◆ New Entries

なんで宇宙があるんだ?なんで「無」じゃなくて「何か」が存在するんだ?

JAXA・三菱重工、X線天文衛星12日打ち上げ-ブラックホールの謎に迫る
http://www.nikkan.co.jp/articles/view/00374172


 
6 :
:2016/02/11(木) 01:11:03.87 ID:BzxNec2I0
そろそろ地球も生物がいなくなってもいい頃

8 :
:2016/02/11(木) 01:14:00.78 ID:wqI9J/2G0
空間が何かよくわからないし空間がない状態もよくわからない

11 :
:2016/02/11(木) 01:17:09.44 ID:lPByhheE0
全部お前の妄想かもしれんけど妄想をしてるお前はそこにいるんだよ

17 :
:2016/02/11(木) 01:21:09.51 ID:i7XNvYhB0
ダークマターってなんなんだろな
理論上有ることにするといろいろなことに説明がつくらしいけど


190 :
:2016/02/11(木) 03:53:03.30 ID:Tt7wGgbd0
>>17
あると仮定してるけど実際は観測できないから存在してるかもわからない


20 :
:2016/02/11(木) 01:22:53.17 ID:dnozCaIV0
誰もが必ずぶち当たり誰もが答えを出せない問題だな

22 :
:2016/02/11(木) 01:26:23.89 ID:XMLnUsKA0
全部俺の妄想で俺が死んだら全てが無に帰ると考えると生きるのが少し楽になる

23 :
:2016/02/11(木) 01:26:39.31 ID:OvgDbAfW0
調べるには寿命が短すぎる

25 :
:2016/02/11(木) 01:27:34.43 ID:QxiCXInf0
宇宙は公転運動によってヒッグス場は“むら”を作る。
ヒッグス場には薄い部分厚い部分があり更には流動する。
その中では場の抵抗が違うために人間が捕捉したことのないような物質が発生する。
人間が普段目にする物質はこの厚さならこんな物質と決められたもので。
“むら”が変わるたびに発生する物質も変わる。


26 :
:2016/02/11(木) 01:29:39.75 ID:trpQg185M
死んだら俺の意識は俺じゃなくなり宇宙の一部に還って行く

27 :
:2016/02/11(木) 01:30:26.45 ID:q2ubWnoka
この世が夢幻なのは大体の人間が想像できても

ではなぜ夢幻の「大本」が存在するのかはやっぱり
説明ができないわけです。

この世じゃなくて大本はなぜ存在するのか


28 :
:2016/02/11(木) 01:32:02.28 ID:8wTvBK+Jp
わかってるけど言葉では説明できないわすまんな

30 :
:2016/02/11(木) 01:34:21.95 ID:kMHNSVAU0
最新の脳科学(笑)によると全ては錯覚と言う事らしいんだけど
訳分からないから誰か教えて


31 :
:2016/02/11(木) 01:36:32.91 ID:JNqSeJNc0
人類が滅亡しようが地球がなくなろうが存在し続けるとか考えたら
夜眠れなくなった時期があったわ


32 :
:2016/02/11(木) 01:37:43.70 ID:UEDcI5BFE
5億年ボタンで宇宙の謎を解き明かしてたろ
文明が出来て数千年の人類じゃまだたどり着かない謎なんだろうな


35 :
:2016/02/11(木) 01:38:51.52 ID:jQcSZLdR0
命と死の方が不思議

37 :
:2016/02/11(木) 01:40:23.75 ID:KQq3dCJId
逆に空間が無い世界も想像できんな

39 :
:2016/02/11(木) 01:42:46.63 ID:tSkJsp5lp
ごめん
バラすけどこの世界俺が作ったんだ


42 :
:2016/02/11(木) 01:46:46.33 ID:LxZ1ZqEI0
>>39
てめーが俺をハゲにしたのか…


40 :
:2016/02/11(木) 01:43:47.55 ID:M8axZ9jJd
見て感じた事以外は捏造

43 :
:2016/02/11(木) 01:46:49.63 ID:lFxa1VZR0
時間に最小分割単位があるのならば、
死んだ後か高次元生命に進化した後、過去の瞬間をスライドを見るように観察できるであろう


45 :
:2016/02/11(木) 01:48:47.54 ID:Py2P4mUR0
放射線みたいに知覚できないダークエネルギーが
宇宙を作ってんだろ


46 :
:2016/02/11(木) 01:49:54.44 ID:eG2czCtN0
宇宙を作るのは未来の人間だからだよ
終りと始まりが繋がってるから無なんてないよ


49 :
:2016/02/11(木) 01:54:18.02 ID:sBZG8v4h0
お前ら紙の上に絵描くの簡単だろ?
つまり高次元から俺らを見て遊んでる奴らがいるんだよ


52 :
:2016/02/11(木) 01:55:30.90 ID:/Az+d+9N0
宇宙を認知してしまった人類はそろそろ滅ぼされるだろうなあ

58 :
:2016/02/11(木) 01:59:38.88 ID:gMT34+cwp
こういう事考えるとマンガのソイル思い出すわ。

いろんな人の思い込みで世界が成り立ってる

みたいなこと、それ自体に疑問を抱くことが許されざる事なんだろうな


62 :
:2016/02/11(木) 02:01:14.29 ID:QxiCXInf0
三次元の下位次元が“並行”。
実際には一~二次元が上位次元。


65 :
:2016/02/11(木) 02:05:01.99 ID:kMHNSVAU0
時間とか空間とか宇宙と言う概念自体全部脳が生み出してるんだから
どんなに考えたって無駄な気がするんだけど


68 :
:2016/02/11(木) 02:07:25.16 ID:q2ubWnoka
>>65
じゃ、その脳はなんで誕生し
何のために時間とか空間とか宇宙とか概念を創造したのか?


70 :
:2016/02/11(木) 02:08:17.55 ID:WaNzuW8nM
世界五分前仮説という胸糞悪い考え方が否定できなくてイライラする

71 :
:2016/02/11(木) 02:10:34.99 ID:UEDcI5BF0
人間の脳では無と無限は解決できない
そういう風にできてる


72 :
:2016/02/11(木) 02:11:28.78 ID:9Uj4fJOU0
無から水とか太陽とか生物がどうやって生まれたんだろうな
始まりはなんだったのか考えるとわけわからなくなる


73 :
:2016/02/11(木) 02:11:46.85 ID:pU3gkGaF0
認識の外は無駄

豆な


78 :
:2016/02/11(木) 02:16:28.91 ID:MsDW6RtQ0
全ては錯覚でしたー
\なんだーわはは/
ちゃんちゃん

そんなんでいいわけ?


81 :
:2016/02/11(木) 02:17:00.97 ID:ks6yWLHfa
宇宙の外がどうなってんのかわからんがまあどうでもいいや

84 :
:2016/02/11(木) 02:17:33.29 ID:nqUOIeRFM
神はサイコロを振ります

89 :
:2016/02/11(木) 02:22:27.63 ID:QxiCXInf0
神は賽を振らない。
ラプラスの悪魔のように宇宙の慣性質量を全て計測するのが。
人類の観測機器には不可能なだけで決定論的。


90 :
:2016/02/11(木) 02:22:38.10 ID:UBtz12nS0
何らかの液体で満たされた容器の中を脳みそだけで浮かんでるんだろ

92 :
:2016/02/11(木) 02:24:20.17 ID:QxiCXInf0
>>90
現時点でも頭蓋の中に脳が浮かんでるだけなんだが。


91 :
:2016/02/11(木) 02:23:57.94 ID:MsDW6RtQ0
無は有が隠れた状態。
何もないかに見えて有がひょっこり現れる、そんな無を想像してみて。
有を受け付けない無はそもそも知覚できないから存在しないに等しい
そんなふうに考えられないだろうか


97 :
:2016/02/11(木) 02:26:46.92 ID:YF5Kqe2g0
つい数百年前なんて宇宙の存在すら「は?」だったろうに、数千年前は宇宙の事を知っているかのように利用していた人類
それよりは解明されてきていても、宇宙の事なんて分からない事だらけだし、「聞いた」とか「~
らしい」なんてのはバーチャルと同じ


100 :
:2016/02/11(木) 02:29:17.78 ID:UxqDxhbp0
宇宙を作った何かしらの装置があったと仮定したら、次なる問題が発生する!

ではその装置はどのようにして出来たのだろうか!!

仮にその謎が解き明かされてもその装置を作った物はとなり永遠に終わらない。


101 :
:2016/02/11(木) 02:29:36.21 ID:03AFX3O0d
無って何も起きていない状態なんじゃないの?変化がない状態

103 :
:2016/02/11(木) 02:30:30.75 ID:96Cg281b0
物理学的に言えばそれが「場」というものだから

106 :
:2016/02/11(木) 02:34:02.48 ID:1IxSBJDv0
なんかの宗教「神様がこの世界を作られたのだ」
俺「じゃあその神様は何によって作られたの??」
宗教「ボウズ、それ以上は戦争だ」


116 :
:2016/02/11(木) 02:39:08.28 ID:03AFX3O0d
宇宙の始まりって大爆発みたいなそんな大それた大きな変化で始まったんじゃないと思うけどねぇ
ほんの小さな変化の積み上げでしょ


124 :
:2016/02/11(木) 02:41:45.94 ID:QxiCXInf0
>>116
何もない空間に物を一個投げると爆発します。


120 :
:2016/02/11(木) 02:40:03.51 ID:oapfT5bHp
地球は宇宙という生命体の物凄く小さな細胞の1つ

127 :
:2016/02/11(木) 02:42:04.46 ID:meG3hNDd0
高橋ジョージが俺は宇宙の外側を見てきたとか言ってたな
どうなってましたか?と聞かれて
それはちょっと言えないと言ってた
あいつはヤバイ


131 :
:2016/02/11(木) 02:45:22.18 ID:Z04E42Ep0
無と真空をごっちゃにしている馬鹿発見してワロタ

134 :
:2016/02/11(木) 02:47:06.94 ID:hUvnv/eW0
光ってなんだ?
こいつだけ特別扱いしすぎだろ
光のせいで時間だか空間だかがややこしくなる


141 :
:2016/02/11(木) 02:50:06.58 ID:Z04E42Ep0
宇宙の始まりは真空場の相互作用
なんだが


142 :
:2016/02/11(木) 02:50:34.55 ID:rFT+oxIa0
この宇宙は重力定数がちょうど良い値になったから
恒星と惑星が生まれて生物が発生したんだろ?
今より重力定数が低いと物質は引き寄せられずに
バラバラと飛び散るだけの宇宙、高いと引き寄せ過ぎて
ブラックホールだけの宇宙になると聞いたことがある


143 :
:2016/02/11(木) 02:51:59.93 ID:UxqDxhbp0
存在自体が無いのに観測出来るわけが無いな。

144 :
:2016/02/11(木) 02:53:16.68 ID:QxiCXInf0
形而上学的な意味での無はないな。
一~二次元空間も消さないと駄目。


151 :
:2016/02/11(木) 03:01:45.88 ID:FSN+aYpR0
無宗教だからな
海外だと神が創造したから、のひとことで終わりそう


152 :
:2016/02/11(木) 03:04:16.31 ID:z8G85s/e0
何かガンで死んだ研究者思い出した
何故宇宙があるんだろうって解明したいよな


154 :
:2016/02/11(木) 03:05:15.17 ID:UxqDxhbp0
ホーキングがあんな病気にかからなけば残念だ!

156 :
:2016/02/11(木) 03:07:02.27 ID:FSN+aYpR0
いくら宇宙がたまたまできたとは言え
心臓、脳とか肺とかその他全ての機能が備わってるなんて偶然にしちゃ出来過ぎだよな
現代科学ですら自我を持ったロボット化ができないのに
相当高度な技術がたまたまできたっていうのもなんだかな

人間もいずれロボットに知能を与えられるようになったら創造主にできるのか
俺はSOのFD人的な理論もありだと思うけどな、量子力学とか無茶苦茶な世界だし


158 :
:2016/02/11(木) 03:08:51.07 ID:50M4F8Up0
地球を含むある星系が、実は壮大な宇宙旅行の途中であるとも見えるな。
宇宙規模で言えば、地球を含む群も光速以上で移動してるんでしょ?
過去のもっと高度な文明の意思によってプログラムされた実験かも知れない。


160 :
:2016/02/11(木) 03:14:21.65 ID:QxiCXInf0
動物は引力から逃げるように出来てる。
植物は上に伸びるし動物は海から陸に上がり空を飛ぶ。
生物が物質のままならあらゆる物は一点に収束して終了。
結果的に引力から逃れるために物質が動物に進化した。


169 :
:2016/02/11(木) 03:29:33.75 ID:UxqDxhbp0
現象は必ず元の原因が有るから生じるが、宇宙誕生は元の原因となる何らかの原因が不明である。

170 :
:2016/02/11(木) 03:31:05.45 ID:J7Ov7MlRM
考えてみると、「無のない状態」ってありえるかな?
有もなく、また無もない状態、っていう


171 :
:2016/02/11(木) 03:32:43.34 ID:Z04E42Ep0
>時間と空間は異なる物理量なので揃える必要がある
ホントこれ

ただしプランク長(一般には最小単位とされる)の観測は不可能とされる
観測の地平面という問題にぶつかるから(それ以上小さいものを観測しようとしたらブラックホールが発生する)
じゃあそれ以下の空間って一体なんなのって話になる


176 :
:2016/02/11(木) 03:39:16.53 ID:w0x7DnfL0
>>171
標準模型・場の量子論の適用限界なだけだよね
それ以下はわからないし、狭義のビッグバン以前もわからない


179 :
:2016/02/11(木) 03:42:24.89 ID:QxiCXInf0
相対性理論から原発が産まれなければ化学肥料の安価な合成も不可能。
戦争は未だに続いてた上に日本人の過半数は産まれてない。
真空のエネルギーを使える頃には大半の問題は解決する。


182 :
:2016/02/11(木) 03:47:08.34 ID:j5gYYwM3a
何でお前らって宇宙とか重力とかの話大好きなの?しかもだいたいこの時間帯だし

185 :
:2016/02/11(木) 03:49:24.56 ID:3LHhBaJX0
>>182
無職ニートは現実から逃避してるからだよ


183 :
:2016/02/11(木) 03:48:35.48 ID:FRW+vBNZ0
そんなことを考える脳はどこから来るの?

184 :
:2016/02/11(木) 03:48:51.85 ID:IYPB/4X70
洗濯機あるだろ?
回転したら中心に汚れが集まるだろ?

それが引力。

んで、それが宇宙で大規模な形で行われてるのが重力。

んで、洗濯機のもエネルギー源は電気。

じゃあ、宇宙のエネルギー源は? ←いまここを世界中の研究者が研究してる所


194 :
:2016/02/11(木) 03:57:01.40 ID:QxiCXInf0
現実は地球の総人口が百億人超えて殺し合いが始まるまでは分かる。
最初から未来が分かりきってる現実は興味もてないだろ。


195 :
:2016/02/11(木) 04:00:04.10 ID:QxiCXInf0
あとロボットに仕事を取られて半数以上の労働者の仕事がなくなる。
そしてお前らがデモをやって無人機の機関銃で撃ち殺される。


198 :
:2016/02/11(木) 04:03:30.80 ID:QxiCXInf0
その前もクソも、この宇宙は50回目だし。

201 :
:2016/02/11(木) 04:06:22.98 ID:UxqDxhbp0
自分が死んだら世界はそれでも存在し続けるが、自分が認識しているこの世界は死によって、永遠に終わる。

203 :
:2016/02/11(木) 04:07:06.12 ID:o5BGcct30
宇宙の前にまず自分を把握すべきじゃないのか
自分と言う存在をとりあえず宇宙と仮定してみる

その肉体を構成する物質はどこまでも細小に捉えて行けば
無数の生命体が存在する訳で 髪の毛1本にしても
その細胞一つが生まれて死滅するまでの時を生きている訳で
それらにもし自己認識する意思があっても
宇宙全体=人間がどんな物なのか 宇宙の始まりと終わりがどうなっているのか
理解する事は到底無理な事だろう


206 :
:2016/02/11(木) 04:09:45.91 ID:udiRA/8E0
>>203
細胞は生命体じゃないけど
生命体だとして観測機器と知能があれば人間がどんなものかわかるじゃん
なんなのそれ


211 :
:2016/02/11(木) 04:16:28.71 ID:QxiCXInf0
結局、現代物理は「運命あるよ派」と「運命ないよ派」の対立でしかないんですよね。
運命があるとするなら人間の意識や行動も決定論的に定まっていた、予定調和に過ぎない。
そして決定論の方が正しい、奇跡はない、残念。
というお話。


212 :
:2016/02/11(木) 04:29:20.65 ID:rA8lilkUd
やっぱし電子にプラスとマイナスが存在しますから、原初的にはそれらが相殺してゼロだったんでしょう(テキトー)

214 :
:2016/02/11(木) 04:35:54.03 ID:QxiCXInf0
自己は利益を最大化するという行動原理があるなら次に起こることは全部決まっている。
一人の人間がその流れに逆らってもミクロの行動。
マクロ的には結果は決定的に変えられない。

多少脳みそがあれば十年ぐらい先まで全部分かるでしょ。
最初から結果の分かっている現実に付き合う奴はよほどの暇人か馬鹿だけ。


215 :
:2016/02/11(木) 04:36:27.94 ID:FSN+aYpR0
創造主こそが神、宇宙はその神によって作られた
アインシュタインも神の存在を信じていた
仮説は色々あっても所詮妄想の産物
神を作ったのが誰かは知らんが神はいるとするとあっさり回答できる


217 :
:2016/02/11(木) 04:39:25.28 ID:QxiCXInf0
神なら一次元で見たよ。
二次元には情報があって、三次元空間に投影された情報の写像がお前ら。


218 :
:2016/02/11(木) 04:41:51.40 ID:vHyGjLInK
無だったらそれを認識する人がいないからな
認識できる時点で何かが存在するのは当然


221 :
:2016/02/11(木) 04:55:50.28 ID:K/in8SGYa
無を何もない、揺らぎもない、ダークマターとやらもないと仮定すると、そこから有の状態になることは不可能。よって無なんてない。ずっと有が続く。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2016/02/11 (木) 12:06:43 ID:-
他人の意識と混じりあってないほうが不思議だった
近くに他の脳があるのに自分はそれが作り出す世界じゃない
名無しさん2016/02/11 (木) 12:20:24 ID:-
生命の抽象化した認識これに尽きる
名無しさん2016/02/11 (木) 17:07:29 ID:-
宇宙のことは人類には到底理解なんか出来ないよ。
名無しさん2016/02/11 (木) 23:22:11 ID:-
グック猿叩き潰した後は
竹島を不当占拠された賠償も含めて
鬱陵島とか済州島とかグック周辺海域の島すべて頂かねえとな
名無しさん2016/02/11 (木) 23:29:29 ID:-
大日本帝国の最大のミスは
韓国を併合した後に朝鮮猿共を全員叩き殺さなかったこと
最低でも中国東北部に追放
朝鮮半島を新しい名前に改名して大和民族の固有の領土にすべきだった
名無しさん2016/02/12 (金) 00:20:36 ID:-
※4
グックをジャップ、竹島を独島にするとまんま中韓ネトウヨと同じ文面になるんだよなぁ
やっぱネトウヨの性質はどこの国でも同じなんだろう
実に見苦しい
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/47819-141a6361