも負けたでしょ?


55 :
2017/02/11(土) 22:28:14.94 ID:HCmbPgdWd
対英蘭のみ開戦は無理だったのか?

60 :
2017/02/11(土) 22:31:34.36 ID:5ntIISRI0
>>55
日中太平洋戦争、何をどう考えても、速やかに
アメリカと戦争になるだろww

アメリカに先制攻撃させてれば、まだ、
勝ち目があるかもだがw


56 :
2017/02/11(土) 22:29:31.94 ID:qvN5Sxmz0
日清⇒列強は中立で相手も強くない
日露⇒世界最強国のイギリスがバックアップ
太平洋⇒何の連携も取れてないドイツ頼みで事実上全方位敵状態


59 :
2017/02/11(土) 22:31:16.55 ID:kwAi9Kr70
日本のエンジニアリング業界が発達したのも戦時中の貧弱な石油開発技術へのトラウマがあるから
戦争がなければ満州油田も外資に経営権を食われて火種のもとになるから終わる


62 :
2017/02/11(土) 22:35:59.60 ID:Yu2NRWH70
日露戦争まで政治家というか駆け引きに炊けているヤツが多いイメージだけど
(米国を仲介役にしたり)、それ以降がグズグズで。

太平洋戦争とか、日本に宣戦布告した国ってどさくさ含めて60カ国ぐらいでしょ?

なんで分割統治されなかったんだろ?


66 :
2017/02/11(土) 22:38:06.26 ID:CCQdSpeZ0
戦線拡大して兵站軽視とか冗談きつい

69 :
2017/02/11(土) 22:42:19.36 ID:dicwtAS10
日清戦争をしなければロシアと利害が対立することなく日露戦争はおきなかった
満州に利権をもってなければ日中戦争はおきなかった
日中戦争が起きなければ太平洋戦争を起こす理由は全く存在しなかった。
ここまでいえば日清戦争を起こす原因になった江華島事件の処理が全ての間違いの最初の原因だとわかるよね


72 :
2017/02/11(土) 22:45:11.53 ID:i+3nOPEu0
太平洋戦争は
アジアの白人の植民地支配を破壊した上に
日本国の体制そのものを守り抜いたのでアジア人としては大勝利でしょう


78 :
2017/02/11(土) 23:41:46.39 ID:F8JiBS9W0
日清戦争で儲けて戦争=儲かると思ってたのに
日露戦争で儲けが少ないというより赤字化したのが狂った原因じゃね


80 :
2017/02/11(土) 23:55:12.57 ID:W1M3SbX40
満州事変

関東軍が国民政府の反撃手段(国際連盟へ提訴)を全く想定しておらず始めてしまったとき
クウェートに侵攻したサダム・フセイン同様にあれで勝ち目はなくなった


81 :
2017/02/11(土) 23:59:04.86 ID:dicwtAS10
国力にまさるロシアに戦争を仕掛ける時点でどうにかしている
伊藤博文の必死の交渉で日露協商も現実のものになったかもしれないのに
しばらく時間を稼げば第一次大戦が始まってロシア帝国は崩壊した


83 :
2017/02/12(日) 00:16:34.22 ID:Gft0a1EPa
日露戦争で本当は日本軍は精神力弱いの判明したけど言えなくてそのままズルズル

84 :
2017/02/12(日) 00:20:41.69 ID:jTlKpAFr0
日露戦争を大勝利と勘違いした辺りからでは。
そもそもロシアの方は戦争に負けたと思ってなかったし。
だから賠償もする気もなければ実際しなかった。


91 :
2017/02/12(日) 00:57:45.19 ID:DTQh74kb0
国際連盟常任理事国となって一等国の仲間入りができたと浮かれていた日本と違い
中国は国際連盟を小国が意見表明できる場であると看破した

戦争=戦闘としか理解できない日本は満州事変を始めると敵の反撃に備え朝鮮軍を中国領内に越境させたが
実際には中国の反撃は満州ではなくジュネーヴで行われ、これに対応できない日本は一等国の地位を自ら放り出した


98 :
2017/02/12(日) 01:31:32.62 ID:PW52PNxK0
日露戦争はロシアがウンザリして引き分けになっただけ
ロシアが本気になればボロ負けしてた

それを「日本が列強に勝利!」と煽ったマスコミの罪は重い


101 :
2017/02/12(日) 01:44:37.36 ID:vI8wtPdy0
一部の日本人は原爆投下を事前に知ってたところが分岐点かな

103 :
2017/02/12(日) 01:56:43.45 ID:/iPpnX1v0
学校で北部仏印進駐で対日資源禁輸措置取られたって習ったけど、北部仏印進駐しなくても国共合作後の援蒋ルート遮断は現実的に無理だっただろうし、満鉄爆破の自演以降からはもう詰んでたと思う

105 :
2017/02/12(日) 02:10:33.21 ID:KG/xFulVa
イギリスは昔から悪いやつだ

107 :
2017/02/12(日) 02:13:07.34 ID:GEHH9xTj0
てか日露戦争って領土譲ってるのに負けじゃないの?
賠償金払わないなら負けじゃない理論だと希土戦争もベトナム戦争も「引き分け」って事になるよね


123 :
2017/02/12(日) 02:55:40.23 ID:yqFZxviQa
>>107
まぁどっちの戦争も国際政治学で言う所の負けだったので、ロシアにしろアメリカにしろ悔しがってるんだよな


111 :
2017/02/12(日) 02:32:02.82 ID:8iEdKKb50
満州権益を独占しようとしたことと、南進を継続したこと
ここがターニングポイント

ただ旧ソ衛星国になった挙句、最終的にチョンマゲ結ってAK振り回して
封建制で農奴で世界最貧国みたいな感じになってた可能性を考慮すると
大負けしてくれてかえって結果的にはよかった


113 :
2017/02/12(日) 02:36:22.37 ID:U8MGjLdZM
突如起こった満州事変(靖国神社遊就館説明

114 :
2017/02/12(日) 02:39:03.57 ID:8iEdKKb50
日清戦争の勝利に沸く日本に、突然襲い掛かってきたのはロシアでした(靖国神社遊就館上映ビデオ

115 :
2017/02/12(日) 02:43:41.32 ID:foxIsl8J0
おまえらって靖國神社好きだよね

116 :
2017/02/12(日) 02:44:24.18 ID:8iEdKKb50
>>115
靖国神社ファンキーすぎるだろ
あれで反省してるんだぜ?


120 :
2017/02/12(日) 02:47:05.06 ID:GEHH9xTj0
ぶっちゃけ「アメリカに占領されて良かった」って意見が多数で
「WW2が始まる前に市民が民主的に政府を打倒して参戦を回避する」って意見が出てこない時点でイギリス型民主主義の定着は永久に無理だよね


129 :
2017/02/12(日) 03:13:02.86 ID:trVKlghh0
大赤字こいて勝った勝った大勝利なんてただの馬鹿だろ

130 :
2017/02/12(日) 03:13:55.81 ID:GEHH9xTj0
というか、日露戦争の前後のロシアは普通に弱かった
露土戦争では勝利したが外交的に抑え込まれクリミア戦争でもWW1でも敗戦国
ソ連になってから急速に発展したおかげで独ソ戦に勝利する事が出来た
ヒトラーはまだ帝政ロシアの時の感覚で本気だせば速攻倒せる雑魚国家だと勘違いしてたが


131 :
2017/02/12(日) 03:15:52.46 ID:QeerHmOd0
戦争や外交は長期的成果で評価するもの
その点から言うと日清日露なんて勝った内に入ってない
今中国に優位に出てるか?ロシアに優位に出てるか?それが答えだろ


135 :
2017/02/12(日) 03:24:42.49 ID:trVKlghh0
損して大勝利とかただの馬鹿だろ
なにを得たんだその戦争?日清戦争で戦争は儲かると思ってた国がやった戦争で


137 :
2017/02/12(日) 03:33:41.93 ID:GEHH9xTj0
諸外国の外交的圧力だけじゃ敗戦国を戦勝国に持ってくのは無理だよ
アジア初の近代憲法が停止するきっかけになった露土戦争を見てみな
オスマン帝国領ルメリはロシアの勢力拡大を恐れた列強の介入で何とかある程度維持出来たけどロシア側は自国の領土を全く失ってない
こういうのが「本当は負けそうだったけど列強の介入で何とか引き分け(と言っても実質負け)」の例だよ


140 :
2017/02/12(日) 03:45:14.41 ID:2BTblMiC0
まあ戦時賠償を当て込んで大量に戦時国債を発行してたんだから
それが叶わない時点で少なくとも大勝利ではないわな
小勝利くらいか?


142 :
2017/02/12(日) 03:50:21.42 ID:T/4smUNC0
>>140
普通に「勝利」で良いよ


144 :
2017/02/12(日) 03:51:12.22 ID:2BTblMiC0
奉天会戦でロシア軍主力を包囲殲滅出来ていれば少しは違ったかもね
陸軍主力が消耗しきっていたので無理なんだけどそれが無理な時点で勝利もないと言う


146 :
2017/02/12(日) 03:56:52.98 ID:trVKlghh0
だから精々痛み分けだろロシアが勝ったなんて誰も言ってないだろ
いつから経済戦争?なんの得もないブン殴り合いして勝った負けたなんてやりたきゃ
戦争の必要もない一番強い奴でタイマン勝負でもすりゃいい
人も死んで経済的にマイナスになって勝利しましたほら強いんだとかただの馬鹿だろ


149 :
2017/02/12(日) 04:06:46.51 ID:GEHH9xTj0
>>146
だからそもそもの日露戦争の目的はなんだったんだって話だろ?
日本の目的はロシアの南下を阻止する事じゃなかったのか?
高校っで世界史習った?


147 :
2017/02/12(日) 04:01:39.41 ID:Cbm7Rdaq0
まあ、そもそも日露戦争でさえ無茶な戦争で買ったのがうん良かったからみたいなもんで
もっと無茶な太平洋戦争やったらそりゃまけるだろ


150 :
2017/02/12(日) 04:08:50.08 ID:XN4f3o6v0
日露戦争ではロシアの主敵は欧州列強で日本相手に全力を出し切るわけにはいかなかった
だから日本は勝ち逃げできた
アメリカの主敵は日本なので日本は勝ち逃げは出来なかった
しかも植民地から独立したアメリカは欧州の決めた国際法なんか糞食らえというスタンス
国際法は国家間の争いごとを解決する手段として戦争を様式のある決闘に昇華するはずだったが
カルトな宗教国家アメリカは異教徒皆殺しの宗教戦争しかしたことがない


151 :
2017/02/12(日) 04:11:52.28 ID:rXyv3LNQ0
ロシアなんかその後共産革命まで起きてるのになw

154 :
2017/02/12(日) 04:19:38.37 ID:GEHH9xTj0
日露戦争でロシアを追い込んだ事でバルカン半島に再進出し、それがWW1の遠因となり、
WW1がロシアを崩壊させ赤化したロシアに大陸の勢力圏全てを奪われた
よって日露戦争は失敗であった

これなら納得出来るな


155 :
2017/02/12(日) 04:20:52.41 ID:gDMAcPmV0
総力戦は太平洋戦争だけ

ジャップは相手が本気だと勝てない雑魚


161 :
2017/02/12(日) 04:37:24.93 ID:IoRxNiEw0
日露戦争はウォール街が金貸してくれたから勝てた
しかし北方領土の問題も引き起こた
そして安倍ちゃんが南クリル諸島に戻すという偉業を成し遂げる


162 :
2017/02/12(日) 04:38:49.18 ID:wUaLz0RT0
日清日ロは明治大帝という強力な神輿の下
ちょんまげから近代国家に叩き上げた維新の元勲が生き残っていたからなぁ

その後は自国を強国とカンチガイした官僚軍人が
先人の手柄で自尊心だけ膨らませてデカイ顔するようになって必敗の運命


163 :
2017/02/12(日) 04:42:14.54 ID:XNnjGXx30
朝鮮が悪かった

165 :
2017/02/12(日) 05:12:26.06 ID:+UqjevvBa
日中戦争自体が日本を泥沼の戦いで国債乱発借金地獄に落として継戦能力を奪うという中国の戦略通りになった時点で日本の負けだから

太平洋戦争はただのダメ押し
日中戦争の時点で負けてた


169 :
2017/02/12(日) 06:31:25.32 ID:vM4tHCZM0
維新の元勲が生きてる間は軍部は素直に従ってたけど
死んだ途端どんどん軍部の発言力が強くなり
最終的に政府が抑えられなくなて軍事国家になだれ込んだ


171 :
2017/02/12(日) 06:58:15.60 ID:uIXOl//S0
日露戦争は有色人種が白人に勝利したことで、世界中の植民地解放につながった歴史的勝利だよ!

そもそも日本とロシアの間にある国がロシアに無条件降伏したから、日本とロシアが戦争になったわけで、ヘタレの中国と朝鮮が悪い!


174 :
2017/02/12(日) 08:30:51.47 ID:b2vRdJYV0
日本と中国が共に昔から今まで勘違いしていることは
白人の根底にアジア人に対する蔑視があるのを理解せず
軍事的にせよ経済的にせよ
力を示せば対等のプレイヤーとして扱ってもらえると考えていることにある
それが大日本帝国が拒否され中華人民共和国が拒否される理由にある


176 :
2017/02/12(日) 09:11:16.47 ID:qssrAOn90
今じゃロシアに一喝されただけで領土を手放すような状況だと言うのに
100年も前の戦争に勝った勝ったって(しかも本当は負けてる)
日本人って本当に惨めな民族だよなあ


178 :
2017/02/12(日) 09:14:08.12 ID:HiwQUyzH0
日露戦争で相手の試合放棄による不戦勝だったのに
黄色人種が白人様に勝つという偉業を成し遂げてしまったのが間違いの始まり


182 :
2017/02/12(日) 09:33:48.43 ID:2BTblMiC0
>>178
相手の試合放棄というか土俵ぶっ壊して勝った勝った!とやってたら
壊した土俵に遅延式の核爆弾埋まってて40年後に吹き飛んだ感じ


181 :
2017/02/12(日) 09:21:42.97 ID:PDUhti+x0
日露戦争にアメリカのいんちきジャッジで勝って日本すごい俺すごいって国民がホルホルし始めたら自滅した

あれ?これって・・・


187 :
2017/02/12(日) 09:53:22.99 ID:J08Akf4W0
まず日露戦争自体が正気の沙汰とは思えない
どう考えてもそのうちリベンジされるだろ
実際されたし
そしてこれは日清戦争にも言えるからな
ジャップは後のことを全く考えられない馬鹿


193 :
2017/02/12(日) 10:10:33.11 ID:G6d/Mr8q0
アメリカにとってのベトナム戦争が
日中戦争だったのだろうな
戦って勝ってるはずなのに延々と
背後から他国が支援するから終わらない
諦めて撤退していれば極東の大国として
それなりに偉そうにしていられたのに


195 :
2017/02/12(日) 10:37:51.77 ID:QRExa2cOM
>>193
満州事変で中国市場を日本の法制化に置くという蛮行に打って出たのだから国民党を打倒しないと中国人のナショナリズムは沸騰しっぱなしだからな。

佐久間象山、吉田松陰の帝国主義採用した時点で明治国家の破滅は決まっていた。


199 :
2017/02/12(日) 11:33:19.07 ID:24gtsKtj0
全国力を投入して短期決戦に挑めば大国にも勝てる、というアホな経験の積み重ねがまずかった
特に日露戦争の経験が、確実に太平洋戦争に悪影響を与えてる


203 :
2017/02/12(日) 11:56:35.87 ID:M9YXUai70
明治維新だろうな

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/59366-2c74ac41