◆ New Entries

豊臣秀吉「わしはあの明帝国を滅ぼす…絶対にだ」←なぜこいつは人生の最後でトチ狂ってしまったのか

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/23(土) 15:17:21.57 ID:iLnJ2MA00 ?2BP(5657)
豊臣の盛衰刻んだ大仏の梵鐘 方広寺(京都市) 古きを歩けば(47)

「小さいなあ」。高さ4.2メートル、重さ約83トンの梵鐘(ぼんしょう)に刻まれた「国家安康」「君臣豊楽」の字を目にした観光客が、思わず声を上げた。
豊臣家滅亡を招いたとされる方広寺(京都市)の巨大な鐘と小さな銘文の対比に、時勢の無情が漂う。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASHC1901G_Q3A220C1000000/


 
2 :
:2013/03/23(土) 15:18:32.31 ID:j9vDO9AT0
実際滅んだんだから許してやれよ

7 :
:2013/03/23(土) 15:19:24.46 ID:a1Uxvt320
×ヒデ 「明を滅ぼす」
○ヒデ 「九州の土人がうぜーから侵略させて人減らししよう」


253 :
:2013/03/23(土) 16:41:00.57 ID:qyIbOwnD0
>>7
超絶戦闘力高い首狩り民族だもんなあ


8 :
:2013/03/23(土) 15:19:55.51 ID:m7dV+YME0
天下統一を果たした日本最強の人物が国外では
李氏朝鮮に惨敗するレベルだったことを
当時の日本人はどう思ったんだろうね


11 :
:2013/03/23(土) 15:21:37.73 ID:CHAMgLeN0
>>8
信長の御下がり貰っただけだからな
のぶのぶならそのまま中国統一してた


62 :
:2013/03/23(土) 15:41:13.78 ID:bFYlJzLZ0
>>8
数多の群雄が割拠した三国時代を統一した晋が異民族に刃が立たなくてフルボッコにされた時の中国人の気分


69 :
:2013/03/23(土) 15:43:56.11 ID:S9QSsPu20
>>8
惨敗したというよりは撤退しただろ
そもそも苦戦したのは李氏朝鮮なんかじゃなく中国だよ


198 :
:2013/03/23(土) 16:22:44.47 ID:Y43EKSBBO
>>8
惨敗?
秀吉に職人連れていかれただの国をズタボロにされただの
鮮人が言ってたのは何なんだよ
惨敗ならそんなこと起こらないだろ馬鹿


297 :
:2013/03/23(土) 17:08:28.96 ID:PtNyH0Sn0
>>8
地方豪族にすぎない大内氏なんか李氏朝鮮を完全に威圧して
朝貢ではなく百済王族として対等貿易を引き出していたわけだが。


9 :
:2013/03/23(土) 15:21:10.95 ID:Rcmhl08rO
親方さまの影がチラついてたんだろ
ぶっちゃけ徳川がいるのに無理して攻める道理がない


10 :
:2013/03/23(土) 15:21:23.63 ID:vJ9FlhpL0
低学歴やからやろ

14 :
:2013/03/23(土) 15:23:00.94 ID:Z5e/val20
ボケたんだからしょうがない
後見人をつけるべきだった


16 :
:2013/03/23(土) 15:23:58.45 ID:SVWF2wnq0
家康は馬鹿なことやってんなーwとか思ってたんだろうな

19 :
:2013/03/23(土) 15:25:15.77 ID:2SRuowJF0
ひょうげもの 面白いよ

29 :
:2013/03/23(土) 15:27:51.40 ID:5IAsSygg0
>>19
ギャグ漫画かと思ったら下手な歴史ものよか面白くて驚いたわ


20 :
:2013/03/23(土) 15:25:39.27 ID:w7iuBQJsO
まぁボケたんだろ

22 :
:2013/03/23(土) 15:25:45.21 ID:SG4buNu40
朝鮮出兵じゃなくて日明戦争が正しいよな

23 :
:2013/03/23(土) 15:26:10.13 ID:Ojg7gDlX0
秀長が死んでからおかしくなっていった。
秀長があと20年長く生きていたら豊臣政権が300年続いてただろう。


26 :
:2013/03/23(土) 15:27:10.33 ID:cl8ew4/L0
検知するのに邪魔だったから国外転勤させたって高校で習った

27 :
:2013/03/23(土) 15:27:12.94 ID:PjObE5WX0
元々信長の計画だった・・・朝鮮・明への出兵は

32 :
:2013/03/23(土) 15:29:28.23 ID:thXWblgd0
秀吉から秀次に宛てた1592年5月18日付書簡
・後陽成天皇を大唐都(北京)に移す
・秀次を大唐関白にする
・日本帝位には良仁親王もしくは八条宮智仁親王を据える
・日本関白には羽柴秀保か宇喜多秀家を任命
・自分は寧波の居を移し、天竺征服を目指す

中国はおろかインドも支配するつもりだったという
ビョーキは相当深刻だった模様


57 :
:2013/03/23(土) 15:39:36.80 ID:PjhXMgq10
>>32
当時の世界観でここまで夢見れるってすごいな


33 :
:2013/03/23(土) 15:29:37.53 ID:M46pvZZ/0
弟が死んだことと、実子が生まれたことが大きいような

34 :
:2013/03/23(土) 15:29:39.22 ID:wycv6Kco0
理由は一つじゃないだろ
秀頼(生まれる前は秀次)の為に明を征服したかったとか、フォロー役の弟がいなくなって諫める奴がいなかったとかetc.

色んな事が重なってあんなずさんな計画で出兵になった
まぁそれでも一時は朝鮮の大半まで行けたって言うのが戦国時代の凄さだけど


36 :
:2013/03/23(土) 15:30:35.55 ID:KHK6EdtC0
畳み方のリスクマネージメント考えずに
どうせ俺いつか死ぬしな知名度欲しさの買収ならスプリング買収の孫もたいして変わらない


37 :
:2013/03/23(土) 15:30:37.31 ID:HOv6nBuQ0
その点ヌルハチって凄いよな

38 :
:2013/03/23(土) 15:30:42.19 ID:K68Zi/4F0
ローマ帝国の皇帝も晩年にとち狂ったりしたのがいるんだろ?
何かしらの病気を患っていたんだろう


40 :
:2013/03/23(土) 15:33:10.80 ID:ceo0isiB0
センゴクの秀吉がどう狂っていくのかが楽しみ

41 :
:2013/03/23(土) 15:33:29.82 ID:SG4buNu40
へうげものの朝鮮征伐描写は史実に沿いながらもチョンの自尊心を壊さないような
絶妙なバランス感覚で描かれてたと思う


42 :
:2013/03/23(土) 15:33:33.31 ID:Jhse5dQNT
俺が死ぬのに若い兵隊の雑魚どもは生き延びてムカつく!死地に送ってやる!
みたいな感じだろ


44 :
:2013/03/23(土) 15:33:46.42 ID:Z5e/val20
兵出すのを断った時の家康が正論過ぎて400年経った今でも吹く

45 :
:2013/03/23(土) 15:35:20.45 ID:iXT4wHP20
いきなり侵略してきて、街焼いて、略奪して、虐殺して、王子監禁して、技術者拉致って、殺した人間の鼻削いで、山盛り船で持ち帰って祝ってって
まさに鬼畜の所業

もし朝鮮側が同じ事を逆に日本にしていたら、ネトウヨは1万年先まで恨み続けているだろうな


50 :
:2013/03/23(土) 15:37:37.03 ID:wycv6Kco0
>>45
朝鮮というか高麗軍も元寇で対馬やら壱岐で同じようなことやってるがな
というか生きてる人間の手に穴あけたりして奴隷として連れ帰ってる分余計タチ悪い


53 :
:2013/03/23(土) 15:39:11.06 ID:3bZ+qwY20
>>45
朝鮮人はモンゴル人(元)にも女真族(清)にも同じようなことされてるからな


59 :
:2013/03/23(土) 15:40:03.40 ID:2prMVmKm0
>>45
確か、明が目的だったから、朝鮮に橋渡しというか、何度か要請していたはずだぞ。
あと朝鮮の王子裏切っています。


47 :
:2013/03/23(土) 15:36:47.23 ID:OKzRepx20
山路愛山の『豊臣秀吉』(岩波文庫)に「日本軍が乱暴したりというは非なり。朝鮮の史書にも支那の書にも日本軍よりはむしろ支那兵の
乱暴なりしことを記したるが多きのみならず、日本軍は軍紀厳重にして朝鮮人を懐(なず)けんとする情あり、その志測るべからずなど
『明史』にも記しあり」とある


52 :
:2013/03/23(土) 15:39:09.30 ID:S6ZpwxpR0
ボケてたら表舞台からひっそり消えるんじゃない?
戦国の世で、そんな人に従い続ける理由ないでしょ


56 :
:2013/03/23(土) 15:39:21.49 ID:SG4buNu40
朝鮮出兵で秀吉が各大名の力を削いでくれたから徳川は関ヶ原後に楽々と天下を牛耳れたんだろ

66 :
:2013/03/23(土) 15:42:48.65 ID:5eMmlMsh0
直轄領の石高だと豊臣家より徳川家の方が上だったんだよな
明より徳川を滅ぼすべきだったわな


91 :
:2013/03/23(土) 15:52:11.83 ID:xXJ3GcYa0
>>66
滅ぼせるわけがない
秀吉がビビって頭上がらなかったのは信長と家康の2人だけ
家康とはドンパチしたくないからあれだけの石高を与えたんだよ


74 :
:2013/03/23(土) 15:45:52.98 ID:nUxuWIlw0
どうして北の蛮族風情にできてることができなかったのか

76 :
:2013/03/23(土) 15:46:33.51 ID:fcg20vT10
明も「あの倭寇が親玉ごと攻めてきやがった、もう帝国は終わりだ」って世相になって
各地で明打倒の反乱が起きてるんだよね
だが秀吉幕下はこいつらと連絡をとる努力をしなかった、むしろ知りもしなかったと思う


79 :
:2013/03/23(土) 15:47:03.72 ID:ILQ1gpBx0
一回か二回勝ったら裏切り者が続出し組織崩壊してボロボロにできる、
ってのが日本の戦国時代の戦いだった
日本軍はナショナリズムってのを知らなかったから、朝鮮軍があそこまで抵抗するとは思わなかった

王子を捕獲したっていうんなら、そいつらを旗頭にして戦うべきだった


86 :
:2013/03/23(土) 15:50:06.24 ID:hBSuffpk0
 関ヶ原で「敵」を作ったから、家康は侵略せずに恩賞の原資と圧倒的な
優越を手に入れることが出来たわけでしょ。


88 :
:2013/03/23(土) 15:50:29.59 ID:+gIfkL/Y0
>>時勢の無情
無常じゃないの?


99 :
:2013/03/23(土) 15:54:21.54 ID:v1hsL0TxP
ゲームで作って欲しいな
明の後天竺まで進むんじゃ!とか最終的に天皇をデリーに移すまで


100 :
:2013/03/23(土) 15:54:38.12 ID:HOv6nBuQ0
秀吉が中国支配してたらそのまま次のオセロで日本ごと新体制中国の一部になってたな
今の満州みたいになるか、あるいは中華民国政府が台湾じゃなく列島に逃れてたか


105 :
:2013/03/23(土) 15:56:22.20 ID:Dm0XOYR00
秀吉と言えば兵站の凄さなんだけど
さすがに大量の物資を日本から持って行くのは困難と考えて
秀吉は銀貨を大量に輸送して、それで現地で米とか買う予定だったんだけど
朝鮮に貨幣制度無かったって言うねww


109 :
:2013/03/23(土) 15:57:09.67 ID:B6ijTW7V0
秀吉由来の唐辛子でキムチを漬ける雑魚パンストグックがいると聞いて

110 :
:2013/03/23(土) 15:57:15.08 ID:9n/2H+CH0
使えねぇ猿だよな
朝鮮焼いて焦土にしておけよ


112 :
:2013/03/23(土) 15:57:27.75 ID:ZiJqkRXIP
純粋な軍事力で言ったら決して明侵攻が不可能ってほどでもない

114 :
:2013/03/23(土) 15:58:54.04 ID:44dSZQ7JO
検地にしろ刀狩りにしろ元々は信長が天下統一したらやるって言ってたのを長谷川秀一とかから聞いてて秀吉は真似したんだろ
海外雄飛もかねがね信長が言ってたみたいだし、まあ猿真似って事か


115 :
:2013/03/23(土) 15:59:16.96 ID:Dm0XOYR00
清正は今の満州辺りまで攻め込んでるからな
しかも朝鮮の民衆引きつれてw


119 :
:2013/03/23(土) 16:00:28.41 ID:eMW44vnC0
この当時の明は崩壊寸前だったから可能性はわずかにあったろ

124 :
:2013/03/23(土) 16:01:34.04 ID:mCu7m7kg0
明は秀吉への対応に謀殺されたせいでヌルハチ滅ぼされたよね

284 :
:2013/03/23(土) 17:03:47.11 ID:LxsY8Twx0
>>124
ヌルハチは地方で独立しただけ
その後明本土に攻め込んだけど返り討ちに遭って失意のうちに病死
明をを滅ぼしたのは内乱だよ


128 :
:2013/03/23(土) 16:02:31.67 ID:fTYaXveU0
倭寇にすらフルボッコにされてる末期の明だからいけただろ

応仁の乱以降、戦続きで経験値上がり過ぎてレベルマックスの史上最強の日本軍

実際、明は日本の10倍の兵でも漢城を奪還するので精一杯で、そこからは押し返せてないしな
慶長の役では半島南部は安定して日本の支配下にあった


132 :
:2013/03/23(土) 16:03:35.21 ID:mw3L7aoZP
結局秀吉は朝鮮人なの?

137 :
:2013/03/23(土) 16:05:28.34 ID:iXdWjN7y0
実際、当時の武士人口200万人、銃50万丁以上で日本が世界最強の軍事力をもってたという話。だから、外に敵を
作って侵略して国内外様の戦力を減らしたかったんでしょ。徳川も結局は九州の武士が滅ぼしたようなもんだし、
九州のチート集団どもを疲弊させなきゃ徳川300年の泰平時代も続いてない。


139 :
:2013/03/23(土) 16:05:52.11 ID:Dm0XOYR00
北慮南倭て言葉があって、明は建国当時から南からやってくる倭寇と来たからやってくる騎馬民族に頭悩ませてた
そして最後に出てきたのが、倭寇の最終ボス秀吉だったというわけだ


142 :
:2013/03/23(土) 16:06:57.47 ID:l6WHISQD0
バブルの頃の経営者と同じだよ
金余ってるから異業種参入だー!
あんまりいらないけど海外の土地とか買っちゃえ-!
創業者イケイケワンマン社長の暴走
気がつくと本業がやばくなってましたとさ


143 :
:2013/03/23(土) 16:07:07.10 ID:4yOv4r5I0
シナチョンが日本海で悪さしてたのがそろそろうざくなってきたからだろw

148 :
:2013/03/23(土) 16:08:46.46 ID:SG4buNu40
倭寇って朝鮮人のなりすましもたくさんいたんだよな
現代の日本と一緒だな


150 :
:2013/03/23(土) 16:08:47.23 ID:Zt46no+U0
使者の態度が悪かったんだろ

155 :
:2013/03/23(土) 16:09:51.97 ID:zXL2/AiY0
朝鮮人だけでも根絶してくれたらよかったのに…()

156 :
:2013/03/23(土) 16:10:11.02 ID:pNKrTSJN0
世界史で出てくる数少ない日本人じゃん
丁度明の衰退期だったし


161 :
:2013/03/23(土) 16:11:50.87 ID:5JkopZuY0
朝鮮征伐はベトナム戦争みたいなもんだろ
ボコボコにしたけど、撤退したから負けみたいな


164 :
:2013/03/23(土) 16:12:33.21 ID:Z5e/val20
朝鮮南部を確保して入植して同化政策を取れば面白かっただろうな

171 :
:2013/03/23(土) 16:14:15.12 ID:SG4buNu40
>>164
お前の目がちょっと釣り上がって顔が骨ばってたかもしれんぞ


166 :
:2013/03/23(土) 16:13:36.96 ID:MyOiF3UG0
日本歴史上一番成り上がった人だよな

167 :
:2013/03/23(土) 16:13:37.11 ID:Cof+DEAG0
別にトチ狂ったわけでも何でもなく、国内を平定したから次は大陸行くというだけの話だろ
戦場を稼ぎ場にしていた人々は、いくさが無くなると困ってしまう


172 :
:2013/03/23(土) 16:14:21.89 ID:m2M2m87C0
秀吉は朝鮮と戦うつもりはなかった
明と戦うから通してくれって要請したら反抗してきたんで戦争になっただけ


179 :
:2013/03/23(土) 16:16:03.47 ID:bXGl79YO0
なんかまたネトウヨがファンタジー披露してるみたいだな

181 :
:2013/03/23(土) 16:17:06.38 ID:dPPbOL1c0
土壇場で明を裏切ったあいつ(名前忘れた)が裏切らなければ
女真の侵略成功はなかったんじゃないかと思うけどなあ


189 :
:2013/03/23(土) 16:19:34.59 ID:AIEtTIBy0
自分に自信付いちゃった独裁者は男性ホルモン出まくりで
もう抑えなんて効かないだろ


192 :
:2013/03/23(土) 16:20:18.36 ID:kdwHJB7G0
家臣に与える褒美の土地が無くなったから隣国に攻め入ったんじゃねーの?

199 :
:2013/03/23(土) 16:22:51.46 ID:9fh6NXpe0
黄金の茶室とか自分の身の回りの物に金かけてなかったら家康に負けてなかったと思うし未だに関西が首都だったと思う

200 :
:2013/03/23(土) 16:23:02.37 ID:PAV+Y8Rl0
仏像とか磁器を当時の先進国朝鮮から強奪するための国家プロジェクトだった
朝鮮人技術者の強制連行もやっている


221 :
:2013/03/23(土) 16:32:01.74 ID:bXGl79YO0
>>200
日本のナントカ焼なんて大抵その時連れてこられた朝鮮人に教わったもんだしな。ネトウヨは感謝しろよw


201 :
:2013/03/23(土) 16:23:02.65 ID:A4WQKOdlP
朝鮮はショボいからすぐ南部は制圧できた
ところが北部の極寒地帯と明の水軍に二の足を踏むことになった

お互いに疲弊が激しいから
講和まとめて交易しようとしたけどできずに秀吉激怒


205 :
:2013/03/23(土) 16:23:58.24 ID:953Djp4s0
信長でも秀吉でも家康でも明治の権力者でもいいから「半島と大陸には一切関わるな、政治・軍事
経済・文化、一切の交流だ以後厳守せよ」とやってくれてたら戦後の日本人はどれだけ楽だったのか。


211 :
:2013/03/23(土) 16:27:15.80 ID:ILQ1gpBx0
軍需産業みたいなのがそこまで発達してないから、GDPで軍事力量るのは意味なくないか?

中国の歴代政権もローマもGDPの低かろう蛮族に負けたわけですし


212 :
:2013/03/23(土) 16:27:33.57 ID:9fh6NXpe0
家康はケチで有名だったし、武士たちに石鹸で手を洗わせて健康や衛生面に気を遣っていたくらいだから、そこらへんが秀吉との差だったと思う

秀吉は本能寺の変のあとで急いで戻ってくるあたり、いっぽうで自分の金遣いが粗い点も含めると、今でいうブラック企業の経営者に似てる


215 :
:2013/03/23(土) 16:28:08.87 ID:eMW44vnC0
豊臣家が滅んだ理由は秀次を殺した秀吉と
実質、関が原を起こした福島のせい

とんちんかんなこと言ってるバカが多いのうw


219 :
:2013/03/23(土) 16:29:45.80 ID:3qfXDPf8O
豊臣政権は国内戦では大軍の兵站問題を解決していたが文禄役では破綻して海岸まで撤退を強いられる
ただし、慶長役のあそこで秀吉が死ななかったら明鮮軍の四路並進は失敗していた
その後日本に有利な講和が出来た可能性もなくはない


226 :
:2013/03/23(土) 16:33:29.32 ID:XzwOQF2L0
>>219
何で破綻したんだろう


280 :
:2013/03/23(土) 17:00:51.20 ID:h1GG9JOa0
>>219
明軍みたいに現地民無視で現地調達すればよかったのに、日本の武士は優し過ぎなんだよ


222 :
:2013/03/23(土) 16:32:15.18 ID:dG+UI01S0
ほぼ裸一貫からここまで上り詰めたのはやっぱ凄い
信長は親父が
家康は祖父が地盤固めててくれたからあれだけ飛躍できたけどこいつだけは本当に親の地盤がない


231 :
:2013/03/23(土) 16:35:23.40 ID:thXWblgd0
>>222
日本の「ザ・成り上がり」だもんね
明治以降、戦後の高度成長期にも、そういう時代に要請される人物の象徴として扱われたし
ただ、そのために、史実とはかけ離れた虚像が横行しちゃったってのもあるんだよな


233 :
:2013/03/23(土) 16:35:45.34 ID:QGBG/YQ50
秀吉最大の失態は朝鮮征伐に失敗したこと

244 :
:2013/03/23(土) 16:38:40.61 ID:g7e5T8UKP
>>233
作戦中に秀吉が死んだから撤退しただけ
失敗というほどの損害受けてないし


239 :
:2013/03/23(土) 16:36:58.95 ID:fTYaXveU0
朝鮮の役というと、
李舜臣と亀甲船というウリナラファンタジーしか教えられない日本の歴史教育とそれを盲信する馬鹿


248 :
:2013/03/23(土) 16:40:08.66 ID:kpAajlu00
バカじゃないの
世界を制覇するのにまず朝鮮を取るのが手っ取り早いって思ったからだろ


250 :
:2013/03/23(土) 16:40:26.20 ID:kPQSyBwn0
もともと朝鮮の百姓のオッサンがお湯とか飲んでた茶碗なんだろ?

251 :
:2013/03/23(土) 16:40:35.62 ID:AlQxHXEUO
島津に一任してたら何とかなったんじゃないの?
鬼神の如く敵兵を皆殺しにして恐れられてたんでしょ


256 :
:2013/03/23(土) 16:43:21.14 ID:3SxoNxmC0
晩年まで野心持ち続けたって素敵やん

262 :
:2013/03/23(土) 16:46:48.96 ID:CD5gz57LO
大して苦労もせず運良くほどほどに地位と金を得て幸せに人生を全うしたメシウマ武将は居ないの?

268 :
:2013/03/23(土) 16:52:57.85 ID:+cnMm84k0
豊臣政権ってのは拡大・膨張を前提として成り立ってたから仕方ない。
外に敵を作らなければ破綻して戦国時代に逆戻りしただけ。
安定と縮小の時代にふさわしいシステムを作った徳川幕府は200年の天下泰平を維持出来た。


269 :
:2013/03/23(土) 16:53:01.15 ID:eeeYNwLM0
豊臣秀吉「わしはあの明帝国を滅ぼす…絶対にだ」←なぜこいつは人生の最後でトチ狂ってしまったのか


shogun2とかも戦略マップで朝鮮あたりまでグーっとスクロールできるから開発段階では登場が検討されてたのかな


270 :
:2013/03/23(土) 16:53:37.85 ID:qDOhQWy90
山田長政みたいなの量産して南方制圧とかよさげ

中国はヌルハチに任せといて弱ったところを南部から掠め取るとか


272 :
:2013/03/23(土) 16:54:05.77 ID:m2M2m87C0
信長も秀吉も一番欲しかったのは軍艦だったのにそれはさすがに売ってくれなかったんだよな

276 :
:2013/03/23(土) 16:57:06.85 ID:BxtcaEFX0
英明だった独裁者が晩年にいたってトチ狂うのは規模の大小あれよくある話
秀吉もご多分に漏れなかった


277 :
:2013/03/23(土) 16:57:22.21 ID:nW4f3agZ0
朝鮮・明じゃなくて台湾・フィリピン・ニューギニア・オーストラリアあたりを攻めとくべきだった

278 :
:2013/03/23(土) 16:58:17.84 ID:V6nOCkMX0
戦時下の信賞必罰でしか人心掌握出来ないと自覚してたからだろ
平和になった後の絵を描けなかった


281 :
:2013/03/23(土) 17:02:57.43 ID:YAWLn8t80
>>278
秀吉は余りにも成り上がり過ぎて地盤が弱すぎるからな
信長が生きていたらって話が出るのもその辺大きいよね


290 :
:2013/03/23(土) 17:05:15.38 ID:1fZ1HDpX0
花の慶次では家臣が裏切らないように褒美を与え続ける為とか言ってたな

291 :
:2013/03/23(土) 17:05:35.58 ID:V/et+HTO0
逆に、当時中国と比肩できる国力軍事力を持った国なんてあるの?

306 :
:2013/03/23(土) 17:14:08.49 ID:l6WHISQD0
日の出の勢いのヌルハチぶっ殺した超有能な袁崇煥をホンタイジが謀略で追い落として処刑させ
呉三桂が守将になった時点で明と清の勝敗が付いたとも言える
清が有能だったとも言えるし、明の自滅とも言える


317 :
:2013/03/23(土) 17:23:56.89 ID:DHkjGTa1T
>>306
呉三桂も有能だったのは間違いないだろ
山海関抜かせなかったんだから


307 :
:2013/03/23(土) 17:15:16.00 ID:whgBO5IB0
撤退したのは秀吉が死んだからだし、無事撤退されてる時点で明朝鮮の敗北なんだけどな

310 :
:2013/03/23(土) 17:18:09.22 ID:z/r+l5H50
>>307
は?明朝鮮連合は独立を守ることが勝利条件だ
ちゃんと事実を見ろよ


312 :
:2013/03/23(土) 17:19:35.74 ID:beFg8HdU0
性奴隷と火薬をトレードする南蛮やキリスト教を警戒して
独自の火薬入手ルートを確立するために明と関係を築こうとしたのがあの戦争
家康も同じようなことを考えて琉球を攻めたが結局うまくいかず鎖国ルートに入った
戦後の圧力で火薬の項目が削除されたから秀吉が狂人に見えるだけ


318 :
:2013/03/23(土) 17:24:30.98 ID:lyf/WATA0
マジでどの学者の説なんそれ?ってレス多すぎじゃね・・・

322 :
:2013/03/23(土) 17:29:39.58 ID:sp7Ebxz70
>1
そんなのよく言われてるとおり、
勝つことで部下に論功行賞与えて
権力を維持してきたからだよ
天下統一で、その先がいわば行き詰った
だから


323 :
:2013/03/23(土) 17:32:29.19 ID:erQ/Uctq0
人を怒らせるのに天才な朝鮮人にかかわったから。
すべては朝鮮人の使節の無礼な態度のせい。


329 :
:2013/03/23(土) 17:42:24.99 ID:2X2qlwp20
>>323
 使節を怒らせたのは小便漏らしのガキ連れて表れた六つの方なんだがw


325 :
:2013/03/23(土) 17:35:56.52 ID:cIjlN+YZ0
日本の水軍って相手の船に飛び乗ってガチンコファイトするのが基本戦術だったんだろ
雑魚過ぎワロタ


335 :
:2013/03/23(土) 17:45:52.77 ID:ankVpbv30
その前に後継者を育てるべきだったな
種なし寄生人だから無理だったんだろうが


341 :
:2013/03/23(土) 17:50:47.62 ID:2X2qlwp20
+ってのはこの程度の日本の歴史に付いて来れないってどんなトコなんだよ?w

345 :
:2013/03/23(土) 17:53:32.10 ID:dYRG7Nsh0
頼朝「天下統一したぞ!」→すぐに一族暗殺された承久の乱 北条丸儲け

尊氏「天下統一したぞ!」→弟の反乱、残党の反乱、南朝との敵対、守護の専横でぐちゃぐちゃ 義満丸儲け

禿鼠「天下統一したぞ!」→朝鮮征伐のせいで子飼いが分かれて対立 家康丸儲け

薩長「天下統一したぞ!」→西郷どんが反乱 大久保丸儲けと思われたが暗殺


348 :
:2013/03/23(土) 17:55:00.15 ID:BTX3sOlbP
豊臣軍が朝鮮で大勝する物語を読むと気持ちいい。
映画「ファイナルカウントダウン」(奇襲攻撃時のパールハーバーに
米原子力空母がタイムスリップ)が作られた時代のアメリカも貿易
摩擦でこんな気分だったのか。


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

名無しさん2013/07/11 (木) 14:21:30 ID:-
本スレ>>310
左翼や半島人、在日が言う、
「朝鮮軍や明軍に圧倒されて、戦闘に負けて後退した」というのとは
カナリ違うのは確かだね。

秀吉軍の食料不足の原因には、李舜臣は関係なく、
文禄・慶長を通じ日本の兵站ラインである名護屋-壱岐-対馬-釜山の
海路は確保されており、釜山の物資が不足したことはない。
文禄では以下が要因。

1
朝鮮軍が弱過ぎて、予想より早く制圧しすぎたこと。
明から李氏朝鮮に日本の手引をしていると詰問された程。

2
小西行長が和平交渉をしながらという曖昧な状態で、
攻勢か防御かの意思決定がハッキリせず、食料の補給が遅れたこと。

3
文禄の役前後の朝鮮は腐敗政治や天災、農奴の脱走により、深刻な食料不足だった。
そのため現地調達もままならなかった。

4
人手不足、地形の険阻さのせいで、食料の遅配のため内陸部の部隊は食糧不足に
悩まされたため(義兵は李氏王朝の倉や民衆からも略奪することも多かった)

また平壌陥落も、小西行長が和平交渉期限が過ぎたにも関わらず、
律儀にも返答の使者を待っている時に、4倍近い明鮮軍の奇襲を受けて
善戦したものの、明軍指揮官の勧告を受け入れ城を明け渡した。
文禄・慶長の役で明軍がハッキリと勝ったといえる
勝利はこの一戦だけで、あとはすべて負けている。
フロイスも、従軍した将士たちから聞き取りしたところ、
唐入りの秀吉軍の死者のうち戦闘による死者はわずかで後は病死と記している。
翌文禄2年からは本土からの補給の開始と突出していた
部隊が南部に後退したので解消。
準備を整えた慶長の役では補給の破綻は起きていないし、
慶長4年8月の豊臣秀吉の死までの間、遠征軍は
予定されていた作戦計画をすべて完遂させていた。
名無しさん2013/07/11 (木) 14:21:58 ID:-
明史には明軍が秀吉軍に勝てる見込みがなかったって記されてるよ。

明軍が関わった数万単位の合戦で、明確に明軍の勝利と
言えるのは第三次平壌攻めくらい(おまけに不意打ち)

第二次平壌の戦い(日本勝利)
第三次平壌の戦い(明軍勝利 勧告により小西が城を明け渡す)
碧蹄館の戦い(日本勝利)
稷山の戦い(日本勝利)
南原城の戦い(日本勝利)
第一次蔚山(日本勝利)
第二次蔚山(日本勝利)
泗川 (日本勝利)
順天(日本勝利)
露梁(日本勝利)

露梁について補足。
明軍、朝鮮軍、日本軍の2倍の兵力&待ち伏せの好条件ながらも
小西軍、島津軍を殲滅できずに取り逃がす。
朝鮮軍主将の李舜臣が戦死 明軍副将の鄧子竜が戦死。

特に慶長役で明軍が負けた戦いは、いずれも明史、朝鮮王朝実録などで
大敗、大損害、人が溶けたと表現されるくらいの潰走っぷり。

第二次晋州城攻防戦では明軍救援に赴かず(または秀吉軍に撃退されたとも)
南原の戦いでも付近にいた陳愚衷旗下の明軍3000千は動かず、
南原が落ちると、これも付近にいた朝鮮軍1000とともに散り散りになって逃げた。

戦意も低く、日本軍を恐れているのがわかる。
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/5447-0bd9ab82