◆ New Entries

「陸軍としては海軍の意見に反対である!」 海軍=善と言う神話

三笠宮さまが歩んだ激動の一世紀 日本軍を批判、紀元節復活に反対も
10月27日に100歳で亡くなられた三笠宮さまは戦前・戦中を陸軍軍人として過ごし、戦後は古代オリエント史の歴史学者として活躍した。
時には旧軍への批判や「紀元節の復活」の動きに反対の論陣を張るなど、踏み込んだ発言でも話題になった。
大正・昭和・平成と、激動の一世紀を歩んだ三笠宮さまの足跡を振り返る。

■陸軍参謀として中国へ 軍規の乱れを戒める講話も

三笠宮さまは1915(大正4)年12月2日に大正天皇の四男として誕生。学習院初・中等科から陸軍士官学校、陸軍大学校に進んだ。
http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/27/prince-mikasa_n_12667676.html


 
3 :
2016/11/05(土) 21:17:36.27 ID:b8dS8v0Q0
それって新型爆弾落とせない提督の決断なんだろ?

4 :
2016/11/05(土) 21:19:14.48 ID:uNQ4jnjo0
海軍は巡洋艦で洋上処刑とか
甲板に捕虜残したまま急速潜行とか
結構エグいことやってるよね

阿川とか中曽根あたりが善玉説に貢献したんだろね


69 :
2016/11/05(土) 22:00:06.17 ID:y4Py14/k0
>>4
おれはスラバヤ沖の逸話しか知らないな


174 :
2016/11/05(土) 23:50:23.52 ID:88TIpxHA0
>>4
阿川の影響は大きいだろうね
阿川も書いてたがエリートをエリート扱いした海軍と味噌クソ一緒に扱った陸軍の違いもあるだろうな


7 :
2016/11/05(土) 21:21:48.70 ID:EpqZtUa20
226事件とか満州事変とか仏印進駐とか、問題起こしてるのは陸軍ばかりだからな

8 :
2016/11/05(土) 21:22:06.42 ID:Uxpf010YM
海自=アメリカの奴隷

9 :
2016/11/05(土) 21:22:23.93 ID:wwakSJCx0
陸軍はキチガイ、海軍は無能

10 :
2016/11/05(土) 21:22:44.62 ID:vIbOnzWQ0
善か悪かはともかく陸軍以上に頭悪いよね帝国海軍って

293 :
2016/11/06(日) 12:04:57.47 ID:7ZVOXLMh0
>>10
海軍人のA級戦犯が居ないように頭は良いんだよ胸くそ悪い方に


11 :
2016/11/05(土) 21:23:41.62 ID:nroMv7QR0
昨今の海軍落とし陸軍揚げは
定説とされてきたものを否定すると賢く見えると思いこんでるバカが増えてきた流れの産物


13 :
2016/11/05(土) 21:24:00.91 ID:vq2R1gyH0
アメリカに戦争をふっかけて日本人を虐殺したのは海軍のほうだぞ

14 :
2016/11/05(土) 21:24:40.76 ID:Os/4d0wHa
陸軍定番の無謀な作戦がさらに酷いことになったのは間違いなく海軍のせい

15 :
2016/11/05(土) 21:24:53.99 ID:zFpU9HSQ0
陸が始めた戦争を、米内と井上が収めたんだから善玉でしょうよ
阿南が一歩引いて腹切らなきゃ国土が壊滅して再興不能の状態になってたわ


24 :
2016/11/05(土) 21:28:13.06 ID:DbKPJ4WJ0
>>15
海軍にも老害伏見宮率いる艦隊派がいるぞ


16 :
2016/11/05(土) 21:25:23.01 ID:Xw3GEH3/0
ぶっちゃけ近代史で大日本帝国軍の動向詳しく教えでもしたら誰もがジャップジャップ叫びだすレベルだからな

150 :
2016/11/05(土) 23:20:41.05 ID:GEmSQlw00
>>16
なんつうか勝ち戦でも戦死者数が敵方より遥かに多かったり、負け戦の時は負け戦で
もしかしたら自分らから負けに行ったんじゃないかと疑う冗談レベルで
念入りに負けてくれるよな


21 :
2016/11/05(土) 21:26:54.66 ID:zYK/V7jAa
陸軍の一夕会が最悪すぎて海軍がかわいく見えてしまう。

31 :
2016/11/05(土) 21:31:04.70 ID:ORwqseN+M
>>21
海軍とも中が悪いし 陸軍内部でも派閥争いで殺しあいとか
本当に戦争に勝つ気があったのかね

海軍は戦後反省会やったけど(言い訳大会みたいなもんだが)
陸軍はそれらしいものやったのかね?


22 :
2016/11/05(土) 21:27:50.42 ID:SgZEYUeQ0
まあなんにせよ田母神を生み出した航空自衛隊よりはずっとマシ

28 :
2016/11/05(土) 21:30:04.48 ID:dAfWFxzY0
太平洋で戦ったのは帝国海軍なんだよなぁ
彼女たちの多くは奮戦むなしく沈んだが
敵だったアメリカ海軍からは局所的な戦闘では高く評価を受けてるって知ってほしい


33 :
2016/11/05(土) 21:32:06.37 ID:t3u9jOOa0
インドネシアやガタルカナル、フィリピンなどでの陸軍の兵器弾薬物資不足は、海軍が無能だったせいなのに、
陸軍の精神主義の無謀な突撃作戦云々で無駄死に多かったとか、問題点のすり替えがされているよな


34 :
2016/11/05(土) 21:32:19.32 ID:lZVjBxsHM
菊水作戦なんてクソアホな事した海軍が善のわけないだろ。

36 :
2016/11/05(土) 21:32:53.12 ID:zFpU9HSQ0
一夕会は中心人物だった永田と石原が殺害されたり遠ざけられたりしたから仕方ない
あのどっちかでも生き残ってたら、理想と未来を確固として持って日本という国は動けたはず
軍政畑で戦略家の人間を軒並み排除したらそりゃあどんな国だって負けるわ


41 :
2016/11/05(土) 21:36:04.13 ID:I23YFnFb0
>>36
その後継者と目される武藤、田中は結局御前会議で開戦を決定したが
東条によって42年中に2人とも排除されいよいよ出口戦略を持つ者がいなくなる


38 :
2016/11/05(土) 21:33:48.16 ID:DAY70Z9x0
海軍からA級戦犯が出なかったのは何なのか

39 :
2016/11/05(土) 21:34:20.08 ID:TKfVqRvZ0
でも今のジャップランド精神の根底ってなんか陸軍から来てるイメージしかないわ
ブラックの元凶


45 :
2016/11/05(土) 21:39:10.07 ID:F51nLsWx0
どっちも悪だろ
どっちかが善とかそんな訳ないから


46 :
2016/11/05(土) 21:42:12.17 ID:f9zk94B20
下官への陰湿イジメは陸軍の圧勝
海軍はやり過ぎると海に落とされる危険性あるからカウント2.5で踏みとどまるイジメ


73 :
2016/11/05(土) 22:02:11.87 ID:ORwqseN+M
>>46
陸奥爆沈もイジメが原因じゃなかった?


48 :
2016/11/05(土) 21:44:30.99 ID:jMK+bkxE0
階級社会の海軍だと
上級国民の子弟の大学生はお客さんで程々の扱いだったから
戦後、海軍士官だった彼らが嘘八百の海軍善玉神話を撒き散らした


49 :
2016/11/05(土) 21:45:15.88 ID:zFpU9HSQ0
船の上ではみんな団結しなきゃやばいからイジメだなんてもんじゃねえわ
英国海軍の伝統もラム酒、男色、鞭打ち刑と呼ばれるくらいだし


52 :
2016/11/05(土) 21:48:02.88 ID:jMK+bkxE0
ナチスドイツの国防軍神話と大日本帝国の海軍善玉神話
戦後に士官たちがインチキ話をばら撒きまくってるし実によく似ている


56 :
2016/11/05(土) 21:49:46.15 ID:xWM7sMdY0
五十六は?
五十六はどうなるの?


57 :
2016/11/05(土) 21:52:48.28 ID:lFLGR02fa
クソカードバトルだったなぁ

59 :
2016/11/05(土) 21:54:13.02 ID:9PFXS03ea
陸の方に牟田口みたいな突き抜けたバカが居たから相対的に海がマトモな風潮
海軍も特攻や栗田反転みたいな唖然としたことやってるのに


67 :
2016/11/05(土) 21:57:58.66 ID:tqI4q4jT0
>>59
海軍は高級軍人の戦闘意欲というかそういうのがかなり低い。
高木なんぞ遠くからへっぴり腰で撃つばかりで酸素魚雷と砲弾を
無駄に消耗して敵に損害を与えれなかった。陸軍は無駄に戦闘意
欲が旺盛


63 :
2016/11/05(土) 21:55:35.45 ID:zFpU9HSQ0
陸軍って致命的に人事センスがないよね

68 :
2016/11/05(土) 21:58:39.64 ID:tJLi4bE00
電波屋から見ると海軍は糞
電波を出せば的になるという固定観念から抜け出せずレーダーの開発が遅れに遅れたのは
間違いなく太平洋戦争での日本の敗北を早めた
逆に陸軍はレーダーの有効性にいち早く気付いて防空レーダー網を構築するなど
技術的にはかなり先進的なことやってる


182 :
2016/11/06(日) 00:01:29.07 ID:xcSVW7Ned
>>68
電波アレルギーは専門家故の職業病
陸軍にそういう障害が無かった点が大きい


79 :
2016/11/05(土) 22:06:34.37 ID:zFpU9HSQ0
司馬だけはくたばんねえかな
塩婆とかの方がソース提示したり「これは私見だが」とか注釈入れてくるから好感持てる


85 :
2016/11/05(土) 22:08:33.99 ID:jMK+bkxE0
司馬の小説は水戸黄門とか暴れん坊将軍みたいなもんで
実在の人物をもとにしたフィクションに過ぎないってのは今じゃ誰でも知ってるけど
信じ込む人が当時は多かったってだけやろ


92 :
2016/11/05(土) 22:12:42.63 ID:y8j43WS+0
>>85
フィクションに達しちゃったのは大河やろ
司馬は教科書のレベルにとどまるものも多いような

教科書は10年くらいでけっこう記述が変わるというのを
留意して読むもんだが


95 :
2016/11/05(土) 22:15:35.48 ID:QENjOQQr0
あの予算取りカードゲームは何だったんだろうね

100 :
2016/11/05(土) 22:21:33.44 ID:6lOxWgdLM
まじかー🙀

102 :
2016/11/05(土) 22:23:11.30 ID:GQd9GeqQ0
所詮はジャップだよね
着ている服がちょっと違うだけで


106 :
2016/11/05(土) 22:27:16.70 ID:BzQz+cWkp
陸軍のクソさを示すならインパールの一件だけで十分でしょ
いろんな意味で海軍とは桁が違う


108 :
2016/11/05(土) 22:28:02.18 ID:4nf8DnMo0
海軍「陸軍は粗暴犯海軍は知能犯」

109 :
2016/11/05(土) 22:29:42.80 ID:TvwKLrgjM
艦隊派と条約派の争いに決着がつかず、陸軍に主導権を取られた無能

112 :
2016/11/05(土) 22:33:56.40 ID:R8+TwbT9K
俺のお祖父さんが戦時中特務機関にいたらしいけど、すごいの?
もちろんピンキリだしどこ所属かも分からんけどさ


116 :
2016/11/05(土) 22:40:57.77 ID:7w5Pk3Qya
陸軍も海軍も無能で結論だろ
協調性がないんだよ戦前の日本の組織はだから負けるんだわ


117 :
2016/11/05(土) 22:41:06.77 ID:mCzG1Sked
技術力の差は精神云々では覆せないと海軍はわかってたからな
陸軍はあまりに失敗しすぎた


119 :
2016/11/05(土) 22:44:22.10 ID:F51nLsWx0
陸軍が悪だから海軍は善
みたいな考えファックだね

陸軍が悪なら海軍も悪だろ?


126 :
2016/11/05(土) 22:50:23.63 ID:+1LMxmJq0
海軍の軍閥がアメリカのスパイって話もあるし
大本営で国民に吹っ掛けたのも、黙って真珠湾奇襲したのも
超大和級建造の予算が通るまでって予定が崩れて戦争はじまったのも
元は海軍にあるんだよな、だいたいアメリカ側が作戦知ってるってどうなのよ


130 :
2016/11/05(土) 22:53:36.23 ID:WLRxvd15d
提督は最強の敵は陸軍と軍本部

135 :
2016/11/05(土) 22:58:48.18 ID:rU7QDx8m0
米国からすればクソザコ海軍に対して恨みはないが、
ベリリュー島の戦い以降熾烈な攻防戦を繰り広げた陸軍に対して
事後法を適用してでも制裁したかったんだろ


140 :
2016/11/05(土) 23:02:32.04 ID:Itm8sxMM0
マニラが吹っ飛んだのは100%海軍の肉盾作戦のせいだが
陸軍の山下将軍にマッカーサーが私怨を持ってたから
全て陸軍の責任とした


146 :
2016/11/05(土) 23:12:14.38 ID:O8GH/5NAa
>>140
山下はシンガポールで直々に大虐殺を命じた戦争犯罪人だ。
マニラ大虐殺でも無罪な訳がない。


175 :
2016/11/05(土) 23:51:49.80 ID:qRT76j8t0
>>140
南方軍の寺内寿一は部下に丸投げしていたお飾りだから今更誰も批判しないけど
まともな人物が南方軍総司令就いていれば南方の被害は減らせたはず


143 :
2016/11/05(土) 23:08:00.87 ID:ZdD02AsC0
陸…ゴミ
海…ゴミ

これ以外の事実なんてないよね、局地戦でいくら善戦しても結局ゴミみたいに負けてるんだから


152 :
2016/11/05(土) 23:22:00.95 ID:Akv5qdj+0
陸軍の大本営発表って嘘少なかったってマジ?

154 :
2016/11/05(土) 23:25:05.71 ID:pJhEIbAgp
515事件起こして現役の総理大臣を問答無用でぶっ殺したのは海軍将校だし統帥権干犯問題の発端も海軍

159 :
2016/11/05(土) 23:29:42.15 ID:DIB413q5p
米内と井上のコンビのおかげで日本は朝鮮みたいな事になることなく復興できたんだぞ
もう少し歴史を勉強しような


161 :
2016/11/05(土) 23:31:50.71 ID:pJhEIbAgp
米内って天皇の肝いりで副総理として入閣しておいて自分の思い通りにならなかったら我関せずって顔しやがった無能の方の米内?

165 :
2016/11/05(土) 23:36:12.54 ID:m83AJesad
盧溝橋事件からズルズル戦線拡大したのは陸軍の責任だろ

168 :
2016/11/05(土) 23:42:29.54 ID:pJhEIbAgp
外交的解決を放棄したやつが1番悪いに決まってるじゃん

171 :
2016/11/05(土) 23:47:20.79 ID:MsXL4Q4Nd
そもそも陸軍と海軍の二重権力状態を放置しておくなんて近代軍隊として失格だわな
そのせいで勢力圏を広げまくって太平洋の孤島で兵士たちを餓死させまくっちゃったわけだからな


184 :
2016/11/06(日) 00:04:20.61 ID:/niDCq/bp
のこのこ艦隊出してきて虎の子の空母を沈められるのも専門家故の職業病っすかw

186 :
2016/11/06(日) 00:12:04.81 ID:uVs3iGzca
陸はボロクソだけど
その原因は海のせいだろ。
南方とか海が制海空権失ったのが根本的な原因


189 :
2016/11/06(日) 00:17:03.08 ID:xcSVW7Ned
ID:/niDCq/bp
面白いかね?
保有比率で数的優位が取れないから個艦性能や奇襲や夜戦を重視し
それ故に闇夜の提灯論が幅を利かせる電波兵器への極度なアレルギー反応が大きい

陸軍には闇夜の提灯論って電波兵器の開発を阻害する要因は無い

何故そうなったかまで見越せない素人さんには難しい話かな?


192 :
2016/11/06(日) 00:24:31.22 ID:pw/bakqw0
海軍のお偉いさんは大抵軍艦に乗ってて
船が沈む時は自分も一緒に沈むから責任をちゃんと取る軍隊って事じゃないの?
陸軍なんかは本土の参謀本部でスキヤキ食べながら芸者と遊んでたんでしょ


195 :
2016/11/06(日) 00:28:09.13 ID:sTkMFoaR0
幾ら何でもミッドウェー以降の負けっぷりって異常じゃね?

206 :
2016/11/06(日) 01:36:22.08 ID:XtLiyrR4M
三万五千トンの戦艦のはずが
駆逐艦3つと潜水艦の予算を吸収して
無駄な巨大戦艦誕生とか
今の国立競技場みたいだよ


210 :
2016/11/06(日) 02:04:36.77 ID:edlp9YZh0
日露戦争後、国防の要点は大陸に移ったので海軍は縮小するべきだったし、実際そういう動きがあった
死に損ないの海軍は予算獲得のためにアメリカを仮想敵国に設定して、陸軍の望まないアメリカとの戦いに突き進んでいく
陸軍の出した最後の和平案であるトラウマン和平工作を蹴ったのも海軍だった


212 :
2016/11/06(日) 02:16:05.23 ID:58FuDIZ20
>>210
なるほど海軍弱体化すれば米海軍の海上封鎖が捗るね
それなら戦わずして降伏せざるえないだろから犠牲者も少なくて早期に敗戦できるな


213 :
2016/11/06(日) 02:19:11.94 ID:7mKFNjtj0
海軍に入ったエリートはほとんど死んで陸軍のエリートはほとんど生き残った

214 :
2016/11/06(日) 02:24:59.99 ID:9L41LEES0
そうなのか? 栗田健男がリターンしたのは、海大出てないから
こんな役目を押し付けられたっていう被害者意識があったんじゃないの


218 :
2016/11/06(日) 03:32:01.79 ID:YBJeL8ak0
>>214
じゃあその囮になった小澤や西村は何なんだと言う話だわな


215 :
2016/11/06(日) 02:27:57.98 ID:CMukNFzxD
陸軍も海軍もゴミ

216 :
2016/11/06(日) 02:33:52.82 ID:edlp9YZh0
だいたい五十六もアホ
長期戦不利だから短期決戦ておまえ
会戦を制するための情報収集能力も指揮官の質も兵器の性能も全部負けてて結局短期決戦でも圧倒的に不利なことに気づかなかったアホ
ミッドウェーは必然ですわー


219 :
2016/11/06(日) 03:52:27.16 ID:OkhZgoDX0
>>216
山本が戦争を始めるとか中止にできる権限が
あればいいけど無理だしやるならこの手しか無い
と思うのは馬鹿だといえるのかお前的にさ。


217 :
2016/11/06(日) 03:29:30.82 ID:6CbrNHm6M
じゃあ長期持久なら勝てたとでもいうのかよw
国力が劣る以上短期決戦しか選択肢ないだろ、そういう風に作られた海軍なんだから


225 :
2016/11/06(日) 05:10:52.20 ID:YBJeL8ak0
アホか
まず真珠湾やらなきゃ突っ込んでくる米太平洋艦隊主力艦隊に占領作戦で分散した日本艦隊は各個撃破されて全滅するわ
自軍演習でも漸減要撃作戦は大失敗すると出てるだろ

真珠湾奇襲しなきゃ南方占領作戦すら実行不可能なんだよボケ


227 :
2016/11/06(日) 05:35:13.55 ID:rF74oUHAd
陸軍
予算が多すぎる


234 :
2016/11/06(日) 07:50:25.23 ID:mdaBrwZ30
加賀とか赤城って艦内の風紀が乱れに乱れてたんじゃないの

239 :
2016/11/06(日) 08:13:59.33 ID:w1ZfW4AiK
戦略的には陸軍ね方が現実的だったよ
海軍の拡大主義のせいで無駄に活動域が広がったから悪名=陸軍の愚行みたいになってるけど最初から無理だと言ってたわけだし
キチガイというなら海軍だわ


241 :
2016/11/06(日) 08:19:21.78 ID:OkhZgoDX0
>>239
陸軍は戦略なんぞないぞ。「どこまで行くのかと聞かれたら
どこまで行くのかわからないというのが帝国陸軍軍人だ!」と平然
と高級参謀がほざくし。まさにこの言説通りに行動しとる。
少なくとも海軍はグランドデザインはあった。ただし時代遅れのな。


245 :
2016/11/06(日) 08:30:11.25 ID:zIk+zLiM0
誰も見た人がいない、ただ一人の管理者でさえ見たことがない、江田島の東郷平八郎の遺髪

もしも自衛隊が暴走や戦端を開くようなことが将来あるならば、それは今度は海自だと確信しているわ


256 :
2016/11/06(日) 09:08:54.56 ID:j+DNXTN/0
だって海軍のほうがかっこええやん

258 :
2016/11/06(日) 09:15:18.21 ID:eYGrzviO0
もともと南方進出が無茶だったし関東軍もいろいろやらかしたせいでイメージが悪いよなあ
でもまあ海軍のミッドウェーより酷いのはないが


263 :
2016/11/06(日) 09:59:39.82 ID:tdEZC/8hd
大正義イギリスをモデルに高木に脚気を防がせた海軍
悪の枢軸ドイツをモデルに森に脚気を蔓延させた口ばかりの陸軍

…ってイメージですね


290 :
2016/11/06(日) 11:59:08.23 ID:cx3MG/7Wr
>>263
小説で読んだけど高木は相当苦労したんだな


267 :
2016/11/06(日) 10:53:32.03 ID:ZIwb5Usnd
ジャップ海軍ほど惨めに負け続けた軍隊ねえよなあ
陸軍のほうがまだマシ
つーか海軍がクソなせいで補給なしでとばっちりだわ陸軍


274 :
2016/11/06(日) 11:07:53.56 ID:jZ0/ynEC0
陸軍 暴力犯
海軍 知能犯


283 :
2016/11/06(日) 11:35:42.84 ID:5Hnqv4wc0
インパールの場合は島と違って大陸だから餓死者はすくないよ
元来日本人は草食動物なのでジャングルの中に食料はいくらでもある
作戦としては失敗だったが損害は軽微だろう


294 :
2016/11/06(日) 12:06:22.79 ID:YBJeL8ak0
牟田口:有名なので割愛
木村兵太郎:同盟軍と同盟政府首脳を置き去りにして自分だけ逃亡、同盟軍は呆れ果てて降伏
田中新一:前線部隊からの敵侵攻軍の装甲車両の報告が数が多すぎると一桁削らせる、勿論報告が正しく味方は玉砕
辻政信:相変わらずの死守命令と無茶な攻撃の馬鹿の一つ覚えで守備隊は玉砕、予備兵力は無理な攻勢で消耗その後の敵攻勢に対応不可能に

これ全部が揃ったのがビルマ戦線です


297 :
2016/11/06(日) 12:12:23.60 ID:KGIcxakoM
>>294
神の設計図のような美しさがあるな。


295 :
2016/11/06(日) 12:09:58.48 ID:M1ctEFPM0
阿川弘之「陸軍だいっ嫌いなので海軍を志望しました!!」
海軍予備官試験担当者「(^^)よろしい!合~格!!」

どんだけ仲悪いんすんか?


296 :
2016/11/06(日) 12:10:29.59 ID:5Hnqv4wc0
海軍は人民を制圧する任務が無いから対軍隊だし
東京裁判的な戦犯を問いにくい
主だった面子は戦死してるし、軍令部の永野は獄死でしょ


298 :
2016/11/06(日) 12:12:36.41 ID:2F1zhLtN0
田中新一作戦部長がバカヤロー発言で東條に飛ばされたのは、もう戦況がどうにもならなくなって逃げ出すために一芝居打ったという説もある

303 :
2016/11/06(日) 12:24:43.86 ID:6d++byTH0
大本営発表()の中身が大体海軍の惨敗ってのでお察し

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2016/11/06 (日) 21:00:32 ID:-
艦豚とガルパンおじさんが殺しあって共倒れして欲しい
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/55068-c38256de