◆ New Entries

芥川賞を落選した作家が選考委員を痛罵。「文学が分かっていない連中だと判断せざるをえない」

2015-01-16 引退の辯

芥川賞の選考が済んだ。私はその結果に不満であるのみか、小川洋子の談話によって報道された講評がまったく的外れであることに失望した。もともと、そんな賞ではないか、東浩紀とお前は同じか、と言われれば一言もない。
選考委員のそれぞれがどうであったかは知らない。だがその全員を私が批判したことがある、というのは、やはり大きかったのだろう。
にしても、純文学の賞であるはずなのに、なぜ通俗作家ばかりが選考委員をしているのだろう。黒井千次や島田雅彦など、受賞してなくても選考委員になれるなら、なぜ純文学一筋で来た津島佑子や金井美恵子がいないのか。
この結果を見る時、個別にはどうかは知らないが、総体としてこれら選考委員は、文学が分かっていない連中だと判断せざるをえないし、私の候補作のほうが、これら選考委員の書く小説よりも優れた純文学だと信じている。
三島由紀夫が芥川賞の選考委員になった時、議論が公正なのに驚いた、と川端康成宛の手紙に書いている。ふしぎなことに、文壇政治家の川端は、自分の弟子の石濱恒夫や澤野久雄に受賞することはできなかった。
しかし三島が選考委員をしていた時期は、阿部昭や後藤明生が毎回落とされていた時期であり、本当に公正であったかどうか、知らない。
丸谷才一がその時期に受賞しているが、丸谷と三島は同年で、丸谷は三島に否定的だったので、遅れたという説がある。
年齢的には、私と島田や小川洋子がそういう関係にあるといえよう。私はこの二人とも、純文学作家だとは思っていないし、いわんや高樹のぶ子、宮本輝は、直木賞に移ったらどうかと思う。
したがって、私はここで芥川賞とオサラバする。もっとも私がオサラバしても、誰も引き留めてはくれないだろうが、現在切に願うのは、選評で私の作に触れないでほしいということである。
あなたたちには、その資格がない、つまり文学者ではないからである。さようなら。

(小谷野敦)
http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20150116


 
2 :
:2015/01/16(金) 22:13:43.45 ID:P0Qro4CX0
かっこ悪すぎるな
自分の作品なんて玄人素人にボロクソに言われて評価されるために出版したんだろ?
評価されるのが怖いなら出版しなきゃイイじゃん、なんただの売文家かw?


5 :
:2015/01/16(金) 22:15:18.84 ID:rWSmfZDh0
>>2
谷崎も漱石も批判に反論しまくってるけどな
ここ数十年なんだよ。作家は黙って読者の批判を受け入れるべきみたいな風潮


3 :
:2015/01/16(金) 22:13:51.32 ID:eWyGGOQx0
元々芥川賞候補なんてゴミばっかだろ

4 :
:2015/01/16(金) 22:14:47.64 ID:P9tGVweJ0
童貞絡みでしか話題になれない基地外おじさんだっけ?

11 :
:2015/01/16(金) 22:17:11.48 ID:1B6f4qT40
筒井康隆みたいに選考委員を殺しまくる小説書いて

12 :
:2015/01/16(金) 22:18:14.99 ID:WFu0UC1n0
この人には興味ないけど島田雅彦がゴミなのは確かだからもっと貶していいよ

13 :
:2015/01/16(金) 22:18:16.50 ID:xw6IrSDN0
多分この人は一生何かを批判しながら生きていく人だと、文章から人物が透けて見える

15 :
:2015/01/16(金) 22:18:46.15 ID:v9ozRetT0
誰かしらんけど小谷野だった

29 :
:2015/01/16(金) 22:23:15.11 ID:ZTpOOWRV0
帯に芥川賞受賞って書くための賞だから売れなさそうな本はいらないんだろ

31 :
:2015/01/16(金) 22:23:36.03 ID:q4iabMKa0
純文学というジャンルは架空のものだろ・・・

気持ちの悪い私小説を純文学といって取り繕うのはやめようよ
文学の枠をものすーごく狭くしてしまうから


33 :
:2015/01/16(金) 22:24:41.51 ID:8OvbFVg+0
小谷野は常に何かに噛み付いてるじゃねーか
通常営業


34 :
:2015/01/16(金) 22:24:46.61 ID:G49+JpFx0
この人の著書  『病む女はなぜ村上春樹を読むか』
本物やんけ


35 :
:2015/01/16(金) 22:25:02.61 ID:2kvWQLb8O
文学はもうオワコン
本売れません


37 :
:2015/01/16(金) 22:25:48.72 ID:wTUjmiqK0
今回は
外国、子供の障害、介護
だっけ?
まあ読む気はせんわな


40 :
:2015/01/16(金) 22:27:09.94 ID:sNZkIa/m0
こういう奴がいたっていいじゃないか
そもそも芥川賞の権威は昔ほどないだろ


41 :
:2015/01/16(金) 22:27:17.21 ID:CkeOb2eh0
普通の知能してたら疑問に思う部分だしなぁ
慎太郎も芥川のほうだったろ


43 :
:2015/01/16(金) 22:28:21.55 ID:/vypng8O0
所詮は新人賞だろ
賞取るよりも売上の方が客観的に優れてると判断できるが


47 :
:2015/01/16(金) 22:29:14.13 ID:zehmyKBh0
歴史の本が売れて金持ちになったんじゃないの?

50 :
:2015/01/16(金) 22:29:59.54 ID:4RkW1BUA0
芥川賞って悪名高いよな

56 :
:2015/01/16(金) 22:31:46.27 ID:J67l3mND0
言いたいこと言うべきで
大変よろしい


62 :
:2015/01/16(金) 22:34:18.68 ID:An7VfDPW0
何年か前に自分の力なら本来もっと早く受賞できてたとか言ってたおっさん思い出せねぇ

64 :
:2015/01/16(金) 22:34:40.85 ID:kf/TGGyh0
絶対の基準がないのだから評価する側を批判するのはナンセンス
賞がほしいなら賞が取れるような作品を書くしかないのだ


75 :
:2015/01/16(金) 22:41:12.57 ID:3cgwqHyi0
負け犬は黙ってろってJAPゲームをどこでもい適用するJAPが多いからね
結果が出なくても意地でも批判するべきだろ


76 :
:2015/01/16(金) 22:42:08.57 ID:wTUjmiqK0
>東浩紀とお前は同じか

でもアズマンは片手間で書いたデビュー小説で三島賞取ったからねー
同じではないね


77 :
:2015/01/16(金) 22:43:05.22 ID:7yJT/Jqa0
綿矢りさ「このおっさんの背中蹴りたいわぁ」

85 :
:2015/01/16(金) 22:48:09.11 ID:3/kU92Gt0
小谷野先生通常運転すぎる

逆にほっとしたわw


86 :
:2015/01/16(金) 22:48:29.98 ID:PY+YF2wT0
小谷野敦は面白い
一冊読めばおなかいっぱいだけど


89 :
:2015/01/16(金) 22:50:34.65 ID:s4RN8giQ0
直木賞もボロクソ言われて反論してた奴いたよな

94 :
:2015/01/16(金) 22:54:00.60 ID:QqX/s70r0
小谷野は2回も最終候補に残ってるんだから我慢すべき

107 :
:2015/01/16(金) 23:00:49.56 ID:Jet2mwiH0
そもそも末期の出版業界の、とっくに終わってる文芸畑の
イチ小説家さんが言ってもねえ
全盛期の村上龍とかならもっと話題になったろうに


108 :
:2015/01/16(金) 23:02:01.45 ID:kps1PfgH0
なるほど。
それで、芥川賞などというカス賞を貰いたいがために汲々としている訳ですな。


111 :
:2015/01/16(金) 23:02:55.99 ID:bNY0vb0j0
さすが文学者を名乗るだけあって、なかなか文書はスマートだな。

117 :
:2015/01/16(金) 23:08:17.12 ID:O2/k8tGk0
スケベで若いほうが取るというイメージ

119 :
:2015/01/16(金) 23:08:57.73 ID:Tr/C/8wH0
哲学的つーか基地外じみた文章を延々書いて
何これ怖いくらいじゃないと純文学と思えん


123 :
:2015/01/16(金) 23:12:17.27 ID:IZUljl7q0
法廷闘争多過ぎこのくずシネよ

130 :
:2015/01/16(金) 23:18:09.50 ID:PPWGRldr0
さすが小谷野ん
未練タラタラで決別宣言


132 :
:2015/01/16(金) 23:19:17.77 ID:FwJFPyK40
村上春樹はパパっと見切りつけて長編へいったよな
言い訳もせずに
やっぱり村上春樹って格上だね


141 :
:2015/01/16(金) 23:21:52.38 ID:LZtvRFFQ0
村上春樹と東野圭吾しか読んだことない
自称本好きのレスを期待して来たら
みんな小谷野敦知ってるのな。

さすがケンモメン。キモすぎw。


142 :
:2015/01/16(金) 23:21:58.44 ID:PPWGRldr0
ビジネスパーソン的にはあり得ない格好悪い姿を全力で晒してしまうってのが思いっきり文学してる
さすがです


143 :
:2015/01/16(金) 23:22:12.35 ID:IxmcVtiS0
よくわからんがヒロポン買う金が欲しくて必死なのかな?

144 :
:2015/01/16(金) 23:22:52.67 ID:MLs1tqCk0
小谷野はエッセイと文芸批評の中間みたいなの書いてるときが一番面白い

155 :
:2015/01/16(金) 23:31:26.36 ID:WulPUs7U0
そもそも芥川とかどうせミスマガジンとかそういうレベルだろ
戦前戦後あたりの層の厚さ知ると海外まで含めるとあの辺だけ読むだけで人生終わりそうだよ


157 :
:2015/01/16(金) 23:32:32.63 ID:MM+6AiFA0
漫画の余り物じゃんブンガクなんて
才能のないチンカス同士仲良くしとけよ


160 :
:2015/01/16(金) 23:34:49.68 ID:yQk64KQI0
芥川賞受賞作家(候補も含むの)の一発屋率はスゲーからな。

もう、直木賞だけで良いよ。


162 :
:2015/01/16(金) 23:35:21.82 ID:17NpmnT90
小谷野だろうなと思ったら小谷野だった

171 :
:2015/01/16(金) 23:38:13.31 ID:MIhMIWMr0
相変わらずかっこわりい

173 :
:2015/01/16(金) 23:38:35.00 ID:1cwY5n0z0
お前ら純文学なんて読むの?

175 :
:2015/01/16(金) 23:39:03.85 ID:jSpbiS/70
近年の受賞者たちを見ると属性やキャリアに特徴のある人たちばかり
小説の世界も世間から注目されなくなってるから
マスコミに取り上げられやすい+αを持ってる人を選んでるんだろうなあと邪推してる


199 :
:2015/01/16(金) 23:51:09.99 ID:9lNH0Ppt0
>>175
そりゃ同じ能力があったら経歴が面白い方を選ぶだろうな
一発屋で終わる人が多いのを見ても書くものにそんな差はないのかも


176 :
:2015/01/16(金) 23:39:30.94 ID:vRryP4TJ0
どうせ出版社がどれくらい接待したかで決まるんだろ

177 :
:2015/01/16(金) 23:39:41.06 ID:KqBE3YtA0
日本の文学はとっくに死んどるから仕方ない
今あるのは文学風エンタメばかり
村上春樹以降優れた文学者は現れてない
もしくは日の当たる場所に出てこれていない
個人的には春樹は好きじゃないけど


182 :
:2015/01/16(金) 23:41:11.51 ID:tiUs/P8p0
ドストエフスキーより面白くも深くもない作品に賞は与えなくていい

189 :
:2015/01/16(金) 23:46:00.22 ID:QqX/s70r0
>>182
日本文学全滅するじゃないですか・・・


185 :
:2015/01/16(金) 23:42:25.92 ID:b4+INmcV0
純文学ってなんだよ

187 :
:2015/01/16(金) 23:44:37.05 ID:HXwgEMP00
趣味娯楽が多様化して市場が小さくなって
しかも才能ある表現者も音楽とか漫画とかにバラけてしまっているという現実
文学の衰退は残当


192 :
:2015/01/16(金) 23:46:43.86 ID:Z4V9RmHD0
個人的には好きな作家じゃないけど、村上春樹を受賞させなかった芥川賞にもはや意味はないよな

195 :
:2015/01/16(金) 23:48:31.19 ID:SWVjI4CN0
筒井康隆は「大いなる助走」を書いた後に「もう直木賞のことは吹っ切れた」と書いておきながら
胡桃沢耕史が自宅に招き入れたキチガイに刺されたときに「直木賞貰って浮かれてたからだ」と書いてたのが面白かった


200 :
:2015/01/16(金) 23:51:29.80 ID:g2fpL1Nn0
「村上春樹」ってデーブスペクターのペンネームじゃないの?

201 :
:2015/01/16(金) 23:52:43.75 ID:b4+INmcV0
>>200
何者なんだよデーブは


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2015/01/17 (土) 00:13:01 ID:-
嫌儲民気質だな
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/30858-11b7f625