◆ New Entries

なんで日本は「大和」や「武蔵」みたいな役立たずを作ったのかな? その金で空母を作りたまへ

大阪)戦艦・大和の艦橋復元 4日からATCで
http://www.asahi.com/articles/ASGB35GYVGB3PTIL01F.html


 
15 :
:2014/10/15(水) 00:11:20.25 ID:vlXNkcN70
武蔵みたいな褐色ブスはいらんで

17 :
:2014/10/15(水) 00:17:59.02 ID:Pj+J+8jK0
空母に改装した結果があの無様な土左衛門だろ

5 :
:2014/10/15(水) 00:00:43.63 ID:HUYOxS/Q0
そりゃ末期まで大日本帝国海軍の主戦は艦隊決戦という考えが抜けなかったからな。
マレー沖海戦でイギリス海軍東洋艦隊を破ったのが航空機動部隊という事はどっかにいった。


6 :
:2014/10/15(水) 00:02:55.69 ID:H9oCPc3U0
日本の歴史で不合理な国家運営をなかなか変えられないってときは、基本的に官僚の利益誘導と縦割り行政が原因

26 :
:2014/10/15(水) 00:43:49.55 ID:HUYOxS/Q0
>>6
官僚とか関係なしに過去に強烈な成功体験があるとそれに縋って変える事を忘れて大敗するまで突っ切るというのは今でもある。


7 :
:2014/10/15(水) 00:03:21.69 ID:hCD4sx/R0
達人やら職人やらを尊敬するお国柄だから少数精鋭が大好きなんだろうな
H級やらインコンパラブルやら他国ならどっかで止まってたのをどうしてそこまで突き進んじゃったか


8 :
:2014/10/15(水) 00:05:00.62 ID:pPcbUiS00
建造期間
建造中止による資源損失と戦術の変化による戦艦の価値の減損との比較
航空機の戦術的優位性と戦艦不要論を結び付ける戦果の欠如

ケンモメンならこのくらいはつらつらと言えるよな


10 :
:2014/10/15(水) 00:06:15.62 ID:3ygc2Wxk0
空母作っても艦載機がない
パイロットも次々戦死
42年以降はボロボロ


25 :
:2014/10/15(水) 00:42:34.59 ID:HUYOxS/Q0
>>10
それは旧日本軍(特に海軍)が兵站を軽視した結果であって仮に希望通りに艦隊決戦起きても余り変わらない。

というか乗組員の休養も教育訓練もままならず精神力盾に戦闘に投入させ無駄な消耗招いた山本某とか源田某が後世でも崇拝される位だしな。


14 :
:2014/10/15(水) 00:10:26.28 ID:v38UVCt70
ミッドウェーで降伏してろボケが
無理なのはわかるけど


18 :
:2014/10/15(水) 00:18:41.27 ID:QhQQIEs60
大和と武蔵の代わりに信濃級を四隻与えるわって言われても何か歴史変わったか?
どっち転んでもするべきじゃ無かった戦争なんだから粘れば粘るほど余計被害が出るだけだわ


23 :
:2014/10/15(水) 00:35:31.85 ID:A3FnkjO7i
途中から空母に改修したら間に合ったのかね?

28 :
:2014/10/15(水) 00:44:47.40 ID:E0yp0B3K0
空母の発艦着艦の運用できずに
帰還してきた無傷の機を次々着水させて失う
阿呆すぎな海軍にどんな立派な玩具与えても無理


31 :
:2014/10/15(水) 00:51:30.78 ID:ZgljOnGx0
利権やらが絡むからとめられないのは原発みても明らか
合理的判断が出来ない黄猿だからしょうがない


36 :
:2014/10/15(水) 00:55:48.39 ID:JqFMcSvf0
なんで戦艦に大和なんて国の名前つけたのか
沈んだときの縁起の悪さと言ったらない


41 :
:2014/10/15(水) 01:07:35.03 ID:8ZqYNkes0
悪いが信濃ちゃんの話はNG

42 :
:2014/10/15(水) 01:08:35.54 ID:Peq5IIb00
大和特攻させたのもったないな。ちゃんと保存しといて、観光に役立てたほうが国のためになった

57 :
:2014/10/15(水) 01:25:45.13 ID:HUYOxS/Q0
>>42
残っても賠償艦として戦勝国に引き渡されて高雄みたいに要らないからと海没処分されたり長門みたいに標的艦にされるのが関の山かと。
特に戦艦は第二次世界大戦段階で使えない艦種というレッテルが貼られたし。


43 :
:2014/10/15(水) 01:11:54.60 ID:EVYwuIq20
敗戦以降しか知らない、未熟者の若者がどうのこうの言うことじゃない。
昔、日本は世界の中心にいたんだよ。昔の日本人は激動の世界の中心を生きてたんだよ。


55 :
:2014/10/15(水) 01:21:23.53 ID:f/jU/ilTO
>>43
下らない印象論や精神論で過去の検証を拒絶するのは、歴史学に対する冒涜だな


45 :
:2014/10/15(水) 01:12:15.27 ID:RmwirFtP0
大和も武蔵も要らないが正規空母もあれ以上いらない
なにせ幾ら大型艦作っても守りきれないで潜水艦に沈められるから
だからその分全部海防艦と松級駆逐艦でいい、後は普通の駆逐艦を全部高角砲に替える資材にしろ


51 :
:2014/10/15(水) 01:18:44.49 ID:kWGXiQex0
空母作ったって運用できる艦載機がないしパイロット育成してる暇もない
なにより燃料がない
どうせ兵站と防諜を疎かにしてる時点で勝ち目なんて無いしな


52 :
:2014/10/15(水) 01:19:39.49 ID:CGsVmr8p0
航空優勢ドクトリンに変更しても、資源がなくて、飛行機飛ばない
がんばって飛ばして敵機撃墜しても、アメリカ様は、撃墜された数の倍以上のペースで航空機も艦船もつくるから、勝てない


53 :
:2014/10/15(水) 01:19:57.33 ID:Tdq4od4uO
空母作ろうが何しようがBー29が飛んでる制空権まで飛べる機体が日本に無いんだから無理だろ

54 :
:2014/10/15(水) 01:20:01.55 ID:xOrHkcKL0
特攻させずに温存→賠償艦としてアメリカに引き渡し(経済が回復したら買い戻す密約付)→
バブル期に買い戻す→記念艦→21世紀の有事に出撃、現代の装甲ぺらぺら艦隊の盾となる
ってIF妄想が捗るな


58 :
:2014/10/15(水) 01:27:38.71 ID:RmwirFtP0
昭和18年後半以降に完成予定の大型艦は戦艦だろうが空母だろうが重巡だろうが全部要らない
その分の資材と工業力は輸送船と護衛駆逐艦、海防艦にまわすべき
特に日本の対潜艦艇は対潜能力が低いので乗員の練度しか頼る物がない
一刻も早く進水させて訓練させないと対潜艦艇が潜水艦の餌食になる


59 :
:2014/10/15(水) 01:32:13.97 ID:KXiHPh3+O
航空機がハリボテのクソ零戦じゃどのみち勝機は無かったけどな。

61 :
:2014/10/15(水) 01:43:26.91 ID:RmwirFtP0
日本海軍も烈風一本槍じゃなくちゃんと保険をかけておくべきだった
米軍のF6FはF4Uの控えだったのは良く知られた話だが
川西に強風なんぞ作らせずに最初から回り道せずに控えの艦上機作らせれば
マリアナ辺りで300機くらいの艦上型紫電改相当機を揃えるのは机上の計算では充分可能
まあその程度じゃ全然勝てないけど


62 :
:2014/10/15(水) 01:46:17.90 ID:0Fp1Whuv0
武蔵は被害相当艦として役にたったと思うよ

63 :
:2014/10/15(水) 01:49:30.78 ID:9wGMCghZi
むしろ川西に強風作らせてたから紫電が生まれたんじゃねぇのか
堀越を酷使し過ぎたんだと思うよ雷電なんか作らせるなら烈風に専念させるべきだった


68 :
:2014/10/15(水) 02:05:47.47 ID:RmwirFtP0
航空戦重視というのも何か違う気はする
なにせ攻撃一本槍で自分が航空機に攻撃された場合については何も考えてないんじゃないかと思うほどお粗末
航空管制も陸上基地造成も航空戦をする為の何もかもどーでも良かったとしか思えない
ただひたすら(まともに飛べない)機数の増加のみを追及したとしか思えない


71 :
:2014/10/15(水) 02:17:49.90 ID:de1glgQ/0
大巨艦主義は時代遅れだったとか言われてるけど
イージス艦でてくるまで全然ありだろ
ただ制空権が確保できてることが大前提ってだけの話
日本の制空権とられた時点で大和も武蔵もねぇんだよ


77 :
:2014/10/15(水) 02:24:38.92 ID:yLMr0YY20
バルチック艦隊討破ったときの栄光というか奢りというかそんなのあったんじゃないの>大和へのこだわり

87 :
:2014/10/15(水) 02:39:14.33 ID:V/oPc+Z10
日本の空母とか瞬殺されるイメージしかない

88 :
:2014/10/15(水) 02:40:12.15 ID:D9KM/ZBV0
空母は搭乗員の習熟に時間がかかる
何しろ発着艦の事故率が高い
それにアメリカ海軍のパイロットは精鋭過ぎてジャップ海軍では無理だな


89 :
:2014/10/15(水) 02:42:56.32 ID:X3aL9T7a0
最強アメリカと戦ったから負けたけどソ連とだったらある程度戦えたりしたのかな
陸戦力じゃ話にならないだろうけど海空では分がありそう


93 :
:2014/10/15(水) 02:48:56.96 ID:i76I4cqN0
>>89
一旦北海道に上陸されたら終りだろうからどれだけ揚陸を阻止できるかだからなんとかなりそう
数で押し切られそうだけど


90 :
:2014/10/15(水) 02:44:29.96 ID:vlXNkcN70
末期に作られた信濃とか進水もまともにできなかったんじゃなかったっけ

91 :
:2014/10/15(水) 02:46:55.11 ID:05YYmThK0
潜水艦作ったところで輸送船がわりに
使ってるからなあw効率悪すぎだろ。
いくら作ってもとても追いつかないわ。


95 :
:2014/10/15(水) 02:52:15.76 ID:CoY33ULA0
ソ連相手でも陸でボコボコにされて大陸の足がかり失って終わりだろうな

96 :
:2014/10/15(水) 02:53:03.58 ID:20oVYfbN0
客船を改装して空母にするめの付け所はあったのにな
隼鷹のカッコよさは異常


106 :
:2014/10/15(水) 02:57:05.18 ID:GuBSStxX0
消費増税と一緒だろ
もう決まった事だから情勢が変わろうが作らざるを得ない
谷垣みたいな奴が大和を作らなかったら敗戦を認めた事になるから困るとか言ったに違いない


107 :
:2014/10/15(水) 02:57:29.19 ID:AEJuIHxf0
大和ミュージアムとその隣の潜水艦博物館クソ面白かったわ

109 :
:2014/10/15(水) 03:51:06.52 ID:vwlWVYpi0
源田が大和級1隻で飛龍級3隻出来るとか言ってた

搭乗員?(゚⊿゚)シラネ陸軍から掻き集めるのだろう


112 :
:2014/10/15(水) 05:35:22.31 ID:KZ2cAjjx0
今の中国を見れば分かるんじゃない?
空母を1隻2隻作ったとこで今の時代なんの意味もない


114 :
:2014/10/15(水) 09:51:47.46 ID:UyJkjQqH0
今の空母も対艦ミサイルより対空ミサイルのが圧倒的に命中率低いから
実は無用の長物なんだけどな


117 :
:2014/10/15(水) 11:18:58.30 ID:+ndQdadj0
日本は結構空母作ったほうじゃないの
まともに機動部隊同士で戦争やったの日米くらいじゃね


121 :
:2014/10/15(水) 16:46:19.53 ID:2u072M3y0
かっこええやん

126 :
:2014/10/15(水) 17:53:26.73 ID:ZEQEhDXpO
ネトウヨ曰くコミンテルンに騙されて対米開戦する程度の間抜け国家に何を期待しろと。

127 :
:2014/10/15(水) 17:57:40.92 ID:WDISAhI40
学習能力ないから

折角世界最強の機動部隊作ってもミッドウェーで壊滅だかんな
セイロン沖の反省が全く出来ていないからこうなる


128 :
:2014/10/15(水) 18:00:42.67 ID:nEX7/Bsl0
兵糧関係も明征伐から学んでないし
ジャップに学習能力なんてないだろ


130 :
:2014/10/15(水) 18:12:32.68 ID:UBbbjM1Z0
今でも一度計画を建てると、建設止まらないダムとか公共工事みたいなものと一緒。
ましてや当時は大艦巨砲主義の時代だったから、大和級の建造はしょうがない。
空母の有効性が実証されたのは、開戦後なんだし。


143 :
:2014/10/15(水) 19:53:58.27 ID:M6mEM0Uv0
>>130
が言ってるとおり、山本五十六が戦争中に世界で初めて航空機の
優位性を証明したんだから無理だよ。
今だから言えることで対戦前は空母作れなんて相手にされない意見。


135 :
:2014/10/15(水) 19:22:59.82 ID:vWHr97fp0
大和の無駄っぷりは半端ねえよなwww
上層部が馬鹿だらけになるとあんな無駄な物を作るようになるんだねぇ


137 :
:2014/10/15(水) 19:26:22.77 ID:2QQtnifs0
日露戦争後、予算分捕りの名目に対米戦をぶちあげた手前、
近衛に尋ねられて勝てませんと言えなかった山本五十六以下無能海軍
嘘戦果と無能ゆえの壮大過ぎる大戦略()に陸軍を引きずり込んで消滅した


138 :
:2014/10/15(水) 19:27:35.51 ID:7pMB6t1Q0
空母も無駄だわ
正解は駆逐艦と潜水艦
あと高速輸送艦なんかも良い


139 :
:2014/10/15(水) 19:28:36.18 ID:2QQtnifs0
>>138
潜水艦を探すのに護衛空母のようなものは必須
まあそういう編成にしたところで、日本海軍の対潜能力のなさを考えると
結果は何も変わってなかっただろう


140 :
:2014/10/15(水) 19:30:13.64 ID:Ia9M4AXUi
>>138
ジャップランド軍駆逐艦も潜水艦も敵の戦艦を沈めるためだけに設計されてたから、
無駄無駄。

雑木林型になってやっと役に立つのができた。


145 :
:2014/10/15(水) 20:50:46.22 ID:iDORRnut0
この無駄な物を無駄に大きく作れと言う精神は土建に継承されてる。

147 :
:2014/10/15(水) 20:56:06.77 ID:c6emwi3n0
戦争も何も日本の50倍以上の国力があるアメリカと開戦した時点で詰み
さっさと満州利権(満鉄とか)を売っぱらってアメリカ様のポチになっときゃよかったんだよ
そんなことしたら大和は作られて無かったけどな


148 :
:2014/10/15(水) 21:03:00.16 ID:A/59Psql0
昭和の三大バカ査定の一つか

潜水艦をひたすら作って通商破壊したほうが良かった
それを当時も指摘した人はいたけど変えられなかったんだよな


150 :
:2014/10/15(水) 21:04:47.99 ID:c6emwi3n0
>>148
日本が作れる潜水艦なんぞ騒音撒き散らして自分から居場所教えるような鉄屑しかなかったよ


151 :
:2014/10/15(水) 21:10:39.49 ID:BNdhhj2E0
無駄とか言ってるけどこの現代まで
これだけ世界中で存在感示し続けてるだけで大成功だろw


155 :
:2014/10/15(水) 21:27:57.75 ID:RhvaC7Jk0
その金で零戦量産したほうがまだよかったって
自称軍事オタの友達が言ってた


166 :
:2014/10/15(水) 21:55:42.37 ID:im+vIPnp0
戦艦大和は甲板の仕上げが世界一キレイだった(ドヤァ)とか言ってた人がいた

変わんねえな、バカっぷり


167 :
:2014/10/15(水) 21:55:44.30 ID:U8ynjSYJ0
空母に改装したところで待ってるのは零戦と99艦爆と97艦攻で10倍の敵とゆう無理ゲー
戦艦形態でミッドウェイのサンドバッグ@無視したらデンプシーロール。が最大の貢献場面なのは変わらない


170 :
:2014/10/15(水) 21:59:29.75 ID:PtYOugAs0
戦闘機と駆逐艦だけ作っとけ
あとはいらん。空母もあれ以上いらん
海軍の唯一絶対の存在意義は、シーレーンの確保

それだけだ。


173 :
:2014/10/15(水) 22:03:18.21 ID:rRPOmy8G0
とりあえず空母作れとか言う馬鹿は旧軍と何ら変わりないことに気づかないんだろうなぁw

174 :
:2014/10/15(水) 22:03:36.49 ID:gemKSr8Y0
活躍しなかった兵器を戦後のやつらは異様に崇めていたと知って
反省なんてなかったんだと思った
歴史は繰り返す


176 :
:2014/10/15(水) 22:05:16.95 ID:m/9+3RZx0
今も昔もジャップは、政治を

「ジャップを覇権国家にする!」

という現実不可能な妄想から始めるから
いつまでたっても
現実的な思考が身につかない w

ほんと馬鹿


177 :
:2014/10/15(水) 22:09:18.84 ID:/lc1OTJtI
と車両とブルドーザー、重機が圧倒的に足りない運転手も足りない

183 :
:2014/10/15(水) 22:15:57.07 ID:MImadAmL0
無理ゲーになってから突っ込ませたのが悪い

191 :
:2014/10/15(水) 22:22:10.38 ID:4CJDMSo20
最後は載せる飛行機とパイロットがなくなって空母余ってたよな
貴重な飛行機載せないで囮に使われた空母もあったし


197 :
:2014/10/15(水) 22:35:11.71 ID:im+vIPnp0
ロングレンジ戦術やってたんだから、むしろ得意なつもりだったんだよ、航空戦術でも
無差別爆撃すら推進してた

バカのバカたる所以は、自分たちの強みすらろくに自己分析できない正真正銘の知恵遅れぶりにあって
人権蹂躙国家らしく操縦士はじめ人命軽視の末に自滅していきましたとさ


200 :
:2014/10/15(水) 22:40:20.72 ID:xBSZiBCm0
つまり大和型2隻のリソースをどこに割いたところで結果は大して変わらんかったってことなんだろ?

204 :
:2014/10/15(水) 22:42:55.73 ID:njti+c8I0
ドイツみたいに潜水艦作りまくればよかったのに
あそこは海軍がちんちんなんだろ


206 :
:2014/10/15(水) 22:47:15.32 ID:rBgojTVp0
>>204
ドイツみたいに潜水艦を作りまくっても、通商破壊戦という発想がないので意味もないです。
潜水艦乗りは言ってたんですけどね、太平洋で主力艦とぶつかっても意味がない、インド洋で
イギリスの商船を沈めてる方がよっぽど戦局に寄与するって。

でも、聞いてもらえなかった。


207 :
:2014/10/15(水) 22:50:30.89 ID:zPWFMQ7I0
太平洋戦争は負けるから止めようって分かっていても止められないのが日本だった
仮に大和級が無駄だから気づいていても止められなかっただろう
逆に無駄だからやめるわって決断ができれば真珠湾攻撃もやらなかったかもしれないな


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2015/10/17 (土) 16:31:32 ID:-
損切りって難しいよな
周りから見ればバカげてるように見えるけど
どうしてもやめられないって、あるよね
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/25898-8597a883