◆ New Entries

釈迦「怨みは怨みによって鎮まらない。怨みを忘れて、初めて怨みは鎮まる。」

釈迦「怨みは怨みによって鎮まらない。怨みを忘れて、初めて怨みは鎮まる。」


学ぶことの少ない人は牛のように老いる。彼の肉は増えるが彼の知恵は増えない。

今日すべきことは明日に延ばさず確かにしていくことこそ良い一日を生きる道である。

正しい教えを知らないで百年生きるよりも、正しい教えを聞いて一日生きる方がはるかにすぐれている。

怨みは怨みによって鎮まらない。怨みを忘れて、初めて怨みは鎮まる。

多く説くからとて、その故に彼が賢者なのではない。
こころおだやかに、怨むことなく、怖れることのない人、かれこそ <賢者> と呼ばれる。

愚かな人は常に名誉と利益とに苦しむ。上席を得たい、権利を得たい、利益を得たいと、常にこの欲のために苦しむ。

他人の過失を見るなかれ。他人のしたこととしなかったことを見るな。ただ自分のしたこととしなかったことだけを見よ善をなすのを急ぎなさい。善をなすのにのろのろしていたら、心は悪を楽しむようになります。

「わたしは愚かである」と認められる者こそ、賢者である。

「その報いが、自分には来ないだろう」と思い、善行を軽く見てはいけない。水一滴の滴りも、つもれば水瓶をあふれさせる。

過去は追ってはならない、未来は待ってはならない。ただ現在の一瞬だけを、強く生きねばならない。

沈黙しても批判され、多く語っても批判され、少し語っても批判される。
この世に批判されない者はない。心ある人は、小さな善を積み重ねて、いつのまにか、福徳に満たされているのである。

生まれを問うな、行為を問え。

最大の名誉は決して倒れない事ではない。倒れるたびに起き上がる事である。


 
14 :
:2015/01/14(水) 18:21:29.98 ID:2gdljMJ60
さすがいいこと言うね
マジ神だわ


2 :
:2015/01/14(水) 18:04:45.21 ID:wxc5xDpO0
じゃあ お前から怨みを我慢しろよwってカネ巻き上げられて家族殺されて
言われて我慢できたなら認めてやるよ


57 :
:2015/01/14(水) 19:24:02.97 ID:JuSwwHtI0
>>2
お前、釈迦の人生知らんの?
その通りになったんだが


120 :
:2015/01/14(水) 21:38:05.45 ID:qWIHWlYn0
>>2
それでも許せてしまう人間も居るんだよ、お前みたいな俗物には解らんだろうが


196 :
:2015/01/15(木) 00:10:23.45 ID:UQbdxlpf0
>>2
早速認める羽目になっててワロタ


4 :
:2015/01/14(水) 18:07:47.10 ID:2/+JLi4U0
スジャータの乳粥横取りしようとしたときコイツに蹴られた

6 :
:2015/01/14(水) 18:09:35.47 ID:n494e0od0
相手ぶち殺してこれが天の裁きですって言えばそれっぽくなるからそれでいいだろ

7 :
:2015/01/14(水) 18:12:52.91 ID:U3nOCOPH0
こいつ数多ある名作と言われる作品や偉人による名言を先取りしてんな

11 :
:2015/01/14(水) 18:15:19.25 ID:K10x1qsq0
仏教信じないと地獄に落ちるとか言ってなかったか

12 :
:2015/01/14(水) 18:18:30.76 ID:hXfJu9ed0
だけどもだけどジャップ仏教は金儲け集団悪質ですよおしゃかさん

17 :
:2015/01/14(水) 18:28:01.62 ID:xZvjgAmE0
他人の過失を見るなかれ。他人のしたこととしなかったことを見るな。ただ自分のしたこととしなかったことだけを見よ
沈黙しても批判され、多く語っても批判され、少し語っても批判される。この世に批判されない者はない。
過去は追ってはならない、未来は待ってはならない。
善をなすのにのろのろしていたら、心は悪を楽しむようになります。

けんもじさん達にはむりじゃん


23 :
:2015/01/14(水) 18:41:24.26 ID:GwDsY+tn0
日本人には仏教の精神が根付いているから
こうも優しく親切なんだろうな


27 :
:2015/01/14(水) 18:48:16.96 ID:/oSZFI/j0
見よ
だの
問え
だの

こいつ驕りばっかだなw何様のつもりだよw


31 :
:2015/01/14(水) 18:51:49.08 ID:9jLzM/Cu0
事実だけどやった奴は逃げ得やんけ
人間は正論だけでは納得しないよ甘すぎる考え


33 :
:2015/01/14(水) 18:53:24.09 ID:pZYISMa90
仏教は死語の世界に拘泥しないってのもでかいよな

死後の世界が約束されてるから狂信的になるってシステムはやっぱりあかんよ


49 :
:2015/01/14(水) 19:11:52.15 ID:hj9ynbl+0
>>33
浄土と地獄、輪廻転生って概念があるだけでむちゃくちゃ拘泥してるじゃん


34 :
:2015/01/14(水) 18:55:37.72 ID:JXgK8E9/0
こういう偽善者きらい
動物を殺して食ってるくせに何言ってんのと思う


50 :
:2015/01/14(水) 19:14:49.54 ID:xhGqFdCx0
>>34
のような、考える事から全力で逃げたがる1bit脳を救うにはどうすれば良いのか


36 :
:2015/01/14(水) 18:57:44.36 ID:dmfhkTv40
仏教文化のもとに描かれる地獄観ってあるじゃない
鬼がいて釜茹でにされたり舌を抜かれたり
お盆ってのは地獄の釜のふたが開く日だとか
ああいうの好きだったな


37 :
:2015/01/14(水) 18:58:48.00 ID:OvvTwbVu0
シャカはもともと王族だからなおまえら下民とは最初から育ちが違う

38 :
:2015/01/14(水) 19:00:18.58 ID:U3kxiPB+0
そもそもこいつがいた頃は日本はまだなかっただろ
言葉遣いも最近のっぽいし、こういうのがおると得する奴が作った言葉だろ


44 :
:2015/01/14(水) 19:05:04.24 ID:XPb7nOKx0
バ:カ:サ:ヨに聞かしてやりたいねw まあ理解する脳がないからしょうがないけどw

51 :
:2015/01/14(水) 19:17:04.48 ID:xhGqFdCx0
>>44
全てブーメランになってに突き刺さってるワケだが
流石お釈迦様だの


46 :
:2015/01/14(水) 19:05:49.24 ID:0/6IrMV10
お釈迦様はまじ偉いな。仏教凄いわ

48 :
:2015/01/14(水) 19:09:54.62 ID:XVLD6w2T0
仏教では悪のカルマからは悪の結果を受け取り、善のそれもそうだと教えられてて、キリスト教も「人は撒いた種を刈り取る」というけど、
神という第三者の前で刈り取ること(審判を受けること)ではないことが
ちょっと納得いかない
神と自分の問題になって初めて自分にとって都合いいんだからそれでいい、という考えが自分の中でも否定されるというか(信じてる者からすれば)


54 :
:2015/01/14(水) 19:22:32.23 ID:RDmWKlpS0
釈迦は社会が円滑に循環出来るなら誰か一人を我慢させて
周りや怨みを持たれるような行為をした人間の幸せを優先する全体主義者
つまり現代でいういじめっ子の味方
生きていたら正に人間の屑


56 :
:2015/01/14(水) 19:24:02.68 ID:1yG4Io090
手塚のブッダで読んだけどこいつ動物の身体に入れたってマジ?

59 :
:2015/01/14(水) 19:25:37.06 ID:rasoh4Xk0
最初に怨まれるようなことをやった者勝ちじゃねーか

64 :
:2015/01/14(水) 19:33:10.55 ID:Oa7kfonR0
釈迦王子は若い頃に飽きるほどSEXと贅沢しまくって賢者タイムだったから言えたんだろうな

65 :
:2015/01/14(水) 19:34:45.70 ID:Z7OK+n1s0
宗教ってかならず部外者を作るからヤダ
外国人は救われないとか女は救われないとか


69 :
:2015/01/14(水) 19:39:53.10 ID:hj9ynbl+0
>>65
宗教に限る話じゃないけど「~した方がいい、~するべき」と啓発する以上は、その裏には「~しない方がいい、~すべきでない」と何かしらを排斥する意味が伴うから、当然の帰結だと思う

もっとも、ユダヤみたいな、その基準を行為でなく身分に置く宗教の場合はその通りだけど


107 :
:2015/01/14(水) 20:54:41.73 ID:NPPsnPOO0
>>65
信じるものしか救わないセコい神様拝むより気持ちよくなれることがあるからな


77 :
:2015/01/14(水) 19:54:03.52 ID:RALg3S9G0
仏陀って宗教家ってより哲学者だよな
死後の世界に言及してないところがサイコーにカッコイイわ
今の仏教はクソだけど仏陀の教えは正しいと思う

しかし仏陀が苦行では悟れないっていってるのになんで未だに修行僧みたいのが存在するの?バカなの?


81 :
:2015/01/14(水) 19:58:25.74 ID:riO/t/A20
>>77
仏陀よりワイのほうがアホやから悟れるかどうかわからん
じゃけんとりあえず真似っこしましょうね~、みたいな逃げ
あとジャップ特有の苦労=美徳の価値観も大いに影響してるだろう


80 :
:2015/01/14(水) 19:57:48.95 ID:5YwXqJyb0
泣き寝入りしろってことだろ要は
頭おかしい


83 :
:2015/01/14(水) 20:02:40.21 ID:OtXOPZQ/0
この世界の快楽も不快も
すべて実体のないものであり
虚仮である
諸法無我ですな


85 :
:2015/01/14(水) 20:06:13.19 ID:OtXOPZQ/0
怒りや憎しみは自己以外から発生するものではなく
この自己の内面から仮に和合され発生しているようなものである
私と言う個が変われば、世界が変わるというのが仏教ですな


86 :
:2015/01/14(水) 20:11:42.96 ID:AdcTYJhF0
ところが忘れようとしても怨みを生んだ原因が除去されないと怨みが新たに生まれてその反復で記憶は強化される
そして忘れることは不可能になるのだ


87 :
:2015/01/14(水) 20:13:01.50 ID:OtXOPZQ/0
凡俗の怒りや憎しみは
虚妄分別心や執着により仮に自己から発生してくる
それを内観していくと確かに怒りが沈んでいく


89 :
:2015/01/14(水) 20:16:26.34 ID:DZmy1HCj0
ここのレスの大半に同情する
我慢しろなんて一言も言ってないよ
許してあげようって言ってるんだよ
なぜなら許すことで執着が消え苦しみが消えるから


104 :
:2015/01/14(水) 20:49:57.54 ID:+B47cIZw0
>>89
ダンマパダは歌なんだよ
歌は詳細を歌わない

我慢しろ、という経はもちろんある


90 :
:2015/01/14(水) 20:18:14.32 ID:q1G65wrF0
インドに生まれたなら遊行したいと憧れるが日本は寒いから絶対無理

113 :
:2015/01/14(水) 21:07:38.07 ID:dqTrh58W0
こうやってレイプし放題の女が生産されるわけですよ

117 :
:2015/01/14(水) 21:35:24.63 ID:LbLjySnb0
恨みは許すことでしか消えないってのは分かる気がするわ
死刑執行されても殆どの被害者遺族は気持ちが晴れないってコメントしてるし


119 :
:2015/01/14(水) 21:37:30.87 ID:3/cjxNw80
>>117
その恨みが苦しみなんだよね
だから仏教では家族や恋人を最初から捨てる
そうすれば苦しまない


122 :
:2015/01/14(水) 21:43:33.78 ID:XVLD6w2T0
またキリスト教の話になって悪いんだけど、裁くなとは言うけどキリスト教の神様は悪を憎むという気持ちは悪とはしてないでしょ
善を愛する積極的な気持ちこそを評価はもちろんしているんだけど
全てを無我の観念、現象として受け止めるとなると人間は、悪をどうすればいいのかわからなくなるという気がするね
やっぱり悪は悪だからダメだと言われないと、人間には悪をどう取り扱っていいのか、結局のところはわからない


125 :
:2015/01/14(水) 21:47:54.85 ID:XVLD6w2T0
釈迦は「悪魔」の存在は認めたけれど、「悪」については語らなかったらしいけど、それはどうしてなんですか

127 :
:2015/01/14(水) 21:56:34.89 ID:4CjAXUFnO
>>125
悪魔と呼ばれる存在は実在のものだから
悪という概念は相対的な仮作だから


145 :
:2015/01/14(水) 22:21:21.67 ID:XVLD6w2T0
>>125
に答えいっぱいもらったけど、仏教のいう「悪」よりなんかキリスト教のいう「愛」のほうが鮮烈な気がして、そのせいで「悪」という対極にあるものって感じで悪の憎々しさがリアルになる気がするw


130 :
:2015/01/14(水) 22:03:05.52 ID:+B47cIZw0
「悪いこととは何か?」と聞かれると、釈迦はこう答える
「自分や他人を傷つけることである」
出典忘れたけどこれは経の言葉

仏教において「悪」は「自分や他人を傷つけること」と同義


131 :
:2015/01/14(水) 22:04:12.78 ID:OtXOPZQ/0
善悪というのは
それぞれ各私の中で仮に構成されてるということじゃないの?
これが善であると言う個の執着はまた他を悪としてしまい戦争となる


132 :
:2015/01/14(水) 22:06:36.75 ID:q1G65wrF0
先ず自分を正しくととのえ、次いで他人を教えよ。そうすれば賢明な人は、煩わされて悩むことが無いであろう。

すべて悪しきことをなさず、善いことを行ない、自己の心を浄めること、──これが諸の仏の教えである。


133 :
:2015/01/14(水) 22:07:12.73 ID:OtXOPZQ/0
ま、ここでの左右論争もそうだね
左は左を善としてる
右は右を善としてる
そして延々と争うことは止まることをしらず
しまいにはチョン連呼にジャップ連呼の原理執着に嵌ってぬけだせない凡俗
いと哀れ


135 :
:2015/01/14(水) 22:09:46.66 ID:BDpXbC9S0
傷跡が深過ぎるのは忘れられないな

137 :
:2015/01/14(水) 22:11:15.66 ID:OtXOPZQ/0
我思うゆえに我あり
我思うゆえに善悪の分別あり


140 :
:2015/01/14(水) 22:13:01.38 ID:+B47cIZw0
「サーマ村」

アーナンダよ、より厳格な生き方や、より厳格な戒律についての言い争いは、無意味である。
なぜなら、道や方法について僧伽に言い争いが生じるとすれば、その言い争いは、
多くの人の不利益となり、多くの人の不幸せとなり、多くの人の損失となり、
神と人との不利益と苦しみとなるからである。


142 :
:2015/01/14(水) 22:14:08.99 ID:XVLD6w2T0
>>140
神様いうてますやんw


143 :
:2015/01/14(水) 22:16:32.55 ID:eWks3gJ80
俺は忘れないから、お前が忘れろ

147 :
:2015/01/14(水) 22:24:34.73 ID:OtXOPZQ/0
キリストイスラムのジハードも
我を善として敵を構成して悪を作り出す
互い我々が善であるといいながら戦争をする
いと哀れ


149 :
:2015/01/14(水) 22:29:28.27 ID:xPbu991R0
寂しいページの音をめくり長い思想のむなしさを読む
ぼくはどこまでもぼくであろうとしぼくがぼくでぼくであろうとし
ぼくはどこまでもぼくであろうとしぼくがぼくでぼくであろうとし
やがてぼくはモデルガン改造に熱中していた
もうすぐ憎愛に変るだろう。僕の孤独な情念は
壁を突き通す一発の弾丸になるはずだった


151 :
:2015/01/14(水) 22:29:47.36 ID:OtXOPZQ/0
我を善とする安易な自己肯定を
仏教は否定する
我へどこまでも楔を打ち続けてくるのが仏教ではないだろうか?


152 :
:2015/01/14(水) 22:31:08.98 ID:Dh/IUQZm0
正しい教えなんてねーよバーカ

153 :
:2015/01/14(水) 22:32:51.78 ID:a4Jhy4MU0
とりあえず釈迦仏教と現仏教を混同してる時点で終わってるから
釈迦仏教は釈迦の死とともに終わったぞ
のちは弟子同士の対立と分裂で糞化した


160 :
:2015/01/14(水) 22:41:48.88 ID:vqqGwow50
韓国人に教えてやれ

162 :
:2015/01/14(水) 22:45:27.39 ID:ey7ZT/Vd0
そもそも「出家」って時点で脱社会的な性格があるよ仏教には
大乗つまり在家肯定衆生救済を目指す運動が起きたのもある意味必然
それでも別に初期仏教の個人救済の出家主義は全否定されたわけじゃない(インドではこちらの方が根強かった)
この個人救済と衆生救済がないまぜになって残っているのが仏教をわかりづらくしてる原因でもある


166 :
:2015/01/14(水) 22:51:44.52 ID:XVLD6w2T0
>>162
インドの出家主義みたいな、上座仏教が東南アジアに広まって残ったけど、中国だともともとの老壮思想とか呪術信仰と結びついて密教とも結びついてそれが日本にきて、日本でも神道と習合してチャンポンになってしまったので特に日本の仏教はほんと別物になってるし…


167 :
:2015/01/14(水) 22:55:16.26 ID:Yedgf8zkO
ある意味 怨みが有るから生きていけると言うのもある

168 :
:2015/01/14(水) 22:57:29.10 ID:OtXOPZQ/0
>>167
むしろそういう煩悩の塊みたいな奴のほうが強いし生き残るだろうな
強くて生き残ったからなんなのさ?という疑問点が生じ始めたら
その人は仏道を既に歩き始めてる


169 :
:2015/01/14(水) 22:59:31.59 ID:XVLD6w2T0
そういえば仏教だと悪いことにはそれを引き起こすだけの理由(因果)があるというじゃないですか
でも生きてる間に自分や相手に悪いことした種が芽生えてこない(応報なし)場合あるじゃないですか
とすると、来世に持ち越し…
っていうことを繰り返してるからその場で(今生で)みんな反省できないし
目に見えてあれは悪かった!ってならないんじゃないかなって思う
その場で来るもんならいいんだけどとか思うよw


170 :
:2015/01/14(水) 23:03:36.18 ID:OtXOPZQ/0
>>169
罪と罰か・・・
日本人には罰の意識や恥の意識はあるが
罪や罪業意識がないだどと欧米の宗教学者から指摘される
罪業意識の始まりが宗教意識の発露ではないかと思うのだが


173 :
:2015/01/14(水) 23:08:29.62 ID:OtXOPZQ/0
密教の呪術的、祈祷的な要素は
釈尊は否定してる
でも密教を否定していたのではそれこそ信者が離れていき
また初期仏教のような弱点が露呈してしまう
だから密教などの土俗祈祷宗教と仏教融合せざるをえなかったのだろう


174 :
:2015/01/14(水) 23:11:50.43 ID:q1G65wrF0
「その報いはわたしには来ないであろう」とおもって、悪を軽んずるな。水が一滴ずつ滴りおちるならば、水瓶でもみたされるのである。愚かな者は、水を少しずつでも集めるように悪を積むならば、やがてわざわいにみたされる。

まだ悪い報いが熟しないあいだは、悪人でも幸運に遭うことがある。しかし悪の報いが熟したときは、悪人はわざわいに遭う。


176 :
:2015/01/14(水) 23:19:02.47 ID:ey7ZT/Vd0
ぶっちゃけ東南アジアの上座仏教も民間レベルでは呪術や祈祷的要素が大きいからね
仏像を持ってればご利益があるとか高名な坊さんに祈ってもらって安心だとか
密教は「方便を究竟となす」という有名な文句にあるように救済の為に方便として呪術を意図的に駆使する
しかしそれもまた「空」ですから呪術を頭から信じてるかと言えば違うっていう


182 :
:2015/01/14(水) 23:42:38.72 ID:6d7De9UPO
意訳:俺はやるけどお前は怨むなよ

183 :
:2015/01/14(水) 23:43:28.03 ID:vzQqL4QQ0
仏陀って限定合理性すら理解できなかったカスだろ?

184 :
:2015/01/14(水) 23:48:30.22 ID:WjR1W0Qt0
日々のちょっとした諍いやイラッとした時には為になる言葉なんだろうが
無差別に少女ごと爆弾で吹っとばす様な奴らにこの言葉が通用するとは到底思えない


185 :
:2015/01/14(水) 23:49:08.74 ID:DxtnuTV60
自分に嫌がらせをしてくるやつを許せるやつなんているのか?
いたとしたら人間じゃない


187 :
:2015/01/14(水) 23:54:26.11 ID:OtXOPZQ/0
>>185
許すのではなく
許せないというこころが発生してるその邪見の原因を自己内観して一つ一つばらばらにしていくということ
許す許さないということもまた分別心で苦悩の原因
許すというと私が善であり悪を許してるという構図になってしまい
それがまた争いの感情の元となる


188 :
:2015/01/14(水) 23:55:08.74 ID:fmqmLvwF0
釈迦は偉大な人物だとは思うがあまりのこの教えは極限過ぎて
到底人としての生きかたが出来ない教えであると思う。
それでいて一切が空ときたらやりきれない。
自分は日月神示のような中庸を尊ぶ教えこそ実際的であり
人類に適した教えであると確信する。


190 :
:2015/01/14(水) 23:58:21.78 ID:OtXOPZQ/0
まあ、凡俗にはなかなか難しい
悟りを開いた僧侶なら可能だろうが
凡俗には凡俗向けの道もあるにはある
それが法然親鸞の念仏易行道でしょうな


192 :
:2015/01/15(木) 00:03:20.57 ID:fJ/0TWeZ0
仏教は平和すぎて自然要塞がある場所しか残らんかったから貴重だねえ
中国もああ見えてヒマラヤブロックが強烈だから19世紀まで兄弟喧嘩しかしてねえし。
外敵ががんがん来るところだとあの宗教はちっと具合が悪いねん


193 :
:2015/01/15(木) 00:04:01.08 ID:LGhychEh0
所詮は若い頃に好き放題出来たボンボンの言葉
発祥の地の人間に見捨てられた宗教


197 :
:2015/01/15(木) 00:12:03.53 ID:AaBvd7SB0
極限で言うと、「自分なんかどうでもええし」「他人は他人でええし」
そういう境地(これは仏教においても言えるけど)になるとか
気持ちがほどけてゆくとか
そういうのではないとムリだと思う
強烈な体験では特に


198 :
:2015/01/15(木) 00:12:22.50 ID:UqjTcPM60
仏教的な悪とは
自己欲望や自己中心の心から離れないすべての行い
だろうね

冷静に考えてみるとほとんど全ての行いだ


199 :
:2015/01/15(木) 00:19:36.52 ID:AaBvd7SB0
仏教の「中庸」ってちょっとセンス的に意味が掴めないと「生かさず殺さず」的に思ってしまうことってあると思うんですが
あるいは「死ぬまでの最もよい解脱のための、悪業を積まないやり過ごし方」みたいなイメージ持たれがちな気はします


200 :
:2015/01/15(木) 00:22:16.68 ID:UqjTcPM60
仏教の中道とかで使われる中は
右と左の真ん中という単純なものではなく
縁起を理解してその両者に執着しない世界と言う意味
おかげさまという言葉があるでしょ


203 :
:2015/01/15(木) 00:28:24.13 ID:AaBvd7SB0
>>200
すごく大雑把に言うと、自分の人生はこの世のものに深くコミットしないということになるでしょ
正直、「この世は苦しみ→この世にまた生まれないためには中道に生きよ」
というのは、この世の悪も善も放っておけ、ということに(ほんの僅かにでも)ならないでしょうか


206 :
:2015/01/15(木) 00:32:41.01 ID:sPcBtRtE0
苦労=美徳を完全に否定したってのと
死んでも天国も地獄もない無だって言い切ったのは凄いわ


210 :
:2015/01/15(木) 00:47:44.78 ID:AaBvd7SB0
なんか執着を禁止するというか執着をやめられないようじゃまたこの世に生まれてしまうんだよ、と言われちゃうほうが自分には脅威に感じる
悪を征伐してくれる「神」もいない世の中に「また」生まれてくる?
そんなふうに逆に思ってしまう


211 :
:2015/01/15(木) 00:52:14.71 ID:UqjTcPM60
>>210
それができないと自覚するところに
他者ではなく、この私にベクトルが向けられた罪悪感情が芽生え、仏道が開けてくるのでは?


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2015/01/15 (木) 05:47:11 ID:-
忘れる事によって←鎮まってないじゃん
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/30771-2300a02a