◆ New Entries

映画ライター「『君の名は。』主人公瀧には悩みがないから浅い あとどうやって町長説得したんや」

【レビュー】『君の名は。』―二つの描写不足が生む、モヤモヤした後味。

緻密なアニメーションによって悪目立ちする、主人公の浅さと短絡的な展開。
『秒速5センチメートル』や『言の葉の庭』など、美しいアニメ作品で知られる新海誠監督の最新作『君の名は。』が、国内の興行収入で100億円を突破するという快挙を成し遂げた。
メディアや大衆から絶賛を受け続けている本作は、確かに魅力的な作品である。しかし、筆者にはどうも腑に落ちない点が散見された。今回はネタバレにならない範囲で、本作が孕む問題に迫ってみる。

(中略)

モチーフとなっている「(心の)入れ替わり」は、SFテイストな映画やドラマでたびたび描かれるので、別段新しいアイディアというわけではない(最近では、新垣結衣と舘ひろし共演のドラマ『パパとムスメの7日間』が記憶に新しい)。
ただ、既存の「入れ替わり」を描く作品が、距離の近い相手、その多くは家族や恋人との「入れ替わり」を描くことが多い(理由としては、部分的に相手のことを知っている方が、他人の目を誤魔化しやすいからである)一方で、本作における三葉と瀧は、全くの他人として入れ替わる。全く関係ない、それも遠距離の男女の心が入れ替わるとは、なかなか興味深い導入だ。
ここから新海監督は、三葉と瀧の人間性をより深く掘り下げていくのだが、ここで一つ目の問題が表面化する。
地方の田舎町で暮らす三葉は、閉塞感のある地元に対して不満を抱きながら、東京への強いあこがれを抱いている。
王道ではあるが、「現状への不満」という彼女のキャラクターは、普遍的に観客の感情移入を誘うものだ。
一方の瀧だが、彼にはこれといった特別な悩みがない。三葉について先述したように、人が人に感情移入するきっかけは、そのほとんどが悩みである。
同じ悩みを共有しているという感覚こそが、人と人を根幹からつなげるきっかけとして機能するのだ。しかし、脚本も兼任した新海監督は、瀧に悩みを与えていない。

中盤から終盤にかけて重要な役回りを見せるバイト先の先輩(声:長澤まさみ)への恋心を悩みと見做すこともできるが、これは外的要因によっていとも簡単に埋没してしまう感情なので、彼の心に根付いた感情、つまり悩みだったとは思えない(心理描写が薄すぎる)。
この他に、観客が導入~中盤部分で瀧に感情移入させられるような肉付けは存在しないので、観客が瀧に共感する余地はない。
その結果、応援することができないという、主人公として致命的な欠陥が生じてしまっている。そもそも、瀧という男は浅いのだ。
劇中の描写からは、彼が明確な目標もなく、ただ何となく生きているという印象、つまり彼の人間的な浅さが透けて見える。
新海監督は、これらの問題が観客による感情移入の障害になりうるとは考えなかったのだろうか?付け加えれば、父親との二人暮らしをしているらしい瀧のバックボーンについて全く触れられていないのも、全く以て腑に落ちない。
…とは言え、「入れ替わり」の日々がなかなか面白いのは事実だ。
「ち○こ」や「おっ○い」という異性の象徴を前に、顔を赤らめながら、「お年頃の男女」ならではのリアクションを見せる二人の姿は効果的に笑いを生んでいるし、スマホを使って記憶を共有していくという現代的なアプローチにも面白味を感じる。
こうして、観客は三葉と瀧が繰り広げたり、繰り広げなかったりする「入れ替わりの日々」をニヤニヤしながら見守っていくことになるのだが、新海監督は予期せぬタイミングで事件を起こす。
そう、三葉と瀧の入れ替わりが止まってしまうのだ。

(以下ソース)
http://top.tsite.jp/news/cinema/i/30616845/


 
3 :
2016/09/27(火) 22:06:48.55 ID:tRshbQcZ0
童貞アニメにそんなの必要無いでしょ

4 :
2016/09/27(火) 22:06:55.57 ID:2ohGp7MT0
そもそもどうして二人が入れ替わったのかが不明

180 :
2016/09/27(火) 23:12:12.13 ID:1hWe1GGk0
>>4
おまえみたいにすぐ正解知りたがるやつなんなの?
いくらでも想像できるヒントちりばめてるのに


5 :
2016/09/27(火) 22:08:57.90 ID:LPjx+vZj0
シネマハスラーがどういう評価するかだな
まずは酷評だと思うが


7 :
2016/09/27(火) 22:11:12.86 ID:zxBCj/aK0
民俗学者やしオカルト信じたんだろ

8 :
2016/09/27(火) 22:11:58.67 ID:xWZADyu80
粗を探す映画じゃない 粗を楽しむ映画なんだって言われたけど

そこらじゅう粗だらけの映画を楽しめるわけないだろ


10 :
2016/09/27(火) 22:12:29.64 ID:F9aZRkGx0
悩みたっぷりのウジウジ野郎を見てて面白いか?ぶん殴りたくなるだろ

12 :
2016/09/27(火) 22:14:04.42 ID:LJeTOmAid
碇シンジみたいな主人公より100倍マシなんだよなぁ・・・

14 :
2016/09/27(火) 22:14:29.11 ID:wMLNoViH0
そら普通の高校生がいちいち深い悩みなんてないやろ

16 :
2016/09/27(火) 22:14:48.94 ID:k0c3mJUyr
三葉と父親の対話は省略していいとのたまう信者どもの圧倒的な映画センスの無さに閉口ですわw
ほんと肝心の終盤で力尽きた感じで勿体ない


99 :
2016/09/27(火) 22:51:18.51 ID:+JgwRqkD0
>>16
尺の問題だと思うし、親父を説得するシーンはさほど重要ではないだろう。


17 :
2016/09/27(火) 22:15:34.65 ID:4S+ODh9T0
映画を楽しめないタイプ
んなもん勢いに決まってるだろ


18 :
2016/09/27(火) 22:16:09.67 ID:LPjx+vZj0
秒速の主人公は子供時代からずっと悩み引きずって頭おかしいみたいな感じではなかったか
しかも何に悩んでるのかいまいちわからんという


21 :
2016/09/27(火) 22:18:18.57 ID:+jblvNoia
ネトウヨみたいな頭の悪い奴らにはウケるんだろうな新海

27 :
2016/09/27(火) 22:23:13.57 ID:5EINgkYu0
3年前に隕石落下で町一つ消滅した事故を忘れてる
電車で初対面の女に渡されたものを身に着けて生活する精神

楽しんで見れたけど気にはなるわな


28 :
2016/09/27(火) 22:24:12.47 ID:5QdMiNEO0
今回の新海とは直接は関係ないんだけど
細田のサマーウォーズ内で妾の子に対する仕打ちをスルーしながら
これぞ日本の大家族の良さだとか何とかって騒いでいた人たちと通じる気持ち悪さ


55 :
2016/09/27(火) 22:35:56.77 ID:wG7YPGCDd
>>28
非嫡出子への差別は、つい最近まで法的にも規定された日本の伝統だから、ネトウヨにあってるw


29 :
2016/09/27(火) 22:24:38.20 ID:2KHYTZfM0
友人たちが三葉の妄想を信じて急速にテロリストと化していくのが不自然

30 :
2016/09/27(火) 22:24:55.88 ID:oQU1mbmY0
はぁ?
親父も昔かーちゃんと入れ替わってたんだろ?


34 :
2016/09/27(火) 22:27:23.43 ID:64sBInt0M
一番キツかったのはかはたれどきじゃなくてかたわれどきだろw
あの言語感覚にはうわあってなったわ


37 :
2016/09/27(火) 22:28:16.05 ID:1wBS13zH0
なぜオヤジを説得する場面省いたのか
すげー期待したのにクライマックスでスカされたのだけは残念だった


59 :
2016/09/27(火) 22:36:31.87 ID:pbFvg576a
>>37
あそこは省略するからいいんだと思うけどね
納得できる描写にするには俊樹と二葉の出会いからやらないといけないし


39 :
2016/09/27(火) 22:30:04.33 ID:HwXpnY+V0
悩みがあって深ければ面白くなるかと言われると
比例もしないしな

評論家やシナリオドクターらしい指摘だけど
町山みたいに自分では何も面白いもの作れないからな

あと説得云々は理解不足だなぁ


48 :
2016/09/27(火) 22:33:55.19 ID:1lAku36E0
>>39
別に面白いから売れてるわけでもないしなぁ


44 :
2016/09/27(火) 22:32:30.40 ID:s0PdAyKR0
ここで悩みばかりの碇シンジくんを見てみましょう

45 :
2016/09/27(火) 22:32:53.01 ID:5JEujON+d
入れ替われたらありとあらゆるエロするだろ

46 :
2016/09/27(火) 22:32:59.22 ID:fVRTq23y0
それじゃ何時もの臭い邦画になるだろ
脚本ガバガバだがテンポ重視した方を褒めるべき
入れ替わり()にリアリティなんか要らないわ


47 :
2016/09/27(火) 22:33:13.10 ID:hmdmjEiH0
いや、瀧は三葉が死んでるの知って精神的に追い込まれるじゃん
そこで感情移入できるだろ
序盤で瀧に悩みがあったら三葉とごっちゃになってどっちに感情移入すればいいのかわからんくなるし

親父の説得シーンはいらん
入れろって言う奴はセンスゼロ


49 :
2016/09/27(火) 22:34:39.81 ID:Lhwz6rZ10
こんな批判は織り込み済みだろ
批判されるのは承知の上で売れる作品を作った


53 :
2016/09/27(火) 22:35:35.10 ID:64sBInt0M
悩みによってキャラクター同士が繋がるというのはあるけど、その悩みが観客とも繋げるかと言ったら違うよね
悩みに共感するのもいるだろうけど反面しょうもないことで悩みやがっててなるのもいるからな


56 :
2016/09/27(火) 22:36:00.71 ID:DPQgcl+Ja
嫁の家系が異能持ちだという事や娘の中身が別人ってところまで分かってて
その別人が必死こいて町ヤベェから逃げろと訴えてる状況の方が娘の説得なんかよりどう考えても説得力あるからな
入れなかったっつうか作ってる奴らも上手い説得を思いつかなったってだけだろ


57 :
2016/09/27(火) 22:36:04.91 ID:2L1xUafj0
新海のような雰囲気だけの奴に緻密な話も設定も無理

60 :
2016/09/27(火) 22:37:39.32 ID:bSWXACDEM
これで主人公に悩みなんかあったらストーリーの邪魔だろ
TSラブコメだぞ


61 :
2016/09/27(火) 22:37:45.21 ID:xALaZvh50
結局薄い物語で薄く泣いて薄く共感して薄くそれを共有しシェアしたい人たちが増えたんだよ
ここはどうだこれが矛盾だあれがおかしいこの伏線はどうなったんだ
そんなもん全て捨てた所に今の感動はある

つまりセカイ系は進化したのだ


71 :
2016/09/27(火) 22:41:52.28 ID:64sBInt0M
>>61
そういうメタに逃げるのすごくダサいよね
作品自体に言うことなければ口をつぐめばいいのに


74 :
2016/09/27(火) 22:42:57.80 ID:k0c3mJUyr
>>61
いや退化だろw
終盤力尽きなきゃマジで後世に語り継がれる名作になってたよ
この出来だと踊る大捜査線2みたいに数年後はみんな忘れてる


127 :
2016/09/27(火) 22:58:16.56 ID:p2sBcGjf0
>>61
まぁ、若者やリア充に人気って時点で
「何の悩みもない浅い物語」を消費者として楽しむっていうアニメなんだとは思ってた


62 :
2016/09/27(火) 22:37:50.46 ID:5AgIIVzi0
ハゲウヨが同級生の妄言信じてテロ起こす点にも言及しろ

69 :
2016/09/27(火) 22:40:06.00 ID:64sBInt0M
>>62
あいつは爆破マニアのテロリストと入れ替わってたんだよ


70 :
2016/09/27(火) 22:40:57.22 ID:b+s+SH2m0
新海って作りたいところだけで他は基本雑だよな。こいつは長編向かないタイプ

98 :
2016/09/27(火) 22:51:17.95 ID:gIzQsMVj0
>>70
長編としては問題あるにしても
描きたいとこだけしっかり描いて後は雑なほうが生産的な気がする
多機能日本製電化製品みたいな映画作っても仕方ないだろ


72 :
2016/09/27(火) 22:42:07.58 ID:xGpPQAnD0
売れない映画を作るための指南書かなにか?

77 :
2016/09/27(火) 22:44:28.47 ID:GvJsbgqI0
この映画ツッコミどころ多すぎるだろ
新海以外のスタッフが少しぐらい作品の補強や軌道修正してやれば良かったのに


81 :
2016/09/27(火) 22:46:38.12 ID:k0c3mJUyr
踊る大捜査線2も邦画実写ナンバー1の興行収入上げながらも作品的には酷かった
でもアホみたいにヒットしたんだよな
君の名は。も同じ匂いがプンプン漂ってますわ


83 :
2016/09/27(火) 22:46:44.75 ID:1wBS13zH0
今時の子が3年のラグに気付かないなんてことがありえるのか?

90 :
2016/09/27(火) 22:49:36.97 ID:64sBInt0M
>>83
普通気づくよな
で、競馬とか株で大儲けしてるわ


85 :
2016/09/27(火) 22:47:14.28 ID:Fw5tqNTuM
映像(演出)が良ければ観客は勝手に満足してシナリオの説明不足なんぞ適当に頭で補完する
「君の名は。」も「秒速」もそれで成功
話の辻褄合わせよりもスゴイ映像を作ることのほうが必死


94 :
2016/09/27(火) 22:50:18.79 ID:DPQgcl+Ja
>>85
大多数の奴らは補完すらしないからな
「何かよく分からないけど泣きました」みたいな奴ばかりだし


86 :
2016/09/27(火) 22:48:24.02 ID:bSWXACDEM
町長説得シーンは有ってもいいが無くても悪くはない
瀧ではダメで、三葉なら説得できるというミッション条件を最初に明示しておいて、どうやってあの時間に三葉を送り込めるかが焦点だったわけで
その後の説得は主題とは関係のない事なので有っても無くてもどっちでもイン


107 :
2016/09/27(火) 22:53:41.86 ID:Fw5tqNTuM
>>86
むしろ何で瀧ではダメで、瀧は「三葉じゃないとダメなんだ」って思ったのかってことのほうが唐突だったけどな
親父が「お前は誰だ」って感づいた時点で
入れ替わりの説明して説得できるだろと


87 :
2016/09/27(火) 22:48:26.31 ID:oJjA9b2N0
この人の邦画のレビュー見てみたい
さぞかし酷評してるんやろな


88 :
2016/09/27(火) 22:48:54.51 ID:rwCDEy7GM
秒速のタカキは共感できたからな
正反対のタキは無理だわ
他人の恋愛成就なんか見ても面白くねーもん


91 :
2016/09/27(火) 22:49:58.71 ID:oJjA9b2N0
いちいち気にしてたら映画見れないやろ

ごさいぎょうの女は面白かったけど


92 :
2016/09/27(火) 22:50:04.36 ID:1wBS13zH0
名前書かずに「好きだ」はないだろ

93 :
2016/09/27(火) 22:50:11.44 ID:mN8hGmIy0
おれが話しかければ町長が従うのは当たり前
そんな監督の実体験じゃねえの


102 :
2016/09/27(火) 22:52:31.42 ID:rwCDEy7GM
結局、タキが別に応援したくなるようなキャラじゃなかったのが失敗の原因だな
他人の恋愛成就とか見て面白いか?不愉快なだけだろ


103 :
2016/09/27(火) 22:52:38.22 ID:1wBS13zH0
さほど重要でないっていうけど
わざわざ親父と娘の状態をわりと丁寧に描いておきながら結末の部分はカットは納得できるか?
それなら親父と不仲って設定自体いらんがな


112 :
2016/09/27(火) 22:54:38.57 ID:k0c3mJUyr
>>103
それ何度言っても信者の耳には届かないから無理w
センスないわお前って中坊らしきやつに言われるw


108 :
2016/09/27(火) 22:53:43.40 ID:kZoYBzzU0
脳内補完が出来るくらいの、雑な作品の方がウケるんだよ
物語としての整合性よりも、勢いの方が大切


111 :
2016/09/27(火) 22:54:25.19 ID:MUZglazJ0
三葉の母ちゃんが入れ替わった相手は父ちゃん

だから娘の彗星が落ちてくるという電波発言も
男と入れ替わってるという告白から信じることにしたって
解説がなかなかしっくりきた


173 :
2016/09/27(火) 23:11:07.80 ID:wCDlsgb00
>>111
それはない
入れ替わっていたとしても記憶は消えるから


115 :
2016/09/27(火) 22:55:42.64 ID:pjbb1VHY0
親父、娘が娘じゃないことに速攻気付いたし親父は親父で三つ葉の母ちゃんと入れ替わり経験してたんじゃないの

116 :
2016/09/27(火) 22:56:23.63 ID:pFpHavCDa
いやあ 二時間で解決する悩みも描いてとなったらシナリオ書くの大変よ。

120 :
2016/09/27(火) 22:57:00.23 ID:CF3O6hjna
お前らが新海に何を求めているのかわからんわ?星を追う子供見てみろよ
君の名は。が新海にしてはかなり良く出来ている最高傑作だということが分かるからな
ご都合主義はいつもの事だし売れたから良いんだよ新海にこれ以上は無理だろ


128 :
2016/09/27(火) 22:58:49.07 ID:k0c3mJUyr
>>120
でもこの出来で売れ過ぎなのは逆に監督生命が短くなる可能性もあるけどな


121 :
2016/09/27(火) 22:57:27.33 ID:rwCDEy7GM
親を説得するシーンは重要じゃないけど
タキに共感を持てるかは重要だろ
こいつの恋愛が成就して救われる奴いるか?
「こいつは俺だ」って思えないんだよな
秒速のタカキとかは失業してるとこの描写で「こいつは未来の俺かもしれない」ってみんな思えたからな


122 :
2016/09/27(火) 22:57:30.04 ID:rwCDEy7Gd
町長は別に説得されてない
三葉があの場所にきた時点ですべてを理解していた
けどそれはアナザー読まないとわからないしその俊樹のエピソードが糞長いので映画に入れるとグダる


123 :
2016/09/27(火) 22:57:48.52 ID:XOui3IrWr
男の方は父子家庭っぽいとか弱いけど喧嘩っぱやい(だっけ?)といったところは全く掘り下げられなかったな

124 :
2016/09/27(火) 22:57:56.17 ID:ktxHIXDB0
言葉の庭はただひたすらに主人公が気持ち悪かったもんな

130 :
2016/09/27(火) 22:59:14.28 ID:ZARF76Xv0
そもそもタイムリープが意味不明

133 :
2016/09/27(火) 23:00:31.13 ID:7s/UvENK0
結局叩いてる奴にしても自分の人生を肯定してくれる物語しか求めていないというのが皮肉だよな
サプリメントとしての物語を否定するのであれば
物語を読むというのは徹底的に不毛でありなんの見返りもなくそもそもそこにはコミュニケーションも存在しないという立場しか有り得ないだろう
そのことをある時期すごく鋭利に感じさせてくれたのが美少女ゲームというジャンルだった
結局のところすべての哲学とか文学とかはその孤独さに行き着くしかない


134 :
2016/09/27(火) 23:00:44.68 ID:hmdmjEiH0
そもそも親父の説得シーンとか見たくないわ
こういう少年少女の物語に親とか大人が出しゃばると萎えるんだよ
細田のサマーウォーズがいい例
大人なんてのは作品のリアリティを損なわない程度にほんの少し出すくらいでいい


137 :
2016/09/27(火) 23:01:17.68 ID:1wBS13zH0
隕石落下からラストまで5年経たせる意味もわからない

142 :
2016/09/27(火) 23:03:19.25 ID:1wBS13zH0
入れ替わりのこととか忘れる設定なければ
まだ理解できるんだけどな
てかおばあさんは入れ替わりしたこと覚えてるのに主人公はそれすら曖昧になってるのはなぜだ


149 :
2016/09/27(火) 23:04:46.43 ID:yGB4eSmaa
>>142
それは宮水の血筋だからじゃね
二葉はさらに覚えてるっぽいしな


144 :
2016/09/27(火) 23:04:07.25 ID:arRfKMZC0
まーた100億映画に難癖つけてるw
悔しかったら100億超えて見せろやwww


164 :
2016/09/27(火) 23:08:34.25 ID:ZKGJOpyP0
>>144
じゃあお前の生涯年収以上稼いだ映画はすべて名作だなw


148 :
2016/09/27(火) 23:04:46.55 ID:T8pi6lucM
三葉と瀧は再開してたけどあの時点で三葉って25歳前後だから確実に非処女で萎えたわ

150 :
2016/09/27(火) 23:05:02.28 ID:mnFfV+nj0
ライターのくせに説得のくだりわからないのかwww

160 :
2016/09/27(火) 23:07:35.44 ID:1wBS13zH0
そもそも説得シーンは主題じゃないっていう人はどこが主題でどこのシーンが重要だと思ってるの?
二人が山の上で会うシーンなのか?


162 :
2016/09/27(火) 23:08:09.65 ID:qxswmKQ20
むしろ完璧な設定の映画あったら教えてくれ
ツッコミどころゼロの作品


188 :
2016/09/27(火) 23:15:21.18 ID:ZKGJOpyP0
>>162
完璧な映画があろうがなかろうが作品のおかしいところはつっこまれて当然だろう
ここでどんだけ叩かれようが100億稼いだことには変わりないし、お前が面白いと思ったことは一切否定されないのになにを必死になってんだ?


191 :
2016/09/27(火) 23:16:19.69 ID:p2sBcGjf0
>>162
天空の城 ラピュタ

これは、大きな突っ込むところがない


165 :
2016/09/27(火) 23:09:10.62 ID:1hWe1GGk0
ど素人の意見かよ
せめてインタビューぐらい嫁w
ゴミw


166 :
2016/09/27(火) 23:09:44.63 ID:xaQqS7Yga
リア充のカップルがホテルに行く前に見る映画だから細かい内容はどうでもいいんだよ

177 :
2016/09/27(火) 23:11:47.13 ID:x9j/uAY50
親父の説得描写は必要だったと思うよ
尺が足りないならそもそも説得が必要な展開にするべきじゃなかった


178 :
2016/09/27(火) 23:11:47.37 ID:Fp1zto3f0
瀧が普通にいい高校生をしているから感情移入しやすかった
悩みがないと感情移入しにくいって誰が決めたの?


181 :
2016/09/27(火) 23:13:12.86 ID:RrA2fQjmp
完璧な映画なんてないってのは擁護レスなの?
逃げにしか見えないんだが…


182 :
2016/09/27(火) 23:13:25.34 ID:EK4pit9S0
町長の説得のとこは外伝小説の町長パートですげーうまく
辻褄合わせてて感心したわ

未読のやつは読んどけ


187 :
2016/09/27(火) 23:15:06.37 ID:5QdMiNEO0
>>182
そんなにうまく出来てるんならどうして映画では省いたんだろうって疑問じゃないのか


189 :
2016/09/27(火) 23:15:45.23 ID:1wBS13zH0
>>182
そこまでうまいなら尚更描写してほしかったわ


183 :
2016/09/27(火) 23:13:28.40 ID:xaQqS7Yga
脚本のレベルが低い映画はIQが異常に高い奴か、
記憶障害レベルの馬鹿が主人公というパターンがほとんど


184 :
2016/09/27(火) 23:14:55.36 ID:udEFCoRK0
物語の基本は主人公が事件に遭遇して解決する流れなのだから
瀧に悩みがないというのは事件もないということ
面白いという感情移入をできない
じゃあ三葉の悩みは事件かというと
二人そろって田舎が嫌いだとか先輩が好きだとかは大した問題ではなかったし


185 :
2016/09/27(火) 23:14:57.14 ID:h7ifeINl0
ばあちゃんと父親が不仲でその煽りを喰らって三葉とも距離があったけど、父親は母親を凄く愛してたみたいだしその人との子供を本気で嫌ってるはずが無いんだよな
それに娘があれだけ真剣な顔で話をして、変電所爆破までして、実際に隕石が割れてる様を見たら、まあ念のため避難させるかくらいは思うもんじゃないの?


198 :
2016/09/27(火) 23:18:34.41 ID:ZKGJOpyP0
>>185
三葉が現れた時点で親父ブチ切れてたじゃん
例えそうだったとしても変電所爆破までしたのに親に信じてもらえないてっしーかわいそすぎない?


202 :
2016/09/27(火) 23:19:17.46 ID:p2sBcGjf0
>>185
だけど、「精神病院へ送る」とか言ってる場面は、娘だろうと
ロボトミー手術で、思考できなくしてやるっていう冷血を感じたけどな


190 :
2016/09/27(火) 23:16:09.11 ID:7neAk24Ea
美男美女がウェーイしてハッピーエンドで感動で終わり!それを楽しむ映画なんだから現実的な設定とか追求すんなよ
パンツ被ると空飛べる変態仮面て物理的におかしいよね。とか批判したってどうしようもないだろ


204 :
2016/09/27(火) 23:19:42.03 ID:1hWe1GGk0
>>190
表面的には
馬鹿には一生理解できないくっそ深いテーマ仕込んでるけどな
むしろメスジャップは直感的に理解してる
馬鹿だから言語化できなくてやばいやばいしか言えてないけど


194 :
2016/09/27(火) 23:17:14.99 ID:1hWe1GGk0
カスだから理解できないんだろうが
せめて口慎んでろよ


205 :
2016/09/27(火) 23:20:01.60 ID:VR8SY5r6M
「入れ替え可能」な匿名感があるからみんな秒速のタカキに共感できたんだよな
タカキと逆に作られたタキは入れ替え不可能なキャラなんだよ
論理的にそうなる
だから応援したくなる要素が必要
他人の恋愛成就なんか見ても面白くねーからな


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/53571-7e3c2ae3