◆ New Entries

日本が太平洋戦争で勝利する方法

服部半蔵的な人物が登場すれば、アメリカ合衆国と対戦しても勝てるでしょう。

1603年の当時、家康に比肩しうる国際的な統一者は、そうざらにはいなかった。
1603年代に家康は、場合によって、世界を統一できた可能性がありました。
家康は、国際舞台でも類まれなる英雄であります。
米国の論壇、政治学会で久しい以前から徳川家康が研究されている理由は、米国独立の100年以上も前に諸連邦(大名)を
統一し、その業績はジェファーソンやジョージ・ワシントンに比肩し得ると発表されています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%87%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB
関ヶ原の合戦は事実上の天下統一を形成したが、これは米国の南北戦争であり、家康の業績は、リンカーンのそれである。
家康は、たった一人で、米国独立史のジェファーソン、ワシントン、リンカーンという三大巨人の業績を果たしました。
情報革命の波に乗った家康は、誰よりも、情勢を正しく分析し把握していた。
家康は、情報の分析ばかりか「判断」の方がより重要であることを理解していた。
家康は、複数の情報から共通項を取捨選択することが、より高級な作業となり、先を読み、先の先を読むことを知っていた。
そのため、家康は、一兵たりとも動かさずに敵を倒すことができたのだった。


 
9 :
:2014/12/09(火) 01:38:37.26 ID:sKzzgPh4O
中国戦線での一日の長がある細菌兵器使っちまうとかパナマ運河破壊を躊躇わずやっちまえば…
無理か


28 :
:2014/12/09(火) 01:46:27.01 ID:1bWEtWf/0
>>9
イ400が五年早く計画されてれば
真珠湾と同時にパナマ空襲
まあ、無理だけどw


11 :
:2014/12/09(火) 01:39:44.20 ID:2My6CJXY0
日中戦争をしない
仏印進駐をしない→石油禁輸をまねかない
独ソ戦開始したらソ連を挟撃、撃破
ドイツがユーラシアを統一後、ドイツとともにアメリカに宣戦
それまでにアメリカに宣戦されないようにアメリカ国内世論をスパイで誘導する
とにかくドイツをサポート、ドイツの邪魔をしない


159 :
:2014/12/09(火) 04:24:17.20 ID:0sYGwjHD0
>>11
史実でもソ連挟撃しようと必死になって戦力物資かき集めたけど
量質共に極東ソ連軍に劣ってたから諦めたんやで
日中戦争を終結させない限り北進は不可能


15 :
:2014/12/09(火) 01:41:55.97 ID:3aBusNin0
三国同盟を結ばず中国と講和する

17 :
:2014/12/09(火) 01:42:49.12 ID:E//rz3mG0
単純にベト戦方式で相手が嫌倒れするまで何千万人死んでも続けてたら勝ちじゃないか

48 :
:2014/12/09(火) 02:00:19.83 ID:3aBusNin0
>>17
ベトナムは支援があったから戦えたわけで
ぼっちの日本は全員餓死するだけ


139 :
:2014/12/09(火) 03:23:40.13 ID:X9skHN9b0
>>17
孤島で孤立無援支援無し海上封鎖済みの日本でそれやるとか頭おかしいだろ


18 :
:2014/12/09(火) 01:43:05.69 ID:5ctYHLc20
核爆弾をアメリカより早く作って生物兵器と併用して使いまくって降伏させるぐらいしか無理だろ

26 :
:2014/12/09(火) 01:46:05.80 ID:2CSfJQsw0
>>18
日本が中国に対してやったり
ソ連がアフガニスタンに対してやったり
アメリカがベトナムに対してやったりしたけど
結局絶許になるだけだったじゃん


22 :
:2014/12/09(火) 01:44:23.63 ID:SGPzEE/c0
中華様およびニダー半島は放置
樺太千島からマラッカ海峡まで押さえる
そこで止めろ無茶すんな


23 :
:2014/12/09(火) 01:44:34.50 ID:+Dj7wyvz0
都合よくイエローストーンが破局噴火する平行世界でも見つけて来い

31 :
:2014/12/09(火) 01:47:51.85 ID:2CSfJQsw0
>>23
北半球壊滅するから日本も道連れなんだよなあ
勝ち組になるのは英連邦


24 :
:2014/12/09(火) 01:45:02.45 ID:n81tB6J70
フィリピン北満交換条約
防共もできてうまい


25 :
:2014/12/09(火) 01:45:14.58 ID:BNxr4dN40
戦前に対潜作戦を研究しておきたかったな
南方作戦で長期自給体制はできたが海上輸送路を潜水艦に脅かされたのが最大の敗因


32 :
:2014/12/09(火) 01:48:10.66 ID:LERPqKVF0
アメ公とは絶対に戦端を開いちゃいけないと考えると三国同盟を結べないし中国にも手を出せない感。
じゃあほぼ連合国の言いなり=実質やる前から負けじゃね?って気がする


33 :
:2014/12/09(火) 01:48:12.53 ID:0XyodJpO0
アメリカが文句言って来た時に満州だけ貰って中国から手を引く
ついでにドイツがソ連に侵攻した時に同時に攻め込み極東部を切り取る


39 :
:2014/12/09(火) 01:53:29.71 ID:Q9ol8xRv0
アメリカの首都が大西洋側の時点で詰み

43 :
:2014/12/09(火) 01:55:32.25 ID:HGfChaqn0
反対勢力全ての首を差し出して、連合国側につく。
これで完全勝利。


44 :
:2014/12/09(火) 01:56:22.16 ID:12AaReEl0
天皇が満州事変でマジギレしとけば治まったな

49 :
:2014/12/09(火) 02:00:52.74 ID:N4+tnCJw0
勝利はしなかったが三菱三井住友あたりはたんまり儲けたよね^^

66 :
:2014/12/09(火) 02:06:40.72 ID:gkvBAx1C0
もし勝ってたら朝鮮と台湾と満州あたりは今も日本領だった可能性あるの?

74 :
:2014/12/09(火) 02:09:28.81 ID:P8i8WmpU0
中国戦やめる事
結局中国を4年たっても攻め落とせなかったからの南進 真珠湾だからな


75 :
:2014/12/09(火) 02:09:32.01 ID:EP2y2tlP0
ポツダム宣言受諾しになきゃよかったんだよ、認めず報じず徹底抗戦すれば決して負ける事はない
NHKは敗戦の教訓をよく学んでるよね


76 :
:2014/12/09(火) 02:09:32.61 ID:Quc15+td0
1942年のうちに、フルパワーを一極集中させて雨公艦隊の一部分だけ壊滅させて早期講和
これ以外はまじで無理
つーかこれも結構きつい
後出しじゃんけんになるけど、雨公は1941~45で別国か?というほど軍事技術上げてるから普通にやっても勝てっこない


77 :
:2014/12/09(火) 02:09:35.14 ID:Ket7V0ii0
シベリア出兵時もそうだが植民地に意欲的過ぎたのがそもそもの間違いの始まり
遅すぎた帝国主義の考え方から脱するべきだった
天皇も不味い、統帥権が機能してないしいい様に使われすぎ、ドイツ帝国後半のカイザーになっとる
カイザーは口を出したが原因だが、天皇は指示を出さないのが原因
首相の近衛はゴミだし使えねー


83 :
:2014/12/09(火) 02:12:13.32 ID:n81tB6J70
>>77
ジャップがとったところは実際植民地とも言えないような
変な野原ばっかりだしなあ
江南が取れればなぁ


79 :
:2014/12/09(火) 02:10:50.06 ID:0XyodJpO0
本当の敵は国内の1bit脳の無能ども
結局何やってもこいつらのせいで負ける


88 :
:2014/12/09(火) 02:15:56.10 ID:2ExiYWbW0
お前らもしかして旧ドイツ軍の兵器が強かったと勘違いしてなかったか?連中は奇襲しなきゃ勝てないくらい弱かったんだぞ

163 :
:2014/12/09(火) 04:44:12.41 ID:vhNLi8X20
>>88
ドイツ兵器は名前がかっこいいのがすべて悪い
カイザーヴィルヘルム砲とかかっこよすぎて手が震える


91 :
:2014/12/09(火) 02:17:38.90 ID:JLnuPcmZ0
無能な将校や幹部が居る限り無理

93 :
:2014/12/09(火) 02:18:42.74 ID:sd7eM7oG0
カールヴィンソンが海軍委員会のトップになる前に彼を暗殺して拡張計画を全て潰すしかない

94 :
:2014/12/09(火) 02:19:42.22 ID:dtCJdy4Z0
大阪城は徳川の密偵まみれだったんだろ
それに学ぶならホワイトハウスを日本のスパイだらけにする必要があるが不可能だろうな


95 :
:2014/12/09(火) 02:20:08.73 ID:lMztOrr00
日露戦争で大本営やっちまったのが終わりの始まり

96 :
:2014/12/09(火) 02:20:55.87 ID:N4+tnCJw0
予定通り3~4年で終了だったんだろ。破壊のペースとの
吊り合いでそれが世界大戦における軍需創出の限界
ナチスドイツもほぼ同時に都合よく「負けた」


105 :
:2014/12/09(火) 02:24:40.57 ID:2ExiYWbW0
真珠湾にあった石油タンクをどうして破壊しなかったのか?攻撃が中途半端では無かったか?

→海軍の年功序列による糞人事と意思不統一が原因。戦う前から負けていた。水深たったの12mしかない港の中にいる戦艦にいくら雷撃しまくってもすぐに引き揚げ修理されてしまった。

ニミッツ「日本軍が何故タンクを攻撃しなかったのか不可解だが大いに助かった」


110 :
:2014/12/09(火) 02:28:27.68 ID:12AaReEl0
満州も門戸開放に則って開発と投資だけやってりゃむしろ賞賛されただろうにな、軍隊送って領土取っちゃ第一次世界大戦後じゃ印象悪い

115 :
:2014/12/09(火) 02:35:11.37 ID:2ExiYWbW0
一番いいのはアメリカとダラダラ交渉し続ける。中国からも撤兵しますと言いながらダラダラ撤兵する
要は今の北朝鮮みたいな戦術で戦うべきだった


121 :
:2014/12/09(火) 02:39:17.04 ID:v78aBDN80
信長の時代に遡って信長があんな死に方しないで
中国朝鮮フィリピンオーストラリアインドネシア獲ってれば勝てたな


127 :
:2014/12/09(火) 02:52:56.72 ID:nA7zJO7N0
>>121
太平洋戦争並みに無理ゲーだな


123 :
:2014/12/09(火) 02:40:26.49 ID:12AaReEl0
まぁお友達のナチがエゲレス残して欧州大変なことにしていたから、あんまりだらだらも通用しないと思うぞw
なんせチェンパレンの宥和政策のせいであそこまでナチが調子に乗っちゃったっていう経験をしたわけだし


128 :
:2014/12/09(火) 02:53:49.01 ID:g1N65hMc0
マンハッタン計画にならって先に淀川計画を完成させる

核兵器あったら全然違っただろうな


130 :
:2014/12/09(火) 02:55:49.72 ID:3aBusNin0
>>128
核兵器を作れるような技術があったなら
全然違っただろうな


131 :
:2014/12/09(火) 02:56:19.10 ID:oyfpiO6xO
家康なんて李子朝鮮の創始者より扱い悪いくらいだろ世界的には

132 :
:2014/12/09(火) 03:01:27.64 ID:iyvsisuf0
「『敗戦』というのはですね、嘘吐きの言葉なんです。
戦いをやめてしまうから敗戦になるんですよ」


133 :
:2014/12/09(火) 03:01:41.62 ID:y3MzQ/SA0
独・伊・日でも、B-29の高度まで飛べたのはロケットエンジンのコメッツだけだろ。
負けるわけだ


134 :
:2014/12/09(火) 03:07:32.74 ID:KCziGX5J0
アメリカの参戦を絶対に防ぐ
満州以外の中国から撤退でアメリカに義を通し
マレー、インドネシアの獲得、つまりイギリス、オランダの植民地を奪う
ここでアメリカは激怒するだろうがここは外交努力


137 :
:2014/12/09(火) 03:15:48.69 ID:t9enAK6o0
権力者は敵対勢力に滅ぼされ旧政権色の排除から新政権が始まるのに対して
信長秀吉の地盤と教訓を引き継げたのは特異な事だったのかもな


138 :
:2014/12/09(火) 03:19:19.19 ID:puEv22lX0
どうやっても勝てない

負けても国が残って一応反映したから結果オーライだったな
今はこのザマだからがっかりだけど


143 :
:2014/12/09(火) 03:39:36.32 ID:GopWv6D+0
神武東征のときにちょっと足を伸ばしてアメリカ西海岸に上陸しとけば良かったんだよ

148 :
:2014/12/09(火) 03:54:34.40 ID:lMztOrr00
日露戦争は日清戦争の何倍も犠牲者出して増税もしまくったが
大本営が「勝った勝った」しか言わないから
一般ジャップは日露戦争が綱渡りの勝利だったって知らんのよ
講和で賠償金取れなくて犠牲に対して得る物が少なすぎて各地で暴動起きまくった


149 :
:2014/12/09(火) 03:54:34.90 ID:2PuV2zGd0
日中戦争の早期講話機会を全力で踏みにじったんが泥沼の始まりでしょ
それまではなんとかギリギリで綱渡りしてるじゃん


153 :
:2014/12/09(火) 04:12:55.36 ID:ch8bUOMH0
どこまで知っていたかは知らないが各国がイランイラクの当たりに大量の石油がある事はある程度分かってたんだと考えるといろいろ辻褄が合う
日本とアメリカは中東から太平洋までの権益の確保のためにあらそい、結果イギリスがその地域の権益を失った
まったく合理的な話だ


154 :
:2014/12/09(火) 04:13:59.27 ID:WBJHMXRy0
本土決戦に突入するもソ連の支援で日本のアカが天皇家、軍部、政治家を排除して
日本を赤くする


157 :
:2014/12/09(火) 04:22:43.12 ID:i8wWbWJx0
戦わないのが一番だが
金で解決しようにもそろそろ日本円がやばい


160 :
:2014/12/09(火) 04:28:45.54 ID:mmKqx5pE0
・満州の権益をアメリカと分け合いお互いにキンタマニギニギする
更に言えば同盟を組む
その上で工作機械技術の技術供与を頼み込み資源を買わせてもらう
・ドイツイタリアと同盟を結ばない

勝利しないことこそが勝利に繋がる


161 :
:2014/12/09(火) 04:31:59.10 ID:hQDC1kf70
まずハンモックナンバーで出世が決まる官僚的軍隊から手直ししないと
無能でも勉強さえ出来れば出世してインパールとかやらかすから


164 :
:2014/12/09(火) 04:47:37.20 ID:ZvNXWA3v0
バカじゃねえのか
忍者一万人を送りこんどけ


165 :
:2014/12/09(火) 04:48:57.19 ID:vSLpzfDG0
アメリカにとって主要な問題はドイツだったんだから
フランコやサラザールくらい日和見できればだいぶ違っただろうが悲しいかな日本には独裁者など存在しなかった


167 :
:2014/12/09(火) 05:01:27.27 ID:nriQPeSK0
ヒロヒトの首を送る

169 :
:2014/12/09(火) 05:03:53.55 ID:6JXi+New0
不可能だけど関東軍を軍の管理下に置いて北支から兵を引いて国民党と停戦する
これで戦勝国だった


171 :
:2014/12/09(火) 05:07:28.74 ID:KP/6c+LY0
1930年代に原爆完成させるくらいの天才がいないと無理だろ

172 :
:2014/12/09(火) 05:09:16.99 ID:XdmqBZmH0
シベリアに派兵しない、中国に勝手に国を作らない
これが出来れば最上だが戦術レベルで影響が大きいのは
対潜作戦能力の向上とパイロットの大量育成、後なんとしても40mm級の実用レベルの機銃の開発普及
これは当時の日本のド貧弱な工業力でも不可能ではない


173 :
:2014/12/09(火) 05:11:15.03 ID:BVbOD1J50
そもそも勝ってもろくなことないし。みんな嫌いな大陸の連中が同じ国民とか、そんな状況続いてたらお前ら発狂してるだろ?
あの戦争は我々日本人をキチガイ政府、大日本帝国から解放されるプロセスだったんだよ


174 :
:2014/12/09(火) 05:11:33.76 ID:SIKtkLf60
戦艦や航空機のバレバレな攻撃なんて無意味なんだよ
当時なら潜水艦のゲリラ攻撃が一番だ

最後に参戦したロスケは民間お構いなしに沈めてた。最強やで


179 :
:2014/12/09(火) 05:14:12.69 ID:XdmqBZmH0
>>174
潜水艦だけでは相手の制海権の破壊は出来ても自身の制海権の確保が出来ない
米国は太平洋の制海権が破壊されても痛痒を感じないが
日本は南方の制海権確保が必須な以上、ドイツ式の潜水艦偏重海軍は無理


176 :
:2014/12/09(火) 05:13:57.80 ID:BVbOD1J50
勝ってもろくなことはない。犠牲者を少なく降伏に至るにはどうすれば良かったかを論じた方が被害を少なくできる。

177 :
:2014/12/09(火) 05:14:00.95 ID:ch8bUOMH0
囲碁とかに例えるとアメリカとイギリスに挟まれてる時点で日本は詰んでる
どっちかぶっ潰すしか無い
ゲームのルールを無視したとはいえイギリスをぶっ潰したんだから結果オーライだろ


184 :
:2014/12/09(火) 05:21:14.53 ID:XdmqBZmH0
1960年代だともう米国は大量の核持ってるだろ
日本が米国の支援無しに核の開発が出来たとは思えないし技術開発したとしてもウラン鉱石の確保が無理だろうから
到底勝負にならない


186 :
:2014/12/09(火) 05:22:29.30 ID:v78aBDN80
ドイツに宣戦布告する代わりに石油貰えなかったのかな

195 :
:2014/12/09(火) 05:32:24.40 ID:aKjAD8S10
>>186
石油自体は偽装三国ルート買えてた
中国、満州利権独占を諦めきれなかったってだけだな


187 :
:2014/12/09(火) 05:23:17.53 ID:BVbOD1J50
あの戦争前の状況を軍部の状況がどうとか思想的なものを絡めると何か分かりにくくなる。
あんなの土木事業に国家財政を大きく突っ込んだ状況と大して変わらない。現在においてもこうなれば方向転換するのがどれだけ困難か想像できるだろ?
ただこれが起こっただけだよ、馬鹿らしい


188 :
:2014/12/09(火) 05:23:55.99 ID:3OGiF7v40
ロスケはどさくさに紛れて北海道も制圧するべきだったんだよ
冷戦後鬼畜米英が増長することなく均衡が保てたはず


190 :
:2014/12/09(火) 05:25:07.55 ID:ch8bUOMH0
第二次世界大戦ってグレートゲームの延長戦でイギリス陣営の内乱って側面を無視するのはどうなんだ

200 :
:2014/12/09(火) 05:44:19.40 ID:VpwqDXjo0
戦わない、これ最強の護身なり

202 :
:2014/12/09(火) 05:49:21.37 ID:Bu3pdx6H0
さっさと指導部殺害して連合国に鞍替えする

205 :
:2014/12/09(火) 05:52:04.59 ID:YGcfctDT0
中国ソ連には手を出さず台湾朝鮮を守ってじぃっとしてれば良かった
独ソ戦は不可避でロシアの大地に踏み込んだ時点でドイツは破綻してる
武器貸与法だけでドイツの敗北は確定だから後は待つだけ
でもそれだと戦後米帝にいじめられそうだな
中国の共産化は遅れそうだけど防共最前線になりそう


206 :
:2014/12/09(火) 05:56:56.83 ID:FqIIYlp20
相手のアメリカが降伏や和睦に応じないと駄目なんだぞ
勝利なんてあるわけない


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2014/12/09 (火) 13:34:52 ID:-
勝ったからどうだって言うんだ?
国民には哀しみと苦しみしかねーけど。
名無しさん2015/11/20 (金) 12:51:08 ID:-
米と敵対しないのが一番だったな
不況をどうにかできてればな
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/28854-8261378e