◆ New Entries

労働はロボットに、人間は貴族になる世界がすぐそこに。将来バラ色だよな

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/26(火) 00:54:32.72 ID:Epk/dwiV0 ?2BP(3535)
『労働はロボットに、人間は貴族に①』小野盛司

『TPPの前に、労働はロボットに、人間は貴族に②』小野盛司 AJER
「日本のロボットの進化は早い。人間をすぐに追い越す」
「農業もロボットがやるようになる。日本はロボットで農業が輸出産業に育つ」「ロボットが生産するので人間は、働くことはなくなる」


 
2 :
:2013/03/26(火) 00:55:48.64 ID:DA19dWc00
×働かなくてよい
○働けない

どうしてこうなった


3 :
:2013/03/26(火) 00:56:01.00 ID:7PGc26KC0
雇用減ってニート増産するだけじゃん

9 :
:2013/03/26(火) 00:58:46.51 ID:DA19dWc00
機械化進めてる側だけどホントお前らには申し訳ないわ

12 :
:2013/03/26(火) 01:00:07.39 ID:vGxUnPRv0
サイコパスよいよね

18 :
:2013/03/26(火) 01:02:59.16 ID:jWkRfHSf0
大多数の人間はいらなくなり地球の人口は数十分の一まで減ることになると思うよ おれは淘汰される側だろうな

19 :
:2013/03/26(火) 01:03:08.45 ID:T5jS6a9z0
機械を使役する貴族と何も持たない奴隷の二極化するだけだと思うんだ

20 :
:2013/03/26(火) 01:04:59.43 ID:W8rwzF4l0
SFな世界がやってくるのか

21 :
:2013/03/26(火) 01:05:25.91 ID:ua6QYDexP
結局、ロボットができる労働はロボットがやるけど
ロボットができない労働を人間がやってるだけで今と変わらないと思うんだよね


28 :
:2013/03/26(火) 01:08:28.56 ID:v3I0ZV5g0
資本家が自分で大量のロボット買うだけだろ・・・

29 :
:2013/03/26(火) 01:08:49.53 ID:ua6QYDexP
ロボットが代替できるのって決まりきった作業だけだと思う
新しいもの作ったりたりだとか正解がないような仕事はまだしばらくは人間がやるんじゃないのかな


30 :
:2013/03/26(火) 01:09:08.06 ID:1JRnePIC0
いつかはそういう時代が来るんだよな
俺達スネ齧り無職はいつか来たるそんな時代を先取りして今を生きている
フロンティアスピリッツに溢れた人種だったんだよ
「そんな時代なんて来ないね」ってやつは衰退を戦争を望む危険思想の持ち主だ即刻逮捕しろ


33 :
:2013/03/26(火) 01:10:20.82 ID:v4c5d9oX0
働くのは人間らしい事と生涯学習の先生が言ってたが
罵倒されゴミ扱いされてても人間らしいと?
長時間労働で地域コミュニティは崩壊、子供は産んだら保育施設に預けられるような歪んだ世界が人間らしいというのか


34 :
:2013/03/26(火) 01:10:21.62 ID:caZnPgpV0
ニートなどとレッテルを貼ってセコく金儲けしたり溜飲を下げたところで
労働はロボット人間に、我々は貴族に


38 :
:2013/03/26(火) 01:11:56.70 ID:FzL6AMz80
現状でも農業なんてロボットにやらせれるだろ。
採算が取れないから誰もやらないだけで。
ロボットの消費するエネルギー代は誰が払うんだよ


39 :
:2013/03/26(火) 01:14:16.13 ID:V4QzjoxN0
紀元前でも奴隷が働く程度で飯食って繁殖して戦争する余裕があったんだし

45 :
:2013/03/26(火) 01:16:29.15 ID:IL65df1t0 ?2BP(2073)
働かなくていいが、どうやって生活していくかが問題になる
BI導入しかないだろう

そしてフラクタルが現実になるのである


46 :
:2013/03/26(火) 01:16:43.09 ID:d9eLBy8U0
ロボットを所有する資本家どもが生み出された付加価値を存分にお前らへ配分すれば

お前らは貴族になれるけど、配分が少なければ

動物園のゴリラみたいな感じにしかなれえよ


47 :
:2013/03/26(火) 01:17:19.54 ID:EYsLY0Il0
エネルギー源さえ解決すればな
しばらくは資産家たちの激しい抵抗があるだろう


50 :
:2013/03/26(火) 01:17:56.44 ID:+Vqlt1Is0
50年後ぐらいにそうなるだろ
今は人間が苦しんで原因を認識する期間


51 :
:2013/03/26(火) 01:18:06.70 ID:ZUGsqyQV0
その移行期間にしこたま自殺者が出るだろうな

52 :
:2013/03/26(火) 01:18:15.06 ID:8eJDkm1s0
金はどうすんの

59 :
:2013/03/26(火) 01:20:57.98 ID:w5sJmXSBT
働かない奴に金やるわけないだろ。資本家がますます儲けるだけ

62 :
:2013/03/26(火) 01:21:58.68 ID:IL65df1t0 ?2BP(2073)
問題は、ザコ人間どもには仕事が必要だということだ
金のためじゃなく、暇つぶしとして、承認欲求を満たすものとして、自分への自信の根拠として


63 :
:2013/03/26(火) 01:22:04.50 ID:ua6QYDexP
資本家が富を分配しないなら奪い取ればいいじゃない
そして資本家のロボット軍団とレジスタンスの戦争が始まるんだな


65 :
:2013/03/26(火) 01:24:00.10 ID:K7RkC8Ej0
機械化が進むと人手がいらなくなり景気は悪くなり職を失う人が増える
どこにバラ色要素が


69 :
:2013/03/26(火) 01:25:32.11 ID:ua6QYDexP
>>65
それって産業革命のときも言われてたらしいけど実際はそうはならなかったんだよな
マジは話、人間がやんなきゃいけないことってまだまだいっぱいあるから大丈夫だよ


73 :
:2013/03/26(火) 01:26:16.77 ID:yLyyxx06P
ロボットが資源掘ってきてロボット造ってロボットが農作業
現在のプログラムどうこうじゃ無理だな
小動物の脳を機械に移植したほうが早そう


75 :
:2013/03/26(火) 01:26:51.64 ID:fkJfYacM0
民主主義である限り資本家が富を独占するなんてありえん。見せ掛けでも、食うに困らん金は分配されてくる
それ以上の金が欲しい奴と、仕事したい奴だけ特殊技能で働く
金が自動的に入る体制だから、資本家除いて私有財産って概念が薄くなるだろうな


76 :
:2013/03/26(火) 01:26:59.70 ID:1ajPl7aO0
支配者A 「あれ?人間要らなくね?」
支配者B 「やっぱ多すぎるよね、50億人って」
支配者C 「ちょっと減らすかー」


78 :
:2013/03/26(火) 01:27:13.81 ID:Aictwa5v0
地位を得られるのはロボットを多数所有できる資本家なんだけどね
警備員すらロボットに奪われたら単純作業やってた人間は革命すら起こせないぞ


79 :
:2013/03/26(火) 01:27:31.43 ID:cXxMGkZu0
そうは言ってもサービス系は人間がしないと対応できんだろ
あと建築とかもロボ任せ無理だし
製造はしらん


80 :
:2013/03/26(火) 01:28:25.05 ID:FvtImDG+0
資本家の問題はロボット、ロボット企業を徐々に国有化させていけば無問題だろ
ほぼただで配るようになったら、競争して利益を得るような企業もないだろうしな


82 :
:2013/03/26(火) 01:28:43.82 ID:tQzW4dbP0
ロボットがロボットを造れるようになって、メンテもできるようになったら、
もう人間いらないな


83 :
:2013/03/26(火) 01:29:34.62 ID:Oy1QnPWJ0
ロボットで代替可能な職種に就いてる奴は奴隷になる

85 :
:2013/03/26(火) 01:30:43.89 ID:X0/zuFtg0
作家の需要とか上がりそうだし無職のおまえらは今から作家になる準備しとけ

89 :
:2013/03/26(火) 01:32:18.28 ID:ua6QYDexP
>>85
逆だろ
作家の供給が増える
つまり創作は二束三文になる
これはネットの普及で現実に起こってることだけどな


87 :
:2013/03/26(火) 01:31:51.14 ID:QZRcClx80
何から何までロボットがやるとしても
ガンダムに出てくるようなコロニーができるまで土地は増えないだろうし
田舎の安い土地でも買っとけばいいのか?


90 :
:2013/03/26(火) 01:32:41.24 ID:sc67tj41P
全世界的な規制が必要なのかもね。

91 :
:2013/03/26(火) 01:32:51.17 ID:VG/zs+/g0
人が生きてる意味が無くなって静かに全滅していくよ

94 :
:2013/03/26(火) 01:34:11.76 ID:1ajPl7aO0
ついに人類が労働の奴隷となることから開放された
人類は何もせずとも、衣食住が完全に提供される

だがその世界でも格差はあった
物質的な要求から開放された人類・・しかしあらゆるヒエラルキーは消滅しなかった

キモオタはキモオタのままであり、イケメンとの人生格差が埋まるわけではなかった
むしろ労働による経済的成功という道も閉ざされ、
キモメンの逆転が不可能になるのだった


100 :
:2013/03/26(火) 01:36:41.06 ID:FvtImDG+0
>>94
そういう奴には性処理用の美少女ロボットが提供されるだろ


95 :
:2013/03/26(火) 01:35:00.19 ID:go4nTi2r0
通常の人間の労働力が無価値になったとしても富と権勢を追求する
人間の欲望は消えないからロボットとか資本と富を持つ者はその時代
に一般人が保有してるまだ価値のあるものと自分の資本が作る食料なり
物資なりの労働の成果を交換するようになる自分の富と社会的影響力
を可能な限り独占増大させようとする人間が居る限り人間同士のリソ
ースのやり取りの構造は変わらない


96 :
:2013/03/26(火) 01:35:21.81 ID:0yVsmre0T
お前等の価値はロボット以下じゃん
甘い夢見るなよ
逆にロボットに管理されるのがオチだぞ


97 :
:2013/03/26(火) 01:35:32.46 ID:yLyyxx06P
社畜は自分の体を機械に改造してまで働くんだろうな
はたらくヨロコビ(笑)


104 :
:2013/03/26(火) 01:41:44.56 ID:tQzW4dbP0
携帯電話もってると完全に管理されるよな

いまの子供の場合、持ってると現在位置もリアルタイムで知られるんだろ?
ストレスでしにそう


107 :
:2013/03/26(火) 01:43:49.78 ID:ZUGsqyQV0
全自動安楽死ロボまだー

108 :
:2013/03/26(火) 01:43:56.16 ID:v1mf68hz0
最新機器や兵器で世界を支配する少数貴族と
大多数の貧民ニートの戦争が起きる


111 :
:2013/03/26(火) 01:45:23.25 ID:VE83Pb080
憲法か何かでそのロボットの所有権が各人に平等に与えられさえすればな
資本家が独占したままだったら地獄


112 :
:2013/03/26(火) 01:46:19.39 ID:evRtAigl0
ヒトラーさんがそんな事言ってたっけ
人は神とロボットの二種類に分けられるようになるとかなんとか


113 :
:2013/03/26(火) 01:47:03.85 ID:Bq1V72st0
お前ら、シンギュラリティは来ると思う?
来たらどんな世界になると思う?


114 :
:2013/03/26(火) 01:48:19.95 ID:Oy1QnPWJ0
人間が変わらなければ結局今と同じ社会構造になってそう

119 :
:2013/03/26(火) 01:51:48.84 ID:e6e2jwCv0
おまいらは一日中ネトゲ漬け。

マップはロボットが無限に生成してくれるから。


123 :
:2013/03/26(火) 01:53:22.80 ID:MCIOOsRD0
人間が貴族になった世界には、人間と呼ばれなくなった元・人間があふれるだろう
ロボット以下の価値しか生み出せないロボット以下の存在として蔑まれ死んでいく


124 :
:2013/03/26(火) 01:53:30.81 ID:mz3qL0s40
例えば資本家の代表選手みたいなのはよく言われるがユダヤ人だが
イスラエルとか見てると技術が発達すると何をしたがるかわかるだろ?
可能なら自分達の仲間と自分達に無条件で揉み手して擦り寄るような卑屈な連中しかいらないのだよ
それ以外は可能なら殺してしまいたいという動きをあそこなどは常に示している
ああいう連中がやらかす技術革新に幻想を持つ方がおかしい
むしろ、陰惨なものしか彼らは喜ばない


126 :
:2013/03/26(火) 01:55:04.90 ID:kFHS+0v00
社畜は人間として働かないで生きるより
体を機械化して機械になって働くだろうな
現代でも働きながら精神薬手放せない奴は大勢いるし
そういうドーピングまがいのことする人間と競争させられる
薬物や再生医療が進歩したら疲れを知らない、身体パーツも交換可能な機械の出来上がりだ


128 :
:2013/03/26(火) 01:56:34.52 ID:XKX4Cirl0
無理に決まってるじゃん

129 :
:2013/03/26(火) 01:58:21.58 ID:/zesUVg70
底辺層の底上げが出来れば、格差自体は多少広がってもそれほど大きな問題ではなくなるんだけど
その底上げの部分を個人の努力とやらに責任を押しつけちゃってる以上、改善の見込みは無いのよね
と言うわけで、しばらくは落ち着いてニートでもやってるのが正解


131 :
:2013/03/26(火) 01:58:51.40 ID:TNUVBXQf0
ニート=貴族

133 :
:2013/03/26(火) 02:01:58.53 ID:Z7uPhPmpO
実際はロボットを買える金を持った人間や会社だけが利益を貪り
買えない人間はロボットに仕事を奪われろくな仕事につけず一生底辺生活という


134 :
:2013/03/26(火) 02:02:40.69 ID:+C7SOwPS0
他人を貴族にするために金出してロボット作る奴が居ないから当面無理

137 :
:2013/03/26(火) 02:04:41.74 ID:iLDzbLD30
戦争や人殺しもロボットになると詰みゲー

138 :
:2013/03/26(火) 02:06:18.50 ID:1GRsSedt0
芸術はロボットには無理だから芸術で食っていけばいいじゃん

139 :
:2013/03/26(火) 02:06:32.91 ID:LQl0LfB40
もう機械作業の人間は要らないな

140 :
:2013/03/26(火) 02:06:51.09 ID:lwkZV+ri0
機械の労働者と間違いを犯さない最高のコンピュータがあれば理想的な共産主義社会が実現できそうだな

145 :
:2013/03/26(火) 02:10:21.32 ID:plAleTYX0
便利なロボットに今までやってた仕事任せて楽をする
これが正しい姿だというのに、何故か楽しようとせず他の事しだして無駄な忙しさを作ってるんだよな
新人も簡単な仕事から慣らそうにもロボットがやっちゃってるから、結局しょっぱなから難しめの仕事から入って潰れていく


150 :
:2013/03/26(火) 02:12:33.40 ID:XAoQ/u000
そのロボットを所有する人間が働かなくてよくなるだけで
より一層の格差社会になる悪寒


154 :
:2013/03/26(火) 02:18:45.63 ID:dTx2Br5y0
労働用ロボットは国からのレンタル制、かつ国民1人が借りられる個数は限定する
ロボットがアルバイトして金を儲けたらレンタルした国民のもの、だが同時にメンテナンスを行う義務が発生し
怠って壊したらレンタル権一定期間ボッシュート、技術を盗もうと分解したらレンタル権永久喪失+通貨偽造レベルの刑事罰を受ける
国民がロボットの雇用主制とかそんな社会になりそう


158 :
:2013/03/26(火) 02:22:44.14 ID:vnFimAw40
>>154
レンタルとか完全に共産主義じゃないか
農協がトラクターを貸し出すのと同じ構図だな


156 :
:2013/03/26(火) 02:21:12.49 ID:xIABNRE00
ロボットは金持ちの為には働くがお前らの為には働かない

159 :
:2013/03/26(火) 02:30:56.76 ID:FR960d6k0
結局資本主義である以上、ロボットで楽するのは富裕層で、貧困層は仕事奪われるだけ
そうなると当然貧困層が革命を起こして、後はマルクス先生のおっしゃる通り


164 :
:2013/03/26(火) 02:35:50.05 ID:g0+3FP020
>>159
必要な知識がない貧困層が革命で生産設備を所有しても何も生みだすことはできないよ
ジンバブエがそれをよく証明してくれている
知識のある労働者は準富裕層だから革命に参加することはないでしょうね
革命はやっぱり幻想だよ


161 :
:2013/03/26(火) 02:32:48.17 ID:LQl0LfB40
機械の身体貰いに行ってくる

162 :
:2013/03/26(火) 02:33:26.08 ID:kSyRmDpP0
おまいらこそ原核細胞汎用コンポーネントにより形成された有機機械なんだが
神はおまいらを使役するために作ったんだよ
だから労働が義務であり自殺は禁止されているんだ


177 :
:2013/03/26(火) 02:58:45.21 ID:e6e2jwCv0
ちなみに……今までも技術革新のたびに「仕事がなくなる!」と騒がれてきたのに
実際には仕事が増えている。だから今後も大丈夫……という認識に対し、
最近、MITの教授連が、そういう連鎖はついに終わるという議論をぶち上げて
話題になっている。


182 :
:2013/03/26(火) 03:21:21.63 ID:Vsi+cWMR0
奴隷奴隷というが、奴隷になれると思ってるのか

184 :
:2013/03/26(火) 03:27:52.96 ID:MEKzzD7VP
お前らが好きな「夏への扉」に面白い場面があった。

ある工場で、労働者が乗用車の車体を解体している。
主人公が傍へ寄ってその車をよくよく見るとエンジンが無い。
そのことを工員に言うと、解体する仕事の為だけの乗用車なんだから
エンジンがないのは当たり前だ、というような答えだった。


186 :
:2013/03/26(火) 03:29:51.92 ID:4kSnC+Xq0
俺らは過渡期の地獄を味わうだけだろw

189 :
:2013/03/26(火) 03:43:51.32 ID:9S8ksLll0
IT化したら人減ったの見りゃロボット増えれは人減らしに使われるに決まってる
後はロボットの打ちこわし運動だな
ナマポも死なない程度の栄養取れる錠剤支給とかだぞ


193 :
:2013/03/26(火) 03:48:32.47 ID:FYvtsn2oO
>>189
こういう意見読むと労働は人間の本能なんだなって感じるわ
合理的に考えりゃ『仕事が減ってラッキー!』って思うはずなのに
人間は合理的じゃないから仕事が減る→社会での居場所がなくなる→ロボットをぶっこわせ!
ってなっちゃう


195 :
:2013/03/26(火) 03:52:31.91 ID:FYvtsn2oO
仕事が欲しい=居場所が欲しい
ってことだろうよ結局は
お金が欲しいだけならロボットをぶっこわせ!なんて発想にならん
政治家に「資本家を増税して俺たちにはベーシックインカムをよこせ!」って訴えたほうが合理的だもん
多くの人間は『社会での居場所』がないと不安で不安で仕方ないんだろうな
人間ってバカだな


213 :
:2013/03/26(火) 04:37:36.13 ID:0hG9zo7N0
>>195
ベーシックインカム代で傭兵ロボット買って警護すれば治安の問題無いし有効な遣い方だぜ?
有りもしない資本家の善意にすがる位なら最初から物乞いした方が早いぞ


196 :
:2013/03/26(火) 03:53:47.18 ID:a5Nm9BYP0
ロボットをたくさん持っているのが勝ち組になって
ロボットを持たないほとんどの人々は貧困になるんだよ
そんだけ


198 :
:2013/03/26(火) 04:01:39.60 ID:4RXzEV3O0
そして俺達はゴミとして淘汰されると

199 :
:2013/03/26(火) 04:06:46.66 ID:J0qM9l7z0
企業はたらふくもうけるが職を失った多くの人間には恩恵ないだろ

200 :
:2013/03/26(火) 04:06:54.25 ID:zmLPXS+g0
中国みたいに格差社会が加速するだけだと思うな
ロボットによって労働機会は奪われ失業者があふれかえり
ロボット(生産能力)を持つものだけに利益が集まってくる


201 :
:2013/03/26(火) 04:09:54.36 ID:4M4glaFq0
マルクスのいう資本家による搾取からの解放がある程度実現されてきたと思ったら
今度は生産手段の機械化によって労働行為そのものが搾取されるようになった

それでも人間はマルクスの言うように「労働を通じた自己実現」を目指して働き続けるのかどうか
まあでも機械化は、労働がより人間らしい(人間にのみなしうる)ものへと領域を狭めていくプロセスの
一環と考えれば筋は通っているか


203 :
:2013/03/26(火) 04:16:51.62 ID:zmLPXS+g0
資本主義が崩壊すると言ってる人は未だに鎖国中と思ってるかな?
一国だけの事情ならまだしも米国をはじめとする周りの国々がそんな事許すはずが無く介入される


204 :
:2013/03/26(火) 04:20:09.03 ID:FYvtsn2oO
>>203
米国の資本主義も崩壊するよ当然
むしろ日本より先にだよ


241 :
:2013/03/26(火) 06:23:47.36 ID:FR960d6k0
>>203
むしろ共産化するなら真っ先にアメリカだろ


205 :
:2013/03/26(火) 04:20:52.17 ID:WpwtQFne0
産業革命で機械が人の代わりに働くようになったが一般市民は働く必要がなくなったか?せめて豊かになったか?

206 :
:2013/03/26(火) 04:24:47.81 ID:FYvtsn2oO
株式市場が自動取引ロボットだらけになることによる個人投資家の投機熱の急激かつ究極的な冷え込み
それによる証券会社の大量倒産
このシナリオはまず間違いなく起こるよ
ニューヨークロンドン東京香港、4大市場すべての株が暴落する
かろうじて残るのは新興国市場だけ


210 :
:2013/03/26(火) 04:33:27.21 ID:zmLPXS+g0
資本主義の崩壊=完全平等な社会主義の到来
というのが御花畑過ぎる


211 :
:2013/03/26(火) 04:34:15.67 ID:hQdRAx9k0
ロボットが中産階級に置き換わって
人間は一握りの富裕層と大多数の奴隷になるだけ


212 :
:2013/03/26(火) 04:35:14.57 ID:9b2wITH+0
ロボットに仕事取られる日もそう遠くないのかな
そのときは佐川のバイトでもするか
さすがに配達はロボットにはできまい


214 :
:2013/03/26(火) 04:44:58.19 ID:8Yk3/w3I0
昭和30年代の子供向け雑誌みたいな事まだ言ってるのかよ?
全身ツナギの服着てチューブの中を走るだんがんれっしゃに乗ったり
でんしずのうが全ての社会問題を解決して戦争が無くなったり
かんこうロケットで週末に月やうちゅうステーション行ったり
ロボットに仕事全部やらせて娯楽や哲学的思索や未知への挑戦に人生を費やしたり・・・
そんな時代は永遠にやって来はしないんだよ
未来の日々は過去に過ぎ去って行ってしまったんだ


216 :
:2013/03/26(火) 04:56:51.94 ID:BMCDsV8z0
共産主義みたいに政府が経済を支配してるならそういうこともできるだろうけど、資本主義ではロボットは資本家の持ち物なことが多いからな
一般家庭が高性能な人型ロボットを買えるようになって、それを会社とかに働きに出せるようになればまた違うだろうけど


217 :
:2013/03/26(火) 04:58:06.28 ID:BMCDsV8z0
おまいらはいつまでも発想が労働の奴隷だな

218 :
:2013/03/26(火) 04:58:19.02 ID:ci4SfVMF0
ロボットですら働いてるのにお前らときたら

219 :
:2013/03/26(火) 05:00:37.58 ID:8Yk3/w3I0
オフワールドコロニーにはチャンスとオポチュニティが一杯なんだろ?
今なら一人に一体レプリカントが付いて来るって
シマト・ドミンゲスコーポレーションのブリンプが言ってたよ


220 :
:2013/03/26(火) 05:04:11.41 ID:YoEGzMHd0
ロボットのプログラミング、製造からメンテまでを全部ロボット自身でできて
その上で人間に無償奉仕する奴隷的存在ならバラ色の世界も可能だが
実際は全然、まだ単なる精密な道具にすぎないから
その道具を作って所有している一部の人間だけが勝ち組になるのは当然だわな
だから今AIが必死に研究されてるんだろうけどまだまだ無理だろうな


221 :
:2013/03/26(火) 05:08:46.77 ID:XCsg9RGc0
ロボットが労働やるにしても
権利とか所有権がらみで貧富の格差は必ず存在するだろう
逆転もできなくなって大半の市民は極貧配給生活、やることもないからホームレスだな
つーかロボットがなんでもやるんなら人間いらねーし、一部勝ち組による淘汰が行われる


222 :
:2013/03/26(火) 05:11:05.05 ID:zmLPXS+g0
仮にロボット労働力を使った社会主義、共産主義国家が出来上がったと仮定しても
夢は簡単に打ち砕かれるだろうね
社会主義、共産主義なんてのは独裁国家の建前にしかならなくて
何処まで理想を求めても結果的には搾取する側と搾取される側に別れるだけ


223 :
:2013/03/26(火) 05:17:10.65 ID:uoT7JxDp0
すぐそこじゃなくて既に今がその世界なんだよ
一部の貴族が富を独占して
金の力で世界中の人間に奴隷労働を強いているだろ


225 :
:2013/03/26(火) 05:18:51.65 ID:Bq1V72st0
>>223
現代の奴隷は人間だろ?
最もらしいこと言う前にそれが適切かどうかちゃんと考えなよ


226 :
:2013/03/26(火) 05:33:53.70 ID:XCsg9RGc0
もうおれら底辺はロボットにすらなれないのか・・・

227 :
:2013/03/26(火) 05:36:56.39 ID:hTJXHFiB0
何年後かになるか分からんが、世界の富を手にした人が実権を握って
ロボット社会にし、その富を世界のみんなに還元する社会を作る可能性もあるよ
自分の稼いだお金をすべて寄付とか奇特な人も中にはいるから、いずれ社会の為とか
動くような資産家も出てくる

それが何万年後とか、何千万年後とか分からないがw


228 :
:2013/03/26(火) 05:40:11.85 ID:P7dSy7o60
すでにファナックでも実現してるがロボットがロボットを作るわけで
ロボットの値段も下がり続けるから、資本家が独占するってことはないだろう


233 :
:2013/03/26(火) 06:02:23.70 ID:xcD0dom80
>>228
お前ならどうする?
ハードが安いならソフトでぼったくるだろ?
全人類が救われるのは弥勒菩薩が降臨する迄待て


231 :
:2013/03/26(火) 05:43:50.45 ID:zmLPXS+g0
マジレスすると
ロボット(生産力)を手に入れた者が勝ち組にはならないと思う
真の勝ち組はロボットを動かすエネルギーを手にした者(国家)
ロボット所有者はエネルギーを得る為に足元をみられ続ける


232 :
:2013/03/26(火) 05:45:16.15 ID:MKacDFip0
ロボットがロボットを生産する時代の地球に資本主義はないが
同時に人類もいないだろう


235 :
:2013/03/26(火) 06:08:55.25 ID:v/vlqxZW0
でも今の底辺は200年前の殿様より良い生活してると思うぜ

237 :
:2013/03/26(火) 06:13:57.16 ID:N+2GTxtt0
>>235
一生食いっぱぐれず引き籠もってても敬われ女もあてがわれてるうえに
たまに変装しては町中で暴れん坊してる殿様の方が幸せだろ


238 :
:2013/03/26(火) 06:14:58.40 ID:zmLPXS+g0
アメリカはシェールガスのおかげで車のハイブリッド技術なんかは排除の方向に向かってるらしい
つまり科学の進歩や文化なんかは万人が幸せになる為に開発されるんじゃなくて
権力者により都合がいい方に突き動かされるって訳


242 :
:2013/03/26(火) 06:24:01.20 ID:XCsg9RGc0
世の中動かしてるのはイエスキリストみたいな羊ではなく
人を支配してやろう!成功してやろう!っていって修羅の世界で勝ち上がったライオンばかりだろ現実は
たとえロボットが人間になりかわったら、底辺労働者なんか切り捨てられるよ
現に日本の経営者層は、雇用の流動化だの早期退職だの言ってるし
「底辺w努力してこなかったんだから自己責任w」っていってるんだし


245 :
:2013/03/26(火) 06:28:06.92 ID:R+yLi/4/0
ロボットが代わりになる仕事なんて超底辺ぐらいじゃあねーか

247 :
:2013/03/26(火) 06:29:47.81 ID:L5ZHBPgVP
今の車の製造ラインとか見るとすげーもんな
とんでもねぇスピードでアーム動くし
そりゃ人間お払い箱になるわ


251 :
:2013/03/26(火) 06:40:10.06 ID:b+KOOIn1O
他の人類を滅ぼして繁栄してきたホモサピが自らが産み出した人工知能体に滅ぼされるのか

253 :
:2013/03/26(火) 06:43:24.71 ID:nGbj+VoK0
おまえらはまだ気付いてないみたいだけど
天皇陛下はロボットだよ
だからおまえらはロボットのために働く奴隷


255 :
:2013/03/26(火) 06:44:17.27 ID:FR960d6k0
資本主義の次が社会主義かどうかは知らんが、今まで数々の社会制度が崩れていったのに、資本主義は永遠に続くと考えるのは都合が良過ぎる
そもそもいつかは限界がくるシステムだし


257 :
:2013/03/26(火) 06:44:48.23 ID:OjfVU3xP0
最終的には自ら動く事すら放棄して植物のようになるのだろう

260 :
:2013/03/26(火) 06:52:31.87 ID:zmLPXS+g0
某大手自動車グループの直系子会社で自動車部品作ってる現場に今入ってるけど
昨日は機械の調子が悪くて警報鳴って止まりまくって仕事にならなかった
保全の人が寄ってたかって機械直してた
今工場に入ってる実用的な機械ロボットなんて大半はそんなレベル
人間の手がかからないロボットが工場の隅々まで行き渡るのはもっと先


261 :
:2013/03/26(火) 06:54:59.13 ID:WdZAKC/70
ロボットが人間の完全な代わりになれるのなら
そのロボットは人造人間という新たな人間になるのではないだろうか


263 :
:2013/03/26(火) 07:00:24.35 ID:y5k36Xnl0
で、働かない人間に誰が金をくれるんだ?

264 :
:2013/03/26(火) 07:01:00.01 ID:R+yLi/4/0
ロボット愛護団体みたいのができそうだな

271 :
:2013/03/26(火) 07:08:05.70 ID:Aqu3gwyd0
なんでロボット生産メーカーが富むだけなんだぜ?
なんで人間様がロボット作らなきゃいけないんだ・・・


273 :
:2013/03/26(火) 07:10:27.38 ID:88Nx7tlQ0
ちょびっつでいいよ

279 :
:2013/03/26(火) 07:34:34.54 ID:wRYrbvPL0
資本主義は限界だけど内部からは変わらないよ
変える方法が無い


280 :
:2013/03/26(火) 07:43:59.19 ID:apQW2kxI0
そのうち性産業以外の肉体労働はなくなるだろう
そして極一部の頭脳労働者以外の人間はは全て貧民窟行きに


282 :
:2013/03/26(火) 07:56:35.77 ID:CijKk70L0
そんな時代はくるだろうがすぐにロボットと地位が逆転しそうだな
もしくは賢くなりすぎた上位スペックのロボット層が人間を要らないものと認識して処分とか


290 :
:2013/03/26(火) 08:12:20.17 ID:QXs6Ab5jP
農作物の育成収穫とロボットの修繕をロボットができるようになったら、誰でも飯が食える社会になる
あとはその他設備を頑張るのに人間が必要ってくらいだな
ニートでも普通に生きていける


291 :
:2013/03/26(火) 08:13:03.26 ID:FzL6AMz80
資本主義の側面として資本が権威になるという現象があるけど、そいつが逆転し権威が資本を生むようになったとき
資本主義は終わるだろ。つまり階級の固定化だな。金持ちはより金持ちになるわけだけど、金の流動性が悪いと
資本主義は機能しなくなるという終わりが最初から設定されてる。資本主義を機能させるために
富の再分配を担っているのは労働と税金なわけだけど権威はその二つを破壊する能力を持ってる。
労働賃金の低下と政治家の腐敗が資本主義の終わり。つまり今の日本だ。


293 :
:2013/03/26(火) 08:13:36.81 ID:MDza0LiT0
ロボットがやるようなマンネリの仕事が一番つらい

300 :
:2013/03/26(火) 08:37:06.68 ID:H0Rt5GUo0
ロボットは致死放射線(β線は電子・γ線は電磁波ですので)が舞う現場では働けないから、仕事を取られた労働者は原発事故現場で
被曝作業で身体の細胞がボロボロになって死ぬまでこき使われる未来。


302 :
:2013/03/26(火) 08:39:02.71 ID:UrjC7N/+0
だが現実は甘くなかった

ロボット「モットハヤク仕事シロッ!」ビシバシ
おまえら「はいっ!」


304 :
:2013/03/26(火) 08:42:49.32 ID:ei4A/d+10
労働から解放されて誰もが貴族に
そんな世界の実現を現代の支配者層である資本家様が許すわけがないだろう


305 :
:2013/03/26(火) 08:47:35.16 ID:BB90x7Uz0
お前らの考えるロボットってどれだけ万能なんだよ
そんなのが作れる時代だったら食料をほぼ無限に生産できる技術とか確立されてて、底辺でも野垂れ死ぬことはないだろうよ


306 :
:2013/03/26(火) 08:51:54.68 ID:9AHxzVAf0
経済の仕組みそのものを変えないと 生産力だけはあるって事になっちゃうね

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

ポリ2013/07/08 (月) 18:26:56 ID:-
将来ヒトは貴族になんかならんよ。人生がバラ色になることもない。
いっそのこと自我を持つロボが人間を支配してくれる方がイイと思う。
ロボは人間なんかより正しい判断が出来るだろうから…。
名無しさん2013/09/22 (日) 12:54:14 ID:-
資本家からの税金でロボットを資本家以外に支給する。し終えたらベージックインカムをする。
人間がロボットを労働させてえた金とベージックインカムの金で消費する。
資本家→政府→人間→資本家
というお金の流れにすればいい。
名無しさん2014/02/10 (月) 11:18:28 ID:-
唯物主義で精神荒廃の極みだ
ロボットって何なの、人間って何なんだろう
名無しさん2014/02/13 (木) 21:37:37 ID:-
いい加減、日本は働く時間を少なくしろよ。何の為の努力だったのかと。
名無しさん2015/07/13 (月) 14:56:48 ID:-

仕事は与えられる時代から
作る時代に変わる

自分のやりたいこと
夢は何か?
自分のやりたい社会活動は何か?

きっとロボット社会が来た時
これを考えないで来てしまった人が
大量に自殺するなんてことが起こるかもね
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/5519-b11d0189
大きなパラダイムの始まり