◆ New Entries

平成仮面ライダー面白さランキング 1位555 2位ディケイド 3位カブト

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/01/02(水) 20:51:19.55 ID:rE4gRtp/0● ?2BP(1100)
中学生に言いがかりをつけて殴ったとして、京都府警向日町署は1日、暴行の疑いで同府長岡京市長岡の職業不詳、橋口達矢容疑者(44)を現行犯逮捕した。同署によると、橋口容疑者は「覚えていない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は1日午前0時ごろ、京都市伏見区久我のコンビニの駐車場で、同区の中学2年の男子生徒(14)の顔を殴ったとしている。
男子生徒は鼻に軽いけが。

同署によると、橋口容疑者は男子生徒が友人と話しているのを見て、「俺のことを笑っただろ」などと言いがかりをつけ、男子生徒を殴ったという。友人からの110番で同署員が駆けつけると、橋口容疑者は軽乗用車で逃走。
約1・1キロ先でガードレールに衝突し、車外に逃げたところを現行犯逮捕された。橋口容疑者は犯行当時、酒に酔っていたという。

ソース産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130102/waf13010212100007-n1.htm


 
17 :
:2013/01/02(水) 20:56:32.51 ID:uIgBrow80
これは良ソース

5 :
:2013/01/02(水) 20:53:01.38 ID:ev40s1Yn0
パーフェクトハーモニーさんは関係ないだろ

11 :
:2013/01/02(水) 20:55:06.19 ID:ERbCzE1p0
いいソースでワロタ

12 :
:2013/01/02(水) 20:55:14.84 ID:JlFF5G5u0
ワーストは響鬼

14 :
:2013/01/02(水) 20:55:54.52 ID:7bf6O5Au0
ソースよく読んでワロタ

16 :
:2013/01/02(水) 20:56:22.40 ID:w3i7qB/60
ワースト3はフォーゼ 電王 響鬼

19 :
:2013/01/02(水) 20:57:47.36 ID:KUCvr9UQ0
ディケイドは無いわー

21 :
:2013/01/02(水) 20:59:17.73 ID:ZPimk6Ze0
龍騎しか観てない
弁護士と殺人犯のキャラが好きだったな


25 :
:2013/01/02(水) 21:01:35.12 ID:B5ASbI+q0
仮面ライダーの象徴であるバッタをなんでやさぐれポジにしたのかわからん

28 :
:2013/01/02(水) 21:02:43.19 ID:+HtRjvfz0
俺フォーゼ相当好きだよ
コマが必殺技はちょっと頂けなかったが

龍騎のマグナギガ大好き。


29 :
:2013/01/02(水) 21:03:08.65 ID:nt64LzaD0
電王が一番おもしろいかどうかは置いといても
電王をワーストとか言うやつは信用できない


35 :
:2013/01/02(水) 21:05:22.87 ID:GBsQQBzz0
あれ、クウガは?

37 :
:2013/01/02(水) 21:06:24.38 ID:reEg1xcyP
カイザとキックホッパーの愛され方は異常
ディケイドでも本人が出てきてて優遇されてたしな
後半になるにつれクソ化していったディケイドだけど序盤は本当に面白かった


42 :
:2013/01/02(水) 21:08:05.25 ID:DaY4LLXQi
なんとなく言い出しにくい雰囲気になっちゃったけどやっぱり電王テレビシリーズは
面白いと思うわ。


48 :
:2013/01/02(水) 21:12:27.00 ID:nHzf3KY10
響鬼前半、カブト前半、ディケイド前半の盛り上がりは最高だった。後半、特にラストは思い出さないようにしている。

51 :
:2013/01/02(水) 21:13:37.18 ID:wJqi3tOk0
ウィザードって面白くなったの?最初5話くらいで観るの辞めてるんだが

55 :
:2013/01/02(水) 21:17:36.10 ID:fiqDE4ZgP
クウガじゃないの?
最終回が人間通しの殴り合いだったのは子供の俺にはトラウマだったがw


63 :
:2013/01/02(水) 21:22:56.91 ID:L4B4k3Em0
記事見てワロタ

64 :
:2013/01/02(水) 21:23:21.25 ID:KvauflCX0
Wはヒロインがブスなこと意外は完璧だった
左かっこええわ


67 :
:2013/01/02(水) 21:24:28.06 ID:2ya/qJxJ0
オ、オーズの最終話は面白かったよっ・・・

68 :
:2013/01/02(水) 21:27:22.25 ID:0mlPi1pj0
カブトは序盤だけなら平成一番なんだけどな

72 :
:2013/01/02(水) 21:29:45.67 ID:+wcHMb3RP
ウチの子供には電王バカウケだったわ
仮面ライダーかどうかは二の次というのならイマジン達のキャラが立っていて仮面劇としては優秀、ハナちゃんの一件だけが実に残念


74 :
:2013/01/02(水) 21:33:27.32 ID:tPqAa9yS0
CSでディケイドの再放送やってるけど、想像以上に偽物同人臭くてワロタ
なんつーか、全部本人連れてこいよって思ったわ 安っぽすぎて泣けてきた


77 :
:2013/01/02(水) 21:34:16.29 ID:1lH98OmlP
響鬼借りて見たときの衝撃は忘れられない
敵にメンコ貼ってドンドコやって討伐とか借りる作品間違えたかと思った


78 :
:2013/01/02(水) 21:35:10.45 ID:7bf6O5Au0
キバは18話までは糞だけど、それ以降は面白い

79 :
:2013/01/02(水) 21:35:44.50 ID:/GH/6Af00
カブト序盤の面白さはガチ
電王はハナを降板に追い込んだ糞女ヲタどものせいですべて台無しになった
絶対に許さない


80 :
:2013/01/02(水) 21:36:42.85 ID:wlPVVSU40
キックホッパーの人が長澤まさみが主演のドラマに出てたな
相変わらずかっこよかった。


81 :
:2013/01/02(水) 21:37:13.59 ID:kgVaUDzL0
タットッバー タトバタットッバー

Wは話よりも、設定が凝ってて面白い感じね


82 :
:2013/01/02(水) 21:37:19.75 ID:Opf4QFMy0
龍騎はすごく面白いんだけど最後の終わり方は好きじゃない

85 :
:2013/01/02(水) 21:38:19.91 ID:oZRCgjI20
Wしか見たことないけどこれが一番なんだろうなってくらい面白かった
まさかトップ3にも入らないとはな
他のも見たくなってきたわ


105 :
:2013/01/02(水) 21:51:08.74 ID:pyytpSPe0
>>85
wや電脳を叩いてRXをマンセーしとけば通ぶれるから
アンチの声が大きいだけで普通に全部面白いよ


109 :
:2013/01/02(水) 21:54:42.24 ID:U9VcHw/H0
>>85
どれも違ってて面白い
合わない人がアンチやら叩きやらになってるだけ
後は本編以外の要素で叩かれてるとかな


89 :
:2013/01/02(水) 21:40:37.30 ID:tPqAa9yS0
キバは話酷いなあーハハって感じで名護さんを軽く楽しんでたけど、ウィザードはヤバイ
つまらない とにかくつまらない まずいぞあれは…


96 :
:2013/01/02(水) 21:45:07.53 ID:5NW25Q2s0
イマイチ凄みも出ないレベルのCG遊びは勘弁してもらいたい

97 :
:2013/01/02(水) 21:45:46.83 ID:pcfRUz550
テレビシリーズ
龍騎>>ファイズ>>ブレイド

劇場版
ファイズ>>龍騎>W
最近のクソコラボ乱発を見てると今後ファイズ劇場版を超える面白さのライダー映画はないと思う


102 :
:2013/01/02(水) 21:49:51.24 ID:tPqAa9yS0
ブレイドはとにかく我慢して15話ぐらいまで見ないと駄目だなw
CS再放送であまりのつまらなさにびっくりした そして登場人物の区別が全くつかないのだ…
更に主役が誰だかわからない この、黒髪の人だろうか?→違います、ちょっと変な先輩です
中盤からとんでもなく面白くなりびっくりしたわ アギトや龍騎は面白いことがすぐ分かる仕様なのに


103 :
:2013/01/02(水) 21:50:20.06 ID:6M9od3ls0
カブトは伏線全部ぶん投げて主人公がフランスに豆腐買い行って終わりとかいう糞エンドだから糞
視聴者が誰も付いていけずにクロックアップされてた


106 :
:2013/01/02(水) 21:52:25.15 ID:nHzf3KY10
おもちゃではカブトが圧倒的だな。次点でWドライバー。

110 :
:2013/01/02(水) 21:55:20.65 ID:Sf6xOhPuP
龍騎とファイズがめっちゃ好きやねん
この路線でもう一回頼むよ


112 :
:2013/01/02(水) 21:56:07.65 ID:YjGLN49iO
フォーゼの面白さがわからないヤツは友達いないやつとか引きこもりだから納得。
リア充間ではフォーゼが圧倒的一位なのは事実。


113 :
:2013/01/02(水) 21:56:19.13 ID:rD62mskN0
響きは?
雰囲気最強、シナリオ普通って感じだったけど


114 :
:2013/01/02(水) 21:56:52.58 ID:JlFF5G5u0
>>113
後半丸投げで終わったから…


119 :
:2013/01/02(水) 21:58:54.00 ID:0iNNHd1uP
なんだかんだで龍騎が一番だろ
ゴールデンでライダーで特番やったのって龍騎ぐらいじゃない


124 :
:2013/01/02(水) 22:02:47.07 ID:+HtRjvfz0
>>119
アンケが戦えになっちゃったんだっけ?
イケメンライダーとかまあ昔から男前な役者は多かったが主婦向けに打ち出してたね


120 :
:2013/01/02(水) 21:59:15.08 ID:01d/pU780
おもちゃの販促のためとは言えど、一年の放送期間って長すぎる気がするんだよなぁ
どのシリーズも中だるみとかが必ずあるわ
幼児向けだからそんなこと気にしてないのか


121 :
:2013/01/02(水) 21:59:18.68 ID:yCDQiVAc0
クウガ ブレイド オーズかな

ホントはアギトが一番好きなんだけど
最後の最後に井上がアンタレスを動かしたから人に薦められなくなった


123 :
:2013/01/02(水) 22:02:03.79 ID:Aa5KSoZe0
俺のことを好きにならない人間は邪魔なんだよ!

125 :
:2013/01/02(水) 22:07:10.72 ID:01d/pU780
ていうか何で変身ポーズなくなっちゃったんだよ
アギトとかかっこよかったじゃん!


134 :
:2013/01/02(水) 22:12:08.86 ID:+HtRjvfz0
>>125
ヒロインはカブトの子が透明感が会って好きだったな

オルタナイティブゼロの教授の変身が一番格好いいと思う、好き
ラムネさんもライダー出してもらえることに狂喜乱舞したらしいし


127 :
:2013/01/02(水) 22:08:06.60 ID:wuCVl3doP
仮面ライダーブラックとRXが一番じゃねぇの?

130 :
:2013/01/02(水) 22:10:28.50 ID:ZEBKn6JIP
龍騎だろ
最終話の1個前で主人公が死んで準主役がラスボスと戦う展開とか斬新だ


132 :
:2013/01/02(水) 22:10:51.44 ID:4CiX8sWP0
ソース適当すぎる
あとディケイドが2位とかないから


138 :
:2013/01/02(水) 22:15:22.83 ID:XLEhhQqv0
一番かっこいい必殺技
クリムゾンスマッシュ
次点でロイヤルストレートフラッシュ


142 :
:2013/01/02(水) 22:18:56.71 ID:0UURHOh+0
最初は酷かったけどブレイドは名作。

144 :
:2013/01/02(水) 22:21:00.30 ID:qBRu+UdFO
一位クウガで次は龍騎
龍騎からは良くも悪くも仮面ライダーじゃないよな


145 :
:2013/01/02(水) 22:21:36.03 ID:iO8yPWxc0
カブトはスーツのデザインすげー良かったのにハイパー(とゼクター)が酷すぎた

147 :
:2013/01/02(水) 22:26:06.46 ID:tPqAa9yS0
カブトはなんかイケメン電波があらわれて、変な電波発しながらカブトムシ横取りして
変身しだしたから、自分にはこの高度な感性にはついていけない…と思って断念した
自分は結構雑食のつもりだったが無理なエリアもあると実感した


149 :
:2013/01/02(水) 22:28:48.80 ID:4wEMfNcX0
放送当時はファイズ好きだったんだけど
種で龍騎の弁護士がガンダム乗ってた影響で龍騎も見てみたら
すげー面白くてたまにファイズ見たいなと思ってもつい龍騎借りちゃう
ファイズ話覚えてないから一話から見なきゃならんし


150 :
:2013/01/02(水) 22:30:54.33 ID:IK3nYk6h0
カブとは時止める奴がラスボスかと思ったのにあっさり殺られて萎えた

152 :
:2013/01/02(水) 22:32:21.29 ID:pcfRUz550
草加や北岡の人普通にアニメ声優上手かったな
俳優が声優やった時の違和感みたいなのがほとんど無い


154 :
:2013/01/02(水) 22:33:42.93 ID:EH2vr8B40
赤い靴システムとはなんだったのか

161 :
:2013/01/02(水) 22:38:48.14 ID:IK3nYk6h0
最強の仮面ライダーガタック「うわ~(ボカ~ン)」脂肪
視聴者「・・・」


166 :
:2013/01/02(水) 22:41:54.41 ID:XLEhhQqv0
戦いの神(笑)

172 :
:2013/01/02(水) 22:54:35.25 ID:z69UBML00
ディケイドのストーリーは破綻してるってレベルじゃない
結局なんだったんだ?って言うのが多過ぎる


173 :
:2013/01/02(水) 22:57:17.63 ID:s2mBveFp0
ディケイドが2位とかアホか
響鬼キバレベルの駄作だわ
いやそれ以下かも


176 :
:2013/01/02(水) 22:59:03.12 ID:73Dwfy+N0
昭和と平成の両方の属性を兼ね備えるRXこそが最強

177 :
:2013/01/02(水) 23:00:42.23 ID:p+K2N2Ha0
ディケイドは糞そのものだっただろ・・・

あいかわがいなくなってからのつまらなさは異常だったぞ


184 :
:2013/01/02(水) 23:07:17.74 ID:MqrIaWHT0
キックホッパーさんは関係ないだろ

185 :
:2013/01/02(水) 23:09:52.29 ID:hVFcAKEV0
ソース2回読んでようやく気づいたわ
いいセンスだと思う


186 :
:2013/01/02(水) 23:13:05.86 ID:Vzv7CQtgT
ショウリョウバッタモチーフのホッパーは
闘いの神なんかよりも神デザインだと思う


187 :
:2013/01/02(水) 23:15:03.54 ID:ExJzMBcCO
ディケイドはオールライダーと戦隊の力まで借りてあそこまで糞に出来るのはすごい
ヒーロー大戦はそれに輪をかけて酷い糞映画だったが


191 :
:2013/01/02(水) 23:23:17.87 ID:90pLz+1H0
龍騎で回が進むにつれて予算が足りなくなったのか
おっさんとか「こいつイケメン?」みたいなのがライダーになるようになって行って
「あー、俳優もランクで値段が違うんだろうなあ」としみじみ思った


197 :
:2013/01/02(水) 23:32:04.15 ID:YndhjLhP0
俺もランキング書こうかと思ったけど一年通して面白かったのクウガとWだけだったわ

206 :
:2013/01/02(水) 23:54:38.87 ID:EH2vr8B40
闘いの神とはなんだったのか

207 :
:2013/01/02(水) 23:57:26.55 ID:UTQmSbge0
1.W 2.クウガ 3.ディケイド

カブトはカッコ良いけど最終回盛り下がり過ぎ
キバは脚本家の力不足で判りにくい


209 :
:2013/01/03(木) 00:02:55.81 ID:HOIFsm7S0
この世恐怖症とはなんだったのか

211 :
:2013/01/03(木) 00:06:35.20 ID:KOWBOrfkT
バッシャーフォームの悪口は
どうぞ続けてください


213 :
:2013/01/03(木) 00:08:22.00 ID:hh053Tpp0
米村脚本はキャラ弄ってキャラ崩壊させるだけで話全く進められないからダメだ
井上や靖子は賛否両論だけど米村の話題だとほぼアンチの流れなのが何とも言えない


214 :
:2013/01/03(木) 00:08:36.15 ID:3YQq5TCY0
仮面ライダーって昭和のはあんまり面白くないの?
なんかそんなに話題にならないよね、せいぜいブラックくらいで


216 :
:2013/01/03(木) 00:11:07.13 ID:kk2tR3Xt0
V3は面白いですよ

217 :
:2013/01/03(木) 00:11:19.02 ID:BpZwJPZL0
なんだかんだでWが一番面白かった 物語の破錠も他より酷くないし映画も面白かったし

218 :
:2013/01/03(木) 00:11:44.98 ID:hh053Tpp0
観ればわかるが昭和はてつをぐらいしか語ることが無い
いやマジで


219 :
:2013/01/03(木) 00:13:08.82 ID:HBnVPqSi0
旧一号はかっこいいよ
声変わるまでは…


223 :
:2013/01/03(木) 00:23:17.06 ID:fdSpmfn/0
ウィザードのつまらなさがヤバイ、切っちまった
フォーぜの方が好きだったわ
二号ライダーとか出たの?


231 :
:2013/01/03(木) 00:29:23.71 ID:kk2tR3Xt0
>>223
二号は今週か来週出るよ
ドーナツにマヨネーズかけて食うとか意味不明なキャラらしいけど・・・


227 :
:2013/01/03(木) 00:26:38.17 ID:eWPzhdGU0
昨日テレ朝chでブレイド一挙放送やってた
久しぶりに見るとやっぱ面白いわ。特にラストが秀逸


229 :
:2013/01/03(木) 00:28:21.61 ID:aWVd/jnD0
ウィザードは今のところつまらなくも面白くも無い

230 :
:2013/01/03(木) 00:28:42.00 ID:HBnVPqSi0
ウィザードはたまーにすごくカッコイイアクションがあって見てる
構成する要素ひとつひとつはすごくいいんだけど
なぜか出来上がった作品はイマイチ燃えないつまらないものに仕上がってるんだよねえ

まぁどうであってもシャバドゥビタッチヘンシーンは要らないけどな


232 :
:2013/01/03(木) 00:33:01.75 ID:1ZFt4b/y0
去年の年末だったかにやってたディケイドの映画
他のライダー武器にしたり巨大化して戦ったりしてて酷かったな


233 :
:2013/01/03(木) 00:33:48.80 ID:hdQJU7kT0
響鬼は深すぎて特オタにゃ無理かw

237 :
:2013/01/03(木) 00:43:18.22 ID:XRI6PAKU0
剣はオンドゥルが有名だが、個人的には鯛焼き名人アルティメットフォームで爆笑した
変装しただけの人間に大ダメージ受けるアンデッドにも驚愕


241 :
:2013/01/03(木) 00:51:47.77 ID:YPvBlIvp0
タイ焼き名人の彼女役の子すげーかわいかったのにあれ以外で見た事ない

245 :
:2013/01/03(木) 00:58:34.14 ID:XuLZrwb00
放送してた頃は戦闘シーン少なくて嫌いだったけどクウガが一番マシ

247 :
:2013/01/03(木) 00:59:11.11 ID:ZAhQCspx0
バカが絶賛→クウガ、W、フォーゼ

249 :
:2013/01/03(木) 01:00:51.56 ID:hh053Tpp0
クウガはもっと徹底的に猟奇サスペンス路線で良かったと思う
たまに挟む説教臭い回が好きじゃない


251 :
:2013/01/03(木) 01:01:05.52 ID:Xbh0iwA40
ようやくディケイドの面白さに気づいたか

253 :
:2013/01/03(木) 01:01:54.58 ID:E7A/6TOn0
ディケイドは最終回アレだけど楽しかった
キバが好き


254 :
:2013/01/03(木) 01:02:10.23 ID:0sFcaiPg0
俺ニワカだから
W、龍騎、フォーゼかな

ワーストは響鬼、キバ、ディケイドな


255 :
:2013/01/03(木) 01:04:54.74 ID:v2Yf3UHP0
俺はフォーゼ好きだぞ
源一郎と流星が友達になる回は最近で一番熱かった


256 :
:2013/01/03(木) 01:05:49.76 ID:6QCa7cdwO
カブト好きな奴は種死も好きなんだろうな

257 :
:2013/01/03(木) 01:06:52.53 ID:wa0aR0Sm0
クウガは面白かったけど、
重苦しいから見直す気起きないな

気楽に見れて面白かったのは
アギト、ファイズ、電王かな


258 :
:2013/01/03(木) 01:09:01.82 ID:ZpyJ/TJxO
クウガ龍騎Wだな
響鬼前半も結構好き


259 :
:2013/01/03(木) 01:09:48.66 ID:lgOo3LGk0
仮面ライダー基本見ないからよく知らないけど
昔夜中にやってた龍騎の劇場版か何かのやつ偶然見て衝撃受けた
子供にあんなの見せて分かるのかよ


263 :
:2013/01/03(木) 01:15:40.93 ID:JqVOEJUq0
この闘いに、正義は無い。…あるのは、純粋な願いのみだ

これまじ燃えるわ
主人公がミラーワールド閉じることを願いにしてなかったら
もはや仮面ライダーじゃなくていいもんな


265 :
:2013/01/03(木) 01:16:45.10 ID:650/Ilyy0
Wは仮面ライダーで一番いい最終回だよな?

269 :
:2013/01/03(木) 01:17:57.92 ID:TPHMkKWo0
オーズ後半は文句ないんだけど前半のお悩み解決がつまんねーし伊達さんも魅力ないしで退屈すぎた

272 :
:2013/01/03(木) 01:19:41.55 ID:Agv9FwT10
アギトは見てる時は確かに面白いんだけど
印象に残らない感じ しお味っつうか
ただキャッチコピーはダントツで好き


273 :
:2013/01/03(木) 01:20:09.62 ID:w7VOdKzs0
次は、ウインスペクターやビーファイターとか出てくるのかなぁ
ぱいぱいとかいぱねま じゃあまんやまりん組とか
シュシュトリアンとか パンシャーヌとか


274 :
:2013/01/03(木) 01:20:19.59 ID:GueyzAJ40
仮面ライダーなんてそれまでみたことなかったけど
響鬼のDVDを彼女に借りたらすげー面白くて衝撃受けた
これが低評価だってんならほかのはどれだけ面白いんだよヤバイんだけど


275 :
:2013/01/03(木) 01:20:31.33 ID:kFL6eh+30
ギルスはかっこ良かったのに悩みが重すぎたのと
(強さ的に)冴えなかったのが残念
好きだったのよ


276 :
:2013/01/03(木) 01:20:51.06 ID:bjobG0460
初期から地下に学校があるってミステリーふっといて何の説明もなく終わったな

279 :
:2013/01/03(木) 01:24:37.31 ID:Xbh0iwA40
ライダーの格好良さで言ったらダントツでカブトだろ
もうあー言う正統派デザインの奴は多分やらないんだろな


280 :
:2013/01/03(木) 01:25:40.93 ID:tj+lkb3x0
スーパーヒーロー戦隊もだけど加速装置みたいなのがあると演出的に面白くはなるね

281 :
:2013/01/03(木) 01:26:53.84 ID:wa0aR0Sm0
ウィザードは敵が間抜けすぎる
怪人増やそうとしてんのにやられて
逆に数減らしてばっかり


283 :
:2013/01/03(木) 01:28:23.22 ID:LhZnoLeb0
平成仮面ライダー面白さランキング 1位555 2位ディケイド 3位カブト


子供も容赦なく殺してたクウガは今思えばおかしかったな


289 :
:2013/01/03(木) 01:37:04.00 ID:9yzg+KQU0
2号好きの俺だがビーストには全く期待感がわかない
俺のなかでメテオ一位は揺るがないとしてバースすら越えそうにない
後藤バースは好き


293 :
:2013/01/03(木) 01:41:43.13 ID:TPHMkKWo0
>>289
変人揃いの二号で後藤とメテオとか下から数えた方が早そうなのにレアだな
草加 橘さん 名護さんがスリートップだと思ってたわ


291 :
:2013/01/03(木) 01:39:18.05 ID:DhwO6HRTO
アギトの変身が一番好き

292 :
:2013/01/03(木) 01:41:20.03 ID:kk2tR3Xt0
メテオの子アフレコ上手かったよね
残ってほしい役者だわ


299 :
:2013/01/03(木) 01:52:14.19 ID:Qp8wiRbY0
昭和ライダーみたいな正義の味方全開のライダーがみたいんだが平成はオススメある?
リアルタイム世代だからやっぱブラックが好きなんでブラックみたいな奴見たい
平成はクウガだけみたがまあまあよかった。今やってるのはちょっとだけ見たがカスだから見てない


302 :
:2013/01/03(木) 01:57:42.36 ID:4UkwJJT/0
オダギリジョーのは面白かったけどなぁ

303 :
:2013/01/03(木) 01:57:51.50 ID:Y5tMAKqPO
龍騎はタイガのマジキチ具合が王蛇以上にやばかった

315 :
:2013/01/03(木) 02:37:14.80 ID:eAnimavv0
号泣ランキングでは圧倒的にバーニングサヨコがNo.1
異論は一切認めない


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

剣崎晴人2013/03/29 (金) 23:53:12 ID:-
やっぱZOでしょ
たっくん2013/05/10 (金) 13:15:41 ID:-
龍騎>555>ブレイドかなあ。
キバとクウガ、アギトら辺も好きだけど   電王とキバ以降の作品の面白さがわからない
名無しさん2013/05/14 (火) 04:58:12 ID:-
フォーゼが間違いなく仮面ライダーで一番の駄作
主役殺したけど生き返ったからお咎め無しとか流星はカス
名無しさん2013/05/21 (火) 14:46:00 ID:-
キバをちゃんと見てないくせして悪口言ってんなよ。
ブレイドは終盤歌が変わったぐらいだから
人気が無かったんだよ
名無しさん2013/05/24 (金) 20:52:47 ID:-
仮面ライダーカブトが1番大好き!!
ウィザードとかマジ、クズだわ





2013/06/05 (水) 18:04:39 ID:-
俺はダントツで555が好き
私的には ・w ・剣 ・ooo 辺りかなぁ… wはギャグと思ってたらシリアスになったりしてえっ?ってなった。 でもメモリとかの設定、敵の「ミュージアム」、風都という町、そして二人の絆がよかった。 剣2013/06/15 (土) 13:00:05 ID:-
(名前に言いたいことを書いてしまった。皆様すみません。)
仮面ライダー好きです(^O^)2013/06/16 (日) 21:55:30 ID:-
僕的には平成ライダー1位クウガ2位響鬼3位龍騎4位アギト5位電王ですね。キバまでがライダー的に好きです歌では1位青空になる2位夢で逢えたら3位555op4位果なき希望5位アクションゼロです
仮面ライダー好きです(^O^)2013/06/16 (日) 22:03:06 ID:-
強いランキングで言うと1位クウガアルテメット2位555アクセルフォーム3位カブトハイパーフォーム4位オーディン5位電王超クライマックスフォーム。とにかくライダー好きです(^O^)
名無しさん2013/06/19 (水) 19:55:57 ID:-
ソースの意味教えて
名無しさん2013/06/21 (金) 21:47:44 ID:-
クズだのライダーを批判する奴に語って欲しくないな
全部面白いし

ちなみに俺は1位アギト、2位 龍騎、3位ディケイド、4位 剣、5位オーズかな
個人的にディケイドには思い入れがある
KK2013/06/23 (日) 02:38:36 ID:-
龍騎に決まってる。仮面ライダーってこんな面白いものだったのか!!!!!!と
最初から見なかったことを後悔したほど。

龍騎後から妙にダサくなり、一気にゆとり化して、
ちらっと見る度にダルイ気持ちにさせられた。
今は情報さえ全く入ってこない。なんであんなガキ向けにしたんだろ。

龍騎はアメリカがリメイク出してた。
ドラゴンボールと同じくコケたらしいが。
名無しさん2013/06/24 (月) 22:01:51 ID:-
個人的には、
1位 W 2位 クウガ 3位 ブレイド
かな。にわかだけど。
Wとクウガは順位あって無いようなもんだな。どっちもマジで好きだ。
龍騎は残念ながら見てないんだよなあ…
評価高いみたいだし、今度見てみようかな。
名無しさん2013/06/27 (木) 22:21:46 ID:-
何となくオーズやwは面白いと思ったが今のウィザードって奴はもう何もかも分からん。
もしかしては俺も老いたってことじゃないよな。
名無しさん2013/07/07 (日) 19:28:28 ID:-
伊達さんの悪口が何故色付き時なんだ!ライダーシリーズで一番カッコいい
2013/07/07 (日) 19:28:52 ID:-
伊達さんの悪口が何故色付き時なんだ!ライダーシリーズで一番カッコいい
パワプロ2013/07/10 (水) 13:57:29 ID:-
私的には

1位クウガ
2位555
3位アギトかBLACK

理由
敵のヴィジュアルさと、話の奥深さがよかった

何よりクウガの主人公五代に憧れて、誰かの笑顔のために頑張ろうと
常に思っています

龍騎、w、キバ、剣、響鬼、ウィザード&ディケード辺りは何が面白いのか分かりません



カブトは興味あり
名無しさん2013/07/21 (日) 02:17:22 ID:-
電王ワースト。
名無しさん2013/08/02 (金) 23:57:57 ID:-
龍騎とファイズが一番好きだった。龍騎は最終回直前で主人公が死んだところはマジで泣けた。ファイズは夢がなかったたっくんに夢ができたところで何か今までの内容を振り返ってみればとてもスッキリした感じが印象に残っている。あとはWとかも最高だねd
りゅうきファイズ2013/09/15 (日) 09:09:03 ID:-
りゅうきと555がおもろいは、
うんこyまくん2013/10/02 (水) 10:52:36 ID:-
席代のひーろーの順番おしえてくれますか
うんこyまくん2013/10/02 (水) 10:55:53 ID:-
よかったら平成もおしえてください
うんこyまくん2013/10/02 (水) 10:56:53 ID:-
10月10までにおしえていただくとすごくうれしいです
うんこyまくん2013/10/02 (水) 10:59:05 ID:-
できれば1号からくわしくしていただきたい
です時間は、10月20日まででおねがいします
うんこyまくん2013/10/02 (水) 11:00:42 ID:-
よろしくお願いします。  ちなみにぼくわ555がだい好きです11歳
名無し@まとめいと2013/10/05 (土) 14:31:52 ID:-
ディケイドはネガの世界までなら最高傑作だったな残りの10話とか無かった
やっぱり555が一番だな
うんこyまくん2013/10/09 (水) 10:49:41 ID:-
ありがとうございます
名無し@まとめいと2014/04/08 (火) 13:06:40 ID:-
龍騎、クウガ、アギト、555が面白い
名無しさん2014/04/20 (日) 19:02:40 ID:-
ブレイドは最終回の1話前までのグダグダは全部フェイントw
最終回のみでオレの1年間の評価が変わったよ

555とカブトは惜しかったなぁ~後半失速してしまって…。

クウガ、アギト、龍騎、電王、オーズは最後まで飽きが来なくて良かったよ
名無しさん2014/04/20 (日) 19:09:21 ID:-
しかし、アギトの映画は「左翼思想」をブッ込んで来やがって不快だったな。

氷川誠の「生きる事を素晴らしいと思いたい」っていう主張=テーマは良かったけど
自衛隊を北朝鮮同様の人権無視の悪魔の組織扱いで興醒めしたワ…。
さすがはアカヒの作品
名無しさん2014/05/17 (土) 21:47:26 ID:-
555はかなり面白いと思います
子供向けじゃいない思いますが....
主人公が怪物とは驚きましたね
名無しさん2014/06/22 (日) 13:42:08 ID:-
俺的には
1、アギト
2、クウガ
3、555かな

ストーリーはクウガが一番好きだけど、
初めて見た仮面ライダーがアギトだし正義の系譜にも出てたし最後の5話以外は最高に面白いし

ストーリーなら
1、クウガ
2、555
3、龍騎
かな
ディケイドは論外
あれ面白いっていうのは狂ってる。
2014/06/27 (金) 23:45:05 ID:-
1位アギト
2位電王
3位555
4位クウガ
5位ブレイド
キバはストーリーいみふだし、響鬼は主演がおっさんすぎでしょ
以外とデイケイドはおもしろい
名無しさん2014/07/13 (日) 19:46:45 ID:-
龍騎やな
東條の最期が好き
マカロニサンダーさん2014/07/14 (月) 23:12:43 ID:-
1位クウガ
2位カブト
3位響鬼
4位ファイズ
5位オーズ 誰がなんと言おうと響鬼は良かった。クウガは俺には語り尽くせんほどの魅力がある。
マカロニボンバーさん2014/07/14 (月) 23:49:40 ID:-
みんな龍騎いいって言ってんな。見た事無かったんで全話&映画を見て出直してきます。
ファアイナルベェントォォォォォォォォ‼︎‼︎‼︎
超変身!!!2014/07/21 (月) 20:51:39 ID:-
誰が何と言おうとクウガだ!!!!!
2014/07/22 (火) 21:50:17 ID:-
アギトだな
物語の重圧さが他と段違い
クリスマ2014/07/28 (月) 18:37:36 ID:-
1位555、2位カブト、3位ブレイドかな
555は草加が大好きだった。最後の最後まであのキャラがブレなかったしね
カブトは、序盤と風間がメインの回は好き
ブレイドはカリスが大好きだったな。あと最終回

あと、ヒビキもすごく好きなんだけど、後半も前半のままやってほしかった
2014/07/29 (火) 21:56:10 ID:-
仮面ライダーが好きならキバとか電王とか批判しないでよ。どれも違ってて面白いだろ。
仮面ライダーファン足るもの、全ての仮面ライダーを愛さなくてどうする!
2014/07/29 (火) 23:51:07 ID:-
まだ5,6作品しか見ていなかったので参考になりました。
今まで見た中ではカブトが一番面白かったかなと思います。確かに後半ついていけないような感じもしましたが飽きがこなかったです。
ちょうど今龍騎とフォーゼを見ている最中なんですが、龍騎は初っ端から面白くてかなり期待できるなと思ってます。逆にフォーゼはちょっと・・・って感じで最終話までどう見ようかと思ってます。
電王、Wは中盤飽きがきましたがラストに近づいてくと回復してきたって感じですかね?
555まだ見てないんで皆さんの見てかなり興味湧きました!
はあ2014/08/03 (日) 08:21:47 ID:-
気に入った作品だけを好きになればいいのに
何でも愛せって言ってる奴はバカか?

仮に素人の俺に1年間脚本依頼がきて、それでも仮面ライダーだから愛するとか駄作じゃないなんてマヌケなことを言ったら
もはや脚本家たちの仕事を否定・侮辱してるも同然だぞ

全てを同じよう評価してたら制作に命かけてる人がバカを見るだろ
楽して手抜いてるやつが得するだろ
優秀なスタッフがバカを見るだろ
劣等なスタッフがタダ同然で評価されたらそれに甘えて向上心を無くすだろ
名無しさん2014/08/06 (水) 11:48:16 ID:-
なんですべてのライダーを愛さなくちゃいけないの?
お前の考えを押しつけるなよ
名無しさん2014/08/17 (日) 01:26:53 ID:-
フォーゼもウィザードもシナリオはともかく
目も当てられないほどつまらんギャグが多すぎて萎えた
名無しさん2014/08/24 (日) 13:59:17 ID:-
クウガからブレイドまでだな
そん中で一番はアギト
名無しさん2014/09/02 (火) 19:21:40 ID:-
平成のは大体好きだけど、フォーゼ以降はてんで駄目だわ
フォーゼはまだメテオ来る前までは見てたけど、ウィザードとか鎧武とか欠片も見る気しない
仮面ライダーって大体後半から面白さが失速するけど、最初から面白さが感じられない時点で普通に終わっとる
名無しさん2014/09/06 (土) 19:37:34 ID:-
今クウガ、アギト、龍騎、カブト、電王を一ヶ月半くらいで見たけど。
順位つけるなら龍騎、クウガ、カブト、アギト、電王で好きだな。
電王は怪人巨大化が無ければもっと好きになれた。演技も見た中で声優抜きでも電王が一番かな。
面白さだと選べない。
名無しさん2014/09/15 (月) 14:49:36 ID:-
私はWかなー。ギャグ要素の中の絆がよかった。キャラもいい。
あと、カブトとかも途中からおもしろかった。
鎧武は少し内容が難しいと思う。なんとなく見てきたけど、ライバルが敵になってヒロイン争奪になっているきも・・・
名無しさん2014/10/13 (月) 17:16:40 ID:-
駄作は電王
主役の影を消し去ったイマジンは許されない
名無しさん2014/10/27 (月) 16:21:27 ID:-
クウガとか555、カブト、wが好きだな
名無しさん2014/11/05 (水) 03:00:14 ID:-
お祭り好きだからDCD
ストーリーは別としてさ
名無しさん2014/11/18 (火) 15:52:28 ID:-
やっぱり仮面ライダーデュエットが一番おもしろかったな演技も(..)な感じで迫力があった。
次は仮面ライダーニキビかな結構ストーリーが感動したしデザインもスゲーかっこよかった。
名無しさん2015/02/15 (日) 21:06:03 ID:-
龍騎が一番良かった。涙腺崩壊不可避。
名無しさん2015/02/15 (日) 22:37:55 ID:-
こんなの子供に見せてわかるのかって意見があるけど
子供は基本的に変身して戦うとこしか見てないよw
だから昭和の時から、前半と後半で2回変身するようになってる。
(今はアバンタイトルで先週の戦闘シーンを見せる)
まあ劇場版だと、さすがに途中で飽きちゃうけど。
darmSpeavavet2017/10/11 (水) 17:55:47 ID:-
darmSpeavavet
ルイージCiocca:私は私がミラノ古書の新しいグループに存在細工されたことに気づいた<a hrenew era キャップ</a>イッタラ食器製品多分いくつかの時間とさらに耐性後に脚の各々は、通常、はるかに少ないです ブーツや靴の従属
 青侍は、にやにや笑うばかりで、返事をしない。鶯も、もう啼かなくなった。
「やがて、男は、日の暮(くれ)に帰ると云って、娘一人を留守居(るすい)に、慌(あわただ)しくどこかへ出て参りました。その後(あと)の淋しさは、また一倍でございます。いくら利発者でも、こうなると、さすがに心細くなるのでございましょう。そこで、心晴らしに、何気(なにげ)なく塔の奥へ行って見ると、どうでございましょう。綾や絹は愚(おろか)な事、珠玉とか砂金(さきん)とか云う金目(かねめ)の物が、皮匣(かわご)に幾つともなく、並べてあると云うじゃございませぬか。これにはああ云う気丈な娘でも、思わず肚胸(とむね)をついたそうでございます。
「物にもよりますが、こんな財物(たから)を持っているからは、もう疑(うたがい)はございませぬ。引剥(ひはぎ)でなければ、物盗(ものと)りでございます。――そう思うと、今まではただ、さびしいだけだったのが、急に、怖いのも手伝って、何だか片時(かたとき)もこうしては、いられないような気になりました。何さま、悪く放免(ほうめん)の手にでもかかろうものなら、どんな目に遭(あ)うかも知れませぬ。
「そこで、逃げ場をさがす気で、急いで戸口の方へ引返そうと致しますと、誰だか、皮匣(かわご)の後(うしろ)から、しわがれた声で呼びとめました。何しろ、人はいないとばかり思っていた所でございますから、驚いたの驚かないのじゃございませぬ。見ると、人間とも海鼠(なまこ)ともつかないようなものが、砂金の袋を積んだ中に、円(まる)くなって、坐って居ります。――これが目くされの、皺(しわ)だらけの、腰のまがった、背の低い、六十ばかりの尼法師(あまほうし)でございました。しかも娘の思惑(おもわく)を知ってか知らないでか、膝(ひざ)で前へのり出しながら、見かけによらない猫撫声(ねこなでごえ)で、初対面の挨拶(あいさつ)をするのでございます。
「こっちは、それ所の騒(さわ)ぎではないのでございますが、何しろ逃げようと云う巧(たく)みをけどられなどしては大変だと思ったので、しぶしぶ皮匣(かわご)の上に肘(ひじ)をつきながら心にもない世間話をはじめました。どうも話の容子(ようす)では、この婆さんが、今まであの男の炊女(みずし)か何かつとめていたらしいのでございます。が、男の商売の事になると、妙に一口も話しませぬ。それさえ、娘の方では、気になるのに、その尼(あま)がまた、少し耳が遠いと来ているものでございますから、一つ話を何度となく、云い直したり聞き直したりするので、こっちはもう泣き出したいほど、気がじれます。――
「そんな事が、かれこれ午(ひる)までつづいたでございましょう。すると、やれ清水の桜が咲いたの、やれ五条の橋普請(はしぶしん)が出来たのと云っている中(うち)に、幸い、年の加減(かげん)か、この婆さんが、そろそろ居睡(いねむ)りをはじめました。一つは娘の返答が、はかばかしくなかったせいもあるのでございましょう。そこで、娘は、折を計って、相手の寝息を窺(うかが)いながら、そっと入口まで這(は)って行って、戸を細目にあけて見ました。外にも、いい案配に、人のけはいはございませぬ。――
「ここでそのまま、逃げ出してしまえば、何事もなかったのでございますが、ふと今朝(けさ)貰った綾と絹との事を思い出したので、それを取りに、またそっと皮匣(かわご)の所まで帰って参りました。すると、どうした拍子か、砂金の袋にけつまずいて、思わず手が婆さんの膝(ひざ)にさわったから、たまりませぬ。尼の奴め驚いて眼をさますと、暫くはただ、あっけにとられて、いたようでございますが、急に気ちがいのようになって、娘の足にかじりつきました。そうして、半分泣き声で、早口に何かしゃべり立てます。切れ切れに、語(ことば)が耳へはいる所では、万一娘に逃げられたら、自分がどんなひどい目に遇うかも知れないと、こう云っているらしいのでございますな。が、こっちもここにいては命にかかわると云う時でございますから、元よりそんな事に耳をかす訳がございませぬ。そこで、とうとう、女同志のつかみ合がはじまりました。
「打つ。蹴(け)る。砂金の袋をなげつける。――梁(はり)に巣を食った鼠(ねずみ)も、落ちそうな騒ぎでございます。それに、こうなると、死物狂いだけに、婆さんの力も、莫迦(ばか)には出来ませぬ。が、そこは年のちがいでございましょう。間もなく、娘が、綾と絹とを小脇(こわき)にかかえて、息を切らしながら、塔の戸口をこっそり、忍び出た時には、尼(あま)はもう、口もきかないようになって居りました。これは、後(あと)で聞いたのでございますが、死骸(しがい)は、鼻から血を少し出して、頭から砂金を浴びせられたまま、薄暗い隅の方に、仰向(あおむ)けになって、臥(ね)ていたそうでございます。
「こっちは八坂寺(やさかでら)を出ると、町家(ちょうか)の多い所は、さすがに気がさしたと見えて、五条京極(きょうごく)辺の知人(しりびと)の家をたずねました。この知人と云うのも、その日暮しの貧乏人なのでございますが、絹の一疋もやったからでございましょう、湯を沸かすやら、粥(かゆ)675 7089 4066を煮るやら、いろいろ経営(けいえい)してくれたそうでございます。そこで、娘も漸(ようや)く、ほっと一息つく事が出来ました。<a href
darmSpeavavet2017/10/11 (水) 18:02:25 ID:-
ルイージCiocca:私は私がミラノ古書の新しいグループに存在細工されたことに気づいた<a hrenew era キャップ</a>イッタラ食器製品多分いくつかの時間とさらに耐性後に脚の各々は、通常、はるかに少ないです ブーツや靴の従属
 青侍は、にやにや笑うばかりで、返事をしない。鶯も、もう啼かなくなった。
「やがて、男は、日の暮(くれ)に帰ると云って、娘一人を留守居(るすい)に、慌(あわただ)しくどこかへ出て参りました。その後(あと)の淋しさは、また一倍でございます。いくら利発者でも、こうなると、さすがに心細くなるのでございましょう。そこで、心晴らしに、何気(なにげ)なく塔の奥へ行って見ると、どうでございましょう。綾や絹は愚(おろか)な事、珠玉とか砂金(さきん)とか云う金目(かねめ)の物が、皮匣(かわご)に幾つともなく、並べてあると云うじゃございませぬか。これにはああ云う気丈な娘でも、思わず肚胸(とむね)をついたそうでございます。
「物にもよりますが、こんな財物(たから)を持っているからは、もう疑(うたがい)はございませぬ。引剥(ひはぎ)でなければ、物盗(ものと)りでございます。――そう思うと、今まではただ、さびしいだけだったのが、急に、怖いのも手伝って、何だか片時(かたとき)もこうしては、いられないような気になりました。何さま、悪く放免(ほうめん)の手にでもかかろうものなら、どんな目に遭(あ)うかも知れませぬ。
「そこで、逃げ場をさがす気で、急いで戸口の方へ引返そうと致しますと、誰だか、皮匣(かわご)の後(うしろ)から、しわがれた声で呼びとめました。何しろ、人はいないとばかり思っていた所でございますから、驚いたの驚かないのじゃございませぬ。見ると、人間とも海鼠(なまこ)ともつかないようなものが、砂金の袋を積んだ中に、円(まる)くなって、坐って居ります。――これが目くされの、皺(しわ)だらけの、腰のまがった、背の低い、六十ばかりの尼法師(あまほうし)でございました。しかも娘の思惑(おもわく)を知ってか知らないでか、膝(ひざ)で前へのり出しながら、見かけによらない猫撫声(ねこなでごえ)で、初対面の挨拶(あいさつ)をするのでございます。
「こっちは、それ所の騒(さわ)ぎではないのでございますが、何しろ逃げようと云う巧(たく)みをけどられなどしては大変だと思ったので、しぶしぶ皮匣(かわご)の上に肘(ひじ)をつきながら心にもない世間話をはじめました。どうも話の容子(ようす)では、この婆さんが、今まであの男の炊女(みずし)か何かつとめていたらしいのでございます。が、男の商売の事になると、妙に一口も話しませぬ。それさえ、娘の方では、気になるのに、その尼(あま)がまた、少し耳が遠いと来ているものでございますから、一つ話を何度となく、云い直したり聞き直したりするので、こっちはもう泣き出したいほど、気がじれます。――
「そんな事が、かれこれ午(ひる)までつづいたでございましょう。すると、やれ清水の桜が咲いたの、やれ五条の橋普請(はしぶしん)が出来たのと云っている中(うち)に、幸い、年の加減(かげん)か、この婆さんが、そろそろ居睡(いねむ)りをはじめました。一つは娘の返答が、はかばかしくなかったせいもあるのでございましょう。そこで、娘は、折を計って、相手の寝息を窺(うかが)いながら、そっと入口まで這(は)って行って、戸を細目にあけて見ました。外にも、いい案配に、人のけはいはございませぬ。――
「ここでそのまま、逃げ出してしまえば、何事もなかったのでございますが、ふと今朝(けさ)貰った綾と絹との事を思い出したので、それを取りに、またそっと皮匣(かわご)の所まで帰って参りました。すると、どうした拍子か、砂金の袋にけつまずいて、思わず手が婆さんの膝(ひざ)にさわったから、たまりませぬ。尼の奴め驚いて眼をさますと、暫くはただ、あっけにとられて、いたようでございますが、急に気ちがいのようになって、娘の足にかじりつきました。そうして、半分泣き声で、早口に何かしゃべり立てます。切れ切れに、語(ことば)が耳へはいる所では、万一娘に逃げられたら、自分がどんなひどい目に遇うかも知れないと、こう云っているらしいのでございますな。が、こっちもここにいては命にかかわると云う時でございますから、元よりそんな事に耳をかす訳がございませぬ。そこで、とうとう、女同志のつかみ合がはじまりました。
「打つ。蹴(け)る。砂金の袋をなげつける。――梁(はり)に巣を食った鼠(ねずみ)も、落ちそうな騒ぎでございます。それに、こうなると、死物狂いだけに、婆さんの力も、莫迦(ばか)には出来ませぬ。が、そこは年のちがいでございましょう。間もなく、娘が、綾と絹とを小脇(こわき)にかかえて、息を切らしながら、塔の戸口をこっそり、忍び出た時には、尼(あま)はもう、口もきかないようになって居りました。これは、後(あと)で聞いたのでございますが、死骸(しがい)は、鼻から血を少し出して、頭から砂金を浴びせられたまま、薄暗い隅の方に、仰向(あおむ)けになって、臥(ね)ていたそうでございます。
「こっちは八坂寺(やさかでら)を出ると、町家(ちょうか)の多い所は、さすがに気がさしたと見えて、五条京極(きょうごく)辺の知人(しりびと)の家をたずねました。この知人と云うのも、その日暮しの貧乏人なのでございますが、絹の一疋もやったからでございましょう、湯を沸かすやら、粥(かゆ)675 7089 4066を煮るやら、いろいろ経営(けいえい)してくれたそうでございます。そこで、娘も漸(ようや)く、ほっと一息つく事が出来ました。<a href
darmSpeavavet2017/10/11 (水) 18:05:10 ID:-
ルイージCiocca:私は私がミラノ古書の新しいグループに存在細工されたことに気づいた<a hrenew era キャップ</a>イッタラ食器製品多分いくつかの時間とさらに耐性後に脚の各々は、通常、はるかに少ないです ブーツや靴の従属
 青侍は、にやにや笑うばかりで、返事をしない。鶯も、もう啼かなくなった。
「やがて、男は、日の暮(くれ)に帰ると云って、娘一人を留守居(るすい)に、慌(あわただ)しくどこかへ出て参りました。その後(あと)の淋しさは、また一倍でございます。いくら利発者でも、こうなると、さすがに心細くなるのでございましょう。そこで、心晴らしに、何気(なにげ)なく塔の奥へ行って見ると、どうでございましょう。綾や絹は愚(おろか)な事、珠玉とか砂金(さきん)とか云う金目(かねめ)の物が、皮匣(かわご)に幾つともなく、並べてあると云うじゃございませぬか。これにはああ云う気丈な娘でも、思わず肚胸(とむね)をついたそうでございます。
「物にもよりますが、こんな財物(たから)を持っているからは、もう疑(うたがい)はございませぬ。引剥(ひはぎ)でなければ、物盗(ものと)りでございます。――そう思うと、今まではただ、さびしいだけだったのが、急に、怖いのも手伝って、何だか片時(かたとき)もこうしては、いられないような気になりました。何さま、悪く放免(ほうめん)の手にでもかかろうものなら、どんな目に遭(あ)うかも知れませぬ。
「そこで、逃げ場をさがす気で、急いで戸口の方へ引返そうと致しますと、誰だか、皮匣(かわご)の後(うしろ)から、しわがれた声で呼びとめました。何しろ、人はいないとばかり思っていた所でございますから、驚いたの驚かないのじゃございませぬ。見ると、人間とも海鼠(なまこ)ともつかないようなものが、砂金の袋を積んだ中に、円(まる)くなって、坐って居ります。――これが目くされの、皺(しわ)だらけの、腰のまがった、背の低い、六十ばかりの尼法師(あまほうし)でございました。しかも娘の思惑(おもわく)を知ってか知らないでか、膝(ひざ)で前へのり出しながら、見かけによらない猫撫声(ねこなでごえ)で、初対面の挨拶(あいさつ)をするのでございます。
「こっちは、それ所の騒(さわ)ぎではないのでございますが、何しろ逃げようと云う巧(たく)みをけどられなどしては大変だと思ったので、しぶしぶ皮匣(かわご)の上に肘(ひじ)をつきながら心にもない世間話をはじめました。どうも話の容子(ようす)では、この婆さんが、今まであの男の炊女(みずし)か何かつとめていたらしいのでございます。が、男の商売の事になると、妙に一口も話しませぬ。それさえ、娘の方では、気になるのに、その尼(あま)がまた、少し耳が遠いと来ているものでございますから、一つ話を何度となく、云い直したり聞き直したりするので、こっちはもう泣き出したいほど、気がじれます。――
「そんな事が、かれこれ午(ひる)までつづいたでございましょう。すると、やれ清水の桜が咲いたの、やれ五条の橋普請(はしぶしん)が出来たのと云っている中(うち)に、幸い、年の加減(かげん)か、この婆さんが、そろそろ居睡(いねむ)りをはじめました。一つは娘の返答が、はかばかしくなかったせいもあるのでございましょう。そこで、娘は、折を計って、相手の寝息を窺(うかが)いながら、そっと入口まで這(は)って行って、戸を細目にあけて見ました。外にも、いい案配に、人のけはいはございませぬ。――
「ここでそのまま、逃げ出してしまえば、何事もなかったのでございますが、ふと今朝(けさ)貰った綾と絹との事を思い出したので、それを取りに、またそっと皮匣(かわご)の所まで帰って参りました。すると、どうした拍子か、砂金の袋にけつまずいて、思わず手が婆さんの膝(ひざ)にさわったから、たまりませぬ。尼の奴め驚いて眼をさますと、暫くはただ、あっけにとられて、いたようでございますが、急に気ちがいのようになって、娘の足にかじりつきました。そうして、半分泣き声で、早口に何かしゃべり立てます。切れ切れに、語(ことば)が耳へはいる所では、万一娘に逃げられたら、自分がどんなひどい目に遇うかも知れないと、こう云っているらしいのでございますな。が、こっちもここにいては命にかかわると云う時でございますから、元よりそんな事に耳をかす訳がございませぬ。そこで、とうとう、女同志のつかみ合がはじまりました。
「打つ。蹴(け)る。砂金の袋をなげつける。――梁(はり)に巣を食った鼠(ねずみ)も、落ちそうな騒ぎでございます。それに、こうなると、死物狂いだけに、婆さんの力も、莫迦(ばか)には出来ませぬ。が、そこは年のちがいでございましょう。間もなく、娘が、綾と絹とを小脇(こわき)にかかえて、息を切らしながら、塔の戸口をこっそり、忍び出た時には、尼(あま)はもう、口もきかないようになって居りました。これは、後(あと)で聞いたのでございますが、死骸(しがい)は、鼻から血を少し出して、頭から砂金を浴びせられたまま、薄暗い隅の方に、仰向(あおむ)けになって、臥(ね)ていたそうでございます。
「こっちは八坂寺(やさかでら)を出ると、町家(ちょうか)の多い所は、さすがに気がさしたと見えて、五条京極(きょうごく)辺の知人(しりびと)の家をたずねました。この知人と云うのも、その日暮しの貧乏人なのでございますが、絹の一疋もやったからでございましょう、湯を沸かすやら、粥(かゆ)675 7089 4066を煮るやら、いろいろ経営(けいえい)してくれたそうでございます。そこで、娘も漸(ようや)く、ほっと一息つく事が出来ました。<a href
darmSpeavavet2017/10/11 (水) 18:07:27 ID:-
ルイージCiocca:私は私がミラノ古書の新しいグループに存在細工されたことに気づいた<a hrenew era キャップ</a>イッタラ食器製品多分いくつかの時間とさらに耐性後に脚の各々は、通常、はるかに少ないです ブーツや靴の従属
 青侍は、にやにや笑うばかりで、返事をしない。鶯も、もう啼かなくなった。
「やがて、男は、日の暮(くれ)に帰ると云って、娘一人を留守居(るすい)に、慌(あわただ)しくどこかへ出て参りました。その後(あと)の淋しさは、また一倍でございます。いくら利発者でも、こうなると、さすがに心細くなるのでございましょう。そこで、心晴らしに、何気(なにげ)なく塔の奥へ行って見ると、どうでございましょう。綾や絹は愚(おろか)な事、珠玉とか砂金(さきん)とか云う金目(かねめ)の物が、皮匣(かわご)に幾つともなく、並べてあると云うじゃございませぬか。これにはああ云う気丈な娘でも、思わず肚胸(とむね)をついたそうでございます。
「物にもよりますが、こんな財物(たから)を持っているからは、もう疑(うたがい)はございませぬ。引剥(ひはぎ)でなければ、物盗(ものと)りでございます。――そう思うと、今まではただ、さびしいだけだったのが、急に、怖いのも手伝って、何だか片時(かたとき)もこうしては、いられないような気になりました。何さま、悪く放免(ほうめん)の手にでもかかろうものなら、どんな目に遭(あ)うかも知れませぬ。
「そこで、逃げ場をさがす気で、急いで戸口の方へ引返そうと致しますと、誰だか、皮匣(かわご)の後(うしろ)から、しわがれた声で呼びとめました。何しろ、人はいないとばかり思っていた所でございますから、驚いたの驚かないのじゃございませぬ。見ると、人間とも海鼠(なまこ)ともつかないようなものが、砂金の袋を積んだ中に、円(まる)くなって、坐って居ります。――これが目くされの、皺(しわ)だらけの、腰のまがった、背の低い、六十ばかりの尼法師(あまほうし)でございました。しかも娘の思惑(おもわく)を知ってか知らないでか、膝(ひざ)で前へのり出しながら、見かけによらない猫撫声(ねこなでごえ)で、初対面の挨拶(あいさつ)をするのでございます。
「こっちは、それ所の騒(さわ)ぎではないのでございますが、何しろ逃げようと云う巧(たく)みをけどられなどしては大変だと思ったので、しぶしぶ皮匣(かわご)の上に肘(ひじ)をつきながら心にもない世間話をはじめました。どうも話の容子(ようす)では、この婆さんが、今まであの男の炊女(みずし)か何かつとめていたらしいのでございます。が、男の商売の事になると、妙に一口も話しませぬ。それさえ、娘の方では、気になるのに、その尼(あま)がまた、少し耳が遠いと来ているものでございますから、一つ話を何度となく、云い直したり聞き直したりするので、こっちはもう泣き出したいほど、気がじれます。――
「そんな事が、かれこれ午(ひる)までつづいたでございましょう。すると、やれ清水の桜が咲いたの、やれ五条の橋普請(はしぶしん)が出来たのと云っている中(うち)に、幸い、年の加減(かげん)か、この婆さんが、そろそろ居睡(いねむ)りをはじめました。一つは娘の返答が、はかばかしくなかったせいもあるのでございましょう。そこで、娘は、折を計って、相手の寝息を窺(うかが)いながら、そっと入口まで這(は)って行って、戸を細目にあけて見ました。外にも、いい案配に、人のけはいはございませぬ。――
「ここでそのまま、逃げ出してしまえば、何事もなかったのでございますが、ふと今朝(けさ)貰った綾と絹との事を思い出したので、それを取りに、またそっと皮匣(かわご)の所まで帰って参りました。すると、どうした拍子か、砂金の袋にけつまずいて、思わず手が婆さんの膝(ひざ)にさわったから、たまりませぬ。尼の奴め驚いて眼をさますと、暫くはただ、あっけにとられて、いたようでございますが、急に気ちがいのようになって、娘の足にかじりつきました。そうして、半分泣き声で、早口に何かしゃべり立てます。切れ切れに、語(ことば)が耳へはいる所では、万一娘に逃げられたら、自分がどんなひどい目に遇うかも知れないと、こう云っているらしいのでございますな。が、こっちもここにいては命にかかわると云う時でございますから、元よりそんな事に耳をかす訳がございませぬ。そこで、とうとう、女同志のつかみ合がはじまりました。
「打つ。蹴(け)る。砂金の袋をなげつける。――梁(はり)に巣を食った鼠(ねずみ)も、落ちそうな騒ぎでございます。それに、こうなると、死物狂いだけに、婆さんの力も、莫迦(ばか)には出来ませぬ。が、そこは年のちがいでございましょう。間もなく、娘が、綾と絹とを小脇(こわき)にかかえて、息を切らしながら、塔の戸口をこっそり、忍び出た時には、尼(あま)はもう、口もきかないようになって居りました。これは、後(あと)で聞いたのでございますが、死骸(しがい)は、鼻から血を少し出して、頭から砂金を浴びせられたまま、薄暗い隅の方に、仰向(あおむ)けになって、臥(ね)ていたそうでございます。
「こっちは八坂寺(やさかでら)を出ると、町家(ちょうか)の多い所は、さすがに気がさしたと見えて、五条京極(きょうごく)辺の知人(しりびと)の家をたずねました。この知人と云うのも、その日暮しの貧乏人なのでございますが、絹の一疋もやったからでございましょう、湯を沸かすやら、粥(かゆ)675 7089 4066を煮るやら、いろいろ経営(けいえい)してくれたそうでございます。そこで、娘も漸(ようや)く、ほっと一息つく事が出来ました。<a href
darmSpeavavet2017/10/11 (水) 18:09:49 ID:-
ルイージCiocca:私は私がミラノ古書の新しいグループに存在細工されたことに気づいた<a hrenew era キャップ</a>イッタラ食器製品多分いくつかの時間とさらに耐性後に脚の各々は、通常、はるかに少ないです ブーツや靴の従属
 青侍は、にやにや笑うばかりで、返事をしない。鶯も、もう啼かなくなった。
「やがて、男は、日の暮(くれ)に帰ると云って、娘一人を留守居(るすい)に、慌(あわただ)しくどこかへ出て参りました。その後(あと)の淋しさは、また一倍でございます。いくら利発者でも、こうなると、さすがに心細くなるのでございましょう。そこで、心晴らしに、何気(なにげ)なく塔の奥へ行って見ると、どうでございましょう。綾や絹は愚(おろか)な事、珠玉とか砂金(さきん)とか云う金目(かねめ)の物が、皮匣(かわご)に幾つともなく、並べてあると云うじゃございませぬか。これにはああ云う気丈な娘でも、思わず肚胸(とむね)をついたそうでございます。
「物にもよりますが、こんな財物(たから)を持っているからは、もう疑(うたがい)はございませぬ。引剥(ひはぎ)でなければ、物盗(ものと)りでございます。――そう思うと、今まではただ、さびしいだけだったのが、急に、怖いのも手伝って、何だか片時(かたとき)もこうしては、いられないような気になりました。何さま、悪く放免(ほうめん)の手にでもかかろうものなら、どんな目に遭(あ)うかも知れませぬ。
「そこで、逃げ場をさがす気で、急いで戸口の方へ引返そうと致しますと、誰だか、皮匣(かわご)の後(うしろ)から、しわがれた声で呼びとめました。何しろ、人はいないとばかり思っていた所でございますから、驚いたの驚かないのじゃございませぬ。見ると、人間とも海鼠(なまこ)ともつかないようなものが、砂金の袋を積んだ中に、円(まる)くなって、坐って居ります。――これが目くされの、皺(しわ)だらけの、腰のまがった、背の低い、六十ばかりの尼法師(あまほうし)でございました。しかも娘の思惑(おもわく)を知ってか知らないでか、膝(ひざ)で前へのり出しながら、見かけによらない猫撫声(ねこなでごえ)で、初対面の挨拶(あいさつ)をするのでございます。
「こっちは、それ所の騒(さわ)ぎではないのでございますが、何しろ逃げようと云う巧(たく)みをけどられなどしては大変だと思ったので、しぶしぶ皮匣(かわご)の上に肘(ひじ)をつきながら心にもない世間話をはじめました。どうも話の容子(ようす)では、この婆さんが、今まであの男の炊女(みずし)か何かつとめていたらしいのでございます。が、男の商売の事になると、妙に一口も話しませぬ。それさえ、娘の方では、気になるのに、その尼(あま)がまた、少し耳が遠いと来ているものでございますから、一つ話を何度となく、云い直したり聞き直したりするので、こっちはもう泣き出したいほど、気がじれます。――
「そんな事が、かれこれ午(ひる)までつづいたでございましょう。すると、やれ清水の桜が咲いたの、やれ五条の橋普請(はしぶしん)が出来たのと云っている中(うち)に、幸い、年の加減(かげん)か、この婆さんが、そろそろ居睡(いねむ)りをはじめました。一つは娘の返答が、はかばかしくなかったせいもあるのでございましょう。そこで、娘は、折を計って、相手の寝息を窺(うかが)いながら、そっと入口まで這(は)って行って、戸を細目にあけて見ました。外にも、いい案配に、人のけはいはございませぬ。――
「ここでそのまま、逃げ出してしまえば、何事もなかったのでございますが、ふと今朝(けさ)貰った綾と絹との事を思い出したので、それを取りに、またそっと皮匣(かわご)の所まで帰って参りました。すると、どうした拍子か、砂金の袋にけつまずいて、思わず手が婆さんの膝(ひざ)にさわったから、たまりませぬ。尼の奴め驚いて眼をさますと、暫くはただ、あっけにとられて、いたようでございますが、急に気ちがいのようになって、娘の足にかじりつきました。そうして、半分泣き声で、早口に何かしゃべり立てます。切れ切れに、語(ことば)が耳へはいる所では、万一娘に逃げられたら、自分がどんなひどい目に遇うかも知れないと、こう云っているらしいのでございますな。が、こっちもここにいては命にかかわると云う時でございますから、元よりそんな事に耳をかす訳がございませぬ。そこで、とうとう、女同志のつかみ合がはじまりました。
「打つ。蹴(け)る。砂金の袋をなげつける。――梁(はり)に巣を食った鼠(ねずみ)も、落ちそうな騒ぎでございます。それに、こうなると、死物狂いだけに、婆さんの力も、莫迦(ばか)には出来ませぬ。が、そこは年のちがいでございましょう。間もなく、娘が、綾と絹とを小脇(こわき)にかかえて、息を切らしながら、塔の戸口をこっそり、忍び出た時には、尼(あま)はもう、口もきかないようになって居りました。これは、後(あと)で聞いたのでございますが、死骸(しがい)は、鼻から血を少し出して、頭から砂金を浴びせられたまま、薄暗い隅の方に、仰向(あおむ)けになって、臥(ね)ていたそうでございます。
「こっちは八坂寺(やさかでら)を出ると、町家(ちょうか)の多い所は、さすがに気がさしたと見えて、五条京極(きょうごく)辺の知人(しりびと)の家をたずねました。この知人と云うのも、その日暮しの貧乏人なのでございますが、絹の一疋もやったからでございましょう、湯を沸かすやら、粥(かゆ)675 7089 4066を煮るやら、いろいろ経営(けいえい)してくれたそうでございます。そこで、娘も漸(ようや)く、ほっと一息つく事が出来ました。<a href
darmSpeavavet2017/10/11 (水) 18:11:45 ID:-
ルイージCiocca:私は私がミラノ古書の新しいグループに存在細工されたことに気づいた<a hrenew era キャップ</a>イッタラ食器製品多分いくつかの時間とさらに耐性後に脚の各々は、通常、はるかに少ないです ブーツや靴の従属
 青侍は、にやにや笑うばかりで、返事をしない。鶯も、もう啼かなくなった。
「やがて、男は、日の暮(くれ)に帰ると云って、娘一人を留守居(るすい)に、慌(あわただ)しくどこかへ出て参りました。その後(あと)の淋しさは、また一倍でございます。いくら利発者でも、こうなると、さすがに心細くなるのでございましょう。そこで、心晴らしに、何気(なにげ)なく塔の奥へ行って見ると、どうでございましょう。綾や絹は愚(おろか)な事、珠玉とか砂金(さきん)とか云う金目(かねめ)の物が、皮匣(かわご)に幾つともなく、並べてあると云うじゃございませぬか。これにはああ云う気丈な娘でも、思わず肚胸(とむね)をついたそうでございます。
「物にもよりますが、こんな財物(たから)を持っているからは、もう疑(うたがい)はございませぬ。引剥(ひはぎ)でなければ、物盗(ものと)りでございます。――そう思うと、今まではただ、さびしいだけだったのが、急に、怖いのも手伝って、何だか片時(かたとき)もこうしては、いられないような気になりました。何さま、悪く放免(ほうめん)の手にでもかかろうものなら、どんな目に遭(あ)うかも知れませぬ。
「そこで、逃げ場をさがす気で、急いで戸口の方へ引返そうと致しますと、誰だか、皮匣(かわご)の後(うしろ)から、しわがれた声で呼びとめました。何しろ、人はいないとばかり思っていた所でございますから、驚いたの驚かないのじゃございませぬ。見ると、人間とも海鼠(なまこ)ともつかないようなものが、砂金の袋を積んだ中に、円(まる)くなって、坐って居ります。――これが目くされの、皺(しわ)だらけの、腰のまがった、背の低い、六十ばかりの尼法師(あまほうし)でございました。しかも娘の思惑(おもわく)を知ってか知らないでか、膝(ひざ)で前へのり出しながら、見かけによらない猫撫声(ねこなでごえ)で、初対面の挨拶(あいさつ)をするのでございます。
「こっちは、それ所の騒(さわ)ぎではないのでございますが、何しろ逃げようと云う巧(たく)みをけどられなどしては大変だと思ったので、しぶしぶ皮匣(かわご)の上に肘(ひじ)をつきながら心にもない世間話をはじめました。どうも話の容子(ようす)では、この婆さんが、今まであの男の炊女(みずし)か何かつとめていたらしいのでございます。が、男の商売の事になると、妙に一口も話しませぬ。それさえ、娘の方では、気になるのに、その尼(あま)がまた、少し耳が遠いと来ているものでございますから、一つ話を何度となく、云い直したり聞き直したりするので、こっちはもう泣き出したいほど、気がじれます。――
「そんな事が、かれこれ午(ひる)までつづいたでございましょう。すると、やれ清水の桜が咲いたの、やれ五条の橋普請(はしぶしん)が出来たのと云っている中(うち)に、幸い、年の加減(かげん)か、この婆さんが、そろそろ居睡(いねむ)りをはじめました。一つは娘の返答が、はかばかしくなかったせいもあるのでございましょう。そこで、娘は、折を計って、相手の寝息を窺(うかが)いながら、そっと入口まで這(は)って行って、戸を細目にあけて見ました。外にも、いい案配に、人のけはいはございませぬ。――
「ここでそのまま、逃げ出してしまえば、何事もなかったのでございますが、ふと今朝(けさ)貰った綾と絹との事を思い出したので、それを取りに、またそっと皮匣(かわご)の所まで帰って参りました。すると、どうした拍子か、砂金の袋にけつまずいて、思わず手が婆さんの膝(ひざ)にさわったから、たまりませぬ。尼の奴め驚いて眼をさますと、暫くはただ、あっけにとられて、いたようでございますが、急に気ちがいのようになって、娘の足にかじりつきました。そうして、半分泣き声で、早口に何かしゃべり立てます。切れ切れに、語(ことば)が耳へはいる所では、万一娘に逃げられたら、自分がどんなひどい目に遇うかも知れないと、こう云っているらしいのでございますな。が、こっちもここにいては命にかかわると云う時でございますから、元よりそんな事に耳をかす訳がございませぬ。そこで、とうとう、女同志のつかみ合がはじまりました。
「打つ。蹴(け)る。砂金の袋をなげつける。――梁(はり)に巣を食った鼠(ねずみ)も、落ちそうな騒ぎでございます。それに、こうなると、死物狂いだけに、婆さんの力も、莫迦(ばか)には出来ませぬ。が、そこは年のちがいでございましょう。間もなく、娘が、綾と絹とを小脇(こわき)にかかえて、息を切らしながら、塔の戸口をこっそり、忍び出た時には、尼(あま)はもう、口もきかないようになって居りました。これは、後(あと)で聞いたのでございますが、死骸(しがい)は、鼻から血を少し出して、頭から砂金を浴びせられたまま、薄暗い隅の方に、仰向(あおむ)けになって、臥(ね)ていたそうでございます。
「こっちは八坂寺(やさかでら)を出ると、町家(ちょうか)の多い所は、さすがに気がさしたと見えて、五条京極(きょうごく)辺の知人(しりびと)の家をたずねました。この知人と云うのも、その日暮しの貧乏人なのでございますが、絹の一疋もやったからでございましょう、湯を沸かすやら、粥(かゆ)675 7089 4066を煮るやら、いろいろ経営(けいえい)してくれたそうでございます。そこで、娘も漸(ようや)く、ほっと一息つく事が出来ました。<a href
darmSpeavavet2017/10/11 (水) 18:12:26 ID:-
ルイージCiocca:私は私がミラノ古書の新しいグループに存在細工されたことに気づいた<a hrenew era キャップ</a>イッタラ食器製品多分いくつかの時間とさらに耐性後に脚の各々は、通常、はるかに少ないです ブーツや靴の従属
 青侍は、にやにや笑うばかりで、返事をしない。鶯も、もう啼かなくなった。
「やがて、男は、日の暮(くれ)に帰ると云って、娘一人を留守居(るすい)に、慌(あわただ)しくどこかへ出て参りました。その後(あと)の淋しさは、また一倍でございます。いくら利発者でも、こうなると、さすがに心細くなるのでございましょう。そこで、心晴らしに、何気(なにげ)なく塔の奥へ行って見ると、どうでございましょう。綾や絹は愚(おろか)な事、珠玉とか砂金(さきん)とか云う金目(かねめ)の物が、皮匣(かわご)に幾つともなく、並べてあると云うじゃございませぬか。これにはああ云う気丈な娘でも、思わず肚胸(とむね)をついたそうでございます。
「物にもよりますが、こんな財物(たから)を持っているからは、もう疑(うたがい)はございませぬ。引剥(ひはぎ)でなければ、物盗(ものと)りでございます。――そう思うと、今まではただ、さびしいだけだったのが、急に、怖いのも手伝って、何だか片時(かたとき)もこうしては、いられないような気になりました。何さま、悪く放免(ほうめん)の手にでもかかろうものなら、どんな目に遭(あ)うかも知れませぬ。
「そこで、逃げ場をさがす気で、急いで戸口の方へ引返そうと致しますと、誰だか、皮匣(かわご)の後(うしろ)から、しわがれた声で呼びとめました。何しろ、人はいないとばかり思っていた所でございますから、驚いたの驚かないのじゃございませぬ。見ると、人間とも海鼠(なまこ)ともつかないようなものが、砂金の袋を積んだ中に、円(まる)くなって、坐って居ります。――これが目くされの、皺(しわ)だらけの、腰のまがった、背の低い、六十ばかりの尼法師(あまほうし)でございました。しかも娘の思惑(おもわく)を知ってか知らないでか、膝(ひざ)で前へのり出しながら、見かけによらない猫撫声(ねこなでごえ)で、初対面の挨拶(あいさつ)をするのでございます。
「こっちは、それ所の騒(さわ)ぎではないのでございますが、何しろ逃げようと云う巧(たく)みをけどられなどしては大変だと思ったので、しぶしぶ皮匣(かわご)の上に肘(ひじ)をつきながら心にもない世間話をはじめました。どうも話の容子(ようす)では、この婆さんが、今まであの男の炊女(みずし)か何かつとめていたらしいのでございます。が、男の商売の事になると、妙に一口も話しませぬ。それさえ、娘の方では、気になるのに、その尼(あま)がまた、少し耳が遠いと来ているものでございますから、一つ話を何度となく、云い直したり聞き直したりするので、こっちはもう泣き出したいほど、気がじれます。――
「そんな事が、かれこれ午(ひる)までつづいたでございましょう。すると、やれ清水の桜が咲いたの、やれ五条の橋普請(はしぶしん)が出来たのと云っている中(うち)に、幸い、年の加減(かげん)か、この婆さんが、そろそろ居睡(いねむ)りをはじめました。一つは娘の返答が、はかばかしくなかったせいもあるのでございましょう。そこで、娘は、折を計って、相手の寝息を窺(うかが)いながら、そっと入口まで這(は)って行って、戸を細目にあけて見ました。外にも、いい案配に、人のけはいはございませぬ。――
「ここでそのまま、逃げ出してしまえば、何事もなかったのでございますが、ふと今朝(けさ)貰った綾と絹との事を思い出したので、それを取りに、またそっと皮匣(かわご)の所まで帰って参りました。すると、どうした拍子か、砂金の袋にけつまずいて、思わず手が婆さんの膝(ひざ)にさわったから、たまりませぬ。尼の奴め驚いて眼をさますと、暫くはただ、あっけにとられて、いたようでございますが、急に気ちがいのようになって、娘の足にかじりつきました。そうして、半分泣き声で、早口に何かしゃべり立てます。切れ切れに、語(ことば)が耳へはいる所では、万一娘に逃げられたら、自分がどんなひどい目に遇うかも知れないと、こう云っているらしいのでございますな。が、こっちもここにいては命にかかわると云う時でございますから、元よりそんな事に耳をかす訳がございませぬ。そこで、とうとう、女同志のつかみ合がはじまりました。
「打つ。蹴(け)る。砂金の袋をなげつける。――梁(はり)に巣を食った鼠(ねずみ)も、落ちそうな騒ぎでございます。それに、こうなると、死物狂いだけに、婆さんの力も、莫迦(ばか)には出来ませぬ。が、そこは年のちがいでございましょう。間もなく、娘が、綾と絹とを小脇(こわき)にかかえて、息を切らしながら、塔の戸口をこっそり、忍び出た時には、尼(あま)はもう、口もきかないようになって居りました。これは、後(あと)で聞いたのでございますが、死骸(しがい)は、鼻から血を少し出して、頭から砂金を浴びせられたまま、薄暗い隅の方に、仰向(あおむ)けになって、臥(ね)ていたそうでございます。
「こっちは八坂寺(やさかでら)を出ると、町家(ちょうか)の多い所は、さすがに気がさしたと見えて、五条京極(きょうごく)辺の知人(しりびと)の家をたずねました。この知人と云うのも、その日暮しの貧乏人なのでございますが、絹の一疋もやったからでございましょう、湯を沸かすやら、粥(かゆ)675 7089 4066を煮るやら、いろいろ経営(けいえい)してくれたそうでございます。そこで、娘も漸(ようや)く、ほっと一息つく事が出来ました。<a href
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/3033-7361902a