◆ New Entries

読書しろ、読書しない奴はバカ

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/18(月) 19:33:22.30 ID:lPEFxLTP0 ?PLT(12000) ポイント特典
黒田氏、原点は大学院講義 オックスフォード時代に脱デフレ学ぶ (3/3ページ)黒田氏の前に財務官を務め「ミスター円」の異名を取った榊原英資氏は、アジア危機の際に黒田氏とともにタイやインドネシアなどを訪れたときのことを振り返り、「飛行機の中で私はワインを飲んで仮眠を取っていたが黒田氏はいつも何かを読んでいた。
酒を飲んだりとかおしゃべりは時間の無駄で、読書の方がよいと考えていたようだ」と語った。

一方、黒田氏と東京教育大(現筑波大学)附属駒場高校で同窓の伊藤隆敏東京大学教授は「黒田氏に高校図書館の本を全部読んだというのは本当かと尋ねたことがあるが、それは事実ではないが科学関係の文献はほとんど読破したとのことだった」と電子メールでエピソードを披露した
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/130318/mca1303180504003-n3.htm


 
5 :
:2013/03/18(月) 19:34:31.85 ID:WkIwix9T0
読者する利点もなにもなしに語るのはやめろ

9 :
:2013/03/18(月) 19:35:47.34 ID:tauLzBCV0
何も考えないで読書するのは意味が無い

4 :
:2013/03/18(月) 19:34:30.62 ID:yiSZcUWe0
してもバカはバカ
例・・・俺
(ちなみに今日読んだのは池波正太郎の小説)


15 :
:2013/03/18(月) 19:36:43.42 ID:LIYZ1cS60
なんで哲学書ばっかなんだよ
哲学なんて文系の科目の中でも一番どうでもいい分野だろ


17 :
:2013/03/18(月) 19:37:22.63 ID:uOz6HxEf0
浅田次郎読んどけよ
お前ら絶対好きそうだし、
きんぴかのハッカーの話とかひげ面ハゲのおっさんが書いてるとは思えん


18 :
:2013/03/18(月) 19:37:35.95 ID:sSi3r/7C0
文学通ってきてないやつは話が陳腐。

23 :
:2013/03/18(月) 19:38:14.27 ID:K1wsOMUB0
共産主義たいむ

日本は恥の文化
西洋は罪の文化

ジャップの切腹は「責任を取る」
西洋・アラブの自殺は「罪」


25 :
:2013/03/18(月) 19:38:20.19 ID:dZRbPe+f0
読んでもすぐ忘れちゃうからねぇ
ゲイツの真似して100冊くらい持ち歩くのがいいんじゃないの


29 :
:2013/03/18(月) 19:39:19.59 ID:njYoNRVU0
最近読書し出してドストエフスキーがずば抜けて面白く感じるんだが、なんか他に良いのない?

37 :
:2013/03/18(月) 19:41:31.63 ID:K1wsOMUB0
共産主義タイム

言葉でべらべら抜かすのがカルト
行動するのが釈迦

行動しない人間の読書は無意味


41 :
:2013/03/18(月) 19:42:48.04 ID:mH0HuL9kP
国家は普通に読み物として面白かった

43 :
:2013/03/18(月) 19:43:53.71 ID:ppGbkV5h0
この末尾Pはいつも何がしたいの

46 :
:2013/03/18(月) 19:44:27.05 ID:UjDK8t8U0
自己啓発本って読んだところで何も変わらんけど読み物として面白いよね

53 :
:2013/03/18(月) 19:46:33.08 ID:mwDPPg0U0
哲学は文学の頂点というか、文学は哲学を表現する方法であって哲学自体は学問じゃないの

54 :
:2013/03/18(月) 19:46:37.95 ID:NEF7Ref70
古典哲学とかその本をそれぞれ読むより評判のいい考察本を読んだ方が凄まじく効率いい
そのものを読んだ後に考察本読むのでもいいんだけど
原著とか大抵その当時はさぞかっこいいのであろう言い回しとかわざと難解にした文だから時間の無駄


58 :
:2013/03/18(月) 19:47:21.89 ID:qRA5Pp1/0
ルソーの社会契約論読んでるが
さっぱりわからん


68 :
:2013/03/18(月) 19:50:04.50 ID:/XoYZ7b60
毎日おまえらが紡ぐ便所の落書きを読んでます

72 :
:2013/03/18(月) 19:51:28.98 ID:sSi3r/7C0
結局何を読んだら攻守最強なのか教えてくれよ

75 :
:2013/03/18(月) 19:52:08.34 ID:ZRCkFsiH0
読書はしてるほうだと思うのだがイマイチ内容が偏ってるんだよな
理科系の本はさっぱり読まない
というか中学生レベルすら怪しいから読めない


79 :
:2013/03/18(月) 19:53:30.20 ID:bGVEELfR0
読書は贅沢だっていま話題の聖フランチェスコが言ってた

87 :
:2013/03/18(月) 19:54:16.87 ID:N4nsjQIE0
プレーン日本語テキストを縦書きで読める青空文庫タグに対応した電子ブックリーダー無いのかってばよう
どいつもこいつも PDF! PDF! っていい加減にせいよ


90 :
:2013/03/18(月) 19:55:45.49 ID:3QV4sI6n0
昔は読書好きだったけど今は読まなくなった
もっと楽しい娯楽はいくらでもあるからなー

義務感とか賢くなると思って読んでる奴はアホやで ただの娯楽を高尚なもんだと思ってる


93 :
:2013/03/18(月) 19:56:05.75 ID:5tw2ytBM0
別に読書である必要は無いと思うけど他人の思考の結果に多数触れておくのは必要だと思う
テレビバラエティみたいな条件反射だけのものは意味無いだろうけど


95 :
:2013/03/18(月) 19:56:42.55 ID:ScmXgxZo0
コモン・センス

98 :
:2013/03/18(月) 19:57:31.44 ID:Ry5yiELUT
たまに読書=高尚なもの と勝手にレッテル貼って叩いてくる奴が居るのが面白い

99 :
:2013/03/18(月) 19:57:38.39 ID:QY4jGS8j0
飽きた スポーツのが楽しい

106 :
:2013/03/18(月) 19:59:24.14 ID:H4Y6Q1Ol0
今日はチャンドラーとスタインベック読んだ
ニートだしやることないから昼間は読書して暇潰してるわ


110 :
:2013/03/18(月) 19:59:58.13 ID:FdGhpj500
何に読めばいいか分からないから教えて^^

114 :
:2013/03/18(月) 20:02:01.15 ID:m8ALF7200
哲学書よりも、先に高校レベルの理数科目を理解するのが先だな
心の計算理論も知らずに「カントによれば直観形式ガー」とか抜かしてるアホ見てると悲しくなる


124 :
:2013/03/18(月) 20:04:08.31 ID:c8WkP7wg0
ルクレティウス 物の本質について

なんで絶版なんだ?電子化しろよ


129 :
:2013/03/18(月) 20:06:18.63 ID:GFNZ1uFA0
今罪と罰読んでるけどクッソ面白いわ
しょうもないゲームで時間潰してるよりよっぽど良い


130 :
:2013/03/18(月) 20:06:31.98 ID:JWvYIYGP0
マルクスとポンティのテロル読んだら悩みが幾らか消えた

147 :
:2013/03/18(月) 20:12:40.12 ID:wTBqHGM60
で、世間のバカ共とは話が合わないとこじらせて無職に至るというだけだな

150 :
:2013/03/18(月) 20:14:02.73 ID:didAq9bz0
>>147
相手がデタラメ言ってることは分かるけど、いちいち論破しても意味ないんだよな
その辺の新書、ビジネス書の方が割りとガチで役に立つと思う


154 :
:2013/03/18(月) 20:15:57.43 ID:PqFO39xG0
お前らが好きなイヤミス系の作者・小説のタイトル教えてくれ
湊かなえ、道尾秀介、我孫子以外で


155 :
:2013/03/18(月) 20:16:56.07 ID:ppGbkV5h0
タレスのオリーブの話はどこが原典なんだ?
オプション取引のプロトタイプらしいけど


158 :
:2013/03/18(月) 20:18:33.60 ID:XE21pd3KO
読書は実生活を良くするためのもんだぞ
そこんとこ誤解してる奴はきっと何をやらせても偏屈で他人と碌にコミュニケーション取れないだろうな


173 :
:2013/03/18(月) 20:22:58.66 ID:Ge8taRTs0
>>158
自己啓発本とかに騙されてそうだなお前w


160 :
:2013/03/18(月) 20:18:46.30 ID:iea3WvKX0
旧約聖書面白いぞ

167 :
:2013/03/18(月) 20:19:59.08 ID:c7hkkWAb0
読書は知識が身に付くだけでバカじゃなくなるわけじゃない
バカから脱するには思考するしかない


170 :
:2013/03/18(月) 20:21:17.80 ID:Ry5yiELUT
読書だけで文章力はつかないだろ
語彙は増えてもな


174 :
:2013/03/18(月) 20:23:13.03 ID:Wl3vYe/P0
ぶっちゃけ読書とかしたところで何にもならない

だいたい1冊読むのに時間かかるしコスパ糞過ぎ


176 :
:2013/03/18(月) 20:24:34.17 ID:mtBHViim0
>>174
時間潰しには一番コスパいいでしょ


177 :
:2013/03/18(月) 20:24:57.90 ID:v+6R1qzF0
読書とか時間の無駄だからやめとけw

俺は読むけどな


180 :
:2013/03/18(月) 20:26:09.92 ID:m8ALF7200
読書って、人生の模倣や先人との対話だからな。
これの意味が分からないはたしかに読書しても何も得ないだろうな。


185 :
:2013/03/18(月) 20:27:47.41 ID:4sjnEIEFO
哲学的でミステリでsfな面白い小説ないのかよ

189 :
:2013/03/18(月) 20:28:49.41 ID:bGVEELfR0
中島敦の一番の傑作は他人の家に勝手に上がってエロ人妻に誘惑された話

192 :
:2013/03/18(月) 20:30:50.28 ID:JNwiIhXCP
サン=テグジュペリの南方郵便機を読んでいる。
いけねえ、ダレ場に突入しやがった!なにくそ!
乗り越えてみせるぞ!


193 :
:2013/03/18(月) 20:30:59.55 ID:v+6R1qzF0
やっぱ手に取る本ってみんなだいたい同じなんだな

194 :
:2013/03/18(月) 20:31:39.02 ID:fZ+Bi9hk0
よし明日本屋行って買ってくるか

203 :
:2013/03/18(月) 20:33:30.94 ID:OujWPTT7P
直近で読んだ本はエロゲー文化研究概論です(キリッ

205 :
:2013/03/18(月) 20:35:52.54 ID:Dsqufnlt0
SFでオススメ教えてくれよ

虎よ、虎よ!がすごい面白くてハマったんだ


210 :
:2013/03/18(月) 20:36:41.78 ID:nW8XGXLA0
本を一度読んだだけで内容が理解できたと思ってる馬鹿は、
教科書を一度読んだだけでテスト満点取れると言うようなもの

読書ってのは文字を追う作業を指してるわけじゃないからな


217 :
:2013/03/18(月) 20:39:55.74 ID:EYVY3zkP0
お前ら書店でポップがついてたり平積みにされてるような本は絶対読まなそうだな。

232 :
:2013/03/18(月) 20:43:31.17 ID:nW8XGXLA0
小説は学術書以上に難易度高い。学術書と違って読むことで何を学べばいいのかが明確に設定されてないから
馬鹿が読めば単なる暇つぶしになり、頭いい人間が読めば自分の人生経験のプラスになる

初心者は小説を読むな


233 :
:2013/03/18(月) 20:43:49.97 ID:Ry5yiELUT
ということで読んだら思わず自殺したくなる本教えてくれ

241 :
:2013/03/18(月) 20:46:14.10 ID:NwrbLOCM0
バカすぎて1ページ読むごとにそれ以前の内容を忘れてしまう

242 :
:2013/03/18(月) 20:46:52.05 ID:nW8XGXLA0
本を読むなら大学の講義みたいに解説してくれる人+試験を受けられる環境が整ってなきゃダメ
カーテン締め切った部屋で一人で読んでても読み間違い、解釈ミスを知る機会がないから読書の意味がない


267 :
:2013/03/18(月) 20:58:29.25 ID:cVL2kZWaT
>>242
6、7割あってりゃ、普段の生活で支障ないだろ
残りの3、4割の正確性を求めるコストを別の分野に割くことができる
専門家じゃねーんだから大筋さえあってりゃおkだろう


243 :
:2013/03/18(月) 20:47:34.74 ID:Jey2K3haO
青春小説を読んだら死にたくなった

245 :
:2013/03/18(月) 20:48:13.37 ID:paGLtf6R0
読書しない奴はバカって言ってた奴を1人知ってるが底辺高卒ニートだな…

249 :
:2013/03/18(月) 20:50:09.51 ID:zfgv5fsW0
最近読書しなくなったからか言葉がでてこなくなった
ゲームとにちゃんばっか
確実にバカになっとる


253 :
:2013/03/18(月) 20:51:30.48 ID:lIJgGEBd0
純粋理性批判読破なんて
理系で言うとリーマン著作集を一人で読めって言ってるようなもん
一人で読むのは絶対無理


264 :
:2013/03/18(月) 20:57:44.95 ID:pxeL8vYb0
>>253
そうかな。段階を踏めば一人でも「絶対」無理ってわけじゃないと思うけど。


254 :
:2013/03/18(月) 20:51:53.24 ID:BvalRHIX0
翻訳がクソとか内容的にただのクソとかいった「読まなくていい本」の情報も欲しい

257 :
:2013/03/18(月) 20:54:31.29 ID:10dZ3ODM0
本をたくさん読めば
たくさん読んでも別に偉くないし、何かの役に立つって訳でもないことに気づくと思うんだが


261 :
:2013/03/18(月) 20:56:56.36 ID:jj5nkndtP
読書しろ、読書しない奴はバカ


本置き場の一部うp
つっこんでくれ
おめーらも本棚うpしろよ


269 :
:2013/03/18(月) 20:58:55.09 ID:V6ILMSgR0
>>261
80対20って面白いよな。写ってる本は読んだことないけど


262 :
:2013/03/18(月) 20:56:59.41 ID:ikkWgoG40
読書するかしないかでは脳の構造に変化が出るからな
良いか悪いかは知らん


276 :
:2013/03/18(月) 21:04:15.24 ID:9JXy7G810
推理小説は現実の問題から目を背けるために一番良いツールなんだよ
創作物中の誰が死んだところで自分の人生に障りないしな


280 :
:2013/03/18(月) 21:07:30.00 ID:OujWPTT7P
本に正解もクソもなくね?
間違ってようがテメーで理解した気でいりゃソレでいいだろ


282 :
:2013/03/18(月) 21:08:22.26 ID:eAMilMlC0
去年ニート脱出するために夢を叶える像って本買ったけど読まなかったからニートのままだった

295 :
:2013/03/18(月) 21:13:27.55 ID:kugsznTf0
本は結論から先に読んだほうが面白いよ
なんでそういう結論になるんだって考えながら読めるからね

だから好きなところから読め
つまらないところは飛ばせ
1ページ目から真面目に読んでいくと挫折する


305 :
:2013/03/18(月) 21:18:09.40 ID:y5hn+H7d0
アレント読んでたんだが難しくて、理解のために読む読書は諦めた
今はもっぱら精神の耐久力をつけるために読むって感じだけど悪くないよ
読書のあり方を「形式」に拘るのもアリじゃね。ネットで手にはいる知識って飲み下しやすすぎて何か損なってると思う


310 :
:2013/03/18(月) 21:22:08.13 ID:NfSaqM+D0
違う時代の人達が読んだ物語を自分も読んでるって点で感動するから
面白くなくても理解できなくてもとりあえず読む


316 :
:2013/03/18(月) 21:26:02.44 ID:vrlYKmSr0
読書しないやつはバカばっかり

323 :
:2013/03/18(月) 21:28:16.94 ID:nPQ+5aCh0
十角館の殺人読んだけど周りが持ち上げすぎてふいのうおっってのがあんまりなかった
うおっってなったけども


328 :
:2013/03/18(月) 21:31:59.48 ID:m8ALF7200
読書がない文化圏に暮らす人々は全員バカということになるな。

333 :
:2013/03/18(月) 21:34:02.78 ID:nPQ+5aCh0
>>328
なるほど
アイヌ人侮辱するのはよくないことだ


332 :
:2013/03/18(月) 21:33:32.13 ID:RLpr6iwq0
うつだから心理とか精神の本とか読んでる

343 :
:2013/03/18(月) 21:38:47.30 ID:I0ODxQeH0
今からボードレールの悪の華読む
堀口訳のほう


345 :
:2013/03/18(月) 21:41:54.54 ID:8gRfPlZR0
どや顔が見える本は読まないわ

351 :
:2013/03/18(月) 21:46:29.51 ID:hDjWRyGQ0
読書は、他人にものを考えてもらうことである。
本を読む我々は、他人の考えた過程を反復的にたどるにすぎない。
習字の練習をする生徒が、先生の鉛筆書きの線をペンでたどるようなものである。
だから読書の際には、ものを考える苦労はほとんどない。
自分で思索する仕事をやめて読書に移る時、ほっとした気持ちになるのも、そのためである。
だが、読書にいそしむかぎり、実は我々の頭は他人の思想の運動場にすぎない。

ショーペンハウエル「読書について」


352 :
:2013/03/18(月) 21:46:37.14 ID:Nx//1WI50
読書してもバカな奴はバカ
内容を理解できずに文字読んでるだけ


369 :
:2013/03/18(月) 21:53:46.10 ID:7CbWwwEz0
>>352
俺のことか
経済・ビジネス系の新書たまに読むけど
わからない所は飛ばしまくってるから1冊に対する理解が薄い


361 :
:2013/03/18(月) 21:50:49.59 ID:k84NbOCB0
日本語が上手になる本が読みたい

366 :
:2013/03/18(月) 21:52:31.59 ID:lMGKTnhTP
読み始めたばかりだから内容を理解するよりも
文字を早く追えることを時点に置いて読んでいる

図書館でひろゆきの本を借りて
ホリエモン、ひろゆき、勝間、みんな古典的な発達障害で吹いた


367 :
:2013/03/18(月) 21:53:15.65 ID:UTSV1OjWT
俺「じゃあ何読んでるの?」
バカ「ひ・・・東野圭吾・・・」


389 :
:2013/03/18(月) 22:04:52.50 ID:mv3oBGB70
>>367
東野圭吾って文章はわかりやすいけど面白みがなくない?
味がないというか、問題文を読んでいるような気分になる


370 :
:2013/03/18(月) 21:54:12.48 ID:XAmarizM0
技術書読むのが楽しすぎる

372 :
:2013/03/18(月) 21:54:37.04 ID:7auXSolF0
旧速で薦められた蝉しぐれが良かった
花のあとも良い

○○剣シリーズは知らん


373 :
:2013/03/18(月) 21:54:59.96 ID:/G5A8Qe80
村上春樹のおすすめ教えて
偉大なるデスリフ(翻訳)とティファニーで朝食を(翻訳)と
村上朝日堂は2,3読んだ


374 :
:2013/03/18(月) 21:55:00.01 ID:y5hn+H7d0
中山元の翻訳はいろいろ評判いいみたいだな
プロ倫もこの人ので読めばいいんだろうか


414 :
:2013/03/18(月) 22:18:36.62 ID:pxeL8vYb0
>>374
中山訳のプロ倫は読んだこと無いけど、其の手の本は、
最後は原著か英語で読めってなるから、趣味で読むなら読みやすいのを好きに選べばいいよ。
下手に学術的なの選んで途中で挫折とかにもなりにくいから。


375 :
:2013/03/18(月) 21:56:01.19 ID:dmNDZ50z0
項羽と劉邦は面白いよなー
司馬が中国の古代史もっと書いてくれればなー


379 :
:2013/03/18(月) 21:58:36.81 ID:JJg2pDiv0
>>375
そうだなぁ、司馬遼太郎が描く古代中国はおもしろそうだなぁ
史記の列伝とかもかなり面白いんだけどさすがに俺みたいな平凡な日本人には
司馬遼太郎が噛み砕いて書いてくれないと駄目なんだな


381 :
:2013/03/18(月) 22:00:10.54 ID:7JpTLhjQ0
>>375
宮城谷作品だと駄目なの? かなり網羅してるはずなんだけど


378 :
:2013/03/18(月) 21:58:05.80 ID:gA8CRfxx0
「深夜特急」って面白いの
友達にも2chでも薦められた


380 :
:2013/03/18(月) 21:58:48.00 ID:Fon8Njo40
暇つぶしとか楽しさのために小説を読むのではなく、
「こんな表現できんわ」「これはうまい」という天才を味わうために小説を読んでるから、
評価の定まった文学史上の作品ばっかり読んでるな
どうしても現代文学には手が出ない


386 :
:2013/03/18(月) 22:03:26.06 ID:HJgVLa2w0
けどバカな奴は読書してもバカだよね

388 :
:2013/03/18(月) 22:04:50.64 ID:97ZsjD410
最近三島読んでるけどまじで文章が美しいのなw
特に男の描写にただならぬ物を感じる


402 :
:2013/03/18(月) 22:07:58.77 ID:Fon8Njo40
>>388
『禁色』のハッテン場描写はさすがの一言


393 :
:2013/03/18(月) 22:06:21.82 ID:3IBgVRUB0
今何年かぶりに燃えよ剣読んでるは
年食ってゲームとかすぐ飽きちゃうようになったけど
読書は没頭できるな


395 :
:2013/03/18(月) 22:06:34.69 ID:r6n12l1w0
一日一冊読めたとしても一生のうちに読める本の数は数ある中のほんの一握りだと思うとなんか虚しくなるよね
問題は何を読むかってことなんだけど


407 :
:2013/03/18(月) 22:12:42.18 ID:M3FamUrS0
>>395
そうだね

知人も面白くないと思ったらすぐに読むの辞めるって言ってた
自分もそうするかな
ついつい読み終わらなきゃと思ってダラダラ読んでしまう


396 :
:2013/03/18(月) 22:06:45.06 ID:l0ElbfcU0
最近人生論、幸福論のたぐいの本ばっかり読んでる
結局死ぬ迄に如何に生きるのかという事より関心のある事がない
好奇心が乏しいんだな


398 :
:2013/03/18(月) 22:07:22.45 ID:CJrdCcIJ0
田岡一雄自伝、荒ぶる獅子、憚りながら
を読んだんだけど、
他にヤクザもので抑えておくべき書はある?


408 :
:2013/03/18(月) 22:13:02.74 ID:q8njr5yJ0
音声読上げ聞いてるから読書はしてないな

412 :
:2013/03/18(月) 22:16:14.89 ID:IwA2YShN0
青空文庫で宮本武蔵読んだが面白かったわ。文章も読みやすいし。
三国志はよ


413 :
:2013/03/18(月) 22:16:52.52 ID:JJg2pDiv0
俺は英語とか全然駄目だから出来る人はうらやましいな
翻訳を通さないで原書読める人いいなぁ


418 :
:2013/03/18(月) 22:20:24.12 ID:qRA5Pp1/0
推薦図書に解析概論があるからって理由で読むと大変なことになると思う

423 :
:2013/03/18(月) 22:25:53.36 ID:Rz4PGnCn0
そうか、つまり君はそう言う奴なんだな

428 :
:2013/03/18(月) 22:38:36.77 ID:Fon8Njo40
岩波は安いけど注が不親切すぎる
講談社学術は高い
角川ソフィアがちょうどいいけど、作品によってばらつきがある
伊勢物語の注は冴えてるけど、徒然草の注は鈍い


431 :
:2013/03/18(月) 22:53:05.04 ID:Z8Q6H3yVO
>>428
松浦宮物語にはびっくりしたわ
何だこれ新しく作れよと


436 :
:2013/03/18(月) 22:59:52.91 ID:uBCKnwsR0
中島らもとか小林泰三とか好きなんだけどお勧め教えろ

438 :
:2013/03/18(月) 23:02:33.94 ID:PrSwosdk0
まさに文字読んでるだけの俺でも三島由紀夫はサラッと頭に入ってきた
思想とかはまったく興味ないけど


440 :
:2013/03/18(月) 23:05:12.26 ID:MM/grxRl0
30過ぎて始めてカラマーゾフの兄弟を読んでるけどクソ面白いわ
だが10代のころに読んだらどうでもよさそうなシーンに長文を割いてるのが辛くて投げ出しそう


441 :
:2013/03/18(月) 23:06:25.88 ID:C2xfSwNZ0
十二国記みたいな中華ものが読みたいんだけど面白い本教えて

473 :
:2013/03/18(月) 23:53:54.38 ID:oTMBRkfV0
>>441
酒見賢一の本読めば?
中国史好きならファンタジー中国史として楽しめるぞ


444 :
:2013/03/18(月) 23:07:36.54 ID:1Bb98+6z0
アリストテレスの弁論術面白すぎるわ
これ読んでる奴と読んでない奴とでは頭の出来が違う


450 :
:2013/03/18(月) 23:23:45.79 ID:ltRDTsb9i
良い大人で自己啓発本読むバカって何なの?
「○○のための50の法則」みたいな
頭沸いてるの?


452 :
:2013/03/18(月) 23:26:33.87 ID:WMTorppwP
読書は娯楽って割り切ってるから
小説と趣味で宇宙関連の本、仕事関係の本しか読まんわ
面白いって思うの読めばいいんじゃね?

読書しない奴はバカって言う奴の方が、余程のバカだと思うけど
ただ本を読まない奴ってのは基本的に物事を考察することが、苦手な人が多いと思う


458 :
:2013/03/18(月) 23:36:22.30 ID:v3eRaUMWP
ツンデレ春琴ちゃんの可愛さは異常

460 :
:2013/03/18(月) 23:38:21.51 ID:aNn8HMmn0
年取ってから読むといいよ
ぶっちゃけ若いときに純文学とか読んでも本質をほとんど理解しないで終わると思う
こういうものがいい文学ですよ!って刷り込まれて終わり


477 :
:2013/03/18(月) 23:58:04.95 ID:M3FamUrS0
>>460
こころを最近初めて読んだけど
先生が言ってた事にいくつか共感できるんだよな
もっと早く10代のうちに読めば良かったとは思ったけど
10代の自分じゃ先生の事を理解できなかったと思う


461 :
:2013/03/18(月) 23:38:49.12 ID:v3eRaUMWP
『猫と庄造と二人のをんな』は別にエロくはないけど
猫好きなら読むといい


472 :
:2013/03/18(月) 23:52:36.44 ID:Cp1Sllj4P
道尾俊介(?)の作品が面白かったんだけど、
あんな感じで伏線回収が面白いミステリー教えてくれ


475 :
:2013/03/18(月) 23:54:49.95 ID:OV0M9LGe0
別にいやいや興味もない昔の外国の学者のオッサンの本読んで高尚ぶる必要なんて全然ないんだぞ。

479 :
:2013/03/19(火) 00:02:49.05 ID:YbKINsr00
なにか目的意識持って読んだ方がいいよ
俺はキリスト教の精神を完璧に身につけた超絶美少女キャラを作ろうとしてオリゲネスとか読んだ


480 :
:2013/03/19(火) 00:05:08.02 ID:nkf++J4MO
俺本屋に勤めてんだけど、お前らPOP見て本買ったことある?
どんなこと書いてたら買いたいと思う?
俺は正直POPって意味ないと思うんだよ
買いたい本はネットとかで調べてから買うし


486 :
:2013/03/19(火) 00:11:22.91 ID:mFe7Kpzo0
>>480
今東大生に一番読まれています!
とか付けときゃ売れるから


497 :
:2013/03/19(火) 00:16:54.40 ID:5J3MkTE/0
>>480
POP見てたら書いた本人が本当にその本が好きかどうか何となくわかるよね
たまに本当に好きなんだろうなって思うと
こころ動かされる

簡単なあらすじとかその本の系統を書いてくれてたらありがたい


483 :
:2013/03/19(火) 00:07:29.39 ID:loDMjTqM0
プルタルコスの対比列伝こないだ読んだらかなり面白かった
史記に匹敵する面白さ
続いてガリア戦記やら内乱記読んでみたら人物名多すぎて全くわからん
いわゆる戦記ものってみんなあんな感じなのか?


485 :
:2013/03/19(火) 00:10:54.20 ID:RQdyZXP70
バカだから本なんか読めん

492 :
:2013/03/19(火) 00:14:58.14 ID:djcqBPLDO
最近読んだ『白洲次郎-占領を背負った男』は面白かった
近現代の著名人出まくりで興奮した


494 :
:2013/03/19(火) 00:15:36.48 ID:93VL621U0
POPと本の表紙とあらすじにあおられ衝動的に買い
中身を読み終えて、また釣られた…
それの繰り返しだけど結構楽しかったりする


496 :
:2013/03/19(火) 00:16:47.08 ID:ELUZIuEq0
読書しろと言っても、バカは字が読めないだろ

499 :
:2013/03/19(火) 00:20:05.54 ID:0xp2ru5K0
トクヴィルのアメリカの民主政治がクソおもろかったんだけど
ほかに読んだことある人いないか?


500 :
:2013/03/19(火) 00:21:19.43 ID:tKNoGhk70
尼のレビューや星を抜粋してPOPにしたらいいんじゃねえの?
本屋でタイトル見たあと家で検索する人には売れるだろ
問題になっても知らんけど


501 :
:2013/03/19(火) 00:22:14.36 ID:SWIVb0TE0
趣味読書とかいう奴になに読んでるのか聞くと小説しか読んでない奴ばっかりなんだよな

514 :
:2013/03/19(火) 00:53:28.71 ID:UxCG6/nJ0
かなり意識して読むってのも大変だな

515 :
:2013/03/19(火) 01:04:21.45 ID:gGPvFRcA0
心がやんでる奴には河合隼雄おすすめ
死なれる前にこんな人と喋ってみたかった・・・


517 :
:2013/03/19(火) 01:19:10.82 ID:7BDLg0OnP
真面目に聞きたいんだが純文学って何が面白いの?
ただのつまらん文章にしか感じないんだが皆あれ読んで本当にわかってるの?
太宰や三島を中心に10冊くらい読んだけど何を持って名作とされているのかがわからない
本当にマジレス頼む
俺が頭悪いだけなのか?


523 :
:2013/03/19(火) 01:32:26.85 ID:r3JV+Xr4T
>>517
料理人が技巧の極みををつくしたお吸い物を味わうような感じじゃないかな
美しい日本語で表現された情景や心情描写を、精神の深いレベルで味わうような…
今は俺もエンタメ読んでる方が面白いから、純文学はほとんど読んでない


526 :
:2013/03/19(火) 01:36:45.02 ID:inMa8aOu0
>>517
単純に風変わりなエンタメとして読んでる
そう読めば面白い作家は日本にも海外にもいる

太宰は正直よさわからんが三島は結構好きだ
『美しい星』とか「百萬円煎餅」とか


529 :
:2013/03/19(火) 01:50:20.52 ID:aK9zX+gW0
読書なんて娯楽としては底辺レベルですし

546 :
:2013/03/19(火) 02:22:20.67 ID:+zN0nZHm0
引用でしか話が出来ない人にはなりたくない

547 :
:2013/03/19(火) 02:27:39.72 ID:q2v3Y7Y90
純文学は読む側の力量が問われる部分あるから
力が足りないとなんじゃらほいってのがあるわ
文字だからわかるだろと軽く考えてるけど
数学みたいに1つずつステップ踏んでいって
ようやく理解できる本なんてのもあるからな


549 :
:2013/03/19(火) 02:38:51.42 ID:inMa8aOu0
純文だと私小説は好みに合わん
風俗や時代を書いたものもいくつかは今読むとつらい


551 :
:2013/03/19(火) 02:55:32.39 ID:7sbq2ZcN0
小説は読書じゃないぞクソジャップ

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2014/09/11 (木) 10:40:26 ID:-
※ただし小説は含まない
ななし2015/03/17 (火) 21:05:47 ID:-
本はおろか新聞も、とにかく活字全く読まない奴
人間か ?
名無しさん2015/03/17 (火) 22:01:17 ID:-
壁に話しかけてるだけでしょ。
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/5309-6d06cf74