◆ New Entries

満州国ってどんな感じだったの?

朝鮮出身者はエリートだった 満州国軍軍官学校で「日系扱い」に

満州国軍の兵力は約15万(終戦時)。
建国時(昭和7年)に交わされた日満議定書で満州国の国防は日本軍(関東軍)に委託されており満州国軍は補佐的に一翼を担うことになる。
http://www.sankei.com/world/news/160821/wor1608210005-n1.html


 
9 :
2016/08/23(火) 20:26:53.87 ID:ob7/kNz10
日本人誘拐殺人当たり前

16 :
2016/08/23(火) 20:28:20.90 ID:97cr4q9c0
阿片売買利権と鉄道利権の国

24 :
2016/08/23(火) 20:32:43.96 ID:lFkUalNY0
もし満州国が残ってても、やっぱ共産化したんだろうけど、日本語が通じる共産国になってたかもな

25 :
2016/08/23(火) 20:32:46.03 ID:WKNqlZjv0
100年前の地上の楽園なんだろうな
死んだばあちゃんがよく満州満州て言うてて最高だったらしい


28 :
2016/08/23(火) 20:33:34.98 ID:9068avlF0
レイプしほうだいだった

30 :
2016/08/23(火) 20:34:10.33 ID:DiUS26760
祖父が住んでた

何関係の仕事だったのかは死んでもわからん
教えてくれなかった。


32 :
2016/08/23(火) 20:35:30.83 ID:97cr4q9c0
満州でろくでもない稼ぎやってた大陸派の手下として働いてたのが高麗棒子とも呼ばれてた朝鮮人。
そしてこれが終戦後在日となる。鉄道関係者が多い満州上がりの連中、その手下が鉄道路線の周りを占拠したのって絶対関係がある。


33 :
2016/08/23(火) 20:35:44.94 ID:GBpO00tk0
下痢の祖父の岸信介はここで麻薬売って大儲けして
戦時中にアメリカのスパイになってたってマジですか?


35 :
2016/08/23(火) 20:35:59.88 ID:+Mw2Rlatd
爺さんが役人で一家で満州行ってた
親父は満州生まれ


38 :
2016/08/23(火) 20:36:45.10 ID:EnbwX4tq0
北朝鮮みたいな感じ

41 :
2016/08/23(火) 20:37:38.87 ID:o+iy8Rxv0
建前 五族協和

本音 日本民族は一等国民 朝鮮琉球民族は二等国民 支那満州民族は三等国民


49 :
2016/08/23(火) 20:38:57.14 ID:17ssPqAa0
いい意味でも悪い意味でもフロンティアでありコロニー
棄民政策の舞台であり、山師たちのロマンの場所でもあった
最終的に一部のうまく勝ち逃げした山師を除いて崩壊したが


51 :
2016/08/23(火) 20:39:13.09 ID:sIRIz7LP0
日本のが中国人に対するステレオタイプイメージはだいたい満州族の記憶

55 :
2016/08/23(火) 20:40:36.14 ID:o+iy8Rxv0
出自背景いろいろ怪しすぎる人間だらけ、日本史上におけるまさに魑魅魍魎の時代
たとえば満蒙開拓団の実質の計画者が、張作霖爆殺事件で一説にはスイッチを押した当人ともいわれる東宮鉄男
東宮は昭和12年に戦死するが、その葬儀に東条英機や石井四朗、岸信介らの名前がある
いち連隊長の葬儀にこういう名前がつらなるのをみてもどういう世界だったか垣間見えるだろう


56 :
2016/08/23(火) 20:40:42.78 ID:97cr4q9c0
満州ってのは文珠菩薩を信仰する民族の住む地という意味。
現在の日本が固執してる糞施設がもんじゅ。
間違いなく同じ連中の仕業w こいつらは日本をまた滅ぼす気だ


57 :
2016/08/23(火) 20:40:58.57 ID:pbTh2aVN0
満州事変・マン臭痔変・東京事変

60 :
2016/08/23(火) 20:42:11.30 ID:ez/XzsaR0
馬賊の被害マジやべぇ
開拓できると肥沃な大地
馬賊ヤベェの三本立て


62 :
2016/08/23(火) 20:42:20.72 ID:lFkUalNY0
しかし10数年しか持たなかったのか
せめて30年一世代は続かないと話にならんな
本当ヘタクソだったな、日本は


63 :
2016/08/23(火) 20:42:47.23 ID:COIrUhCw0
いくらジジイモメンでも当時を知るものは居ない

70 :
2016/08/23(火) 20:44:51.73 ID:ZmDD6RVf0
金はかかるけどまさに1から都市計画できたからね
広大な土地と最新技術をつぎ込んだ未来都市だっただろう


71 :
2016/08/23(火) 20:45:08.39 ID:KY+mjg9o0
関東軍が出て行ってからが悲惨だった

83 :
2016/08/23(火) 20:48:47.18 ID:0SH/sLgO0
日本が統治する神の国だろ

84 :
2016/08/23(火) 20:48:52.54 ID:lRTC+Zex0
そうや今は外国にいる日本人は150万人らしいけど、満州も155万人くらいの日本人が住んだり仕事してたらしいから
なんかすごい数字だね


87 :
2016/08/23(火) 20:49:53.19 ID:NIOsEYwC0
その後裔達が現代日本の上層部に居座っていることを考えると
当時からジャップメンタルは何も変わってはいないのだろうね
それは彼等がまた失敗して今度こそ滅びるまで続くのだろうね


92 :
2016/08/23(火) 20:52:56.82 ID:SIWmeNbN0
>>87
二度と失敗はしないから安心していいよ
なんたって全てを知る男
安倍さんが総理だからね


93 :
2016/08/23(火) 20:53:00.84 ID:h8yTgq3R0
砂上の楼閣でありフロンティアだった
日本の帝国主義のロマンの頂点でありヤケクソの無茶


95 :
2016/08/23(火) 20:53:39.57 ID:tLcA6qEb0
傀儡とか言ってるのはチョンとメリケン
日本は正当な王を立てた


97 :
2016/08/23(火) 20:55:39.91 ID:97cr4q9c0
そもそもイギリスの侵攻が契機になって大陸は反満運動が盛り上がって漢民族は打倒満州族に向けて動くという
大筋に反した大陸進出だったのも不味いと思う。
現在の漢民族が中心の中国がイギリスは許しても日本は許さないってスタンスなのはこの辺も大きいでしょ


101 :
2016/08/23(火) 20:57:28.65 ID:coFO91KTa
話聞くとすごくよさそうなんだがケンモメンは条件反射で日本に関わる全てを暗黒扱いするからどっちが正しいのやら

105 :
2016/08/23(火) 20:59:24.91 ID:cdG6j+Re0
>>101
結末は悲惨の一言だぞ


112 :
2016/08/23(火) 21:01:00.65 ID:/RcrHRjKa
>>101
日本人にはすごくいいだろうね
内地が欲しがりません勝つまではやってた頃も
割と美味いもん食ってたらしいし


206 :
2016/08/23(火) 21:53:45.25 ID:gklDpvtw0
>>101
五族協和を目指していたのは事実
但し結果は失敗

敗戦濃厚になった途端
中国とロシアに横から撃たれ
移民した日本の民間人は女子供問わず皆殺しにされた


103 :
2016/08/23(火) 20:58:42.46 ID:0SB6VdBKa
満州餃子食べまくってたんだろうな

107 :
2016/08/23(火) 20:59:52.83 ID:r3cSdJsZ0
台湾が日本時代に出版された本は数百万単位で取引されてる
しかし、誰も持ってない
持ってたら一攫千金よ


108 :
2016/08/23(火) 21:00:20.83 ID:m4Ip7DCUK
日本は国を追われた宣統帝の為に満州国を立ててやったんだ!侵略なんかしてない!

…というのがウヨクの決まり文句だが
絶対的専制君主の清朝皇帝が、立憲君主制の満州国皇帝になるのを本気で承知したと思ってるんだろうか


125 :
2016/08/23(火) 21:07:54.53 ID:boHQE/mx0
>>108
立憲君主制は光緒帝のころから模索してたから問題ないだろう
当時の中国人の認識では日露戦争で日本が勝ったのは日本が立憲君主国だったからでこれを見習おうって感じだったのね


134 :
2016/08/23(火) 21:11:31.24 ID:O3gJJ9H20
>>108
溥儀って皇帝になったのガキの頃だしなんも知らないだろ


109 :
2016/08/23(火) 21:00:22.14 ID:j0RKoM220
終戦間際に住民ほったらかして撤退した連中が作った国家をありがたがるのはガイジぐらいなんだよな

117 :
2016/08/23(火) 21:04:20.33 ID:j0RKoM220
そもそも内地が貧しかった原因の一つが満州や朝鮮半島の急激な開発だってはっきりしてんのに
いまだに恩着せがましいやつが出てくるんだよな


123 :
2016/08/23(火) 21:07:25.63 ID:SIWmeNbN0
>>117
日本は大東亜戦争でアジアを守った
これは歴史的事実だから覆らんよ
まさに日本民族はアジアのために立ち上がった
これが自己犠牲だよ


119 :
2016/08/23(火) 21:04:40.26 ID:qLu3HSXRD
朝鮮他もだが何でわざわざ現地人敵に回すんだ?

127 :
2016/08/23(火) 21:08:33.61 ID:NRwMnpKv0
>>119
今でもナチュラルに見下してるやろ
博愛精神もないし、儒教馬鹿とアホしかおらんかったんや


122 :
2016/08/23(火) 21:06:47.36 ID:NRwMnpKv0
身の程知らずなジャップとその奴隷達の国

126 :
2016/08/23(火) 21:08:33.18 ID:sdryWjxm0
オレのじいちゃんは満州に娘二人の亡骸埋めて帰ってきたわ

131 :
2016/08/23(火) 21:10:13.68 ID:OlpbiIw1M
満州国?

日本が大東亜戦争を侵略じゃないと言うことができない理由そのもの。

また、人類最大の汚点でもある。


136 :
2016/08/23(火) 21:12:12.22 ID:COBi/WqQ0
>>131
そもそも純粋なアジア主義の立場から言えば朝鮮台湾併合だってろくに支持されてない
アジア主義を帝国主義的野心に歪めた大日本帝国はクソ


132 :
2016/08/23(火) 21:10:25.43 ID:x7yPttol0
侵略して奪った土地を開拓する為に内地からたくさんの開拓団を送ったらしいね
関東軍が逃げてからは土地を奪われた人達からフルボッコにされたってNHKの特番で見た


135 :
2016/08/23(火) 21:11:40.33 ID:j0RKoM220
共産主義の危険性をあおるだけあおって、いざそのときになると真っ先に逃げる。
これが大東亜共栄圏の精神だというのだから、実に誇らしいことではないか


141 :
2016/08/23(火) 21:13:35.00 ID:FKySvQho0
実際溥儀は日本のことをどう思っていたのか気にはなるな
満洲が成功していたら好きで、失敗したから嫌いなのかな

日本がいなかったら漢族に国を乗っ取られたまま終わってたし、
恨まれる筋合いはない気がするけど


144 :
2016/08/23(火) 21:15:00.68 ID:3lqzSOCd0
満州に対する異常なまでの投資は一体何のためだったのか

151 :
2016/08/23(火) 21:17:40.30 ID:NRwMnpKv0
>>144
オリンピック利権と同じ


152 :
2016/08/23(火) 21:18:00.14 ID:sCSNlz6o0
安倍の祖父のせいでアヘン中毒だらけになってた

156 :
2016/08/23(火) 21:19:20.61 ID:fRs1D445a
祖父が満州移民だった
恥ずかしくて人に言えない


175 :
2016/08/23(火) 21:27:40.92 ID:jBsTL6eJ0
ソ連が攻めてきた時、婆ちゃんの妹が必死に逃げてきたって聞いた
もっと色々戦時のこと聞きたかったな


179 :
2016/08/23(火) 21:29:15.27 ID:2cUxIIkP0
餃子が美味しかったアルよ

182 :
2016/08/23(火) 21:31:09.49 ID:oSBr8ub+0
日本が始めて作った植民地より上位の新興国
今の北海道よりも浪漫的な憧憬の目線だったんではないか
まあ現実は住むのに適さない土地だろうけど
今あの変も人口半端ないよな


184 :
2016/08/23(火) 21:31:57.32 ID:NRwMnpKv0
日本だと底辺層でも満州行ったら肩で風を切って中国人こき使ってたって話だからなw

アジアの解放とか笑わせるw


188 :
2016/08/23(火) 21:35:21.61 ID:eMa8f+Olx
元々中華料理といえば日清戦争以後に日本に留学しに来た広東系の中国人が持ち込んだラーメンだったんだが
満州国ができてから、餃子の文化が入ってきた
これ豆な


192 :
2016/08/23(火) 21:39:15.11 ID:S4xvfJ0Ad
満州生まれのケンモジイサンはさすがにおらんか

194 :
2016/08/23(火) 21:41:36.19 ID:FSB6zd/l0
少なくとも一から街作るにあたってジャップが特段劣っているわけではないと証明していたのに、何で同じく真っ平らになったはずの本土はこのざまなんだ

201 :
2016/08/23(火) 21:49:24.94 ID:7p0+LeobH
当時の大連しか知らないけど、東洋のサンフランシスコと呼ばれていて
小高い丘にある住宅地には日本人しか住んでいなかった
日本人学校にはテニスコートやプールがあって、普通に水泳の授業もあった
日本人邸には、その家庭にいわゆるメイドとして雇われている中国人家族の家も付いていて
まぁ、立派ではない小さい家だった
戦争に負けた後立場が逆転して、中国人が本体に住んで日本人がその小さい家に住むことになった
引き揚げは46年の冬だったと思うけど、舞鶴に帰ってきた


211 :
2016/08/23(火) 22:01:44.27 ID:117pgDcU0
じいちゃんばあちゃんが仕事で満州へ行っておやじは向こうで生まれた
家には中国人の使用人がいて、敗戦の引き揚げ時はその人が逃げ道用意してくれたそうだ


214 :
2016/08/23(火) 22:06:10.72 ID:RSe+Y3E60
本当の意味で「帝国」っぽいところだよな。いろんな民族、言語が入り乱れて。憧れるわ。

ちなみに長春は駅前から旧満州国の官庁街や宮殿がいまでも残ってて文化財になってるぞ。さながら帝冠様式の博物館の様相。愛知県庁を上回る「お城」そっくりビルもあるよ。


223 :
2016/08/23(火) 22:11:26.22 ID:cRBo1zHz0
>>214
日本人が作った文化財なんかいらんわ


221 :
2016/08/23(火) 22:09:37.80 ID:hxYGTMqY0
昔バラバラの民族だった中国が国家統合を目指すために敵として定められたのが満州族(日本ではなかった)

224 :
2016/08/23(火) 22:13:13.52 ID:dScOT6RO0
討伐の写真集持ってるよ
中国人が首狩られてる


246 :
2016/08/23(火) 22:28:48.12 ID:JMvMHkfE0
シベリア送りだから末期は悲惨だろ
関東軍は尻尾巻いて逃げるし


251 :
2016/08/23(火) 22:36:11.97 ID:TduIpquC0
日本で寄生地主制のもと小作農として働いてた奴らが
植民地では地主になって現地の人々を奴隷として働かせる
悲劇の再生産だな


253 :
2016/08/23(火) 22:36:51.13 ID:j0RKoM220
満州国の話になんで文革の話がでてくるんだろうね
関東軍のクズ具合には全く関係がない話題なのに


256 :
2016/08/23(火) 22:42:39.04 ID:vRvLT6Z40
日本の3倍の面積あったんだよなぁ
戦争せずに朝鮮満州台湾樺太だけ死守してれば
今頃アメリカと肩を並べる超大国だったろうな


258 :
2016/08/23(火) 22:45:01.16 ID:XN3vJbrOa
>>256
無理だろ
それらの領土は戦争で奪い取ったものばかりだ
戦争で得たものは戦争で失う
それが道理だろ?


262 :
2016/08/23(火) 22:53:45.77 ID:5L3Rrfqc0
>>256
第二次大戦後に植民地を維持するのは無理
フランスもイギリスも手放した
アフリカの植民地を最後まで維持しようとし
たポルトガルも結局手放した


261 :
2016/08/23(火) 22:50:38.31 ID:oSBr8ub+0
満州国演技面白い本だったなご冥福

274 :
2016/08/23(火) 23:12:46.90 ID:KIjb5RcyK
うちのばあちゃんは満州で財産すべて失った
引き揚げのときも大変だったらしい
まあ元はと言えば侵略で他国の人たちから奪い取ったものなんだけどさ
ガキの頃満州で住んでた家の写真見せてもらったことがあるけど、立派な造りだった
おそらく元々は現地の人のものだったんじゃないかなあ
結局満州で得して維持できた人間なんて超上級国民だけだよ


281 :
2016/08/23(火) 23:23:37.31 ID:DYzGEo9L0
明治大正の中村是公とか後藤新平の頃の
巨大コングロマリット満鉄って浪漫あるよね

電気公園、あじあ号、大和ホテル、発電、
インフラ、研究開発、エリート揃いの調査部など

神羅カンパニーみたい


282 :
2016/08/23(火) 23:26:29.03 ID:v+eQF/ikd
マジレスすると
満州国には国籍法が無く日本人は日本国籍を保持したままで無税、現地人はの土地を取り上げられた上に税金取られる様な国


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/52265-028efc53