◆ New Entries

日本軍参謀「三八式歩兵銃で米軍に突っ込め!分かる?突っ込めって言ってんだよ!!」←無理ゲー

レーザーで敵船破壊の兵器 米軍が初配備
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141211/k10013895441000.html


 
3 :
:2014/12/14(日) 15:13:09.06 ID:tdghIoW10
精神力があれば弾丸より早く動けるだろ

12 :
:2014/12/14(日) 15:14:52.00 ID:2764Higb0
大和魂があれば補給もいらないよな

16 :
:2014/12/14(日) 15:15:26.11 ID:XCoMOseT0
日本じゃ発売されない事が多いけど
日本軍が出てくるFPSやるとこっちが単発銃なのに向こうはマシンガン持ってて辛い


22 :
:2014/12/14(日) 15:17:59.67 ID:T8fqbIC50
>>16
史実じゃ雨公のキルレ平均15以上だからなぁ。起こったのはアメリカによる一方的なジャップの虐殺だよな


18 :
:2014/12/14(日) 15:15:41.65 ID:mXZtgjpr0
2アウトランナーなしで満塁ホームランを打てのサイン

26 :
:2014/12/14(日) 15:18:52.32 ID:bG/csRt30
M4中戦車vs三八式歩兵銃装備の歩兵とか無理ゲー

29 :
:2014/12/14(日) 15:20:17.42 ID:uaUy9cZi0
マイナス成長でも経済緩やかに回復してんだよ!

31 :
:2014/12/14(日) 15:20:45.97 ID:xT/7skI80
日本以外の国の歩兵装備や戦術はどんどん進歩していくのに
第一次大戦以降停滞して進歩に取り残された日本軍の歩兵装備

1945年までただ三八式で戦えとかマジ無理
それどころか小銃弾でさえまともに補給できなかったのだから更に無理


74 :
:2014/12/14(日) 15:35:07.21 ID:2764Higb0
>>31
「『無理』というのはですね、嘘吐きの言葉なんです。
途中で止めてしまうから無理になるんですよ」


36 :
:2014/12/14(日) 15:22:37.91 ID:u1Dbdc+C0
これは陛下から「お預かり」した大切なものだから命より大事なんだぞ
部隊が壊滅する選択より銃をなくさないことが大事


39 :
:2014/12/14(日) 15:23:36.22 ID:A1gIvq/40
当たらないだろ!

54 :
:2014/12/14(日) 15:28:04.88 ID:dEGsCbb/0
なんで日本だけ中世から劣化してんだよ

55 :
:2014/12/14(日) 15:28:09.13 ID:kk3+lSTl0
日本兵「この人頭おかしい・・・(小声)」

58 :
:2014/12/14(日) 15:28:27.24 ID:TGYgDJ080
敵の銃奪って使うと怒られるんでしょ怖い

62 :
:2014/12/14(日) 15:30:16.47 ID:uxJCr9F10
米軍視点のペリリューとシュガーローフの戦記本読んだけど面白かった
これが日本軍が銃剣突撃しまくって勝手に自滅したガダルカナルとかグアムだと全く読み応えないだろうな


64 :
:2014/12/14(日) 15:30:43.33 ID:2X9GQvJm0
M1カービンが優秀すぎる
あれで威力不足とか頭おかしい


69 :
:2014/12/14(日) 15:32:52.88 ID:rnWnywEI0
銃剣で突っ込むってのが異常だよな
兵士全員に狙撃させるって手はなかったのか


107 :
:2014/12/14(日) 15:48:12.55 ID:UeeYncTQ0
>>69
そうはいっても弾がなかったんだよな
ペリリュー島も硫黄島もそうだけど、兵士は補給が無い状態で戦わされた
「矢折れ刀尽き、これ以上は無理」などと報告した人もいたけど、
その返答は大抵「帝国軍人は最後まで戦って散れ」だからなぁ…


71 :
:2014/12/14(日) 15:33:45.09 ID:AEFIkMx/0
38ってバカって意味だよな

75 :
:2014/12/14(日) 15:35:51.39 ID:FYumMCZM0
今も昔もジャップはアホだな
そんな指導者に喜んで投票する
原爆、原発が爆発しても反省しない
どうしようもない糞だな


76 :
:2014/12/14(日) 15:36:13.53 ID:4d72ZxK70
兵士の命がかなり軽かったのは否定できない
でも昔はソ連も中国もそうだし日本軍だけってことはない
そういうお国柄だったというだけだな
無闇に日本軍を貶めようというのは間違い
それによって天皇の責任が霞んでいく


89 :
:2014/12/14(日) 15:41:10.83 ID:IobL3QzO0
>>76
ソ連は冬戦争で無能だった指揮官飛ばしたりしてるけど
ジャップは飛ばさないし酷いのだとリベンジの為とか言って同じ相手にまたぶつけるからな


78 :
:2014/12/14(日) 15:37:39.88 ID:kiW5azRmO
三八式歩兵銃の威力や射程距離や命中精度や故障率やらは良く分からんが
米軍の標準装備の歩兵銃とどのくらい性能差があったのか
お察しレベルだったというのは何となくわかる


84 :
:2014/12/14(日) 15:40:11.35 ID:iElIMH/wO
米軍が異常だっただけでイギリスもソ連もドイツも
歩兵の装備は日本と大差無かったんだけどな


90 :
:2014/12/14(日) 15:41:32.32 ID:BN+kEtpd0
アカン!これじゃ兵が死ぬぅ!→

ソ連「じゃあこれ(pps)」

日本「じゃあこれ(99式小銃)」


99 :
:2014/12/14(日) 15:44:51.62 ID:dumjs3kV0
ブローニングみたいな天才銃器設計者がいないし物資も工作機械もロクなものがないししょうがないね

100 :
:2014/12/14(日) 15:46:03.90 ID:xT/7skI80
小銃だけじゃない
支援火器もそう、対戦車装備もそう、無線装備もそう、糧食もそう、ドクトリンもそう

兎に角足りないものだらけ
小銃だけ渡しておけば戦える時代はとっくに過ぎていたはずなのだけどな
てか日露で自ら体言したはずだろうにどうしてこうなった


103 :
:2014/12/14(日) 15:46:43.02 ID:mlRisVGc0
>>100
大本営「でも日本人には精神力あるから」


122 :
:2014/12/14(日) 15:52:49.30 ID:CJm5wA1F0
>>100
みんな貧乏が悪いで片づけれるんだけどな。別に陸軍も好きでああいう感じになったわけじゃあないんだわ。
現実と迎合しただけ。


101 :
:2014/12/14(日) 15:46:20.96 ID:HOx5qrbB0
第一次大戦の塹壕戦のほうが無理ゲ

102 :
:2014/12/14(日) 15:46:24.62 ID:6z9D7fPY0
あの日本軍の装備でも
装備定数通りで弾があれば米兵であってもビビる。
陣地を活用すればかなり強力だ。

でも日本男児なら、陣地を捨てて突撃せねばいけない時があるのだ。
弾の補給がない、兵器がない、食料もない
だが皇軍勇士なら、喜んで突撃するのだ。

弾が尽きれば腕で戦い、腕が折れれば歯でかみつき
動けなくなったとしても、精神気迫で戦う。

これが美しい国日本の勇士である。


104 :
:2014/12/14(日) 15:47:03.01 ID:4d72ZxK70
近代化して間もない日本が
列強に劣っていたのはたぶんそうなんだろう
でもそれはたとえば今の北朝鮮と日本を比べるようなもので
あんま意味ないと思うけどな
それより昭和天皇の責任を追求しなければならない


106 :
:2014/12/14(日) 15:48:04.19 ID:g0k627Dj0
敗残兵「じゃ・・・撤退しますね」
英霊A「あっ、おい待てい!大事な玉砕を忘れてるゾ」
敗残兵「え?僕も死ぬんですか?」
英霊A「当たり前だろ?なぁ」
英霊B「俺も死んだんだからさ」


110 :
:2014/12/14(日) 15:49:19.26 ID:K31aJHmK0
後藤隊長曰く
常日頃は高い弾を浪費せず実射訓練を可能な限り避け一丁事あらば一撃必中!
日本の兵隊とお巡りさんはそういうコトになっとんの


118 :
:2014/12/14(日) 15:51:55.66 ID:lT23fqTq0
本当の問題は銃の質ではなくて規格の方
三八式用の6.5mmと九九式用の7.7mmに加え、たとえ同口径だとしても使えない専用実包の多用により、補給が届いたのに使えないということが前線で多数発生した
ただでさえ兵站や装備が貧弱なくせにこんな非効率的なことをしてるんだから持久力がなくてすぐに崩壊してしまうのは当然だね


120 :
:2014/12/14(日) 15:52:07.67 ID:fvP+oK+w0
そもそも勝てると思って始めたのか勝てないのはわかってたけどやってみたのか
どっちなんだよ


124 :
:2014/12/14(日) 15:53:41.39 ID:HRpsnq5l0
>>120
勝てるとは思ってなかったけどビビらせて手を引かせる作戦だった。
つまり無理ゲー


130 :
:2014/12/14(日) 15:56:07.57 ID:K31aJHmK0
>>120
総力戦研究所でググると良いよ
まぁ東條英機が言ったところによると戦争はやってみなくちゃ分からないそうだ


125 :
:2014/12/14(日) 15:53:43.17 ID:zENzTsi30
ソ連「素手でつっこめ。武器は前の兵士が死んで落としたの使え」

126 :
:2014/12/14(日) 15:54:44.67 ID:B+xeO3x+0
これに菊家紋入れたアホは誰なの?

199 :
:2014/12/14(日) 16:24:07.95 ID:tvuT6Tl10
>>126
日露戦争の時かな
退却した時に兵隊がみんな小銃
捨てて逃げたもんだから、軍上層部が
激怒して簡単に捨てる事が出来ない
ように、菊の御紋を入れた


128 :
:2014/12/14(日) 15:55:27.56 ID:kE8r8S2B0
陸軍と海軍どっちが無能だったん?
てか指揮官がまともなら勝てたのか?


129 :
:2014/12/14(日) 15:56:07.22 ID:HRpsnq5l0
>>128
どっちも
その二軍で戦争してるのかってくらい仲悪かったし


136 :
:2014/12/14(日) 15:58:56.36 ID:CJm5wA1F0
>>128
戦争始まる前に勝敗はほとんど決してることが大半だよ。アニメだけどヤンウエンリーもそういってるが
これは実際本当の事を言ってる。陸軍も自分の国の身の丈に合った装備をしただけだよ。海外がどんだけの重
装備をしてたかなんかここの住人よりもよほど正確に知ってる。


140 :
:2014/12/14(日) 15:59:19.65 ID:dIQ9opMU0
海保と海自で仲が悪い日本

143 :
:2014/12/14(日) 16:00:01.49 ID:rVJYun7u0
M1ガーランドとBARが分隊標準装備というクッソ不平等環境な無理ゲー

145 :
:2014/12/14(日) 16:01:37.77 ID:PTIZpfnD0
ソ連軍『赤軍野外教令』より抜粋
第1章「綱領」より
第三
至る所、敵に対し優勢をしむることは不可能なり。戦勝の獲得を確実ならしむる手段は、重点方面に兵力資材を結集して、該方面に決定的優勢を占むるにあり。
次等方面に於ける兵力は、単に敵を抑留し得るを以て足れりとなす


163 :
:2014/12/14(日) 16:08:28.91 ID:LO5Gr98v0
99式がしっかり配備できててもまあ勝てないだろうなあ
戦車や戦闘機も劣ってたんだろ


167 :
:2014/12/14(日) 16:09:54.63 ID:vXFJUXMrO
日本軍の武装は決して粗悪だったわけじゃない
むしろ世界に誇っていい技術水準に達していた

粗悪だったのはそれに甘えて成算の無い戦争に嵌まり込んだ国家戦略だ


171 :
:2014/12/14(日) 16:11:35.59 ID:4d72ZxK70
>>167
これは同感だな
アメリカと戦争するだけでも馬鹿げてるのにな
やはり天皇だわ、悪いのは


179 :
:2014/12/14(日) 16:15:58.07 ID:0wOhzJQ/O
陸軍の実包には6.5mmと7.7mmがあって、また同じ口径でも小銃用と機関銃用は薬莢リムの有無で形状が違って生産系統が別で、
更に複雑怪奇な例として、元は全く同じヴィッカース機銃を国産化した物の筈なのに、陸軍の陸軍の八九式固定機関銃と海軍の海軍の九七式七粍七固定機銃は、実包の規格が異なり弾を共用出来なかった。
ただでも工業生産力劣勢でこんなバラバラでは、撃ち合い勝負に勝てるわけがない。


186 :
:2014/12/14(日) 16:18:39.90 ID:g0k627Dj0
ステロイドで手に入れた偽りの肉体 →野獣
見た目だけ戦車っぽい偽りの装甲 →チハ


188 :
:2014/12/14(日) 16:20:06.18 ID:LO5Gr98v0
日本兵みんなシモヘイヘ並の凄腕スナイパーと凄腕パイロットだったら勝てたかな
日本のボルトアクションライフルの精度は一番と言われてるし、戦闘機も戦車も装甲をかなり軽くして速いから当たらなければ落ちない


198 :
:2014/12/14(日) 16:23:50.29 ID:PTIZpfnD0
実はペリリューやら硫黄島の持久戦法が採用されだした戦争末期においても作戦要務令は改訂されなかったので
士官教育もずっとドクトリンは変わらなかったんですよ(暗黒微笑)
つまり栗林中将の持久戦に反対してた海軍陸戦隊の連中の方が実は教本的には正しい意見だったりしてたんだよなあ
辞めたくなりますよ~兵卒ぅ~


201 :
:2014/12/14(日) 16:24:46.57 ID:YBYB8+FH0
「精神力では日本が上!!」
「最後は神風が吹く!!」

これに誰も反論できない同調圧力


203 :
:2014/12/14(日) 16:25:22.13 ID:pVkfckMXO
三八はリロードテクニックがないと連写出来ないだろ

211 :
:2014/12/14(日) 16:29:06.11 ID:tRxRvpcq0
そもそも弾がない、食料もない
って状況だったから腕があっても無理だったでしょ
今もそうだが軍の上層部はアホだなぁ


213 :
:2014/12/14(日) 16:29:51.09 ID:y1irX/hU0
で誰か責任とったの?

216 :
:2014/12/14(日) 16:30:28.90 ID:bXpHXwdi0
戦前の日本なんて蚕で織物つくってただけだろ
兵器なんてこんなもんだろ


219 :
:2014/12/14(日) 16:31:56.81 ID:BN+kEtpd0
大本営「作戦に落ち度は無かった」

神奈川県警「捜査に落ち度は無かった」


221 :
:2014/12/14(日) 16:33:07.88 ID:tW0Zo4270
>>219
100年経つと神奈川県警の不祥事も捏造だったとか言い出すぞきっと


224 :
:2014/12/14(日) 16:36:11.04 ID:US7Rbwuj0
塩婆のいうことを信じるなら失敗した指揮官の責任をとらせないのはいいことらしいが
責任をとらせないのと責任を問うことさえせずウヤムヤにするのは違うよなあ


235 :
:2014/12/14(日) 16:39:46.27 ID:N2ifis8h0
>>224
その塩ババっていうの、おそらく塩野七海とかいうフカシババアの言ってることだと思うが、
あのババアのタワゴトなんぞ信じないほうがいいぞ


229 :
:2014/12/14(日) 16:37:13.38 ID:cAgBaPA90
そんなことしたらメリケンに殺されちゃうだろ!

231 :
:2014/12/14(日) 16:38:35.29 ID:KkCafhVY0
そもそもたった数か国の枢軸国で40か国以上の連合軍に戦争挑むなんて無謀すぎるわ
100%勝てないんだからドイツ負けた時点で降伏しとけば原爆なんて落とされずに済んだのにね


254 :
:2014/12/14(日) 16:46:46.04 ID:NPfwjcc40
お前ら日本軍のこと舐めてるけど、
米海軍と米海兵隊がもっとも苦しみ、もっとも損害を出したのが
日本軍相手の戦闘だということを覚えておけ


255 :
:2014/12/14(日) 16:46:57.52 ID:YBYB8+FH0
牟田口「インパール作戦だ!!」
部下「補給はどうすればよろしいのでしょうか?」
牟田口「牛を連れて行って食え!荷物も運べるし戦地には草も生えてるからエサも不要!俺天才www」

なお牛は真っ先に崖から落ちて死にました


267 :
:2014/12/14(日) 16:51:00.27 ID:A7TjvA9B0
上官殺して逃げた方がまし

278 :
:2014/12/14(日) 16:53:54.30 ID:eSkwNa8F0
>>267
大声出してる上官が真っ先に死んで日本兵が散兵状態で
芋砂になった時の方が被害が拡大したらしい

指揮官なんていらんかったんや!!


286 :
:2014/12/14(日) 16:56:24.86 ID:ELjtTtqT0
安倍とか石破も同じ様な事いいそう

288 :
:2014/12/14(日) 16:56:55.64 ID:DV+M0T5z0
大平洋の米軍被害はジャップをモロ族くらいに考えていたからだろ
ドイツ空爆くらいの密度で爆弾降らせておいたらあんな被害出ないって


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/29169-94587cf2