◆ New Entries

「日銀保有国債の永久化」…日銀が保有する国債を償還期限のない永久債にかえてしまう

◆6/8日経:市場に日銀保有国債の株式化観測 一歩間違えれば「毒薬」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL08HFP_Y6A600C1000000/


 
9 :
2016/06/12(日) 20:25:20.59 ID:TiWgCb1H0
黒田危機一髪もそろそろ頭が飛ぶ頃やで。

18 :
2016/06/12(日) 20:27:44.11 ID:pS6Qwybua
もうなんでもありだな

3 :
2016/06/12(日) 20:20:11.55 ID:/qAlC5Ymp
ジャップすごすぎだろ

8 :
2016/06/12(日) 20:25:17.98 ID:YQowC0HQa
誰が返さないと言った
永久に借りておくだけだぞ


13 :
2016/06/12(日) 20:26:26.88 ID:L/HyXok+0
こんな奇策が実現するわけないが話題として出てくるだけでも狂気の沙汰だわ。

25 :
2016/06/12(日) 20:30:43.64 ID:fev19Q2g0
日銀「いらないなら買うな」

26 :
2016/06/12(日) 20:32:00.69 ID:IUlt6KZK0
1000兆円の国債償還なんて、もう無理

29 :
2016/06/12(日) 20:32:34.91 ID:+R+Om9KA0
あーあ
場所特定されて悪戯されるパターンだな


31 :
2016/06/12(日) 20:32:37.01 ID:bDLKriAzM
極めて不健全
プランの一つとして想定するのは良いけど公レベルとか有り得ない


32 :
2016/06/12(日) 20:34:02.56 ID:Bo+xmgBm0
最終的なツケは国民に払わせる

33 :
2016/06/12(日) 20:36:12.09 ID:RmyABKiv0
これってもう末期じゃん
さすがにおかしいだろ

ジャップ無能すぎるだろ


42 :
2016/06/12(日) 20:42:19.46 ID:LMF3Ox920
いまマイナス金利だから、元本を返さないことにすれば国債で国が儲かっちゃうという仕掛けかな
普通に持ってればマイナスだから普通預金並みの金利を約束すれば、銀行も飛び付くと見たか


45 :
2016/06/12(日) 20:42:46.16 ID:n1icEOLc0
まあシナリオがあるなら予測もできて自衛も出来るわけで
んでなんだっけ?


46 :
2016/06/12(日) 20:42:53.01 ID:JVka28lR0
なんだこれリーマン債の真似する気か?

47 :
2016/06/12(日) 20:43:16.30 ID:R4HXkQ400
政府は金利さえ払っていれば無限に日銀に国債を押し付けれるというわけか
さすがアベちゃん、日本が吹き飛ぶねw


48 :
2016/06/12(日) 20:44:36.73 ID:TiWgCb1H0
日銀国債のファイナンスをここまで混乱無く進めたのは
正直良い誤算だった。もっと波乱があると思ってた。
もう個人も利率的に買わないし、銀行も満期の買い替え分くらいしかない。
ただ人口減による経済縮小にどこまで対応できるんかなーと不確定要素を感じる


50 :
2016/06/12(日) 20:46:09.77 ID:jNbZPdLw0
アホか
国が永久に滅ぶわ


52 :
2016/06/12(日) 20:47:04.71 ID:8cS45dc00
参院選挙前に緩和というあからさまなことをやってくるのが安倍ぴょん黒田だしな
特に今は円高に振れてるしちょうどいい
多少の円安への振れはアメリカも許してくれるだろ


56 :
2016/06/12(日) 20:50:06.80 ID:n1icEOLc0
>>52
ジジババには期間限定で三万円を配ってるしな
この現実を知らない若人のなんと多いことか


55 :
2016/06/12(日) 20:49:12.34 ID:BcrMbZlBd
株式会社の株式に相当する社員権がないだろ国の場合

何に転換すんだよ


57 :
2016/06/12(日) 20:50:12.75 ID:jKvZX2+50
なら増税もいらないし社会保障もガンガン使おうぜ

61 :
2016/06/12(日) 20:53:39.82 ID:lPM5c7AJ0
モルヒネももう限界なんで
冷凍保存療法に変えます
未来で解凍して治療してね♥


64 :
2016/06/12(日) 20:55:43.10 ID:3ftj4KcO0
事実上の政府発行通貨ってこと?
もしそうなら通貨発行に民主主義が介入することは必ずしも悪いことばかりではないけど日本の場合は直接政府の長を選ぶわけでもないし長期的にはデメリットしか無いだろうな
短期的には選挙の度に株価上がったりはあるかも知れん


66 :
2016/06/12(日) 20:57:34.75 ID:y5dQaEO10
これマジで分かんない、誰か分かり易く解説して

70 :
2016/06/12(日) 20:58:26.58 ID:YlJ37wGB0
こんなんやったら債権利回り跳ね上がるんじゃないの?

74 :
2016/06/12(日) 20:59:31.30 ID:jNbZPdLw0
>>70
跳ね上がるはずなのを買い入れることで無理やり低利に誘導する
そして銀行や生保の株式が暴落して死ぬ


72 :
2016/06/12(日) 20:58:31.22 ID:M4SlB3Wl0
日銀が財政ファインス始めた時点で財政破綻してるよねぶっちゃけ

73 :
2016/06/12(日) 20:58:49.65 ID:eF9vYGLa0
なあ、毎月10兆円くらい日銀が銀行から国債買ってんだろ?

そんな面倒な事せず、日本国民の銀行口座に直接10兆円くらい振り込めばよくね?


85 :
2016/06/12(日) 21:01:58.47 ID:na0vTaX1x
中国の元って買えるっけ?
円はもうだめかもわからんね


87 :
2016/06/12(日) 21:03:51.39 ID:0Jx19UrW0
財政ファイナンスの何が行けないんだ!
国民がデフレで苦しんでいるのに!


92 :
2016/06/12(日) 21:04:51.63 ID:TEhvBhALa
基本的なことだけど国債を誰が持っても関係ない。
市中を巡るお金の量=国債発行額であって
ただの蛇口の開き具合でしかないから。
諸々の問題はあっても先進国というのは詰るところ
常に蛇口がたくさん開いてるのが先進国だからな。


93 :
2016/06/12(日) 21:05:32.20 ID:sE0bv7P70
すげえ永久機関じゃん

95 :
2016/06/12(日) 21:06:28.39 ID:TEhvBhALa
そもそも30年前の国債発行残高がたしか400兆円だけど、
当時の物価で言えばもう2倍くらいにはなってるだろう。
つまり当時も今も市中を巡ってるお金の量はほとんど変わってないんだよ。


103 :
2016/06/12(日) 21:09:51.42 ID:Z6aaWEsh0
ジャップはアホだからこれからもずっと日本銀行券をありがたがるだろう
アホな国民でよかったな


104 :
2016/06/12(日) 21:10:40.63 ID:na0vTaX1x
円高だから安心
円安だからちょっと危ない
ではなくて各国が円と交換してくれるかどうかがすべてでしょ?
この前のG7での日本の浮気味なところとか
そういうの見ちゃうと突然の死もありえそうでこわいんだが


118 :
2016/06/12(日) 21:14:32.97 ID:y5Fmvj59a
>>104
突然死っていうのが意味不明
急激な円安以外にリスクはない


105 :
2016/06/12(日) 21:10:58.91 ID:HBNF4/OZa
1,日銀が銀行や証券会社の国債を買う

2,国は日銀に利息つきでお金を返す

ってのが本来の動きだけど、日銀にお金返さなくていいってこと?
馬鹿だから教えて


109 :
2016/06/12(日) 21:13:01.18 ID:G1zE30D40
もはや資本主義では無い何か

111 :
2016/06/12(日) 21:13:13.09 ID:TEhvBhALa
諸々の問題ってのは金融緩和しても企業も家計も
貯金なり投資するだけでお金が循環してないのが問題なんだ。
だから安倍総理はずっと経団連に賃上げするよう2013年から
ずっとやってるだろ。
合法的な租税回避を追及するより雇用と賃上げを要請する方が
効果があるからな。

そこで当時問題になってた日銀法改正の問題になる。
雇用の最大化を入れろって話だ。


113 :
2016/06/12(日) 21:13:26.42 ID:+KxEs7PI0
これは最終手段じゃね
その前にヘリコプターマネーやるわ


116 :
2016/06/12(日) 21:14:22.22 ID:0Jx19UrW0
国債が買われすぎてマイナス金利になってんのに破綻する分けねえだろうが!

122 :
2016/06/12(日) 21:16:36.76 ID:s2M75XRO0
もう出口戦略とか無理だろうし新たな荒技考えていかないといけない段階にきてるよな

123 :
2016/06/12(日) 21:18:04.49 ID:fkaTC6zp0
ジャマイカも似たような処理をしたからな
有り得る話だ もうこの水準から借金を返すなんて無理
日本円はかなり危険だからドルに変えるべき


126 :
2016/06/12(日) 21:18:13.97 ID:CUBFaQ+n0
マジでそこまでやるのか

132 :
2016/06/12(日) 21:19:50.36 ID:UC0Fy8vb0
もう徳政令でいいだろ

137 :
2016/06/12(日) 21:21:54.84 ID:oMXNiuB70
あ、こいつら返す気ないな

138 :
2016/06/12(日) 21:21:55.21 ID:y5Fmvj59a
昔なんて1ドルが360円
将来的にはまたそうなるだろ
それが問題


143 :
2016/06/12(日) 21:23:47.45 ID:/JxOBGIj0
ジャップ、ついに錬金術を開発

150 :
2016/06/12(日) 21:26:04.31 ID:VsM/COQR0
やれること全部やってからにしろよ
老人の安楽死を認めるとか公務員のボーナスをなくすとかやれることいくらでもあるだろ
それができなくなってからにしろよ


152 :
2016/06/12(日) 21:27:14.67 ID:SVg3Gisva
コンソルとか言っても…チョンモメンにはアレだよね

159 :
2016/06/12(日) 21:29:16.16 ID:8e99c+Xv0
返すのはいつになるか分からないけど、必ず返すから!
100年経っても必ず返すから!


173 :
2016/06/12(日) 21:32:30.99 ID:JVka28lR0
実際国を食いつぶした後の資本主義ってどうなるんだろうな
金持ちは金持ちだけの新しい国作り出すんだろうか


176 :
2016/06/12(日) 21:33:39.95 ID:S9ps0evz0
素直に国営にしろよ

181 :
2016/06/12(日) 21:36:13.13 ID:sDfbuIWo0
永久国債でも買い手がいるわけで
利率が下がっても安定資産なのは変わらないしね
為替の変動リスクも避けられるので
そうした需要がある


193 :
2016/06/12(日) 21:38:38.12 ID:2ljEePlO0
インフレ円安に想定以上進むなら米国債売って日本円に変えればいいだけの話だろ

194 :
2016/06/12(日) 21:39:00.27 ID:jhf8cfcf0
償還もないなら利払いで吹っ飛ぶこともないな
これ考えたやつ天才だろ


207 :
2016/06/12(日) 21:43:47.18 ID:aAhJMbKN0
>>194
償還のない国債なんて誰が買うんだろw


214 :
2016/06/12(日) 21:46:49.08 ID:HdoE20G60
すげーなコレ
じゃあ今後は毎年国債という名の株を増やして買ってもらうの?


216 :
2016/06/12(日) 21:47:10.08 ID:C0Se9Bub0
いくらやっても国債は日銀買い取りパワーで下がらない。
その分が円安となって反映されるはずだが
まだそうなっていない

しかしある時点で急激に円安が来る可能性を高める


219 :
2016/06/12(日) 21:48:55.61 ID:C0Se9Bub0
これは長年、日本が積み上げた信用力を
ガンガン食いつぶしていこうという事だ
円高のうちは可能だが
崩落は急に来る


222 :
2016/06/12(日) 21:51:45.33 ID:C0Se9Bub0
クルーグマンの文書を読むと
過度な円安リスクについては
別に円安になってもええやん、輸出有利になるし
という考えだった。
大変危険だと思う


224 :
2016/06/12(日) 21:52:45.72 ID:xL4FhNy90
>>222
あいつはただのクズだし


223 :
2016/06/12(日) 21:52:22.85 ID:/6y5RAY50
第二階層預金は金融機関同士で融通出来るんなら今のコール市場でも調整可能でしょ
固定金利で融通するっていうんなら短資会社は完全に死ぬから日銀はやらないと思うよ


225 :
2016/06/12(日) 21:52:55.15 ID:sDfbuIWo0
円安なら税収増えるんだから
財政政策の余地増えるし
別に危険でもなんでもない


229 :
2016/06/12(日) 21:54:42.05 ID:VeWh33ty0
永久債っていっても利子は払い続けなくては行けないんだから
赤字国債の大量発行と借換えの繰り返しと何も変わらん
増えれば赤字国債の大量発行と同じように破綻するだけで
海外での発行例も含めて、なんか違うような気にさせてるだけのごまかしだよ


233 :
2016/06/12(日) 21:57:00.28 ID:sDfbuIWo0
そもそもインタゲをしてる以上
永久国債を際限なく発行できるわけもないんだから
永久国債を際限なく発行して
財政出動してもインフレにならないなんてことはないわけで


241 :
2016/06/12(日) 22:00:03.17 ID:sDfbuIWo0
日本は構造失業率が高く見積もられてるし
まだまだ完全雇用じゃないんだから
移民だの構造改革じゃないと人手がー
ってのはまだまだ甘えだよ


242 :
2016/06/12(日) 22:00:12.01 ID:na0vTaX1x
財務省職員の転職・退職動向とか
土地の確保状況、住居の移転状況なんかのデータを
とれるやついたら高値で売れそうだなぁ


245 :
2016/06/12(日) 22:00:48.33 ID:pYmy6OGn0
そこに気づくとは我が国の中央銀行は天才か

つまり国債スリ散らかすのか


247 :
2016/06/12(日) 22:01:36.39 ID:sDfbuIWo0
むしろインタゲが成功してコアコアCPIと名目成長率の
同程度の成長が実現してる
問題はインタゲの目標の水準にある


255 :
2016/06/12(日) 22:03:56.48 ID:aAhJMbKN0
>>247
インタゲ2%を目標としていたアベクロは失敗した
だから消費税再増税は凍結した

反論はある?

後完全雇用の定義はなんだよ
計算式ある?


249 :
2016/06/12(日) 22:01:40.54 ID:KfoUOi4r0
老人が増えて若者が減るのはこれはもう日本における自然現象だから介護は需給ギャップがひどいことになる
各事業主もいまだに現場職員使い潰してるし


256 :
2016/06/12(日) 22:04:42.50 ID:2noSXBeK0
10兆円硬貨でも作ってサクッと返しちゃえば良いのに

271 :
2016/06/12(日) 22:09:09.72 ID:fkaTC6zp0
JKリフレに聞きたいんだけどさw
クルーグマンも白川も人口動態がデフレを生み出していることは同意してるわけ
クルーグマンはインフレ起こせばいいと結論したし
白川はインフレで景気は良くならないと結論した

でも根っこは人口動態人口の見通しなわけだから大規模な移民受け入れをすると宣言するだけでも
インフレ予想は高まるしわけのわからん金融緩和するより簡単だと思うんだが
それはどう思う?移民を大規模に受け入れるべきじゃないか?


272 :
2016/06/12(日) 22:09:26.99 ID:1KcN9Im00
やべえなこれ
とりあえずストップ安倍政権だわ


273 :
2016/06/12(日) 22:09:34.96 ID:rFdDQzYU0
民間預金を日銀が勝手に国債にするのか
しかも金利高騰による財政破綻防ぐために公定歩合で


274 :
2016/06/12(日) 22:09:35.77 ID:MsJntJ5X0
え、マジで新円切り替えリセットやるんか
投資とか海外への資産逃がしとか全然やってないわ俺
めんどくせーやりたくねー


280 :
2016/06/12(日) 22:11:46.97 ID:sDfbuIWo0
そもそもクルーグマンは人口動態はデフレの原因とははっきり言ってない
投資不足をもたらす一因の可能性かもしれないとは言ってるが
はっきりと断定してないし保留してる
しかもその解決策は需要を埋めたり
インタゲして需要を刺激してインフレにしろって話だからな
あとクルーグマンが移民に賛成してるのも
単純労動者ではないそこはごにょる
クルーグマン自身は高度人材を想定してるしね


287 :
2016/06/12(日) 22:15:21.88 ID:MsJntJ5X0
この国戦後から何ら変わってないのなw
結局国内から散々搾取した後ヤバくなってきたらボッシュートとかマジキチ


300 :
2016/06/12(日) 22:20:55.47 ID:sDfbuIWo0
そもそも金融緩和で
埋まってしまうし
コアコアCPIも改善してしまったし
人口が仮にデフレの原因だったとしても
金融政策でほぼ解決できるの
はっきりわかったからどうでもいい


305 :
2016/06/12(日) 22:24:59.62 ID:8j7aVmYR0
そら、最終的には金持ちを泣かすしかないんだろうね

307 :
2016/06/12(日) 22:25:13.71 ID:f3x7Zxyp0
一気にインフレだろうな

333 :
2016/06/12(日) 22:33:54.84 ID:sIduCgmX0
>>307
多分国民性でそうならない
インフレになったら節約して乗り切る
松根油掘り出す仕事ができてよかった
将軍様マンセーが起きるまで行く
そうなっても体制が崩壊しないのは遺伝子に刻まれた民族性


317 :
2016/06/12(日) 22:27:15.05 ID:/6y5RAY50
人口減少が低成長の問題って言ってる奴はソロー残差についてどう考えてるの?
昔はウォークマン、パソコン、デジカメ、携帯とそれぞれ買い揃えないといけなかったものがiphone一つあれば事足りるようになってるんだけど
社会全体で効率化した事も原因では?


322 :
2016/06/12(日) 22:29:51.39 ID:rZx7ihkS0
>>317
これは結構大きいとは思うけど、数値化すんのが難しい。


332 :
2016/06/12(日) 22:33:12.87 ID:aAhJMbKN0
>>317
人口減少しても経済成長出来るモデルあんの?


319 :
2016/06/12(日) 22:28:19.71 ID:bCDcmeBo0
もしやったら国債格付けが数段さがるんじゃねーの
んで社債が地獄を見る


320 :
2016/06/12(日) 22:28:59.74 ID:cMOFGZ5id
米国債売れよ!!政治家はこわがってんじゃねーよ!
それと硬貨は政府が発行するんだよな?だから1000兆硬貨発行して日銀から国債買い入れろ!
デフレ円高なのに国債暴落はありえない
明日からやれ!


382 :
2016/06/12(日) 22:54:10.12 ID:GhTRFBEt0
>>320
テメーの命と引き換えにこのゴミのような国を救おうとする政治家がいるだろうか


321 :
2016/06/12(日) 22:29:00.58 ID:sDfbuIWo0
人口が成長の一番の原因だったら
日本は成長してないよ
高度経済成長期の成長率の1%程度しか説明できないしね


410 :
2016/06/12(日) 23:12:47.03 ID:2pUaOYh8x
>>321
高度経済成長は人口増に加えて地方から都心への移動による効果が大きいよ


324 :
2016/06/12(日) 22:30:09.17 ID:1KcN9Im00
債務の株式化ってのは企業再生の手法
つまりハゲタカどもに国を売り渡すってことに等しい


326 :
2016/06/12(日) 22:31:36.96 ID:3MH3aRu50
知識産業時代に人口が一番の成長要因だーって
前時代すぎだよな


339 :
2016/06/12(日) 22:36:04.73 ID:8j7aVmYR0
インフレして金持ちを泣かすのはいいけど、公務員制度改革みたいな構造改革もしろよな

340 :
2016/06/12(日) 22:36:25.03 ID:aAhJMbKN0
霞が関文学とまでは言わん
JKリフレ君はそこまで知ってる印象ないから

でもさあ、自分が主張する指標を言えば、そこには当然そこには定義と指標求められるぜ
経済だろこれw


355 :
2016/06/12(日) 22:40:05.31 ID:aAhJMbKN0
>>340
○ でもさあ、自分が主張する指標を言えば、そこには当然そこには定義と数式求められるぜ

さて、自民が主張してきた指標は・・・


346 :
2016/06/12(日) 22:38:13.82 ID:kiBfvNYo0
預金封鎖とかあるわけないだろって笑ってたが
政界も財界もタックスヘイブンしてるからこいつらならやりかねないな


360 :
2016/06/12(日) 22:41:30.59 ID:TiWgCb1H0
>>346
預金封鎖はないだろうが、
ある日突然円が紙切れになりかねない綱渡りをしている。

1000兆円の借金を虚空に消す消失マジックやってる途中だからな。


361 :
2016/06/12(日) 22:42:00.53 ID:WB6Vt/ZW0
国債は永久化するが円は紙屑化
意味ねー


363 :
2016/06/12(日) 22:43:49.73 ID:GwIwwf7qM
すげー!現代の錬金術や!
税金なんて必要なかったんや!


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2016/06/13 (月) 12:00:15 ID:-
売国自民党は責任取らないし被害に遭うのはアホな国民だけ
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/49833-df9d0ddb