◆ New Entries

ぶっちゃけ日本は第二次世界大戦でどう立ち回れば良かったの

第二次世界大戦が舞台の新作FPS『Battalion 1944』Kickstarter目標達成、近日ストレッチゴール発表へ第二次世界大戦を舞台にした英国デベロッパーBulkhead Interactiveの新作FPS『Battalion 1944』。
先日スタートした本作のKickstarterプロジェクトですが、開始から2日ほどで目標額10万英ポンドのプレッジを達成しました。

執筆時点では、3705人のバッカーから10万7872英ポンドを調達。
プレッジ額は刻一刻と増えており、本作に対するファンからの期待が感じられます。
開発者より「目標を達成するまでストレッチゴールは発表しない」と明言されていましたが、今回の目標額達成に伴い、近日中にストレッチゴールが発表される予定です。

また、新たな情報として正式リリースに至るまでの計画表が公開されています。
社内プリアルファテスト、Kickstarterのバッカーも参加できるクローズドアルファテスト、ベータテストを経て、Steamで早期アクセスを実施。その後にPC/PS4/Xbox One向けに正式リリースされる予定となっています。

ぶっちゃけ日本は第二次世界大戦でどう立ち回れば良かったの

http://www.inside-games.jp/article/img/2016/02/05/95701/641585.html


 
11 :
:2016/02/11(木) 19:11:41.73 ID:XFvBdmiDM
国民が反政府運動起こせば一番良かったんだよ。

8 :
:2016/02/11(木) 19:11:11.36 ID:D8jfP5Qna
最後の一匹になるまで徹底抗戦

10 :
:2016/02/11(木) 19:11:39.18 ID:RB2EA/x40
先ず清朝末期の義和団事件処理まで戻ってだなぁ

12 :
:2016/02/11(木) 19:11:43.60 ID:tm3B4qJV0
中国、インドシナからの全面撤退

13 :
:2016/02/11(木) 19:11:49.76 ID:NslqgurrM
国家単位なら北朝鮮見てると戦争なんてせず瀬戸際外交で粘ってりゃ良かった
火病起こして開戦したのがすべての間違い

日本人のためなら日本人でクーデター起こして
裕仁処刑
これしかない


14 :
:2016/02/11(木) 19:12:13.99 ID:Z2niT3Gf0
満州利権をアメリカと仲良く分ける
以上


19 :
:2016/02/11(木) 19:14:38.70 ID:Rps4zF7/0
大戦やってなかったら今も軍国洗脳国家だったかもな

20 :
:2016/02/11(木) 19:14:42.13 ID:Xp1qVM5l0
イギリスは当然の状況としてアメリカには絶対に勝てないことを前提に全てを決めてた
日本はアメリカには絶対に勝てないことを知ってたけど役人が予算をぶん取るためにアメリカに対抗できるということにして結局墓穴を掘った


21 :
:2016/02/11(木) 19:14:58.79 ID:zt8mj6lL0
アメリカと戦っても勝てない、は明確に分かってたんだから後は外交でごまかす努力しろよ

帝国主義の時代はとっくに終わってたのに、自分が一番の侵略者になってた馬鹿ども


24 :
:2016/02/11(木) 19:15:24.50 ID:xY9MxaBK0
吉田松陰が悪い

31 :
:2016/02/11(木) 19:16:24.85 ID:c0E+3O2V0
>>24
その人がいなかったら今頃リアルで中世だったんだが?


478 :
:2016/02/11(木) 21:07:23.06 ID:SDIR07Sv0
>>24
「国力を養い、取り易き朝鮮、満洲、支那を切りしたがえ、交易にて魯墨に失うところは、また土地にて鮮満に償うべし」
だっけ


25 :
:2016/02/11(木) 19:15:26.61 ID:8xY27io40
天皇のいない日本なんて存在し得ないだろ。本物殺したその日のうちに陸軍海軍関東軍が
新しい天皇立てて泥沼の内戦突入待ったなし
まあスペイン内戦みたいな形で上手いこと大戦乗り切れたかもね。ロクな政府じゃないけど


26 :
:2016/02/11(木) 19:15:39.86 ID:T1Zcll8b0
海軍に無駄な予算獲得競争をさせない
陸軍に無駄な権益獲得競争をさせない


32 :
:2016/02/11(木) 19:16:27.76 ID:xY9MxaBK0
帝国主義政策の当然の帰結

33 :
:2016/02/11(木) 19:16:28.37 ID:MyMY2zny0
三国同盟を破棄して中国から撤退

35 :
:2016/02/11(木) 19:16:46.44 ID:6Ey0fN/A0
満州に東イスラエル建国
最初から通商破壊有りの全面戦争、真珠湾占領
インドの早めの独立

フラグ折りすぎだろと


36 :
:2016/02/11(木) 19:17:03.43 ID:hcTsAB4vM
黒船が来た時に甘んじてアメリカの植民地になっておけば良かった
その後の悲劇は全て避けられただろ


119 :
:2016/02/11(木) 19:35:47.72 ID:1/3p776v0
>>36
イギリスやフランスならともかくアメ公は通商で吹っかけてくるだけ


40 :
:2016/02/11(木) 19:18:05.40 ID:Qmh7SdPWM
景気がよければ軍人がしゃしゃり出てくることもなかった
世界恐慌があったのがいけない


47 :
:2016/02/11(木) 19:19:42.35 ID:AyDVV+kQa
いやいや
自滅したおかげで今の繁栄と平和がある
開戦避けてたら今頃お前らは呑気に2chなんか出来ないよ
北みたいに天皇陛下万歳!してた


48 :
:2016/02/11(木) 19:20:07.65 ID:xjOovQOb0
中国攻め込んでアメリカからの石油や屑鉄の輸入止まるのが嫌だから
事変と称して拡大したのがそもそもの誤り
第二次大戦で叩かれたなんて一面だけ見るな馬鹿


56 :
:2016/02/11(木) 19:22:08.38 ID:Yav3R5w/0
>>48
米国ハリマンと満州鉄道を共同経営にしとけばよかった

岸や吉田や谷垣どもが満州の阿片を独占したくて突っぱねたのが戦犯


51 :
:2016/02/11(木) 19:21:21.45 ID:7JcrxZm/K
スペインポルトガルみたく枢軸国寄りの姿勢を見せつつも連合国に色目を使う
というカメレオン外交が日本にも出来たかどうか
とはいえスペインはジブラルタルという枢軸国にも連合国にも
使えるカードがあったからな
内戦のダメージがあったから参戦は無理みたいな言い訳も出来たし


54 :
:2016/02/11(木) 19:21:58.70 ID:vIJjOUhKM
独ソ不可侵条約でドイツ裏切られたと怒り
フランス敗北に目がくらんでドイツにすりより
ドイツの欧州新秩序に賛成し
ヴィシー政権を承認し
ヴィシー政権を脅してフランス領に進駐し
航空用ガソリン以外の石油は大量に売ると言う蘭印に怒り
三国同盟を結びつつ、米の制裁には怒る

ここまでクソな立ち回りする国も凄いwww


55 :
:2016/02/11(木) 19:22:07.65 ID:mQmM3I8v0
中国をアメリカと半分こ

68 :
:2016/02/11(木) 19:25:05.89 ID:+47HFcxp0
原爆投下前に全面降伏すりゃ一般市民の犠牲者は少なく済んでたからとにかくどこでもいいから無条件降伏
ただこれやると軍部の脳筋が内乱起こすだろうなあ


69 :
:2016/02/11(木) 19:25:06.60 ID:X04ojFnSM
満州事変になる前に大陸利権を全部放棄
それで反乱を起こす奴は官僚も軍人も全部粛清


73 :
:2016/02/11(木) 19:25:54.88 ID:8xY27io40
日本が負けて極東にアメリカを引きずり込んだ時点で日本の地政学上、戦略的に勝ったようなもの
日本が何のために軍備して大陸と対立したかをアメリカは朝鮮戦争で嫌ほど知った
後はアメリカにモンロー主義の大統領が立たないことを祈るだけだ


89 :
:2016/02/11(木) 19:29:15.17 ID:A3ZYIDQV0
>>73
負け惜しみかよ
対話が可能な共産主義とは共存可能だが対話が通じない枢軸とは共存不可能だっただけ


76 :
:2016/02/11(木) 19:26:10.01 ID:Qnp8a38ha
最大の敵の日本陸軍をどうするかだな。
ソ連攻めて壊滅させれば正解だったかも。


83 :
:2016/02/11(木) 19:28:18.73 ID:RRraV3rmd
>>76
後年勝手に自滅するんじゃねーかな


78 :
:2016/02/11(木) 19:26:37.32 ID:Dy+Wbntp0
アメリカのケツを舐めて向こうのめちゃくちゃな要求を半分のむ
原爆製造しまくってアメリカが射程距離に入ったらアメリカから脱奴隷する。これでアメリカに並べる


84 :
:2016/02/11(木) 19:28:29.24 ID:zt8mj6lL0
>>78
当時のアメリカは人口経済のみならず世界の頭脳も集中した特異点だしなあ
そこと科学開発競争して勝てるわけもなく


85 :
:2016/02/11(木) 19:28:30.40 ID:NMTVH6H80
戦後暫くしてから満州から石油、シベリアから天然ガスが湧き出る事が分かる
日本が起こした侵略戦争の意義は資源確保にあるのだから「北進」するのが正解だった

ソ連の戦車群に勝てるかどうかは問題ではなく、(アメリカに背を向ける形になったとしても)リソースをユーラシアに向けるべきだった
関東軍の上層部を粛清してから北進、これが正解


87 :
:2016/02/11(木) 19:28:54.06 ID:RzYtrX0s0
真珠湾攻撃以降なら、石原莞爾が唱えたようにマリアナ諸島に防衛線を引いてここを徹底的に強化して抜かせないようにして、南方資源地帯からのシーレーンを陸海軍総動員して守る
輸送船の護衛には空母も基地航空隊も総動員してあたる
これらな対米戦の敗戦を1年程度は先延ばしにできる
アメリカの対日戦略(戦略爆撃+通商破壊+機雷封鎖)はマリアナ諸島を制圧しないと実行が難しいから


90 :
:2016/02/11(木) 19:29:17.00 ID:iM1SPAuN0
アメリカに土下座

91 :
:2016/02/11(木) 19:29:47.50 ID:YD/9OXB+0
第三次世界大戦が始まって負けたとしても
ある程度ネトウヨが戦死してくれないとまともな国にならんだろうな


93 :
:2016/02/11(木) 19:30:13.63 ID:jY4Znzkza
まずパールハーバー奇襲してそのまま上陸してハワイを占領する。なにも知らずに帰ってきたアメリカの空母をそのまま奪い取る。
そしてアメリカと外交で和平結ぶ
完璧やんけ


103 :
:2016/02/11(木) 19:32:09.67 ID:xjOovQOb0
>>93
 本土から近いから徹底して壊滅させられるわ
おまけに占領したのが植民地のハワイ
民衆が爆撃で死んでも票にはあんま影響ないしな


149 :
:2016/02/11(木) 19:42:23.98 ID:iNe/jaM2a
>>93
ウェーク島相手に駆逐艦二隻撃沈されて、機動部隊のエースも戦死してるのに
ハワイ占領とか、連合艦隊が壊滅するわ


105 :
:2016/02/11(木) 19:33:43.68 ID:lMRvjn0J0
最初の頃はアメリカに勝てるとか本気で思ってたのかな?
正直アホ過ぎて何も言えんな。


167 :
:2016/02/11(木) 19:46:54.71 ID:iNe/jaM2a
>>105
勝てると思ってた。
辻正信はアメリカは精神力が弱いからちょっと叩けばすぐ和を請うて来ると対米開戦を強硬に煽ってた。
帝国陸軍は、対米開戦を強硬に煽りながら、対露線ばかり研究して対米戦の対策は全くしてなかった。


106 :
:2016/02/11(木) 19:33:58.58 ID:rVU87Zhz0
対外戦争なんて現実逃避しないで陸海軍で内戦させるべきだった
元老が死にまくって有名無実化した時点で統治システムを変えなきゃいけなかったのに
それが出来ず、その結果陸海軍の方針がバラバラになったのが悪いんだから

対外関係から整合性や合理性を放棄してまで陸海軍を表面上場当たり的に
纏めるのではなく、陸海軍間の権力闘争を煽りに煽りって軽く内戦やらせて
国民に失望させて日本人自身の手による民主化がなされればよかったのに


109 :
:2016/02/11(木) 19:34:08.26 ID:khSDDmYr0
ロシアと中国と韓国が敵国だったのが敗因だな

112 :
:2016/02/11(木) 19:34:22.18 ID:DadRziQ9a
さっさと降伏してドイツに宣戦布告

115 :
:2016/02/11(木) 19:34:36.12 ID:w7g8G7ci0
大阪府に首都があれば良かった

117 :
:2016/02/11(木) 19:34:52.61 ID:iNTspgJla
西側民主主義国家がイデオロギー上の敵である共産主義国家と手を結んででもファシズムはたおさなければならなかった
ナチスと日帝ファシズムは人類共通の脅威だった


123 :
:2016/02/11(木) 19:36:08.20 ID:lrYwP8dU0
朝鮮半島満州をアメリカにプレゼントして同盟組めばよかった
関東軍は反逆者として追放


124 :
:2016/02/11(木) 19:36:36.73 ID:RzYtrX0s0
1939年9月1日時点なら三国同盟を破棄して中国大陸や仏印から完全に手を引けば対英米戦は相当期間回避できるだろうが、国内は暗殺の嵐が吹き荒れるだろうから実行は極めて難しい

128 :
:2016/02/11(木) 19:36:57.01 ID:H+MJG1vS0
「田布施 安倍」でググれ

140 :
:2016/02/11(木) 19:40:32.59 ID:FUrGm4kh0
ルーズベルトもチャーチルも差別主義者だから組むのは無理。
ソ連をナチスと挟み撃ちにした後、アメリカとは戦わずに条約を結ぶのが最善だったと思う。


170 :
:2016/02/11(木) 19:47:58.42 ID:gkZrfdJB0
>>140
早々にフィリピン独立を認め大西洋憲章で植民地独立を誓ったルーズベルトが差別主義者なら
それに対抗していやいやアジア開放が~とか言い出したジャップは一体何なんだろうな


181 :
:2016/02/11(木) 19:51:21.04 ID:iNe/jaM2a
>>140
チャーチルはドイツは情け容赦なく無差別爆撃してドレスデンも丸焼きにしたのだが
日本にはミュンヘン会談の再来だと非難されながらも譲歩しまくってた親日派なんだが


141 :
:2016/02/11(木) 19:40:34.09 ID:7qJG2ms60
大日本帝国なんてカルト宗教国家が滅んでよかったと思う
あそこで勝ってもソ連と全面戦争だぞ
屍累々だわ


142 :
:2016/02/11(木) 19:40:43.06 ID:0NA0+h6Bd
中国利権をアメさんと分け合っとけばね

143 :
:2016/02/11(木) 19:40:45.67 ID:L2HWngy/0
ほぼアレで正解なんだよ。
結果的に戦後に世界一美味しいポジションで
世界史上一番美味い汁をたらふく吸えただろ。

あそこで立ち上がってなきゃ東洋のフィリピンか
ロシアの出島になってたよ。


147 :
:2016/02/11(木) 19:41:58.90 ID:FUrGm4kh0
兎に角まずソ連を滅ぼすべきだった。
何の為にナチスとか言う犯罪者集団と軍事同盟組んだのか。


154 :
:2016/02/11(木) 19:43:21.26 ID:YRP7+PEt0
>>147
無理に決まってんだろ
ドイツも日本もウラルまでいけねえのにどうする気だ


169 :
:2016/02/11(木) 19:47:42.35 ID:iNTspgJla
>>147
無理無理
日独が全力あげても赤軍におよばないから


148 :
:2016/02/11(木) 19:42:06.36 ID:iC2EV7Qa0
アメリカなんかと間違っても開戦しない
盧溝橋事件も華麗にスルーして中国侵攻なんてやんない
満州国も権益のみ残して満州人に政権を任せる
ドイツやイタリアから徐々に距離を置くが反共の立場は維持
天皇の威光を利用しつつ軍部の政府への介入を削いで暴走させない
国際連盟からは逃げず各国との国交は維持

そうすりゃ第二次世界大戦も中立の立場でやり過ごせるし
冷戦開始時には最初から西側陣営の軍事大国として存在感も持てたはず


152 :
:2016/02/11(木) 19:43:00.96 ID:+GrI8D9mp
中国から全面撤退、アラスカみたいに千島列島をアメリカに売る
これで外交的に勝てたわ


157 :
:2016/02/11(木) 19:44:00.10 ID:3XAFtu7j0
宣戦布告せず奇襲ではない、アメリカは知ってて黙殺してたどうこうより
奇襲だろうが奇襲じゃなかろうが絶対勝ち目ないアメリカに戦争しかけた時点で
責めれるべきだろジャップ猿は


162 :
:2016/02/11(木) 19:45:24.37 ID:EgyNJ96w0
勝ってたらこの板は無かっただろうな

168 :
:2016/02/11(木) 19:47:07.79 ID:WArgFYl70
日本人が決起して独裁政権を倒して悪事は全て軍部の責任にする

171 :
:2016/02/11(木) 19:48:00.76 ID:2UQYITT70
満鉄ハリマンあたりからやり直すしかねーだろうな

175 :
:2016/02/11(木) 19:49:04.30 ID:onAtP1iEa
旧式装備の中国人民解放軍でさえ朝鮮半島でアメリカ軍と互角に戦ったのにジャップは情けない

178 :
:2016/02/11(木) 19:49:51.72 ID:GFTbgljmd
牟田口の馬鹿が盧溝橋で暴れなければ良かった
牟田口の上官も牟田口が睨んだら攻撃許可与えるし馬鹿じゃないの
インパール作戦では上官に自分の顔を見て察しろと抜かすわ
失敗したなら自分の口で上官に言え


180 :
:2016/02/11(木) 19:51:09.79 ID:7qJG2ms60
日本の外交下手は今に始まった問題じゃないから
対米開戦を避けられたとしても
どこかでチョンボしてたろう

日本の外交能力があまりにもアホすぎた


184 :
:2016/02/11(木) 19:52:27.59 ID:rQN0YjHMa
組織力と人材不足(教育の軽視)が最大の敗因だから
国力や科学的技術の差で負けたのではないからいくら想像しても無駄
なにしようが負けてたよ


188 :
:2016/02/11(木) 19:53:46.14 ID:RzYtrX0s0
大日本帝国の首相って戦争指導するには権力があまりにも弱いんだよな
陸海軍の作戦にも人事にもまともに介入できないし(現役の陸海軍大将の首相ですら!)
陸海軍は首相にまともな情報を上げないし、首相はそれを罰する権限もない
東条英機ですら巣鴨プリズンで「あまりにも権限がなくてどうにもならなかった」と述懐している


216 :
:2016/02/11(木) 20:02:31.91 ID:xk5VnfBlK
>>188
東条首相の陸相参謀総長兼任は、
帝国憲法の統帥権独立云々が失策であったことの証明だとおもうわ。


189 :
:2016/02/11(木) 19:53:47.87 ID:FEBcewpn0
あと3ヶ月終戦しないで粘ればよかったのにね
ソ連に対しては逃げ回ってアメリカにだけは頑固抵抗
そうすりゃアメリカ焦って無条件降伏取り下げてただろう


196 :
:2016/02/11(木) 19:55:31.34 ID:rQN0YjHMa
>>189
国民の大半が死んでたな


199 :
:2016/02/11(木) 19:56:44.32 ID:8xY27io40
>>189
アメリカが対日戦で失点するということはだ、日本に対してソ連の影響力が増すってことだ
日本の降伏は上手いことアメリカにポイントを稼がせてやった点は良かった


200 :
:2016/02/11(木) 19:57:20.24 ID:rQN0YjHMa
やり直すなら戦国からだよ
徳川が天下とって鎖国した時点でおしまい


203 :
:2016/02/11(木) 19:58:12.97 ID:6rI9Xjkn0
結論から言えば、ヤケクソでソ連に参戦してドイツの勝利を信じ、太平洋は防戦に徹する
くらいしか道はなかった。ただしその場合、中国各地に散らばった部隊は、満州にすべて引き上げ。

あとは最初から参戦せずに台湾と満州と朝鮮で我慢していればここまでの屈辱的敗北はなかっただろ。


208 :
:2016/02/11(木) 20:00:24.26 ID:rQN0YjHMa
>>203
無理無理
撤退って簡単に出来るもんじゃないから


207 :
:2016/02/11(木) 20:00:07.77 ID:UBhWy6fi0
イギリスの案に乗って満州鉄道の利権や開発利権のみ手元に残し、満州は国連管理地にすればよかった。
そして国連脱退しなければよかった。


210 :
:2016/02/11(木) 20:00:58.71 ID:RzYtrX0s0
日英同盟は継続すべきだった
英国の方は継続で大乗り気だったんだから米の妨害があったとしても(実際あったが)日本が本気だったら同盟継続は成っただろうに


229 :
:2016/02/11(木) 20:04:26.91 ID:6trsm9N+K
>>210
これだな
なんも血を流してない米の満州での利権を認めることは難しいけれどそれもうまく立ち回っていたら


240 :
:2016/02/11(木) 20:05:59.51 ID:iNe/jaM2a
>>210
英連邦自治領のカナダが大反対するから日英同盟継続は無理。
日本がアメリカと戦争になると自動的にカナダも隣国のアメリカと戦争になってしまうからな。


211 :
:2016/02/11(木) 20:00:58.81 ID:T7it2LgF0
軍を大粛清する
それだけだよ


215 :
:2016/02/11(木) 20:02:24.16 ID:Tq46y2zh0
頑固だったからな上層部は
これらを粛清して立ち回れば行けた


218 :
:2016/02/11(木) 20:02:36.06 ID:E/yrDgA40
ガマンしてれば対共産党でアメも厳しくしなかったんじゃねえの

227 :
:2016/02/11(木) 20:04:04.84 ID:+47HFcxp0
陸軍をどうするかだよなあ結局は
内乱にこそならなかったけど頻発してなんでこんなに蜂起や暗殺が勃発してんだよ
でも陸軍が引いたら引いたで今度は海軍が煽るだろうし終わってる


256 :
:2016/02/11(木) 20:08:52.10 ID:04eGDCGY0
>>227
昭和天皇が開戦拒んだら殺されると感じたって被害妄想じゃないんだよな
辻がガチで天皇監禁して譲位を迫る計画練ってたし


231 :
:2016/02/11(木) 20:04:42.64 ID:Hvju0yfra
犠牲者300万人って少ない方だろ
独ソ戦なんかモスクワの戦いという一会戦で300万人死んだからな


232 :
:2016/02/11(木) 20:04:45.29 ID:GjbncqTKd
開戦しないっていう選択肢もあったと思う?
開戦不可避状態だったと思うんだが


234 :
:2016/02/11(木) 20:05:07.54 ID:MLYqw2LFa
ミッドウェー後土下座

238 :
:2016/02/11(木) 20:05:51.82 ID:G7hQ7Rew0
ヒロヒトの首を差し出す

244 :
:2016/02/11(木) 20:06:26.33 ID:qVwDOO4/0
満州国を中国に返し日本人を沢山派遣する

245 :
:2016/02/11(木) 20:06:49.47 ID:tIcDvAu60
早めに中国問題を諦めるべきだった。
国土や国権回復運動が盛り上がってしまったら人の土地で儲けるのは無理だから。
シナ事変が長期持久戦に決定後、資源を求めて南進した事実を考えると、やはりそれに尽きると思う。


247 :
:2016/02/11(木) 20:06:54.31 ID:a1L64w220
満州利権を他国にも与えて国民党をずっと支持し続ければ
まだマシだった


248 :
:2016/02/11(木) 20:07:10.32 ID:4M3ryj+e0
一つ忘れてならないのは今のアメリカと当時のアメリカは
大人と不良少年くらい差がある。


249 :
:2016/02/11(木) 20:07:13.42 ID:eCs1bA2/0
あの明治憲法のままではどこかで陸軍が暴走したから
どこかで改正する必要があったけど敗戦しなければしなかっただろう
そうすると絶対国防圏が守れなくなってサイパンが陥落した時点で
即座に降伏するのが一番良かったはず


250 :
:2016/02/11(木) 20:07:19.00 ID:W1AVa2FO0
アメリカが最重要貿易国なんだから
キゲンヲ損ねないように適当にのらくらやってりゃ何も起きなかったんだよ
アホとしか言いようがない


260 :
:2016/02/11(木) 20:09:15.69 ID:rba1WTMn0
ネトウヨを生まない為にも滅ぶべきだった

264 :
:2016/02/11(木) 20:09:54.69 ID:g166yX2K0
朝鮮を併合しない
これだけでその後の展開は大きく変わってたはず


265 :
:2016/02/11(木) 20:09:57.17 ID:gttmLe2+0
・国民党政府と講和
・ソ連の挟み撃ちに全力投入
・アメリカ様に土下座をし続ける


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2016/02/12 (金) 10:19:15 ID:-
満州鉄道の利権を分け合ってればな

それと明治の偉人が全員死に絶えたら終わりなシステム
名無しさん2016/02/12 (金) 10:26:10 ID:-
中国から引いてれば満州朝鮮は残ってた
まあそれはそれで今頃独立とかテロリストが暴れてる未来だったかも知れんし
一概に何が良かったかは分からん
名無しさん2016/02/12 (金) 10:28:55 ID:-
日露戦争のポーツマス講和の最中に浮上した「ハリマン協定」を小村寿太郎が激怒して蹴ったのが間違い
再三出ている満州の日米共同経営とは具体的にはその時点で、南満州鉄道の経営に関する事
その後も日米関係修復のチャンスは何度かあったが日本はそれをことごとく逃している

日露戦争を勝ち状態で講和できたのも英米の協力あってのもので、グレート・ゲームの一貫
日露戦争が不平等条約完全撤廃を間近にした時期の戦争であることに注意
小村は日本の主権完全回復を焦り、日本が新たな借金に縛られてユダヤ資本の傭兵にされることを嫌ったが
この時点ではまだそんな贅沢は言っていられなかった
名無しさん2016/02/12 (金) 11:56:42 ID:-
大戦前からのスタートじゃ何も変わらない
戦前日本の社会構造上、行く末は確定してる
名無しさん2016/02/12 (金) 14:42:08 ID:-
チョンを併合したのが最大の間違いだな
名無しさん2016/02/12 (金) 16:18:31 ID:-
当時のマスゴミが大衆を戦争に扇動しまくっていたのも忘れてはいけない
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/47837-135a66e3