◆ New Entries

トロツキーによる大日本帝国の社会構造の分析

新潟の勝利「共産と組むと票が逃げるは妄想」 志位氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161022-00000058-asahi-pol

臭くなかったら以降


 
8 :
2016/10/23(日) 19:31:05.19 ID:Yrix2q2Z0
同時期に書かれたナチスの分析も面白い

200 :
2016/10/24(月) 09:05:59.10 ID:ikp5LzALa
>>8
ナチの良し悪しよりも知能高杉だろトロツキーと思った


9 :
2016/10/23(日) 19:31:19.91 ID:WbFDXQZ70
現代の戦争はどれだけIT技術を駆使するかにかかってる
徴兵制導入しようなんていってるような時代遅れの馬鹿が総司令官なんだから
日本は戦争めちゃくちゃ弱いと思って間違いない


11 :
2016/10/23(日) 19:33:28.17 ID:iBYa7hI10
安倍ぴょんに読ませたい

12 :
2016/10/23(日) 19:37:17.78 ID:Yrix2q2Z0
>>11
安倍ぴょんはトロツキーが書いたっていう時点で思考停止するだろ


182 :
2016/10/24(月) 01:35:16.41 ID:+tebTGq90
>>11
恐らく理解できないだろ


13 :
2016/10/23(日) 19:39:40.85 ID:CXQ9yx8vd
チョンモメン身体検査ではじかれそう

14 :
2016/10/23(日) 19:40:24.29 ID:bQxQtUs00
その中世的精神から脱却するにはどうしたらいいんすか・・・

15 :
2016/10/23(日) 19:40:32.76 ID:pWNN4q5ja
エジソンと孔子の結合ってすごい表現だな

18 :
2016/10/23(日) 19:43:22.11 ID:+T0FLs6R0
>>15
うまいよな
新しい発明を古代の倫理で縛られた人間が運用するっていう状況をうまく表している


16 :
2016/10/23(日) 19:41:37.95 ID:eSffMlWUa
スターリンじゃなくてトロツキーが政権掌握してればって意見があるけど、
トロツキー政権になっていたとしてもスターリンと変わらないか
むしろもっと酷い事になっていた可能性が高い気がする

スターリンは良くも悪くも自国に籠りがちな政策ばかりだったが、
トロツキーは本気で世界中を共産主義国家にしようと目論んでいたしな


24 :
2016/10/23(日) 19:58:39.25 ID:+bCMICYy0
>>16
だけど、世界中が共産主義として統一されれば
一個の国家だから軍隊も無くなるし、戦争も無くなるし
後は、警察組織くらいで十分ってことになるわな

その後の社会がどうなるのかはわからんが
ソ連みたいな社会が永久に続くのか


185 :
2016/10/24(月) 01:42:15.14 ID:21QlCAMk0
>>16
少なくとも中央委員会をことごとくルビヤンカ送りにするようなマジキチじゃなかったろう
何やかや言ってトロツキーはメンシェビキ出身だからな


19 :
2016/10/23(日) 19:44:53.93 ID:9IaeYvf8a
明治維新がブルジョア革命を買収しようとする官僚の試みという分析は面白い
戦後のGHQによる諸改革も官僚に買収されてたかもな


20 :
2016/10/23(日) 19:47:00.03 ID:gMmYTVaz0
トロツキズムはネオコンに形を変えて
資本主義の皮を被った共産主義を
世界に広めたから成功といえば成功だったな


25 :
2016/10/23(日) 20:00:15.26 ID:PuHZiJY/0
>1868年――ロシアの農奴解放とアメリカの南北戦争のすぐあと――に始まった日本の改革期[明治維新]は、支配階級の自衛本能による反射作用であった。
これは一部の歴史家が言うような「ブルジョア革命」ではなく、ブルジョア革命を買収しようとする官僚の試みであった。

なるほど


29 :
2016/10/23(日) 20:06:46.34 ID:B16TH+wId
読んだけど、まだ日本人を買い被りすぎだろ。
日本の内部から革命や改革など起こりようがないわ。
支配層もクズなら被支配層もクズだ。


33 :
2016/10/23(日) 20:12:21.40 ID:B4gv4NgD0
このような知的構造をもった連中が、一定の条件の下で、度はずれた成功を収めることができたとすれば、彼らはまた、この国を最大級の破局へと投げ込むこともできるだろう

すげえ


35 :
2016/10/23(日) 20:13:40.84 ID:Pzpa7T+S0
>>しかし今や、封建制の強力な遺物は、この国の発展にとっての恐るべきブレーキとなっている。
今でもこれ
靖国とかいう中世神社にいまだに価値おいてる土人政治家


38 :
2016/10/23(日) 20:14:48.35 ID:WbFDXQZ70
欧米の模倣して
まだ欧米の模倣をしてなかった中国と朝鮮に対して優位に立って見下して
政治的混乱に乗じて侵略した


40 :
2016/10/23(日) 20:16:01.45 ID:IJD5Toyr0
アベ批判するのにヒトラーとかトロツキーとかw
今でも変わっていないという部分はあるにせよだw


42 :
2016/10/23(日) 20:17:45.14 ID:0IP+3CZ60
革命と改革が一直線で繋がってるのが進歩主義者というか流石のアカだなと

44 :
2016/10/23(日) 20:19:57.27 ID:5YwhHI1G0
トロツキーはメキシコで頭をかち割られて暗殺された。
暗殺者のメロディーという映画で描かれている。


46 :
2016/10/23(日) 20:22:39.86 ID:qQn19Z9X0
>>44
その映画は見てないけど、暗殺者がトロツキーに近付く方法がなかなかですな。
上手い事、やるもんだ。


128 :
2016/10/23(日) 22:38:34.00 ID:+fOXTpOq0
>>44
最後の言葉はなぜ君は私を殺したいのだ
ジャップの文系は見習え


45 :
2016/10/23(日) 20:20:37.75 ID:gOWs3MCD0
日本に対する恐るべき正確な理解と、予測。

日本を最も誤解しているのは日本人自身かもしれない


48 :
2016/10/23(日) 20:28:34.58 ID:O1Vd8J0l0
現代にもしっかり当てはまる・・・すげえ・・・

155 :
2016/10/24(月) 00:44:45.75 ID:6Uf3V82m0
>>48
すげえのはトロツキーなのか
いつまで経っても旧態依然のジャップなのか


49 :
2016/10/23(日) 20:29:40.72 ID:Yrix2q2Z0
>女性と子供を主力とする繊維産業を中心とする工業

最近またここに回帰しようとしてるな
今これをやるのは種もみに手を出すようなものだけど安倍ぴょんとその取り巻きは特に少子化を気にする様子もないあたり
移民を受け入れて治安がヤバくなってきたりしたら国外逃亡でもするつもりなんだろな


51 :
2016/10/23(日) 20:32:00.88 ID:HWyJ5jri0
1933年からまるで成長していない

55 :
2016/10/23(日) 20:38:15.02 ID:pGXdP0rX0
明治政府の作った日本ってほんとに歪だもんな
急激な発展で人間が追い付かないってのは今もそうだな


59 :
2016/10/23(日) 20:43:35.37 ID:0IP+3CZ60
べき論的な理想を語ると現実(笑)や社会(笑)を知っているらしい人が全力で反抗してくるものな
彼らが欲しがってる情報はそういう現実や社会を忘れさせてくれる享楽的なもんになる


61 :
2016/10/23(日) 20:47:39.68 ID:3/gGdzaGa
日本共産党の綱領読めば分かるけどもう理論が完全に破綻してる。

62 :
2016/10/23(日) 20:49:20.34 ID:PuHZiJY/0
まあそうなんだけど、日本で一番自由と民主主義が嫌いな連中がLDP名乗ってるし・・・

63 :
2016/10/23(日) 20:50:45.45 ID:J+5LxdCG0
面白いな、分析は完全に正しいと思うわ

65 :
2016/10/23(日) 20:52:24.34 ID:WbFDXQZ70
米のカロリーだけで生きてたし
米を作ることが経済の中心というアホな文化もってたからな


67 :
2016/10/23(日) 20:54:19.31 ID:OXVVmpIw0
あらゆる社会的諸関係には中世的精神が骨の髄まで浸透している。

71 :
2016/10/23(日) 20:57:15.66 ID:Eeqa/PBJ0
さすがよく見てるよな

72 :
2016/10/23(日) 20:57:46.10 ID:vlB5737d0
なんだかんだでトロツキーは
ソ連の経済的・社会的進歩を過大評価していたが
結局日本以上に張り子の虎だったという


75 :
2016/10/23(日) 21:00:03.25 ID:RwVKtG/+a
俺は長く2ちゃんやってるが一度もそのような
自分の境遇や扱いに対して不満言った事がない。
これは当たり前に見えてお前には一切できないことだし
普通の人間にも一切できないことだ。意外と凄いんだぜ。


77 :
2016/10/23(日) 21:02:14.07 ID:lGu+1tECa
武士道の究極が切腹なわけだが、
お前らは自分の境遇からくる恨みを晴らすために行動はできても
切腹はやれない。

それじゃ社会は円満な方向には一切向かわない。

安倍総理は死ぬ気で総理やってるそうだぞ。一歩間違えば暗殺されてもおかしくないからな。


82 :
2016/10/23(日) 21:07:04.38 ID:uSoR7Pgga
北村有情破顔拳…せめて痛みを知らずに逝くとよい(--)

88 :
2016/10/23(日) 21:11:49.57 ID:MFkuG8IWa
ちなみにチャンネル桜を視ていても出演者を見て
こいつは腹を刺して自決する覚悟があるのかどうか
その点を非常に注視して見ている。そこが一番の究極の肝の部分だからな。


90 :
2016/10/23(日) 21:13:48.73 ID:R1mPAFmaa
自決までは求めないとしても、最低限自分が死ぬまでの時間を
日割り計算して直視しろよとは常に思う。
どいつもこいつも口で色々言いつつ共産主義者みたく理想のユートピアの花畑で
自分だけは死なないと思い込んでるようじゃな。

ユートピアはない。どいつもこいつも1万日後には死んでる。


91 :
2016/10/23(日) 21:15:22.86 ID:hEgVxqB8a
自らの死を寿命を冷静に直視できない奴は
共産主義者のユートピア思想とまったく同じだ。
あるいはユートピア思想に騙される。

その対極にあるのが武士道だ。


94 :
2016/10/23(日) 21:17:59.60 ID:GyDoMhaXa
精神年齢の問題もあるが幼稚園児に死と向き合わせるのは問題があるだろうが
せめて小学2年生以降からは死というものに向き合わせた方がいい。
手塚治虫的な左翼の糞みたいな死ではなく武士道としての死をな。

そうじゃないとお前みたいなアミバに育つ。社会は一切良くならない。


95 :
2016/10/23(日) 21:20:03.89 ID:aV0fu+r5a
これが死と向き合うことがないアミバの世界でありお前の本性だ。

97 :
2016/10/23(日) 21:23:19.90 ID:zXxH9IHg0
中世脳の連中に権力を持たせないようにしたいんだが
後援会とかいうカッペどもがまた厄介で困るます


98 :
2016/10/23(日) 21:24:47.92 ID:JjLtLr5j0
革命騒ぎのときの見識者は暗殺か処刑されるのが世の常

99 :
2016/10/23(日) 21:25:39.02 ID:bf4QjUYj0
トロツキーは思想家として成熟して行ったら後々に相当な影響を与えたのもかなあ
政治闘争に手を取られて、最後には暗殺されてしまったから、こうやって時々振り返られるだけだけど


107 :
2016/10/23(日) 21:45:39.92 ID:YlO514AF0
トロツキーが賢かったというよりはいろんな意味で日本帝国に夢を持ってたアジア人(有色人種)以外には
誰から見てもこれは明らかだったとかそういうオチだったりして
そりゃ負けるわな


108 :
2016/10/23(日) 21:48:45.27 ID:C32PPgC40
いつまでたっても日本は中世でこれからもそうなんだろうという事が分かった

111 :
2016/10/23(日) 21:53:06.48 ID:7IH2LoJoa
さすがトロツキー頭は切れるな
ぐうの音も出ない


112 :
2016/10/23(日) 21:54:49.83 ID:oSleelhd0
ジャップの本質を完全に論破しててワロタ
さらに中世であることまで指摘されている


113 :
2016/10/23(日) 21:57:13.90 ID:2pq3J+d80
これ書かれた頃と今あんまり変わってないんだけどどうしようか

115 :
2016/10/23(日) 22:04:29.56 ID:7IH2LoJoa
WW2で焼け野原になりリセットされることで一旦振り出しに戻っての基礎技術の重要性や国家の腐敗などの知見を得ての
強くてコンティニューの今があるからな

結果的に社会主義もどう見ても失敗だったし
先進的などという面を騙った博愛主義も欧州の惨状があるし如何しますかね
民主主義が遥かに根付いていた筈の英国もEU離脱のあのザマだしほんとお先真っ暗な闇


117 :
2016/10/23(日) 22:04:42.70 ID:F/Oqnxi60
理屈じゃなくて感情を優先するよなどんな場合でも、んで問い詰めると相手を屁理屈だと罵るからやってんらんねぇ

120 :
2016/10/23(日) 22:27:26.11 ID:S5nuIXIf0
悲しいくらい変わってないのだな 変わっていくにはどうしたらいいのだろう

121 :
2016/10/23(日) 22:31:14.93 ID:oSleelhd0
支配階層が中世である事に誇りを持ったから無理ゲーだな
中世で凍結されたまま1000年過ぎるだろう


122 :
2016/10/23(日) 22:34:41.81 ID:C32PPgC40
日本の農民はロシアの農民の1.5倍締め付けても革命は起こさないって事が分かった
一揆とか打ち壊しとか米騒動とか暴動のレベルまでで収まるのはなんでなんだろうな


167 :
2016/10/24(月) 01:06:11.52 ID:6Uf3V82m0
>>122
自分のために行動すること、そのために頭を少しでもつかうことが
奴隷になったり死ぬより苦痛だからとしか思えん
戦争の時も配給の塩がなくなる寸前まで我慢できたしな
そのまま放っておいても暴動より餓死を普通に選びそう


123 :
2016/10/23(日) 22:35:18.54 ID:xn6tpWoO0
日本に滞在したことあるのかな
時節柄か願望も入ってるんだろうがえらく詳しいな


126 :
2016/10/23(日) 22:37:02.75 ID:5YwhHI1G0
ロシアって政治闘争があまりにも血生臭くてなあ、、
政治闘争における死者や粛清の規模が他国とはケタ違い
ナチスの権力闘争なんてままごとにみえる


130 :
2016/10/23(日) 22:49:14.16 ID:7IH2LoJoa
つーかこれだけの分析ができる頭があるなら
碌な発展の出来てない後進国ロシアで農民を煽って成り上がっただけのソビエトが将来的に長く続かないであろう事は分かってた気がするんだが


135 :
2016/10/23(日) 22:59:52.90 ID:S5nuIXIf0
>>130
ソビエトの破綻は途中までうまくいっていたがゆえな部分もあるんじゃないかね
問題点を後からいえるのは冷戦の結果からみちびいた結果論だ


142 :
2016/10/23(日) 23:28:58.94 ID:mC2OjKJJ0
的確過ぎてびびるわ
分析が的確なだけじゃなくて
表現が端的で平易だから、印象的でわかりやすい

そら崇拝者がでるわな


145 :
2016/10/23(日) 23:40:07.00 ID:7IH2LoJoa
トロツキーが頭が良いのはよく分かるが新左翼のトロツキストの連中がバカにしか見えないあの現象は何なんだ

208 :
2016/10/24(月) 11:42:22.33 ID:p5vrXrfk0
>>145
ルソーとおなじようにトロツキーが存在しなければ共産主義がこれほど世界に波及することはなかっただろう


146 :
2016/10/23(日) 23:44:43.98 ID:oSleelhd0
戦前戦中に自由陣営からも共産陣営からも中世ジャップ気質が指摘されてるのに、今世紀に入ってからむしろ退化しているジャップは集団脳挫傷か何かなのか
もはや欠陥民族


156 :
2016/10/24(月) 00:44:47.36 ID:eH9GKcm6E
天皇を頂点にしたエセ一神教を作ったってだけの事

158 :
2016/10/24(月) 00:46:54.77 ID:KfPJjWon0
70年経っても変わらないとか

162 :
2016/10/24(月) 00:57:15.59 ID:i1uZyqUA0
今でも日本の弱さって変わって無いよな

一人一人が自律して創意をもって考えること無く
周囲に流されるままウェーイとその場の雰囲気に流されて
行動する限りでは東大卒だろうが何だろうが等しく馬鹿である


164 :
2016/10/24(月) 01:00:55.86 ID:AEJq+ZJH0
日本は個人の資質を知っているだろう人間も上から組織を全体主義に染めたがるんだよな
この構図が変わらない限り全体としてのその時その時の表情が変わるだけで本質的には変わらない
これが分かる利口は少なくアホは結果しか見ないから個人で生きられる現代は自分の信じられない集団から距離を置くこそが最善の選択だ


176 :
2016/10/24(月) 01:15:26.53 ID:ki2n3MlA0
農奴制的因習は農業から工業へと引き継がれ、一日11時間~12時間の労働時間
タコ部屋、みじめな低賃金、雇用主への隷属が工場を支配している。
水力発電所や飛行機があるにもかかわらず、あらゆる社会的諸関係には
中世的精神が骨の髄まで浸透している。
日本には今日でもまだパーリア階層がいると言えば十分だろう!

今とあんまり変わらんな


188 :
2016/10/24(月) 06:11:53.30 ID:jOnWsjas0
このような知的構造をもった連中が、一定の条件の下で、度はずれた成功を収めることができたとすれば、彼らはまた、この国を最大級の破局へと投げ込むこともできるだろう

おっ日本会議かな?


190 :
2016/10/24(月) 07:05:41.82 ID:tX/hqRGM0
虹色のトロツキーは駄作やったなあ
トロツキーは全然出てこないし、生い立ちなどエピソードも全くない

漫画は絵がうまいだけじゃダメだな、話を作る原作者がつかないとダメ


197 :
2016/10/24(月) 07:18:56.37 ID:hTwXJR+Y0
ロシア皇帝のツァーリというのはロシア語でカエサルの意味で
ローマ皇帝の意味
ローマビザンツの正当な継承者だと言っているんだよ
ロシア正教もオーソドックスの流れを汲んでいるし


198 :
2016/10/24(月) 07:20:54.09 ID:hTwXJR+Y0
スターリンがボリシェビキ以外を批判してる政治論文は前に読んだよ
トロツキーやローザルクセンブルクとか論文中で批判されている人は
例外なく暗殺されてた


203 :
2016/10/24(月) 09:46:03.02 ID:S1HY5Hdca
田中メモは捏造で決着してるだろう

206 :
2016/10/24(月) 10:26:44.16 ID:CZuPpJEC0
田中メモ自体が八紘一宇思想を背景にしてるようなもんで
文書自体が捏造であっても、実際に考えてたこととやってたことはほとんど同じ


207 :
2016/10/24(月) 10:51:39.28 ID:hTwXJR+Y0
ピョートル大帝はほとんど個人的にロシアの西洋化革命をしたみたいなんだよね
そこが凄いと思う
あとは、ロシアの農奴解放はヨーロッパでの奴隷廃止からかなりあとになってやったので
ロシア革命まで引きずることになったな
アメリカの奴隷解放なんて解放した後のことを何も考えていなかったから
未だにその問題をひきずっている
日本のWW2は急速な近代化革命への反動だったと思う


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/54549-9b3f2e07