◆ New Entries

すげー斬新なミステリーを考えた! 実は犯人なんて居なかった、っていうミステリー!!

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/01/30(水) 20:30:14.53 ID:/NXYNGNHT● ?PLT(12000) ポイント特典
「このミステリーがすごい!」2012年版海外編(宝島社)第1位、「ミステリーベスト10」2011年海外部門(週刊文春)第1位、「ミステリが読みたい!」2012年版海外編(早川書房)第1位、と史上初の3冠を成し遂げたデイヴィッド・ゴードンのデビュー作「二流小説家」(早川書房)が映画化されることが決定!

 
4 :
:2013/01/30(水) 20:30:56.75 ID:gibg8j100
犯人はスズキ

6 :
:2013/01/30(水) 20:31:50.65 ID:NV8Fs9LM0
俺も凄いミステリー考えた
実は全員、犯人っていう


7 :
:2013/01/30(水) 20:31:50.87 ID:y5tz143x0
ちなみに主人公やヒロインや探偵が犯人なんてのも定番

10 :
:2013/01/30(水) 20:32:53.11 ID:aKE9BZcD0
ひぐらしの鬼隠しとかよく考えると斬新だよな
異常なのは主人公とプレイヤーだったとか


12 :
:2013/01/30(水) 20:33:35.97 ID:55ZuNG8D0
冒頭から一番あやしそうな奴が
本当に真犯人だったってのは?


149 :
:2013/01/30(水) 21:04:17.21 ID:AQBMPIl+0
>>12
江戸川乱歩の豹人間

なんと本当に半獣半人の豹人間が犯人だったという


241 :
:2013/01/30(水) 21:29:34.68 ID:7uUeeJxe0
>>12
推理小説

アンフェアってドラマの原作なんだけどこれがまたとんでもないクソ小説でな


14 :
:2013/01/30(水) 20:33:45.68 ID:PXV4NVC00
お前らみたいなぼっちの高校生が主人公で最後までヒロイン絡ませずに終わるミステリーをメフィストに送ろうかと思うけどどう?

21 :
:2013/01/30(水) 20:36:16.47 ID:/a/JZtPq0
これはいけるぜ?
犯人も探偵も事件すらもないっていうミステリー!


22 :
:2013/01/30(水) 20:36:22.19 ID:y5tz143x0
「神様ゲーム」と「Jの神話」がおすすめ

23 :
:2013/01/30(水) 20:37:02.09 ID:Euk7THJL0
0の殺人?だかがそんな話だったような

24 :
:2013/01/30(水) 20:37:03.72 ID:6+rcX2fs0
犯人は読者の母ちゃんの元彼

これはさすがにないだろ?


25 :
:2013/01/30(水) 20:37:32.27 ID:hH1H9BDq0
最初に祟りじゃーっていうおばちゃんが犯人だったていうのないよね

27 :
:2013/01/30(水) 20:38:34.30 ID:CvJuBKRS0
モルグ街だってまだらの紐だって「犯人」はいないだろw

28 :
:2013/01/30(水) 20:39:27.93 ID:Ivx6RctQ0
我孫子武丸 0の殺人

29 :
:2013/01/30(水) 20:39:28.76 ID:SQWSfk4w0
どうせやるなら、

殺人事件が起きた!→探偵と助手の女に依頼→二人がいい仲に→結婚して子供もできた→めでたしめでたし

こういうのやれ。


30 :
:2013/01/30(水) 20:39:38.53 ID:nWu+k/fZ0
犯人は氷隕石ってどうだろう?
証拠は残らないし、動機もない。アリバイなんて調査しようがない、最強


33 :
:2013/01/30(水) 20:40:25.26 ID:HgLLUkug0
実はミステリーではなくコメディだったっていうミステリーは?

37 :
:2013/01/30(水) 20:41:05.93 ID:cMuLRLOJ0
読者が犯人っていうヤツ、もうちょっと上手くやれる気がするんだけどなぁ

119 :
:2013/01/30(水) 20:58:45.42 ID:fjzy958l0
>>37
そのオチのものを読んだことないんだけど、そういうのってほんとうに納得できるようになってる?
だって、おれやってないじゃん。もろ冤罪じゃん


39 :
:2013/01/30(水) 20:41:25.15 ID:EDVKsykCP
犯人は全身黒タイツの変態って斬新だと思うんだけど、どうだろうか

42 :
:2013/01/30(水) 20:42:21.89 ID:6i85L5Dt0
神や幽霊ですら犯人になっているというのに
読者が犯人ってのは読んだ事ないな


46 :
:2013/01/30(水) 20:43:05.45 ID:VHFAnU+a0
犯人は神
運命によって殺される


47 :
:2013/01/30(水) 20:43:16.75 ID:N+xTkhwc0
誰かを殺そうとして罠を張ったら自分が引っかかり死亡

48 :
:2013/01/30(水) 20:43:18.87 ID:NW3voz7n0
すげー斬新なの考えた。犯人は読んでる読者
主人公に読者が糾弾される


49 :
:2013/01/30(水) 20:43:37.50 ID:f9H1Jufb0
「僕がミステリー作家になろうとしたら全力で妹に止められた件」

50 :
:2013/01/30(水) 20:43:45.44 ID:Iyf5pHM20
妹はトカゲ
斬新すぎて本破り捨てた


55 :
:2013/01/30(水) 20:44:14.54 ID:NWNNDkTR0
殺人事件がおきそうでおきないミステリー

57 :
:2013/01/30(水) 20:44:33.01 ID:wh0rWnqw0
コナンであったぞ
推理小説家が狂言で犯罪にまきこまれたとウソついて、現場に行ったとき本人死んでたみたいな奴
死ぬ前に自分の狂言を見抜く読者がいるのを期待したらしいけど、叶わずに死んだみたいな話


60 :
:2013/01/30(水) 20:44:47.18 ID:Ch2SUZR+0
かまいたちの夜的な?でもあれは一応犯人いるっちゃいるんだろうけど

61 :
:2013/01/30(水) 20:44:55.25 ID:MMp+joN20
犯人は植物ってのはどうだ

63 :
:2013/01/30(水) 20:45:17.96 ID:utdTt9vF0
実は探偵が犯人

64 :
:2013/01/30(水) 20:45:46.31 ID:wqainglf0
時々あるじゃん
殺人だと思ったら凄い偶然重なった事故でしたーみたいな


65 :
:2013/01/30(水) 20:45:57.58 ID:MiVRcIEt0
最初から怪しそうな奴がそのまま犯人

66 :
:2013/01/30(水) 20:46:06.03 ID:XyPjarFNP
清涼院流水がそんなくそ小説書いてたな
連続殺人事件が実は全員自殺でしたっていう


71 :
:2013/01/30(水) 20:47:29.62 ID:dt3lXWji0
読んでる人が犯人っていうのは?

73 :
:2013/01/30(水) 20:47:39.18 ID:MMp+joN20
俺なんかいつ殺人現場にでくわしてもいいように林檎持ち歩いてるんだけどな

76 :
:2013/01/30(水) 20:48:28.66 ID:iZuRszEXP
ミステリーっておもんなくね?
東野とか伊坂とかそういうの全員ゴミじゃん
ガリレオシリーズとか窓から捨てたかったわ
名作ミステリーは面白いのかな


77 :
:2013/01/30(水) 20:48:40.30 ID:NDURjJ7m0
雰囲気さえ楽しめれば犯人なんか誰でもいいんだが

78 :
:2013/01/30(水) 20:48:49.01 ID:KKDjHmseT
犯人が若者だと思ったらいい年したオヤジだったでござる

87 :
:2013/01/30(水) 20:51:02.11 ID:AjbgzD330
>>78
殺戮に至る病だっけ?
あの叙述トリックの評価がいいのがよくわからん


81 :
:2013/01/30(水) 20:49:09.52 ID:5qF8UGKM0
凄い斬新なミステリー思いついても文才が無かったら意味ないよね

82 :
:2013/01/30(水) 20:49:41.20 ID:LDVOZeRp0
歩く殺人現場がいっぱいいる世の中だしな

83 :
:2013/01/30(水) 20:50:18.12 ID:y/fY95Hl0
犯人は帰ってしまってもう居ない

85 :
:2013/01/30(水) 20:50:34.54 ID:SDbJx+8qO
「読者が犯人」というトリックで成功したミステリーはまだない。

89 :
:2013/01/30(水) 20:51:07.04 ID:4QTqTnl/0
犯人は20~30代もしくは40代か50代

91 :
:2013/01/30(水) 20:51:18.09 ID:QczSa8Ez0
犯人が捕まってめでたしだと思ったら
実は冤罪で最後に真犯人がニヤッと笑って終わるみたいなの無いの


95 :
:2013/01/30(水) 20:52:06.41 ID:uOy5kGoXO
ピコーン、読者が殺されるのはどうだろう

104 :
:2013/01/30(水) 20:54:14.52 ID:ZmuIyiiv0
>>95
読者が犯人なら知ってる
ページをめくり物語を進行させて殺したんだとか


107 :
:2013/01/30(水) 20:55:13.37 ID:mkUIpHjS0
むしろ犯人しかいないとか

108 :
:2013/01/30(水) 20:55:41.44 ID:D891gHjD0
逆にお前らが最後の種明かしまでまったく犯人も殺害方法も外れた作品ってなによ

117 :
:2013/01/30(水) 20:58:07.70 ID:22wo1Yta0
探偵に扮する犯人が犯行の動機を忘れるって話なら読んだことがある

118 :
:2013/01/30(水) 20:58:26.05 ID:VwLt/yow0
なにせ地球人じゃ無理そうなことですら筒井康隆がやってそうだからうかつなこと言えねえ

120 :
:2013/01/30(水) 20:58:48.32 ID:AZdqV8LS0
作者が犯人ってのはさすがにないだろ

121 :
:2013/01/30(水) 20:58:58.19 ID:kefvnMCL0
SFミステリー
これはないだろw


123 :
:2013/01/30(水) 20:59:22.10 ID:djeAFi4k0
コナンでもアイドルと付き合ってて別れろって言われて氷に包丁挿して自殺して他殺に見せたのあったよね

124 :
:2013/01/30(水) 20:59:25.86 ID:vrkD+yc60
2時間ドラマで主人公が実は犯人、ってのはあったよな。確か久本。

127 :
:2013/01/30(水) 20:59:52.80 ID:iZuRszEXP
事件なんて全然起きなくて楽しかったね、で終わりはどうだ

129 :
:2013/01/30(水) 21:00:07.45 ID:EL6uesBz0
犯人は新聞記者だったKYって誰

131 :
:2013/01/30(水) 21:00:33.22 ID:ips9g9wvO
実は自殺とか実は自然災害とか実は事故とか犯人居ないのは一番萎えるパターンだな
そいつの本はもう買わない


132 :
:2013/01/30(水) 21:00:40.13 ID:g6WNmEa90
実は犯人は被害者に殺されてたってのはどうよ?

135 :
:2013/01/30(水) 21:01:18.86 ID:3LkC6HUO0
密室殺人でドアを推理役が突き破る勢いで殺しちゃうってのはどうだ

137 :
:2013/01/30(水) 21:01:41.36 ID:dtP+fMb40
犯人はヤスっての考えたんだが

140 :
:2013/01/30(水) 21:02:33.71 ID:fWMzdrdW0
Jの神話は逆に笑うレベルだろあれ

142 :
:2013/01/30(水) 21:02:51.25 ID:Rcqx0gXc0
東野圭吾ってなんでここまでお前らにボロクソに言われるの?
俺みたいな学のない人間には読みやすいレベルだと思うけどそれがムカつくの?


165 :
:2013/01/30(水) 21:08:23.68 ID:HZGHupfF0
>>142
いや大衆に受ける作品を書けることはすごいことだと思うよ


147 :
:2013/01/30(水) 21:03:55.09 ID:IqgPojec0
「読者が犯人」だというキャッチフレーズのミステリーいくつかあるけどどれも酷いオチ

148 :
:2013/01/30(水) 21:04:06.85 ID:zDxjjmsaP
予定調和はある程度必要なんだよ

150 :
:2013/01/30(水) 21:04:27.61 ID:+s5Mowtr0
主人公以外の登場人物全員が犯人とかどうだ

151 :
:2013/01/30(水) 21:04:33.66 ID:Iyf5pHM20
東野は面白いよね
伊坂はラッシュライフ以外は少し微妙だった


154 :
:2013/01/30(水) 21:05:20.83 ID:7UP6oPpw0
犯人が分からんまま終了ってのはあった気がする

157 :
:2013/01/30(水) 21:06:24.51 ID:kbm8yE3XO
今新参者の再放送見てるんだが
犯人だれ?教えれ
俺の予想では息子だが


161 :
:2013/01/30(水) 21:07:02.81 ID:kKdtiftc0
クラスメートの一人が犯人
触ると犯人が判別できるA
全員触っても犯人がいない

このトリック考えた作者天才だと思ったわ
(Aが犯人ではない)


167 :
:2013/01/30(水) 21:08:39.93 ID:aMXItfkJ0
>>161
なんだったの?
王様ゲーム?


189 :
:2013/01/30(水) 21:15:44.64 ID:VrqARPhe0
>>161
気になるな
自殺オチじゃなかろうな


264 :
:2013/01/30(水) 21:39:09.05 ID:7iAAV2Za0
>>161
が凄い気になる

読んだ中では斜め屋敷が凄く好き
トリックはアレだけど犯人を炙り出す方法が素晴らしい


163 :
:2013/01/30(水) 21:08:07.44 ID:l3bRRI+F0
全員が誰かを殺人教唆してて数珠つなぎになって誰が犯人か分からんようになるやつ

171 :
:2013/01/30(水) 21:10:14.87 ID:+Xhy2gqW0
実は被害者なんて居なかった

177 :
:2013/01/30(水) 21:11:51.22 ID:CGNUaFbG0
>>171
角川のホラー文庫から出てるSAW1とか面白い
あれはミステリーじゃないけど
ちなみにSAW2以降はドブに捨てろ


173 :
:2013/01/30(水) 21:11:28.11 ID:aA/oYRtaP
清涼院流水のミステリ読むとトリックなんてどうでもいいやって気持ちになれるからおすすめだぞ

174 :
:2013/01/30(水) 21:11:29.54 ID:rC2I/UUH0
地味だけど高木あき光の「妖婦の宿」って短編ミステリとしては傑作級の傑作だよね
ただし神津恭介シリーズを結構読みこんでおいてから読むべき


175 :
:2013/01/30(水) 21:11:31.39 ID:XnT8JgFe0
確か「夜明けの刑事」という40年近く前のドラマでそんなのがあった
坂上二郎が主演でちょっとしたことの積み重ねで事故が起こった話で犯人といえる人はいなかったというもの
当時は小学校に入るかどうかだったがえらく感心したことを覚えている


179 :
:2013/01/30(水) 21:12:29.25 ID:Nf3UzDdM0
100年前に落ちてきた隕石が犯人って推理小説が既にある

180 :
:2013/01/30(水) 21:13:41.94 ID:Ksvn7wKxi
俺も考えた
犯人は読者


186 :
:2013/01/30(水) 21:15:17.39 ID:Ksvn7wKxi
じゃ、犯人の謎の老人は未来からやって来た自分

190 :
:2013/01/30(水) 21:15:51.31 ID:y5tz143x0
犯人というか黒幕が事件発生前に死んでた人物ってのは読んだことある

191 :
:2013/01/30(水) 21:16:14.14 ID:g6WNmEa90
犯人は探偵役本人なんだが記憶を無くしてて、
探偵が事件の足取りを追うごとに記憶を少しずつ取り戻して
最後には自分が犯人だと分かってしまうという・・・

たぶんとっくにあるんだろうなw


202 :
:2013/01/30(水) 21:19:10.09 ID:6i85L5Dt0
>>191
自分が犯人だと気付くが、それが真犯人に誘導されたものだというものがある


203 :
:2013/01/30(水) 21:19:47.56 ID:VrqARPhe0
>>191
それは映画にもなった堕○る○使だな
自分が犯人という訳じゃないけどまあそんな感じ


192 :
:2013/01/30(水) 21:16:40.73 ID:rC2I/UUH0
もうミステリーなんて飽きたって人は山口雅也の「生ける屍の死」とかいいんじゃね
死んだ人間が生き返る世界で起きる殺人事件
西村京太郎の「殺しの双曲線」とかも名作だな
吉村達也の「邪宗門の惨劇」とかも


193 :
:2013/01/30(水) 21:17:36.27 ID:zDxjjmsaP
33分探偵の凶器は痩せたカツオ
より斬新な凶器はないか?


197 :
:2013/01/30(水) 21:18:51.20 ID:3o6x23da0
犯行後に被害者の体に『自分がやった』というメッセージ的なものを残す連続殺人が起こって
犯人は実は人を殺していて連続殺人に見せかけたかった検死官、なんてのは


200 :
:2013/01/30(水) 21:19:05.39 ID:EL6uesBz0
犯人は、越後製菓

204 :
:2013/01/30(水) 21:20:33.28 ID:dL6aZCUq0
すげーミステリー考えた
実はミステリーじゃなかったってオチ


211 :
:2013/01/30(水) 21:22:13.61 ID:y5tz143x0
>>204
三津田信三がやってる
この人の場合うまいのは最後まで読まないとオカルトかミステリか分からない所
あと綾辻のアナザーもそのライン


274 :
:2013/01/30(水) 21:42:00.91 ID:GhoHOdLf0
>>204
青の炎は面白かったけどミステリーではなかった


205 :
:2013/01/30(水) 21:20:46.56 ID:LVHZaeDo0
ミステリーとか何日かかけて読んでるうちに忘れそうだな

207 :
:2013/01/30(水) 21:21:12.66 ID:D891gHjD0
犯人は実はタイムスリップした自分でした

213 :
:2013/01/30(水) 21:22:25.83 ID:OPvSemIa0
いつの間にか自分が登場人物 さすがにないだろw

215 :
:2013/01/30(水) 21:23:20.51 ID:atHVgV/I0
これはないだろう

一人目の被害者を殺した犯人は二人目の被害者
二人目の被害者を殺した犯人は一人目の被害者


229 :
:2013/01/30(水) 21:26:40.94 ID:YgiuC+MM0
>>215
被害者が犯人ってのはそして誰もいなくなった以降の定番だからなぁ
探せばあるかもよ


468 :
:2013/01/30(水) 23:13:38.98 ID:arJf4xa60
>>215
これは虚無への供物だな


217 :
:2013/01/30(水) 21:23:30.92 ID:Ksvn7wKxi
学園祭の前日をループさせている犯人は鬼っ娘

218 :
:2013/01/30(水) 21:23:36.10 ID:+NBvCN/N0
時計館のトリックが一番好き

220 :
:2013/01/30(水) 21:24:34.29 ID:erp0T0ls0
実は読者が犯人

224 :
:2013/01/30(水) 21:26:04.80 ID:7UP6oPpw0
現実の事件で作者が犯人で最後リアルに捕まるとかないのか

225 :
:2013/01/30(水) 21:26:18.61 ID:Zcq+mg7C0
夏の扉って面白いの?

232 :
:2013/01/30(水) 21:26:59.83 ID:m6mcsbRj0
松尾芭蕉が犯人って斬新じゃね?

236 :
:2013/01/30(水) 21:28:05.33 ID:OPvSemIa0
犯人捜すのが面倒くさいから主人公が一人ずつ殺していく。
さすがにないだろ


237 :
:2013/01/30(水) 21:28:14.61 ID:509tR8P+O
推理小説かと思ってたら実はホラー小説で犯人(?)が幽霊だったのを読んだことある
胎児が腹を突き破って妊婦が死ぬ事件が多発するみたいな話だった
途中で子供が欲しかったけどヤリ捨てされて死んだ女とか出てきてそいつの親が犯人かなとか思ってたけど
まさかその女の幽霊が犯人だなんと思わなかったわ
しかも幽霊さん主人公と普通に会話してるし


242 :
:2013/01/30(水) 21:30:08.30 ID:/QvF/mSf0
お前ら信長殺人事件作れ
フーダニットは明智光秀 ハウダニットは本能寺の変


247 :
:2013/01/30(水) 21:31:46.21 ID:YgiuC+MM0
>>242
本能寺の変の真相はこうだった!ってな本は真面目なのからトンデモ本まで腐るほど出てますゆえ


243 :
:2013/01/30(水) 21:30:47.64 ID:nPnBWyxP0
犯人をオランウータンにしよう

248 :
:2013/01/30(水) 21:31:51.06 ID:mZzdHr0A0
犯人は・・・あーお前がそう思うんならそうなんじゃね?
でぶん投げたうみねこのなく頃にが一番衝撃的でした


250 :
:2013/01/30(水) 21:32:30.48 ID:rC2I/UUH0
ドグラマグラはホントに面白いと思うし
3冊の中では特に「奇書」にふさわしい名作
小説としてちゃんとまとまってるし
黒死館は全て正確に書かれてる「紋章学」の知識を小栗虫太郎がどこで得たのかが最大のミステリーと言われてる
虚無への供物はこの2冊に比べると読みやすい


254 :
:2013/01/30(水) 21:34:04.51 ID:3TqtHoeD0
最近読んだのでは、一辺1kmの部屋で起こった密室殺人とか

255 :
:2013/01/30(水) 21:34:22.11 ID:gF2aTAav0
犬が犯人で良いジャン

260 :
:2013/01/30(水) 21:36:28.03 ID:EHhvG2Dl0
ミステリー小説なんかで道化役を演じる警部役とかが
探偵が犯人指摘した後に、真犯人を捕まえる小説とか
ないんですか?

コナンでいうなら毛利こごろうがコナンが解決した後に
真犯人を指摘するとかそんな感じ


261 :
:2013/01/30(水) 21:37:24.96 ID:OPvSemIa0
すげーの考えた。犯人は!ってところで終わっちゃうの。最高にイラつくだろwどうだ

266 :
:2013/01/30(水) 21:39:36.32 ID:YgiuC+MM0
>>261
図書館で借りた本でそういうのあった
まぁ悪質な悪戯でページが破られてたんだが


275 :
:2013/01/30(水) 21:42:05.92 ID:qFtJEhvE0
>>261
「誰がロビンズ一家を殺したか?」
懸賞金付き小説だったから本には謎解きの部分がなかったはず


293 :
:2013/01/30(水) 21:48:32.89 ID:6i85L5Dt0
>>261
「私は読者に挑戦する」ってのはアホほどあるな、普通はその後解決編があるけど
ちなみに、材料は提示したから真犯人は読みなおして考えれば分かるよってのもある。本気で腹立たしかったわ


265 :
:2013/01/30(水) 21:39:23.15 ID:VwLt/yow0
犯人がネストしてるタイプの作品は割とあるだろ、ポアロの『カーテン』とか
何を真犯人とするかは言葉遊び臭くなるけど


268 :
:2013/01/30(水) 21:40:44.72 ID:k7ijYuR20
犯人たらい回しミステリー

273 :
:2013/01/30(水) 21:41:51.28 ID:112poTJA0
正直一回きりのキャラの誰がどう殺されて犯人が誰かとかどうでもよくね?

283 :
:2013/01/30(水) 21:43:33.84 ID:y5tz143x0
>>273
シリーズ物の場合は主要キャラ(ルパンで言う次元ポジ)が逝ったりするし
そうでなくてもインパクト与えるのが作家の腕だろ


276 :
:2013/01/30(水) 21:42:21.38 ID:T4dpIbjV0
実は主人公が二重人格で
もうひとつの人格が殺人を犯した


279 :
:2013/01/30(水) 21:42:47.39 ID:atHVgV/I0
じゃあ、これはどうだ

犯人は…から生きてる奴それぞれが犯人である別ストーリーに分岐するマルチエンディング


280 :
:2013/01/30(水) 21:43:22.68 ID:zDxjjmsaP
犯人で斬新さを考えるのは限界がある
むしろ凶器と殺し方だと思う


295 :
:2013/01/30(水) 21:48:58.73 ID:AQBMPIl+0
>>280
絶叫マシンに乗りながら殺人したらすごくね?


282 :
:2013/01/30(水) 21:43:32.02 ID:JrdcO6VO0
数年前にこういう事件あったと思う
密室で男が胸に包丁が刺さって死んでいた
密室殺人かと思われたが男が包丁持ったまま転んだひょうしに
自分で刺したという真相だった


284 :
:2013/01/30(水) 21:43:39.55 ID:g6WNmEa90
探偵役が複数出てきてお互いを犯人だと言い争うってのは・・・

もはやミステリーじゃないなw


286 :
:2013/01/30(水) 21:44:51.80 ID:RN6Q6F4X0
犯人どころか被害者さえいなかった

288 :
:2013/01/30(水) 21:45:22.08 ID:sfpxSpOW0
実はすべて主人公の幻覚だった
そして精神病に入院するという落ち

これはたぶんまだない


289 :
:2013/01/30(水) 21:46:17.76 ID:eIZpV9bi0
実は他殺に見せかけた自殺だった
遺族を追い詰めただけだった


291 :
:2013/01/30(水) 21:47:25.84 ID:ej/Go2xB0
犯人は未来から来た猫型ロボット。
っていうミステリーはさすがにないだろ。


294 :
:2013/01/30(水) 21:48:50.31 ID:ri4iDjJkO
犯人なんて居なかったんや!ライフライン!

296 :
:2013/01/30(水) 21:49:02.99 ID:EHhvG2Dl0
誰も考え付いたことがないトリックって難しいね
誰かが考えたけど、つまらないから書かなかっただけの
可能性大だし。


299 :
:2013/01/30(水) 21:49:58.59 ID:UXMWRJ1N0
被害者を洗脳して自殺させる

316 :
:2013/01/30(水) 21:53:56.23 ID:zDxjjmsaP
>>299
MGS1のサイコマンティスとか
ケイゾクの朝倉とか


301 :
:2013/01/30(水) 21:50:23.24 ID:ZxUwGUoB0
ループ殺人は新しいのではないだろうか?

305 :
:2013/01/30(水) 21:51:20.56 ID:y5tz143x0
>>301
七回死んだ男
ほのぼのしてる


303 :
:2013/01/30(水) 21:50:32.37 ID:cnthVfQu0
超常現象を入れるか入れないかってのが問題なんだよな?

306 :
:2013/01/30(水) 21:51:35.68 ID:EHhvG2Dl0
>>303
7回死んだ男みたいに読者に超常現象のルールが
提示されてあればまったく問題ないでしょう


307 :
:2013/01/30(水) 21:51:39.32 ID:atHVgV/I0
ならば、これはどうだ

探偵が真犯人に弱味を握られるかマインドコントロールされて
無実の人を犯人に仕立てあげる


309 :
:2013/01/30(水) 21:52:30.54 ID:vAB/zIBF0
警察により犯人にされた人がいてトリックは遠隔操作で
真犯人は謎というミステリーの結末を待っている


315 :
:2013/01/30(水) 21:53:52.10 ID:RN6Q6F4X0
犯人を特定して物語は終わるも実は犯人と思ってた人は無実で本当の犯人は物語
上であえて特定されておらず、一部のかしこい読者しか真犯人が分からない


317 :
:2013/01/30(水) 21:54:03.12 ID:5gA5HtIh0
探偵役は犯人じゃありませんって冒頭に書いておいて探偵が犯人だった作品があったっけ

318 :
:2013/01/30(水) 21:55:22.80 ID:y5tz143x0
>>317
星降り山荘の殺人が有名


319 :
:2013/01/30(水) 21:55:36.09 ID:QlocUrS90
犯人が前触れもなくいきなりラストで出て来るような推理小説もあるん?

347 :
:2013/01/30(水) 22:09:46.53 ID:tfHY8YY00
>>319
パトリシア・コーンウェルにそんなのがあった気が
登場人物表にのってない奴が犯人みたいな


321 :
:2013/01/30(水) 21:56:24.58 ID:ZxUwGUoB0
上下巻にわけて、下は三種類ぐらいにして読者の読む本によって結末とか犯人がかわるのはどうかな?メフィストいただきだわ

325 :
:2013/01/30(水) 21:58:34.77 ID:y5tz143x0
>>321
内容が伴っていて宣伝上手ければヒットするかもね


330 :
:2013/01/30(水) 22:01:33.01 ID:OPvSemIa0
>>321
いいね。
いっそうのこと1巻完結でいいから本によって内容(結末)が違うとか。これまだ誰もやってなくね。
本屋さん、出版社が死んじゃうかな


322 :
:2013/01/30(水) 21:56:33.60 ID:k/VdoCSK0
犯人はじっちゃんの孫

324 :
:2013/01/30(水) 21:58:04.50 ID:zDxjjmsaP
実在の人物を犯人にして
いかにもしそうな殺し仕方とか行動を描くと良い

って思ったが古畑のイチロー回とかまんまだな


332 :
:2013/01/30(水) 22:02:54.83 ID:VwLt/yow0
>>324
何となく長島が殺しちゃった被害者の後始末を王さんがやってる絵が何となく浮かんだ


326 :
:2013/01/30(水) 21:58:37.91 ID:SI069Bzv0
匿名掲示板が生み出した「闇」が青年の手を鮮血に染めた……
静かなテロを遂行する「悲しいピエロ」の正体とは


327 :
:2013/01/30(水) 21:58:57.03 ID:OPvSemIa0
考えてみたんだが突拍子もないのって好まれないな。 イラっとしてその後本買ってくれなさそうだね。
スカッとしたり、なるほど~って納得できないとダメなんだね。


333 :
:2013/01/30(水) 22:03:23.39 ID:vtGcbFkx0
おまえらみたいのが出てくる作品ねえの
デュフデュフ言いながら解決していく感じの


335 :
:2013/01/30(水) 22:03:50.83 ID:ZyaJfFW90
一番酷いと思ったのが「名探偵ポアポア卿」

リチャード警部「ではまず、犯人君」
チャーリー「はい」


336 :
:2013/01/30(水) 22:03:54.54 ID:Ba1Suf1N0
奇抜さで言えば今まで読んだ中で
泡坂妻夫の『生者と死者―酩探偵ヨギガンジーの透視術』がダントツ


377 :
:2013/01/30(水) 22:22:31.77 ID:5gA5HtIh0
>>336
これは世界一作るのがめんどくさそうな小説だったな


339 :
:2013/01/30(水) 22:05:34.31 ID:atFILQ/fT
BがAを殺し、CがBを殺し、DがCを殺し、Dが主人公を襲うが主人公はこれを返り討ち

340 :
:2013/01/30(水) 22:06:15.50 ID:Mms0CigN0
犯人も被害者も探偵も同一人物だった

342 :
:2013/01/30(水) 22:06:59.12 ID:ReLzFe940
実は主人公が犯人

ってのもあるんだろうね


346 :
:2013/01/30(水) 22:09:19.28 ID:mZuvnWCU0
>>342
かなりあるよ
あと動物が犯人でしたとか読み手が犯人とか、
アヤシイ奴の双子が最後にいきなりでてきて犯人とか全然知らんやつが犯人とか


344 :
:2013/01/30(水) 22:08:27.48 ID:RN6Q6F4X0
複数犯の内の一人の犯人が主人公で仲間を裏切って自分は無実になるよう仲間に罪
を全てきせようとする物語


345 :
:2013/01/30(水) 22:09:18.62 ID:vZX/hVFqO
爆弾犯を特定した理由
それは、爆弾を仕掛ける場面を見たから


350 :
:2013/01/30(水) 22:11:25.94 ID:VwLt/yow0
>>345
誰かが犯行そのものを見てるパターンは結構あるからなあ


349 :
:2013/01/30(水) 22:11:11.86 ID:tS+cuAni0
読み手が犯人ってどういうこと?
想像つかないんだが


356 :
:2013/01/30(水) 22:13:10.19 ID:vZX/hVFqO
犯人がコンソメスープ飲んで脱出をはかる

358 :
:2013/01/30(水) 22:14:56.59 ID:3LkC6HUO0
直感で犯人当てて逮捕するの無かったっけ
逮捕してから暴いてくみたいなの


359 :
:2013/01/30(水) 22:14:58.65 ID:oP9VfMIu0
おまえらがいつまでたっても働かないで生きていけるのもミステリーだわ

361 :
:2013/01/30(水) 22:15:27.73 ID:uMjQs31H0
読者が犯人はどうよ

368 :
:2013/01/30(水) 22:17:51.50 ID:Pk5ZfQ6w0
実は殺害されたのが犯人でしたというのは?

371 :
:2013/01/30(水) 22:19:12.16 ID:FJr7IvekP
有名な虚無への供物が実は事故でした、犯人はいませんテヘッてオチだったような

376 :
:2013/01/30(水) 22:21:59.52 ID:EHhvG2Dl0
カタルシスがないとな
時刻表トリックなんて何が楽しいか全然分からん
犯人はこの電車に乗ることによってアリバイを
作ったんだよ!といわれてもな


380 :
:2013/01/30(水) 22:23:04.34 ID:Y5yR6yVZP
主人公が犯人、作者が犯人、読者が犯人は既にあるから

編集者が犯人はどうだろう?
これはあたらしいはず


383 :
:2013/01/30(水) 22:24:22.96 ID:VwLt/yow0
>>380
たぶん辻真先がやってんだろ


381 :
:2013/01/30(水) 22:23:49.21 ID:Kmk966xz0
犬が犯人とかはある?

389 :
:2013/01/30(水) 22:25:51.53 ID:mZuvnWCU0
>>381
ポーのモルグ街の殺人は、密室殺人とみせかけてオラウータンが犯人だったよ


382 :
:2013/01/30(水) 22:24:15.03 ID:LwI8UXwZ0
新本格が出てくるまでのミステリはどんなもんだったの?
古典を読んだことなくて、綾辻の10角館からミステリにはまった俺に教えろ


384 :
:2013/01/30(水) 22:24:26.89 ID:wpjTrmVq0
やわらかな頬の犯人って誰なの?

388 :
:2013/01/30(水) 22:25:39.84 ID:wpIMk/f0O
顔に包帯巻きまくってる奴は犯人から除外される

390 :
:2013/01/30(水) 22:26:45.44 ID:g6WNmEa90
その推理小説を買った本屋のあるじが犯人っては絶対無いだろ?

391 :
:2013/01/30(水) 22:27:11.95 ID:vtGcbFkx0
子供が犯人ってないだろ

392 :
:2013/01/30(水) 22:27:30.92 ID:EHhvG2Dl0
>>391
知ってていってるだろw


406 :
:2013/01/30(水) 22:32:38.83 ID:1dhbh8Tt0
>>391
土曜ワイド劇場で家政婦が焼却炉でゴミを燃やしていたとき、
ガキが突き飛ばして、閉じ込めたってのがあったな。


395 :
:2013/01/30(水) 22:29:22.42 ID:7sCUn85m0
「小説は終盤に山場がある(犯人が分かる)」って前提を覆して、
序盤~中盤で犯人が分かって事件も終わって
残り半分はただダラダラした駄文が続くミステリーってのは?


396 :
:2013/01/30(水) 22:30:16.72 ID:rC2I/UUH0
前にマンションで入って行くところは防犯カメラに映ってたが
出て行くとこは映ってないのに行方不明になったって事件あったじゃん
星何とかって奴が犯人だったあれ

ミス板だと即効で「喰ったかトイレに切り刻んで流したかどっちかだろうな」って書かれてたなw
他にも色々現実事件をあててた気がする


397 :
:2013/01/30(水) 22:30:32.21 ID:pXlfD7Wj0
実は犯人は未来からきた主人公だったみたいなの読みたい

401 :
:2013/01/30(水) 22:30:52.79 ID:S3UAEJzq0
量子力学を使ったトリックは…一杯ありそうだな

402 :
:2013/01/30(水) 22:31:20.38 ID:rki87VjAP
読みはじめてすぐ犯人がわかる
とかあったら斬新だな


404 :
:2013/01/30(水) 22:32:03.94 ID:mZuvnWCU0
テレビドラマのミステリなんかは最初に犯人がわかってるよね
その回のゲストが犯人なわけだし…


492 :
:2013/01/30(水) 23:28:28.99 ID:Ba1Suf1N0
>>404
それを覆して、新シリーズと見せかけて主役が犯人って2時間ドラマあった
たしか久本が主役で


409 :
:2013/01/30(水) 22:33:19.16 ID:ungzdEym0
・被害者は読者、犯人は作者
・被害者は犯人、犯人は被害者
・被害者は存在しない、犯人は冤罪を利用して金儲けをする闇会社、
その闇会社も冤罪で倒産する
・二人は殺しあっていたが、無関係な人が犠牲になったため、二人は助け合うようになった

今思いつきで設定考えたが、どうだろうか
ていうか考えているうちに、誰かが似たようなこと考えてるんだろうなと思うと
ミステリー作家はよくモチベーションが続くよ


412 :
:2013/01/30(水) 22:34:09.68 ID:MH1JaAhH0
ここでウンチク語ってるやつ

もうミステリーつまらんだろww
読むのやめろよww


416 :
:2013/01/30(水) 22:37:36.57 ID:rC2I/UUH0
>>412
ミスヲタの行きつく先を知っているか?
ミステリー評論集集めとかになるんだぜw
乱歩の小酒井不木の書簡集とかミステリー小説よりはるかに面白いしw
でもやっぱり心のどこかでまだ見ぬトリックやまだ見ぬ意外な犯人に期待してるからミステリーはやめられないんだよね


413 :
:2013/01/30(水) 22:34:54.40 ID:rC2I/UUH0
何だかんだでアイリッシュの「幻の女」の面白さは異常だよね
「喪服のランデブー」も大好き


415 :
:2013/01/30(水) 22:37:19.76 ID:RN6Q6F4X0
生まれてくる子供の宿命のために主人公である親は自殺に追いやれれるという話

420 :
:2013/01/30(水) 22:38:34.84 ID:yVhCrd7G0
考えついたならせめてあらすじだけでもここに書いて見ろや

421 :
:2013/01/30(水) 22:39:24.28 ID:BnSgLMxf0
連続殺人と見せかけて
実はAがBを殺し BがCを殺し CがAを殺したって
トリックは面白かった


422 :
:2013/01/30(水) 22:40:59.31 ID:EHhvG2Dl0
問題編と解決編に分けて、

問題編でものすっごい大風呂敷広げて、畳み方は
読者に任せて、一番合理的な解答を参考にして
解決編を書く。商売するならこれがいいかも。


424 :
:2013/01/30(水) 22:41:25.61 ID:9EEp6Ovy0
犯人は凶器とかどうだ
包丁「俺がやりました」


425 :
:2013/01/30(水) 22:43:23.16 ID:YzWg3eg10
自分を襲ってくるゾンビが未来の主人公で
そのゾンビを止めるために過去に戻ったら自分がゾンビになるっていう話ならあったな


429 :
:2013/01/30(水) 22:46:05.65 ID:EHhvG2Dl0
殺人じゃないけどドラクエ3の勇者がロトだったって
ミステリーの落ち的な衝撃があったね
アレフガルドが出てきた時点で勇者=ロトだと
分かった人はいたのだろうか


432 :
:2013/01/30(水) 22:49:32.72 ID:5mQOKYlw0
二回目に読むとなぜか犯人が変わってるミステリー
これができたら神


438 :
:2013/01/30(水) 22:52:16.98 ID:vE8gqtdCO
>>432
パトリック・マグラア『グロテスク』とか
何通りかの解決を想定できるのって珍しくないのでは


437 :
:2013/01/30(水) 22:50:39.87 ID:0dPulexc0
読者には話の最初からAが犯人だと分かっている
あるいは主人公は最初からAが犯人だと踏んで捜査を始める
それで主人公がおかしな証拠やら暗号やらを解いていくんだけど
解けば解くほどA=犯人説に矛盾が生まれていく

こういう推理小説あったら教えて


439 :
:2013/01/30(水) 22:53:11.49 ID:w+5Wn6F5O
じゃあ犯人は古来からこの世界に脈々と受け継がれてきた絶対不変の人間全てに共通の概念で
いつの時代いかなる場所にも悲劇あるとき必ずそこにある因果として存在する必然であり
人間を人間たらしめている罪でもあり罰でもあるその名は「悪意」


446 :
:2013/01/30(水) 22:58:13.39 ID:pXlfD7Wj0
>>439
あ、そんな感じので、その悪意とはウィルスの仕業だったことが未来で判明して、
根絶されるみたいなのはどうよ


440 :
:2013/01/30(水) 22:54:01.92 ID:uZXK4dh80
実は犯人が白い象だったというオチでいいよ

445 :
:2013/01/30(水) 22:58:06.09 ID:QdbHstsH0
実は全部神奈川県警の捏造だった

467 :
:2013/01/30(水) 23:13:15.58 ID:tfHY8YY00
>>445
胸に包丁刺さった死体が押し入れから出てきても自殺で処理しちゃうところだから普通にありえるんだが


447 :
:2013/01/30(水) 22:59:36.18 ID:2/iul2jB0
最近読んだ七回死んだ男ってのが面白かった
キャラも濃いしアニメ化とかできそう


452 :
:2013/01/30(水) 23:02:44.46 ID:GOlp2Yz90
法解釈によって犯人が全く異なり複数存在するって小説ねーの

455 :
:2013/01/30(水) 23:04:02.12 ID:mg9fgVnW0
犯人が殺した自覚全くなかったってのもあったな

扉とか開けたらそこから偶然が重なって結果的に人殺してて、
それ探偵に指摘されて「え?俺が犯人だったの?」みたいな


457 :
:2013/01/30(水) 23:04:42.43 ID:AwY5ZE5I0
犯人は中国人(魔術を使える)

469 :
:2013/01/30(水) 23:15:14.51 ID:7PQ/yUMk0
実は読んでいるあなたが犯人でした!

470 :
:2013/01/30(水) 23:15:45.11 ID:QoBSILQi0
冤罪でぶち込むっていう後味わるわるミステリーは?

471 :
:2013/01/30(水) 23:16:51.13 ID:mZuvnWCU0
そして誰もいなくなった はTV版うる星やつらのほうが面白いレベル

473 :
:2013/01/30(水) 23:18:02.75 ID:2FGx/+vbO
事件途中に主人公の探偵が殺害され迷宮入りして終わりなストーリー

511 :
:2013/01/30(水) 23:36:48.74 ID:Ba1Suf1N0
>>473
迷宮入りはしないけど山口雅也の某作品で探偵が中盤で死ぬ


474 :
:2013/01/30(水) 23:18:28.34 ID:keGijzOA0
密室殺人で種明かしまで超能力の存在伏せて実は犯人がテレポート使えたとか糞みたいなミステリーとかある?

475 :
:2013/01/30(水) 23:19:33.14 ID:CpMVxxiZ0
とんち大会じゃないんだからちゃんとストーリーとして成立して面白くなりそうな設定を考えろ

478 :
:2013/01/30(水) 23:21:44.10 ID:w+5Wn6F5O
>>475
でも最初のミステリも脱走したオランウータンだったろ
アイデア単体で聞くとトリックってカスなんだよ


481 :
:2013/01/30(水) 23:22:49.85 ID:NlL9ZEag0
それ、あったね
殺人事件と見せかけて自殺って奴
保険金のための


494 :
:2013/01/30(水) 23:28:34.49 ID:RUtxMmqF0
探偵じゃなくて犯人が毎回同じ奴とか面白くね?

496 :
:2013/01/30(水) 23:30:48.94 ID:WjrEHLx/P
殺人事件が起きて冤罪で警察に捕まっちゃうんだけどミナミのヤミ金業者が何故か手助けして
犯人まで見つけてくれるって話はどう?


498 :
:2013/01/30(水) 23:32:11.06 ID:lLUTvpQR0
十角館の殺人は面白かった

505 :
:2013/01/30(水) 23:35:09.61 ID:6SbI8qH70
>>498
犯人は毒殺のプロフェッショナルだなアレは


502 :
:2013/01/30(水) 23:33:41.31 ID:JCu1Y+yU0
作者が死んで迷宮入り とかはないの?

507 :
:2013/01/30(水) 23:35:53.88 ID:vE8gqtdCO
>>502
江戸川乱歩の中絶作『悪霊』
途中まで書いてたのに投げて結局最後まで書かれなかった


503 :
:2013/01/30(水) 23:34:08.41 ID:bwV3ulmc0
全員逮捕すれば3人くらいが自供する。

506 :
:2013/01/30(水) 23:35:40.64 ID:npVSadM90
十角館ってトリック自体は犯人の勝ちだったよね確か

508 :
:2013/01/30(水) 23:36:13.83 ID:IpkKZWQFO
途中までは普通に謎を解いてくミステリーものなんだけど、
途中から辻褄が合わなくなってきて犯人は物語に存在しないはずの何かだったみたいな話ないかな?
話がミステリーからホラーに移行していき、前半と後半で全く作中の雰囲気違うみたいな


509 :
:2013/01/30(水) 23:36:28.61 ID:EHhvG2Dl0
十角館の犯人は、作中の人間より読者を欺くほうに
命をかけていたな


519 :
:2013/01/30(水) 23:41:32.38 ID:34peIOPk0
犯人も探偵も被害者もその他の登場人物全てがクレタ人

523 :
:2013/01/30(水) 23:46:41.29 ID:cKO+hm1c0
最近衝撃だったのは
面白いミステリだからと借りて呼んだ
西尾って奴の小説の内容が普通にドラゴンボールだったこと。
最近の若い奴はあれをミステリと呼ぶのか…


524 :
:2013/01/30(水) 23:46:41.77 ID:BYRYshwc0
有名探偵が証拠捏造して嫌いな奴を犯人に仕立て上げて
その嫌いな奴の婚約者か何かに探偵が後日殺されるみたいな話ってある?


525 :
:2013/01/30(水) 23:48:31.81 ID:S7ooHWnuO
一見ごくごく平凡なミステリー小節で終わるんだが回収されていない複線が多数あり登場キャラの名前の頭文字を繋いでいくと真犯人にたどり着くミステリー小節ってある?

526 :
:2013/01/30(水) 23:49:04.10 ID:EHhvG2Dl0
犯人は読者っていうけど、そもそも作者が書かなければ
殺されないよね……


528 :
:2013/01/30(水) 23:49:49.65 ID:rzcjsjo+0
東野圭吾嫌いな奴多いだろうが、
悪意なんてのは読了後にやられたと思ったが。


530 :
:2013/01/30(水) 23:52:01.67 ID:J/ES1v3j0
真犯人が犯人を催眠術で操って犯行に及んでいた、その真犯人も真々犯人に催眠術で操られていたとか

532 :
:2013/01/30(水) 23:53:56.03 ID:npVSadM90
催眠術とかオカルトっぽいものに頼ったのは面白く書くのは難しいと思う
どうしてもアンフェア感が残るし
精々言葉で誘導したって所なら成り立つんじゃない?


536 :
:2013/01/30(水) 23:56:26.13 ID:rCatz0dY0
つ 本陣殺人事件

538 :
:2013/01/30(水) 23:58:59.54 ID:nKs9F4cd0
実は犯人は読者

539 :
:2013/01/30(水) 23:59:34.79 ID:3bSEQ8yM0
我孫子武丸の0の殺人は一番冒頭で他の奴のコーヒーに毒入れたら自分で飲んじゃったって落ちだったな

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無し2014/05/12 (月) 08:05:27 ID:-
そもそも殺人事件なんて起こしちゃいけない。
ドラマも映画も、人が殺される話は一切禁止にすべき。
人が殺されなければ、面白い小説書けないようなら、いますぐ筆を折るべき。
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/3882-456a32a7