◆ New Entries

ドイツの戦闘機や日本のゼロ戦がまったく歯が立たなかった英軍主力戦闘機スピットファイアはすごいよね

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/01/06(日) 01:28:40.51 ID:TjQZL9fIO ?2BP(2000)
スピットファイア発掘隊出発=往年の名戦闘機、ミャンマーの地中に? ―英時事通信 1月6日(日)0時22分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130106-00000003-jij-eurp
【ロンドンAFP=時事】第2次世界大戦末期、ミャンマー・ヤンゴンの地中に大量に埋められたとされる当時の英軍主力戦闘機スピットファイアの発見・回収を目指す英発掘チームが5日、ミャンマーに向け、空路ロンドンを出発した。
36機が埋められているとみられている。発掘作業は7日に開始される予定。
発掘チームを率いる熱狂的航空機ファン、デービッド・カンダル氏はAFP通信に対し、「地中に埋められたスピットファイアが発見されれば、古代エジプト王ツタンカーメンの墓が発掘された事件に匹敵する」と意気込んでいる。
大戦中、当時ビルマと呼ばれていたミャンマーは旧日本軍と連合軍の激戦地だった。
英軍は1945年、新品の同機をミャンマーに増派。
箱に収納して密閉し、ヤンゴンの飛行場などの地下に埋めたと言われている。


 
4 :
:2013/01/06(日) 01:29:59.56 ID:PGQQWyIm0
は?RPGで一発やし

11 :
:2013/01/06(日) 01:33:40.62 ID:5+IE6CdD0
スピットファイアって一口に言っても型多すぎだろ

17 :
:2013/01/06(日) 01:36:34.69 ID:+r2yJBebT
ジェットエンジン積んでたメッサーシュミットのやつが最強じゃないの?

18 :
:2013/01/06(日) 01:37:39.04 ID:mrErIfH40
つか英国パイロットが雑魚過ぎるんだろ。
錬度でも機体性能でも負けてんだからそりゃボコボコ落とされるわ。


19 :
:2013/01/06(日) 01:38:27.45 ID:p+B+dULmP
ゼロ戦がすごいらしいってのは分かった

41 :
:2013/01/06(日) 02:46:51.96 ID:cyE+TV9+0
>>19
当時世界最強クラスの機体だったことは間違いないけど発展性あまりがなかった
スピットもメッサーもフォッケもどんどん化け物機体に進化してったのに零戦はちょっと伸びただけ

つっても実際に殺りあった頃の零戦がスピットを圧倒してたのは事実だけどなー


21 :
:2013/01/06(日) 01:38:30.26 ID:m1azi+370
零戦だけ神格化されすぎだよな

22 :
:2013/01/06(日) 01:39:12.77 ID:eaaYQDgz0
結論
ジョンブルはアホ


24 :
:2013/01/06(日) 01:40:26.62 ID:YW6dL/hP0
日本は操縦者が死にやすい機体だった

28 :
:2013/01/06(日) 01:44:08.32 ID:2Dc6gWkW0
神格化されてるのは終戦直前の戦闘機とか烈風みたいのじゃないの?
ゲルググ的ポジションで


30 :
:2013/01/06(日) 01:49:57.99 ID:UDbnm8720
翼端の尖ってる奴はBF109G6だと手ごわかったってな話はシュタインホフがしてるな
何にしても、性能は一要素で、数、練度、レーダー等のバックアップ、自軍の弱体化度合い、米軍との役割分担なんt要素が沢山あり過ぎる
それと、グリフォンスピットまで共通して言えるのは、足が短すぎる


32 :
:2013/01/06(日) 02:16:29.58 ID:WsW9u8qc0
オーストラリア空軍のスピットVが零戦隊にボコボコに負けたの知らないのか

33 :
:2013/01/06(日) 02:27:12.25 ID:ELTprIsD0
ミャンマーで海軍ゼロ戦が戦ったとしても空母所属じゃないのでは?
台南航空隊かな?だったら機械的に優れてたのも間違いないな


39 :
:2013/01/06(日) 02:41:58.11 ID:UDbnm8720
モスキートもモンスーン地帯に持って来て調子悪かったって話だな

40 :
:2013/01/06(日) 02:44:15.13 ID:7y0z84cS0
イギリスって開始そうそう日本軍にフルぼっこにされてイギリスに負けたって言われてもぴんと来ないわ

42 :
:2013/01/06(日) 02:50:33.96 ID:M8LPgb5D0
速度、高空性能、旋回性を全てトップクラスで揃えてる最強機だな
ただし利便性ではもっと足の長いあいつに劣るが


43 :
:2013/01/06(日) 02:52:02.41 ID:1rj5BiEpO
モスキートは木製だからね
ゼロもせめて栄を金星に簡単に交換できる程度につくってあって、1943年くらいからは金星にすればちっとはマシだったかも。
それでも戦争には勝てんが


46 :
:2013/01/06(日) 02:58:50.70 ID:C11WwBk1O
いや、勝戦国の機体だからすげえみたいに思われてるけど
ドイツ機や日本の零戦より小回り利きにくい分
撃墜された数だけならあっちのほうが多かったはず


50 :
:2013/01/06(日) 03:01:26.88 ID:KYzTbhzlO
この前、ラスベガスを作る映画を見てたら途中で日本が負けたとNYで大騒ぎしてた
それまで映画のなかが戦時中なんて気づかなかったよ


59 :
:2013/01/06(日) 08:27:41.09 ID:9rTMPP2R0
スピットファイアってものすごい数の派生型出まくりだろ
改良に改良されまくり


62 :
:2013/01/06(日) 08:37:19.35 ID:IhHcNP4V0
スピットファイアもBf109もゼロ戦も長く使い続けたのは性能が良かったからというより後継機の開発に失敗からだろ
古い設計に引きずられて四苦八苦してる三国を尻目にポンポン新型機を開発したアメリカ最強すぎるは


63 :
:2013/01/06(日) 08:39:15.80 ID:MbihFdjK0
>>62
ガンガン兵器開発に金や人間つぎ込めたアメリカが異常なだけ


64 :
:2013/01/06(日) 08:41:33.31 ID:i6tcp9HV0
イギリスは負けた報復に日本人たくさん死刑にしたよな
負けて尊敬するとか一切なく、ものすごい小者だったな


66 :
:2013/01/06(日) 08:42:14.76 ID:o4S6PHO/0
緒戦の話は単純にパイロットの差だろ
本国から遠く離れた植民地でのんびりしてた連中相手に
中国戦線で鍛え上げた日本軍が奇襲かけたんだからよほど酷い機体で無い限り勝つのは当然
そして相手が慣れてきた中盤以降は自力の差が出て逆転される


68 :
:2013/01/06(日) 08:45:02.61 ID:sFNwT7qe0
ムスタングがWW2で最強らしいけど
ムスタングを悟空に例えたら他の機体はどんなもんなの?


71 :
:2013/01/06(日) 08:48:14.10 ID:JI8+Ex2j0
なにおめーら…ほぉーとか感心してんの

73 :
:2013/01/06(日) 08:53:08.39 ID:JI8+Ex2j0
ワルサーP38
ブラックウィドウP38

ドイツもアメリカと愛し合ってんじゃ勝てませんはこれ

ナチスは逆卍ドイツ軍は十字で後者が内通ですな。ちなみにナチスは薩長に悪くされたドイツ人の人脈。性的に汚い。


74 :
:2013/01/06(日) 08:57:05.97 ID:XSCAn3jfO
日本軍は終盤使っていた燃料も粗悪だったからな
海軍の343空みたいに一泡ふかせた部隊も有るしね

紫電改は格好悪いけど


79 :
:2013/01/06(日) 09:03:56.25 ID:JI8+Ex2j0
兄はちゃっかりロンドン攻略までやっとりましてな なんだこのひとと。

85 :
:2013/01/06(日) 09:08:09.60 ID:BLBeCy9N0
じゃあガンダムみたいなチート性能の戦闘機って何よ?

96 :
:2013/01/06(日) 09:24:26.69 ID:JI8+Ex2j0
錆び錆びでレストアしようと削ったらなくなっちゃうレヴェルだどもなは。

日本は兵士をキュッキュキュッキュと物資で締め付けて鍛錬したので…そういうタイプでも
限界あるっつの 呑まず食わずで鬼士奮迅とかまんがだけだから。


102 :
:2013/01/06(日) 09:30:29.18 ID:4x6/LY1j0
スピットってマイナスGでエンジン止まるんだっけ?
それはそうと英国最強戦闘機はデファイアントだろ


110 :
:2013/01/06(日) 09:38:08.85 ID:dwTP7LzLO
ゼロ戦はスピットファイアを散々蹴散らしたろ
オーストラリア、ダーウィンへの足掛け半年、9回ほどの遠征でゼロ戦は3機しか失ってない

空母用に改造され、日本本土に飛んできたシーファイアまで撃墜した
シーファイアのパイロット、フレッド・ホックレーなる人物が
ゼロ戦に撃墜されて、脱出後に処刑された経緯の記録が残っている


112 :
:2013/01/06(日) 09:40:08.07 ID:FIIarJdm0
最強はP51だろ
ソースはBF1942


116 :
:2013/01/06(日) 09:49:16.62 ID:JI8+Ex2j0
なのでえ

噴霧器に超音波噴霧器を使うとお

日本のバイクまーた進化したりしてな。


117 :
:2013/01/06(日) 09:51:39.22 ID:JI8+Ex2j0
おめーら

科学者ちょうなめてるっしょ。一流企業人は自動的に神様じゃねーよ。


121 :
:2013/01/06(日) 10:04:01.35 ID:BP60ls4ji
低空での日本機舐めたら返り討ちにあうぜよ、機敏な上に加速も上昇も優秀なんだから
スピットは総合的にはゼロ戦よりいい飛行機だが、色々やり方を間違えた


122 :
:2013/01/06(日) 10:06:31.34 ID:JI8+Ex2j0
あーたしか

ゼロ戦隊は、性能の悪さを

予期運動でカヴァーして撃墜してたんだよな。相手の癖の把握それも短い間になほどいい。


129 :
:2013/01/06(日) 10:28:10.54 ID:JI8+Ex2j0
まあ…

火力発電の改善にはなんでねーのかな。燃費よくなって厭ってことはないだろう。まあ部品メーカーにはかわいそうな
話だが工業社会はそういうものだよ。


132 :
:2013/01/06(日) 10:32:06.92 ID:UDbnm8720
上手い奴なら縦横の機動でどうにか出来るけど、
大多数の乗り始めて一、二年のパイロットにはスピードの乗りが良くてダメならサッサとトンズラして高度取り直せる機体のがイイもんな
日本の中期以降のパイロットなんて100時間飛ばずに訓練終わって配属された先に待ってたのは、数と平均練度で圧倒的なアメチゃん空軍で、
自分達が使うのは、よく曲がるけど遅いし高度取るのも遅く相手にケツに着かれやすいって、玄人なら相手とタメ張れる零戦
そりゃバンバン喰われるよな


135 :
:2013/01/06(日) 10:33:46.02 ID:0XDHvCTe0
足も遅い旋回性もない上昇力イマイチの
硬いだけが取り柄の凡作戦闘機F6Fにボコボコにされてるのに
スピットよりゼロが強いって何寝ぼけれるんだか
一回勝っただけでそんなこといったらイタリア軍だって勝てるわ


137 :
:2013/01/06(日) 10:38:54.87 ID:HTtrO39BT
>>135
F6Fは欧州でも有利に戦えてるよ
結局は米国の戦い方が上手い


139 :
:2013/01/06(日) 10:42:51.49 ID:JI8+Ex2j0
生産的だったりクリエイディヴ、文明社会への貢献は歓迎されないほうがおかしいんでな

絶対切れない蛍光灯になっちゃうと封印されちゃうが

なんか

こいつはバランスいいかもしれない。


143 :
:2013/01/06(日) 10:47:47.17 ID:dhqF4a/20
岩手めっけ。0戦はやとの話しようぜ。

147 :
:2013/01/06(日) 10:51:02.94 ID:dhqF4a/20
>>143
へー流石の岩手も知らない事があるのか。まおれもしらんがな


144 :
:2013/01/06(日) 10:48:36.34 ID:JI8+Ex2j0
知らんよ

をれはめがねかけた、バイク直しちゃうがにまた古代伍長が好きなの。


148 :
:2013/01/06(日) 10:51:07.79 ID:JI8+Ex2j0
オーベルトはフォンブラウンの師 世界初の有効なロケットエンジンの燃焼実験に成功

しかしそこで開発の世界を自主的に離脱。フォンブラウンにはその理由が理解できなかった。


149 :
:2013/01/06(日) 10:51:55.66 ID:3f2lykqZ0
零戦は(アジアの果ての野蛮人が作ったにしては)スゲーつえーよ!って感じだろるな。
イエローモンキーと侮っていたら飛行機作って飛ばした!すげーよ!て感じだろうな


150 :
:2013/01/06(日) 10:52:13.74 ID:NlO8P/gw0
イギリスってよりアメリカのF6が凄すぎてゼロ戦が負けた

161 :
:2013/01/06(日) 11:10:02.92 ID:JI8+Ex2j0
おいおいチャフで理解るぞ…ビーコンでねくてなんだっけ…デコイ。

162 :
:2013/01/06(日) 11:12:03.19 ID:JI8+Ex2j0
やっぱりこんな平和主義者あんあん段々よくなってきちゃった痛い痛いなんてゆってごめなあん

163 :
:2013/01/06(日) 11:12:18.61 ID:J4Y/7OgL0
戦闘機も戦車も日本は紙防御だったのに軍艦だけは無駄にタフに造ったよな

172 :
:2013/01/06(日) 11:20:49.89 ID:/kVXX96F0
どうせ落ちるために作るならどの国も戦闘機作らなければよくね?
むだじゃね?
軍需産業じゃね?


173 :
:2013/01/06(日) 11:21:45.16 ID:TyS652jD0
エンジンが良かったんだろ?
P-51もマーリンに載せ変えて大化けしたんだし


182 :
:2013/01/06(日) 11:29:30.38 ID:uq6/AoM6P
ガーランドもヒトラーにお前どうやったらバトルオブブリテンでイギリス機に勝てる?ってきかれたら
スピットファイアくれっていったんだろ?w


185 :
:2013/01/06(日) 11:32:52.80 ID:5Wfo3UAh0
日本側が優れていたのは戦闘機の性能じゃない
パイロットの腕だ

歴戦の台南空が新兵ぞろいだったカクタス航空隊に勝てない
零戦がいわれるほど高性能じゃないのはいうまでもない


195 :
:2013/01/06(日) 11:50:55.16 ID:1lKMp8E10
陸上戦闘機と艦上戦闘機の違いも知らずに零戦最強とほざいてるバカがいるな
比べるなら隼だろ


197 :
:2013/01/06(日) 11:54:42.64 ID:++Ien7rg0
零戦のA6M*みたいな機体略号って誰が付けたの?
米国?日本?


199 :
:2013/01/06(日) 11:56:37.79 ID:JI8+Ex2j0
清教徒は完璧ごぼうなんな そこへたたらたーとろくぼうが支配しに乗り込んできた象徴が

1920モンロー主義撤廃。マリンコ、海兵隊はぼくたちきみたちきらいだもんというごぼうの意地。三軍はろくぼう。


205 :
:2013/01/06(日) 12:03:55.40 ID:ICqaifss0
海軍は零戦以降結局まともな後継機作れてないよね 後半の零戦とか完全に只のヤラレ役だし
主に艦載機という制限と無茶苦茶なスペック要求のせいだろうけど
それに対して陸軍はコンスタントに優秀な戦闘機作ってるしね 隼、飛燕、疾風等々
もっと陸軍の戦闘機は評価されていいはず


206 :
:2013/01/06(日) 12:04:22.27 ID:uj0DPDe10
スピットファイアは普通に落とされてるわハゲ

207 :
:2013/01/06(日) 12:04:50.18 ID:puK+bV4m0
戦闘機同士の空中戦では隼は優秀だよ。
防弾装備も充実していたし。
ただし武装が13mm2門しかない為B17の様な
重爆撃機で苦戦した。


209 :
:2013/01/06(日) 12:04:59.75 ID:JI8+Ex2j0
んだから

まじない国家は理力国家に必ず負けるようになってます。女が男に勝ったら生物滅亡だお。


224 :
:2013/01/06(日) 12:16:29.02 ID:JI8+Ex2j0
まあ

原油のあてが無いんで飛行機に走れなかったんだな。あと戦艦かっこいいし日清日露のおもひでが邪魔してT字戦法。栄光はぐじゅう~と出汁がきいてっかんなあかみしめるとォ


230 :
:2013/01/06(日) 12:31:48.11 ID:nXTKY40Z0
すごいのは英国人の自画自賛だろ

233 :
:2013/01/06(日) 12:35:58.74 ID:WR7P2M8j0
FW190は水冷だし、積載量も多いし、格闘能力が強い神機

242 :
:2013/01/06(日) 12:48:39.94 ID:lv5b2Mdn0
烈風が間に合っていたとしてもその相手はベアキャットに護衛されたスカイレーダーなんだよね

247 :
:2013/01/06(日) 12:53:00.62 ID:uq6/AoM6P
でかいとそもそも積めないしエレベーターの規格も変更しなくちゃだし
艤装以前の設計段階から見直さなくちゃいけないからな
赤城だのかがだのが生き残ってても旧式機しかのせらんなくてクソの役にも立たなかっただろう


248 :
:2013/01/06(日) 12:53:12.12 ID:Hes19dPX0
D型の話じゃないの

249 :
:2013/01/06(日) 12:55:58.41 ID:lv5b2Mdn0
陸は隼→鐘馗→飛燕→五式→疾風って順当に開発出来たのに海はあかんかったね
雷電の開発とか他の人に任せて堀越を零戦の後継機開発に専念させればよかったんだ
川西だって紫電改みたいな凄いの作ってるんだし


251 :
:2013/01/06(日) 12:56:58.80 ID:29qGwJhV0
機体よりエンジンできまるから。
ターボ実用化できたかできなかったかの差。
つまらんけどね。


268 :
:2013/01/06(日) 13:20:07.01 ID:lv5b2Mdn0
22型は野牛相手に無双のイメージだけど52型は大量の地獄猫にやられてるイメージ強いわ

270 :
:2013/01/06(日) 13:22:52.20 ID:CjjlLyWZP
昔の「丸」で、国内で旧軍機が展示してある所を紹介していた。
その中に「天山」をテーマにした私設の博物館があって、ハリボテの
天山艦攻や、プロペラ?程度の実機の部品もあったと思う。
秘宝館のようなハンドメイドの造作りで、平和感情からの周辺住民の
批判もあるとか、ちょっと書いてあった記憶がある。
戦中派の人が運営していたと思うから、もうなくなってるのかな。


288 :
:2013/01/06(日) 13:56:52.03 ID:lv5b2Mdn0
無駄を切り詰めて切り詰めて現時点では最強の性能をもってても無駄が無いゆえに余裕も無くて発展性も無いってのは日本の典型のような気がする

292 :
:2013/01/06(日) 14:02:41.93 ID:BjpYPqTf0
>>288
米は零戦を上回るスペックのF6Fを必死こいて開発したけど
日本には、そういう余裕がなかっただけなんじゃね?


291 :
:2013/01/06(日) 14:01:34.13 ID:lv5b2Mdn0
音速雷撃隊ってヨークタウン級っぽい空母を撃沈させたのはどう考えてもやり過ぎだと思うw

294 :
:2013/01/06(日) 14:03:28.14 ID:wD47wYVK0
お前らどこでそんな知識身に付けてくるんだよ

297 :
:2013/01/06(日) 14:08:23.30 ID:lv5b2Mdn0
成層圏気流はあれ見たらta152最強説を信じたくなるくらいかっこいい

つかはよスタンレーの魔女とゼロと晴天365日をアニメ化しとくれよ
はよせんと御大が男のロマンの世界に旅立ってしまう


302 :
:2013/01/06(日) 14:14:49.21 ID:29qGwJhV0
レシプロ機などジェットの前には空飛ぶカモだ!

306 :
:2013/01/06(日) 14:21:50.71 ID:lv5b2Mdn0
司馬遼太郎があっちの兵隊は学生の頃から自動車乗り回してるけどこっちはスパナも知らないまま戦車に載せられてたって嘆いてたな

308 :
:2013/01/06(日) 14:25:21.69 ID:+9jVzDiq0
その前に、戦車長なのに地図読めずに迷子になる事を司馬は反省すべきだった

313 :
:2013/01/06(日) 14:36:27.35 ID:JI8+Ex2j0
レオシラードエドワードテラー「なんだこんなものか。」誰も後遺症の恐怖を知らず観望待機していて死んでいった陸軍兵士。実験零号機”トリニティ”長崎型の死神。

320 :
:2013/01/06(日) 14:45:45.94 ID:Z3VEIlHo0
米英アングロサクソンは文学も美術も音楽も料理もさしおいて
人殺しの技術だけは研究してたから


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/3150-5691b880