◆ New Entries

結局モンゴル軍は武士に負けたのか、神風に負けたのか

元寇の神風、本当に吹いた?
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20141105004
1200年代、モンゴル帝国の皇帝フビライが日本に攻め込んだとき、嵐が船団を壊滅に追い込んだと伝えられている。
湖の堆積物を調べた結果、この伝説が事実である可能性が出てきた。

皇帝フビライが治めるモンゴル帝国の船団に攻め込まれた日本は、2度も神風に救われたという言い伝えがある。
マサチューセッツ大学アマースト校の生態学者ジョン・ウッドラフ氏は、13世紀に日本を守った台風並みの強風、“神風”の伝説の一部が事実である証拠を見つけたと主張している。

ウッドラフ氏は神風の証拠を突き止めるため、沈没した大船団の一部と考えられている残骸が発見された場所からほど近い湖の底を調べた。
「大気や海の状態が地政学的に重大な影響を及ぼした最古の事例の1つだ」とウッドラフ氏は述べている。

13世紀、モンゴル帝国の初代皇帝チンギスの孫フビライは既に中国の大部分を征服し、帝国の拡大を企てていた。
そして、九州に攻め込むため、中国と朝鮮の軍勢を従えて巨大な船団を組んだ。
ウッドラフ氏によれば、14 万人以上で構成される史上最大級の船団だったという。

1274年と1281年の2度にわたって対馬海峡を渡ったが、圧倒的な力を誇る船団は2度とも壊滅した。
言い伝えによれば、天皇が神風と呼ばれる巨大な嵐を呼び、フビライの船団はそのほとんどが沈没したという。

2度の嵐が神の定めだったかどうかはさておき、この伝説には1つの問題点がある。
船団に攻め込まれた九州は現在、強力な台風が比較的少ないという事実だ。
歴史学者たちはむしろ国を守った日本軍を称賛している。

ウッドラフ氏のチームは沿岸部の湖の底から、500年前の九州は現在より台風が多かったことを示唆する堆積物を発見した。
しかも、そのうち2つの堆積層は神風の伝説の基となった台風によってつくられた可能性がある。
「13世紀後半に2度の大洪水が起きたことを示すかなり強力な証拠だ」とウッドラフ氏は自信を見せる。
ウッドラフ氏は10月21日、アメリカ地質学会の会合で研究成果を発表した。
ソースで


 
2 :
:2014/11/06(木) 18:25:33.39 ID:+chLgG55O
陸続きでもないのに無理しすぎたのが敗因

4 :
:2014/11/06(木) 18:26:34.90 ID:enEgkBkR0
神風と言う名の台風だよ
武士自体は惨敗に惨敗重ねて勝ち目が全く無かった
神風来なかったら日本終わってたぐらいの雑魚さ


86 :
:2014/11/06(木) 20:04:40.31 ID:RNUKHcdm0
>>4
惨敗に惨敗を重ねてたら、とっくに上陸されて終了だろ。
小学生でもわかる嘘をつくな。


9 :
:2014/11/06(木) 18:32:58.86 ID:8DMdpF2B0
最初は運だけど

2回目はちゃんと準備してただろ

ただ、ネトウヨが好きな、斥候の集団を虐殺したとかの
話は、流石に公平性が欠けるとは思う


13 :
:2014/11/06(木) 18:38:48.68 ID:hhKETRLp0
馬が運用できない日本じゃモンゴル兵なんてゴミ同然だろ。

26 :
:2014/11/06(木) 19:08:22.60 ID:ug1bPZnM0
>>13
平安以来弓騎兵が武士の戦いの主要だったんだが・・・
大鎧も騎射戦に特化した鎧なんだが・・・
骨の形が変わる位弓の鍛錬を積むのが武士の常識なんだが・・・・

弘安の役じゃ騎射戦でモンゴル軍打ち負かして前進を防いで撤退に追い込んだんだが・・・・・・・・


17 :
:2014/11/06(木) 18:46:19.05 ID:a/XLCG+R0
来たのが朝鮮軍だから

18 :
:2014/11/06(木) 18:52:58.22 ID:jYdCwihN0
>ウッドラフ氏は神風の証拠を突き止めるため、沈没した大船団の一部と考えられている残骸が発見された場所からほど近い湖の底を調べた。

佐賀に湖なんてあったっけ?


19 :
:2014/11/06(木) 18:54:45.57 ID:QTaF4GDy0
あのころの松浦水軍強すぎるからそりゃ勝てなかっただろう

20 :
:2014/11/06(木) 18:55:19.31 ID:bcHRKrTw0
朝鮮と南宋の人間ばかり、先遣隊でしかない

21 :
:2014/11/06(木) 18:55:54.85 ID:wWhBArgR0
モンゴル人ってのは攻城戦も上手いから中国やイスラムの諸都市も征服してるんだよ

24 :
:2014/11/06(木) 19:01:19.68 ID:jYdCwihN0
そういや昔は高麗人が船を手抜きして作ったから暴風雨で大ダメージとか言われてたけど
文献研究や沈没船調査からは手抜き説は否定されてるみたいね


25 :
:2014/11/06(木) 19:02:40.08 ID:78mi7TKJ0
日本海に負けたんだよ。
現行の中国軍でも日本海の攻略は無理。


27 :
:2014/11/06(木) 19:09:22.71 ID:LqBcFKbl0
>>25
米軍がいるからだろ
米軍いなかったら中国の侵略を防ぐとか無理ゲー


28 :
:2014/11/06(木) 19:09:48.76 ID:ug1bPZnM0
ネトウヨ崩れの癖に日本国最大の危機の1つの元寇も碌に知らんとか死んだほうが良いレベルの白痴

38 :
:2014/11/06(木) 19:24:04.82 ID:qSShA4i40
ジャップしね
勝ったのは朝鮮のおかげだから


41 :
:2014/11/06(木) 19:28:14.18 ID:gyfeCS+I0
ベトコンにも負けたんだし、フビライ軍が雑魚なだけだろ

42 :
:2014/11/06(木) 19:28:22.67 ID:7IkPEIWC0
神風吹かなかったとしても1~2年ぐらい九州の半分程度程度なら占領できるかも試練けど、
兵站考えたら騎馬兵のメリットのないモンゴル軍なんてどのみち全滅してたろ


43 :
:2014/11/06(木) 19:29:25.18 ID:mDtFIZi20
モンゴル軍の本体は約10万の騎兵だったっけ?
こいつら自体はたぶん、すごく強いんだと思う


47 :
:2014/11/06(木) 19:35:10.92 ID:LqBcFKbl0
改めて考えると秀吉って凄かったんだな

49 :
:2014/11/06(木) 19:39:35.83 ID:5d5bcVmJ0
撃退した武士たちへの恩賞を出せなかったから
神風吹いたことにしたんやで


56 :
:2014/11/06(木) 19:43:32.09 ID:5d5bcVmJ0
実際はかなり押されてたっぽいけど
元側も大分損害だしてしかも武器も使いきって
もう無理だってんで帰った


57 :
:2014/11/06(木) 19:44:04.45 ID:7gFsfp6j0
しかしたかが10万で日本を征服できるとでも思ったのだろうが
増援や補給も困難なのに
九州の人間を配下にしたって、既に中国人朝鮮人でぐちゃぐちゃだし統制が利かないんじゃないか


58 :
:2014/11/06(木) 19:45:13.71 ID:7p4xj/wG0
女真やら蒙古やらの騎馬民族にガチで戦って勝つのは無理

59 :
:2014/11/06(木) 19:46:02.96 ID:DVBfnaxK0
>>58
秀吉の朝鮮出兵で加藤清正が女真の城落としてるよw


60 :
:2014/11/06(木) 19:46:34.60 ID:ifg2CiDK0
海超えて侵略はきつかった
秀吉の朝鮮出兵も同じ


64 :
:2014/11/06(木) 19:48:51.86 ID:DVBfnaxK0
お前らあれだ図書館行ってブラッシュアップしろやw

何時の時代の教科書読んでるんだよw

まぁ図書館も左翼の巣窟で未だに従軍慰安婦の本が大量にあるけどな


67 :
:2014/11/06(木) 19:50:32.63 ID:28P2lOfs0
チョンの法則だろ

74 :
:2014/11/06(木) 19:55:02.97 ID:mDtFIZi20
日本は昔から中国国家あたりから過小評価されてたんだろう。
だから適当な遠征で日本征服なんてできると思った。
日本は昔からアジア内でも大国の部類だからそう簡単にはいかないのは当然だろうね


75 :
:2014/11/06(木) 19:55:05.56 ID:TQywFs4y0
1回目の遠征はともかく
2回目は相当ガチだったと記憶してる
まあ武士が勝ったというよりも
上陸船はどの戦でも難しいんだし
仕方ない


81 :
:2014/11/06(木) 20:01:00.13 ID:nep5DgnD0
>>75
一回目がガチ
二回目もガチだが、兵士が足りず農民に坊主まで駆り出してたから見劣る


77 :
:2014/11/06(木) 19:57:40.85 ID:1w1hFGqJ0
攻略目標は博多→大宰府だったのに元軍の最終地点が伊万里沖というのが全て

84 :
:2014/11/06(木) 20:02:33.07 ID:DVBfnaxK0
>>77
太宰府侵攻は阻止された上に船に帰ってる時点で
どっちが苦戦してるのかは明らかなんだけどなw


85 :
:2014/11/06(木) 20:04:22.23 ID:+9kQ5Oh10
元寇でも朝鮮出兵にしろ日本と中国朝鮮のお互いの情報不足は半端ない
まあテレビも新聞も車も飛行機もない時代だから当然だが、朝鮮を軽くケチらして明に攻める予定だったが
蹴散らすのは余裕だったが、予想以上に半島がデカくて進んでも進んでもいつまでも明に辿りつけず泣きにそうなる有様だったし


92 :
:2014/11/06(木) 20:08:35.25 ID:vDYFBf720
>>85
いや普通にスパイだらけだぞ
あんまり昔の人間なめたらあかん


96 :
:2014/11/06(木) 20:13:13.71 ID:fzdjoGBm0
チョンモメンは遺伝子に元の影響が根深いから
擁護せずには居られないんだろう
事大の対象でもあったしな


97 :
:2014/11/06(木) 20:13:16.10 ID:3LXMFaeh0
台風シーズンに上陸できないでうろうろしてたら当然の如く台風にあたったんでしょ?
じゃあお侍さんの勝ちじゃん


99 :
:2014/11/06(木) 20:16:01.13 ID:TQywFs4y0
>>97
台風が来るから撤退しようと思って撤退してたら
日本海の荒波+台風というダブルコンボをうけ死んだのが元軍だよ


100 :
:2014/11/06(木) 20:16:02.43 ID:Lo/nIU200
一回目は苦戦して神風に助けられる感じになったが
二回目は石垣作って対策して実力で追い返した
んじゃなかったかな


103 :
:2014/11/06(木) 20:19:40.42 ID:0YtMg/IJ0
武士「モンゴル撃退したで 恩賞くれや」
幕府「モンゴルが退却したのは神風のおかげや 恩賞とか知らん知らん」
武士「や鎌糞」


109 :
:2014/11/06(木) 20:25:57.30 ID:yXud4b3K0
なぜか某国が戦っていたので撤退せざるを得なくなったという新説が出てくる

115 :
:2014/11/06(木) 20:31:52.25 ID:uCzK5N0D0
この船に乗ってたのが元に敗れた奴隷って聞いて戦慄した

125 :
:2014/11/06(木) 20:39:40.94 ID:q1h4tpJG0
捨て奸と釣り野伏せは言葉が違うんだし、中身も違うんじゃねーかな

144 :
:2014/11/06(木) 21:02:02.23 ID:JSE8oXCT0
>>125
読んでて話が見えなかったんだけどこのレスでいっぺんにわかった


126 :
:2014/11/06(木) 20:39:43.22 ID:HMbr2Hw20
モンゴル人は体格もいいからな
クソザコジャップとは違う


130 :
:2014/11/06(木) 20:44:14.16 ID:FIv2p+/u0
最初はよくわからんけど帰った
2回目がガチ台風じゃなかったか


141 :
:2014/11/06(木) 20:57:33.20 ID:wP/XTZB+0
大陸の短弓の数倍のレンジがある和弓の前に近づくことすら出来ず
必死で船に逃げ帰ったら今度は限定空間最強の刀でフルボッコ


142 :
:2014/11/06(木) 21:00:43.62 ID:I07/mVQC0
2か月も洋上に留まってたらしいじゃん。そりゃいつか台風直撃するわw 神風w

145 :
:2014/11/06(木) 21:03:09.32 ID:jua+/8RS0
モンゴルは陸の民だからな
慣れない海での戦いを挑んだのが無理だった


147 :
:2014/11/06(木) 21:07:25.69 ID:fzdjoGBm0
モンゴル朝鮮兵の目的は日本の侵略なんだからそれに失敗した時点で
地の利をを合わせた日本の勝ちだろ
ベトナムでもマムルークでも地の利を生かして勝ってる


150 :
:2014/11/06(木) 21:11:25.85 ID:xw1OylqX0
1回目:手こずって諦めて撤退
2回目:1回目で反省してかなり本気でやってみたけどやっぱり手こずって
陸上に拠点を築けないまま船に追い返されるのを数ヶ月続けてたら
台風がきた
そりゃあの時期に何ヶ月も船にいりゃ台風来るわ


151 :
:2014/11/06(木) 21:12:27.75 ID:DKyBw7Yx0
幕府と朝廷は神風のおかげにしたかったんだろうな
防衛戦では何も取れんからな
平安時代の刀伊の入寇の時も朝廷は恩賞どころか敵を追い払った藤原隆家を朝廷の命令無く戦ったといって罰しようとしたぐらいだし


154 :
:2014/11/06(木) 21:15:59.36 ID:zeA3qZz50
武士が夜襲で皆殺ししたんだよ

155 :
:2014/11/06(木) 21:19:18.83 ID:+rJZsytB0
史学の癌シナ史閥
漢文擁護ホーム並のそびえ立つクソ
西会の時だけユニバーサル思考になるクソ


158 :
:2014/11/06(木) 21:23:28.11 ID:bTeJDoYx0
まぁ上陸して橋頭堡を築けなかった時点でお察し
大陸のゆったりとした川じゃあるまいし
船同士を紐で繋いでたら数隻沈めればみんな沈没


159 :
:2014/11/06(木) 21:25:20.30 ID:UsoVMKzf0
ベトナムでもモンゴル軍は海戦でフルボッコにされてるんだよな
騎馬戦術が使えない地形だと雑魚だった


160 :
:2014/11/06(木) 21:28:23.30 ID:7qhKjxJF0
文永の役は辛勝して元軍が退却する時に神風が吹いた
弘安の役はほぼ完封して元軍が海上に停滞してる時に神風が吹いた

どっちにしろ神風は大勢が決してからだから勝因じゃない
ただモンゴル人主体の軍相手じゃなかったけどな


167 :
:2014/11/06(木) 21:54:34.78 ID:LACrwBv70
チンギス・ハンが死んで葬式に出なきゃ行けなかったからだと習った
ハンガリーで起きたワールシュタットの戦いのワールシュタットは死体の山という意味でモンゴルは黄魔と恐れられた


173 :
:2014/11/06(木) 23:09:55.80 ID:0FojEmag0
モンゴル軍とかいってるが、
中身はほとんど、中国と朝鮮の軍隊だろ。

モンゴル的には、

・中国と朝鮮に対する懲罰(戦力削減)

・日本が取れたらラッキー

ということで、
勝っても負けてもいい状況なんだよ。

ジャップの偉大さの証!
みたいに思ってる白痴ジャップは、
アホもいいとこ。


176 :
:2014/11/06(木) 23:17:58.91 ID:kY9yortJ0
このお陰で馬鹿な神頼み国家になったんだから
これは無かったことにしたほうがいいだろ

下っ端の武士ががんばりましたってことにしとけよ


178 :
:2014/11/06(木) 23:19:32.96 ID:L/JpUs9c0
騎馬民族征服説とか昔流行ったけど
元寇見ると騎馬民族が島国征服するのがいかに難しいかわかるよね
弘安なんて入植する気満々で生活用品大量に積んできたのに


191 :
:2014/11/06(木) 23:41:53.09 ID:U/yhE83I0
>>178
騎馬民族を名乗るには家畜の扱いが無関心過ぎる。
良血馬を増やす訳でも無し気性が荒いのに去勢するって発想も無し。


181 :
:2014/11/06(木) 23:23:53.08 ID:2ZVzW9ow0
相撲を見てりゃわかるだろ
神風(八百長)なけりゃ勝てんやん


183 :
:2014/11/06(木) 23:26:41.04 ID:Y1FV5m5U0
つーかこれ実質的にモンゴル軍なんてもんじゃないからな
テキトーに徴兵した華南の凡夫共だぞ
ジャップなめられすぎワロタ


185 :
:2014/11/06(木) 23:30:05.40 ID:hjbxPG/N0
アッバース朝が本気出してたら滅亡を避けられたのかも気になる

190 :
:2014/11/06(木) 23:40:20.65 ID:cny+YDQf0
ちゃっかり韓国も加わってて笑える

195 :
:2014/11/07(金) 00:00:30.24 ID:Nvib8Ui70
兵権のしっかりした鎌倉時代でよかったんだろうな

197 :
:2014/11/07(金) 00:10:59.57 ID:HHH+iLZQ0
モンゴル軍というが朝鮮兵もかなり混じっていたのだろ、全然戦力にならない連中

199 :
:2014/11/07(金) 00:33:15.73 ID:NsTwrI9o0
攻める方の足場がほとんど海上じゃ長引いて天候荒れたら終わり

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/26976-81e49aa7