◆ New Entries

江川達也「司馬遼太郎の小説はクソ 歴史をねじ曲げ友情!努力!勝利! まるで少年ジャンプ」

「日露戦争物語」を開始するにあたり、小学館のその編集者は、まず、主人公を「山本権兵衛」から「秋山真之」に変更することを主張し始めた。
そして、司馬遼太郎さんの「坂の上の雲」を読むことを薦めた。筆者は司馬遼太郎さんの小説は好きではない。坂本龍馬も特に好きでもない。

司馬さんの体験談や歴史エッセイはかなり好きだが、小説はどうも売れ筋を意識しすぎてるところが鼻について嫌いなのである。
エンターテイメントし過ぎなのがダメなのだ。歴史をおもちゃにして快感を得させる演出がエンターテイメントと教育を研究して来た自分には、歴史を気持のいい物語りに仕立て上げて読者に快感だけを与え、教訓を忘れ去らせているように見えて耐えられないのだ。

非常に「少年ジャンプ的」なのだ。そして、その快楽を与え、現実から目をそむけさせる手法は宮崎駿さんへと受け継がれていく。
まさに戦争をネタにして快楽をむさぼる読者を育成しているようにしか見えないのである。
司馬さんが「坂の上の雲」という日露戦争を題材にした作品の3人の主人公の11人である「秋山真之」という海軍軍人(作戦参謀)は、日露戦争の10年前の日清戦争を分析した文章の中で、
「戦争が小説のネタになるようなら、その作戦を立案した参謀は能力が低い。作戦は面白おかしいものを目指すのではなく無味無臭なものであるべきだ。」というようなことを書いていた。
司馬さんがそれを読んだかどうかは知らないが、秋山真之という実在の人物は、戦争が主人公の失敗や活躍で面白く気持よく描かれることには、批判的だったわけで、その秋山真之本人の意思とは逆に、秋山真之を主人公の1人にして日本海海戦の勝利を作戦の失敗による苦しい状況からの一発逆転戦闘劇という快感を催す少年漫画的な話に司馬さんは仕立て上げた。

苦戦していた陸戦でも無能な乃木希典将軍(実は無能ではない)の代わりに登場した乃木将軍と親友の児玉源太郎参謀長の下した新たな命令によってすぐに旅順要塞が陥落するという少年ジャンプの格闘パターンと同じ構造の展開を用意し読者の快感中枢をしげきしまくった。そう、友情と努力と勝利までもがてんこ盛りなのだ。
司馬さんの小説は歴史という事実を題材にして大体が構造的に単純なメジャーな友情努力勝利の少年漫画なのである。だから私は嫌いなのだ。
史実に対して勝利の快楽を求める人の群れが愚かな判断をする傾向になるということに気付いてないのだろう。
江川達也「司馬遼太郎の小説はクソ 歴史をねじ曲げ友情!努力!勝利! まるで少年ジャンプ」
2015年6月3日
[江川達也]<漫画「日露戦争物語」の真相(2)>明治元年・松山生まれの秋山真之が主人公では「日露戦争」は描けない
http://mediagong.jp/?p=9931


 
3 :
:2015/06/03(水) 23:58:02.25 ID:YorWSAXX0
生きてる奴には喧嘩売れないヘタレ

7 :
:2015/06/03(水) 23:58:51.08 ID:TeYdap6N0
知ってた速報

10 :
:2015/06/03(水) 23:59:53.49 ID:SxsdC6v00
それじゃジャンプゴミってことジャン

あ、今のジャンプはゴミでしたね


11 :
:2015/06/04(木) 00:00:00.94 ID:nWzuguAt0
まあアンチ司馬遼太郎は多いからな
言い分には聞き飽きた


18 :
:2015/06/04(木) 00:04:17.59 ID:SEUr4eSP0
でもお前の日露戦争物語はゴミじゃん

20 :
:2015/06/04(木) 00:05:33.73 ID:Yn8ftSit0
花神と城塞が好き

25 :
:2015/06/04(木) 00:06:37.74 ID:y/raMo6V0
自分がパクった漫画をけなす病気の人?

26 :
:2015/06/04(木) 00:06:39.73 ID:aVzR9dp40
一理ある
独自設定作りすぎるんだよ
小説家としては優秀なんだろうが歴史を扱うのにそれはどうなんだって感じ


29 :
:2015/06/04(木) 00:07:15.02 ID:bKXc9nHp0
どうせなら歴史マンが書いてる現役に喧嘩売れよ

34 :
:2015/06/04(木) 00:09:28.40 ID:CS7hb1860
珍しくいいこと言ってるな

やっぱり司馬にしろ江川にしろ歴史の小説や漫画を描くような奴は相当詳しいな


35 :
:2015/06/04(木) 00:09:31.37 ID:CLcFDjwA0
エロ漫画家が何か言ってる

36 :
:2015/06/04(木) 00:10:25.78 ID:wFD+hSC90
エロ漫画家 「まるで少年ジャンプw」

38 :
:2015/06/04(木) 00:11:11.30 ID:Q9UNuJwh0
司馬とか宮崎駿とか売れてる奴全否定な俺最高っしょ
(ちくしょうちくしょうなんで俺の作品はアイツらより売れないんだちくしょう)


39 :
:2015/06/04(木) 00:11:34.28 ID:xtrMUu800
言いたいことは分かるが、卓袱台返しの発狂の末に連載終了するようなものしか描けない作家
説教臭さを感じさせずにエンターテイメントに昇華できないくせに、他人にはそれを要求するとか
人格的に問題がありそうだ


40 :
:2015/06/04(木) 00:12:34.63 ID:ko+0Srca0
お前の日露戦争物語よりはずっとマシだっただろwww

42 :
:2015/06/04(木) 00:12:56.66 ID:Q9UNuJwh0
売れてる奴ディスって売名商法
こいつのマンネリ芸


43 :
:2015/06/04(木) 00:13:00.35 ID:CBNxL69u0
司馬遼太郎とか吉川英治とかは偉大で影響力ありすぎるのが逆に仇

46 :
:2015/06/04(木) 00:13:17.14 ID:T5u0RzmL0
しかし故人にケンカを売るというか死んでも叩く器の小ささみたいなのは
一生治らないんだろうねこの人


49 :
:2015/06/04(木) 00:14:40.36 ID:xOmImaNv0
歴史エンターテイメントに何を的はずれな難癖をつけてるんだ
嫌なら歴史書でも読んでればいい


50 :
:2015/06/04(木) 00:15:23.27 ID:u+Ez1B6A0
アンチも相当数居る故人にしか文句言えないゴミ

52 :
:2015/06/04(木) 00:16:02.59 ID:Q9UNuJwh0
コイツのディスリ芸飽きた

53 :
:2015/06/04(木) 00:16:35.39 ID:I6KDUzWx0
「峠」の河井継之助は薩長のテロリストにブチのめされて負けてたぞ

54 :
:2015/06/04(木) 00:17:17.52 ID:HJtVx1/90
坂の上の雲って明治最高・昭和クソって書かれてた印象なんだが

57 :
:2015/06/04(木) 00:17:58.70 ID:3InKKH9H0
まぁ。それでもお前の作品よりは面白いわ

58 :
:2015/06/04(木) 00:18:17.69 ID:WnM+lPBr0
いつもエロに走る人間がよう言うわw

59 :
:2015/06/04(木) 00:18:26.64 ID:Q9UNuJwh0
エロがネットに溢れてエロ漫画で食えなくなって方針転換

60 :
:2015/06/04(木) 00:18:42.78 ID:DCB3goJR0
江川達也ってただの漫画家だと思ってたけど、歴史に造形の深い思索に富む小説家肌の人物だったんだな
馬鹿でもなんでも言えるってのは貴重だね


63 :
:2015/06/04(木) 00:18:49.99 ID:i+o9aO7j0
小説は所詮は娯楽なんだからエンターテイメント性を追求すべきだろう
そういうのは伝記や考察書でやる話だろう


65 :
:2015/06/04(木) 00:20:19.98 ID:OD9y4HGs0
エンターテインメントの観点から見れば面白いけど
ちゃんと学術書とか論文読んで書いてんのか?
そりゃ古い本は新説取り入れられないからどうしようもないけど
オリキャラ捩じ込むのだけはほんとやめて


71 :
:2015/06/04(木) 00:21:32.20 ID:rXioC4GB0
そもそも漫画としての体すら為していないレベルの日露戦争漫画描いて、
ここまで大口叩けるのが凄い。


72 :
:2015/06/04(木) 00:21:44.13 ID:DUdRyCvX0
他人の作品のことはわかるのに自分の漫画の理屈はめちゃくちゃなのは何でなんだぜ?

75 :
:2015/06/04(木) 00:22:45.95 ID:RkeU+PzD0
歴史をねじ曲げっつーか歴史娯楽小説書いてただけだろ
戦雲の夢とか関ヶ原とか負けるし友情も努力も勝利もねえ


76 :
:2015/06/04(木) 00:22:46.35 ID:hKv/10Ph0
江川はドラえもんにしてもそうだけど
オリジナルに寄生してその宿主を攻撃する悪性のウィルスみたいな奴だな


80 :
:2015/06/04(木) 00:23:37.95 ID:OYDGBdgB0
歴史を恰も個人英雄譚であるかの様に捉え
それを無尽蔵に動員され消耗されるだけのパンピーが熱狂する


85 :
:2015/06/04(木) 00:26:56.39 ID:rf4nL3hb0
小説家であって歴史家ではないからなあ
こういうの読んで歴史がわかった気になるのが藤岡信勝あたりのアホウヨってのがお察し


86 :
:2015/06/04(木) 00:27:48.98 ID:6ZGKAzeP0
大河にしてもそうだがあくまでも歴史を題材にした小説でありドラマだからな
お前の日露戦争物語も歴史を題材にした漫画だから


88 :
:2015/06/04(木) 00:27:58.30 ID:WTV78FEVO
小説は娯楽作品でいいだろ教科書って訳じゃあるまいし

94 :
:2015/06/04(木) 00:32:06.65 ID:UNuHgkj80
竜馬がゆく・燃えよ剣・国盗り物語あたりはエンタメしてて面白かった
作家人生後半の作品は余談・繰り言多くなってあかん


97 :
:2015/06/04(木) 00:34:02.14 ID:u+Ez1B6A0
史実の中に絶妙に嘘を入れるってのが賛否なんだろうな
いっそ北方謙三とか百田くらい飛んでれば勘違いも出ないのに


99 :
:2015/06/04(木) 00:35:05.42 ID:rf4nL3hb0
>>97
いやいや、読者の側の劣化が進んでて百田あたりも史実扱いされてるぞ
ホント頭いたいわ


100 :
:2015/06/04(木) 00:35:06.97 ID:WTV78FEVO
これも司馬の創作がリアルすぎんのが悪いな

101 :
:2015/06/04(木) 00:35:33.57 ID:xt35iHj40
百田は何だかんだで司馬作品の要素を理解してるよ
ホルホルと味方の中の無能に責任を全部なすり付けるところとか


104 :
:2015/06/04(木) 00:36:09.31 ID:yF5RXgeV0
こいつ絵描くの嫌いになってるよな

105 :
:2015/06/04(木) 00:36:09.73 ID:4riNphOr0
小説ってのはただの娯楽なんですよ
これが理解できないと小説を楽しむことは難しい


108 :
:2015/06/04(木) 00:37:07.62 ID:0OpbwcvD0
歴史小説なんてそんなもんじゃねーの?としか思わんけども

115 :
:2015/06/04(木) 00:41:32.74 ID:XB1Ywyli0
俺の古代ローマの知識も塩野七生の読んだ程度にしかないけどあれだって創作や偏向入ってるんだろうな

234 :
:2015/06/04(木) 01:43:44.52 ID:OO/2+8JX0
>>115
塩野七生なんて初期作品の頃はモロ腐女子はいってたんだぜ
白人少年の脚線美をこれでもかと描写したりイスラム美少年とスルタンのおっさんとの絡み入れてたり


116 :
:2015/06/04(木) 00:41:40.99 ID:DFfF7Xjm0
無責任に連載放り投げといて何言ってんの?
絵も話もヘッタクソで人望が欠片も無い出涸らしチンカスが


118 :
:2015/06/04(木) 00:43:19.19 ID:4Yf0157q0
娯楽小説なんだからフィクションに決まってんだろ
楽しめりゃいいんだよ


121 :
:2015/06/04(木) 00:43:48.51 ID:SmNUrtnc0
手塚の仏陀も名作扱いされてるけど、ひどい駄作だぜ。
主要キャラの半分ぐらい創作だし、アッサジすら創作と知って手塚を見限ったわ。


154 :
:2015/06/04(木) 00:59:07.80 ID:YyI377bVO
>>121
なんで創作キャラがあったら酷いの?


122 :
:2015/06/04(木) 00:45:02.38 ID:nJ7fQNHB0
いやだって小説だよ?
大体戦争体験者の実体験談元にした本だって嘘や憶測まじりだったりなのに何を期待してんのと
三国志演義は主観で捻じ曲げてるから糞って言ってるようなもんじゃん馬鹿馬鹿しすぎる


124 :
:2015/06/04(木) 00:46:34.58 ID:uIkkv4st0
期待しないで読んだら意外と面白い評論だった

125 :
:2015/06/04(木) 00:46:51.71 ID:rf4nL3hb0
限度をどこに置くかだろうなあ
もちろん小説である以上は創作要素はつきまとうんだが


126 :
:2015/06/04(木) 00:47:02.26 ID:frHSCZ5r0
言葉は要らないから自分の作品で語ってくれよ
単純に娯楽として司馬遼太郎の小説と江川の漫画とどちらが面白いか?


127 :
:2015/06/04(木) 00:47:13.48 ID:LX32SIyc0
司馬はマンガっぽい展開なのに傍目からは小説を読んでるように見えるから
休み時間寝たふりしなくてすんで助かった
女子が本好きなのねーって小馬鹿にしてきたけど
ワンピースとかよりずっとおもしろいと思う
歴史が好きになる入り口にはいいよ


129 :
:2015/06/04(木) 00:47:53.69 ID:9TI1xac20
学習的漫画とか言ってる前に、お前はとりあえず作品と呼べるものを出せよ
作品以前の落書きレベルの素人がほざくな


133 :
:2015/06/04(木) 00:49:54.14 ID:h9yfBoa20
江川達也が、乃木希典有能説知ってるんだw
でもこの人の作品だって受験をエロ漫画にしてたじゃないか


134 :
:2015/06/04(木) 00:50:10.35 ID:cl0l0GPY0
糞ウヨの御用文筆家、売文の輩だからな
見直したわ江川達也


137 :
:2015/06/04(木) 00:51:48.24 ID:u+Ez1B6A0
>>134
小林のいう自虐史観の仮想敵は司馬史観だったらしいぞ
ネトウヨなら司馬は敵だろ


141 :
:2015/06/04(木) 00:53:24.44 ID:on9O235I0
この人は何を言ってもお前が言うなになっちゃうからねぇ

142 :
:2015/06/04(木) 00:54:32.71 ID:rYAMJbI00
小説でフィクションが相当混ざってるのに「すげー資料をたくさん読んで書いた」とかいうから
あたかも史実、歴史書であるかのように思われてる
文章も小説っぽくないからなおさら歴史書だと勘違いされる


144 :
:2015/06/04(木) 00:55:09.41 ID:Q9UNuJwh0
2ちゃんでも成功者叩く俺カッケーなんて絶滅してるのにまだやってるんだコイツ
過去の歴史ばっかり読んで現代が読めてない


145 :
:2015/06/04(木) 00:55:44.72 ID:OYDGBdgB0
まあ別に歴史に忠実じゃないと駄目って訳ではないわな
抑々現実かフィクションかは峻別するのは難しいし
天皇や靖国みたいな国家神道何かはフィクションが現実になった典型だろう


149 :
:2015/06/04(木) 00:56:25.19 ID:PV6tRlzX0
それならすべての歴史小説がダメじゃん
俺の創作はいいそれ以外は許さないとかアホかデブ


152 :
:2015/06/04(木) 00:58:36.57 ID:il4XwD5/0
残念なことに志に作品が伴わないな

153 :
:2015/06/04(木) 00:58:44.71 ID:Q9UNuJwh0
もうヒット作ディスる時代はとっくに終わってる
終戦に気づかないで一人で戦ってる憐れな老人


158 :
:2015/06/04(木) 00:59:43.70 ID:OYDGBdgB0
現実が虚構を生み出し
虚構もまた現実を作る


159 :
:2015/06/04(木) 01:00:48.70 ID:hKv/10Ph0
江川は石原莞爾マンセーの低能だしな

160 :
:2015/06/04(木) 01:00:59.07 ID:MrPrTAld0
いやお前ジャンプ作家やろ

161 :
:2015/06/04(木) 01:02:30.70 ID:JP+0ATso0
これは日露戦争物語の連載再開フラグだろ
坂の上の雲を超える作品を書くという熱いメッセージを読み取ってやれよ


167 :
:2015/06/04(木) 01:05:08.62 ID:KbLo0rbH0
>>161
いいな、小林よしのりの大東亜論とモロかぶりで、近親憎悪で罵り合いでも始めれば、小林はアンチ安倍総理なのに安倍と同じ大日本帝国聖戦論なのはワロタw


162 :
:2015/06/04(木) 01:03:12.13 ID:il4XwD5/0
東京大学物語もこれからの母親を変えるって意気込みで始めたものだったのだがなあ

163 :
:2015/06/04(木) 01:03:52.13 ID:zmsp15dZ0
いや、あの小説だから
何ジャップって創作物とリアルの区別がつかないの?


166 :
:2015/06/04(木) 01:04:28.25 ID:kzNOZlFu0
三流エロ漫画家が何言ってんだか

169 :
:2015/06/04(木) 01:05:36.48 ID:C0s57q5u0
エロ漫画家が言ってもな

170 :
:2015/06/04(木) 01:06:18.37 ID:4zPofuw+0
いや

お前も日露戦争物語ですげえ捻じ曲げてるじゃねえか


172 :
:2015/06/04(木) 01:06:44.85 ID:hzGHiW830
坂の上も途中から主役は児玉と東郷になっとったやないけ

174 :
:2015/06/04(木) 01:11:16.66 ID:fYc0+5jr0
乃木についちゃそもそも捻じ曲がってた乃木信仰のカウンターがやりたかったんじゃないの
やり過ぎちゃって愚将にされたけど本来の意図は脱神話化だったような
人間的にはカリスマがあったとか描写なかったっけ


183 :
:2015/06/04(木) 01:17:50.86 ID:p8uSTrVc0
>>174
昭和の日本軍の人命無視は
乃木が大きな原因だからな


178 :
:2015/06/04(木) 01:14:04.67 ID:/RMwQgNcO
言われるまでもなく司馬本人は分かってて書いてたろ
何のために「竜馬」表記にしてるんだよって話だし
そもそもこの論調の司馬批判は何度目だ
定期的に見るぞ


186 :
:2015/06/04(木) 01:18:51.62 ID:h9yfBoa20
>>178
乃木無能論は完全に本当のこととして広まったんだから
それなら「あれは小説ですから」って言うべきだったんじゃ


182 :
:2015/06/04(木) 01:17:30.91 ID:O1lt497n0
司馬遼太郎といえば対談したインドラリービについてあの人優秀だねって編集者にいったら
あの人柄谷行人の愛弟子ですよっていわれてそんなすごい人に上から目線で対談して恥ずかしいって
後悔したとかいうエッセイがあんま接点がなさそうなだけに面白かった


185 :
:2015/06/04(木) 01:18:47.80 ID:qotEAko60
これ今更言うことでもないと思うけど司馬史観は割と酷いよな
それが小説の面白さと繋がっているからいいと思うけどさ


191 :
:2015/06/04(木) 01:21:58.03 ID:jLTsbScy0
>作品の3人の主人公の11人である

わからない


196 :
:2015/06/04(木) 01:25:04.18 ID:TizE7bu+0
坂の上の雲のなにがダメって途中からただの日露戦争物語になっちゃうとこ。

正岡子規なんて早く殺したくてしかたなかったんだろうってくらい
途中から邪魔な存在になったし、秋山兄弟も日露戦争が始まったら
突然、一登場人物に成り下がり、エピローグでこれまた突然小説にもどるんだよw

書きたいのは日露戦争なのは伝わってくるから
素直にそれ書けよと思ったものだw


197 :
:2015/06/04(木) 01:26:59.39 ID:EacXoSew0
風雲児たちの明治版やりたかっだけだろ
なんでこんなぐだぐだ言い訳するんだ


199 :
:2015/06/04(木) 01:27:43.38 ID:WdHZ2Gnh0
途中で投げた連載な

200 :
:2015/06/04(木) 01:28:48.84 ID:xqUPxm5J0
まーた始まった

202 :
:2015/06/04(木) 01:29:29.69 ID:zKi4PbNj0
面白いから許される
司馬以下の作品しか書けない奴がなにいっても負け犬


204 :
:2015/06/04(木) 01:30:19.00 ID:/ubH8QSx0
大衆向け歴史小説を勝手に史実だと思い込んで
挙句に歴史ねじ曲げは糞とかお前の方が頭に糞つまってるんじゃねえのか?


207 :
:2015/06/04(木) 01:31:17.14 ID:4KFcyuGe0
負け犬の遠吠えはいつ聞いても痛快だわ

壁に向かって戦争してろバカデブ


208 :
:2015/06/04(木) 01:31:44.39 ID:fYc0+5jr0
乃木は将としては何万という兵を特攻させた人間で精神論の見本だから司馬は嫌ったんじゃないかな。児玉の功績に全てを帰すのはやり過ぎた
東郷だって晩年は老害の見本だけどまあ結果を出してるからか甘いね


211 :
:2015/06/04(木) 01:33:17.92 ID:p8uSTrVc0
>>208
乃木が軍神化されて昭和の軍人がみんな乃木の真似をするようになったからな
司馬は昭和軍人を毛嫌いしてたが
彼らの根底にあるのが乃木信仰だと理解した
だから小説で乃木をこき下ろしたってわけさ


209 :
:2015/06/04(木) 01:32:03.31 ID:2DIkkiwv0
さすがにバカデブはひどくない?

213 :
:2015/06/04(木) 01:35:16.97 ID:4iXCqRXD0
江川達也 仮面ライダー
でググって
こいつのクズさがよくわかるよw


215 :
:2015/06/04(木) 01:36:12.82 ID:jLIhXUWm0
昭和の陸軍は太平洋戦争の前にシナ事変で金使って貧乏だし工業力が糞だし輜重も糞だし前線の港の揚陸能力も糞だから
前線に弾がないから渋々白兵せざるを得ないってだけ、弾あれば撃ってた
これは日露戦争も同じ、榴散弾しか作ってないから前線の第3軍(乃木ら)は榴弾寄越せって言ってるのに、軍官僚の生産能力の
読み違えを解消せずに、大本営や満州軍がバルチック艦隊来る前に速攻しろっていって前線指揮官に無理強いして
強襲させたんで糞みたいに死んだだけの話


216 :
:2015/06/04(木) 01:36:18.56 ID:QkF2nLJ60
文章が読みにくい。
さすが、元数学教師。


221 :
:2015/06/04(木) 01:38:47.30 ID:dSHvLlgA0
一番間抜けなのは司馬遼太郎の小説真に受けて史実だと思いこんでる馬鹿
そんな当たり前の事をさも鬼の首でも取ったようにドヤ顔で批判する江川はただのクズ


224 :
:2015/06/04(木) 01:39:01.67 ID:g/BkN3k50
創作と主人公超人補正は多いが友情、努力、勝利なんてあんまねえぞ
マジで言ってんの?


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/37769-88716815