◆ New Entries

何故戦前の日本は自惚れてたのか。アメリカ様に勝てるわけないだろ…

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/17(日) 20:41:15.39 ID:jS8W8epK0 ?2BP(1000)
「日本の自画像」追って 戦前から戦後の対外宣伝誌収集

昭和のある時期、海外に「日本」をPRするグラフ誌が盛んに作られた。東京・茅場町の古書店主、森岡督行さん(38)が約10年をかけて集めた成果『BOOKS ON JAPAN 1931―1972 日本の対外宣伝グラフ誌』(ビー・エヌ・エヌ新社)からは、日本の自画像の連続性がほの見えてくる。
森岡さんは以前勤めていた古書店で、戦争中の対外宣伝グラフ誌について書かれた本に出会った。シベリア抑留経験のある祖父らの話を聞いて育ち、時代への関心から収集を始めた。
海外の古書店もインターネットで調査。本では、これまで国内で存在を知られていなかったものも含め、106点を紹介する。
対外宣伝グラフ誌の刊行は、31年の満州事変を機に国際的孤立が深まる中で盛んに。鉄道省をはじめとする政府組織や新聞社などが「文化的、近代的で平和な日本」の発信を目指した。
欧米向けの英仏語版のほか、カタカナ、タイ語版など「大東亜共栄圏」向けと思われるものもある。戦争中には、陸軍参謀本部の意向で設立された東方社の「FRONT」(42~45年)など、軍事力を誇示する宣伝誌がロシア語版などで刊行された。
戦後は、72年の札幌冬季五輪を境に目立つ動きはなくなっていくという。
制作者の中には戦後、熊田五郎(千佳慕(ち・か・ぼ))のように雑誌デザインから絵本画家へ転身した人も。
一方、グラフィックデザイナーの原弘や亀倉雄策は対外宣伝グラフ誌に戦後も関わった。
それぞれの進路に、森岡さんは「人の人生は、終戦の45年で区切ることは出来ないんだ」と感じた。
宣伝誌には伝統文化と共に、戦前は関東大震災、戦後は敗戦からの復興という形で、近代的な日本の姿が繰り返し登場する。
「戦争があったが、明治以降の近代化に日本は成功したと伝えるためのものだったのではないか」と森岡さん。
最後は「New Japan」69年号掲載の関西電力の広告「Nuclear Electricity for EXPO’70」を紹介した。
編集中に東日本大震災が起き、原発事故が発生。「『原発による素晴らしい未来』は来なかった」との思いを込めた。
http://book.asahi.com/booknews/update/2013013000009.html


 
7 :
:2013/02/17(日) 20:46:15.09 ID:7pXYnnYp0
どうせ死ぬなら戦って死のう的な

2 :
:2013/02/17(日) 20:42:54.67 ID:MnSEhhW60
清とロシアに勝っちゃったから増長したんだよ

4 :
:2013/02/17(日) 20:45:07.54 ID:xR5fPpvD0
支那に勝てなかったのにな。
目の前の現実も見えないで
過去に勝ったことだけを基準にものを考えてたんだろうな。
いまの日本企業と同じ。
過去の栄光と製品を基準にしか考えられない
後ろ向きで歩いてるバカ


101 :
:2013/02/17(日) 21:27:18.92 ID:6iKofAgi0
>>4
そこまで全てイギリス様の手の平の上なんだけどな


5 :
:2013/02/17(日) 20:45:36.05 ID:4qXXJa6I0
勝ち負けなんかどうでもいい
儲かるか儲からないかだけ
財閥企業のキャパが限界だったそれだけ


6 :
:2013/02/17(日) 20:46:00.73 ID:rXz2xyw7O
誰も勝とうとなんかしてなかっただろ

9 :
:2013/02/17(日) 20:46:50.72 ID:LlcqhFPe0
殺されるか、戦って殺されるかの二択だったろw

10 :
:2013/02/17(日) 20:48:36.32 ID:6/3qxpNh0
たまに戦争やってなかったらどうなってたかとか考えると面白い
きっとオランダかぶれになってたんだろうなーとか


11 :
:2013/02/17(日) 20:48:42.76 ID:XK9RbqBi0
今の国民性を見ると、おそらく清とロシアに勝って、「俺強ええ」状態の国民にメディアの扇動が加わって引き返せなくなったんだろうと思う。

いい意味でも悪い意味でも「引いちゃいけないと思ったら死んでも引かない」国民性かと


12 :
:2013/02/17(日) 20:49:24.41 ID:KbTjZYRi0
結果はそこまで変わらなかった気もするけど

15 :
:2013/02/17(日) 20:52:24.04 ID:mqY20EyM0
自分はニュージーランド人留学生だけど、
また1941年と同じような状況になれば絶対お前ら「早く開戦しろ」「根性出せば勝てる」ってなるよ
日本人ってそういう民族


16 :
:2013/02/17(日) 20:52:42.44 ID:aQow6jeqP
せめて日独伊三国同盟さえなければ
アメリカと交渉継続できたんじゃないかと思うけどどうなのさ


21 :
:2013/02/17(日) 20:54:17.05 ID:Tr3gjK460
>>16
フィリピンみたいに最貧国に追い込まれただけだぞ。

チンピラに絡まれて

財布を全部渡して土下座
一発ぶん殴った後ボコられる

後者を選んだだけ。


17 :
:2013/02/17(日) 20:52:44.72 ID:nHfl0zWhO
今のネットウヨみたいな国民と新聞社のせいだろ
政治家はそれに押されただけ


19 :
:2013/02/17(日) 20:52:53.62 ID:b5D0wP7i0
今のネトウヨみたいな連中がホルホルしてたんだろ

23 :
:2013/02/17(日) 20:55:39.73 ID:h8iQPOokP
自惚れてたんじゃなくてただ黙って言う事聞いてたら
どんどん西洋に搾取されるだけだっただろあの頃のアジアの状況は
自ら奴隷に志願してどうする


32 :
:2013/02/17(日) 21:00:17.16 ID:syggc4wp0
アメリカに宣戦布告をした国って、アメリカ建国以降あるのか?
そこにプライドと言うか誇らしさを憶えるわ


37 :
:2013/02/17(日) 21:02:17.35 ID:Tr3gjK460
>>32
世界一温厚だが切れるとヤバイってイメージ付けにはなったわな。
温厚だから何やっても大丈夫と思われてるチベットとは違う。


33 :
:2013/02/17(日) 21:00:43.47 ID:CNiuJeq10
1942デトロイト

何故戦前の日本は自惚れてたのか。アメリカ様に勝てるわけないだろ…


勝てるわけないだろ


34 :
:2013/02/17(日) 21:01:09.58 ID:Qs4JC68/0
宣戦布告をアメリカに伝えなかった東郷茂徳という大物朝鮮人工作員がいたぐらいだからね。
売春で取り入る民族文化を持つエベンキ朝鮮人に完全に軍部が腐敗させられて利用されてしまった。


36 :
:2013/02/17(日) 21:02:00.63 ID:bk7Zvp+N0
天皇「中国にも勝てないのにアメリカに勝てるの?(正論)」

42 :
:2013/02/17(日) 21:03:16.82 ID:kKNC0nuv0
あの当時どうすることが最善の策だったの?

48 :
:2013/02/17(日) 21:05:19.85 ID:ejW8mFpW0
戦争に勝者などいないという事が分かってなかった
戦争が起きた時点で当事者は全て敗者
今でもそのことが理解できていない馬鹿が多いが


49 :
:2013/02/17(日) 21:06:14.21 ID:IjwYJ41d0
ソ連の参戦という悪夢が無ければそれなりに戦えたと思うよ。

51 :
:2013/02/17(日) 21:06:45.78 ID:gLvyh04B0
自惚れたっつーか
今でもある無駄な判断とか空気読み文化が招いたことだと思うんだけどな
無駄な会議遅れる判断そういうのを切り捨てるリーダもいなかったし
今もし戦争起こってもおんなじ事が起きると思うけどな


53 :
:2013/02/17(日) 21:07:07.44 ID:hwpzp/aB0
ロシアに勝ったとマスコミが扇動したから
あれは引き分け


55 :
:2013/02/17(日) 21:08:43.02 ID:cQ0mf0HX0
戦争以外の選択肢を無くすまで追い詰めたのはアメリカだろうが

56 :
:2013/02/17(日) 21:08:44.60 ID:lARAN7OL0
今でこそ世界の警察だけど、当時のアメリカは
第一次世界大戦にも参加しない孤立主義だった。
だから少々喧嘩ふっかけてもガチの総力戦には
ならないんじゃないかと思ったらそうでもなかった。


58 :
:2013/02/17(日) 21:09:12.31 ID:Tr3gjK460
東南アジアレベルの小国に成り下がり
ミドルネームにジョニーとか付けられて
キリスト拝んでた未来もあったはずなんだぜ。

それらを粉々破壊してくれた先祖には感謝しなきゃならん。


60 :
:2013/02/17(日) 21:09:33.66 ID:ax6MEyab0
空気だよ空気
今の日本人が中国に簡単に勝てると思ってるのと同じ


61 :
:2013/02/17(日) 21:09:34.58 ID:2uDe1Axj0
朝鮮総督府の時点で狂ってたからまあどう足掻いても止まらんだろうな
朝鮮総督府の存在意義は未だに分からない
すぐ「ロシアの南下政策に対抗するため」っていうヤツが出てくるけど、
ロシアが南下してくるんだったら要塞作るならともかく
半島のインフラ整備したんだからその方便は通らない
逆にロシアが南下してくる下地を作ってしまったのが朝鮮総督府


66 :
:2013/02/17(日) 21:11:27.03 ID:aQow6jeqP
日中戦争に限っては何度かの講和の機会をみずからフイにしてるけど
これは確かに自惚れだろうな。当事者の陸軍はともかく…


68 :
:2013/02/17(日) 21:11:37.51 ID:ZeDh8jbJ0
日本は神の国

69 :
:2013/02/17(日) 21:12:10.14 ID:3o/sGbwG0
責任全く取らなかった超A級戦犯の天皇を崇めてる日本って気持ち悪いよな

71 :
:2013/02/17(日) 21:12:44.70 ID:8IAtq4rE0
勝てなくても抗戦はしないといけなかった
すんなり支配を受け入れることほど馬鹿なことはない


75 :
:2013/02/17(日) 21:13:46.05 ID:HWXker2N0
アメリカに宣戦布告しないでヨーロッパの植民地を攻撃したとすると、アメリカは参戦しただろうか

80 :
:2013/02/17(日) 21:16:03.58 ID:ELI0C6PXP
大体戦間期のアメリカが反欧州で、反植民地主義っていう基本すら知らない奴すら多いからなぁ

84 :
:2013/02/17(日) 21:17:16.03 ID:peu5ROAy0
大本営は本気でアメリカに勝てると思ってた奴は一人も居なかった
海軍「陸軍が反対ならそれに乗っかろう」
陸軍「内閣が反対ならそれに乗っかろう」
内閣「陸軍か海軍が反対するだろうからそれに乗っかろう」
企画院「」
これが全て、チキンレースの果ての開戦


85 :
:2013/02/17(日) 21:17:36.65 ID:EJliadnBP
日本が自惚れてたんじゃなく陸軍が暴走しただけだろ
本当に歴史知らない奴ばかりだな


88 :
:2013/02/17(日) 21:19:22.18 ID:dLImKfoa0
アメリカも真珠湾が相当トラウマになってる。
9.11のときも盛んに真珠湾と比較する話が出てきたくらいだし。
当事者同士が交渉の席についているときは交戦はしない、決裂したら
戦争という不文律を破ったのが真珠湾。
交渉していたらいきなり相手がテーブル蹴り上げてパンチ食らわせてきたら
トラウマにもなるだろう。


89 :
:2013/02/17(日) 21:19:27.97 ID:Tr3gjK460
結果として世界一おいしいポジションに付けたんだから
結果オーライなんだよ。

朝鮮半島のアホどもが共食い始めてくれたのが
9割の要因だけどね。


91 :
:2013/02/17(日) 21:19:49.30 ID:8AueX5Zi0
福島原発の周辺なんてもう住めないのに政治家もマスコミもなんも言わずに
数兆円の除染()費用を垂れ流してる現状に似てる


98 :
:2013/02/17(日) 21:24:54.64 ID:zG/5j+3P0
今見たく世界の情報が入ってくる環境なんてなかったんだからしょうがないだろ
アメリカに行ったことはおろか、どんな国なのかもよくわからないのに清やロシアみたくどうにかなるだろと思うのが
情弱な一般人なら当然、ましてや朝日新聞が戦争推進で煽りまくってさも勝てるような扇動だったし
政府や高級士官は当然勝てるわけないと知ってただけに相当なゴミ屑、須らくA級戦犯のチンカス


106 :
:2013/02/17(日) 21:28:53.07 ID:y2PKxXi6P
>>98
戦争を始めたのは朝日新聞のせいだとか、おまえこそ戦前の日本を
見てきたようなことを言うな。


99 :
:2013/02/17(日) 21:26:25.39 ID:KZV26gdu0
だから山本五十六もそう言ってただろ

100 :
:2013/02/17(日) 21:26:41.47 ID:nWuMv3KC0
全面降伏
徹底抗戦

この2つくらいしか選択肢がなかったからな
当時の白人侵略を顧みれば、後者を選ぶのも無理は無い


109 :
:2013/02/17(日) 21:31:18.17 ID:peu5ROAy0
>>100
北朝鮮って知ってるか?


102 :
:2013/02/17(日) 21:27:28.17 ID:KTv55qWi0
最終決戦兵器が出来たので勝てると思った

115 :
:2013/02/17(日) 21:32:24.07 ID:dLImKfoa0
何でアメリカと戦争しなければいけなかったか
戦争目的すらさっぱりわからんのに。


120 :
:2013/02/17(日) 21:33:29.24 ID:xm9SYUdo0
あの頃の日本と今の日本じゃ教育も思想も気骨もまるで別物だからな
アメリカに負けたという事が結果的に見て良かったのか悪かったのか


133 :
:2013/02/17(日) 21:39:47.41 ID:5q+tY2im0
>>120
今でも大して変わらんだろ。
自分というものがなく、惰性で流されっぱなしの国民性。
ちょっとしたことでさえ極端な方向に振れる危うさがある。


122 :
:2013/02/17(日) 21:34:02.09 ID:7AkTmUQXP
いじめられ過ぎて自惚れないとやってられない状態だったんだよ

125 :
:2013/02/17(日) 21:35:52.62 ID:nWuMv3KC0
まぁイエローがまさか反抗するとは思ってなかったんだろうな
宇宙人が攻めてきたって言われても誰も信じない

せっかく日本が真珠湾で大打撃与えてたのに
イタ公めが


134 :
:2013/02/17(日) 21:40:58.17 ID:peu5ROAy0
>>125
北アフリカ戦線のイタリア軍の奮戦はジャップなんかよりちゃんと戦果を上げてたけど?
枢軸国の中で一番役立たずだったのにイタリア責めるの?


126 :
:2013/02/17(日) 21:36:09.94 ID:y6mwZI1s0
朝鮮人=アメリカ様に勝てるわけないだろ…

127 :
:2013/02/17(日) 21:36:12.96 ID:294W/kDfP
正確には、攻撃をしかけるように、うまく持って行かれた、っていうのが正しい。
2ちゃんふうに言うと「釣りに引っかかった」という状態。
ようはただのアホ。


130 :
:2013/02/17(日) 21:36:55.50 ID:nWuMv3KC0
>>127
しょうがねえだろ
アメリカ様はそういうとこ上手いんだ

相手を暴走させることに関してはプロだわ


136 :
:2013/02/17(日) 21:42:14.90 ID:ELI0C6PXP
ちょっと待てよ、戦間期が厭戦だってことすら知らねーのかよ
ナチがあんだけ欧州で大暴れしても英仏シカトだぞ?

逆に言えばそういう放置が日本の中国侵略を助長した
本来なら満州事変あたりで国際社会がパッツリキレるべきだったし
第一次世界大戦前ならそれが口実で戦争が起きてもおかしくない
真珠湾攻撃まで見逃してもらって、何がアメリカの謀略だよ?


138 :
:2013/02/17(日) 21:42:52.19 ID:gNkhNURx0
ほんと戦前とか最悪だよね
無能のお上の失政のツケが全部庶民にいったんだから
お上も責任をとって切腹でもしてくれたら多少は気が晴れたんだが
あいつら切腹するどころか下々のもんを飛行機にのせて突撃させて自分は生き残ろうとしてたんだぜ
それを知った時は最低の土人国家だと思ったよ


144 :
:2013/02/17(日) 21:46:23.80 ID:peu5ROAy0
>>138
今も全く変わらないですがそれは


139 :
:2013/02/17(日) 21:42:57.76 ID:jkmnaAcb0
神風とか言っちゃって神話の世界
原発は爆発しないとか言ってた今も変わらない


142 :
:2013/02/17(日) 21:45:14.79 ID:c9tZIY6k0
>>139
バブルの時、日本の土地は有史以来一度も値下がりしたことがないって言ってたな


140 :
:2013/02/17(日) 21:44:25.75 ID:aFHi28Lp0
アメリカって真珠湾攻撃までの世論は圧倒的にWW2参戦反対のモンロー主義だよ
日本の真珠湾攻撃で一気に逆になってそれが今まで続いているという


143 :
:2013/02/17(日) 21:45:39.70 ID:3enL7XsO0
情報インフラが全く無い時代に地球の反対側の正確な国力なんてわかるわけねぇだろ

153 :
:2013/02/17(日) 21:49:23.29 ID:96kwygoSP
ちなみにドイツはヒトラーが出てくるまでたいした国じゃなかった
でもヒトラー以降ドイツは世界の科学技術のトップに躍り出た
やはりヒトラーはシャングリラで何かを発見したのだろうか


160 :
:2013/02/17(日) 21:52:07.13 ID:96kwygoSP
>>153
まあこれは冗談としても

そもそもヒトラーが誰から資金援助を受けていたか
この辺を知らない奴が多すぎて話にならん
世界史を語る上で銀行家(ロスチャイルドなど)抜きには語れん


154 :
:2013/02/17(日) 21:49:38.74 ID:NTaB6EVj0
大日本帝国って劣化ナチスドイツだよね

157 :
:2013/02/17(日) 21:50:46.17 ID:oc+h1QCl0
アメリカ海軍vs日本

ロシア&イギリス&アメリカ陸、空軍&フランスvsドイツ


162 :
:2013/02/17(日) 21:52:32.91 ID:25Pl9UuV0
>>157
国民党軍と共産党軍入れろよ


163 :
:2013/02/17(日) 21:52:40.39 ID:Tr3gjK460
>>157
アメリカ人のトラウマは圧倒的に日本だぜ。

その土人レベルの戦力を精神力だけで
実用レベルにまで引き上げたのが旧軍。


168 :
:2013/02/17(日) 21:56:50.55 ID:aFHi28Lp0
まぁ中国で死んだ兵士に申し訳ない
禁輸されたし中国と戦争する為には南方の資源だ
ついでにアメリカともやってやる
これだもん、馬鹿丸出し


169 :
:2013/02/17(日) 21:57:06.84 ID:25Pl9UuV0
だからリットン報告書呑んどけよ
ファビョって常任理事国の地位を放ってまで国連脱退してそれが勇ましいとかアホの極み


170 :
:2013/02/17(日) 21:57:14.81 ID:MA5kra6a0
いやあの時間違いなく世界二位だったからな
現代より凄かった


172 :
:2013/02/17(日) 22:00:52.07 ID:/8A1yUQw0
>>170
いや流石に米英コンビが1、2だろ
ソ連やドイツを上回っていたとも思えない
フランスや下手したらイタリアより下じゃないか

まぁチョンやチャンコロに舐められてる現代よりはマシだったろうけど


173 :
:2013/02/17(日) 22:01:33.09 ID:oPNgRz2Y0
今でいうと北朝鮮みないな国だからな当時の日本は。
金体制=天皇•皇室だと思えばわかりやすい。

まだアメリカに戦争しかけない北朝鮮の方が頭良いか。


175 :
:2013/02/17(日) 22:02:16.08 ID:Tr3gjK460
まぁどう転んでも今以上の結果はなかったよ。

命を捨てて全力で抵抗して
全面的に負けたのが全てプラスに働いた。

朝鮮併合が結果的に朝鮮戦争の引き金になったのもナイス。


190 :
:2013/02/17(日) 22:13:25.76 ID:wybSh5K30
>>175
途中で降伏してれば古い町並みは焼けなかったし、有能な人材も死なずに済んだ。
あと海外領土も幾らか残る。

今の結果は最悪。


178 :
:2013/02/17(日) 22:04:20.56 ID:zG/5j+3P0
戦争前までは確かに海軍力は世界2位だったよ。
アメリカが戦時体制に移行したらあっとういう間に抜かされたけど
陸軍はただのカス、チンカスみたいなもの


180 :
:2013/02/17(日) 22:04:47.83 ID:WNCu+Q5d0
中国には勝ったと思ってる日本人も多いんだろうな・・・
ま、ゲーム脳だしな

問題は現代の中国の軍人がどう思ってるかなんだよね
日本には勝ったが蹂躙された、恨みを雪ぐって考えてる人が多いとちょっと困ったことになる


182 :
:2013/02/17(日) 22:07:22.81 ID:LxtxY5ba0
日中戦争が長引いたために壊滅寸前だった毛沢東は得したんだろ?

184 :
:2013/02/17(日) 22:08:03.07 ID:dLImKfoa0
あの当時の日本帝国を平和裏に解体して
民主主義国にして、経済大国にするなんてアメリカ以外では不可能だった。
戦争には負けたが結果が良かった。


187 :
:2013/02/17(日) 22:10:51.62 ID:6l3SkAu50
しかも哀れなことに当時の政府首脳クラスは開戦前から皆敗北するのをわかりきっていたという
近衛なんて交渉不可能になっても逃げ回っていたし、木戸は東條に敗戦責任負わせるつもりで首相に任命したし


194 :
:2013/02/17(日) 22:18:00.16 ID:BAkkHeCD0
つまり、当時の東京大阪の都会度は、欧米列強が資本投下してた中国の上海にすら負けていたんだよ
そんな状態で、アメリカ本国の都市であるデトロイトになんか勝てるはずもない


195 :
:2013/02/17(日) 22:18:00.69 ID:ELI0C6PXP
戦間期の欧州もまた戦争のでヤバイんだけれどな
当時のドイツなんて変態肉屋が浮浪児さらって
犯って、殺って、肉として売るぐらいだから

勢いあったのはアメリカ、って言ってもUSって意味じゃなくて
アメリカ大陸、カナダやアルゼンチンやベネズエラあたりも含んでね
あとはもちろんオージー、ニュージーランドも伸びてた時期


196 :
:2013/02/17(日) 22:18:02.66 ID:25iUVbQG0
あの戦争で最悪だったのは原爆2発も落とされたこと
いずれ資源を求めて外に出てどこかと戦争してたと思うよ、それで勝ったり負けたりするのが普通
でも原爆で完全に戦意喪失して危機に対する意識がなくなった。それで福島原発事故起こすとかもう救いようのない国家に成り下がったと


198 :
:2013/02/17(日) 22:19:13.99 ID:O+dMfA7W0
でも周り見てるとうぬぼれてる奴の方が成長するよね

201 :
:2013/02/17(日) 22:20:48.51 ID:Tr3gjK460
>>198
自己卑下なんかしても最終的に待ってるのは首吊りだからなw
頭空っぽで生きたほうが強いのは当たり前。


204 :
:2013/02/17(日) 22:22:25.94 ID:OkjhH/EI0
世界恐慌で資源もない大した植民地もない日本はどうすれば国力を維持できたのか
あの時代弱みを見せればすぐ侵略される世界で一体どうやって
この問題に答えられる奴は居ない


212 :
:2013/02/17(日) 22:26:03.21 ID:ELI0C6PXP
>>204
侵略は国際連盟で明確に禁止されている、それじゃあかんの?
っていうか当時は帝国主義や侵略なんて終わり、WW1の反省でとっくに国際協調主義に移ってる
時代で言えば、ロシア革命やワイマール共和国なんてのもあって今で言うところのサヨクな時代


205 :
:2013/02/17(日) 22:23:18.31 ID:Tr3gjK460
んで何より最高だったのは朝鮮戦争だからなw
あれが起きたことで敗戦で失うはずだった
あらゆるもんが帰ってきた。経済発展までね。
在日難民はマジ最悪だけど。


206 :
:2013/02/17(日) 22:23:32.48 ID:ELI0C6PXP
アメリカは戦争以前に欧州列強からすれば国際政治童貞だもん
戦間期までは若干工業力が豊かなぐらいで雑魚扱い、相手にされてないよ
そもそも国際連盟加入すら直前でビビって止めるぐらいだしw


207 :
:2013/02/17(日) 22:23:50.43 ID:BAkkHeCD0
当時の東京でも、冷房のあるビルなんざ1つ2つしか無かったらしいしな
対して、同時期の上海では冷房なんか珍しくもなかった


216 :
:2013/02/17(日) 22:28:14.00 ID:Bo1OYeZV0
ネトウヨ見てれば分かるな
当時は国民総情弱状態だったし


221 :
:2013/02/17(日) 22:32:02.93 ID:dLImKfoa0
あの大戦がなかったら今のアジア、特に中国や韓国の発展はなかったわ。
日本が頑張ったおかげだろ。


225 :
:2013/02/17(日) 22:34:01.05 ID:y+63QD6J0
中国のパクリしかできない猿が中国様にまぐれ勝ちしたら自分らが人間だと勘違いしたんだろ
中国や欧米とは違う猿だから原爆落とされたけどw


227 :
:2013/02/17(日) 22:35:19.53 ID:8HX154d20
>>225
負けてばかりの劣等支那人かわいそうに。


228 :
:2013/02/17(日) 22:35:32.85 ID:FCAK6FHM0
中国と韓国には完勝だった
中国の当時の首都は南京だったし


230 :
:2013/02/17(日) 22:37:24.17 ID:Tr3gjK460
>>228
完勝というか戦時中は日本国韓国県だぞ。
南朝鮮という国は一回消滅して日本領になったわけさ。

今隣に有るのは建国70年のよう分からん新興国家。


229 :
:2013/02/17(日) 22:36:16.05 ID:jBI8CPYu0
勝つつもりがないのに戦争するのはアホって坂口せんせいも言ってました

231 :
:2013/02/17(日) 22:37:56.64 ID:ELI0C6PXP
さんざん拡大した帝国主義ってのがみんなの予想通り第一次世界大戦で、
ついに世界最終戦争が如き悲惨な結果を迎えた、って認識は持っといたほうがいい
そんで若者ごっそり消えたような世の中で、侵略だ植民地だ言うと思う?


234 :
:2013/02/17(日) 22:39:18.52 ID:LxtxY5ba0
>>231
第一次世界大戦の意味を日本は今でも理解してないじゃんw


232 :
:2013/02/17(日) 22:39:10.25 ID:dLImKfoa0
中国は戦争は弱いが政治力と外交力で勝ち抜いてきた。
今巨大な領土を保有してるのもそのせい。


233 :
:2013/02/17(日) 22:39:18.23 ID:kLaxguf30
ネトウヨ見て謎がとけた

239 :
:2013/02/17(日) 22:42:58.22 ID:PU4SOMKJ0
餓死して死ぬか、報復して死ぬかの違い。
戦争してなくても死んでた未来だ。


240 :
:2013/02/17(日) 22:43:36.54 ID:MOFiUtly0
朝鮮がすべて悪い

241 :
:2013/02/17(日) 22:44:19.91 ID:SZ+yjo2F0
特に自惚れていなかったはず
トップ層は開戦する前からすでに負ける事がわかってた
そもそも石油禁輸+ハワイに戦艦集結の時点で宣戦布告されてたようなものだ

結果的には、原爆を理由に本土決戦前に降伏した判断は素晴らしかったと思う
あれがなかったら日本は確実に無くなってた


243 :
:2013/02/17(日) 22:45:54.73 ID:nLrRA/fM0
国民が暴動起こすだろうが
中国から撤退するしかなかった
これしか戦争回避の方法はない

パナイ号事件、中国無差別爆撃、南京占領で
アメリカの印象死ぬほど悪くした
中国進行を続けてアメリカの経済制裁を交わす方法などない


254 :
:2013/02/17(日) 23:01:47.90 ID:6jnd+Kv40
アメリカが愛国団体やメディアへ資金を提供し戦争を煽ったから戦争になったんだよ

今の日本における反中・反韓報道や中国における反日報道も全く同じ

日本と中国とを戦争させようとしてんだよ


255 :
:2013/02/17(日) 23:02:18.45 ID:rAOz25ck0
3ヶ月だか6ヶ月で終わらせる計画で、失敗する事を考えてなかったと聞いて
日本人の出来の悪さに絶望した


259 :
:2013/02/17(日) 23:04:08.86 ID:RdL/JnhC0
あんだけ領土広かったのにぜーんぶ失って
アホウとしかいいようがないわ


263 :
:2013/02/17(日) 23:06:56.42 ID:ELI0C6PXP
っていうかなんでアメリカと戦争してるんだっていう
反植民地、反欧州ってんじゃ気が合う仲間なのにさw
まー日本がアメリカ裏切って植民地主義に走ったせいだが


268 :
:2013/02/17(日) 23:09:58.97 ID:YgvvG5wR0
ゆうちゃん逮捕したものの難航している今の警察みたいに
やっちゃえば結果が後からついてくるみたいな考えだったんだろ


279 :
:2013/02/17(日) 23:19:22.51 ID:/fwjb/vvP
>>268
完全に当時の日本はゆうちゃんだろ
調子乗って奇蹴攻撃したが反撃されフルボッコ勝算はなにも無いくせ負けを認めない
何がしたかったのかもさっぱりわからない
きもい擁護派がいるのも一緒だぜ


269 :
:2013/02/17(日) 23:11:32.95 ID:H1Rw7PQ10
統帥権を政争の具にしてシビリアンコントロールを投げ捨てた時点で終わってた

271 :
:2013/02/17(日) 23:12:25.32 ID:ELI0C6PXP
まずなんで日本が朝鮮やら満州やら植民地持たなきゃならなかったのか?
中国を侵略せねばならなかったのかあたりは考えてない奴も多いわな
酷いやつだとロシアやら、欧州の侵略やら言い出したりしてw


272 :
:2013/02/17(日) 23:12:58.44 ID:RdL/JnhC0
まあどのみち大陸(満州と関東州含む)からは撤退を余儀なくされていただろうし
朝鮮半島も独立してるだろう多分
でも南樺太・千島列島・台湾程度は残れたはずだろうなあ


275 :
:2013/02/17(日) 23:15:45.58 ID:mEdkW0Vp0
アメリカ崇拝がうざいな
もしアメリカ独立していなかったらイギリスが世界支配してんのにドヤ顔すんな


276 :
:2013/02/17(日) 23:15:47.67 ID:dLImKfoa0
何よりも精神力を重視して物質を軽視したからな。
だから統計でいくらアメリカの国力を測っても、精神力で
アメリカに優ってるから勝てるとなる。


278 :
:2013/02/17(日) 23:17:32.04 ID:ML8sGvbl0
マッカーサー「日本を経済的に追い込めば自滅戦争を仕掛けてくる」

280 :
:2013/02/17(日) 23:19:29.75 ID:ELI0C6PXP
日中が停戦したとして、満州に関してもアメリカは大して無理言わなかったと思うよ

せいぜい長期的に満州の民族自決を認め独立させろぐらいで
基本的な立ち位置はリットン調査団程度のものだと思う
急に手放せとか言えるぐらい過激なポリシーは取れない


282 :
:2013/02/17(日) 23:20:57.69 ID:2eYP5aMW0
おまえら安心しろ

このドイツの攻勢でソ連終了。イギリスも屈服してアメリカも講和に応じる。



ドイツと同盟を結び、フランス新政権を承認し、米英に宣戦する。
これもひとえにドイツ勝利後に日本が確固たる地位を得るための行為なのですぞ。


285 :
:2013/02/17(日) 23:27:24.26 ID:ELI0C6PXP
アメリカ崇拝と言うよりも当時のアメリカの対日政策はかなり温情的で妥協的、仏印進駐まではね
まあアメリカも国際政治童貞だし、厭戦があったし、モンロー主義だしで

ただ仏印進駐の頃には欧州がナチ放置したせいでエライことになってたし、
仏印進駐自体がナチ絡みの話だし、アメリカも一気に冷たくなっちゃって日本も一気に追い込まれるが


289 :
:2013/02/17(日) 23:36:45.80 ID:Z/Jv0wqG0
黄禍論が触媒になったんだろうな。

301 :
:2013/02/17(日) 23:51:27.98 ID:ELI0C6PXP
当時は植民地主義とか帝国主義とか言っちゃうのは
まさに現代から見た政治がかった当時に対する視点だと思うわ

まぁそうでもしないと日本の侵略の正当化が難しいってのは分かるがw
そういや他に日本の侵略を正当化する言説として、コミンテルンの陰謀ってのもあるなw


306 :
:2013/02/18(月) 00:00:15.58 ID:mQfhh2CG0
パプアニューギニアまで戦線を広げたあたりは流石に
狂気と言わざるを得ない。


309 :
:2013/02/18(月) 00:03:15.82 ID:ELI0C6PXP
なんか最近は日本はいやいや戦争をした、戦争に巻き込まれた、
酷い場合だとハメられたみたいなこと言う奴がいるが
そんな事はない、当時の日本はイケイケドンドンでヤクザ並みの超好戦主義

真珠湾だってやったれアメ公ごときぶっ潰したれってな勢いなもんでさ
もちろん中には冷静に現実主義的な人間もいただろうが、基本は喧嘩をふっかける立場
今で言えばとにかく後先なしに無駄に喧嘩ふっかけたがる石原あたりの老害と一緒


310 :
:2013/02/18(月) 00:07:27.94 ID:KgtxBbZ70
中国と戦争しろとか言ってるバカに警戒しないとな
そんなことするぐらいなら体制の崩壊を助けたほうがマシ


313 :
:2013/02/18(月) 00:10:46.78 ID:Z4MmPEz00
サヨじゃないが、上層部のバカどもの判断を擁護する気はさらさらないわ
我欲の行き着く先の敗戦じゃん
石原を閣下とか呼んじゃう馬鹿どもの気がしれないね


316 :
:2013/02/18(月) 00:14:50.69 ID:sQXAy6O00
勝てると思ってたんだろうな、根性かなんかで……。
メーソン国家のアメリカに、メーソンから資金援助もされてた日本が
勝てるわけがなかった。メーソン的視点から言えば、日本が宣戦布告するのも
日本が負けるのも計画のうちで、その中で原爆実験をやったんだよな。


317 :
:2013/02/18(月) 00:17:08.24 ID:hUdPVxKF0
勝てるわけのない戦争をしかけた日本人は馬鹿

っていう風潮がはびこると、いったい誰の精神が安定するのかを考えたことはあるか?


319 :
:2013/02/18(月) 00:19:00.08 ID:FQa1XZxjP
勝てると思ってた奴も相当数いたのは確かだが、
ヤクザの喧嘩に勝ち負けは関係ないの同様、
戦争がしたかっただけな連中も多いだろうなと

今の韓国やら中国に対するに+の意見とか見てると
勝ち負けなんかよりもただ戦争がしたいだけみたいなw


322 :
:2013/02/18(月) 00:21:41.10 ID:oy9PrLfq0
全てはロシア様に勝ってしまったのが悪い
あの戦争で絶望的なスコアだったのに日本が玉砕戦術で勝っちゃったのがそもそもの原因だろ


327 :
:2013/02/18(月) 00:32:17.05 ID:T8mU3Ixy0
>>322
重税で不満度上がってるから国も勝利を全面宣伝
んで国民だけじゃなく官僚や軍人まで日本は強いと勘違い
ロシアの腐敗と革命工作に助けられたって認識あったら日華事変の泥沼は無かったわ

日露戦争を乗り切った日本がなぜ太平洋戦争でああなったのか理解できないって誰か言ってたなw


323 :
:2013/02/18(月) 00:22:14.62 ID:ROGwlwyf0
中・韓からすれば「勝てない奴には挑まない」という軍事的常識を覆して超大国米国に挑み
終戦間際は特攻とかいうマジキチ戦法で対抗した国が今でもケロっとしてるからな

そら自衛隊軍隊化なんて怖くてしょうがないわ
いくら自国が軍備強化しても意味がない相手だもん


325 :
:2013/02/18(月) 00:26:45.03 ID:P6y3RKKbO
太平洋戦争自体、アメリカを潰すのではなく南方の資源確保の為だし

資源地帯を占領し資源を輸送し、出て来るアメリカを叩く
一方では中国で延々と戦線拡大

何を目指していて、そして実行するだけのリソースがどこにあったんだって話だ

結局日中戦争で軍に引っ張られて止まらなかったんだろうな


329 :
:2013/02/18(月) 00:44:51.50 ID:oIVNM+1s0
自分に酔ったら負け

だからイスラム過激派も負けが見えてる


330 :
:2013/02/18(月) 00:46:11.61 ID:Z4MmPEz00
>>329
アメリカは見えない敵にはめっぽう弱いだろ
国と違って際限なく湧いてくるから終わりがない


334 :
:2013/02/18(月) 00:57:30.76 ID:N3IKZf0m0
アメリカだけでなく、
ソ連や中国の戦力も大きく読み違えてたんだよなあ
正確にいうと、対ソの担当者なんかはかなり正確に把握してたけど
報告しても聞かなかった
やっぱりどっかおかしかったとしか思えない


336 :
:2013/02/18(月) 01:01:55.20 ID:o9/BuCW30
明治のときって攘夷だーって言ってた人たちが留学して戻ってきたらやっぱ無理だわってなったんだっけ
昭和のときは誰か無理って言う人いなかったのかな


343 :
:2013/02/18(月) 01:37:57.99 ID:zXg80577P
朝日が戦争を煽って国内も国外もそれに釣られた
この前の「防衛省が中国機へ報復射撃を表明」なんて捏造をしてでも戦争を望むのが朝日
敗戦をもたらした戦争責任を唯一問われていない存在、それが朝日


345 :
:2013/02/18(月) 01:50:42.87 ID:TkzVTnve0
青年期にロシアに勝った成功体験を忘れられなかった1880年代生まれが悪い

346 :
:2013/02/18(月) 01:51:05.42 ID:Fkhw0RvwO
仰向けになって服従してたら今より酷かったと思うわ

347 :
:2013/02/18(月) 01:51:13.22 ID:VnK7gdPf0
ジャップは集団ヒステリーになると正常な思考が出来なくなって戦争を始めるからな
安倍政権にも気をつけないと


349 :
:2013/02/18(月) 01:53:52.13 ID:wBGVxHRc0
最初から勝つつもりはなかったろ。
というか、対共対ソ陣営とソ連と愉快な仲間たちの争いだからな。
容共のチート国を反共に転向させたから結果オーライじゃね。


353 :
:2013/02/18(月) 02:08:00.54 ID:SrEBFAV30
自惚れていたというかもうヤケクソとしか思えない

354 :
:2013/02/18(月) 02:11:25.08 ID:Rj2KmPEM0
どれもこれも歴史の必然て思えるんだけど
なんで日中戦争の早期講和に陸軍以外乗り気じゃなかったのさ
これただなんとなく中国舐めてただけなんじゃ…


356 :
:2013/02/18(月) 02:14:20.06 ID:SNa8nEkY0
ロシアと清に勝って領土拡張が上手くいってたから
完全に調子こいてたんだろ

原爆二発程度で済んでありがたいと思え糞ジャップ


357 :
:2013/02/18(月) 02:20:26.93 ID:JYJGWveK0
欧米支配の秩序を日本が攪乱しなければ
中国は分割、アジアの殆どの国は植民地になっていた
アジア地域に欧州住民の国があることがおかしいだろうに


360 :
:2013/02/18(月) 02:28:00.82 ID:cMTZNcJl0
>>357
その時点で踊らされてる自覚がない


365 :
:2013/02/18(月) 02:32:46.54 ID:KgtxBbZ70
>>357
こういう半端な正当化の論理にすがるからクソ精神論が絶えない


367 :
:2013/02/18(月) 02:35:31.98 ID:SNa8nEkY0
>>357
欧米に取って代わって宗主になろうとしたのに
アメリカ様にぶちのめされて海外領土を全て失って
憲法の作成から何から何までアメリカ様にお世話に
なりっ放しだろアホか


359 :
:2013/02/18(月) 02:26:21.50 ID:FQa1XZxjP
帝国主義なんて第一次世界大戦で終わったって何度言えばわかるんだ?
日本はそんなの気が付かず、周回遅れの帝国主義にハマるバカ


361 :
:2013/02/18(月) 02:29:50.53 ID:V6MtsaD/0
欧米の偽善を指摘してれば勝ったような気分にはなれるんだろうな
何の意味もないのに


370 :
:2013/02/18(月) 02:42:04.51 ID:jGNd/nbi0
>>361
意味がないならほっとけよカス

つーかさ、なんでお前らそんなに必死なの?


366 :
:2013/02/18(月) 02:34:48.16 ID:dXjCYyk70
奇襲攻撃から始まり早期終結を目指してたのに
アホな国民性で、途中でやめるという決断ができずに
ずるずると戦線を広げて自爆するアホ民族

核落とされてもしゃーない。


373 :
:2013/02/18(月) 02:44:03.77 ID:l77HSh3E0
同じ過ちを繰り返すネトウヨ

377 :
:2013/02/18(月) 02:48:05.24 ID:qzIRklCXO
日本が嫌いで日本語の掲示板に必死で書き込む趣味って楽しそうですね

え、仕事なの?


378 :
:2013/02/18(月) 02:49:07.21 ID:JYJGWveK0
彼らの日本語も上手くなってきているから、
祖国で日本語の素晴らしさを広めてほしいな


380 :
:2013/02/18(月) 02:58:51.48 ID:Q7d+I//50
戦わなければ平和に暮らせるはず、なんてのはバカの妄想だろ

ブサヨってみんな無防備マンと同じ思想なの?


382 :
:2013/02/18(月) 03:00:57.81 ID:KgtxBbZ70
>>380
その根性論で合衆国に挑んだことがあったなあという話
バカだろw


関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

名無しさん2017/03/27 (月) 15:59:04 ID:-
アホか戦争やってなかったらとっくに日本も欧米植民地の仲間入りやったわ
アメリカ参戦はイギリスからの打診、日米開戦はアメリカが他に日本の逃げ道が無いように仕向けた
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/4490-103bf448