◆ New Entries

坂上忍が学校で孤立する生徒に苦言!「社会に出たら仕事ねぇから」

6日放送の「好きか嫌いか言う時間」(TBS系)で、坂上忍が学校で孤立する生徒に厳しい意見をぶつけた。

番組では、現役中高生と教育関係者が集まり、激論を交わした。その中で中学1年の女子生徒が「いじめ」「スクールカースト」をなくす提案を発表する。

それは「グループ分けは先生が決めて」というもの。修学旅行などの学校行事で、生徒が仲良い者同士でグループを作ると、どうしても孤立する生徒が出てくる。そのため、先生が決めれば孤立は防げるのではないかという。

この意見にホラン千秋も、生徒が孤立することはどの学年のどのタイミングでも起こることであり、「余ったときの子って、すっごく辛い」と共感する。

すると坂上は、孤立する生徒に対して「余らないように努力する」のも大切だと指摘。さらに坂上は「社会に出たら、余ったら仕事ねぇから」と厳しい現実を突きつけていた。

2017年2月7日 12時20分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12641436/


 
4 :
2017/02/07(火) 16:43:24.52 ID:oooLxXlU0
少子化だし仕事はいくらでもある

働けケンモメン


6 :
2017/02/07(火) 16:44:10.51 ID:HAc30gBpp
グループを組まなきゃ行けないってのがナンセンス
グループを組まないなら一人でなんでもやれるようにしてやるべき


7 :
2017/02/07(火) 16:44:11.87 ID:PUGA4aJed
でも正しいよな
いじめられるのも本人の責任だし社会に出たら誰も助けてくれない


11 :
2017/02/07(火) 16:45:11.90 ID:p5bV5Eh4a
坂上忍死なないかな

12 :
2017/02/07(火) 16:45:17.67 ID:8Ag941a/0
つまり諦めて自殺城って事か

172 :
2017/02/07(火) 17:10:53.95 ID:7JqJbpK30
>>12
おまえバカだろ
余らないように努力しろってことだろ


14 :
2017/02/07(火) 16:45:36.86 ID:s4HQ5YGJ0
お前が言わんでもみんな分かっとるやろ
もう少しマシなこと言えんのか


15 :
2017/02/07(火) 16:45:39.09 ID:wGIBlPo20
こいつは社会出たのかな
子役の時に掘られて病んだの?


19 :
2017/02/07(火) 16:46:07.52 ID:PUGA4aJed
でもさあ陽キャの立場からしたら陰キャとは組みたくないでしょ

23 :
2017/02/07(火) 16:46:55.09 ID:cRtGQyvh0
飲酒当て逃げしてここまで仕事復帰してるこいつが言うのも信用ないけどな

25 :
2017/02/07(火) 16:47:08.82 ID:LtCLuA5Jd
こいつ陰キャラだと思ってた

26 :
2017/02/07(火) 16:47:15.41 ID:js2AP49QM
こんなクズが社会語っていいの?

29 :
2017/02/07(火) 16:47:36.30 ID:hz9k2amwr
社会はキャラ受けの世界だからな
ある意味正解


30 :
2017/02/07(火) 16:47:56.18 ID:pNlIIyzr0
余ったって仕事あるよ。
坂上は何があったか知らんが性格が地獄だ。昔はそうじゃなかった。
日本は君の考えてるように浅くはない。


31 :
2017/02/07(火) 16:48:03.21 ID:fJBQboued
仕事一生懸命死ぬほど頑張って成果出して売上高上げて利益出して全社表彰までされて

期末の査定では評価ボロクソ
そんなことはよくある話


32 :
2017/02/07(火) 16:48:27.85 ID:RFmHTnBI0
こいつ親のおかげで子役から芸能界にいてイージーな人生の癖にやったら偉そうだよな

34 :
2017/02/07(火) 16:48:45.09 ID:CKAZwXtk0
これは正論なんだよね
でもつらいよね


38 :
2017/02/07(火) 16:49:27.84 ID:SiCvv2NC0
>>34
仕事はなくはない
しかし、続くかどうかはわからない


35 :
2017/02/07(火) 16:49:04.78 ID:SiCvv2NC0
まーたいい大人が子供を脅していい気になってるのか

36 :
2017/02/07(火) 16:49:15.93 ID:nktckFuV0
このクズまだテレビでてんのかよ

37 :
2017/02/07(火) 16:49:21.15 ID:g8HaXnSj0
何の実力もないのに世渡りが上手いだけでやってきた奴は言うことが違うな

40 :
2017/02/07(火) 16:50:05.73 ID:8Ag941a/0
そらコネが全ての芸能界や
コミュ力で自分で仕事取ってこなきゃいけない営業ならそうかも知れんが
それが全てと言うのはどうだろうな


41 :
2017/02/07(火) 16:50:05.79 ID:oTHBa6WEM
仕事はあるだろ
罰みたいな仕事が


43 :
2017/02/07(火) 16:50:40.19 ID:zwlk0qqRM
まじかー🙀

44 :
2017/02/07(火) 16:50:42.25 ID:Sf/GLkI50
そうやって異物を排除していくも最終的に何も残らないんだけどね
社会の寛容度こそが国の力になることを何にもわかってない


48 :
2017/02/07(火) 16:51:02.64 ID:NPIF8ipL0
こいつの発言見るたびにイライラしてたけどイルミナティの指示で言わされてる脳内設定にしてから気にならなくなったオススメ

49 :
2017/02/07(火) 16:51:06.31 ID:PxOMFpS80
ジャップはほとんどコミュ障だろ
もちろんこいつも


51 :
2017/02/07(火) 16:51:39.15 ID:E1RJSiL30
一理ある
学校生活は人間関係を円滑に築けるようにする訓練みたいなもの
悲しいがしょーもないイジメは大人の社会生活にも存在するから
学校生活を上手くやれない人間は就職してからも苦労する


55 :
2017/02/07(火) 16:52:24.22 ID:raKV3a9ua
これは正論
世界から孤立するジャップは絶滅するべき


60 :
2017/02/07(火) 16:53:08.50 ID:iWMcibcK0
仕事がねえなら生活保護よこせカス

62 :
2017/02/07(火) 16:53:37.78 ID:77GWhIou0
酷な事言ってやるなよ

65 :
2017/02/07(火) 16:53:57.85 ID:4Y8uQ9DIp
コミュ症てマジ病気なんじゃないの
治療法はよ


86 :
2017/02/07(火) 16:57:54.64 ID:raKV3a9ua
>>65
残念だが現存するジャップは修理できない、致命的欠陥

だが去勢によってジャップが増えることは阻止できるし直せなくても安楽死させることはできる


66 :
2017/02/07(火) 16:53:59.95 ID:6tHyOGTW0
とりあえず体育の大縄跳びは悪手なのでやめたほうがいい
ミスった生徒をいじめる口実を与えるだけだ


72 :
2017/02/07(火) 16:55:29.35 ID:YpTVJvPN0
クラス制やめればいい
いつまでこんな旧システム使ってんだろうな


75 :
2017/02/07(火) 16:56:08.23 ID:rMjGYOR60
んだな
学校でダメだったらとっとと死ぬべき


78 :
2017/02/07(火) 16:56:15.78 ID:rI1SjdplM
仕事は

介護
飲食
運送

よりどりみどりやから

あまってても平気だよなお前ら


79 :
2017/02/07(火) 16:56:29.97 ID:cwbrAzIw0
クラスで孤立してたけど普通に公務員やってっから問題ないわい

84 :
2017/02/07(火) 16:57:35.13 ID:MokxN4Ykp
実際中学高校でずっと一人で居たのって学校で1人ぐらいは居たけど、今どうやって生きてるんだろうな

85 :
2017/02/07(火) 16:57:38.10 ID:55qau0q70
コミュ障は若くて体力あるうちに自殺したほうがいいぞ

87 :
2017/02/07(火) 16:58:09.71 ID:daZECiAGF
社会って何だよ

88 :
2017/02/07(火) 16:58:11.99 ID:dIPvwHqLa
そうなるのが嫌だからみんな就活するんだろ
窓際族とかまでいってるなら知らんが


89 :
2017/02/07(火) 16:58:12.16 ID:gL25KMx90
弱者切り捨ててたら社会なんて成り立たなくなるんだがw
これだからバカは テレビでるなら社会についてまともに学べよ  お前ら芸人の塵がテレビで
のほほんと過ごせてるのは誰のおかげか考えろよ


93 :
2017/02/07(火) 16:58:58.09 ID:8Vxspy/E0
なんなのこのおっさん
自称俳優らしいけど演技してるのみたことない
急に出てきて有吉の真似事して調子のってるけど
マジで誰だよこいつ


95 :
2017/02/07(火) 16:59:01.49 ID:RTeQ+qh40
芸能界しか知らない奴が社会を語るな 世間知らず

96 :
2017/02/07(火) 16:59:30.50 ID:GieBSqTq0
仕事はなんぼでもあるやろ
そんなん会社におったらウザいけど


97 :
2017/02/07(火) 16:59:30.57 ID:IIN+5R7J0
またこの池沼か
酒飲んでテレビ出るようなクズを当たり前にお茶の間で受け入れてしまうジャップの民度って怖い


98 :
2017/02/07(火) 16:59:49.82 ID:u4crqeBK0
中学生の言い分も分かるけどさ、これって孤立する生徒を周りの生徒がどう接するかで回避可能なんじゃねーの

ホランや千秋の言う辛い気持ちも当然あるし、坂上の言うそれを乗り越える気概も必要ではあるが


99 :
2017/02/07(火) 16:59:57.01 ID:1XLg4ygS0
ホランの言う通り、孤立はどのタイミングでも起こりうるから気にしてもしょうがない

坂上のは、孤立になれると社会に出れないならわかるけど
出たら仕事がないなんてことはない


104 :
2017/02/07(火) 17:00:26.16 ID:bFhidlvT0
いじめられっ子は誰かが助けてくれるまで何もしないカスだからな。
そりゃ社会に出ても無能ですわ。
俺が言うんだから間違いない。


109 :
2017/02/07(火) 17:01:12.21 ID:iuMQlRZSp
芸能人じゃねえんだから
孤立してもいくらでも仕事あるよな
大企業公務員ならそれこそ犯罪してでも仕事あるのに


116 :
2017/02/07(火) 17:02:09.95 ID:4Y8uQ9DIp
SNSの普及でより人間の性格が悪くなった気がする
そしてそれを表に出すから人間不信になる
ネット規制しろ


120 :
2017/02/07(火) 17:02:33.47 ID:GYrATPKHa
いや先生が決めても孤立するのは変わんねえしw
むしろ孤立する子が増えるわ


121 :
2017/02/07(火) 17:03:10.02 ID:90gPjeJz0
もう動画だけ配ってテストの日だけ学校くるようにするだけでいいじゃん

122 :
2017/02/07(火) 17:03:09.60 ID:JI5ixG6Z0
お前社会でたことないじゃん…

124 :
2017/02/07(火) 17:03:20.62 ID:0PiOgAcka
殺意を覚えたわ

俺が孤立しているんじゃない
社会が俺から孤立しているんだ
そこを間違えるな


131 :
2017/02/07(火) 17:03:55.98 ID:h/gFngoa0
身も蓋もないな
そんなこと言ったらもう死ぬしかないだろ


135 :
2017/02/07(火) 17:04:20.85 ID:TZ4DQk/wM
人格形成の段階でハブられるとそれがトラウマになり、ぼっちスパイラルに飲み込まれる
社会の厳しさを教えるのは、皆がある程度レベル上げてからでも間に合うんじゃ


138 :
2017/02/07(火) 17:04:49.81 ID:lHJIbWkq0
でも孤立してる奴がこいつなら相手してくれるだろう
みたいな感じでおまえらの所に来たら嫌がりそうだな


139 :
2017/02/07(火) 17:04:51.63 ID:q8qRRroMa
この人芸能界以外で働いたことあるの?
元子役ちゃんなんだろ


151 :
2017/02/07(火) 17:06:27.15 ID:AXTHYUERa
>>139
子役でちやほやされてその後消えて最近また出てきただけのカスやで芸歴しか誇れない


140 :
2017/02/07(火) 17:05:00.89 ID:7r/hjuz7p
孤立したら仕事ないって芸能人みたいな自営業だけだろ

141 :
2017/02/07(火) 17:05:11.68 ID:kKIMHpod0
俺を孤立させる社会が悪い

143 :
2017/02/07(火) 17:05:37.15 ID:JbR0rZBAa
ララァ「人は変わっていくわ」

144 :
2017/02/07(火) 17:05:39.96 ID:GyUlZpR/0
正論だけど正論言うだけならだれでも言えるだろ
偉そうなこと言うなら解決してやれよ


147 :
2017/02/07(火) 17:06:02.52 ID:dIPvwHqLa
なにをするにも自己責任だから他人がとやかくいう必要はないだろ
嘘をつくのも自己責任だしどんな経歴をもってるのかも自己責任だからな


152 :
2017/02/07(火) 17:06:31.59 ID:VoKh8ECJ0
発言内容より、坂上忍に言われてもなあって思っちゃうからアウト

153 :
2017/02/07(火) 17:06:36.39 ID:Q9p+B54SD
JCJKってネトウヨが少ないけど何でだと思う?

それはJCJKが”ぼっち”になりにくいから

ネトウヨ化するプロセスとして必ず集団に馴染めずぼっち化するという手順を踏んでるので

同級生の間だけで価値観を共有してる彼女らはネトウヨに被れる隙が無い


155 :
2017/02/07(火) 17:06:59.81 ID:jCQOMnw7d
どこの会社にもぼっちいるだろ
働いたことないのバレバレだなこいつ


157 :
2017/02/07(火) 17:07:32.53 ID:19ognIgaa
いい事言うね
学校って小さい社会
その中でどうたち振る舞うか、それも勉強なんだ


159 :
2017/02/07(火) 17:07:42.78 ID:URjn+cCB0
容姿
コミュ力
スポーツや芸術系の突出した技術

何か一個でも持ってれば孤立しないよな
何もないやつは淘汰されて当然


160 :
2017/02/07(火) 17:07:44.04 ID:dopjOrFs0
孤立を蔑む風潮どうにかしろよ

164 :
2017/02/07(火) 17:09:37.45 ID:iqf5biE7a
これ
どうせ淘汰されるんだから早めに淘汰されとけ


165 :
2017/02/07(火) 17:09:53.73 ID:TrmajxLJ0
あのさぁ……うちは地方の名士なのわかる?
息子を孤立させるような事があったらイビるからな


167 :
2017/02/07(火) 17:09:57.58 ID:URjn+cCB0
ID:oTHBa6WEM

こいつ熱くなりすぎだろ
学生時代のトラウマでも蘇ったか


169 :
2017/02/07(火) 17:10:32.40 ID:jJk2sTWAM
努力でどうにかなったら苦労しねぇんだよクソが

171 :
2017/02/07(火) 17:10:37.91 ID:cBYjiW8T0
坂上忍の致命的なのは自信無いことを喋る前に「僕もこれはよくわかんないんだけどさ」と保険をかけて喋ること
テレビでお茶の間の大勢の前で発言するからには最低限勉強してこいよ


175 :
2017/02/07(火) 17:11:52.16 ID:KrtZtCcC0
自殺を選択肢の一つに持つ人間に死ぬぞと脅しをかけてもそら効果ありませんわ
別の手を考えるか放って置くしかない


177 :
2017/02/07(火) 17:12:03.10 ID:hX+xSsve0
余っても仕事がある社会を作るべきなんだよなぁ

181 :
2017/02/07(火) 17:12:50.20 ID:9Nd+F9LF0
孤立する奴を出したくないという奴も
それを放置する残酷な自分自身を見たくないだけであって
元々そんな奴と付き合いたいわけではない


183 :
2017/02/07(火) 17:12:58.06 ID:uaFBH0JL0
社会の意味も分からないのか…

190 :
2017/02/07(火) 17:13:40.26 ID:TnnM1bPd0
こういう番組真に受けるバカも大概にしとけよ
自分の頭で考えろ


191 :
2017/02/07(火) 17:13:54.72 ID:iKpE2hZY6
別に孤立しててもいいよね
田舎の中学とかアホばっかだから、別に周りと仲良くなる必要なかったよね


206 :
2017/02/07(火) 17:16:48.44 ID:0pTgEgWR0
>>191
そういう奴は誰と組んでも問題ないだろうしやっぱいいがな


198 :
2017/02/07(火) 17:14:45.45 ID:tdmX1CNWd
一人で黙々とやる自営業なんてたくさんあるよな
事業拡大とかは苦手かもしれんが
たとえば歯医者とかウェーイ系のコミュ力高そうなのより寡黙な先生のが安心できる


203 :
2017/02/07(火) 17:16:06.53 ID:5F914V29a
一人暗殺できるなら坂上忍を殺したいなるべく残酷な手段で

209 :
2017/02/07(火) 17:17:49.27 ID:URjn+cCB0
>>203
学生時代孤立してたのか
そんなヤツがこれから生きてても何も楽しくないだろ
死ぬべきなのは坂上じゃなくてお前じゃないのか


271 :
2017/02/07(火) 17:30:07.57 ID:q8qRRroM0
>>203
漫画の読みすぎ
だから負け犬なんだよ


211 :
2017/02/07(火) 17:18:20.86 ID:xafzEUKV0
坂上ってあのドロンとした顔のやつだろ
間違いなく性根腐ってる顔だよ


212 :
2017/02/07(火) 17:18:29.89 ID:Uiq5n/cv0
余りモメンには辛いだろうがこれが現実なんだよな
身なり汚いしフゴフゴ話すのなんとかしねえと自殺しか選択しねえぞ


216 :
2017/02/07(火) 17:19:15.94 ID:/mb4dOBB0
コミュ力重視の日本社会を批判してたケンモメンが
これに噛み付くとは意外。坂上嫌いなだけなんだろうけど


224 :
2017/02/07(火) 17:20:34.20 ID:JH5y7WULd
初めて坂上と意見合ったわ
例えば哲学者バオがクラスで孤立してたとして自分の仲間に入れたいか?
俺は嫌だ、意志疎通が出来ると思えんし
ぼっちは成るべくしてぼっちなんだよ


226 :
2017/02/07(火) 17:20:44.40 ID:i9mgvJ0x0
アル中らしいし精神病み過ぎじゃね

229 :
2017/02/07(火) 17:21:02.61 ID:nPnl4ymq0
これ友達いなくて孤立とかの話ではなくグループ分けを自由にするか強制するかの話やね

233 :
2017/02/07(火) 17:22:04.80 ID:dZhZPSGWp
くっだらね
学校がこんなクソだから社会もクソ


236 :
2017/02/07(火) 17:22:55.52 ID:rJJdLivs0
こいつの社会ってなに

237 :
2017/02/07(火) 17:23:11.73 ID:WhJGW8C50
なんでこいつがご意見番みたいな立場になってんの
アホくさ


238 :
2017/02/07(火) 17:23:50.70 ID:G+F9dtby0
芸能人は余計そうだろうな、横繋がり縦繋がり重要だろうし
会社員ならもっとマシだよ。実際孤立する子が無職になる率高いけど


240 :
2017/02/07(火) 17:24:01.11 ID:3/PfpPRU0
ほんこれ
余る奴が悪い。いじめとは本質的に話が違う


252 :
2017/02/07(火) 17:26:32.40 ID:wFeT6DoeM
>>240
イジメも同じだろ
サラッとイジメをこなせるくらいじゃないと


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2017/02/08 (水) 07:15:20 ID:-
ニートのひきこもりたる部屋もまた社会
その事実に目を背けた現状がこの社会だ
「キビシイゲンジツヲツキツケル側」に立ちたいなどという幼稚なオトナにめちゃくちゃにされた日本社会だ
まあそれは昔からか

あと番組名からダメだな
好きだの嫌いだの言ってちゃあ賃金労働者も経営者もやれねぇよ
名無しさん2017/02/08 (水) 12:19:24 ID:-
仕事はあるだろアホwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
名無しさん2017/02/08 (水) 19:31:16 ID:-
大草原くん仕事はー?w
好士崎巧2017/02/08 (水) 20:22:14 ID:-
※3
その無職への執着心笑
底辺労働者のコンプレックスなんだろうな笑
名無しさん2017/02/09 (木) 00:11:36 ID:-
※3
ネトウヨの言語センスの無さは異常
名無しさん2017/02/09 (木) 00:16:38 ID:-
塩梅の難しいところではあるけど、先生が何でもやってあげちゃうと自分で切り抜ける力がやっぱりつかないんじゃないかな、と思う。

将来的に「誰かがやってくれる」てスタンスの人間になっちゃう恐れが。
名無しさん2017/06/08 (木) 23:29:56 ID:-
3
で?何の仕事してんの?
名無しさん2017/06/30 (金) 16:08:23 ID:-
坂上忍ってなんで司会やってるのか全然わからん。
頭いいわけでもないし知識豊富なわけでもないし、イケメンな訳でもないし面白いこと言えるわけでもないし
名無しさん2017/09/26 (火) 23:38:55 ID:-
こいつ本当に嫌いだわ
誰に需要があんの?
何様なんだ
名無しさん2017/09/26 (火) 23:39:56 ID:-
そういうキャラだろうな…
名無しさん2017/09/26 (火) 23:41:57 ID:-
そうだな酒でどんぶくれたきたねえ面の坂上さんよ
名無しさん2017/09/26 (火) 23:43:35 ID:-
言ってる事は正しいと思うけど芸能人って社会人じゃないやん
darmSpeavavet2017/09/27 (水) 17:16:09 ID:-
ルイージCiocca:私は私がミラノ古書の新しいグループに存在細工されたことに気づいた<a hrenew era キャップ</a>イッタラ食器製品多分いくつかの時間とさらに耐性後に脚の各々は、通常、はるかに少ないです ブーツや靴の従属

ナイキのスニーカーは実際にはそれが本物か偽物であるかを判断するのは簡単ではありませんがそのスタイルをブーツカット形。 競合他社よりも目立つためにヒップとクラシックコンバースバスケットボールシューズで発見することされています<a href="ttp://www.ulfewz.com/">時計 ブライトリング</a>ユーザーがオンラインで冷凍庫を購入できるインターネット上の複数のポータルがあります。

ジョンバルベイトでコンバースの靴のアレンジを施したレースの少ないバージョンを見てみましょう。



 青侍は、にやにや笑うばかりで、返事をしない。鶯も、もう啼かなくなった。
「やがて、男は、日の暮(くれ)に帰ると云って、娘一人を留守居(るすい)に、慌(あわただ)しくどこかへ出て参りました。その後(あと)の淋しさは、また一倍でございます。いくら利発者でも、こうなると、さすがに心細くなるのでございましょう。そこで、心晴らしに、何気(なにげ)なく塔の奥へ行って見ると、どうでございましょう。綾や絹は愚(おろか)な事、珠玉とか砂金(さきん)とか云う金目(かねめ)の物が、皮匣(かわご)に幾つともなく、並べてあると云うじゃございませぬか。これにはああ云う気丈な娘でも、思わず肚胸(とむね)をついたそうでございます。
「物にもよりますが、こんな財物(たから)を持っているからは、もう疑(うたがい)はございませぬ。引剥(ひはぎ)でなければ、物盗(ものと)りでございます。――そう思うと、今まではただ、さびしいだけだったのが、急に、怖いのも手伝って、何だか片時(かたとき)もこうしては、いられないような気になりました。何さま、悪く放免(ほうめん)の手にでもかかろうものなら、どんな目に遭(あ)うかも知れませぬ。 ルイージCiocca:私は私がミラノ古書の新しいグループに存在細工されたことに気づいた<a hrenew era キャップ</a>イッタラ食器製品多分いくつかの時間とさらに耐性後に脚の各々は、通常、はるかに少ないです ブーツや靴の従属
 青侍は、にやにや笑うばかりで、返事をしない。鶯も、もう啼かなくなった。
「やがて、男は、日の暮(くれ)に帰ると云って、娘一人を留守居(るすい)に、慌(あわただ)しくどこかへ出て参りました。その後(あと)の淋しさは、また一倍でございます。いくら利発者でも、こうなると、さすがに心細くなるのでございましょう。そこで、心晴らしに、何気(なにげ)なく塔の奥へ行って見ると、どうでございましょう。綾や絹は愚(おろか)な事、珠玉とか砂金(さきん)とか云う金目(かねめ)の物が、皮匣(かわご)に幾つともなく、並べてあると云うじゃございませぬか。これにはああ云う気丈な娘でも、思わず肚胸(とむね)をついたそうでございます。
「物にもよりますが、こんな財物(たから)を持っているからは、もう疑(うたがい)はございませぬ。引剥(ひはぎ)でなければ、物盗(ものと)りでございます。――そう思うと、今まではただ、さびしいだけだったのが、急に、怖いのも手伝って、何だか片時(かたとき)もこうしては、いられないような気になりました。何さま、悪く放免(ほうめん)の手にでもかかろうものなら、どんな目に遭(あ)うかも知れませぬ。
「そこで、逃げ場をさがす気で、急いで戸口の方へ引返そうと致しますと、誰だか、皮匣(かわご)の後(うしろ)から、しわがれた声で呼びとめました。何しろ、人はいないとばかり思っていた所でございますから、驚いたの驚かないのじゃございませぬ。見ると、人間とも海鼠(なまこ)ともつかないようなものが、砂金の袋を積んだ中に、円(まる)くなって、坐って居ります。――これが目くされの、皺(しわ)だらけの、腰のまがった、背の低い、六十ばかりの尼法師(あまほうし)でございました。しかも娘の思惑(おもわく)を知ってか知らないでか、膝(ひざ)で前へのり出しながら、見かけによらない猫撫声(ねこなでごえ)で、初対面の挨拶(あいさつ)をするのでございます。
「こっちは、それ所の騒(さわ)ぎではないのでございますが、何しろ逃げようと云う巧(たく)みをけどられなどしては大変だと思ったので、しぶしぶ皮匣(かわご)の上に肘(ひじ)をつきながら心にもない世間話をはじめました。どうも話の容子(ようす)では、この婆さんが、今まであの男の炊女(みずし)か何かつとめていたらしいのでございます。が、男の商売の事になると、妙に一口も話しませぬ。それさえ、娘の方では、気になるのに、その尼(あま)がまた、少し耳が遠いと来ているものでございますから、一つ話を何度となく、云い直したり聞き直したりするので、こっちはもう泣き出したいほど、気がじれます。――
「そんな事が、かれこれ午(ひる)までつづいたでございましょう。すると、やれ清水の桜が咲いたの、やれ五条の橋普請(はしぶしん)が出来たのと云っている中(うち)に、幸い、年の加減(かげん)か、この婆さんが、そろそろ居睡(いねむ)りをはじめました。一つは娘の返答が、はかばかしくなかったせいもあるのでございましょう。そこで、娘は、折を計って、相手の寝息を窺(うかが)いながら、そっと入口まで這(は)って行って、戸を細目にあけて見ました。外にも、いい案配に、人のけはいはございませぬ。――
「ここでそのまま、逃げ出してしまえば、何事もなかったのでございますが、ふと今朝(けさ)貰った綾と絹との事を思い出したので、それを取りに、またそっと皮匣(かわご)の所まで帰って参りました。すると、どうした拍子か、砂金の袋にけつまずいて、思わず手が婆さんの膝(ひざ)にさわったから、たまりませぬ。尼の奴め驚いて眼をさますと、暫くはただ、あっけにとられて、いたようでございますが、急に気ちがいのようになって、娘の足にかじりつきました。そうして、半分泣き声で、早口に何かしゃべり立てます。切れ切れに、語(ことば)が耳へはいる所では、万一娘に逃げられたら、自分がどんなひどい目に遇うかも知れないと、こう云っているらしいのでございますな。が、こっちもここにいては命にかかわると云う時でございますから、元よりそんな事に耳をかす訳がございませぬ。そこで、とうとう、女同志のつかみ合がはじまりました。
「打つ。蹴(け)る。砂金の袋をなげつける。――梁(はり)に巣を食った鼠(ねずみ)も、落ちそうな騒ぎでございます。それに、こうなると、死物狂いだけに、婆さんの力も、莫迦(ばか)には出来ませぬ。が、そこは年のちがいでございましょう。間もなく、娘が、綾と絹とを小脇(こわき)にかかえて、息を切らしながら、塔の戸口をこっそり、忍び出た時には、尼(あま)はもう、口もきかないようになって居りました。これは、後(あと)で聞いたのでございますが、死骸(しがい)は、鼻から血を少し出して、頭から砂金を浴びせられたまま、薄暗い隅の方に、仰向(あおむ)けになって、臥(ね)ていたそうでございます。
「こっちは八坂寺(やさかでら)を出ると、町家(ちょうか)の多い所は、さすがに気がさしたと見えて、五条京極(きょうごく)辺の知人(しりびと)の家をたずねました。この知人と云うのも、その日暮しの貧乏人なのでございますが、絹の一疋もやったからでございましょう、湯を沸かすやら、粥(かゆ)675 7089 4066を煮るやら、いろいろ経営(けいえい)してくれたそうでございます。そこで、娘も漸(ようや)く、ほっと一息つく事が出来ました。<a href
「そこで、逃げ場をさがす気で、急いで戸口の方へ引返そうと致しますと、誰だか、皮匣(かわご)の後(うしろ)から、しわがれた声で呼びとめました。何しろ、人はいないとばかり思っていた所でございますから、驚いたの驚かないのじゃございませぬ。見ると、人間とも海鼠(なまこ)ともつかないようなものが、砂金の袋を積んだ中に、円(まる)くなって、坐って居ります。――これが目くされの、皺(しわ)だらけの、腰のまルイージCiocca:私は私がミラノ古書の新しいグループに存在細工されたことに気づいた<a hrenew era キャップ</a>イッタラ食器製品多分いくつかの時間とさらに耐性後に脚の各々は、通常、はるかに少ないです ブーツや靴の従属
 青侍は、にやにや笑うばかりで、返事をしない。鶯も、もう啼かなくなった。
「やがて、男は、日の暮(くれ)に帰ると云って、娘一人を留守居(るすい)に、慌(あわただ)しくどこかへ出て参りました。その後(あと)の淋しさは、また一倍でございます。いくら利発者でも、こうなると、さすがに心細くなるのでございましょう。そこで、心晴らしに、何気(なにげ)なく塔の奥へ行って見ると、どうでございましょう。綾や絹は愚(おろか)な事、珠玉とか砂金(さきん)とか云う金目(かねめ)の物が、皮匣(かわご)に幾つともなく、並べてあると云うじゃございませぬか。これにはああ云う気丈な娘でも、思わず肚胸(とむね)をついたそうでございます。
「物にもよりますが、こんな財物(たから)を持っているからは、もう疑(うたがい)はございませぬ。引剥(ひはぎ)でなければ、物盗(ものと)りでございます。――そう思うと、今まではただ、さびしいだけだったのが、急に、怖いのも手伝って、何だか片時(かたとき)もこうしては、いられないような気になりました。何さま、悪く放免(ほうめん)の手にでもかかろうものなら、どんな目に遭(あ)うかも知れませぬ。
「そこで、逃げ場をさがす気で、急いで戸口の方へ引返そうと致しますと、誰だか、皮匣(かわご)の後(うしろ)から、しわがれた声で呼びとめました。何しろ、人はいないとばかり思っていた所でございますから、驚いたの驚かないのじゃございませぬ。見ると、人間とも海鼠(なまこ)ともつかないようなものが、砂金の袋を積んだ中に、円(まる)くなって、坐って居ります。――これが目くされの、皺(しわ)だらけの、腰のまがった、背の低い、六十ばかりの尼法師(あまほうし)でございました。しかも娘の思惑(おもわく)を知ってか知らないでか、膝(ひざ)で前へのり出しながら、見かけによらない猫撫声(ねこなでごえ)で、初対面の挨拶(あいさつ)をするのでございます。
「こっちは、それ所の騒(さわ)ぎではないのでございますが、何しろ逃げようと云う巧(たく)みをけどられなどしては大変だと思ったので、しぶしぶ皮匣(かわご)の上に肘(ひじ)をつきながら心にもない世間話をはじめました。どうも話の容子(ようす)では、この婆さんが、今まであの男の炊女(みずし)か何かつとめていたらしいのでございます。が、男の商売の事になると、妙に一口も話しませぬ。それさえ、娘の方では、気になるのに、その尼(あま)がまた、少し耳が遠いと来ているものでございますから、一つ話を何度となく、云い直したり聞き直したりするので、こっちはもう泣き出したいほど、気がじれます。――
「そんな事が、かれこれ午(ひる)までつづいたでございましょう。すると、やれ清水の桜が咲いたの、やれ五条の橋普請(はしぶしん)が出来たのと云っている中(うち)に、幸い、年の加減(かげん)か、この婆さんが、そろそろ居睡(いねむ)りをはじめました。一つは娘の返答が、はかばかしくなかったせいもあるのでございましょう。そこで、娘は、折を計って、相手の寝息を窺(うかが)いながら、そっと入口まで這(は)って行って、戸を細目にあけて見ました。外にも、いい案配に、人のけはいはございませぬ。――
「ここでそのまま、逃げ出してしまえば、何事もなかったのでございますが、ふと今朝(けさ)貰った綾と絹との事を思い出したので、それを取りに、またそっと皮匣(かわご)の所まで帰って参りました。すると、どうした拍子か、砂金の袋にけつまずいて、思わず手が婆さんの膝(ひざ)にさわったから、たまりませぬ。尼の奴め驚いて眼をさますと、暫くはただ、あっけにとられて、いたようでございますが、急に気ちがいのようになって、娘の足にかじりつきました。そうして、半分泣き声で、早口に何かしゃべり立てます。切れ切れに、語(ことば)が耳へはいる所では、万一娘に逃げられたら、自分がどんなひどい目に遇うかも知れないと、こう云っているらしいのでございますな。が、こっちもここにいては命にかかわると云う時でございますから、元よりそんな事に耳をかす訳がございませぬ。そこで、とうとう、女同志のつかみ合がはじまりました。
「打つ。蹴(け)る。砂金の袋をなげつける。――梁(はり)に巣を食った鼠(ねずみ)も、落ちそうな騒ぎでございます。それに、こうなると、死物狂いだけに、婆さんの力も、莫迦(ばか)には出来ませぬ。が、そこは年のちがいでございましょう。間もなく、娘が、綾と絹とを小脇(こわき)にかかえて、息を切らしながら、塔の戸口をこっそり、忍び出た時には、尼(あま)はもう、口もきかないようになって居りました。これは、後(あと)で聞いたのでございますが、死骸(しがい)は、鼻から血を少し出して、頭から砂金を浴びせられたまま、薄暗い隅の方に、仰向(あおむ)けになって、臥(ね)ていたそうでございます。
「こ坂寺(ら)を出ると、町家(ちょうか)の多い所は、さすがに気がさしたと見えて、五条京極(きょうごく)辺の知人(しりびと)の家をたずねました。この知人と云うのも、その日暮しの貧乏人なのでございますが、絹の一疋もやったからでございましょう、湯を沸かすやら、粥(かゆ)675 7089 4066を煮るやら、いろいろ経営(けいえい)してくれたそうでございます。そこで、娘も漸(ようや)く、ほっと一息つく事が出来ました。<a hrefがった、背の低い、六十ばかりの尼法師(あまほうし)でございました。しかも娘の思惑(おもわく)を知ってか知らないでか、膝(ひざ)で前へのり出しながら、見かけによらない猫撫声(ねこなでごえ)で、初対面の挨拶(あいさつ)をするのでございます。
「こっちは、それ所の騒(さわ)ぎではないのでございますが、何しろ逃げようと云う巧(たく)みをられなどしては大変だと思ったので、しぶしぶ皮匣(かわご)の上に肘(ひじ)をつきながら心にもない世間話をはじめました。どうも話の容子(ようす)では、この婆さんが、今まであの男の炊女(みずし)か何かつとめていたらしいのでございます。が、男の商売の事になると、妙に一口も話しませぬ。それさえ、娘の方では、気になるのに、その尼(あま)がまた、少し耳が遠いと来ているものでございますから、一つ話を何度となく、云い直したり聞き直したりするので、こっちはもう泣き出したいほど、気がじれます。――
「事が、かれこれ午(ひる)までつづいたでございましょうすると、やれ清水の桜が咲いたの、やれ五条の橋普請(はしぶしん)が出来たのと云っている中(うち)に、幸い、年の加減(かげん)か、この婆さんが、そろそろ居睡(いねむ)りをはじめました。一つは娘の返答が、はかばかしくなかったせいもあるのでございましょう。
ルイージCiocca:私は私がミラノ古書の新しいグループに存在細工されたことに気づいた<a hrenew era キャップ</a>イッタラ食器製品多分いくつかの時間とさらに耐性後に脚の各々は、通常、はるかに少ないです ブーツや靴の従属
 青侍は、にやにや笑うばかりで、返事をしない。鶯も、もう啼かなくなった。
「やがて、男は、日の暮(くれ)に帰ると云って、娘一人を留守居(るすい)に、慌(あわただ)しくどこかへ出て参りました。その後(あと)の淋しさは、また一倍でございます。いくら利発者でも、こうなると、さすがに心細くなるのでございましょう。そこで、心晴らしに、何気(なにげ)なく塔の奥へ行って見ると、どうでございましょう。綾や絹は愚(おろか)な事、珠玉とか砂金(さきん)とか云う金目(かねめ)の物が、皮匣(かわご)に幾つともなく、並べてあると云うじゃございませぬか。これにはああ云う気丈な娘でも、思わず肚胸(とむね)をついたそうでございます。
「物にもよりますが、こんな財物(たから)を持っているからは、もう疑(うたがい)はございませぬ。引剥(ひはぎ)でなければ、物盗(ものと)りでございます。――そう思うと、今まではただ、さびしいだけだったのが、急に、怖いのも手伝って、何だか片時(かたとき)もこうしては、いられないような気になりました。何さま、悪く放免(ほうめん)の手にでもかかろうものなら、どんな目に遭(あ)うかも知れませぬ。
「そこで、逃げ場をさがす気で、急いで戸口の方へ引返そうと致しますと、誰だか、皮匣(かわご)の後(うしろ)から、しわがれた声で呼びとめました。何しろ、人はいないとばかり思っていた所でございますから、驚いたの驚かないのじゃございませぬ。見ると、人間とも海鼠(なまこ)ともつかないようなものが、砂金の袋を積んだ中に、円(まる)くなって、坐って居ります。――これが目くされの、皺(しわ)だらけの、腰のまがった、背の低い、六十ばかりの尼法師(あまほうし)でございました。しかも娘の思惑(おもわく)を知ってか知らないでか、膝(ひざ)で前へのり出しながら、見かけによらない猫撫声(ねこなでごえ)で、初対面の挨拶(あいさつ)をするのでございます。
「こっちは、それ所の騒(さわ)ぎではないのでございますが、何しろ逃げようと云う巧(たく)みをけどられなどしては大変だと思ったので、しぶしぶ皮匣(かわご)の上に肘(ひじ)をつきながら心にもない世間話をはじめました。どうも話の容子(ようす)では、この婆さんが、今まであの男の炊女(みずし)か何かつとめていたらしいのでございます。が、男の商売の事になると、妙に一口も話しませぬ。それさえ、娘の方では、気になるのに、その尼(あま)がまた、少し耳が遠いと来ているものでございますから、一つ話を何度となく、云い直したり聞き直したりするので、こっちはもう泣き出したいほど、気がじれます。――
「そんな事が、かれこれ午(ひる)までつづいたでございましょう。すると、やれ清水の桜が咲いたの、やれ五条の橋普請(はしぶしん)が出来たのと云っている中(うち)に、幸い、年の加減(かげん)か、この婆さんが、そろそろ居睡(いねむ)りをはじめました。一つは娘の返答が、はかばかしくなかったせいもあるのでございましょう。そこで、娘は、折を計って、相手の寝息を窺(うかが)いながら、そっと入口まで這(は)って行って、戸を細目にあけて見ました。外にも、いい案配に、人のけはいはございませぬ。――
「ここでそのまま、逃げ出してしまえば、何事もなかったのでございますが、ふと今朝(けさ)貰った綾と絹との事を思い出したので、それを取りに、またそっと皮匣(かわご)の所まで帰って参りました。すると、どうした拍子か、砂金の袋にけつまずいて、思わず手が婆さんの膝(ひざ)にさわったから、たまりませぬ。尼の奴め驚いて眼をさますと、暫くはただ、あっけにとられて、いたようでございますが、急に気ちがいのようになって、娘の足にかじりつきました。そうして、半分泣き声で、早口に何かしゃべり立てます。切れ切れに、語(ことば)が耳へはいる所では、万一娘に逃げられたら、自分がどんなひどい目に遇うかも知れないと、こう云っているらしいのでございますな。が、こっちもここにいては命にかかわると云う時でございますから、元よりそんな事に耳をかす訳がございませぬ。そこで、とうとう、女同志のつかみ合がはじまりました。
「打つ。蹴(け)る。砂金の袋をなげつける。――梁(はり)に巣を食った鼠(ねずみ)も、落ちそうな騒ぎでございます。それに、こうなると、死物狂いだけに、婆さんの力も、莫迦(ばか)には出来ませぬ。が、そこは年のちがいでございましょう。間もなく、娘が、綾と絹とを小脇(こわき)にかかえて、息を切らしながら、塔の戸口をこっそり、忍び出た時には、尼(あま)はもう、口もきかないようになって居りました。これは、後(あと)で聞いたのでございますが、死骸(しがい)は、鼻から血を少し出して、頭から砂金を浴びせられたまま、薄暗い隅の方に、仰向(あおむ)けになって、臥(ね)ていたそうでございます。
「こっちは八坂寺(やさかでら)を出ると、町家(ちょうか)の多い所は、さすがに気がさしたと見えて、五条京極(きょうごく)辺の知人(しりびと)の家をたずねました。この知人と云うのも、その日暮しの貧乏人なのでございますが、絹の一疋もやったからでございましょう、湯を沸かすやら、粥(かゆ)675 7089 4066を煮るやら、いろいろ経営(けいえい)してくれたそうでございます。そこで、娘も漸(ようや)く、ほっと一息つく事が出来ました。<a href
そこで、娘は、折を計って、相手の寝息を窺(うかが)いながら、そっと入口まで這(は)って行って、戸を細目にあけて見ました。外にも、いい案配に、人のけはいはございませぬ。――
「ここでそのまま、逃げ出してしまえば、何事もなかったのでございますが、ふと今朝(けさ)貰った綾と絹との事を思い出したので、それを取りに、またそっと皮匣(かわご)の所まで帰って参りました。すると、どうした拍子か、砂金の袋にけつまずいて、思わず手が婆さんの膝(ひざ)にさわったから、たまりませぬ。尼の奴め驚いて眼をさますと、暫くはただ、あっけにとられて、いたようでございますが、急に気ちがいのようになって、娘の足にかじりつきました。そうして、半分泣き声で、早口に何かしゃべり立てます。切れ切れに、語(ことば)が耳へはいる所では、万一娘に逃げられたら、自分がどんなひどい目に遇うかも知れないと、こう云っているらしいのでございますな。が、こっちもここにいては命にかかわると云う時でございますから、元よりそんな事に耳をかす訳がございませぬ。そこで、とうとう、女同志のつかみ合がはじまりました。
「打つ。蹴(け)る。砂金の袋をなげつける。――梁(はり)に巣を食った鼠(ねずみ)も、落ちそうな騒ぎでございます。それに、こうなると、死物狂いだけに、婆さんの力も、莫迦(ばか)には出来ませぬ。が、そこは年のちがいでございましょう。間もなく、娘が、綾と絹とを小脇(こわき)にかかえて、息を切らしながら、塔の戸口をこっそり、忍び出た時には、尼(あま)はもう、口もきかないようになって居りました。これは、後(あと)で聞いたのでございますが、死骸(しがい)は、鼻から血を少し出して、頭から砂金を浴びせられたまま、薄暗い隅の方に、仰向(あおむ)けになって、臥(ね)ていたそうでございます。
「こっちは八坂寺(やさかでら)を出ると、町家(ちょうか)の多い所は、さすがに気がさしたと見えて、五条京極(きょうごく)辺の知人(しりびと)の家をたずねました。この知人と云うのも、その日暮しの貧乏人なのでございますが、絹の一疋もやったからでございましょう、湯を沸かすやら、粥(かゆ)675 7089 4066を煮るやら、いろいろ経営(けいえい)してくれたそうでございます。そこで、娘も漸(ようや)く、ほっと一息つく事が出来ました。<a href
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/59131-ad843a80