◆ New Entries

「ナチスドイツの技術力は凄かった」←何でこんなデマ信じられてるの?普通に連合国の方が技術力高いから

 
3 :
2016/05/29(日) 19:59:59.60 ID:s/fWTnLe0NIKU
機械関係に関しては防御力を無視した高機動性に特化した技術が凄かったんだろ
あと化学兵器

旧日本軍と同じ
ろくなもんじゃねえな


8 :
2016/05/29(日) 20:01:10.68 ID:s5+nCM900NIKU
>>3
日本は論外だろ
その後のロケット技術の礎になったドイツと比べ物にならんわ


127 :
2016/05/29(日) 20:42:39.96 ID:A8MKNwcB0NIKU
>>3
日本の化学兵器が優れてたのは非人道的な人体実験できたからやで


6 :
2016/05/29(日) 20:01:08.89 ID:XDL4Prip0NIKU
凄かったのは本当
アメリカとソ連が占領後まずやったのが科学者の拉致だったし(ペーパークリップ作戦等)
なお日本人科学者には特に興味を示しませんでしたとさ


16 :
2016/05/29(日) 20:04:42.40 ID:uull5Um10NIKU
>>6
旧ソ連の「死体保護技術者」(レーニンの遺体をミイラにしたりした)の人の伝記を読んだことあるけど、確かにWW2直後はベルリンで研究所とかの接収やってたとかあったわ


85 :
2016/05/29(日) 20:27:44.75 ID:Cc7QeMSa0NIKU
>>6
日本人の誇りである731部隊の医学者たちの存在を忘れてるなんて
お前は朝鮮人か?


155 :
2016/05/29(日) 21:00:26.76 ID:FBUnOsGs0NIKU
>>6
ロケット開発競争からの大陸間弾道弾の技術発展では
ロシアがドイツが開発していたロケットの残骸を回収し先行
アメリカはそのロケットの開発者を回収し初期はうまく使いこなせなかったけど
あとからうまいこと使って大成功って流れだもんね


7 :
2016/05/29(日) 20:01:10.06 ID:vcENosfv0NIKU
シュトロハイムがそう言ってたから

9 :
2016/05/29(日) 20:01:44.09 ID:1VqNwfjLaNIKU
人体実験の恩恵あっての現代医療だからな
ナチ否定する奴は病院行くなよ


18 :
2016/05/29(日) 20:05:53.49 ID:tBmFbTF60NIKU
>>9
具体的にどの人体実験がどういう現在の医療技術になってるの?
と言われると誰も答えられないけど

戦時中にしかできない実験という意味がありそうでないものにはそういうロマンはあるよね


11 :
2016/05/29(日) 20:02:35.12 ID:JWxl2Gfr0NIKU
ドイツの科学技術が最高潮になったのは第一次世界大戦の前ぐらいだろうな
その後も勢いは残ってたけど


12 :
2016/05/29(日) 20:03:00.19 ID:SBBROC6V0NIKU
Uボートとかエニグマとかやっぱすごいよ

13 :
2016/05/29(日) 20:03:26.15 ID:Wy9eCeXD0NIKU
日本のは潜水艦の船を沈める以外の使い方くらいしか影響与えてないだろ

24 :
2016/05/29(日) 20:07:59.00 ID:69ptMXp5MNIKU
麻生、稲田、自民党「おまえらナチスの手口で操られてるんだが?」

26 :
2016/05/29(日) 20:08:34.90 ID:0mYYyv2u0NIKU
FPSやればわかる

ドイツ軍の銃はすごい


30 :
2016/05/29(日) 20:09:48.75 ID:zytag3hx0NIKU
大日本帝国はショボかったが
ナチスドイツは神レベルだぞ
V2がなければ人工衛星とか30年遅れてただろ


31 :
2016/05/29(日) 20:09:52.88 ID:ImeYFnTs0NIKU
ロケット技術やジェット技術はたしかに他国を圧倒していた。
ロケットについてはフォン・ブラウンとドルンベルガー少将という異才がいたことが大きい。
フォン・ブラウンはプレゼンの天才で、そのプレゼンによってヒトラーは完全に魅了されてしまった。
おかげでロケットの開発優先順位が跳ね上がって、他の兵器開発技術者には随分と恨まれた。


33 :
2016/05/29(日) 20:11:09.05 ID:737dtJBy0NIKU
www2の後でもロボトミー手術とかあるし、相当酷い人体実験してたと妄想

34 :
2016/05/29(日) 20:11:35.17 ID:0mYYyv2u0NIKU
アメリカは量産しただけで

兵器のクオリティは低い

数年は立ち遅れていたっていうか まともに使えないレベル

それでもそんなまともに使えない兵装を使う訓練をしていた事が生きたんだよね

アメリカは物量で勝ったように思っているバカ多いけど

日本の勝ちは余裕であり得た 海戦で慢心しなければ勝ててたし

優位に進めていけば原子爆弾も横取りできたよ


39 :
2016/05/29(日) 20:14:37.99 ID:AudLoCc10NIKU
>>34
おっそうだな
富嶽に積んでワシントン空襲してたよな


294 :
2016/05/29(日) 21:54:16.18 ID:cgaUzbVydNIKU
>>34
は?
職人の手作りと言えば凄そうだが同型機のパーツの互換性が怪しい手作りがか?


40 :
2016/05/29(日) 20:14:42.90 ID:9cvJm2TbpNIKU
日本はドイツに提供された水冷エンジン作れなかったからな
日本の科学者なんで論外すぎる


47 :
2016/05/29(日) 20:16:39.04 ID:6x9MiuNE0NIKU
ドイツの技術力がすごいってのはわかるがそこにナチス関係あるん

48 :
2016/05/29(日) 20:16:45.66 ID:0hhUTnEb0NIKU
キングタイガーが最強なんでしょ?

60 :
2016/05/29(日) 20:19:22.61 ID:PlHL43YR0NIKU
>>48
燃料食い過ぎで前線に到着した後で多数廃棄された失敗作だぞ
防戦一方になってから遠くに行く必要がなくなったのでようやく活躍できたという

シャーマンが弱いといってもそういった運用面での弱点は無かったわけで
結局バランスが重要なんだよな


50 :
2016/05/29(日) 20:17:09.60 ID:Wr0dyL3H0NIKU
ネトウヨファンタジーの一種

55 :
2016/05/29(日) 20:18:40.74 ID:yoQSrrNQ0NIKU
>>50
偏差値至上主義こそブサヨファンタジーだろ


51 :
2016/05/29(日) 20:17:16.21 ID:Ar0tyA7K0NIKU
田宮ミリタリーミニチュアやれよお前らも

53 :
2016/05/29(日) 20:17:57.17 ID:xCGZc/8maNIKU
20世紀前半は世界の天才はドイツの大学に集まっていたと言っても過言ではなかった

54 :
2016/05/29(日) 20:18:10.61 ID:ImeYFnTs0NIKU
精神医学についても当時のドイツは他国の追随をゆるさないレベルだった。
特に戦闘神経症の治療については他国から20年は進んでいた。
ドイツでは戦闘神経症を外傷の一種とみなし(これは当時としてはとてつもなく先進的な考えだった)、戦闘神経症者は前線勤務から外し、前線からやや後方の病院に収容し、戦友たちに定期的に訪問させて孤立させなかった。
英米では戦闘神経症患者を臆病のせいだと考え、より激しい戦線に送り込んだ。おかげで廃人が量産された。


100 :
2016/05/29(日) 20:31:38.54 ID:hAPEC6Ym0NIKU
>>54
今はどうなんだ?精神医学って。
どこの国がリードしてるのかね


61 :
2016/05/29(日) 20:19:26.34 ID:IB2EE8150NIKU
ネトウヨのナチ好きは異常

62 :
2016/05/29(日) 20:19:56.22 ID:69ptMXp5MNIKU
あの化け物B29がナチスの技術でB47、B52になってるんだからすごい

63 :
2016/05/29(日) 20:20:10.63 ID:HQfP2YjmxNIKU
フォン・ブラウンはSSとゲシュタポに殺されそうになってたぞ
ヒトラーが必死で助命しなかったら世界のロケット開発は10年以上遅れてた


65 :
2016/05/29(日) 20:20:31.71 ID:H1l1XOfS0NIKU
第二次大戦はソ連が印象的。戦車以外見るべきものはないが
ケンカのやり方知ってますねっていう感じ


110 :
2016/05/29(日) 20:35:01.18 ID:IB2EE815pNIKU
>>65
作戦理論が先進的だからな
西側は縦深打撃作戦理論を打ち破る
作戦理論を冷戦末期までは考えつか
なかったとまで言われてるからな


66 :
2016/05/29(日) 20:21:55.94 ID:UqtpEbe20NIKU
チョンはドイツが大好きだからな

71 :
2016/05/29(日) 20:23:41.94 ID:hJjSzeArpNIKU
低学歴はジョジョもろくに読んでないから困る

80 :
2016/05/29(日) 20:26:30.11 ID:HkVdNWIA0NIKU
R4Mとかいう拡散ロケット弾とか
地対空ミサイルとか空対空ミサイルとかスマートボムとか
殺人光線とかソーラレイみたいな太陽光兵器作ってたからな


86 :
2016/05/29(日) 20:27:47.85 ID:HkVdNWIA0NIKU
あと超音波で肉体を爆発させる兵器とかも

88 :
2016/05/29(日) 20:28:05.25 ID:HQfP2YjmxNIKU
V2は回避不能撃墜不能だけど兵器としては落第点
速すぎて地中に潜ってから爆発するから点の攻撃しかできない
評価されるのはロマンのみ


89 :
2016/05/29(日) 20:28:30.38 ID:awt1dM1K0NIKU
アメリカに劣るだけだろ

90 :
2016/05/29(日) 20:28:49.67 ID:fVeCmeGh0NIKU
ぶっちゃけソビエトが体張らなきゃナチスは勝ってたよな
MVPはソ連


91 :
2016/05/29(日) 20:28:56.08 ID:pzf5b7b30NIKU
ジェット機の後退翼の論理はドイツにしかなかった
この研究を発見したアメリカ捜索チームは、当時開発中だったF-86セイバーの
設計作業を一時中止しろと本国に急遽連絡した。


94 :
2016/05/29(日) 20:29:06.62 ID:/KCVO2mq0NIKU
強国ながら、極めていびつな集団であった。
勤勉で忠実な大衆と、一芸に秀でた知識人や専門家が人間の力で貧弱な国力を補っていた。
だが、専門家は自分の専門分野だけに夢中になっており、多くの派閥を形成し、極めて難解な議論に熱中した。
当然、そういった議論に大衆は関心を示さなかった。


95 :
2016/05/29(日) 20:29:32.04 ID:HkVdNWIA0NIKU
まあ1945 年になるとアメリカはP80シューテングスター、イギリスもジェット戦闘機作ってるからな
そこまでドイツの優位性はないだろ


96 :
2016/05/29(日) 20:29:42.95 ID:aoT0GXH7MNIKU
フォンブラウンがロシアに行ってたら最初に月に行ったのは
ロシアだったかもな


104 :
2016/05/29(日) 20:33:42.63 ID:ImeYFnTs0NIKU
ドイツは大規模疫学調査でタバコの発がん性を見ぬいた。
国民に禁煙を推奨した。
また、コーヒーに発がん性はないこともつきとめた。
アメリカでタバコの発がん性が明確に調査・認識されたのは1960年代。


105 :
2016/05/29(日) 20:33:55.65 ID:W66voeDO0NIKU
ヒトラーがアーリア人の優秀性を説いて、国民がそれに答えた
人種の優劣というのはそうゆうものなんだよ


118 :
2016/05/29(日) 20:39:37.56 ID:iivRwpkT0NIKU
ユダヤを迫害しなきゃワンチャンあったのに

121 :
2016/05/29(日) 20:41:04.41 ID:hZyVoHkfaNIKU
MG151
日本はもちろんアメリカも複製不可


123 :
2016/05/29(日) 20:42:29.63 ID:yhkasN9x0NIKU
欧州戦線はなんだかんだで総力戦だったから技術の飛躍的進歩に繋がったけど
太平洋戦線はジャップしか本気出してない


129 :
2016/05/29(日) 20:43:44.78 ID:z4+sJik20NIKU
UボートXXI最強だったし

131 :
2016/05/29(日) 20:44:42.92 ID:CnSFAUNGrNIKU
追い詰められた結果打開策のため新兵器を投入するから
技術力あるように見えるんだけなんだよね


136 :
2016/05/29(日) 20:46:23.57 ID:HkVdNWIA0NIKU
ちなみにソ連の縦深攻撃は
WW2ドイツ軍のドクトリンだった機動防御を完璧に時代遅れにした

だからバグラチオン作戦のときドイツ軍指揮官がハリコフのバックハンドブロウで名を馳せたマンシュタインでもソ連の攻勢は防御不能、アレは機動防御だからな


137 :
2016/05/29(日) 20:48:20.72 ID:ImeYFnTs0NIKU
ソ連の全縦深同時制圧に対しては西側は当初はアクティブディフェンス、後にエアランドバトルで対抗しようとした
ただソ連の戦略機動グループの浸透や戦術核使用もありうる大規模侵攻に対してどこまで対抗できたかはわからない


147 :
2016/05/29(日) 20:57:27.11 ID:Zl7fEyuf0NIKU
帝銀事件は731部隊の残党が真犯人

148 :
2016/05/29(日) 20:57:38.32 ID:DKLwuJyw0NIKU
ロケット
誘導ミサイル

がドイツの圧倒的に進んでたとこ
まんま戦後の宇宙競争に流用されたアメリカとソ連にね


152 :
2016/05/29(日) 20:59:32.73 ID:fsneyUQB0NIKU
リソースを振り間違えただけで技術は高いんじゃね?
マウスとかドーラとか、ちょび髭の考えたつおいでかいをやらなかったら良かったんだよう

日本の、大和みたいなもの 無駄なものに金と労力を使い過ぎた


154 :
2016/05/29(日) 21:00:16.24 ID:H7Iloc8vKNIKU
ドイツが判読不可能の暗号機を作ったが、イギリスはパズル好きの天才とか集めて解いた

156 :
2016/05/29(日) 21:00:31.16 ID:DSgNyBqf0NIKU
技術は優れていた部分があるが
その運用では連合軍が優れていた

V2ロケットはほとんど効果はなかったし
ティーガー戦車も生産性や燃費が悪かった


158 :
2016/05/29(日) 21:00:38.20 ID:XsRzFkO8aNIKU
そんなん言うけど
科学者拉致ってきただけで
朝鮮戦争でいきなりジェットMIG出すわ
アメリカより先に宇宙行くわで
ソ連も何気にすごい


161 :
2016/05/29(日) 21:03:05.95 ID:PoPEDo5W0NIKU
機構に凝ったものは優秀で高性能なはず、っていう謎の信仰があった
堅実に作るのは悪という感すらある
というか今でもあるよねドイツには


167 :
2016/05/29(日) 21:04:32.36 ID:h+ycsNx00NIKU
社会学的なセンスは一種の遺伝性疾患

175 :
2016/05/29(日) 21:09:49.11 ID:shJF1cJm0NIKU
ナチスドイツの置き土産で一番成功したのはフォルクスワーゲンの水平対向エンジンだろ

181 :
2016/05/29(日) 21:13:01.60 ID:fVXLSMWr0NIKU
太平洋戦争の時代にドイツが原爆を研究してるって情報から
アメリカがスパイを送り込み同時に原爆を研究を始めた。

アメリカの研究がまもなく完成するというときにスパイが知ったことは
ドイツは既に研究に失敗し計画そのものが廃止されたという内容だった。

アメリカにとっても原爆を研究する意味はなくなり人道的に反対の声があったが・・・

というのをテレビでやってた


206 :
2016/05/29(日) 21:22:43.19 ID:gcsJf2m50NIKU
>>181
「なぜ、ナチスは原爆製造に失敗したのか  連合国が最も恐れた男・天才ハイゼンベルグの闘い」
っていう本が面白い

あと、ドイツは原爆製造に成功したが、アメリカに奪取された(それが長崎で使われた)みたいなトンデモ説もあるな


182 :
2016/05/29(日) 21:13:11.26 ID:4KDrFbb0MNIKU
核爆弾作れなかったし近接信管も作れなかったけど
ジェット技術は凄いよね


184 :
2016/05/29(日) 21:13:38.90 ID:oGYAakmS0NIKU
ジャップのオンボロ兵器よりはすごいよ

186 :
2016/05/29(日) 21:14:54.40 ID:FBUnOsGs0NIKU
いいや
歴史を揺るがすほどのドイツの技術は
間違いなくフォンブラウンのロケット技術一択

ロシアはV2の残骸と共に開発に携わった技術者を手に入れた
アメリカはフォンブラウンを手に入れた
ここから宇宙開発競争の隠れ蓑を纏った大陸間弾道弾開発が本格化していった

もしもドイツがこれらの技術を完全に焼却し
フォンブラウンも自決していたら
少なくとも20年は大陸間弾道弾の登場が遅れていた


188 :
2016/05/29(日) 21:15:39.89 ID:3o95vdZSaNIKU
双子をくっつけたら死ぬ

189 :
2016/05/29(日) 21:15:54.71 ID:D07B30XC0NIKU
ドイツの科学すごい

ってチヤホヤされるのを横からみていた日本が、

じゃあ日本もすごい!って思われてるんだ!ことにして
ヤマトやゼロ戦がすごいってことにした


193 :
2016/05/29(日) 21:19:12.39 ID:4nGh6CZN0NIKU
>>189
ドイツにしてみたら技術を丸パクリした日本は許せない存在だろうな


197 :
2016/05/29(日) 21:19:38.41 ID:DKLwuJyw0NIKU
原爆作ったアメリカが技術力最強ってことで
まあドイツ人亡命科学者が多いんだが


200 :
2016/05/29(日) 21:20:08.62 ID:gKCZ9Fb40NIKU
シュトロハイムが世界一って言ってたから

204 :
2016/05/29(日) 21:22:05.10 ID:MIUzkPR/0NIKU
先見性はすごいと思う
stg44とかアメリカ軍が追いつくのは20年先だろ


213 :
2016/05/29(日) 21:27:07.21 ID:ImeYFnTs0NIKU
ドイツは理工系や医系の技術は凄かったけど文系分野はボロボロ。
ナチス経済学なるものをでっち上げたリリエンフェルトやローラントフライスラーを筆頭とするナチス法律学とか、ドイツ学術史の完全な黒歴史。
破綻先送りのメフォ手形なんてものもあった。


220 :
2016/05/29(日) 21:30:39.85 ID:YZcZCUmcMNIKU
まあ、生産力に差があったから、連合軍は勝てた。
互角なら残念ながら第三帝国の旗がヨーロッパやロシアに広がってる。


234 :
2016/05/29(日) 21:34:49.22 ID:VEB9fYVL0NIKU
ネトウヨの連合枢軸国観はこんなイメージ
アメリカ→物量だけ
イギリスフランス→雑魚
ソ連→ゴリ押しの脳筋
ドイツ→神
日本→強い
イタリア→(笑)
日独はイタリアが足を引っ張り連合国の物量に負けたみたいな


248 :
2016/05/29(日) 21:39:13.36 ID:c6vOJ8mddNIKU
旧日本軍の兵器はロマンなんだよ

250 :
2016/05/29(日) 21:39:36.06 ID:gcsJf2m50NIKU
イタリアの名誉回復はパヤオが紅の豚でやったからセーフ

273 :
2016/05/29(日) 21:47:47.97 ID:Or0MweHV0NIKU
軍オタいるっぽいから聞きたいんだけど本当にジャップには何も使えそうな技術や兵器なかったの?
アンテナがすごい発明みたいにいわれて実はしょぼいっての聞いた


285 :
2016/05/29(日) 21:52:17.96 ID:WfUEMVOb0NIKU
>>273
マジメに言うと神風
あの時代に誘導兵器だぞ


306 :
2016/05/29(日) 21:58:00.68 ID:WfUEMVOb0NIKU
>>273
神風以外にも酸素魚雷があったわ
小(日本)が大(アメリカ)を倒す博打用兵器として作られた代物で
戦後に日本と同じようにアメリカ艦隊を倒す必要に迫られたソ連が持ってった


283 :
2016/05/29(日) 21:51:59.38 ID:XsRzFkO8aNIKU
あっ!ヒロポンがあるじゃあないか!!
あれ日本の発明なんだぜ!


290 :
2016/05/29(日) 21:53:07.69 ID:DSgNyBqf0NIKU
回天もある
誘導装置として人間を搭載するという天才的な発想だった


297 :
2016/05/29(日) 21:55:42.28 ID:DKLwuJyw0NIKU
総じて質は高い
が数が足りない
戦車の駆逐戦車への変態リサイクル癖とか泣けてくる貧乏さ


305 :
2016/05/29(日) 21:57:12.98 ID:DSgNyBqf0NIKU
V2ロケットの誘導機構として人間を搭載していたら
もっと命中率は上がったのではないだろうか。
日本から人間を輸送して提供できていたら


310 :
2016/05/29(日) 21:58:45.73 ID:AAghHSdP0NIKU
ナチスの発明って本買って読んだけど面白かった
天然ゴムが採れないから人工ゴム作らせたり「資源がないからアレが作れない?だったら代用品を作れボケ!」みたいな発想力、技術力は確かにあると思う


320 :
2016/05/29(日) 22:02:10.29 ID:X3C8W6x90NIKU
大物の鋳造はアレはアレで巢が入るから大変だしな、ヘンシェルとかにその技術なかったのかもな
鋼板なら熱処理加えて硬化させられる、その分薄く軽く作れる


325 :
2016/05/29(日) 22:05:07.96 ID:Imkxn9vd0NIKU
酸素魚雷の射程ガーとか大和の主砲ガーとかいっても
50km先から測量と歯車計算機で命中なんて無理だからな
実際一発も当らなかったしw


326 :
2016/05/29(日) 22:05:35.52 ID:WfUEMVOb0NIKU
イタ戦が高性能っても
各国上澄み5機を揃えてヨーイドンでもすれば
そりゃベルトロやサジタリオあたりはマスタングにも引けを取らんだろうけど
現実は大半が複葉機なうえに数も日本以下なわけで
欧州の大空中戦じゃ戦局に影響を与えることは不可能ですわな


349 :
2016/05/29(日) 22:13:09.79 ID:cgaUzbVydNIKU
>>326
唐突なイタリアの死体蹴りは止めろw
アレでも開戦する前は凄く評判が良かったんですよ


334 :
2016/05/29(日) 22:08:49.72 ID:ImeYFnTs0NIKU
魚雷ならドイツの音響追尾魚雷の方が凄いと思う

339 :
2016/05/29(日) 22:09:52.41 ID:GNYIgtX40NIKU
艦これが流行ったとき当時日本の軍艦や戦闘機の性能は凄かったってホルホルしてたけどケンモメン的にはどうなん?

364 :
2016/05/29(日) 22:17:57.24 ID:rPGh4kGj0NIKU
>>339
旧五大国の末端にしては無茶してよく頑張った方だよ
開戦前の段階ではそれを1番よく分かっていたのは日本自身だったんだが悲惨な結果になってしまった


342 :
2016/05/29(日) 22:11:18.00 ID:r0SOKhtHdNIKU
ユダヤ人迫害とか馬鹿だよなあ
上手く付き合ってれば今ごろドイツが世界の派遣国だっただろうに


343 :
2016/05/29(日) 22:11:26.28 ID:E7Eeo7630NIKU
日本で一番優秀だった四式戦もP51に比べれば外見のスペックもだけど
油漏れしないとかボタン一発で起動するとか整備性や利便性が段違いだからね


358 :
2016/05/29(日) 22:15:43.10 ID:cgaUzbVydNIKU
>>343
油が漏れるのは油が入ってる証拠だって小汚いバッタ色のバイクに乗った人が


351 :
2016/05/29(日) 22:13:35.38 ID:E7Eeo7630NIKU
なぜかソ連の技術が舐められがちなんだよな

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2016/05/30 (月) 08:51:22 ID:-
ネトウヨは勘違いしている
「技術はあったけど物量で負けた」というのはドイツの事であって日本ではない
新しい技術を発見出来なかった上に、兵器も大幅に遅れてた日本がそれを主張するのは、非常におこがましい事だとは思わんかね?
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/49377-609aad42