◆ New Entries

【哲学】人間の「魂」は存在するのか 肉体が滅びても消えないのか

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 05:38:15.25 ID:I7r0MyhK0 ?2BP(2424)
氷上高魂 夢へアタック
http://mytown.asahi.com/hyogo/news.php?k_id=29000001209280008


 
2 :
:2012/09/29(土) 05:39:23.43 ID:o/0J0lFs0
脳に思考の中核となる固有のプロセスが存在するがそれを魂と称している
以上


283 :
:2012/09/29(土) 09:35:35.51 ID:GwfWMc2a0
>>2
そもそも「魂という概念」が「脳の思考の中核となる固有のプロセス」であると何時証明されたのかw
に納得しちゃってるような人間が科学宗教に騙されやすいから注意しな


359 :
:2012/09/29(土) 11:36:19.09 ID:R0PH0uCa0
>>2
脳を細部までコンピューターで完全にシミュレーションしたら意思がうまれるのか


3 :
:2012/09/29(土) 05:43:53.40 ID:5zpEf7lz0
ボケた時、魂はボケたほうかボケる前のほうか

4 :
:2012/09/29(土) 05:44:30.02 ID:FD32sPEr0
仮に魂なるものが存在して
それが思考と関連するものなら
脳の大きさとか意味ないってことで
イコール人間であることすら意味がなくなる


5 :
:2012/09/29(土) 05:45:15.58 ID:p0prtj9O0
なんで人それぞれ考え方が違うんだろうか
性格や人格ってなんだろう
みつごの魂百までっていうけどどっかに保存されてんのかな


9 :
:2012/09/29(土) 05:47:13.69 ID:pFXA/7gI0
生体を人工培養するところまではいいけど起動とかってどうすんの?
魂入れれば勝手に心臓が動くの?


10 :
:2012/09/29(土) 05:49:58.16 ID:LD674sAtP
おまえら全員vipに移動な

13 :
:2012/09/29(土) 05:53:04.54 ID:AAQFOlcP0
例えば、俺の肉体を原子レベルに分解して1分後に分解前と全く同じ組成に戻したとしよう。
おそらく、他者から見ると俺が完全に復活したように見えると思う。
しかし、1人称視点で見ると俺は分解された時点で人生を終える。

なんで俺の意識はこの体の中に閉じ込められているのか。
再構成後の俺みたいなBOTが動いてるだけの世界じゃ駄目だったのか


14 :
:2012/09/29(土) 05:57:54.44 ID:ZA429m5d0
理系大卒以外が書き込むと、アホみたいになるから、わきまえろ

15 :
:2012/09/29(土) 06:00:49.40 ID:uxnw6oTM0
あほか何で魂が肉体に宿っているんだよ
魂に該当するものは最新のクラウドで管理されてんだよ
中央サーバの仮想人格OSに個人情報が保存してある


16 :
:2012/09/29(土) 06:02:10.88 ID:jleOOc6/0
脳みその存在だけで意識とか勘の説明はつかないと思う

ことわざと同じで、幽霊の存在も廃れずに語り継がれてきたということは
幽霊(=魂)は存在するんだと思うよ
昔の人の思想で残っているものは、間違いのないものだと思う

乗り物=肉体は寿命で滅びるけど
魂は残る
魂だけなら、何億人、何兆人存在してても邪魔にならないしね


17 :
:2012/09/29(土) 06:03:47.36 ID:Dc9T7z9W0
俺病気で手があんまり動かないから
2chの書き込みを半分くらい自動化してるんだけど
もう少しプログラム修正したら
たぶん俺が死んでからも俺のかわりに俺みたいなレスし続けてくれると思う
その書き込みに俺の魂みたいな何かってのは宿るのかしら?


28 :
:2012/09/29(土) 06:14:34.28 ID:Za7srAq00 ?2BP(2073)
魂が思考と関係あるなら、ボケや記憶喪失の時は何なの
ということで、思考と関係ないと考えるのがベター
思考と関係ないなら、別にどうでもいいんじゃないか

あと、魂の定義にもよるよな


31 :
:2012/09/29(土) 06:16:29.31 ID:Mw3OH0Ol0
物理法則って、この世界の言わばプログラムみたいなもんなんだけどさ
背後に精神的なものが無くて、奇跡的な偶然でできると思ってるの?


32 :
:2012/09/29(土) 06:17:54.90 ID:jleOOc6/0
脳みその電気信号がすべてなら
この世界はすべて作られたもので
本当は液体の中に脳みそだけ浮いてて、電気信号を意図的に送られてる可能性も否定できないってことだよな


33 :
:2012/09/29(土) 06:18:22.64 ID:gSH6N9HQ0
それより「心」ってなんなんだよ
教えてくれ


35 :
:2012/09/29(土) 06:20:29.94 ID:q8k0SALC0
思考するのに脳使ってんだから死んだら
意識あるけど何も思考できない状態ってのになるの?


40 :
:2012/09/29(土) 06:23:37.70 ID:8wGl/OccO
お前らさあ、体外離脱できるの?
なにそれって奴はググってみ。練習するとできるようになるから。
もの見方も変わるぞ。


54 :
:2012/09/29(土) 06:33:33.80 ID:3Da7iTlaO
>>40
ありゃあ単なる催眠だ
だから全く知らないことを調べたりはできない


43 :
:2012/09/29(土) 06:28:03.14 ID:6yV3kKsi0
誰も定義を気にしないバカ板

44 :
:2012/09/29(土) 06:28:50.15 ID:HCN39y0u0
以下オカルト

48 :
:2012/09/29(土) 06:30:38.17 ID:W4b9bIX40
肉体が滅びても消えないわけじゃない
終了時間にタイムラグがあるだけ

そんなイメージ


49 :
:2012/09/29(土) 06:31:37.99 ID:OIspDBry0
あってもなくてもお前はいつか死ぬから

50 :
:2012/09/29(土) 06:31:58.65 ID:iF5tb++LP
あるかないか知らんけど
あると思ってるほうがいろいろ捗ると思う

なのであると思ってる


59 :
:2012/09/29(土) 06:37:33.71 ID:FD32sPEr0
>>50
重要な意味のある概念なのは間違いないな
現実的に考えてどうかってのと
思想的に考えてどうかってのは別問題だし


52 :
:2012/09/29(土) 06:33:22.89 ID:sOvzYev40
2chやってると全てが信じられなくなるのがデフォだが

53 :
:2012/09/29(土) 06:33:26.12 ID:eC7nWvc00
俺死んだことあるけど、手足の感覚がなくなっていって動けなくなって真っ暗になって終わりだよ

55 :
:2012/09/29(土) 06:33:42.28 ID:sb739G0N0
人間存在とは時間そのものだってハイデガーは言ってたんだっけ

61 :
:2012/09/29(土) 06:37:57.99 ID:ZA429m5d0
脳幹以外は切除したり実験した記録あるだろ
早くだせ、意識と記憶の謎が溶ける


67 :
:2012/09/29(土) 06:43:33.99 ID:XEeaV/Hc0
哲学と宗教って何が違うん?

68 :
:2012/09/29(土) 06:44:07.37 ID:CFHkw8N+0
今や脳科学最前線では自由意志の存在すら怪しい雲行きになってきてるのに
魂とか言ってる男の人って…


85 :
:2012/09/29(土) 06:54:22.40 ID:TJKbEp3d0
>>68
それは全くの逆だよ。
脳科学が発達して、脳の機械的な側面がハッキリして
「脳による」自由意志の存在が怪しくなってきたからこそ、
脳以外による主観的意識の源泉が存在する可能性が
濃くなっていくわけだ。


70 :
:2012/09/29(土) 06:45:00.95 ID:Dwo12kpT0
魂があるとか言ってる奴はオカルト野郎、土人レベルの知能
幽霊はいるような気がする=幽霊はいる、そんなロジック脳


73 :
:2012/09/29(土) 06:48:04.21 ID:E5fqTBJP0
ニーチェってなんで発狂したの? 何十年も虚無の淵で生命の存在意義について考え続けてきた人間がなんでそうなるのかよくわからんのだが
今更虚無に心が耐えられなくなったのは思えないし、梅毒って思考ジャックされるほど恐ろしい病気なの?


77 :
:2012/09/29(土) 06:52:18.01 ID:hUTEjIXe0
>>73
思考なんて体にめちゃくちゃ左右される
もちろん逆に心が体に作用する場合もあるが

もし純粋な理性や思考というものがあり、それが体から独立してるなら、
精神病に物質である薬を処方する意味なんざ無い


81 :
:2012/09/29(土) 06:53:30.54 ID:Za7srAq00 ?2BP(2073)
>>73
神の存在を証明したりしたゲーデルだって発狂したので
別に虚無とかは関係ないよ

単純に脳がやられたんだよ


75 :
:2012/09/29(土) 06:48:40.02 ID:Bdb8EcLE0
死後の世界も人間中心てのがおこがましいんだよな たとえば毎年何十万匹も犬猫を殺処分してるわけでそいつらの魂は
「クソ人間どもが!!」て思ってるわけだろ?
植物にしたって人間に食われるために生きてるわけじゃないし、魂は「何勝手に食ってんだよ!!」て思ってるんだろ。
死後の世界が存在するのならそこは人間どもに対する恨みで満ちていなければおかしい。そしてそんなところで人間の魂が
デカい顔をできるとは思えん。神道のようなイメージなら理解できるが。


76 :
:2012/09/29(土) 06:48:58.81 ID:uBwnvHw6O
魂あるってなら池沼とかの魂ってどうなの
後天的に脳に障害を負ってしまった人の魂は?


101 :
:2012/09/29(土) 07:02:13.18 ID:Mw3OH0Ol0
>>76
魂があるとしたらそれは知能じゃない
おそらくもっと根源的なもの


87 :
:2012/09/29(土) 06:55:21.90 ID:D+zwTD8N0
こういう話になると定義、存在のあり方などの前提もなく、仮説の組み立てかたも論理的じゃないのに話を、哲学風に語るやつ多いよな 適当にネットかテレビあたりで得た知識を十分に理解せずにあたかも自分の考えかのごとく
撒き散らすやつら


88 :
:2012/09/29(土) 06:56:39.82 ID:6N4G64NL0
そもそも生き物は何故、生まれて何を目的として存在するのか?
何も無い状態の地球から微生物が発生して色んな生き物へ進化するってとても理解できない
最初に発生した微生物?って何なの?宇宙に漂ってる石とかに住み着いてる微生物なのか?
微生物が進化した結果が色んな生き物や人間だったりする訳だろ?
生き物とか人間って微生物が住み易い環境で生活するために作り出された物なんじゃないかと思う


91 :
:2012/09/29(土) 06:57:16.02 ID:y8/Mt7ve0
今や脳科学最前線では自由意志の存在すら怪しい雲行きになってきてるのに
魂とか言ってる男の人って…


94 :
:2012/09/29(土) 06:58:13.57 ID:yYqp79CG0
魂とか霊的な曖昧な概念は要らない
ただ実存主義の小説とか読めばわかるが精神という概念は確実に存在しているな


102 :
:2012/09/29(土) 07:03:13.98 ID:zobwgfca0
ここまでマルクスなし
バカしかいねえのかこの板は


105 :
:2012/09/29(土) 07:05:42.11 ID:dGIL5MML0
ただの電気信号のパターンだっつって言うけどさ
なんでそれじゃだめなんだ?

電気信号のパターンだって凄まじく奥が深いぞ
複雑系を覗いたときに背筋に走る戦慄は、
宇宙の広さを考えた時に感じるのと同じものじゃないのか


107 :
:2012/09/29(土) 07:06:12.29 ID:GsAwK+38O
魂とは何かを定義しないと議論にならないじゃないか
各々が妄想垂れ流すのは構わんが、実入りがない
論証するなり反証するなりしようぜ


109 :
:2012/09/29(土) 07:06:36.25 ID:daT2rxrZ0
魂否定派は靖国を否定する売国奴
よってチョン!


114 :
:2012/09/29(土) 07:11:40.59 ID:CuDIHWza0
かっこよくないなお前ら
心に響いて来ない
俺の魂がそう言ってる


118 :
:2012/09/29(土) 07:14:07.77 ID:ZA429m5d0
脳の容量が多ければ処理能力が上がるので
感覚を重ねていって更にその上に意識の空間を作り
更に過去の記憶と照らし合わせ更に概念や観念や思想を結びつけ分析し更に・・
あとは脳が焼ききれる前に次元を融合させて素早く認識し異空間に飛び立つだけである


121 :
:2012/09/29(土) 07:15:19.24 ID:Dwo12kpT0
おまえら「時間」とは何ぞやってのをよく考えてみるべきだよ
そうすればこの世界が完全に決定論的だという事が自ずと理解できるはずだ


124 :
:2012/09/29(土) 07:16:42.10 ID:D+zwTD8N0
決定する因子がわからない現象が多すぎるからな

個人的には俺は神はサイコロを振らない派だ

だけど生きてて疲れる笑


125 :
:2012/09/29(土) 07:17:13.07 ID:oWzQx+In0
消えるの怖いから魂なり来世なりあの世なりが有ることにしたい
それが嘘だと怖いから人に考え押し付けて皆が同じもの信じるようにしたい
それで別の事考えてる集団と考えが合わないっつって殺し合いはじめるんだ馬鹿馬鹿しい


126 :
:2012/09/29(土) 07:18:35.59 ID:hUTEjIXe0
神はサイコロを振るよ
出る目はわかりきっているのに


142 :
:2012/09/29(土) 07:28:06.36 ID:D+zwTD8N0
>>126
それはもはやサイコロではない


127 :
:2012/09/29(土) 07:18:50.32 ID:p//hNBWGO
回遊魚が道連れ欲しがってるのは変わんないなw

129 :
:2012/09/29(土) 07:19:30.92 ID:oUG3Q20X0
魂が認識できるとしたら生きてる間だけだろうな
だからこそ死ぬことが怖いわけだし、クローンが別人でもあるわけだ


137 :
:2012/09/29(土) 07:26:36.77 ID:Dwo12kpT0
言っとくが、あの世なんてものは存在しないし、来世なんてものも存在しないからな
ただ一度きりのおまえらの人生だぞ、悔いのないように精いっぱいイキロよ


139 :
:2012/09/29(土) 07:27:29.65 ID:W40SoOZE0
ラプラスの悪魔

141 :
:2012/09/29(土) 07:27:57.41 ID:ZA429m5d0
脳を外からみると複雑だけど
内からみるとカンタンだよね


143 :
:2012/09/29(土) 07:29:16.52 ID:5fSQEmax0
死んだらおしまい

148 :
:2012/09/29(土) 07:30:29.58 ID:CuDIHWza0
クリスチャンの信仰する神なんてフィクションだし
心も魂も電波や電気信号で説明がつくけど
超常的な感覚があるとイメージできたほうが次元を超越できるじゃないか
イメージだけでも宇宙に行けるのに進化キャンセルするのはもったいない話だ


153 :
:2012/09/29(土) 07:34:24.88 ID:JzuyG2Wo0
高度な学習機能を備えたニューラルネットワークの回路が複雑な意思決定をアウトプット出来る場合、
しかもその決定は量子レベルでの非決定論的不定性を備えている場合、
この回路が「主観的意思」を持つことはあるだろうか?


161 :
:2012/09/29(土) 07:40:25.83 ID:Dwo12kpT0
>>153
そんな不確定なものがCPUだったら困るだろw
PCちゃんと動いてくれないぞw


155 :
:2012/09/29(土) 07:35:21.16 ID:CgSrmS4Q0
魂という存在を信じない一方では
どんなに複雑で高度になっても脳という電子回路がなぜこのような自我を生み出すのか俺には理解できない


160 :
:2012/09/29(土) 07:39:05.26 ID:dGIL5MML0
>>155
そのうちAIが進んで、人間と区別がつかないくらいお喋りできて、
自分から進んで色々な事をやるくらいのAIが出来たら、
その時初めて実感できるのかもしれないな


156 :
:2012/09/29(土) 07:35:46.83 ID:oWzQx+In0
脳の極一部の細胞一個レベルを切り取っても全体には影響無いだろ
この切り取った部分を同じ機能を持った機械に置き換えることできるじゃん
それで全体置き換えたら脳は完全に機械だけで構成できる
こうなるともう一部ソフトウェアで実行とか全部をソフトウェア化もできるしこれはもうコピーし放題だよね
こいつはクローンとかデータだけ移したとかじゃなくて一番最初のやつから意識が連続してきてるけどこいつにも魂くっついてくるの?


157 :
:2012/09/29(土) 07:35:49.94 ID:bS0QPUke0
あるわけないだろ
死んだら終わり
この世界に二度と産まれることはない


162 :
:2012/09/29(土) 07:40:42.87 ID:pLJiagRV0
魂というのは、人間の創作物

肉体が滅びても存続し続けるという設定の何かのことなんだけど、
これはぼくのかんがえたさいきょうのちょうじんみたいに、言葉で造られたものなんだよ


163 :
:2012/09/29(土) 07:41:34.45 ID:Mw3OH0Ol0
人間の本質が物質なら、脳というコンピューターで弾き出された結果(本能)に従って
行動してるだけだよ


167 :
:2012/09/29(土) 07:43:18.13 ID:/DP/9mQa0
そんな事より、今日彼女とデートなんだ

バイオリンが趣味のちょっといいとこのお嬢様なんだけど
なんかいいデートコースない?


175 :
:2012/09/29(土) 07:53:04.09 ID:qnunjCFx0
死ぬ直前と死んだ直後では体の組成は全く変わらないのに、どういうわけか一度死ぬと動かなくなり
そのまま腐敗が始まる。体の組成が全く同じなのに一方は自由に動き、一方は腐敗していく。
この違いは現在の科学では説明できない。説明はできないが、一度死ぬと、死んだときに何かが
失われたから体を維持できなくなり腐敗していくと考えるのが科学的な考え方だろう。
その何かに魂という名前を付けてもそれほどおかしくはない。


177 :
:2012/09/29(土) 07:54:56.29 ID:d+dd0vvH0
ちょっとイデアにいってくる、答えはそこにあると思うの

180 :
:2012/09/29(土) 07:57:11.57 ID:vQePI7KT0
死んだら自分がよかった容姿まで若返るとか都合にいいこと言うやついるよね

182 :
:2012/09/29(土) 07:57:36.39 ID:++nLxZvKO
魂があるかとか、考えても分からないことを考えても不毛、あるいは混乱を生むだけだと思うけどなぁ。実際、そうなってるし。

分かることから工夫して組み合わせていった方が、その答えを知るずっと近道になると思うんだが。


189 :
:2012/09/29(土) 08:02:03.84 ID:Sz5sLNSKO
魂の話になると必ず脳の話になるけど、存在自体不確かなら脳じゃ無くても肉体や意識に宿るって考えても良いんじゃない?

199 :
:2012/09/29(土) 08:12:48.95 ID:E5fqTBJP0
無職
それが俺を俺たらしめるたった一つの理由 真実


200 :
:2012/09/29(土) 08:12:54.56 ID:v60+GlEx0
養老孟司の唯脳論読んどけ
おもしろいぞ


205 :
:2012/09/29(土) 08:17:24.05 ID:eeyWe14V0
そもそも魂ってなんだよ

206 :
:2012/09/29(土) 08:18:56.81 ID:BEwUxtXl0
魂とかそんなもんねーと思うぜ
ぶっちゃけ思考するのも脳という臓器であり肉体だ
どうして人は、思考・思念だけ肉体と別物だと思いたがるんだろうね


209 :
:2012/09/29(土) 08:25:16.53 ID:hUTEjIXe0
>>206
死にたくないから

愛は死にますか
心は死にますか


211 :
:2012/09/29(土) 08:30:26.24 ID:I7r0MyhK0
>>206
運動したあとで爽快な気分になるのを考慮するとそれも一理あると思う
でも運動をしようとする意志=思考が存在し肉体を自由に動かす権能があるのは明らかでしょ

まあその論理で行くと理性が無く獣のように生きる人には魂が無いことになる


215 :
:2012/09/29(土) 08:35:24.34 ID:iiktXd4c0
人間なんかただが動物じゃん
犬に魂があるのか?ゴリラに魂があるのか?
お前らが食ってる豚や牛や魚に魂があるのか?

あるわけねーだろ


221 :
:2012/09/29(土) 08:39:11.97 ID:mNqu098L0
結局脳細胞の塊が自我もっただけだし

データ化して復活できたりして昔の有名人ROMとか出回ったりすんだろうww


222 :
:2012/09/29(土) 08:39:19.44 ID:IBMRp3Y50
魂なんてない終わり

幽体離脱もただの脳内の妄想に過ぎない


224 :
:2012/09/29(土) 08:43:08.25 ID:E5fqTBJP0
人間はただの動物にもなれないどうしようもなく中途半端で不完全な生物だと思うけどね
遺伝子をのこすだけなら余計な思考なんていらんし 生物学的にみれば理性なんて邪魔以外の何者でもない
時々人間は動物の中で最下層に位置する種なんじゃないかと思う
ピラミッドに頂点に位置するのはバクテリアあたり


225 :
:2012/09/29(土) 08:44:07.78 ID:/Sn8rB5W0
道下
何化
変奈
物出茂
食下手化


230 :
:2012/09/29(土) 08:48:43.73 ID:/xK2aCsl0
魂は宗教的概念なんだから、その宗教によって違うんじゃね

232 :
:2012/09/29(土) 08:51:57.96 ID:O2hrxN0A0
残酷な仕組みから逃れるには種を捨てて個として生きる必要がある

233 :
:2012/09/29(土) 08:52:00.91 ID:vOV6H7Vn0
死んだ人の魂は思い出になってみんなの心の中で生き続けるんだよ
死んでも誰の思い出にもなれない人は死ぬ前から魂が無い人だよ


240 :
:2012/09/29(土) 08:56:44.62 ID:PSNzrdd50
波動関数のなんたらを観測して収束させることができる人間の意識は
物質よりランクが偉いからそういう感じの特権があって
物質が滅んでも特別に残ることを許される
的な説明程度なら考え付くだろ 陳腐なSF小説でもそれくらい言ってくるだろ


241 :
:2012/09/29(土) 08:58:40.18 ID:j0niTVbw0
一応キリスト教徒は霊魂不滅を説いている
生まれて死ぬだけとは考えていない


244 :
:2012/09/29(土) 09:02:38.84 ID:Mw3OH0Ol0
ほぼ無に近い状態からビックバンが起こって
この宇宙自体を認識するような知的存在が誕生する物理法則が偶然できる確率ってどのくらい?


248 :
:2012/09/29(土) 09:06:19.21 ID:w1y6df1I0
あった方が面白いと思うけどなぁ
電気に変わる新たなエネルギー源として


249 :
:2012/09/29(土) 09:06:48.66 ID:z1aRY4+T0
生まれつきあうあうあーな人間や頭同士がくっついていて片方があうあうとか
そういうのを見るととても魂があるとは思えないな


253 :
:2012/09/29(土) 09:10:58.15 ID:gcZkcx7FP
攻殻機動隊見とけば勝手にそのへん理解するわ

255 :
:2012/09/29(土) 09:11:58.93 ID:l4WLFfFW0
死んだあとはどうなるのか
すべての認識がシャットダウンされて永久に目が覚めないのか
それとも物理干渉が不可能になるだけで映画を観るかんじで世の中を観察していけるのか


258 :
:2012/09/29(土) 09:14:46.82 ID:eQuLTrCy0
反証可能性がないから論じえないな
だから魂の有無に捉われない生き方をするのが大事なんじゃないですかね


260 :
:2012/09/29(土) 09:16:44.20 ID:Mw3OH0Ol0
物理法則自体に何者かの意思を感じぜずにいられない
こんなものが偶然できると思ってる奴は相当おめでたい頭してる


265 :
:2012/09/29(土) 09:21:12.55 ID:hUTEjIXe0
>>260
定数はどうやって決まってるんだろうな
突き詰めればひとつの定数になるのか、
それとも複雑な偶然が重なっているのか


290 :
:2012/09/29(土) 09:39:20.54 ID:eQuLTrCy0
>>260
物理法則に人為的な側面があるというのなら
完全に自然な法則の世界によって作り出されたシュミレーテッドリアリティがこの世界であるような気がしてくる


263 :
:2012/09/29(土) 09:20:37.31 ID:ainoNgFu0
右脳と左脳わけると意識も分裂するんでしょ?
魂とか言っちゃってるけど所詮リンゴが木から落ちる程度の現象でしかないでしょ


266 :
:2012/09/29(土) 09:22:01.09 ID:DIQOdOn+0
仮に魂があったとして一つの固体を使いまわしにするだろうか
肉体が滅んでも自分という魂は消えたくないとの願望がそういう概念や言葉を作ったにすぎないと思うが


273 :
:2012/09/29(土) 09:28:10.90 ID:/Sn8rB5W0
生物に共通することは「時間感覚があること。」。

時間感覚があると

単なる、慣性法則従順存在ではなくなる。


276 :
:2012/09/29(土) 09:30:35.81 ID:2JLOMUwE0
年を取って来るとお化けは信じなくなったが霊魂は信じる様になってきた。
先祖の霊魂は在ると思っている。物理的なもんじゃない精神的な意味だけど。


277 :
:2012/09/29(土) 09:31:27.05 ID:/Sn8rB5W0


先祖の霊魂とはつまりその 物理波動の残留らしいぞ。夢がなくなってやや申し訳ない気分。


292 :
:2012/09/29(土) 09:41:08.83 ID:ucjnK+m70
>>277
いや、一人の人間の余波が周辺空間に残留するなんてことはない

死者の魂はそれを信じる者、死んだ者を忘れない者たちの魂に刻み付けられている
のだと俺は解釈する
つまりは物理現象であるわけだが、波動とやらの、未知の媒体による何かではないと俺は思うね


284 :
:2012/09/29(土) 09:35:43.10 ID:VWWqhLE10
思考ではない意識だけのものがあるような気配は感じるけど、よくわかんないわ

289 :
:2012/09/29(土) 09:39:13.93 ID:/Sn8rB5W0
たとえば 視覚な。これは白黒カラー、魚眼複眼などの差はあれど、各種生物大差ないはず。

これを 意識の産物ととるかどうかというのもあるぞ。たとえば単細胞にはこのビジョンはない。それで、
視覚があることは生物のアイデンティティーとしては弱くなる。


291 :
:2012/09/29(土) 09:40:31.14 ID:PdU8r6uU0
あるわけねーだろ

301 :
:2012/09/29(土) 09:45:31.04 ID:ovCOXDKb0
無が~有が~とか言ってるけど
エンジニア的にはシステム自体を作り出してるわけで
例えばインターネットという概念は原始時代には生まれてなかったけど
現在では生まれてるわけで、これは無から有になってるようなもの

システムが生まれるのは小さいシステムが結合しあって出来るもので
それは人間にも適用される
化学的、物理的なシステムが積み重なって人間が生まれる


304 :
:2012/09/29(土) 09:48:14.50 ID:aqq7tqBM0
「一寸の虫にも五分の魂」と言う様に脳を持たない下等生物にも魂がある
魂 = 命 の事だから


306 :
:2012/09/29(土) 09:49:36.21 ID:X5LSr7EFi
あるわけねーだろカス

307 :
:2012/09/29(土) 09:51:38.71 ID:/Sn8rB5W0
自殺に追い込んで構わないと云っているのではない。相応の応報を期待してやまない。それは司法になじまないというのみ。また、
浅い解析は不当な私刑につながりやすい。


312 :
:2012/09/29(土) 09:58:16.52 ID:DGoMpbXv0
すべての臨死体験はただの夢
心霊現象はただの電磁波過敏症
幽霊と会話したりするのはただの思いこみによる精神病

魂のようなものが存在することを科学的に証明することは不可能であり、
こんなものが存在すれば現在の科学は全て崩壊する


313 :
:2012/09/29(土) 09:59:21.00 ID:/Sn8rB5W0
崩壊するのは宗教で、科学ははなくそほじってひとってめんどくせーなー程度。

317 :
:2012/09/29(土) 10:00:49.34 ID:l3H9QrCO0
哲学史には出てくるがこのテーマを今持ち出してもそれは哲学にならない

321 :
:2012/09/29(土) 10:02:56.30 ID:l3H9QrCO0
脳死患者に魂は存在するか?

323 :
:2012/09/29(土) 10:05:19.14 ID:ndj5MPXWP
この手の問答では何故産まれる前の話はしないのだろうか
「産まれる前」から魂が存在したら肉体が滅びても消えないと言えるじゃないか

そんなものどう考えてもありえないんだけどね


332 :
:2012/09/29(土) 10:14:58.21 ID:/Sn8rB5W0
また、金持ちほど

中古を弩嫌悪することも超ヒント。


335 :
:2012/09/29(土) 10:20:44.70 ID:cn3VHXly0
魂の定義は何?意識やクオリアなら脳に電気刺激を与えたら影響があるらしいから、まあ、そういうことなんだろうな。輪廻的な魂が存在するかどうかは、確認しようがないし、確認する意味もないし

338 :
:2012/09/29(土) 10:32:22.95 ID:3CGKJGk30
人間に魂があるなら犬にも猫にもゴキブリにだって魂があるかも。

342 :
:2012/09/29(土) 10:38:37.19 ID:93Yt7flj0
攻殻の例を出したのも、
人間化が進む機械アンドロイドと、
機械化が進む人間サイボーグとの差は、結局”ゴースト”なる存在を出して、
やっぱり人間は特別なものなんだねって、希望というか安心感を出そうとしている。
それは、お話し・小説的にもそっちのが、読者はワクワクするからね。何故ワクワクするのかは、さっきのレスで述べたように。
(タチコマは、ゴーストを取得したらしいけど?)


349 :
:2012/09/29(土) 11:03:31.58 ID:liWws5qw0
魂や霊があるとすると
例えば江戸時代のお化けならそのとき地球のあった場所
つまり遥か彼方の宇宙空間にでなきゃおかしい
そうでないなら今度は地球の自転や公転やもろもろの物理法則に支配されてるってことになる


356 :
:2012/09/29(土) 11:23:31.21 ID:7tw78x/80
>>349
自らの意思で地球にへばりついてるかもしれないだろ
なんであるかもわからないどんなものかもわからないのにこうでなきゃおかしいみたいな考え方ができるわけ?


351 :
:2012/09/29(土) 11:07:11.37 ID:B6x7IcWV0
魂も滅びてくれないと困るだろ
この生き地獄を死んでなお繰り返せというのか
輪廻から解脱させろや


352 :
:2012/09/29(土) 11:11:38.94 ID:3/Y++wnZP
魂という名のエネルギー塊
この世に最期まで生きていた、やり残した事がありながら
死んでしまった場合 まだ生きたいとエネルギー塊が肉体を飛び出し
別の命に飛びつき生まれ変わる、前世の肉体と知能は捨てるからLV1から戻る


355 :
:2012/09/29(土) 11:21:36.81 ID:N9TkqIQC0
なにをどう言っても、自我をもってこの世に産み落とされた時点で負けだよ
この世は地獄


358 :
:2012/09/29(土) 11:32:20.37 ID:G1WGg3AL0
臨床で体重計り続けてたら死んだとき3グラムほど軽くなったらしい
魂の重さ=3グラム


363 :
:2012/09/29(土) 11:48:43.58 ID:N7GO7Mvm0
このモデルが存在しうる限り、信仰は単なる道徳的規範や死への恐怖の緩和を超えて純粋な意味で有意義な行為であるといえないか

365 :
:2012/09/29(土) 11:53:00.35 ID:J5F2AZ0r0
魂は存在するHDDの中に画像が存在するのと一緒
コピーする技術がない限り、死んだら消える


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2016/04/22 (金) 20:09:09 ID:-
臓器移植を受けた人が提供者の記憶や嗜好の一部を引き継ぐことがあるって話はよく聞くな
それが本当なら魂というか記憶や性格は身体中の各臓器に大なり小なり宿っていると考えられる
肉体が死んで土に還る過程で身体中に宿った記憶も分解されるんだろうか
7742016/07/04 (月) 09:48:39 ID:-
心臓移植等でドナーの記憶みたいなのが移るってな話もあったけど、そうなると細胞自体にも記憶あるいは魂的なモノがあるってことなのか?
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/52-bfdcd048