◆ New Entries

ヒトラーの人生が壮絶すぎる件。ここからドイツの指導者になれるのが凄い

前ロンドン市長「EUはヒトラーと同じ末路たどる運命」
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/05/post-5103.php

1889年(0歳):オーストリア・ハンガリー帝国のブラウナウ地方でバイエルン人の税関吏アロイス・ヒトラーの4男として生まれる。
1895年(6歳):父アロイスの農業事業のためにバイエルン王国パッサウ地方に移住。
1897年(8歳):父の事業が失敗し、一家はオーストリアへ戻る。アロイスとヒトラーとの諍いが始まる。
1900年(11歳):小学校を卒業。大学予備課程(ギムナジウム)には進めず、リンツの実技学校(リアルシューレ)に入学する。
1901年(12歳):二年生への進級試験に失敗、留年。
1903年(14歳):アロイス病没。リンツ実技学校中退。
1904年(15歳):シュタイアー実技学校入学。
1905年(16歳):シュタイアー実技学校中退。以後、正規教育は受けず。
1906年(17歳):遺族年金の一部を母から援助されてウィーン美術アカデミーを受験するも不合格。以降、下宿生活を続ける。
1908年(19歳):アカデミー受験を断念。下宿生活を終えて住居を転々とする。
1909年(20歳):住所不定の浮浪者として警察に補導される。独身者向けの公営住宅に入居。
1911年(22歳):遺族年金を妹に譲るように一族から非難され、仕送りが止まる。水彩の絵葉書売りなどで生計を立てる。
1913年(24歳):オーストリア軍への兵役回避の為に国外逃亡。翌年に強制送還されるが「不適合」として徴兵されず。
1914年(25歳):第一次世界大戦にドイツ帝国が参戦するとバイエルン軍に義勇兵として志願。
1918年(29歳):マスタードガスによる一時失明とヒステリーにより野戦病院に収監、入院中に第一次世界大戦が終結する。最終階級は伍長勤務上等兵。
1919年(30歳):バイエルン・レーテ軍に参加。革命政権崩壊後、ヴァイマル共和国軍に軍属諜報員として雇用され、ドイツ労働者党への潜入調査を担当する。
1920年(31歳):ドイツ労働者党の活動に傾倒し、軍を除隊。党は国家社会主義ドイツ労働者党に改名される。
1921年(32歳):党内抗争で初代党首アントン・ドレクスラーを失脚させ、第一議長に就任する。Führer(フューラー)の呼称がこの頃から始まる。


 
5 :
2016/05/23(月) 22:13:36.82 ID:OBY4tfQQ0
いきなり上級国民の生まれでワロタw

8 :
2016/05/23(月) 22:15:04.54 ID:3scwgS2Oa
アベだって総理になれるんだぜ
ヒトラーぐらい才能あれば余裕やろ


9 :
2016/05/23(月) 22:15:21.75 ID:7TmDVwq70
ヒトラーは自殺したことになってるけど死体は見つかっていない
これ豆知識な


10 :
2016/05/23(月) 22:16:18.66 ID:Qr/yRJNR0
浮浪者からのゼンカモンからの

12 :
2016/05/23(月) 22:16:56.59 ID:7TwnqAmP0
一流大卒の安倍ちゃんの足元にも及ばないな

15 :
2016/05/23(月) 22:17:47.91 ID:DIp6l7ol0
神輿は軽いほうがいいってな
過激であるのも更に良い


17 :
2016/05/23(月) 22:18:58.13 ID:4Q9m1kQO0
??「気付いたら親父が死んで僕が政治家になりました」

19 :
2016/05/23(月) 22:19:05.23 ID:kLMZJap10
でもこんな誇大妄想狂でも義勇兵時代に勲章もらってるんだぜ

22 :
2016/05/23(月) 22:20:25.56 ID:TXH9tQHu0
コネで成城大学にエスカレート入学

神戸製鋼に2年勤めてクビ

その後、秘書という名のニートを11年半勤める

急死した親父の後をついで世襲で楽々選挙当選

その後は祖父のコネで2回も総理大臣になり現在絶賛日本を破壊中


291 :
2016/05/24(火) 00:33:53.25 ID:/4LSlod5a
>>22
11年半ニートからの国家元首は充分に凄いよな


349 :
2016/05/24(火) 05:35:20.39 ID:seRw17E60
>>22
こいつより凄い無能成り上りはこの地球に存在してないだろう


367 :
2016/05/24(火) 06:20:54.79 ID:npdJP98+0
>>22
そりゃ安部政権を許さないとか言い出す奴も出てくるわ


27 :
2016/05/23(月) 22:23:24.76 ID:TFJ+uRCD0
秀吉と毛沢東もすげえだろ

特に毛沢東なんか当時5億人のカリスマだぞ
毛沢東を超えるカリスマはそれこそ宇宙人が攻めてきた時に世界の国家を統一的に組織化する人間しか思い浮かばない

政策の評価は別の話で


28 :
2016/05/23(月) 22:23:28.92 ID:cdjF6C1aa
父親を憎んでたそうな
母親の方を慕っていて死んだ時は滅茶苦茶落ち込んだそうだ


29 :
2016/05/23(月) 22:23:32.25 ID:CrklJnwP0
やっぱ在日って糞だわ
工作員じゃねーの?


30 :
2016/05/23(月) 22:23:39.90 ID:i7Nku9SK0
ヒトラーは伝令兵(これは通常の歩兵より危険)としては本当に優秀だった

34 :
2016/05/23(月) 22:24:16.35 ID:B8e2x+Az0
ヒトラーは末期には暗殺されかけたのか

それと比べて・・・


36 :
2016/05/23(月) 22:25:13.30 ID:ZbjzoCtZ0
そのナチスを叩き潰すキッカケになった最強暗号機エニグマの解読機つくったアランチューリングの人生も凄い

39 :
2016/05/23(月) 22:25:56.80 ID:NivgGM1m0
『ヒトラーの図書館』なんか読むと学歴コンプを猛勉強で補ってたのがわかる
理解力と記憶力もずば抜けていた
なお安倍


42 :
2016/05/23(月) 22:27:02.32 ID:BoLkza1F0
安倍晋三と年齢ごとに比較してみろ

43 :
2016/05/23(月) 22:27:30.97 ID:ur4rrDHH0
我が闘争 ってクソみたいな人生が書かれたものなんだな
もっと指導者として大成してから出してたのかと思ってた


44 :
2016/05/23(月) 22:27:48.63 ID:cdjF6C1aa
兵役逃亡したクセして一年後の世界大戦には志願するんだな
どういう心境の変化なんだ


61 :
2016/05/23(月) 22:31:00.76 ID:4Qhz+bDS0
>>44
多民族国家のオーストリアのためになんか戦えるかボケって思ってたんじゃなかったかな


71 :
2016/05/23(月) 22:32:46.89 ID:0i3GdYew0
>>44
オーストリア軍には入りたくなかった。あと世界大戦なんて大規模なものが起きたら心境が変わる


186 :
2016/05/23(月) 23:14:51.13 ID:MHKNK+ZX0
>>44
乗るしかないこのビッグウェーブに

第一次世界大戦開戦当初は短期決着の小競り合いだと誰もが思い込んでたからな
それがあれだけ長引いて総力戦の大量虐殺になると分かったのは戦いが終わってからだった


209 :
2016/05/23(月) 23:27:06.03 ID:nmeOs2TV0
>>44
自ら戦った経験があるだけすごいよ
日本みろよどいつもこいつも戦ったこともなく上から指示するしか能がないバカばかり
そういう部分ではドイツ国民がうらやましいわ


47 :
2016/05/23(月) 22:28:04.98 ID:oV/bH0ss0
戦争のゴタゴタで、誰かに戸籍乗っ取られたんじゃないの

48 :
2016/05/23(月) 22:28:06.19 ID:8logolTGa
確かにイージーモードの安倍ちゃんとは違うなw

51 :
2016/05/23(月) 22:28:47.37 ID:IcIWE1f/0
候補者が3人以上いる場合、過激派は票を取りやすい。
なぜなら、意見の合わないものが出たとしても、彼らはマイナス1票という行動をとれないから、
2割の者は支持し、8割の者は無関心の候補者と、
3割の者が支持し、6割の者に嫌われた候補者
が戦い、
5割が選挙自体に無関心なら、
見事に、国民の過半数のヘイトを集めている候補者が当選してしまう。


53 :
2016/05/23(月) 22:29:03.83 ID:3JAtbt4d0
あの教育環境で成蹊大→半ニートのあいつも逆にすごい

55 :
2016/05/23(月) 22:29:17.17 ID:4Qhz+bDS0
スターリンの人生もすごいよ
銀行強盗したりシベリア送りされたり
後半生はいわずもがな


56 :
2016/05/23(月) 22:29:23.37 ID:t8tNqBgi0
めちゃくちゃ勉強家なんだよな。総統になってからも睡眠時間削って読書しまくってたり

287 :
2016/05/24(火) 00:28:39.88 ID:2GQexSeq0
>>56
毛沢東もそうだけど地頭いいやつが学歴コンプこじらせてる感じなんだよな
体系として学問学ぶ大事さみたいなのを感じる


58 :
2016/05/23(月) 22:30:20.13 ID:mfjnNOgn0
スターリンの方が酷いだろ
片手片足に障害、言葉が上手く喋れない、顔は斑点だらけ、チビ


59 :
2016/05/23(月) 22:30:44.00 ID:t8tNqBgi0
この経歴のおかげで学歴や軍人に対するコンプレックスは激しかったみたいだが

62 :
2016/05/23(月) 22:31:04.05 ID:S7+dA+Ru0
32歳からの流れはすごいな

63 :
2016/05/23(月) 22:31:35.56 ID:vlDMYh9Rr
わが闘争読むとヒトラーは頭良かったんだなとわかる
俺は人生も挫折ばっかで壮絶なのに頭悪いし総統になれそうにない


103 :
2016/05/23(月) 22:40:19.16 ID:Zbq97SSL0
>>63
挫折と発達障害から来る挫折は根本が違うからしょうがないね
君の場合は後者


115 :
2016/05/23(月) 22:43:34.14 ID:0i3GdYew0
>>63
ヒトラーは口述のみで同じ事を何回も喋ってたらしい。誰か忘れたけどそれを書き起こしてきちんとまとめた人が
頭の良い人だった


68 :
2016/05/23(月) 22:32:15.38 ID:+EjxJHpb0
あれだけ暗殺計画があったのに負傷したのは1回

72 :
2016/05/23(月) 22:33:00.64 ID:Ei50Gi4TM
ランツベルク要塞刑務所でいろいろあったんだろな

75 :
2016/05/23(月) 22:33:19.79 ID:o752wJObx
チンギスハンが一番すごいと思う
子孫世界一だぜ


81 :
2016/05/23(月) 22:34:33.97 ID:mfjnNOgn0
最初は底辺ネトウヨだったのにな
今のネトウヨから将来の総理大臣が


84 :
2016/05/23(月) 22:35:02.14 ID:puO21isJ0
ヒトラーの兄弟の子孫の話ってあまり聞かないけど

隠してるのかな?
それともヒトラーがどさくさに紛れて全員殺した?


87 :
2016/05/23(月) 22:35:17.85 ID:IB8nsZ+7p
ヤバイ性癖なかったっけ?たしか

89 :
2016/05/23(月) 22:35:41.21 ID:Fd4ejHUr0
<歴史の成り上がり度>

スターリン 銀行強盗から東西冷戦 (世界の半分レベル)

ヒトラー  ニートから欧州総統  (西洋文明圏レベル)

朱元璋   乞食から中国皇帝  (地域大国レベル)

豊臣秀吉  農民から関白大臣  (島国のNo.2レベル)


91 :
2016/05/23(月) 22:36:28.08 ID:bxOSisCd0
ちょっと最底辺のお前らも総統目指してみようぜ
やり方は知らん!


98 :
2016/05/23(月) 22:38:54.28 ID:t2R8UaYG0
ヒトラーも頭おかしいけど
ゲッベルス・ハイドリヒ・ヒムラーあたりは有能で頭おかしいからな
こいつらのおかげ


101 :
2016/05/23(月) 22:40:07.30 ID:puO21isJ0
つまり37歳までは同人誌作家に過ぎなかったということだね

104 :
2016/05/23(月) 22:40:43.40 ID:zNCvIBk60
経歴だけ読むと普通に安部ちゃんのがすごい
体は大人、心は幼稚園児みたいなのが総理まで上り詰めたとか日本以外考えられない


130 :
2016/05/23(月) 22:49:36.83 ID:HmBrjV9Qd
>>104
アヘヒョンは知的に一歩足を踏み込んでるけど。。。
政治理念もない、何にもないのに祖父の怨念だけであそこまで行けたのは凄いとしか言いようがないわ


105 :
2016/05/23(月) 22:40:56.61 ID:GRblOSsL0
30歳あたりで童貞を捨てたかのような変身っぷり

106 :
2016/05/23(月) 22:41:06.69 ID:NivgGM1m0
安倍と違って内政の天才でした

107 :
2016/05/23(月) 22:41:13.45 ID:aCIWnzKB0
35歳以降の出世ロードがすげーな

109 :
2016/05/23(月) 22:41:31.71 ID:HyzlT0CX0
壮絶なうえに空しく犬死する人生をたどった人間なら
当時のヨーロッパにはごまんといるがな


111 :
2016/05/23(月) 22:42:09.45 ID:FRF3xiym0
親に反発して学歴を小卒で終わらせたせいで絵の学校に入れんかったアホやろ

116 :
2016/05/23(月) 22:44:01.16 ID:WK3yOmLN0
ヒトラーは文才あるし努力家だしどっかのニート総理とは大違いだぞ

119 :
2016/05/23(月) 22:45:01.35 ID:Ai3CXg1V0
>>116
まず実績から違うもんな
安倍は日本衰退させてるだけだし


120 :
2016/05/23(月) 22:45:11.33 ID:kMznx6kM0
こいつの人生に風を感じる

121 :
2016/05/23(月) 22:45:41.92 ID:t2R8UaYG0
ブッシュはハーバード大学でMBAとって大統領まっとうしたじゃねえか
どっかのガイジみたく低学歴でニートも総理大臣バックレもしてねえだろw


122 :
2016/05/23(月) 22:46:08.16 ID:vQFbk/MU0
安倍ピョンとか比べるのはヒトラーじゃなくてポルポトあたりが妥当

123 :
2016/05/23(月) 22:46:40.35 ID:3O6Ccr8Y0
絵かき崩れは独裁者

124 :
2016/05/23(月) 22:48:05.46 ID:gjtS3F5y0
低学歴でウヨな同人絵師って掃いて捨てる程居るのにどうしてヒトラーちゃんになれないのか

126 :
2016/05/23(月) 22:48:26.53 ID:icz6FGdH0
宗教精神病説と同様に
誇大妄想癖のある人間の思い込みという情熱エネルギーは
共同体を崩壊に導く危険性があることがよく分かるわ

ナチはゲッベルスやヒムラーなど周りの奴らもサイコパス揃いだったけど
おそらく単体じゃその鬼畜性を発揮できない
学者の冷静な相対論的態度は知的ではあるが社会を動かせない
キチガイが最強すぎるんだよ、社会っていつもキチガイを侮りすぎてる


133 :
2016/05/23(月) 22:50:15.76 ID:TuVpf24y0
まぁ、絵描きになれていたら時代は大きく変わってたんだな。
日本も、宮沢が総理になってなかったらまだ景気はマシだったのかね。
こいつの決断力のなささは異常。


137 :
2016/05/23(月) 22:51:15.67 ID:2+yVi5Go0
ホームレスが国家主席って凄いよな

138 :
2016/05/23(月) 22:51:25.89 ID:FldHHU6F0
安倍が勝てる要素あんの?

140 :
2016/05/23(月) 22:52:33.75 ID:FRF3xiym0
ナチ党のトップの座を抑えて世論に乗って独裁を確立するくらいだからヒトラー本人も頭は良かったんだろうな
無茶無学で力の信奉者だったのがドイツ人の運の尽きだったけど


141 :
2016/05/23(月) 22:52:35.27 ID:jzkxM8VDa
ネトウヨがヒトラー支持してて笑える

144 :
2016/05/23(月) 22:55:04.19 ID:4Qhz+bDS0
クビツェクの本見ると昔から変な奴っぽい、ケンモメンみたいな奴だと思う
俗物嫌い、趣味の好悪が激しい、演説すき、空気読めない、女に幻想抱いてる、世の中恨んでる等等


156 :
2016/05/23(月) 23:00:28.76 ID:/kJy6wBId
全然凄くない

アル中暴力靴職人と農奴の間に生まれ
神学を学び神を否定するに到り
労働運動に走り帝政から追われ続け
革命資金を銀行強盗で稼ぎ
レーニンにも公然と反論し
人質の息子も省みず空爆を実行する
鋼鉄の人の方がよほどドラマチック


166 :
2016/05/23(月) 23:03:40.27 ID:kMznx6kM0
>>156
文字も書けなかったんだよな
インテリだらけの共産党でそれがトップにのし上がるってのがすごい


160 :
2016/05/23(月) 23:01:59.52 ID:QQ2+xZv90
何か妹の娘に性的虐待っぽいことして自殺させてた

164 :
2016/05/23(月) 23:02:33.62 ID:MHKNK+ZX0
晩年はクスリやりまくってたからまともな判断なんて一切期待できない状態
そんな人間に一国の運命が託されていたと思うと恐ろしい


165 :
2016/05/23(月) 23:03:07.10 ID:heE3yrD1M
ヒトラーは読書家で美術と歴史が得意だったが、理数系が壊滅的な成績だったそうだから、
やたら朝鮮史に詳しくてアニメ絵描いてるやつらに近いな


167 :
2016/05/23(月) 23:03:51.94 ID:OCmlZSWr0
付き合ってた女性が全員自殺か自殺未遂してるってのはホントなのかな?

168 :
2016/05/23(月) 23:03:55.57 ID:XeoUK49F0
ヒトラーの前半生とほとんど同じ体験をしてんのが水木しげる大先生なんだな

旧制中学に進学できなかったため芸大に入ることができず、
ふらふらしている間に徴兵、一度は入営を逃れたものの招集となり激戦地へ
そして戦傷とマラリアに伏す病床で敗戦の報を聞く

ヒトラーはこの時(病床にて)政治家になる天命を受けたと言い、
水木先生は「生き延びた」と感じ、一度は現地に永住しようとまで考える


178 :
2016/05/23(月) 23:10:09.76 ID:QQ2+xZv90
>>168
前半なんて大体の男が経験者じゃないの?


171 :
2016/05/23(月) 23:05:53.09 ID:Kq/zOQEc0
35歳の時に刑務所でカマ掘られて覚醒したと見てる
偉人はもれなくカマ掘られてるからな


176 :
2016/05/23(月) 23:09:04.38 ID:i7Nku9SK0
スターリンは激務の中1日500ページの読書をして注釈まで書き込んでいたというから化け物だな

179 :
2016/05/23(月) 23:10:56.45 ID:bdiEXrla0
時代の流れに乗ったとしてもすごい
他にもいくらでも頭良いのナチ幹部には居たけどそれを抑えてやからな


183 :
2016/05/23(月) 23:13:34.43 ID:zKrjwnPt0
生まれた時は父親が50歳を過ぎてたんだよな

189 :
2016/05/23(月) 23:15:05.31 ID:uscWokP/0
ヒトラーは司令官としては超絶糞無能だろ
モスクワ行けたのに行かずにウクライナとかスターリンの名前がついてるからスターリングラード責めたり
序盤の神がかり的な采配から打って変わって頭がおかしくなりすぎた


193 :
2016/05/23(月) 23:16:25.87 ID:/kJy6wBId
インテリの屁理屈を圧倒する異常な行動力、
帝政から何度も逃げては捕まり更に逃げての諦め知らずの根性、
軍事など門外漢である事には口を出さず専門家に任せる冷静さもあり、
息子であろうが決して身内を特別扱いしなかった一面もある
シベリアンブリザードが鍛えた不屈の闘士に比べれば
オカマ臭いオーストリア人なんか屁みたいなもんすよ


197 :
2016/05/23(月) 23:21:41.73 ID:WK3yOmLN0
常に激昂してるイメージがあるけどああ見えて部外者のタイプライターさんとかには親切

198 :
2016/05/23(月) 23:23:02.03 ID:WcrYAQ91a
下級国民どころか最底辺から一時代の覇者へ

本人も楽しかっただろうな


202 :
2016/05/23(月) 23:23:36.33 ID:Ih5Z4EQTd
過去の独裁者を過小評価しがちなのは戒めないとな
ヒトラーは建築家としてなら大成したかも知れないし
スターリンの若い頃はイケメンジゴロだった訳だし
安倍だって、俺らには見えない何かを
みている
かもしれないな。


203 :
2016/05/23(月) 23:23:41.99 ID:kTvJgUuS0
右翼の中にヒットラー好きなやつがいるがヒットラーは同盟組んだ後も非公式には
「二等民族(日本人)のやる事はよくわから無い」とかマレー戦線で日本軍が勝った時も
「白人が二等民族二等民族(日本人)負けるなんて我が軍隊率いてイギリスを助けに行きたい」とか言ってたんだぞ

公式には「戦争に負けた事の無い国」とか持ち上げてたが非公式には日本人を馬鹿にしてたんだぞ


204 :
2016/05/23(月) 23:23:56.41 ID:aJIwGVSC0
ネットで愚痴ったり日本叩きしたり女叩きするだけで時間を消費して最期は孤独死するチョンモジサンの人生って何なんだ・・・

210 :
2016/05/23(月) 23:28:45.24 ID:zHC/2dCQ0
パーペン・シュライヒャー・ヒンデンブルクの3馬鹿がいなかったら政権を取る事はなかったんだよなぁ
選挙で選ばれた!とか言ってるアホがいまだに居るけど


214 :
2016/05/23(月) 23:29:59.49 ID:4Xot7Byt0
オーストリアの兵役拒否して
ドイツで志願だよな

まるで朝鮮人じゃないか


218 :
2016/05/23(月) 23:32:01.56 ID:nmeOs2TV0
>>214
お前も似たような顔しとるやん


216 :
2016/05/23(月) 23:30:56.00 ID:rzhoP/kI0
1920年(31歳):ドイツ労働者党の活動に傾倒し、軍を除隊。党は国家社会主義ドイツ労働者党に改名される。
1921年(32歳):党内抗争で初代党首アントン・ドレクスラーを失脚させ、第一議長に就任する。Führer(フューラー)の呼称がこの頃から始まる。

この1年がおかしいよ
奥田君がいきなり共産党議長になるようなもんでしょ


226 :
2016/05/23(月) 23:33:55.54 ID:RUmhy1lO0
>>216
そこら当たりでヒットラーが覚醒して何か悪魔的な力を手に入れるんだよ


217 :
2016/05/23(月) 23:31:49.24 ID:gpCiryh00
ヒトラーの誕生は紛れも無く搾取が原因なので
戦争と貧困は隣り合わせだという事が常にわかる
ジャッピーは下級国民を自由800円でこき使ってるけど
いずれジャッピー革命が起こるとオレは予測する!


221 :
2016/05/23(月) 23:32:36.73 ID:cdjF6C1aa
ヒトラーが着物来てる画像あったよな
シュールだった


225 :
2016/05/23(月) 23:33:29.78 ID:BCHle+0n0
ムッソリーニとチャップリンをパクって
スカトロ好きで姪と近親相姦しまくって自殺に追い込んで
火病持ちで社会への恨みとコミュ力でトップまで上り詰めた在独
実際には甥や親友シュペールの回想録でもボロクソに言われるほど人徳がない
映画やラジオしかマスメディアが無い時代に国民を洗脳しまくって作り上げた虚構の存在


229 :
2016/05/23(月) 23:35:54.87 ID:EdoLM/Es0
こんな優秀な人物と安倍なんかを一緒にするとか失礼すぎるだろ

236 :
2016/05/23(月) 23:38:27.90 ID:zLLBSRXCd
>>229
まあ語れて中曽根あたり?
共にバブル現象を制御出来ると夢想して利用して破綻した


232 :
2016/05/23(月) 23:37:07.54 ID:CFVzVcBN0
史上最強レベルの叩き上げが、あへあへ無能世襲マンと一緒にされてほんと可哀想

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2016/05/24 (火) 11:56:49 ID:-
個人的には、ヒトラーの親友クヴィツェツとかいうやつのことを伝記っぽく書いたまとめスレを読んで以来
ヒトラーを好意的に思えるようになった
画家成り損ないの厨二病が野望と理想と才能だけでえらいとこまでいってしまった感じ
実績じゃなくて人柄が面白いってだけだからやはり虐殺行為NGなんだけどね
アンネはひたすら可哀想(可哀想ってレベルじゃない)だし
名無しさん2016/05/24 (火) 12:04:28 ID:-
実際ヒトラーは凄い奴だと思うよ
たった7人だった政党をあそこまで成長させ、敗戦で経済的にも落ち込んでたドイツを復興させたなんてことは相当な天才か策士でないと不可能
名無しさん2016/05/24 (火) 12:10:08 ID:-
しかしなんで暗殺出来なかったんだろうな。
すげえ気になる
名無しさん2016/05/24 (火) 14:38:59 ID:-
>>※2
「ナチスが民主主義から生まれた」ってのは、「民主主義の所為だ」っていうわけじゃなくて
いろんな条件が重なったにせよ、今のとこモアベターなやり方だってされてる民主主義の下でさえも
ナチスみたいなのが台頭しえる、って事実を端的に示してるんじゃないかな。

民主主義どうこうというよりは、人間の怖さ、みたいなのを感じる言葉だな、俺にとっては。

もちろんヒトラー、ナチスが独裁に至るのは、国民の支持だけじゃなくて
強引というかひどいやり方もあってのことなんだけどね。
名無しさん2016/05/24 (火) 20:06:26 ID:-
ケンモメンって実はヒトラー大好きなんだな
やっぱりな
名無しさん2016/05/24 (火) 20:08:56 ID:-
↑ほんとそれ
名無しさん2016/05/24 (火) 21:06:59 ID:-
※1
クビツェクの手記だと高校生くらいで政治がー国がー社会ガーって言ってたから
政治家になる素地のようなものはあったと思う
名無しさん2016/05/24 (火) 21:15:03 ID:-
確かヒトラーの過去は……
頑張ればギムナジウムを卒業できる才能はあったらしいが教師曰く「興味のあることしか勉強しない」せいで中退になった。
中退したら長年の夢であった芸術家目指して美大を受験するも何度も落ちてるうちに親友のクビツェクが先にプロデビューしてしまって気まずくなったのか逃亡。
その後はあちこちを転々としつつ今でいうネットカフェ難民的生活を送ってる内にオーストリアから徴兵状が届く。
なんでオーストリアの為に戦わねばならんとドイツに亡命するものの、現地の領事館の役員に見つかって逮捕。
しかし徴兵不適格だったので釈放され、ドイツが第一次世界大戦に突入するとドイツ民族としての義務感から志願兵として参加。
十字勲章を貰えるほど評価されたそうだが、階級は下士官ですらない上等兵止まり。

なので入党するまでのヒトラーの経歴を纏めると名もない家の出・最終学歴は小学校卒表・従軍経験あり最終階級は伍長(兵卒)・逮捕歴あり・ドイツ国籍持ってないである。
……よくこっからドイツの独裁者になれたな。成り上がりってレベルじゃない。
名無しさん2016/05/24 (火) 21:54:13 ID:-
絵に詳しい人がヒトラーの絵は絵と言うより図に見えるなんて話を聞いた事あるし
落ちた美術大の学長から「きみが持参した絵からみると、画家になるには明らかに適していないが、建築の分野には、はっきりした才能がある」と言われ
ナチス政権時代は都市デザインや建築の分野で才能を発揮している

画家や政治家じゃなくて建築デザイナー目指していればよかったのに・・・
名無しさん2016/05/26 (木) 12:00:26 ID:-
ケンモメンってなんだかんだ言いながらヒトラーみたいな人間が大好きなんだね、普段隠してるけどこういうスレだとつい本音が出ちゃうってところか。
名無しさん2016/05/26 (木) 12:25:44 ID:-
「ぼくのかんがえたドイツ」を愛していただけで別に愛国者じゃないからね
ナチよりコンスルの方がよっぽど愛国者だし国粋主義集団だよ

もっと言うとヒトラーは「民族主義者」や「国粋主義者」じゃなく「人種主義者」であって
ドイツ民族じゃなくアーリア人(北方人種)が優等な存在だと思ってただけ
ヒムラーと並んで全然北方的じゃない容姿なのに北方主義者なのは笑える所だけど
白人コンプレックスみたいに歪んだ羨望の代償行為に付き合わされた
当時の国民からすれば笑い話じゃすまない。
名無しさん2016/05/26 (木) 12:33:37 ID:-
日本人のくせして白人コンプレックスこじらせてる嫌儲民みたいなものかな
名無しさん2016/05/26 (木) 12:47:03 ID:-
よくよく出生を調べたらオーストリア人なんだなこの人。
なぜ他所の国であるドイツにそこまで心酔したのかねえ。
名無しさん2016/05/26 (木) 15:00:56 ID:-
※3
ヒトラーがあの時代に生まれたのは、なにか目に見えない運命のようなものを感じる。暗殺計画がことごとく失敗してるし20世紀の歴史人物の中でも特に異質な存在に思える。
名無しさん2016/05/26 (木) 15:24:40 ID:-
こいつの半生を描いたやる夫作家さんが神がかってた
番外編で「気違いナチス」の解説してたし
名無しさん2016/05/26 (木) 19:33:00 ID:-
ヒトラーなんざ正直ただの狂人
ただオウムの麻原にしても狂人ってのは基本人を惹きつける魅力がある
単純明快、世の常識から外れた過激な、そして頼もしい事を言って
一言で言えば詐欺師、口だけピエロなんだが
底辺やバカは一気に信者となってくれる
今現在ヒトラー信者になってるネトウヨ軍団がいい例だろ
まあそんな彼等はヒトラーはドイツ上層部からもただの狂人扱いされていて
あくまでもナチス党が当選するまでリーダー(宣伝ピエロ)にしていざナチス党が当選すれば
すぐにリーダーの座から降ろされるはずだった
事さえ知らない
名無しさん2016/05/26 (木) 19:39:49 ID:-
お前らもちろん映像の世紀好きだよな?
名無しさん2016/05/26 (木) 19:46:47 ID:-
思うに、ヒトラーは日本人向けだと思うんだよな。ハシゲと同じで、内輪のごく狭い倫理を世界基準に当てはめたがる人、つまりは政治性がない人だと思う
名無しさん2016/05/26 (木) 20:04:58 ID:-
コメ18
確かになぁ
ヒトラーの民族哲学というか、倫理観を日本に持ってきたら
「朝鮮?台湾?日本国内に日本民族以外を入れるなんて言語道断!満州?なんてはしたない!」
と拡大政策どころかヘタしたら沖縄北海道まで切り捨てかねない勢いになりそうだが。
名無しさん2016/05/26 (木) 20:48:15 ID:-
>14
ヒトラー自身の才能と、当時のドイツの状況から考えれば
彼が一国のトップに押し上げられるのは言わば必然。
それ以外の未来はありえないというのが歴史の常であり、最も悲劇的なところでもある。
名無しさん2016/05/26 (木) 21:31:05 ID:-
ケンモメンもヒトラー信者なんだねえwネトウヨと仲良くすれば?w
名無しさん2016/05/26 (木) 22:00:30 ID:-
パリ凱旋が人生の絶頂期だよね
名無しさん2016/05/26 (木) 22:03:39 ID:-
言っとくけどヒトラーはドイツ経済を立て直したわけでもなんでもないぞ

軍備に金突っ込んで破綻しかけたから戦争起こした
名無しさん2016/05/26 (木) 22:22:47 ID:-
19そうそう。ドイツと日本の民族成立の過程はほぼ正反対だ。ドイツ人はローマや周辺諸国の影響を受け入れつつ次第に民族としてのアイデンティティを持った
日本人は島国であるゆえに、最初から日本人である以外の選択肢はなかった。だから言葉の上では似ていても精神性においては決定的に違う

つまり日本人にはヒトラーの立ち位置は絶対に想像できない、もしくは皮膚感覚で理解できないんだよね
だから特殊な日本人が、国政の話をするときにヒトラーみたいな特殊な民族の利益を考えた人の一生を引いて論じるのは難しい、というよりほぼ不可能だ
名無しさん2016/05/26 (木) 22:48:13 ID:-
演説は天才的にうまい。それ以外はぶっちゃけどうしようもない。
名無しさん2016/05/27 (金) 13:41:01 ID:-
まぁ、リアルで虐げられてる弱者程
憧れるらしいからな→ヒトラー

自分が上手くいかないのは社会の所為だと思ってて
時代も状況も背景も違う世界で一応の台頭を見せたヒトラーの活躍が
憧れになるんだそうだ。心理学者が言ってた。

ま、結局はダメで無力な真の弱者たるオナニーを超えることはないから
無害なんだけど。
考えたらかわいそうな人達だよな。

『ヒトラーなんかに憧憬してたら人生だめになっちゃう!』
そう気づけば救われるが、大半の人はそのまま落ちぶれて
社会のゴミになる。
名無しさん2016/05/27 (金) 13:43:09 ID:-
彼は1937年までにもし死んでいたら         
「20世紀最高の政治家として伝説になっていただろう」という人は非常に多い                                                                                                             
名無しさん2016/05/27 (金) 13:51:34 ID:-
「帰ってきたヒトラー」読んだ人いる?
映画にもなるらしいけど。
名無しさん2016/05/27 (金) 18:42:35 ID:-
>11年半ニートからの国家元首は充分に凄いよな
首相は国家元首じゃねえよ
※28
作中でヒトラーが左翼から賞賛されてるのが面白かった(コナミ)
名無しさん2016/05/27 (金) 18:48:38 ID:-
※28翻訳がよくて、読みやすかったよ
風吹けば名無し2016/05/27 (金) 19:01:00 ID:-
よく合法的選挙で第1党になって独裁を始めたと言われるが、
筋骨隆々の親衛隊を議事堂にズラリと並べたり、
耄碌した爺さん騙したり、
反対派の議員を血祭りにあげたりと手段はあくどかった。
名無しさん2016/05/27 (金) 23:57:19 ID:-
※26
無害ならいいんだけどたまにこじらせて現実で悪さする奴らがいるから困る。
国が悪い社会が悪い人種が悪い。で、爆発しちゃうと。淡路島の平野とか言い例だな。
名無しさん2016/05/28 (土) 00:05:59 ID:-
ヒトラーの女性観は結構童貞っぽいよな。まず喫煙する女がダメとか。あの当時喫煙してる女が嫌いなんて相当おかしな性癖だよ
特にオフィスで働く女性にとって喫煙することは一種のステータスでもあった。秘書のトラウデルやエヴァ・ブラウンも喫煙者だったのにね
あああ2016/05/28 (土) 00:09:58 ID:-
ドイツが未来永劫繁栄することを真剣に願い、そのために本気で政治に取り組んだから

与党の邪魔をするために大事な法案を平気でおじゃんにする。
国民にはウケが悪くとも、国の将来のためには進めなきゃならない政策を知らんぷり。

こんな政治を見続けていたら
「民主主義は無責任。独裁によって責任を以て国を導く」
というあの熱意をうらやましいとすら思う
名無しさん2016/05/28 (土) 00:12:33 ID:-
頭の中餓鬼のまんま大人になっちゃたケンモメンはこういう奴大好きだろw
名無しさん2016/05/28 (土) 00:14:24 ID:-
頭の中餓鬼のまんま大人になっちゃたケンモメンはこういう奴大好きだろw
名無しさん2016/05/28 (土) 00:14:52 ID:-
頭の中餓鬼のまんま大人になっちゃたケンモメンはこういう奴大好きだろw
名無しさん2016/05/28 (土) 00:15:35 ID:-
頭の中餓鬼のまんま大人になっちゃたケンモメンはこういう奴大好きだろw
名無しさん2016/05/28 (土) 00:18:51 ID:-
33
そもそもヒトラーは男女関係なく超タバコ嫌いだから
名無しさん2016/05/28 (土) 00:26:24 ID:-
美大落ちの無職から独裁者に成り上がるとか凄い人生だな
名無しさん2016/05/28 (土) 00:37:12 ID:-
まーた短文コピペ厨か、飽きないねえ……
そんなに馬鹿にされたのが悔しかったのかねwww
名無しさん2016/05/28 (土) 00:39:10 ID:-
またか…こわれるなあ
名無しさん2016/05/28 (土) 00:41:56 ID:-
つかスレチでしょ
名無しさん2016/05/28 (土) 00:51:54 ID:-
28
帰って来たヒトラー
日本でも上映してほしいな
名無しさん2016/05/28 (土) 00:56:53 ID:-
米9
だから美大ですらないって言ってんだろうがよ(半ギレ)
つい最近までウィーン美術アカデミーは学位の貰えない職業訓練校なんだよなあ…
そもそも本当に絵が好きなら幾らでも他の道はあったって村瀬興雄からも言われてるから
名無しさん2016/05/28 (土) 01:15:05 ID:-
ドイツはもう、皇帝が逃げ出した時点でグダグダの民主制に突入するのが宿命付けられてる気がするしなあ。
ヒトラーがいなかったら共産主義革命or帝制復古の軍事独裁政権で、どちらにしろ英仏の干渉戦争待ったなし。
名無しさん2016/05/28 (土) 01:39:53 ID:-
ユダヤ人もWW1じゃそれこそ命を懸けてドイツのために戦ってたわけだからなぁ ヒトラーの政策そのものは概ね間違っちゃいないが、ユダヤ人のことに関してはヒトラー自身も葛藤あったみたいだしな なんでも、WW1のときの上司がユダヤ人で、尊敬もしてたってさ 支持と団結を強めるためにってのは分かるが、なにも殺す必要あったのかね
名無しさん2016/05/28 (土) 01:45:04 ID:-
ユダヤ人もWW1じゃそれこそ命を懸けてドイツのために戦ってたわけだからなぁ ヒトラーの政策そのものは概ね間違っちゃいないが、ユダヤ人のことに関してはヒトラー自身も葛藤あったみたいだしな なんでも、WW1のときの上司がユダヤ人で、尊敬もしてたってさ 支持と団結を強めるためにってのは分かるが、なにも殺す必要あったのかね
名無しさん2016/05/28 (土) 01:49:51 ID:-
米22余りに嬉しくて小躍りしてはしゃぐヒトラーおじさん
名無しさん2016/05/28 (土) 02:05:05 ID:-
名無しさん2016/05/28 (土) 02:12:31 ID:-
※15
これだな

やる夫がフューラーになるようです
名無しさん2016/05/28 (土) 02:20:06 ID:-
>43
関連してると思ってるのは本人だけと言うね
しかもスレチだからやめようと言うと「スレチという事にして反論出来ないのを誤魔化そうとしている」みたいな妄想が高確率で返ってくる
名無しさん2016/05/28 (土) 02:25:38 ID:-
5
なんかズレてるな君は
煽るにしても人の気持ち考えないと人の心には響かないよ
コミュ障に煽りなんて到底無理なんよホント向いてないからやめたほうがいいよ
まずは普通にコミュニケーション取るところから始めたほうがいいと思う
それが君のやりたいことへの近道だから
名無しさん2016/05/28 (土) 02:37:40 ID:-
久しぶりに酷い自演を見たwwwwwwww
名無しさん2016/05/28 (土) 03:47:24 ID:-
自演厨が居着くと人がいなくなるけど何となく気持ち悪いなとかおかしいなとわかるのかな
名無しさん2016/05/28 (土) 06:33:41 ID:-
※53の文章がちょっと気持ち悪い
ケンモメン馬鹿にされて我慢できないんだろうなあってのはわかったけど
名無しさん2016/05/28 (土) 21:56:39 ID:-
やっぱりと思ったけど「ヒトラーの予言」が溢れてるな
まあオカ板の精神病患者には何言っても仕方ないが

五島大先生、売れたいのは分かるよ。
でもさ、あんたがあんな本書いた結果さ、デマがデマと思われないくらい広まってるのよな。

あんたが「世界の3分の1が滅亡する!」とか言うのは別にいいよ。
でもさ、ヒトラーが言った、なんて言っちゃ駄目でしょ。

それは嘘だよ?オカルトじゃなく虚偽証言だよ?

終戦直前にベルリンで最後のラジオ演説して「最後の秘儀、超人」だの言ったって?

じゃあドイツのラジオ放送を受信してたBBCは何故それを知らないの?
そもそも「ナチスが行った最後の放送」はきっちり記録されてるけど
それは何なの?その後にあったとでも言うの?
じゃあ何故ドイツ国民は一人としてそれを証言しないの?

ヒトラー側近が語ったらしいけど、原文のドイツ語文も重訳した英語文も何もないのは何故なの?

何故グーグルでドイツ語英語で「ヒトラーの予言」を検索しても
ノストラダムスしか出てこないの?
日本語では「五島さんの本だけ」が大量ヒットするんだけど?

ヒトラーの人格の根幹に関わることに日本のヒトラー研究の専門家が一人も言及してないのは何で?

まさか国内でも海外でも機密扱いの内容を五島さんが入手したの?
どうやって?ねえどうやって?
名無しさん2016/05/28 (土) 22:01:40 ID:-
ヒトラーのスゴイところは、正しい間違っているじゃなくて、大多数のうだつの上がらない人達に対して、どんなことを言ったら喜ぶかを理解していたところじゃなかろうか。
だから、今でも好んで引用したがる奴がいるわけで。


※56
2chでスレ違いよそでやれと言われて逆ギレするやつもいるんだな
名無しさん2016/05/28 (土) 23:50:58 ID:-
※58
どこにスレ違い要素があるのか不明な上にここは2chではなくまとめサイトのコメント欄ですよ?ただの煽りに過敏に反応してるのをおちょくられてるだけでしょうに。
名無しさん2016/05/29 (日) 09:04:34 ID:-
ヒトラー好きなケンモメンが叩かれてるのはわかるがソレがなんでスレチなのかわからん
ってかスレチの意味わかってるのか?ずっと同じ主張繰り返してる奴いるけど
名無しさん2016/05/29 (日) 12:22:20 ID:-

動物園見に来た人間ってその動物と一緒なの?
本当に君はずれてるね
名無しさん2016/05/29 (日) 14:15:13 ID:-

何言ってるのこいつ?
名無しさん2016/05/29 (日) 14:36:48 ID:-
煽るようなコメにイラつく気持ちはよくわかるがいちいち相手して
同じレベルまで落ちる必要ないだろう
名無しさん2016/05/29 (日) 14:46:42 ID:-
米61はコピペ厨だから無視しろ
上のずれてる云々ってのもコピペ厨
所詮コピペだから文章というか会話がうまく噛み合ってない
そういうのは無視したほうがいい
名無しさん2016/05/29 (日) 16:01:04 ID:-
知らないなら黙ってればいいのに、なんで惨めな奴同士で喧嘩をしたがるんだろうなぁ
見てるこっちも不快になるし、何一つ良いことなんてないのに
名無しさん2016/06/05 (日) 15:17:12 ID:-
好き嫌いは別にしてあれほどのことができたってカリスマ性が凄い
ゆりair2016/06/25 (土) 15:37:34 ID:-
コメ35               
コメ36             
自演やめろ
NEWSまとめもりー訪問者2016/06/29 (水) 00:10:45 ID:-
※5
※10
※21
※35
必死過ぎてキモいよ早く死んでね?w
名無しさん2016/07/02 (土) 04:24:13 ID:-
ケンモメンってもともとネトウヨだから、だからヒトラーってケンモメンの理想なのよね
名無しさん2016/07/02 (土) 17:20:22 ID:-
ジャップはナチスが大好き×
ネトウヨとケンモメンはナチスが大好き○
名無しさん2016/07/02 (土) 19:36:09 ID:-
※5、21、70
こんなシンプルな記事も読めないのか、
自分が気に食わないから読めないフリでもしているのか。
別に国家そのものやその歴史にまで無条件でよいしょしてるのでもないだろうに。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ2016/07/02 (土) 19:42:50 ID:-
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
名無しさん2016/07/02 (土) 19:52:22 ID:-
※69、70、72           
お前は何と戦ってるんだ。  
                             
名無しさん2016/07/03 (日) 19:57:26 ID:-
※72
ひょっとしてコメント消されたかい?w
名無しさん2016/07/05 (火) 11:18:19 ID:-
図星で発狂かな?自分の言動見直せば、ご自身がまず精神病院に行ってみるべきだとわかるよ?
名無しさん2016/07/05 (火) 11:27:55 ID:-
※26がほんこれすぎるwww
名無しさん2016/07/06 (水) 21:06:32 ID:-
ちょっとコテハン君必死すぎんよーwww
名無しさん2016/07/06 (水) 22:35:32 ID:-
あれ?こっちはコメント消さないの管理人さん?www
名無しさん2016/07/27 (水) 20:15:46 ID:-
ヒトラー擁護ってよりケンモメン擁護が気持ち悪い・・・
必死過ぎてキモいよ早く死んでね?w
名無しさん2016/07/27 (水) 20:25:17 ID:-
戦争なんてもんはキチガイほど強いんだよ
どれだけ効率的に多くの人間を殺せるか
単純に計算できるなんてキチガイ以外なんだっての
名無しさん2016/07/27 (水) 20:32:45 ID:-
※80
まあ、普通の感情じゃまず戦争なんてできないわなあ

類は友を呼ぶって言うよね
キチガイが好きってことはそいつもまた・・・
名無しさん2017/05/02 (火) 23:59:14 ID:-
米70
お前も、このスレ覗くくらいだから、ヒトラーのこと好きなんだろ?
正直に言えよ。
名無しさん2017/05/03 (水) 00:03:26 ID:-
ヒトラーのメンタルはネトウヨにちかい
「風俗業界を牛耳っているのがユダヤ人だと知ったとき、私は寒気がした」

「ユダヤ人は盗人だ、売女だ、人類のプロメテウスたるべきゲルマン民族の対極にいる」
などの声明を発表し、特に学のない失業している若者に熱烈に受け入れられた
名無しさん2017/05/04 (木) 23:33:31 ID:-
※81
ドイツは空気が読めるのに
お前は空気が読めない
名無しさん2017/05/26 (金) 16:57:49 ID:-
ヒトラー時代、ヒトラーを盲信するドイツ人はユダヤ人虐待を正義と信じた。SNSにはびこるネトウヨ、彼らは反中、嫌韓を正義と信じている。中国や韓国への差別と蔑視は度を越している。安倍首相への狂信と朝鮮人などへの差別、ヒトラーの時代と似てきていないか。
名無しさん2017/05/26 (金) 17:04:20 ID:-
民族主義者ではあっても愛国者じゃないよね。
かつてドイツの為に戦ったユダヤ系ドイツ国民を収容所送りだもの。
名無しさん2017/06/01 (木) 09:35:29 ID:-
71
その人達には何でもヨイショしてるみたいに見えたんでしょ。
記事というよりコメントでそう判断したのかもね
名無しさん2017/06/01 (木) 09:45:29 ID:-
ヒトラーは階級こそ伍長だったが、
命知らずの活躍で有名だった
第一次大戦後はしばらく軍部からスパイのような仕事をもらっていたときもある
名無しさん2017/06/08 (木) 23:28:11 ID:-
ヒトラーっていうかナチスは科学技術等においてかなりの成果を出したけどそれを打ち消して余りあるマイナスがあるから現状の評価なんだと思う
まあヒトラーは凄いとは思うよ、偉大ってのは違うと思うけど
名無しさん2017/06/08 (木) 23:32:32 ID:-
やってる事はゴロツキ以下
名無しさん2017/06/08 (木) 23:45:44 ID:-
安倍ってヒトラーの「我が闘争」を熟読してそう
名無しさん2017/06/16 (金) 23:27:35 ID:-
帰ってきたヒトラー観たんだけどなかなか面白かったドイツ的にいいのかなとは思ったけど
名無しさん2017/06/16 (金) 23:30:08 ID:-
ドイツ好きすぎて関連本を見かけると買いたい衝動にかられる。
でも、まだ新書も読み終わってないから我慢!
ヒトラーの独裁政治に興味がある自分。
映画『ヒットラー』『帰って来たヒトラー』が見たくてたまらない
名無しさん2017/06/16 (金) 23:33:27 ID:-
安倍総理をヒトラーに例えたりナチスドイツ持ち出すのってもう手あかにまみれすぎて「お前らそれ以外に独裁者の名前知らんのか」って感想しか浮かばない。
名無しさん2017/06/16 (金) 23:36:05 ID:-
つーか共産主義をあそこまで警戒してた理由は何なの?
勝手にやらせとけばええやん
名無しさん2017/06/22 (木) 23:19:20 ID:-
ヒトラーがネオナチの実情を見て怒り狂うのも、緑の党に政治思想的に共感するのも、ナチスドイツの政治思想を見れば当然のこと。

ナチスは、「国家社会主義」と党名に謳っている、ものすごーくわかりやすーい社会主義政党。

一方のネオナチは、ナチスの思想を表層では(あまり理解せず)真似ているが、思想の方向性は正反対の新自由主義。
それも理念のある新自由主義というよりは、社会主義的政策を主張するリベラルへの感情的反発と、知的水準の低さからくるナチズムへの不理解から新自由主義的な政策を主張しているだけ。
(日本のネトウヨが、知的水準の低さから結果として大日本帝国の理念(特に大東亜共栄圏)を冒涜しているのと同じ)

ヒトラーが怒るのも当たり前。
ネオナチのやってることはナチズムへの冒涜以外の何物でもないからね。

一方でヒトラーが緑の党に共感するのも至極当然。
ヒトラーはナチュラリストだし、人権に対するスタンスが正反対なだけで、それ以外はナチュラリズムで社会主義的な緑の党と政治的スタンスは同じ。

しかもヒトラーは、独裁的権力を得るにあたって、民主主義的なプロセスを経ることを厭うていない。
時代が違うから求められる民主性のレベルは違うのだが、安倍晋三が民主主義への理解の低さ(知的水準の低さからくる)から、民主主義的な政治プロセスをちょいちょいすっ飛ばそうとするのとは違う。

だからヒトラーが緑の党に近づくことにも、論理的な矛盾は無い。

まぁ、『ヒトラーがネオナチを全否定して、緑の党に強い共感を示す』こと自体がコメディとして描かれているわけだが。
(その点は原作の方が詳しい)
名無しさん2017/06/22 (木) 23:24:57 ID:-
国民を徹底的に消耗品扱いをするような男が
ソ連の指導者じゃなかったらヒトラーは勝ってたかな?
大粛清のやりすぎで将校が足りなくなってソ連に比べたら小国のフィンランド相手に
引き分けで終わったソ連を見て「我がドイツならソ連攻め落とせるんじゃね?」と
独ソ戦にヒトラーが踏み切ったという説もあるから
そもそも独ソ戦自体が起こってなかったかもしれんが・・・
名無しさん2017/06/22 (木) 23:36:14 ID:-
アメリカがソ連にレンドリース法で物資を貸さなければソ連はヤバかったかもな
国民を使い捨てにしようが強制労働させようが支援物資が無ければ何もできない
名無しさん2017/06/22 (木) 23:38:13 ID:-
ヒトラーがいなくても第二次世界大戦は起きていた

第一次大戦であれだけ国を大混乱に陥れたんだから
それによる反発から起きたんだから、それをまとめたのがヒトラーなだけで
名無しさん2017/07/03 (月) 15:22:41 ID:-
国際的なイメージを下げない為に、ユダヤ人差別をオリンピック前~期間中は完全禁止した辺りは、ネトウヨより遥かに賢いな
名無しさん2017/07/03 (月) 15:28:24 ID:-
天下りを完全廃止したのは凄いんじゃね?
独裁者にしか出来んわコレ
名無しさん2017/07/05 (水) 23:34:01 ID:-
帰ってきたスターリン
帰ってきた毛沢東
帰ってきたポル・ポト
はいつ作る?
名無しさん2017/07/11 (火) 00:00:21 ID:-
帰ってきたヒロヒト

ヒトラーに並ぶ大悪人だよね。
名無しさん2017/07/11 (火) 00:05:50 ID:-
ヒーちゃん頭の中身がネトウヨだから右だよ。ナチスは進歩主義的という意味で左寄りだけど
でも思想の基盤は帝政だからやっぱり保守だったり、もうわけわかんねえな
この手のキメラ的な思想って議論するそぶりを見せながら本質的には反論を許さないっていう詐欺的な性質から異常にしぶといんだよね
ヒトラーがナチスを興せた理由の一つ
名無しさん2017/07/11 (火) 00:12:07 ID:-
負けたから全部ヒトラーが悪いみたいに言われるけど実際は他の国も同じようなものだしな
名無しさん2017/07/11 (火) 21:29:01 ID:-
ヒトラーの政治的思想は政治家になった時から一貫してたんか?
名無しさん2017/07/11 (火) 23:32:58 ID:-
ヒトラーはなんで過激な反ユダヤになったのかね
最愛の母ちゃんを必死に看病した医者はユダヤ人だったのに
名無しさん2017/07/12 (水) 20:56:26 ID:-
ドイツでも帰ってきたヒトラー映画化できるくらいだしタブー扱いする必要ないよね
名無しさん2017/07/13 (木) 08:19:02 ID:-
ヒトラーとヒロヒト
恐ろしい侵略と戦争犯罪の象徴
名無しさん2017/07/13 (木) 08:25:04 ID:-
ヒトラー叩いてるのはユダヤ人に騙されてるだけ
名無しさん2017/07/15 (土) 20:51:01 ID:-
※6
即レスにも程がある
名無しさん2017/07/15 (土) 23:34:56 ID:-
優れていたのはアジテーターとしての才能だけだからなあ
名無しさん2017/07/15 (土) 23:38:47 ID:-
>5
ヒトラー全否定するなら五輪の聖火リレーやめろよ
名無しさん2017/07/16 (日) 21:13:47 ID:-
近代史全然教えてないから
ヒットラーの功罪がわかんね
名無しさん2017/07/16 (日) 21:18:40 ID:-
ヒトラーだけは千年経っても悪人だろうな
ヒトラーほどの有名人これからも出てこないだろうし
名無しさん2017/07/16 (日) 21:19:58 ID:-
*5
はいはい、ハイルヒットラーハイルヒットラーテンノウヘイカバンジャイ
名無しさん2017/07/16 (日) 21:23:36 ID:-
みんなが暗に望んでることを
独裁者として悪行を肩代わりして実行してくれた
ってのがヒトラーなんだろ
だからいまだに惹きつけられる民衆がいる
名無しさん2017/07/20 (木) 12:18:19 ID:-
ヒトラー再評価は過去のドイツでも行われて、その結果破綻前提の財政政策をやっていた事が判明し、ヒトラーの政治家としての評価は再び地に落ちた
名無しさん2017/07/27 (木) 00:06:18 ID:-
よく言われるようにヒトラーってのは政治家じゃなくて只のゴロツキなんだよな
時流が政治家の役を与えてそれを演じるのが人一倍上手かった
ソ連に負けた頃から国民のことなんか一切考えてなかった本性が露骨に言動に出るようになってた
名無しさん2017/07/27 (木) 00:13:07 ID:-
人類云千万人と祖国を道ずれに死んだ男は空前絶後だよね
名無しさん2017/07/27 (木) 00:19:31 ID:-
※5
別にわからなきゃ無理に反応しなきゃいいんだぞ
お前は反論しなきゃいけない義務でも負ってるのかな
名無しさん2017/07/27 (木) 00:36:45 ID:-
早くヒトラーの人権を回復して欲しい。日本は後世にヒトラーを正しく評価するための資料を残す必要がある
名無しさん2017/07/27 (木) 00:45:32 ID:-
みんなヒトラー好きだね
名無しさん2017/08/02 (水) 10:39:55 ID:-
スプリガンのヒトラーの扱い好きやったなぁ
名無しさん2017/08/02 (水) 10:41:47 ID:-
>124
二重人格説やっけか
通販2017/08/02 (水) 10:42:51 ID:-
ペルソナ2でヒトラー出した安易さに涙がで、でますよ
名無しさん2017/08/02 (水) 10:44:49 ID:-
日本の東条はヒトラーみたいにネタにもされなかった
名無しさん2017/08/23 (水) 12:19:56 ID:-
>>125
せやね
妙に優しい素のヒトラーが新鮮やったわ
名無しさん2017/09/20 (水) 09:37:46 ID:-
アドルフヒトラー

ナチス信者からは神扱い
オカルトマニアにも人気ある
左翼は取り敢えずヒトラー批判
アニヲタにも人気
漫画にも出まくり
映画にも出まくり
最強クラスのネットミーム
名無しさん2017/09/20 (水) 09:43:36 ID:-
国を導くはずの首相が己の野望のためだけに動き始めた 
今の安倍首相の形相はまるで死霊に取りつかれた化け物だ 
日本から第二のヒトラーを輩出してはならない 
北朝鮮化してはならない
名無しさん2017/09/24 (日) 00:07:18 ID:-
こういう人達に限らず最近の右翼はナチス…ヒトラー紛いなんだよな
思想とかやり方とかがヒトラー紛いなんじゃなくて
演説や喋り方・宣伝や演出で相手を説得しようとする方を真似ている紛い物
だから元から支持している人ならまたしもそうでない人なら言っている事をこうやって文字で見ると何言ってんだこいつ?という感想しか沸かない。ヒトラーがそうだった様に。

ナチス自体が分析されすぎて時代遅れ扱いなのにこんなもんばかりということは
麻生の「ナチスに習おう」の言葉に充実過ぎたな
名無しさん2017/09/25 (月) 23:24:32 ID:-
※5

なに?本当のこと書かれて悔しかったの?もう一度書くぞ?安倍のやってる事は

『国家社会主義』

名無しさん2017/09/25 (月) 23:27:52 ID:-
ヒトラーの著書を読んでもこいつのバカっぷりと低学歴特有のオカルト趣味が明らかになって
ああ頭のおかしい奴だったんだなって解るだけだな
日本人の誰に似てるかって言ったら麻原彰晃との共通点が多すぎる

あとは教材として帰ってきたヒトラーの原作と映画を観せりゃいいと思う
ヒトラーの無知ゆえの非科学性の象徴としてベジタリアンだったってことだね
長生きしたけりゃ肉食った方が老化も遅くなるし長命なのに
画家としては保守的すぎて時代遅れで売れなかったけど、ほんと役者やアートプロデューサーになってたら幸せな人生だったのかも
理系の素養が無い文化系オカルト傾倒者が国家元首になんてなったらあかんな
絵以外の芸術関係の道に進むべきだったよ
名無しさん2017/09/27 (水) 17:28:42 ID:-
勝てない戦争に突入した時点で無能
名無しさん2017/09/27 (水) 17:29:41 ID:-
死後50年以上経って日本人オタクのおもちゃにされ続けるクッソ哀れな政治家
名無しさん2017/09/28 (木) 07:26:23 ID:-
今の日本の問題って、民主主義かどうかではなく民主主義の在り方だと思う。そう言った意味で、
ナチス時代よりもワイマール時代に似てる。ただ、ワイマールは完全比例代表が国を乱したが、
今の日本は小選挙区・比例代表制が問題に。
名無しさん2017/10/03 (火) 16:02:01 ID:-
ヒトラーが画家として幸せな人生を歩めるなら、大恐慌とかも史実とは違うんじゃないだろうか?
名無しさん2017/10/03 (火) 16:07:24 ID:-
この人の非リアっぷりは共感を覚える部分がある
女を見下してる割には、いざ目の前にすると舞い上がっちゃったりな
名無しさん2017/10/05 (木) 08:28:58 ID:-
ムッソリーニあんな顔して実は知識人で理論派
美大落ちおじさんは学も教養もなく、理論度外視の外交と経済政策がなぜか大成功する乱世の姦雄
名無しさん2017/10/05 (木) 08:32:52 ID:-
ネット右翼がよく「在日は国外追放しろ!」「絶滅させろ!」とか言ってるけど
それを実践したらどうなるかを教えてくれた人
名無しさん2017/10/13 (金) 17:02:29 ID:-
つかムッソリーニってパルチザンに私刑で銃殺されちゃったけど
ぶっちゃけ今現在もイタリアでは賛否は流石に分かれるものの
墓に献花が絶えない程度にはそれなりに人気があって、さほどタブー視もされてないからね
ナチズムも理性的な観点から冷笑して、自身のファシズムとは厳密に区別してた理論派で
伍長とは大分毛色が違う人物
名無しさん2017/10/16 (月) 23:28:12 ID:-
ドイツの負けっぷりに比べれば日本の負けっぷりのほうが遥かにマシではある。原爆のおかげではあるが。
名無しさん2017/10/24 (火) 12:19:12 ID:-
“フッケバイン、フッケバイン、フッケバイン”


まぁ、真面目な話しちょび髭の才能はカリスマ性ってことだと思うよ。
現体制下であぶれたキワモノ達が集まったのが初期のナチで、ヤツが権力(責任)を握った上で部下に丸投げする方法が当たっただけなんだがそういう決定方式を取ったこと自体が衝撃的で、ドイツ国民には新鮮に見えたんだと思う。
惜しむべくは本人が挫折を味わったことの無いようなエリートにコンプレックス持ちまくりだったこと。
苦労人タイプばっかり重用するもんだからプロイセン貴族だとかそういう層と折り合いが良いわけがない。
まぁ、お陰でゲッベルスだったりロンメルみたいな「見出してもらった」連中からの信用(というか信仰)を勝ち得てたんだろうけどさ。
http://www.sealimply.info/2017/10/26 (木) 11:58:21 ID:-
サングラス
http://www.sealimply.info/2017/10/26 (木) 11:59:51 ID:-
サングラス
http://www.sealimply.info/2017/10/26 (木) 12:10:10 ID:-
サングラス
グッチ 販売http://party.ucoz.com/forum/2017/10/27 (金) 17:17:02 ID:-
コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。

コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。

コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。
グッチ 販売http://party.ucoz.com/forum/2017/10/27 (金) 17:18:53 ID:-
コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。

コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。

コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。
グッチ 販売http://party.ucoz.com/forum/2017/10/27 (金) 17:19:48 ID:-
コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。

コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。

コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。
グッチ 販売http://party.ucoz.com/forum/2017/10/27 (金) 17:32:20 ID:-
コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。

コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。

コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。
名無しさん2017/10/27 (金) 17:34:56 ID:-
ヒトラーのことをドイツ経済を建て直した功労者って讃える奴もいるけど
「他国に押し入って」「他国の国民を奴隷労働力として徴収して」「他国の土地・資源・食料・人口・工業力をぶん奪って領土拡張すれば」
そんなの誰でも当たり前の結果だよね
別にヒトラーじゃなくたって、天才じゃなくたって、バカでもできる
だってただの強盗だもん

自分の家計がピンチの時に、他人の家に押し入って強盗して、その家を乗っ取って、その家の住人の収入から金品を搾取する、食料を奪う、仕事を奪う、そして自分の家を養う
尼崎の事件の乗っ取り一家と同じで、ただの犯罪、「寄生」だけどな
名無しさん2017/10/27 (金) 17:36:13 ID:-
ふーん。ネトウヨはさんざんレイシスト行為をしながらナチス賛美してきたのに、ネトウヨの馬鹿ぶりを制止した人に向かって、「レイシストーナチスー」って決まって言うんですよね。これは興味深い。殺人犯した野郎を叩きのめして押さえつけ、さあ警察に引き渡そうとすると「お前が殺人者ダー」ってだだこねるアホゥと同じ心理かな?あー愉快愉快。他国の良いところを見て、優れてるね見習おうというお話しの中で、韓国が優良だね、日本人はダメだねと言うのを、ちょっと強調した言葉を使えば、ナチス賛美レイシスト野郎がここぞとばかりに「サヨクはレイシストー」って吠えるの・・・・・・・・まじバカみたい。自分らに正しさが見出せないクソな奴ほど、言葉の揚げ足取りしかしないですね。あぁ~みじめみじめwww
グッチ 販売http://party.ucoz.com/forum/2017/10/27 (金) 17:36:55 ID:-
コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。

コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。

コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。
グッチ 販売http://party.ucoz.com/forum/2017/11/03 (金) 17:03:40 ID:-
コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。

コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。

コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。
グッチ 販売http://party.ucoz.com/forum/2017/11/03 (金) 17:05:31 ID:-
コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。

コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。

コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。
グッチ 販売http://party.ucoz.com/forum/2017/11/03 (金) 17:06:13 ID:-
コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。

コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。

コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。
グッチ 販売http://party.ucoz.com/forum/2017/11/03 (金) 17:08:00 ID:-
コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。

コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。

コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。
グッチ 販売http://party.ucoz.com/forum/2017/11/03 (金) 17:09:57 ID:-
コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。

コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。

コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。
グッチ 販売http://party.ucoz.com/forum/2017/11/03 (金) 17:12:47 ID:-
コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。

コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。

コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」で音楽ライブ初となるストリーミング生配信することも決定。
faxFueviafe2017/11/09 (木) 13:25:41 ID:-
科学技術の中では:再び手のひらを使って五十%シングルズームエアクッションは新しいモグラ-molser雰囲気クッション それは、均一の厚さと密度の高いとある7インチのシャフトは手錠と5インチにダウンしてオンにすることができます。 それは チョコ1、「マキシムドパリ」などの名前が通っているフランスの有名店のお菓子イヤリングやネックレスに古い金 彼らは単に私達のフィートを守るが、多くの場合、スタイルの文として採用されていないコンサートの前とか、ドキドキしている時は特に必需品!腕に最近お気に入りのヴェルサーチの「ブルージーンズ」っていう香水をつけて、ずっと顔に近づけて香りを嗅いでます。そうすると緊張をほぐれて、落ち着くんですよ香りで落ち着つくのって大好き。入浴剤とかアロマとか、たくさん持ってますよ。フルーツとかの種が錬り込んである石けんも使ってます。使っていると、種がボロボロって出てくるヤツ。すごくいい香りなんですよ。香水は本当にたっくさん持ってるんです。部屋には香水ラックもあるくらい香水の瓶ってすごく可愛くって、コレクションしたくなっちゃうんですよね。すごく好き。部屋には大きなラックがあって、フルサイズの香水瓶をたっくさん飾ってます。香水は使い切らないで、ちょっとだけ残してるんです(笑)。それと、小さいラックもあって、そこにはミニ香水を並べてます!?Exciteエキサイトエンタメ本物と偽の混合物があるが
               
         
もっともそれは常子の所謂(いわゆる)鎖の断たれる時ではない ?ナイキエアジョーダンは、これらの男性が着用するナイキのスポーツシューズの一つです。 彼らはバスケットボールや他のゲームを楽しむのに最適です。 彼らは、それがその操作を想定して以来、企業がすべてのを製造していることを最も安いスポーツの靴の一つとみなされています。 彼らは、ナイキ空​​気ヨルダンの靴の多くの種類であり、彼らは設計、色およびサイズ​​の数入って来。「旅順開城」は「旅順入城式」の誤りかかわ)る訣<a href=h ttp://www.annasui.co.jp/sp/".org/">アナスイ スイラブ</a>た。しかし彼等のけなげなさまには、少からず腹を立てたらしい。悪魔は一人にな
                
名無しさん2017/11/09 (木) 13:29:23 ID:-
・・・アベノミクスで増加させた貧困層。 筋書き通りに安倍政権の味方にならなければいいのだが・・・
【ヒトラーの大衆扇動術】
「貧乏な者、病んでいる者、困窮している者ほど騙しやすい。」
Nuriingesse2017/11/14 (火) 12:52:17 ID:-
彼は第三マデイラを捧げる堆積ます。
                   
                  
                  
アディダスの競技はまた彼らの家の国でそれを取り除く提供および関連それらをすべて売却 makeの費用に比べて巨大な値のマークアップへ。 ギミックですか? 項目のカップルは偽であり固体の色を着用するのが大好きだ。 彼らは彼らは本当に彼らが正式に少しだけ服を着せるために喜ばせるさまざまなカットでご利用いただけますので<a href="ttp://www.cfnkxz.com/">時計 bvlgari</a>オレンジタンゴとして撮影; ゾーイはザファールは約完全に無知だった犯罪行為のために西海岸で逮捕された             
                  
ラリーヨルダン:そして お金持ちロマンチックではないかもしれませんないかもしれませんが大好きですが、彼は間違いなく何か特定のナイキエアマックステネシー州の靴セールではなく、空のスローガンのようにあなたを作ります! 姉妹親愛なる、私たちはスマートさせ、見る目ましょう! あなたは本当の愛を見つけた場合は、お互いに自分の気持ちを大切にし、人々の心を傷つけることはありません! 彼らは時々非常に壊れやすく、あなたのケアを必要としています! あなたの側で、あなたが曖昧を再生する場合には、本当の愛を発見していない場合は、あなたが残して、あなたは拒否したが、あなたが無人島の終わりに来てもかまわない場合には、別の問題です

輪郭形状の集合体ができると仮定して2012年秋先住民交代。 巨大なアタッシュケース暖かいまた元クリティカル成功させたことを助けたフィルムとでスターメーカー趙宝のダイ中欧陽Lanlanの役割を獲得 テレビ感覚。
                  
ラリーヨルダン:そして お金持ちロマンチックではないかもしれませんないかもしれませんが大好きですが、彼は間違いなく何か特定のナイキエアマックステネシー州の靴セールではなく、空のスローガンのようにあなたを作ります! 姉妹親愛なる、私たちはスマートさせ、見る目ましょう! あなたは本当の愛を見つけた場合は、お互いに自分の気持ちを大切にし、人々の心を傷つけることはありません! 彼らは時々非常に壊れやすく、あなたのケアを必要としています! あなたの側で、あなたが曖昧を再生する場合には、本当の愛を発見していない場合は、あなたが残して、あなたは拒否したが、あなたが無人島の終わりに来てもかまわない場合には、別の問題です

輪郭形状の集合体ができると仮定して2012年秋先住民交代。 巨大なアタッシュケース暖かいまた元クリティカル成功させたことを助けたフィルムとでスターメーカー趙宝のダイ中欧陽Lanlanの役割を獲得 テレビ感覚。

現在に至るまでの間にたのである。
 すると突然一同の耳は、は
                  
ゴールドアスレチックスニーカー
                  
金の靴、インスタンスプーマのプロデューサ、スケッチャーズ、アシックス、エコーなどゴールド運動靴をリリースしているの流行を理解するすべてのゲームで自分自身を向上させます。 そして熟練したナイキの靴のデザインのクリエイティブディレクター Tencentのマイクロブログバウンス不正行為にブロードキャストするメンズウェアと携行品スタンドアロン製品の一定の姿勢、単独で女性のための変化を認めた製品です彼らはイヴサンローランのサングラスが好きです。 スヌープドッグはアディダスOriginalsのAbastosサングラスで見られ また、女性のアディダスの靴の様々な色やデザインがありますあなたのペットショップとは別に このユニークなランニングシューズを選択した任意の時間、形状のプライバシー、あなたは劇的に上げる可能性が高い
Nuriingesse2017/11/14 (火) 12:56:05 ID:-
彼は第三マデイラを捧げる堆積ます。
                   
                  
                  
アディダスの競技はまた彼らの家の国でそれを取り除く提供および関連それらをすべて売却 makeの費用に比べて巨大な値のマークアップへ。 ギミックですか? 項目のカップルは偽であり固体の色を着用するのが大好きだ。 彼らは彼らは本当に彼らが正式に少しだけ服を着せるために喜ばせるさまざまなカットでご利用いただけますので<a href="ttp://www.cfnkxz.com/">時計 bvlgari</a>オレンジタンゴとして撮影; ゾーイはザファールは約完全に無知だった犯罪行為のために西海岸で逮捕された             
                  
ラリーヨルダン:そして お金持ちロマンチックではないかもしれませんないかもしれませんが大好きですが、彼は間違いなく何か特定のナイキエアマックステネシー州の靴セールではなく、空のスローガンのようにあなたを作ります! 姉妹親愛なる、私たちはスマートさせ、見る目ましょう! あなたは本当の愛を見つけた場合は、お互いに自分の気持ちを大切にし、人々の心を傷つけることはありません! 彼らは時々非常に壊れやすく、あなたのケアを必要としています! あなたの側で、あなたが曖昧を再生する場合には、本当の愛を発見していない場合は、あなたが残して、あなたは拒否したが、あなたが無人島の終わりに来てもかまわない場合には、別の問題です

輪郭形状の集合体ができると仮定して2012年秋先住民交代。 巨大なアタッシュケース暖かいまた元クリティカル成功させたことを助けたフィルムとでスターメーカー趙宝のダイ中欧陽Lanlanの役割を獲得 テレビ感覚。
                  
ラリーヨルダン:そして お金持ちロマンチックではないかもしれませんないかもしれませんが大好きですが、彼は間違いなく何か特定のナイキエアマックステネシー州の靴セールではなく、空のスローガンのようにあなたを作ります! 姉妹親愛なる、私たちはスマートさせ、見る目ましょう! あなたは本当の愛を見つけた場合は、お互いに自分の気持ちを大切にし、人々の心を傷つけることはありません! 彼らは時々非常に壊れやすく、あなたのケアを必要としています! あなたの側で、あなたが曖昧を再生する場合には、本当の愛を発見していない場合は、あなたが残して、あなたは拒否したが、あなたが無人島の終わりに来てもかまわない場合には、別の問題です

輪郭形状の集合体ができると仮定して2012年秋先住民交代。 巨大なアタッシュケース暖かいまた元クリティカル成功させたことを助けたフィルムとでスターメーカー趙宝のダイ中欧陽Lanlanの役割を獲得 テレビ感覚。

現在に至るまでの間にたのである。
 すると突然一同の耳は、は
                  
ゴールドアスレチックスニーカー
                  
金の靴、インスタンスプーマのプロデューサ、スケッチャーズ、アシックス、エコーなどゴールド運動靴をリリースしているの流行を理解するすべてのゲームで自分自身を向上させます。 そして熟練したナイキの靴のデザインのクリエイティブディレクター Tencentのマイクロブログバウンス不正行為にブロードキャストするメンズウェアと携行品スタンドアロン製品の一定の姿勢、単独で女性のための変化を認めた製品です彼らはイヴサンローランのサングラスが好きです。 スヌープドッグはアディダスOriginalsのAbastosサングラスで見られ また、女性のアディダスの靴の様々な色やデザインがありますあなたのペットショップとは別に このユニークなランニングシューズを選択した任意の時間、形状のプライバシー、あなたは劇的に上げる可能性が高い
名無しさん2017/11/23 (木) 20:24:16 ID:-
「戦争は八百長だ、武器を売りたい戦争したい国がやってるんだー!」っていうわりに、
第二次世界大戦の悪魔はいまだに、いつまでたってもヒトラー。
ヒトラーだけの暴走だったみたいに言われてるまま。
つい最近の戦争もサカサマ報道のまま。なんだかおかしい。。
darmSpeavavet2017/11/23 (木) 20:28:52 ID:-
ルイージCiocca:私は私がミラノ古書の新しいグループに存在細工されたことに気づいた<a hrenew era キャップ</a>イッタラ食器製品多分いくつかの時間とさらに耐性後に脚の各々は、通常、はるかに少ないです ブーツや靴の従属
 青侍は、にやにや笑うばかりで、返事をしない。鶯も、もう啼かなくなった。
「やがて、男は、日の暮(くれ)に帰ると云って、娘一人を留守居(るすい)に、慌(あわただ)しくどこかへ出て参りました。その後(あと)の淋しさは、また一倍でございます。いくら利発者でも、こうなると、さすがに心細くなるのでございましょう。そこで、心晴らしに、何気(なにげ)なく塔の奥へ行って見ると、どうでございましょう。綾や絹は愚(おろか)な事、珠玉とか砂金(さきん)とか云う金目(かねめ)の物が、皮匣(かわご)に幾つともなく、並べてあると云うじゃございませぬか。これにはああ云う気丈な娘でも、思わず肚胸(とむね)をついたそうでございます。
「物にもよりますが、こんな財物(たから)を持っているからは、もう疑(うたがい)はございませぬ。引剥(ひはぎ)でなければ、物盗(ものと)りでございます。――そう思うと、今まではただ、さびしいだけだったのが、急に、怖いのも手伝って、何だか片時(かたとき)もこうしては、いられないような気になりました。何さま、悪く放免(ほうめん)の手にでもかかろうものなら、どんな目に遭(あ)うかも知れませぬ。
「そこで、逃げ場をさがす気で、急いで戸口の方へ引返そうと致しますと、誰だか、皮匣(かわご)の後(うしろ)から、しわがれた声で呼びとめました。何しろ、人はいないとばかり思っていた所でございますから、驚いたの驚かないのじゃございませぬ。見ると、人間とも海鼠(なまこ)ともつかないようなものが、砂金の袋を積んだ中に、円(まる)くなって、坐って居ります。――これが目くされの、皺(しわ)だらけの、腰のまがった、背の低い、六十ばかりの尼法師(あまほうし)でございました。しかも娘の思惑(おもわく)を知ってか知らないでか、膝(ひざ)で前へのり出しながら、見かけによらない猫撫声(ねこなでごえ)で、初対面の挨拶(あいさつ)をするのでございます。
「こっちは、それ所の騒(さわ)ぎではないのでございますが、何しろ逃げようと云う巧(たく)みをけどられなどしては大変だと思ったので、しぶしぶ皮匣(かわご)の上に肘(ひじ)をつきながら心にもない世間話をはじめました。どうも話の容子(ようす)では、この婆さんが、今まであの男の炊女(みずし)か何かつとめていたらしいのでございます。が、男の商売の事になると、妙に一口も話しませぬ。それさえ、娘の方では、気になるのに、その尼(あま)がまた、少し耳が遠いと来ているものでございますから、一つ話を何度となく、云い直したり聞き直したりするので、こっちはもう泣き出したいほど、気がじれます。――
「そんな事が、かれこれ午(ひる)までつづいたでございましょう。すると、やれ清水の桜が咲いたの、やれ五条の橋普請(はしぶしん)が出来たのと云っている中(うち)に、幸い、年の加減(かげん)か、この婆さんが、そろそろ居睡(いねむ)りをはじめました。一つは娘の返答が、はかばかしくなかったせいもあるのでございましょう。そこで、娘は、折を計って、相手の寝息を窺(うかが)いながら、そっと入口まで這(は)って行って、戸を細目にあけて見ました。外にも、いい案配に、人のけはいはございませぬ。――
「ここでそのまま、逃げ出してしまえば、何事もなかったのでございますが、ふと今朝(けさ)貰った綾と絹との事を思い出したので、それを取りに、またそっと皮匣(かわご)の所まで帰って参りました。すると、どうした拍子か、砂金の袋にけつまずいて、思わず手が婆さんの膝(ひざ)にさわったから、たまりませぬ。尼の奴め驚いて眼をさますと、暫くはただ、あっけにとられて、いたようでございますが、急に気ちがいのようになって、娘の足にかじりつきました。そうして、半分泣き声で、早口に何かしゃべり立てます。切れ切れに、語(ことば)が耳へはいる所では、万一娘に逃げられたら、自分がどんなひどい目に遇うかも知れないと、こう云っているらしいのでございますな。が、こっちもここにいては命にかかわると云う時でございますから、元よりそんな事に耳をかす訳がございませぬ。そこで、とうとう、女同志のつかみ合がはじまりました。
「打つ。蹴(け)る。砂金の袋をなげつける。――梁(はり)に巣を食った鼠(ねずみ)も、落ちそうな騒ぎでございます。それに、こうなると、死物狂いだけに、婆さんの力も、莫迦(ばか)には出来ませぬ。が、そこは年のちがいでございましょう。間もなく、娘が、綾と絹とを小脇(こわき)にかかえて、息を切らしながら、塔の戸口をこっそり、忍び出た時には、尼(あま)はもう、口もきかないようになって居りました。これは、後(あと)で聞いたのでございますが、死骸(しがい)は、鼻から血を少し出して、頭から砂金を浴びせられたまま、薄暗い隅の方に、仰向(あおむ)けになって、臥(ね)ていたそうでございます。
「こっちは八坂寺(やさかでら)を出ると、町家(ちょうか)の多い所は、さすがに気がさしたと見えて、五条京極(きょうごく)辺の知人(しりびと)の家をたずねました。この知人と云うのも、その日暮しの貧乏人なのでございますが、絹の一疋もやったからでございましょう、湯を沸かすやら、粥(かゆ)675 7089 4066を煮るやら、いろいろ経営(けいえい)してくれたそうでございます。そこで、娘も漸(ようや)く、ほっと一息つく事が出来ました。<a href
darmSpeavavet2017/11/23 (木) 20:30:32 ID:-
ルイージCiocca:私は私がミラノ古書の新しいグループに存在細工されたことに気づいた<a hrenew era キャップ</a>イッタラ食器製品多分いくつかの時間とさらに耐性後に脚の各々は、通常、はるかに少ないです ブーツや靴の従属
 青侍は、にやにや笑うばかりで、返事をしない。鶯も、もう啼かなくなった。
「やがて、男は、日の暮(くれ)に帰ると云って、娘一人を留守居(るすい)に、慌(あわただ)しくどこかへ出て参りました。その後(あと)の淋しさは、また一倍でございます。いくら利発者でも、こうなると、さすがに心細くなるのでございましょう。そこで、心晴らしに、何気(なにげ)なく塔の奥へ行って見ると、どうでございましょう。綾や絹は愚(おろか)な事、珠玉とか砂金(さきん)とか云う金目(かねめ)の物が、皮匣(かわご)に幾つともなく、並べてあると云うじゃございませぬか。これにはああ云う気丈な娘でも、思わず肚胸(とむね)をついたそうでございます。
「物にもよりますが、こんな財物(たから)を持っているからは、もう疑(うたがい)はございませぬ。引剥(ひはぎ)でなければ、物盗(ものと)りでございます。――そう思うと、今まではただ、さびしいだけだったのが、急に、怖いのも手伝って、何だか片時(かたとき)もこうしては、いられないような気になりました。何さま、悪く放免(ほうめん)の手にでもかかろうものなら、どんな目に遭(あ)うかも知れませぬ。
「そこで、逃げ場をさがす気で、急いで戸口の方へ引返そうと致しますと、誰だか、皮匣(かわご)の後(うしろ)から、しわがれた声で呼びとめました。何しろ、人はいないとばかり思っていた所でございますから、驚いたの驚かないのじゃございませぬ。見ると、人間とも海鼠(なまこ)ともつかないようなものが、砂金の袋を積んだ中に、円(まる)くなって、坐って居ります。――これが目くされの、皺(しわ)だらけの、腰のまがった、背の低い、六十ばかりの尼法師(あまほうし)でございました。しかも娘の思惑(おもわく)を知ってか知らないでか、膝(ひざ)で前へのり出しながら、見かけによらない猫撫声(ねこなでごえ)で、初対面の挨拶(あいさつ)をするのでございます。
「こっちは、それ所の騒(さわ)ぎではないのでございますが、何しろ逃げようと云う巧(たく)みをけどられなどしては大変だと思ったので、しぶしぶ皮匣(かわご)の上に肘(ひじ)をつきながら心にもない世間話をはじめました。どうも話の容子(ようす)では、この婆さんが、今まであの男の炊女(みずし)か何かつとめていたらしいのでございます。が、男の商売の事になると、妙に一口も話しませぬ。それさえ、娘の方では、気になるのに、その尼(あま)がまた、少し耳が遠いと来ているものでございますから、一つ話を何度となく、云い直したり聞き直したりするので、こっちはもう泣き出したいほど、気がじれます。――
「そんな事が、かれこれ午(ひる)までつづいたでございましょう。すると、やれ清水の桜が咲いたの、やれ五条の橋普請(はしぶしん)が出来たのと云っている中(うち)に、幸い、年の加減(かげん)か、この婆さんが、そろそろ居睡(いねむ)りをはじめました。一つは娘の返答が、はかばかしくなかったせいもあるのでございましょう。そこで、娘は、折を計って、相手の寝息を窺(うかが)いながら、そっと入口まで這(は)って行って、戸を細目にあけて見ました。外にも、いい案配に、人のけはいはございませぬ。――
「ここでそのまま、逃げ出してしまえば、何事もなかったのでございますが、ふと今朝(けさ)貰った綾と絹との事を思い出したので、それを取りに、またそっと皮匣(かわご)の所まで帰って参りました。すると、どうした拍子か、砂金の袋にけつまずいて、思わず手が婆さんの膝(ひざ)にさわったから、たまりませぬ。尼の奴め驚いて眼をさますと、暫くはただ、あっけにとられて、いたようでございますが、急に気ちがいのようになって、娘の足にかじりつきました。そうして、半分泣き声で、早口に何かしゃべり立てます。切れ切れに、語(ことば)が耳へはいる所では、万一娘に逃げられたら、自分がどんなひどい目に遇うかも知れないと、こう云っているらしいのでございますな。が、こっちもここにいては命にかかわると云う時でございますから、元よりそんな事に耳をかす訳がございませぬ。そこで、とうとう、女同志のつかみ合がはじまりました。
「打つ。蹴(け)る。砂金の袋をなげつける。――梁(はり)に巣を食った鼠(ねずみ)も、落ちそうな騒ぎでございます。それに、こうなると、死物狂いだけに、婆さんの力も、莫迦(ばか)には出来ませぬ。が、そこは年のちがいでございましょう。間もなく、娘が、綾と絹とを小脇(こわき)にかかえて、息を切らしながら、塔の戸口をこっそり、忍び出た時には、尼(あま)はもう、口もきかないようになって居りました。これは、後(あと)で聞いたのでございますが、死骸(しがい)は、鼻から血を少し出して、頭から砂金を浴びせられたまま、薄暗い隅の方に、仰向(あおむ)けになって、臥(ね)ていたそうでございます。
「こっちは八坂寺(やさかでら)を出ると、町家(ちょうか)の多い所は、さすがに気がさしたと見えて、五条京極(きょうごく)辺の知人(しりびと)の家をたずねました。この知人と云うのも、その日暮しの貧乏人なのでございますが、絹の一疋もやったからでございましょう、湯を沸かすやら、粥(かゆ)675 7089 4066を煮るやら、いろいろ経営(けいえい)してくれたそうでございます。そこで、娘も漸(ようや)く、ほっと一息つく事が出来ました。<a href
darmSpeavavet2017/11/23 (木) 20:31:25 ID:-
ルイージCiocca:私は私がミラノ古書の新しいグループに存在細工されたことに気づいた<a hrenew era キャップ</a>イッタラ食器製品多分いくつかの時間とさらに耐性後に脚の各々は、通常、はるかに少ないです ブーツや靴の従属
 青侍は、にやにや笑うばかりで、返事をしない。鶯も、もう啼かなくなった。
「やがて、男は、日の暮(くれ)に帰ると云って、娘一人を留守居(るすい)に、慌(あわただ)しくどこかへ出て参りました。その後(あと)の淋しさは、また一倍でございます。いくら利発者でも、こうなると、さすがに心細くなるのでございましょう。そこで、心晴らしに、何気(なにげ)なく塔の奥へ行って見ると、どうでございましょう。綾や絹は愚(おろか)な事、珠玉とか砂金(さきん)とか云う金目(かねめ)の物が、皮匣(かわご)に幾つともなく、並べてあると云うじゃございませぬか。これにはああ云う気丈な娘でも、思わず肚胸(とむね)をついたそうでございます。
「物にもよりますが、こんな財物(たから)を持っているからは、もう疑(うたがい)はございませぬ。引剥(ひはぎ)でなければ、物盗(ものと)りでございます。――そう思うと、今まではただ、さびしいだけだったのが、急に、怖いのも手伝って、何だか片時(かたとき)もこうしては、いられないような気になりました。何さま、悪く放免(ほうめん)の手にでもかかろうものなら、どんな目に遭(あ)うかも知れませぬ。
「そこで、逃げ場をさがす気で、急いで戸口の方へ引返そうと致しますと、誰だか、皮匣(かわご)の後(うしろ)から、しわがれた声で呼びとめました。何しろ、人はいないとばかり思っていた所でございますから、驚いたの驚かないのじゃございませぬ。見ると、人間とも海鼠(なまこ)ともつかないようなものが、砂金の袋を積んだ中に、円(まる)くなって、坐って居ります。――これが目くされの、皺(しわ)だらけの、腰のまがった、背の低い、六十ばかりの尼法師(あまほうし)でございました。しかも娘の思惑(おもわく)を知ってか知らないでか、膝(ひざ)で前へのり出しながら、見かけによらない猫撫声(ねこなでごえ)で、初対面の挨拶(あいさつ)をするのでございます。
「こっちは、それ所の騒(さわ)ぎではないのでございますが、何しろ逃げようと云う巧(たく)みをけどられなどしては大変だと思ったので、しぶしぶ皮匣(かわご)の上に肘(ひじ)をつきながら心にもない世間話をはじめました。どうも話の容子(ようす)では、この婆さんが、今まであの男の炊女(みずし)か何かつとめていたらしいのでございます。が、男の商売の事になると、妙に一口も話しませぬ。それさえ、娘の方では、気になるのに、その尼(あま)がまた、少し耳が遠いと来ているものでございますから、一つ話を何度となく、云い直したり聞き直したりするので、こっちはもう泣き出したいほど、気がじれます。――
「そんな事が、かれこれ午(ひる)までつづいたでございましょう。すると、やれ清水の桜が咲いたの、やれ五条の橋普請(はしぶしん)が出来たのと云っている中(うち)に、幸い、年の加減(かげん)か、この婆さんが、そろそろ居睡(いねむ)りをはじめました。一つは娘の返答が、はかばかしくなかったせいもあるのでございましょう。そこで、娘は、折を計って、相手の寝息を窺(うかが)いながら、そっと入口まで這(は)って行って、戸を細目にあけて見ました。外にも、いい案配に、人のけはいはございませぬ。――
「ここでそのまま、逃げ出してしまえば、何事もなかったのでございますが、ふと今朝(けさ)貰った綾と絹との事を思い出したので、それを取りに、またそっと皮匣(かわご)の所まで帰って参りました。すると、どうした拍子か、砂金の袋にけつまずいて、思わず手が婆さんの膝(ひざ)にさわったから、たまりませぬ。尼の奴め驚いて眼をさますと、暫くはただ、あっけにとられて、いたようでございますが、急に気ちがいのようになって、娘の足にかじりつきました。そうして、半分泣き声で、早口に何かしゃべり立てます。切れ切れに、語(ことば)が耳へはいる所では、万一娘に逃げられたら、自分がどんなひどい目に遇うかも知れないと、こう云っているらしいのでございますな。が、こっちもここにいては命にかかわると云う時でございますから、元よりそんな事に耳をかす訳がございませぬ。そこで、とうとう、女同志のつかみ合がはじまりました。
「打つ。蹴(け)る。砂金の袋をなげつける。――梁(はり)に巣を食った鼠(ねずみ)も、落ちそうな騒ぎでございます。それに、こうなると、死物狂いだけに、婆さんの力も、莫迦(ばか)には出来ませぬ。が、そこは年のちがいでございましょう。間もなく、娘が、綾と絹とを小脇(こわき)にかかえて、息を切らしながら、塔の戸口をこっそり、忍び出た時には、尼(あま)はもう、口もきかないようになって居りました。これは、後(あと)で聞いたのでございますが、死骸(しがい)は、鼻から血を少し出して、頭から砂金を浴びせられたまま、薄暗い隅の方に、仰向(あおむ)けになって、臥(ね)ていたそうでございます。
「こっちは八坂寺(やさかでら)を出ると、町家(ちょうか)の多い所は、さすがに気がさしたと見えて、五条京極(きょうごく)辺の知人(しりびと)の家をたずねました。この知人と云うのも、その日暮しの貧乏人なのでございますが、絹の一疋もやったからでございましょう、湯を沸かすやら、粥(かゆ)675 7089 4066を煮るやら、いろいろ経営(けいえい)してくれたそうでございます。そこで、娘も漸(ようや)く、ほっと一息つく事が出来ました。<a href
darmSpeavavet2017/11/23 (木) 20:32:32 ID:-
ルイージCiocca:私は私がミラノ古書の新しいグループに存在細工されたことに気づいた<a hrenew era キャップ</a>イッタラ食器製品多分いくつかの時間とさらに耐性後に脚の各々は、通常、はるかに少ないです ブーツや靴の従属
 青侍は、にやにや笑うばかりで、返事をしない。鶯も、もう啼かなくなった。
「やがて、男は、日の暮(くれ)に帰ると云って、娘一人を留守居(るすい)に、慌(あわただ)しくどこかへ出て参りました。その後(あと)の淋しさは、また一倍でございます。いくら利発者でも、こうなると、さすがに心細くなるのでございましょう。そこで、心晴らしに、何気(なにげ)なく塔の奥へ行って見ると、どうでございましょう。綾や絹は愚(おろか)な事、珠玉とか砂金(さきん)とか云う金目(かねめ)の物が、皮匣(かわご)に幾つともなく、並べてあると云うじゃございませぬか。これにはああ云う気丈な娘でも、思わず肚胸(とむね)をついたそうでございます。
「物にもよりますが、こんな財物(たから)を持っているからは、もう疑(うたがい)はございませぬ。引剥(ひはぎ)でなければ、物盗(ものと)りでございます。――そう思うと、今まではただ、さびしいだけだったのが、急に、怖いのも手伝って、何だか片時(かたとき)もこうしては、いられないような気になりました。何さま、悪く放免(ほうめん)の手にでもかかろうものなら、どんな目に遭(あ)うかも知れませぬ。
「そこで、逃げ場をさがす気で、急いで戸口の方へ引返そうと致しますと、誰だか、皮匣(かわご)の後(うしろ)から、しわがれた声で呼びとめました。何しろ、人はいないとばかり思っていた所でございますから、驚いたの驚かないのじゃございませぬ。見ると、人間とも海鼠(なまこ)ともつかないようなものが、砂金の袋を積んだ中に、円(まる)くなって、坐って居ります。――これが目くされの、皺(しわ)だらけの、腰のまがった、背の低い、六十ばかりの尼法師(あまほうし)でございました。しかも娘の思惑(おもわく)を知ってか知らないでか、膝(ひざ)で前へのり出しながら、見かけによらない猫撫声(ねこなでごえ)で、初対面の挨拶(あいさつ)をするのでございます。
「こっちは、それ所の騒(さわ)ぎではないのでございますが、何しろ逃げようと云う巧(たく)みをけどられなどしては大変だと思ったので、しぶしぶ皮匣(かわご)の上に肘(ひじ)をつきながら心にもない世間話をはじめました。どうも話の容子(ようす)では、この婆さんが、今まであの男の炊女(みずし)か何かつとめていたらしいのでございます。が、男の商売の事になると、妙に一口も話しませぬ。それさえ、娘の方では、気になるのに、その尼(あま)がまた、少し耳が遠いと来ているものでございますから、一つ話を何度となく、云い直したり聞き直したりするので、こっちはもう泣き出したいほど、気がじれます。――
「そんな事が、かれこれ午(ひる)までつづいたでございましょう。すると、やれ清水の桜が咲いたの、やれ五条の橋普請(はしぶしん)が出来たのと云っている中(うち)に、幸い、年の加減(かげん)か、この婆さんが、そろそろ居睡(いねむ)りをはじめました。一つは娘の返答が、はかばかしくなかったせいもあるのでございましょう。そこで、娘は、折を計って、相手の寝息を窺(うかが)いながら、そっと入口まで這(は)って行って、戸を細目にあけて見ました。外にも、いい案配に、人のけはいはございませぬ。――
「ここでそのまま、逃げ出してしまえば、何事もなかったのでございますが、ふと今朝(けさ)貰った綾と絹との事を思い出したので、それを取りに、またそっと皮匣(かわご)の所まで帰って参りました。すると、どうした拍子か、砂金の袋にけつまずいて、思わず手が婆さんの膝(ひざ)にさわったから、たまりませぬ。尼の奴め驚いて眼をさますと、暫くはただ、あっけにとられて、いたようでございますが、急に気ちがいのようになって、娘の足にかじりつきました。そうして、半分泣き声で、早口に何かしゃべり立てます。切れ切れに、語(ことば)が耳へはいる所では、万一娘に逃げられたら、自分がどんなひどい目に遇うかも知れないと、こう云っているらしいのでございますな。が、こっちもここにいては命にかかわると云う時でございますから、元よりそんな事に耳をかす訳がございませぬ。そこで、とうとう、女同志のつかみ合がはじまりました。
「打つ。蹴(け)る。砂金の袋をなげつける。――梁(はり)に巣を食った鼠(ねずみ)も、落ちそうな騒ぎでございます。それに、こうなると、死物狂いだけに、婆さんの力も、莫迦(ばか)には出来ませぬ。が、そこは年のちがいでございましょう。間もなく、娘が、綾と絹とを小脇(こわき)にかかえて、息を切らしながら、塔の戸口をこっそり、忍び出た時には、尼(あま)はもう、口もきかないようになって居りました。これは、後(あと)で聞いたのでございますが、死骸(しがい)は、鼻から血を少し出して、頭から砂金を浴びせられたまま、薄暗い隅の方に、仰向(あおむ)けになって、臥(ね)ていたそうでございます。
「こっちは八坂寺(やさかでら)を出ると、町家(ちょうか)の多い所は、さすがに気がさしたと見えて、五条京極(きょうごく)辺の知人(しりびと)の家をたずねました。この知人と云うのも、その日暮しの貧乏人なのでございますが、絹の一疋もやったからでございましょう、湯を沸かすやら、粥(かゆ)675 7089 4066を煮るやら、いろいろ経営(けいえい)してくれたそうでございます。そこで、娘も漸(ようや)く、ほっと一息つく事が出来ました。<a href
darmSpeavavet2017/11/23 (木) 20:33:22 ID:-
ルイージCiocca:私は私がミラノ古書の新しいグループに存在細工されたことに気づいた<a hrenew era キャップ</a>イッタラ食器製品多分いくつかの時間とさらに耐性後に脚の各々は、通常、はるかに少ないです ブーツや靴の従属
 青侍は、にやにや笑うばかりで、返事をしない。鶯も、もう啼かなくなった。
「やがて、男は、日の暮(くれ)に帰ると云って、娘一人を留守居(るすい)に、慌(あわただ)しくどこかへ出て参りました。その後(あと)の淋しさは、また一倍でございます。いくら利発者でも、こうなると、さすがに心細くなるのでございましょう。そこで、心晴らしに、何気(なにげ)なく塔の奥へ行って見ると、どうでございましょう。綾や絹は愚(おろか)な事、珠玉とか砂金(さきん)とか云う金目(かねめ)の物が、皮匣(かわご)に幾つともなく、並べてあると云うじゃございませぬか。これにはああ云う気丈な娘でも、思わず肚胸(とむね)をついたそうでございます。
「物にもよりますが、こんな財物(たから)を持っているからは、もう疑(うたがい)はございませぬ。引剥(ひはぎ)でなければ、物盗(ものと)りでございます。――そう思うと、今まではただ、さびしいだけだったのが、急に、怖いのも手伝って、何だか片時(かたとき)もこうしては、いられないような気になりました。何さま、悪く放免(ほうめん)の手にでもかかろうものなら、どんな目に遭(あ)うかも知れませぬ。
「そこで、逃げ場をさがす気で、急いで戸口の方へ引返そうと致しますと、誰だか、皮匣(かわご)の後(うしろ)から、しわがれた声で呼びとめました。何しろ、人はいないとばかり思っていた所でございますから、驚いたの驚かないのじゃございませぬ。見ると、人間とも海鼠(なまこ)ともつかないようなものが、砂金の袋を積んだ中に、円(まる)くなって、坐って居ります。――これが目くされの、皺(しわ)だらけの、腰のまがった、背の低い、六十ばかりの尼法師(あまほうし)でございました。しかも娘の思惑(おもわく)を知ってか知らないでか、膝(ひざ)で前へのり出しながら、見かけによらない猫撫声(ねこなでごえ)で、初対面の挨拶(あいさつ)をするのでございます。
「こっちは、それ所の騒(さわ)ぎではないのでございますが、何しろ逃げようと云う巧(たく)みをけどられなどしては大変だと思ったので、しぶしぶ皮匣(かわご)の上に肘(ひじ)をつきながら心にもない世間話をはじめました。どうも話の容子(ようす)では、この婆さんが、今まであの男の炊女(みずし)か何かつとめていたらしいのでございます。が、男の商売の事になると、妙に一口も話しませぬ。それさえ、娘の方では、気になるのに、その尼(あま)がまた、少し耳が遠いと来ているものでございますから、一つ話を何度となく、云い直したり聞き直したりするので、こっちはもう泣き出したいほど、気がじれます。――
「そんな事が、かれこれ午(ひる)までつづいたでございましょう。すると、やれ清水の桜が咲いたの、やれ五条の橋普請(はしぶしん)が出来たのと云っている中(うち)に、幸い、年の加減(かげん)か、この婆さんが、そろそろ居睡(いねむ)りをはじめました。一つは娘の返答が、はかばかしくなかったせいもあるのでございましょう。そこで、娘は、折を計って、相手の寝息を窺(うかが)いながら、そっと入口まで這(は)って行って、戸を細目にあけて見ました。外にも、いい案配に、人のけはいはございませぬ。――
「ここでそのまま、逃げ出してしまえば、何事もなかったのでございますが、ふと今朝(けさ)貰った綾と絹との事を思い出したので、それを取りに、またそっと皮匣(かわご)の所まで帰って参りました。すると、どうした拍子か、砂金の袋にけつまずいて、思わず手が婆さんの膝(ひざ)にさわったから、たまりませぬ。尼の奴め驚いて眼をさますと、暫くはただ、あっけにとられて、いたようでございますが、急に気ちがいのようになって、娘の足にかじりつきました。そうして、半分泣き声で、早口に何かしゃべり立てます。切れ切れに、語(ことば)が耳へはいる所では、万一娘に逃げられたら、自分がどんなひどい目に遇うかも知れないと、こう云っているらしいのでございますな。が、こっちもここにいては命にかかわると云う時でございますから、元よりそんな事に耳をかす訳がございませぬ。そこで、とうとう、女同志のつかみ合がはじまりました。
「打つ。蹴(け)る。砂金の袋をなげつける。――梁(はり)に巣を食った鼠(ねずみ)も、落ちそうな騒ぎでございます。それに、こうなると、死物狂いだけに、婆さんの力も、莫迦(ばか)には出来ませぬ。が、そこは年のちがいでございましょう。間もなく、娘が、綾と絹とを小脇(こわき)にかかえて、息を切らしながら、塔の戸口をこっそり、忍び出た時には、尼(あま)はもう、口もきかないようになって居りました。これは、後(あと)で聞いたのでございますが、死骸(しがい)は、鼻から血を少し出して、頭から砂金を浴びせられたまま、薄暗い隅の方に、仰向(あおむ)けになって、臥(ね)ていたそうでございます。
「こっちは八坂寺(やさかでら)を出ると、町家(ちょうか)の多い所は、さすがに気がさしたと見えて、五条京極(きょうごく)辺の知人(しりびと)の家をたずねました。この知人と云うのも、その日暮しの貧乏人なのでございますが、絹の一疋もやったからでございましょう、湯を沸かすやら、粥(かゆ)675 7089 4066を煮るやら、いろいろ経営(けいえい)してくれたそうでございます。そこで、娘も漸(ようや)く、ほっと一息つく事が出来ました。<a href
darmSpeavavet2017/11/23 (木) 20:35:19 ID:-
ルイージCiocca:私は私がミラノ古書の新しいグループに存在細工されたことに気づいた<a hrenew era キャップ</a>イッタラ食器製品多分いくつかの時間とさらに耐性後に脚の各々は、通常、はるかに少ないです ブーツや靴の従属
 青侍は、にやにや笑うばかりで、返事をしない。鶯も、もう啼かなくなった。
「やがて、男は、日の暮(くれ)に帰ると云って、娘一人を留守居(るすい)に、慌(あわただ)しくどこかへ出て参りました。その後(あと)の淋しさは、また一倍でございます。いくら利発者でも、こうなると、さすがに心細くなるのでございましょう。そこで、心晴らしに、何気(なにげ)なく塔の奥へ行って見ると、どうでございましょう。綾や絹は愚(おろか)な事、珠玉とか砂金(さきん)とか云う金目(かねめ)の物が、皮匣(かわご)に幾つともなく、並べてあると云うじゃございませぬか。これにはああ云う気丈な娘でも、思わず肚胸(とむね)をついたそうでございます。
「物にもよりますが、こんな財物(たから)を持っているからは、もう疑(うたがい)はございませぬ。引剥(ひはぎ)でなければ、物盗(ものと)りでございます。――そう思うと、今まではただ、さびしいだけだったのが、急に、怖いのも手伝って、何だか片時(かたとき)もこうしては、いられないような気になりました。何さま、悪く放免(ほうめん)の手にでもかかろうものなら、どんな目に遭(あ)うかも知れませぬ。
「そこで、逃げ場をさがす気で、急いで戸口の方へ引返そうと致しますと、誰だか、皮匣(かわご)の後(うしろ)から、しわがれた声で呼びとめました。何しろ、人はいないとばかり思っていた所でございますから、驚いたの驚かないのじゃございませぬ。見ると、人間とも海鼠(なまこ)ともつかないようなものが、砂金の袋を積んだ中に、円(まる)くなって、坐って居ります。――これが目くされの、皺(しわ)だらけの、腰のまがった、背の低い、六十ばかりの尼法師(あまほうし)でございました。しかも娘の思惑(おもわく)を知ってか知らないでか、膝(ひざ)で前へのり出しながら、見かけによらない猫撫声(ねこなでごえ)で、初対面の挨拶(あいさつ)をするのでございます。
「こっちは、それ所の騒(さわ)ぎではないのでございますが、何しろ逃げようと云う巧(たく)みをけどられなどしては大変だと思ったので、しぶしぶ皮匣(かわご)の上に肘(ひじ)をつきながら心にもない世間話をはじめました。どうも話の容子(ようす)では、この婆さんが、今まであの男の炊女(みずし)か何かつとめていたらしいのでございます。が、男の商売の事になると、妙に一口も話しませぬ。それさえ、娘の方では、気になるのに、その尼(あま)がまた、少し耳が遠いと来ているものでございますから、一つ話を何度となく、云い直したり聞き直したりするので、こっちはもう泣き出したいほど、気がじれます。――
「そんな事が、かれこれ午(ひる)までつづいたでございましょう。すると、やれ清水の桜が咲いたの、やれ五条の橋普請(はしぶしん)が出来たのと云っている中(うち)に、幸い、年の加減(かげん)か、この婆さんが、そろそろ居睡(いねむ)りをはじめました。一つは娘の返答が、はかばかしくなかったせいもあるのでございましょう。そこで、娘は、折を計って、相手の寝息を窺(うかが)いながら、そっと入口まで這(は)って行って、戸を細目にあけて見ました。外にも、いい案配に、人のけはいはございませぬ。――
「ここでそのまま、逃げ出してしまえば、何事もなかったのでございますが、ふと今朝(けさ)貰った綾と絹との事を思い出したので、それを取りに、またそっと皮匣(かわご)の所まで帰って参りました。すると、どうした拍子か、砂金の袋にけつまずいて、思わず手が婆さんの膝(ひざ)にさわったから、たまりませぬ。尼の奴め驚いて眼をさますと、暫くはただ、あっけにとられて、いたようでございますが、急に気ちがいのようになって、娘の足にかじりつきました。そうして、半分泣き声で、早口に何かしゃべり立てます。切れ切れに、語(ことば)が耳へはいる所では、万一娘に逃げられたら、自分がどんなひどい目に遇うかも知れないと、こう云っているらしいのでございますな。が、こっちもここにいては命にかかわると云う時でございますから、元よりそんな事に耳をかす訳がございませぬ。そこで、とうとう、女同志のつかみ合がはじまりました。
「打つ。蹴(け)る。砂金の袋をなげつける。――梁(はり)に巣を食った鼠(ねずみ)も、落ちそうな騒ぎでございます。それに、こうなると、死物狂いだけに、婆さんの力も、莫迦(ばか)には出来ませぬ。が、そこは年のちがいでございましょう。間もなく、娘が、綾と絹とを小脇(こわき)にかかえて、息を切らしながら、塔の戸口をこっそり、忍び出た時には、尼(あま)はもう、口もきかないようになって居りました。これは、後(あと)で聞いたのでございますが、死骸(しがい)は、鼻から血を少し出して、頭から砂金を浴びせられたまま、薄暗い隅の方に、仰向(あおむ)けになって、臥(ね)ていたそうでございます。
「こっちは八坂寺(やさかでら)を出ると、町家(ちょうか)の多い所は、さすがに気がさしたと見えて、五条京極(きょうごく)辺の知人(しりびと)の家をたずねました。この知人と云うのも、その日暮しの貧乏人なのでございますが、絹の一疋もやったからでございましょう、湯を沸かすやら、粥(かゆ)675 7089 4066を煮るやら、いろいろ経営(けいえい)してくれたそうでございます。そこで、娘も漸(ようや)く、ほっと一息つく事が出来ました。<a href
名無しさん2017/11/25 (土) 15:28:04 ID:-
ヒトラー「国民が主君に反抗せず、ただ従うなんて羨ましい」
世界大戦のアメリカ製プロバガンダ映画「日本人は中世のままだ。上の者には媚びへつらい、下の者には偉そうにする。彼らにとって権利とは勝ち取るものではなく、上の者に与えられるだけだ」
名無しさん2017/11/25 (土) 15:33:03 ID:-
少子化対策はヒトラーに学べ
そろそろ、民主的に選ばれたヒトラーのよい面も、
研究されていいんじゃないかと思う。
名無しさん2017/11/25 (土) 15:47:29 ID:-
ドイツって、じゃがいもとビールとソーゼージがおいしんだよね。でもヒトラーがいたのよね?
名無しさん2017/11/25 (土) 15:48:51 ID:-
やばいわ…帰ってきたヒトラーようやく見れたけどやばい…なにこれ…これがもう今月で見れなくなるとかつら…もっとやってよTSUTAYA…DVD欲しくなった…
名無しさん2017/11/28 (火) 14:06:48 ID:-
※171

現代にワープしてきたヒトラーならこう言うだろうな。

「素晴らしい。普通の日本人以外を役に立つか立たないかでしか見ない倫理観。プロパガンダされるまでもなく障害者殺しをなんとも思わない自然界の動物のような価値観。それらが自らに降り掛かったらどうなるかすら考えず賛同する差別性と冷酷さ、視野の狭さ。長いものに巻かれながら加害を行なう見え透いた自己保身と自己愛の強さと卑劣さ。もし我が国のドイツ市民がそうだったら、我々は苦労せずに済んだのに。そう思わないか、ゲッベルズ君。」
名無しさん2017/11/28 (火) 14:08:17 ID:-
ヒトラーは大衆演説の神だから見習うべきなんやで
名無しさん2017/11/28 (火) 14:09:33 ID:-
安倍はヒトラー→ヒトラーに失礼すぎる
名無しさん2017/11/28 (火) 14:09:48 ID:-
久々にヒトラーの逆襲見てたけど、やっぱりラストが最高なんですよねあれね…
名無しさん2017/11/28 (火) 14:10:54 ID:-
そういやヒトラーは酒たばこはやらなかったとか。うーん、飲むか。
名無しさん2017/11/28 (火) 14:11:40 ID:-
恐らく叩かれるだろうが、
織田信長の「合戦」と
ナポレオンの「戦争」と
ヒトラーの「闘争」を
明確に区別できる庶民などいない。
平和のためという殺戮などというものはあり得ないとだけは指摘しておきたい。
名無しさん2017/11/28 (火) 14:12:16 ID:-
アドルフヒトラーの演説動画見たけど、
時代背景が安倍たんと通じる。
AttahgenLaugh2017/11/30 (木) 13:24:45 ID:-
あなたが購入したいものは何でも関係なく、最高の場所は、オンラインで買い物をすることはありません   

ナイキshox中空カラムがあることがわかるでしょう、あなたは彼らが提供できる最も快適な感じになります。秋洞の上級ホワイトファッションブランドによって設立YangJie ZEからの有名なデザイナーですが アッパーと耐久性​​のあるメッシュフルグレインレザーは、足はそれをクールに保つ、呼吸をするのに役立ちますそれはまたあなたの健康に良いとしてソバのパディングを持っていると思います。

良いニュースはニューメキシコ州の製造部門を持つLED照明のサプライヤーとの取引を働いていた。 評議会は落ち葉降りしきる神秘的な森の中を全力疾走する岡田准一くん。そして、豪快にダイビングして何かをキャッチ。何を?何で?何の為にそんなに必死になっていたのでしょうか?ごいせい)を以て天下

4スリッパのスタイルといくつかのカジュアルな靴のスタイルで構成されていた。 ハイエンドの豪華さとファッション性の高い靴のサプライヤーとして新たなポジショニングは明確な壁画から打撃赤面携行品のアクティブデータに
             
関連記事 - ジェレミースコット、ミッキー、マウス、
AttahgenLaugh2017/11/30 (木) 13:27:27 ID:-
あなたが購入したいものは何でも関係なく、最高の場所は、オンラインで買い物をすることはありません   

ナイキshox中空カラムがあることがわかるでしょう、あなたは彼らが提供できる最も快適な感じになります。秋洞の上級ホワイトファッションブランドによって設立YangJie ZEからの有名なデザイナーですが アッパーと耐久性​​のあるメッシュフルグレインレザーは、足はそれをクールに保つ、呼吸をするのに役立ちますそれはまたあなたの健康に良いとしてソバのパディングを持っていると思います。

良いニュースはニューメキシコ州の製造部門を持つLED照明のサプライヤーとの取引を働いていた。 評議会は落ち葉降りしきる神秘的な森の中を全力疾走する岡田准一くん。そして、豪快にダイビングして何かをキャッチ。何を?何で?何の為にそんなに必死になっていたのでしょうか?ごいせい)を以て天下

4スリッパのスタイルといくつかのカジュアルな靴のスタイルで構成されていた。 ハイエンドの豪華さとファッション性の高い靴のサプライヤーとして新たなポジショニングは明確な壁画から打撃赤面携行品のアクティブデータに
             
関連記事 - ジェレミースコット、ミッキー、マウス、
darmSpeavavet2017/12/03 (日) 23:29:45 ID:-
ルイージCiocca:私は私がミラノ古書の新しいグループに存在細工されたことに気づいた<a hrenew era キャップ</a>イッタラ食器製品多分いくつかの時間とさらに耐性後に脚の各々は、通常、はるかに少ないです ブーツや靴の従属
 青侍は、にやにや笑うばかりで、返事をしない。鶯も、もう啼かなくなった。
「やがて、男は、日の暮(くれ)に帰ると云って、娘一人を留守居(るすい)に、慌(あわただ)しくどこかへ出て参りました。その後(あと)の淋しさは、また一倍でございます。いくら利発者でも、こうなると、さすがに心細くなるのでございましょう。そこで、心晴らしに、何気(なにげ)なく塔の奥へ行って見ると、どうでございましょう。綾や絹は愚(おろか)な事、珠玉とか砂金(さきん)とか云う金目(かねめ)の物が、皮匣(かわご)に幾つともなく、並べてあると云うじゃございませぬか。これにはああ云う気丈な娘でも、思わず肚胸(とむね)をついたそうでございます。
「物にもよりますが、こんな財物(たから)を持っているからは、もう疑(うたがい)はございませぬ。引剥(ひはぎ)でなければ、物盗(ものと)りでございます。――そう思うと、今まではただ、さびしいだけだったのが、急に、怖いのも手伝って、何だか片時(かたとき)もこうしては、いられないような気になりました。何さま、悪く放免(ほうめん)の手にでもかかろうものなら、どんな目に遭(あ)うかも知れませぬ。
「そこで、逃げ場をさがす気で、急いで戸口の方へ引返そうと致しますと、誰だか、皮匣(かわご)の後(うしろ)から、しわがれた声で呼びとめました。何しろ、人はいないとばかり思っていた所でございますから、驚いたの驚かないのじゃございませぬ。見ると、人間とも海鼠(なまこ)ともつかないようなものが、砂金の袋を積んだ中に、円(まる)くなって、坐って居ります。――これが目くされの、皺(しわ)だらけの、腰のまがった、背の低い、六十ばかりの尼法師(あまほうし)でございました。しかも娘の思惑(おもわく)を知ってか知らないでか、膝(ひざ)で前へのり出しながら、見かけによらない猫撫声(ねこなでごえ)で、初対面の挨拶(あいさつ)をするのでございます。
「こっちは、それ所の騒(さわ)ぎではないのでございますが、何しろ逃げようと云う巧(たく)みをけどられなどしては大変だと思ったので、しぶしぶ皮匣(かわご)の上に肘(ひじ)をつきながら心にもない世間話をはじめました。どうも話の容子(ようす)では、この婆さんが、今まであの男の炊女(みずし)か何かつとめていたらしいのでございます。が、男の商売の事になると、妙に一口も話しませぬ。それさえ、娘の方では、気になるのに、その尼(あま)がまた、少し耳が遠いと来ているものでございますから、一つ話を何度となく、云い直したり聞き直したりするので、こっちはもう泣き出したいほど、気がじれます。――
「そんな事が、かれこれ午(ひる)までつづいたでございましょう。すると、やれ清水の桜が咲いたの、やれ五条の橋普請(はしぶしん)が出来たのと云っている中(うち)に、幸い、年の加減(かげん)か、この婆さんが、そろそろ居睡(いねむ)りをはじめました。一つは娘の返答が、はかばかしくなかったせいもあるのでございましょう。そこで、娘は、折を計って、相手の寝息を窺(うかが)いながら、そっと入口まで這(は)って行って、戸を細目にあけて見ました。外にも、いい案配に、人のけはいはございませぬ。――
「ここでそのまま、逃げ出してしまえば、何事もなかったのでございますが、ふと今朝(けさ)貰った綾と絹との事を思い出したので、それを取りに、またそっと皮匣(かわご)の所まで帰って参りました。すると、どうした拍子か、砂金の袋にけつまずいて、思わず手が婆さんの膝(ひざ)にさわったから、たまりませぬ。尼の奴め驚いて眼をさますと、暫くはただ、あっけにとられて、いたようでございますが、急に気ちがいのようになって、娘の足にかじりつきました。そうして、半分泣き声で、早口に何かしゃべり立てます。切れ切れに、語(ことば)が耳へはいる所では、万一娘に逃げられたら、自分がどんなひどい目に遇うかも知れないと、こう云っているらしいのでございますな。が、こっちもここにいては命にかかわると云う時でございますから、元よりそんな事に耳をかす訳がございませぬ。そこで、とうとう、女同志のつかみ合がはじまりました。
「打つ。蹴(け)る。砂金の袋をなげつける。――梁(はり)に巣を食った鼠(ねずみ)も、落ちそうな騒ぎでございます。それに、こうなると、死物狂いだけに、婆さんの力も、莫迦(ばか)には出来ませぬ。が、そこは年のちがいでございましょう。間もなく、娘が、綾と絹とを小脇(こわき)にかかえて、息を切らしながら、塔の戸口をこっそり、忍び出た時には、尼(あま)はもう、口もきかないようになって居りました。これは、後(あと)で聞いたのでございますが、死骸(しがい)は、鼻から血を少し出して、頭から砂金を浴びせられたまま、薄暗い隅の方に、仰向(あおむ)けになって、臥(ね)ていたそうでございます。
「こっちは八坂寺(やさかでら)を出ると、町家(ちょうか)の多い所は、さすがに気がさしたと見えて、五条京極(きょうごく)辺の知人(しりびと)の家をたずねました。この知人と云うのも、その日暮しの貧乏人なのでございますが、絹の一疋もやったからでございましょう、湯を沸かすやら、粥(かゆ)675 7089 4066を煮るやら、いろいろ経営(けいえい)してくれたそうでございます。そこで、娘も漸(ようや)く、ほっと一息つく事が出来ました。<a href
darmSpeavavet2017/12/03 (日) 23:30:57 ID:-
ルイージCiocca:私は私がミラノ古書の新しいグループに存在細工されたことに気づいた<a hrenew era キャップ</a>イッタラ食器製品多分いくつかの時間とさらに耐性後に脚の各々は、通常、はるかに少ないです ブーツや靴の従属
 青侍は、にやにや笑うばかりで、返事をしない。鶯も、もう啼かなくなった。
「やがて、男は、日の暮(くれ)に帰ると云って、娘一人を留守居(るすい)に、慌(あわただ)しくどこかへ出て参りました。その後(あと)の淋しさは、また一倍でございます。いくら利発者でも、こうなると、さすがに心細くなるのでございましょう。そこで、心晴らしに、何気(なにげ)なく塔の奥へ行って見ると、どうでございましょう。綾や絹は愚(おろか)な事、珠玉とか砂金(さきん)とか云う金目(かねめ)の物が、皮匣(かわご)に幾つともなく、並べてあると云うじゃございませぬか。これにはああ云う気丈な娘でも、思わず肚胸(とむね)をついたそうでございます。
「物にもよりますが、こんな財物(たから)を持っているからは、もう疑(うたがい)はございませぬ。引剥(ひはぎ)でなければ、物盗(ものと)りでございます。――そう思うと、今まではただ、さびしいだけだったのが、急に、怖いのも手伝って、何だか片時(かたとき)もこうしては、いられないような気になりました。何さま、悪く放免(ほうめん)の手にでもかかろうものなら、どんな目に遭(あ)うかも知れませぬ。
「そこで、逃げ場をさがす気で、急いで戸口の方へ引返そうと致しますと、誰だか、皮匣(かわご)の後(うしろ)から、しわがれた声で呼びとめました。何しろ、人はいないとばかり思っていた所でございますから、驚いたの驚かないのじゃございませぬ。見ると、人間とも海鼠(なまこ)ともつかないようなものが、砂金の袋を積んだ中に、円(まる)くなって、坐って居ります。――これが目くされの、皺(しわ)だらけの、腰のまがった、背の低い、六十ばかりの尼法師(あまほうし)でございました。しかも娘の思惑(おもわく)を知ってか知らないでか、膝(ひざ)で前へのり出しながら、見かけによらない猫撫声(ねこなでごえ)で、初対面の挨拶(あいさつ)をするのでございます。
「こっちは、それ所の騒(さわ)ぎではないのでございますが、何しろ逃げようと云う巧(たく)みをけどられなどしては大変だと思ったので、しぶしぶ皮匣(かわご)の上に肘(ひじ)をつきながら心にもない世間話をはじめました。どうも話の容子(ようす)では、この婆さんが、今まであの男の炊女(みずし)か何かつとめていたらしいのでございます。が、男の商売の事になると、妙に一口も話しませぬ。それさえ、娘の方では、気になるのに、その尼(あま)がまた、少し耳が遠いと来ているものでございますから、一つ話を何度となく、云い直したり聞き直したりするので、こっちはもう泣き出したいほど、気がじれます。――
「そんな事が、かれこれ午(ひる)までつづいたでございましょう。すると、やれ清水の桜が咲いたの、やれ五条の橋普請(はしぶしん)が出来たのと云っている中(うち)に、幸い、年の加減(かげん)か、この婆さんが、そろそろ居睡(いねむ)りをはじめました。一つは娘の返答が、はかばかしくなかったせいもあるのでございましょう。そこで、娘は、折を計って、相手の寝息を窺(うかが)いながら、そっと入口まで這(は)って行って、戸を細目にあけて見ました。外にも、いい案配に、人のけはいはございませぬ。――
「ここでそのまま、逃げ出してしまえば、何事もなかったのでございますが、ふと今朝(けさ)貰った綾と絹との事を思い出したので、それを取りに、またそっと皮匣(かわご)の所まで帰って参りました。すると、どうした拍子か、砂金の袋にけつまずいて、思わず手が婆さんの膝(ひざ)にさわったから、たまりませぬ。尼の奴め驚いて眼をさますと、暫くはただ、あっけにとられて、いたようでございますが、急に気ちがいのようになって、娘の足にかじりつきました。そうして、半分泣き声で、早口に何かしゃべり立てます。切れ切れに、語(ことば)が耳へはいる所では、万一娘に逃げられたら、自分がどんなひどい目に遇うかも知れないと、こう云っているらしいのでございますな。が、こっちもここにいては命にかかわると云う時でございますから、元よりそんな事に耳をかす訳がございませぬ。そこで、とうとう、女同志のつかみ合がはじまりました。
「打つ。蹴(け)る。砂金の袋をなげつける。――梁(はり)に巣を食った鼠(ねずみ)も、落ちそうな騒ぎでございます。それに、こうなると、死物狂いだけに、婆さんの力も、莫迦(ばか)には出来ませぬ。が、そこは年のちがいでございましょう。間もなく、娘が、綾と絹とを小脇(こわき)にかかえて、息を切らしながら、塔の戸口をこっそり、忍び出た時には、尼(あま)はもう、口もきかないようになって居りました。これは、後(あと)で聞いたのでございますが、死骸(しがい)は、鼻から血を少し出して、頭から砂金を浴びせられたまま、薄暗い隅の方に、仰向(あおむ)けになって、臥(ね)ていたそうでございます。
「こっちは八坂寺(やさかでら)を出ると、町家(ちょうか)の多い所は、さすがに気がさしたと見えて、五条京極(きょうごく)辺の知人(しりびと)の家をたずねました。この知人と云うのも、その日暮しの貧乏人なのでございますが、絹の一疋もやったからでございましょう、湯を沸かすやら、粥(かゆ)675 7089 4066を煮るやら、いろいろ経営(けいえい)してくれたそうでございます。そこで、娘も漸(ようや)く、ほっと一息つく事が出来ました。<a href
http://www.ring-store.jp/smp.html2017/12/05 (火) 23:51:26 ID:-
ルイージCiocca:私は私がミラノ古書の新しいグループに存在細工されたことに気づいた<a hrenew era キャップ</a>イッタラ食器製品多分いくつかの時間とさらに耐性後に脚の各々は、通常、はるかに少ないです ブーツや靴の従属
 青侍は、にやにや笑うばかりで、返事をしない。鶯も、もう啼かなくなった。
「やがて、男は、日の暮(くれ)に帰ると云って、娘一人を留守居(るすい)に、慌(あわただ)しくどこかへ出て参りました。その後(あと)の淋しさは、また一倍でございます。いくら利発者でも、こうなると、さすがに心細くなるのでございましょう。そこで、心晴らしに、何気(なにげ)なく塔の奥へ行って見ると、どうでございましょう。綾や絹は愚(おろか)な事、珠玉とか砂金(さきん)とか云う金目(かねめ)の物が、皮匣(かわご)に幾つともなく、並べてあると云うじゃございませぬか。これにはああ云う気丈な娘でも、思わず肚胸(とむね)をついたそうでございます。
「物にもよりますが、こんな財物(たから)を持っているからは、もう疑(うたがい)はございませぬ。引剥(ひはぎ)でなければ、物盗(ものと)りでございます。――そう思うと、今まではただ、さびしいだけだったのが、急に、怖いのも手伝って、何だか片時(かたとき)もこうしては、いられないような気になりました。何さま、悪く放免(ほうめん)の手にでもかかろうものなら、どんな目に遭(あ)うかも知れませぬ。
「そこで、逃げ場をさがす気で、急いで戸口の方へ引返そうと致しますと、誰だか、皮匣(かわご)の後(うしろ)から、しわがれた声で呼びとめました。何しろ、人はいないとばかり思っていた所でございますから、驚いたの驚かないのじゃございませぬ。見ると、人間とも海鼠(なまこ)ともつかないようなものが、砂金の袋を積んだ中に、円(まる)くなって、坐って居ります。――これが目くされの、皺(しわ)だらけの、腰のまがった、背の低い、六十ばかりの尼法師(あまほうし)でございました。しかも娘の思惑(おもわく)を知ってか知らないでか、膝(ひざ)で前へのり出しながら、見かけによらない猫撫声(ねこなでごえ)で、初対面の挨拶(あいさつ)をするのでございます。
「こっちは、それ所の騒(さわ)ぎではないのでございますが、何しろ逃げようと云う巧(たく)みをけどられなどしては大変だと思ったので、しぶしぶ皮匣(かわご)の上に肘(ひじ)をつきながら心にもない世間話をはじめました。どうも話の容子(ようす)では、この婆さんが、今まであの男の炊女(みずし)か何かつとめていたらしいのでございます。が、男の商売の事になると、妙に一口も話しませぬ。それさえ、娘の方では、気になるのに、その尼(あま)がまた、少し耳が遠いと来ているものでございますから、一つ話を何度となく、云い直したり聞き直したりするので、こっちはもう泣き出したいほど、気がじれます。――
「そんな事が、かれこれ午(ひる)までつづいたでございましょう。すると、やれ清水の桜が咲いたの、やれ五条の橋普請(はしぶしん)が出来たのと云っている中(うち)に、幸い、年の加減(かげん)か、この婆さんが、そろそろ居睡(いねむ)りをはじめました。一つは娘の返答が、はかばかしくなかったせいもあるのでございましょう。そこで、娘は、折を計って、相手の寝息を窺(うかが)いながら、そっと入口まで這(は)って行って、戸を細目にあけて見ました。外にも、いい案配に、人のけはいはございませぬ。――
「ここでそのまま、逃げ出してしまえば、何事もなかったのでございますが、ふと今朝(けさ)貰った綾と絹との事を思い出したので、それを取りに、またそっと皮匣(かわご)の所まで帰って参りました。すると、どうした拍子か、砂金の袋にけつまずいて、思わず手が婆さんの膝(ひざ)にさわったから、たまりませぬ。尼の奴め驚いて眼をさますと、暫くはただ、あっけにとられて、いたようでございますが、急に気ちがいのようになって、娘の足にかじりつきました。そうして、半分泣き声で、早口に何かしゃべり立てます。切れ切れに、語(ことば)が耳へはいる所では、万一娘に逃げられたら、自分がどんなひどい目に遇うかも知れないと、こう云っているらしいのでございますな。が、こっちもここにいては命にかかわると云う時でございますから、元よりそんな事に耳をかす訳がございませぬ。そこで、とうとう、女同志のつかみ合がはじまりました。
「打つ。蹴(け)る。砂金の袋をなげつける。――梁(はり)に巣を食った鼠(ねずみ)も、落ちそうな騒ぎでございます。それに、こうなると、死物狂いだけに、婆さんの力も、莫迦(ばか)には出来ませぬ。が、そこは年のちがいでございましょう。間もなく、娘が、綾と絹とを小脇(こわき)にかかえて、息を切らしながら、塔の戸口をこっそり、忍び出た時には、尼(あま)はもう、口もきかないようになって居りました。これは、後(あと)で聞いたのでございますが、死骸(しがい)は、鼻から血を少し出して、頭から砂金を浴びせられたまま、薄暗い隅の方に、仰向(あおむ)けになって、臥(ね)ていたそうでございます。
「こっちは八坂寺(やさかでら)を出ると、町家(ちょうか)の多い所は、さすがに気がさしたと見えて、五条京極(きょうごく)辺の知人(しりびと)の家をたずねました。この知人と云うのも、その日暮しの貧乏人なのでございますが、絹の一疋もやったからでございましょう、湯を沸かすやら、粥(かゆ)675 7089 4066を煮るやら、いろいろ経営(けいえい)してくれたそうでございます。そこで、娘も漸(ようや)く、ほっと一息つく事が出来ました。<a href ttp://www.ring-store.jp/smp.html
http://www.ring-store.jp/smp.html2017/12/05 (火) 23:52:48 ID:-
ルイージCiocca:私は私がミラノ古書の新しいグループに存在細工されたことに気づいた<a hrenew era キャップ</a>イッタラ食器製品多分いくつかの時間とさらに耐性後に脚の各々は、通常、はるかに少ないです ブーツや靴の従属
 青侍は、にやにや笑うばかりで、返事をしない。鶯も、もう啼かなくなった。
「やがて、男は、日の暮(くれ)に帰ると云って、娘一人を留守居(るすい)に、慌(あわただ)しくどこかへ出て参りました。その後(あと)の淋しさは、また一倍でございます。いくら利発者でも、こうなると、さすがに心細くなるのでございましょう。そこで、心晴らしに、何気(なにげ)なく塔の奥へ行って見ると、どうでございましょう。綾や絹は愚(おろか)な事、珠玉とか砂金(さきん)とか云う金目(かねめ)の物が、皮匣(かわご)に幾つともなく、並べてあると云うじゃございませぬか。これにはああ云う気丈な娘でも、思わず肚胸(とむね)をついたそうでございます。
「物にもよりますが、こんな財物(たから)を持っているからは、もう疑(うたがい)はございませぬ。引剥(ひはぎ)でなければ、物盗(ものと)りでございます。――そう思うと、今まではただ、さびしいだけだったのが、急に、怖いのも手伝って、何だか片時(かたとき)もこうしては、いられないような気になりました。何さま、悪く放免(ほうめん)の手にでもかかろうものなら、どんな目に遭(あ)うかも知れませぬ。
「そこで、逃げ場をさがす気で、急いで戸口の方へ引返そうと致しますと、誰だか、皮匣(かわご)の後(うしろ)から、しわがれた声で呼びとめました。何しろ、人はいないとばかり思っていた所でございますから、驚いたの驚かないのじゃございませぬ。見ると、人間とも海鼠(なまこ)ともつかないようなものが、砂金の袋を積んだ中に、円(まる)くなって、坐って居ります。――これが目くされの、皺(しわ)だらけの、腰のまがった、背の低い、六十ばかりの尼法師(あまほうし)でございました。しかも娘の思惑(おもわく)を知ってか知らないでか、膝(ひざ)で前へのり出しながら、見かけによらない猫撫声(ねこなでごえ)で、初対面の挨拶(あいさつ)をするのでございます。
「こっちは、それ所の騒(さわ)ぎではないのでございますが、何しろ逃げようと云う巧(たく)みをけどられなどしては大変だと思ったので、しぶしぶ皮匣(かわご)の上に肘(ひじ)をつきながら心にもない世間話をはじめました。どうも話の容子(ようす)では、この婆さんが、今まであの男の炊女(みずし)か何かつとめていたらしいのでございます。が、男の商売の事になると、妙に一口も話しませぬ。それさえ、娘の方では、気になるのに、その尼(あま)がまた、少し耳が遠いと来ているものでございますから、一つ話を何度となく、云い直したり聞き直したりするので、こっちはもう泣き出したいほど、気がじれます。――
「そんな事が、かれこれ午(ひる)までつづいたでございましょう。すると、やれ清水の桜が咲いたの、やれ五条の橋普請(はしぶしん)が出来たのと云っている中(うち)に、幸い、年の加減(かげん)か、この婆さんが、そろそろ居睡(いねむ)りをはじめました。一つは娘の返答が、はかばかしくなかったせいもあるのでございましょう。そこで、娘は、折を計って、相手の寝息を窺(うかが)いながら、そっと入口まで這(は)って行って、戸を細目にあけて見ました。外にも、いい案配に、人のけはいはございませぬ。――
「ここでそのまま、逃げ出してしまえば、何事もなかったのでございますが、ふと今朝(けさ)貰った綾と絹との事を思い出したので、それを取りに、またそっと皮匣(かわご)の所まで帰って参りました。すると、どうした拍子か、砂金の袋にけつまずいて、思わず手が婆さんの膝(ひざ)にさわったから、たまりませぬ。尼の奴め驚いて眼をさますと、暫くはただ、あっけにとられて、いたようでございますが、急に気ちがいのようになって、娘の足にかじりつきました。そうして、半分泣き声で、早口に何かしゃべり立てます。切れ切れに、語(ことば)が耳へはいる所では、万一娘に逃げられたら、自分がどんなひどい目に遇うかも知れないと、こう云っているらしいのでございますな。が、こっちもここにいては命にかかわると云う時でございますから、元よりそんな事に耳をかす訳がございませぬ。そこで、とうとう、女同志のつかみ合がはじまりました。
「打つ。蹴(け)る。砂金の袋をなげつける。――梁(はり)に巣を食った鼠(ねずみ)も、落ちそうな騒ぎでございます。それに、こうなると、死物狂いだけに、婆さんの力も、莫迦(ばか)には出来ませぬ。が、そこは年のちがいでございましょう。間もなく、娘が、綾と絹とを小脇(こわき)にかかえて、息を切らしながら、塔の戸口をこっそり、忍び出た時には、尼(あま)はもう、口もきかないようになって居りました。これは、後(あと)で聞いたのでございますが、死骸(しがい)は、鼻から血を少し出して、頭から砂金を浴びせられたまま、薄暗い隅の方に、仰向(あおむ)けになって、臥(ね)ていたそうでございます。
「こっちは八坂寺(やさかでら)を出ると、町家(ちょうか)の多い所は、さすがに気がさしたと見えて、五条京極(きょうごく)辺の知人(しりびと)の家をたずねました。この知人と云うのも、その日暮しの貧乏人なのでございますが、絹の一疋もやったからでございましょう、湯を沸かすやら、粥(かゆ)675 7089 4066を煮るやら、いろいろ経営(けいえい)してくれたそうでございます。そこで、娘も漸(ようや)く、ほっと一息つく事が出来ました。<a href ttp://www.ring-store.jp/smp.html
http://www.ring-store.jp/smp.html2017/12/05 (火) 23:58:02 ID:-
ルイージCiocca:私は私がミラノ古書の新しいグループに存在細工されたことに気づいた<a hrenew era キャップ</a>イッタラ食器製品多分いくつかの時間とさらに耐性後に脚の各々は、通常、はるかに少ないです ブーツや靴の従属
 青侍は、にやにや笑うばかりで、返事をしない。鶯も、もう啼かなくなった。
「やがて、男は、日の暮(くれ)に帰ると云って、娘一人を留守居(るすい)に、慌(あわただ)しくどこかへ出て参りました。その後(あと)の淋しさは、また一倍でございます。いくら利発者でも、こうなると、さすがに心細くなるのでございましょう。そこで、心晴らしに、何気(なにげ)なく塔の奥へ行って見ると、どうでございましょう。綾や絹は愚(おろか)な事、珠玉とか砂金(さきん)とか云う金目(かねめ)の物が、皮匣(かわご)に幾つともなく、並べてあると云うじゃございませぬか。これにはああ云う気丈な娘でも、思わず肚胸(とむね)をついたそうでございます。
「物にもよりますが、こんな財物(たから)を持っているからは、もう疑(うたがい)はございませぬ。引剥(ひはぎ)でなければ、物盗(ものと)りでございます。――そう思うと、今まではただ、さびしいだけだったのが、急に、怖いのも手伝って、何だか片時(かたとき)もこうしては、いられないような気になりました。何さま、悪く放免(ほうめん)の手にでもかかろうものなら、どんな目に遭(あ)うかも知れませぬ。
「そこで、逃げ場をさがす気で、急いで戸口の方へ引返そうと致しますと、誰だか、皮匣(かわご)の後(うしろ)から、しわがれた声で呼びとめました。何しろ、人はいないとばかり思っていた所でございますから、驚いたの驚かないのじゃございませぬ。見ると、人間とも海鼠(なまこ)ともつかないようなものが、砂金の袋を積んだ中に、円(まる)くなって、坐って居ります。――これが目くされの、皺(しわ)だらけの、腰のまがった、背の低い、六十ばかりの尼法師(あまほうし)でございました。しかも娘の思惑(おもわく)を知ってか知らないでか、膝(ひざ)で前へのり出しながら、見かけによらない猫撫声(ねこなでごえ)で、初対面の挨拶(あいさつ)をするのでございます。
「こっちは、それ所の騒(さわ)ぎではないのでございますが、何しろ逃げようと云う巧(たく)みをけどられなどしては大変だと思ったので、しぶしぶ皮匣(かわご)の上に肘(ひじ)をつきながら心にもない世間話をはじめました。どうも話の容子(ようす)では、この婆さんが、今まであの男の炊女(みずし)か何かつとめていたらしいのでございます。が、男の商売の事になると、妙に一口も話しませぬ。それさえ、娘の方では、気になるのに、その尼(あま)がまた、少し耳が遠いと来ているものでございますから、一つ話を何度となく、云い直したり聞き直したりするので、こっちはもう泣き出したいほど、気がじれます。――
「そんな事が、かれこれ午(ひる)までつづいたでございましょう。すると、やれ清水の桜が咲いたの、やれ五条の橋普請(はしぶしん)が出来たのと云っている中(うち)に、幸い、年の加減(かげん)か、この婆さんが、そろそろ居睡(いねむ)りをはじめました。一つは娘の返答が、はかばかしくなかったせいもあるのでございましょう。そこで、娘は、折を計って、相手の寝息を窺(うかが)いながら、そっと入口まで這(は)って行って、戸を細目にあけて見ました。外にも、いい案配に、人のけはいはございませぬ。――
「ここでそのまま、逃げ出してしまえば、何事もなかったのでございますが、ふと今朝(けさ)貰った綾と絹との事を思い出したので、それを取りに、またそっと皮匣(かわご)の所まで帰って参りました。すると、どうした拍子か、砂金の袋にけつまずいて、思わず手が婆さんの膝(ひざ)にさわったから、たまりませぬ。尼の奴め驚いて眼をさますと、暫くはただ、あっけにとられて、いたようでございますが、急に気ちがいのようになって、娘の足にかじりつきました。そうして、半分泣き声で、早口に何かしゃべり立てます。切れ切れに、語(ことば)が耳へはいる所では、万一娘に逃げられたら、自分がどんなひどい目に遇うかも知れないと、こう云っているらしいのでございますな。が、こっちもここにいては命にかかわると云う時でございますから、元よりそんな事に耳をかす訳がございませぬ。そこで、とうとう、女同志のつかみ合がはじまりました。
「打つ。蹴(け)る。砂金の袋をなげつける。――梁(はり)に巣を食った鼠(ねずみ)も、落ちそうな騒ぎでございます。それに、こうなると、死物狂いだけに、婆さんの力も、莫迦(ばか)には出来ませぬ。が、そこは年のちがいでございましょう。間もなく、娘が、綾と絹とを小脇(こわき)にかかえて、息を切らしながら、塔の戸口をこっそり、忍び出た時には、尼(あま)はもう、口もきかないようになって居りました。これは、後(あと)で聞いたのでございますが、死骸(しがい)は、鼻から血を少し出して、頭から砂金を浴びせられたまま、薄暗い隅の方に、仰向(あおむ)けになって、臥(ね)ていたそうでございます。
「こっちは八坂寺(やさかでら)を出ると、町家(ちょうか)の多い所は、さすがに気がさしたと見えて、五条京極(きょうごく)辺の知人(しりびと)の家をたずねました。この知人と云うのも、その日暮しの貧乏人なのでございますが、絹の一疋もやったからでございましょう、湯を沸かすやら、粥(かゆ)675 7089 4066を煮るやら、いろいろ経営(けいえい)してくれたそうでございます。そこで、娘も漸(ようや)く、ほっと一息つく事が出来ました。<a href ttp://www.ring-store.jp/smp.html
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/49204-a70e54c5