◆ New Entries

【歴史】日本軍に漂っていた「狂気」の正体…悪魔のエリート参謀・辻政信が地獄に引きずり込んだ

■軍のなかの腐ったリンゴ
このところずっと船戸与一さんの『満州国演義』や辺見庸さんの『1★9★3★7』を読んでいたせいだろうか。
先の戦争のことが妙に気にかかる。

前にふれたが、私は20年前、太平洋戦争に至る経緯を調べたことがある。
陸軍の元エリート参謀たちに話を聞いて回った。
そのとき痛感したのは、軍隊とは、正気と狂気の間をさまよう集団だということだった。

もし彼らが正気を保っていたら、あんなに広大な中国を制圧しようとしたり、圧倒的な国力の米国に戦いを挑んだりしただろうか。狂気が軍隊を覆っていたからこそ、日本は無謀な戦争に突き進んだのだろう。

問題は何が軍隊を狂わせたのか、である。それがはなはだ莫としていて、つかみどころがない。
日本には、ナチスドイツの反ユダヤ主義のような明確な意志もなければ、ヒトラーのような独裁者も見当たらない。

満州事変―日中戦争の勃発―太平洋戦争へと戦線が拡大していく過程の首謀者は、その時々で顔ぶれが猫の目のように変わる。
かの、悪名高い東条英機(日米開戦時の首相兼陸相)ですら、時勢に押し流される小舟のような存在でしかない。

そんなことをあれこれ考えるうち、ふと思いつき、20年前のメモを天井裏から引っ張り出した。
取材に応じた元参謀たちはもうこの世にいない。メモは彼らの最晩年の声を伝える貴重な資料だった。

現代ビジネス[2015年12月13日(日)] 魚住 昭
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/46759ビルマ戦線での日本軍

【歴史】日本軍に漂っていた「狂気」の正体…悪魔のエリート参謀・辻政信が地獄に引きずり込んだ
陸軍強の権化、辻政信

【歴史】日本軍に漂っていた「狂気」の正体…悪魔のエリート参謀・辻政信が地獄に引きずり込んだ


 
7 :
:2015/12/14(月) 00:34:57.75 ID:57bo9QyK0
同じ日本人を死に追いやった牟田口の方がひどい

8 :
:2015/12/14(月) 00:35:45.86 ID:Ug04VA6p0
こういう人たちって幽霊とか怖くないんだろうか
人を殺めて、苦しめて、何が楽しい


24 :
:2015/12/14(月) 00:44:11.29 ID:TJlybFpAd
>>8
幽霊より暗殺のが怖いやろ


10 :
:2015/12/14(月) 00:36:02.70 ID:MDfgyzn00
動機は単純でしょ
領土拡大は軍部と企業で一儲けしちゃいましょうっていう単純なものだよ
今で言えば海外支援に税金ぶっこんで企業設けちゃいましょうみたいな感覚ね
狂気というより欲と打算
悪魔には違いないがw
わかりやすいでしょ


82 :
:2015/12/14(月) 01:31:31.84 ID:9jKwxMNK0
>>10
ほんこれ
軍部と政治家のせいにしてるけど突き動かしてたのは企業
軍も政治家も領土拡張したって金に換えられない
戦争推進するために相当献金したんじゃねえの?
日本の場合今も残ってる旧財閥とかの影響力が強いから責任追及するのはマジで都合悪いんだろうな


102 :
:2015/12/14(月) 01:49:11.33 ID:gDHV1vyC0
>>10
多くの人々を犠牲に巻き込んでいく狂気も、上級国民の私利私欲の為と捉え直せば腑に落ちる。


116 :
:2015/12/14(月) 02:22:38.65 ID:7lsE2W/BM
>>10
スパイだったんだろう
消された理由も辻褄が合う


11 :
:2015/12/14(月) 00:36:38.59 ID:q/I4SSR7M
デタラメやっても何故か生き残り続ける
安倍ぴょんや橋下みたいな奴で、周りはそういう空気だったのだろうな
何もかわっちゃいねえ


12 :
:2015/12/14(月) 00:36:42.19 ID:rY6Ziu0a0
田母神とか見てると、戦後土下座外交だけで軍部の反省というか対策が不十分だと思える
時勢みると根性論の修正主義者が跋扈しそうでまた同じミスで負けそう
反省活かして次は勝ってくれ


13 :
:2015/12/14(月) 00:36:49.61 ID:9s0DPiFa0
視野が狭すぎる
戦争が巨万の富を生むシステムであるという基本的な事が解ってない


14 :
:2015/12/14(月) 00:39:20.98 ID:dS17vyjXa
キチガイ殺人狂すぎだろ
偽命令と噛むような軍法会議にかけろよ


15 :
:2015/12/14(月) 00:39:58.43 ID:9iBL1rqrr
まるでこいつ一人が悪くて他の奴には責任がなかったかのような書き方だな

17 :
:2015/12/14(月) 00:40:31.72 ID:nB39a9rP0
さっき夏のあらし!読破したがイイねこれ
涙が止まらんかった


18 :
:2015/12/14(月) 00:40:50.20 ID:Ug04VA6p0
ヒトラーもそうだが、こういう悪魔的な人たちってなぜか運が良いよね
暗殺とかもするすると潜り抜ける
結局、最後には帳尻があうわけだけど


20 :
:2015/12/14(月) 00:43:17.94 ID:YMUOh7Di0
「絶対悪」=ネトウヨ

22 :
:2015/12/14(月) 00:43:59.77 ID:X4RK+4I/0
稲田とか服部とかあそこらの作戦課の連中はグチャグチャしててようわからん

23 :
:2015/12/14(月) 00:44:05.63 ID:YMUOh7Di0
笑うと驚くほど無邪気で、なんの疑いも抱きたくなくなるような笑
顔になった

サイコパス


25 :
:2015/12/14(月) 00:44:55.08 ID:YMUOh7Di0
今のネトウヨだなw
日本軍は「敵性華僑」(日本支配に抵抗する中国系住民)の掃討作戦を発動した。


26 :
:2015/12/14(月) 00:45:29.35 ID:cS/gJdgMK
まだ悪玉論を唱えてるバカが居るのか。

27 :
:2015/12/14(月) 00:45:32.94 ID:1jffMSkH0
すぐ裏切るクズだからな辻は、完全にサイコパス

31 :
:2015/12/14(月) 00:47:37.19 ID:ImqDWFn+0
論理より根性論。ひたすら前向きな発言しか許されない
反省は失敗とみなされるからそれは絶対に行わない
日本文化を濃縮した人物なだけだったような気もせんでもない


32 :
:2015/12/14(月) 00:48:41.72 ID:tGia43jY0
完全にキチガイなわけだが、こいつを利用したり有り難がってる奴が沢山いたんだろ

52 :
:2015/12/14(月) 01:05:49.95 ID:At7LYQ1H0
>>32
陸軍士官学校主席卒業、恩賜の銀時計だからな
同期以下にとっては(権威だけは)神様よ


33 :
:2015/12/14(月) 00:50:16.75 ID:YMUOh7Di0
辻=ネトウヨ

36 :
:2015/12/14(月) 00:54:37.87 ID:OJDt90Pq0
田母神が幕僚長になる国だぞ

結局アジアなんだなってことを思い知らされる


151 :
:2015/12/14(月) 04:27:40.93 ID:Pb1fGLiD0
>>36
田母神が幕僚長になれたとか、自衛隊の組織としての能力に強い疑問が生じたわ。


41 :
:2015/12/14(月) 00:56:59.21 ID:fdBMlnK00
辻みたいのが暴走できちゃう組織なんだよ
いまだってそうかわらんぞ


43 :
:2015/12/14(月) 00:57:36.47 ID:nnmnCfkc0
内部の事情が外に出ないなら知らされてない人は支持しちゃうんじゃないかな
当時の新聞って軍人の非道について余り書けなさそうだし


45 :
:2015/12/14(月) 00:59:42.99 ID:hMFLm1p1M
軍事利権に騙されたんだよ糞ジャップは
今後また同じ流れになっていくから


50 :
:2015/12/14(月) 01:04:42.91 ID:0yrsZXHMM
汚れ命令押し付けるのに都合がよかったんだろうな

54 :
:2015/12/14(月) 01:08:02.99 ID:yeFFLZfCr
ヒトラーの場合数々の暗殺はくぐり抜けたが
最期は悲惨だからな
ある意味、彼処までさせて、最後には
ドイツ諸共終了させるために
生かし続けさせられたのかも知れんな


55 :
:2015/12/14(月) 01:09:55.10 ID:Ii1Heyrw0
「石原だって、手柄を立てて出世したんだ、俺だって!」
「やめろ、辻ーン!」


60 :
:2015/12/14(月) 01:14:44.05 ID:fdBMlnK00
戦後も右翼使って自分に都合の悪い人間を攻撃させてたし

61 :
:2015/12/14(月) 01:15:26.36 ID:pIFlfHUf0
こんな記事かいて
ヒロヒトの犯罪を隠すつもりだろ。

なんとか中国様に
皇室存続をお許しいただこうというわけか w

無理にきまってるだろ、そんなこと。

とっとギロチン送りを覚悟しろ、
屑どもが。


63 :
:2015/12/14(月) 01:17:36.21 ID:pIFlfHUf0
いない人間に責任をおっかぶせて、
テンコロを守ろうとする
糞売文屋だな、船戸は。

まあ、こんな仕事をうけないと
やっていけないのが、
糞JAPの現在 w


64 :
:2015/12/14(月) 01:18:06.79 ID:SaO6APqF0
バターンのはマジで胸くそ悪くなる

66 :
:2015/12/14(月) 01:19:30.12 ID:fzmq4tmV0
空気に呑まれやすい人種だから軍上層部や当時の政治家官僚などすべて同罪
その中で頭一つ二つ抜けてるやつを探したところでどうしようもない

問題は当時の関係者の血縁者が内閣にいて現代でも暴走しかかってるのが問題
しかも是正すらできないとか議員内閣制がすでに形骸化してるし
下野を恐れるあまりに安倍に従う情けない自民議員ども
平和をスローガンにしつつもすでに既得権益側になってしまったがために
上のお達しによってだんまりになった層化公明


69 :
:2015/12/14(月) 01:20:56.54 ID:Q0ZYgX9v0
ここで盲目的な天皇崇拝が原因って言えないところがジャップなんだよな

74 :
:2015/12/14(月) 01:24:46.52 ID:pIFlfHUf0
>>69
書いたら、追放、暗殺がまってんだよ


76 :
:2015/12/14(月) 01:25:58.93 ID:EWcIm1yK0
>■軍のなかの腐ったリンゴ

え、全て腐ってたんじゃないの?


77 :
:2015/12/14(月) 01:26:43.72 ID:Ug04VA6p0
日本的な無責任の体質、権力の真空理論を突き詰めて、鑑みないと
次は無いと思う
俺が中京の指導者だったら、ジャップは絶対に根絶やしにする


78 :
:2015/12/14(月) 01:27:01.37 ID:pIFlfHUf0
戦前、戦中、戦後と、
皇室を守ろうとする
この手の情報操作ばっかで吐気がするわ、クソジャップ ( ゚д゚)、ペッ


80 :
:2015/12/14(月) 01:28:28.87 ID:EUGgtb4p0
このひと最後どうなったかわからんのよね

81 :
:2015/12/14(月) 01:30:21.89 ID:Ug04VA6p0
>>80
出来るだけ苦しんで死んだ事を願う
更にいえば、地獄で焼かれている事も


83 :
:2015/12/14(月) 01:32:15.38 ID:qWLAWIlE0
今の安倍見てたら何となくわかるわ。
池沼なのに首相させてるからな


84 :
:2015/12/14(月) 01:34:04.75 ID:ysFawRSWp
辻くんは戦後も戦犯になるどころか衆議院議員なんだ!

88 :
:2015/12/14(月) 01:35:49.60 ID:EUGgtb4p0
このひとみたいに悪党やって何一つ償わずに戦後の日本で上級国民になって
大往生していった人のなんと多いことか


89 :
:2015/12/14(月) 01:38:25.23 ID:48GMwhN80
日本人は空気に弱いんだよな
天皇や東条一人の独裁であんな空気は生み出せねえよ
安倍ごときが戦争をおっぱじめるとか失笑もの そんな器じゃない


95 :
:2015/12/14(月) 01:43:51.13 ID:dSU1+28C0
あっさりアカにやられた馬鹿シナチョンを見れば
朝鮮満州を抑えてたのは正し過ぎた

あのゴミどもは本当にゴミ過ぎた


96 :
:2015/12/14(月) 01:44:10.19 ID:fzmq4tmV0
というか根本的な問題として江戸幕府から支配層が別の藩に変わっただけだぞ
近代化はしたが


97 :
:2015/12/14(月) 01:46:30.17 ID:gZrxiGtM0
仮に天皇が決断者だとして、そこに上がってくる選択肢自体が大体マジキチ
政局第一でそれがその後どうなろうが知ったこっちゃないってのが少なくない


98 :
:2015/12/14(月) 01:46:49.63 ID:BSVxmEnV0
当時の上級国民が、自分の地位を維持する為に戦争起こした

もう平和で大丈夫だね、となったら軍人は職を失うからな

医者が病気を根絶する気ないのと同じ理由

1人1人個別に話を聞けばみんなまともなことを言ったらしい
ただ会議になると「空気」に従ってしまう
現代の会社と同じだな


104 :
:2015/12/14(月) 01:49:34.66 ID:JUI1VQsR0
今も昔も日本人は本当に変わらない
むしろ今の方がバカ


105 :
:2015/12/14(月) 01:49:36.51 ID:2TxZz1zO0
こんなのが国会議員になるんだから、戦争に負けても何も変わらん国だな
どうせればまともな国になるんよ


106 :
:2015/12/14(月) 01:53:02.79 ID:DE1C0A7/a
どっかの情報機関に拉致殺害されたんだろうな
ざまあwww


107 :
:2015/12/14(月) 01:57:03.97 ID:BBSi/0j9a
勝てば官軍だったとは思えないな

110 :
:2015/12/14(月) 02:01:22.86 ID:tBjMSMyc0
意外とまともで驚いた。左翼なのかなと思ったら日本に独裁者がいないとか
真実を語ってたわ。あれは村社会的な集団無責任体制でやったからああなっ
た。独裁者がいた方がまだましだったわ。


111 :
:2015/12/14(月) 02:11:22.44 ID:ibSbAagc0
独裁者はいただろ、天皇ってのが。
天皇が「現人神たる朕が治めたるにただ現存たる日本国のみでは不服である」
と言い出したのがきっかけで侵略戦争が始まったんだぞ


114 :
:2015/12/14(月) 02:15:50.15 ID:tBjMSMyc0
>>111
天皇が独裁者なら戦争は起こってない。あれは会議で決まったことを追認するだけの
存在だから。一応自分の思ってる事をわけのわからん言葉で臭わすがそれだけ。


112 :
:2015/12/14(月) 02:13:00.22 ID:hkAKkA3Ip
南京大虐殺の元もこいつが捕虜を殺して部隊を転戦させたからだろ
捕虜殺害が何故か都市の大虐殺にしたてられた


122 :
:2015/12/14(月) 02:39:33.41 ID:xEUnEL5K0
指示命令系統の曖昧さと事なかれ主義の合わせ技
全く変わってない


126 :
:2015/12/14(月) 02:49:52.06 ID:lDEY/cjQ0
完全にサイコパスじゃねーか
こんなキチガイが軍の上層で擁護されるとか狂ってる


129 :
:2015/12/14(月) 02:55:26.65 ID:WCHM1S2Cx
20年前なんて、もう「参謀」どもはボケてただろ。

40年前に調査すべきだった。


130 :
:2015/12/14(月) 02:55:34.67 ID:JD6JVKhR0
なにが軍隊を狂わせたのかつかみ所がないて
馬鹿かこいつ
政商だろ

GHQが真っ先に財閥解体したの覚えてねーのか


137 :
:2015/12/14(月) 03:13:13.45 ID:BBSi/0j9a
駐日大使にケネディ持ってきて世襲好きな日本人は喜んだ
ある程度のコネはあるだろうが図書館やってただけなのにね
昔は元上院議員議長クラスだったのにアメリカはわかってる


154 :
:2015/12/14(月) 05:20:44.32 ID:LCljNRqDa
>>137
日本大使がイギリス同様名誉職になったの
もう信頼関係十分だから面倒な仕事は起きないだろうと
そこへ、安倍ぴょん爆誕


144 :
:2015/12/14(月) 03:34:38.32 ID:HFgQFW4c0
こいつみたいなわかりやすい悪を叩いて溜飲下げてるところが日本の病巣
日本が狂気に走ってしまった原因は、周りに合わせて、命令だとしたらおかしい事にも声をあげずに従ってしまうところ
「仕事だから」「命令だから」「みんながやってるから」で個人が盲従することで、組織が暴走するのが日本的組織の傾向

従順さはあるから兵士や社員としての優秀さには繋がるが
あまりにも主体性や思考力に欠けているために総合的には優秀とは言い難い


147 :
:2015/12/14(月) 03:49:40.94 ID:9jKwxMNK0
>>144
個人の盲従とするのは当時の人を馬鹿にし過ぎ
徴兵拒否なんて個々でしてみろ
完全に家族親戚が村八分もしくは政治犯扱いで生きていけない
盲従なんかじゃなく同調圧力
兵士の数が足りてるなら志願兵だけで徴兵なんて必要無いんだよ


146 :
:2015/12/14(月) 03:48:58.34 ID:AALqm+Ida
ミルグラム実験

ミルグラム実験(ミルグラムじっけん)とは、閉鎖的な環境下における、権威者の指示に従う人間の心理状況を実験したものである。
俗称としてアイヒマン実験(アイヒマンテスト)とも呼ばれる。

実験の結果は、普通の平凡な市民が、一定の条件下では、冷酷で非人道的な行為を行うことを証明するものであった。
この実験から、かかる現象をミルグラム効果とも呼ぶ。


155 :
:2015/12/14(月) 05:44:08.62 ID:j8/am0BAp
このような人間が権力を持てる土壌なんて普通は存在しない
国家間の政治カルテルのようなものが存在すると考えるのが妥当だろうな

そうするとしたら戦争の意義が成り立たないから、結局は世界的な組織に指示されてやった棄民政策だったってことだよね


158 :
:2015/12/14(月) 05:50:49.58 ID:Yi7GWypj0
日本軍だけ基地外すぎるわ
中国も韓国もあそこまで基地外じゃねえぞ


160 :
:2015/12/14(月) 05:58:19.74 ID:q8ZkUJNm0
辻=ヒットラー=マジ者の悪魔

161 :
:2015/12/14(月) 06:06:57.42 ID:eD1sgh/70
調べているとヒトラーと同じで演説得意だったっぽいね
饒舌な人間はやはり強いのだろう
勇猛な演説で論理を封じ込めるやり方は陸軍のステレオタイプだもんなあ


165 :
:2015/12/14(月) 06:17:19.76 ID:eD1sgh/70
演説は上手くても作戦を考える頭が壊滅的だったのが悲劇だね
参謀なら第一に頭の良さが優先されるべきなのに実際は口ばかり達者な者が重用された
これは現代にも通じる部分があるけど防ぐのは難しいんだろうな


166 :
:2015/12/14(月) 06:23:00.78 ID:TVBhVuB80
参謀自ら最前線に出しゃばってきて無理難題な作戦を精神論で強要する。
まるで今のキングダムじゃないか。


169 :
:2015/12/14(月) 06:29:09.09 ID:2TQg6lHEp
日本人いっぱい死ぬから戦争賛成って奴いないのかな

171 :
:2015/12/14(月) 06:35:54.99 ID:lO9uLP8L0
かわぐちかいじのジパングで辻政信が出てきたけど
こういうことなんだな


172 :
:2015/12/14(月) 06:36:16.89 ID:Ljvtu+jG0
サイコパスだな完全に、現在の言葉で言えば。

173 :
:2015/12/14(月) 06:37:06.68 ID:ewawBMrk0
戦中の狂気だの辻だのなんだの言っても、それは表面的に見えてる端の現象でしかないんだよな
その狂気を産み出すきっかけ作った仕掛け人こそが悪の枢軸
そしてそういう輩は表に出てこない
財閥とかね


175 :
:2015/12/14(月) 06:39:33.97 ID:Ljvtu+jG0
陸軍教か。
現在の自衛隊とか警察組織とか、そういう思想が残留しているんだろうな。


181 :
:2015/12/14(月) 07:03:23.17 ID:+bYj5TKLd
責任や実権のない飾りだったとしたり、軍部抑えて聖断を下したともてはやしたり
話題によって天皇の扱いに差がありすぎだよねw
もうアカンと降服進言されているにもかかわらず
御身大事の一撃講和なんて寝言でどんだけ人死んだと思ってんだ


183 :
:2015/12/14(月) 07:12:03.84 ID:SP1tNj520
今だったらワタミみたいなブラック経営者から政治家だろうな…

186 :
:2015/12/14(月) 07:17:50.83 ID:bXTM5fiTd
合理的だな
下に付きたくないけど


188 :
:2015/12/14(月) 07:22:48.15 ID:xk0LPyf00
魚住 昭

そういえば『魚』って名字の中国人居るよな
ギョだかチョだか

華僑かな?


189 :
:2015/12/14(月) 07:24:39.81 ID:oVpViLIJ0
牟田口は何か後ろめたさは背負ってたけど
辻は全くそんなもんは背負ってないって話だったしな
「はぁ?何で俺が悪者扱いされてんの?」と本気で言えるタイプ


190 :
:2015/12/14(月) 07:31:11.58 ID:VJE3JB9o0
作戦の神様に対してひどい言い様だな

191 :
:2015/12/14(月) 07:38:39.42 ID:80v+Vq8P0
こいつ最後はどうなったんだろうな。無惨に殺されてればすこしはこいつの犠牲にされた人間も救われるが。

192 :
:2015/12/14(月) 07:47:36.33 ID:1EjGkqXRr
コイツは評価が割りと別れるんだよな
独断専行の事例を作ってはいたが師団長だったかの時は評価がやけに良いんだよ
そもそもの間違いはコイツは陸軍参謀になるべきじゃなかった事か
つうか人食事件って辻ちゃん関わってなくない?


200 :
:2015/12/14(月) 08:08:22.91 ID:nc6ViKmH0
>>192
応仁の乱の頃と同じで本来責任を取るべき者が責任を取らなかったこと、
そしてそんな奴がそんな地位や役職に就いてしまったこと、
それが日本の悲劇だな。
原発も同じだ。


195 :
:2015/12/14(月) 07:56:47.14 ID:5+FhNT6ka
みんな腹減って補給も休息もなく暑くて絶望して死にたかったんだよな
あまりに行軍が辛いのでこの辺でドンパチ始まってくれないかなって
そういう感情になったと書いてあったよ
戦闘が始まると疲れと空腹を動物の本能で忘れるかららしい
ボタンの一つも重いからちぎって軽くした話も聞く


196 :
:2015/12/14(月) 08:00:54.68 ID:IFq/wL/4r
シンガポール虐殺の首謀

まぁシンガポールに限らず南京みたいに虐殺しまくってたからな日本軍


198 :
:2015/12/14(月) 08:06:12.33 ID:zcLPPPE20
旧日本軍の体質はどこの組織にもあるでしょ
屑教師をありがたがってる学校、人格破綻者がリーダーの会社、カルト宗教


199 :
:2015/12/14(月) 08:06:39.73 ID:fHwGdfFXd
いかにも日本軍にいそうなタイプなんでそれは驚かないが、戦後国会議員になったのは驚きだ
ほんと間違ってるとしか言いようがない


211 :
:2015/12/14(月) 08:21:49.25 ID:eLmXOVW9d
>>199
職業軍人は戦後凄く嫌われたけど
一方で熱烈な支持層も残ってたんだな


201 :
:2015/12/14(月) 08:08:55.78 ID:X2c6LqLf0
精神注入棒が最強
でも辻は関与していないだろう


202 :
:2015/12/14(月) 08:10:54.16 ID:oVpViLIJ0
辻が悪いというより
辻みたいなのがのさばられた軍そのものが悪い


205 :
:2015/12/14(月) 08:14:35.24 ID:B3SeliNG0
日清日露の成功体験ばかりを美化して問題点を反省しなかったからな
そして今度は高度成長期の成功体験ばかりを引きずって…


207 :
:2015/12/14(月) 08:16:25.84 ID:UqkdEsrT0
辻はバターンでアメリカ軍が降伏した時、捕虜を全員処刑するように命令出した
一歩間違えれば、この命令が実行され、万単位のアメリカ兵が処刑されていた事になる
「バターン死の行進」どころじゃない、日米に永久に修復不可能な溝が生まれていたはず


208 :
:2015/12/14(月) 08:16:34.11 ID:nc6ViKmH0
ドイツ帝国に倣った明治憲法の下では、
天皇は絶対的な権限を持っていたのだから絶対的な責任があったが、
イギリスの「君臨すれど統治せず」に影響され過ぎた昭和天皇は権利の行使を控えた。
ここに問題がある。
昭和天皇は心を鬼にして右翼的な物言いの引き締めを行うか、
そうでなけりゃ自分の好きなように憲法改正をするべきだった。


212 :
:2015/12/14(月) 08:21:57.55 ID:RxUULUza0
大日本空気教のせいだろ
このクソ同調圧力はいまでも健在だよね


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2015/12/14 (月) 10:33:06 ID:-
明治維新、日清日露で大変な思いをした偉人らが死に、その下にくっついてただけの
苦労の知らない人間が指導者の立場になった結果がこれだよ
名無しさん2015/12/14 (月) 18:11:12 ID:-
以上、社会の最底辺で苦しむゴミ底辺の負け惜しみでした♪
名無しさん2015/12/14 (月) 21:34:04 ID:-
今上天皇と皇太子は護憲派で戦争反対派だから、上手くやれば安倍の暴走を止められるんじゃね?
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/45779-5b4cc86f