◆ New Entries

恥の多い生涯を送って来ました ←これだけで名作だと分かる。小説の書き出しって大事だよな

文豪が愛した神楽坂で「BUNGOマツリ」開催。仮装パレード、和菓子の試食、イルミネーションも
http://www.fashion-headline.com/article/2014/10/08/7998.html


 
5 :
:2014/10/12(日) 09:43:02.02 ID:9aL/aNANi
人間失格を良作、名作と評価するようなゴミクズとは考え方が合わない

7 :
:2014/10/12(日) 09:43:52.75 ID:Zh0u5tOi0
謙遜でもなんでもないのが凄い

15 :
:2014/10/12(日) 09:47:02.31 ID:M9cCPNRw0
太宰の人生において恥以外の物が無いぐらい清々しいまでのクズだからこそ言葉が重い

16 :
:2014/10/12(日) 09:47:29.89 ID:hY+P4NOP0
サンタクロースをいつまで信じていたなんてことはたわいもない世間話にもならないくらいどうでもいいような話だが、

20 :
:2014/10/12(日) 09:50:55.94 ID:pRIswmhIi
減るもんじゃねーだろとか言われたのでとりあえずやってみたらちゃんと減った。私の自尊心。返せ。

21 :
:2014/10/12(日) 09:51:07.99 ID:Hdl8YKBY0
人間失格好きだな

26 :
:2014/10/12(日) 09:56:07.68 ID:mrt3atYH0
車輪の下はそこでタヒねたら楽だよねって感じだったわ
そっから本当の生き地獄が待ってるのに


27 :
:2014/10/12(日) 09:56:38.29 ID:PCRGlIgI0
人間失格は悲しんでる女にはうんうんそうだね
それは大変だったねと言って甘い物をあげれば大体大丈夫と書いてあって真理すぎてフイタ


32 :
:2014/10/12(日) 09:58:44.08 ID:SvwaehDd0
きょう、ママンが死んだ。

33 :
:2014/10/12(日) 09:59:03.92 ID:VBarDTHX0
もし異邦人の書き出しが「きょう、ママンが死んだ」以外だったら
絶対読んでなかった自信があるな


34 :
:2014/10/12(日) 09:59:51.30 ID:49Lw5v8E0
メロスは激怒した

35 :
:2014/10/12(日) 09:59:54.91 ID:XoDzT8wH0
サンディエゴにはおよそ三百万人の市民が住んでいるが、
そいつらがどういうわけだかいろんな怪我や病気を背負い込んでホッジ総合病院にやってくるから、
ERにいる俺は馬車馬三頭分くらいハードに働いてそいつらを決められたところに追いやる。
チャッチャッチャッ一丁上がり。チャッチャッチャッもう一丁。やることもリズムも板前の仕事に似ている。


37 :
:2014/10/12(日) 10:00:42.84 ID:zD/JP4Ah0
本物の人殺しのクズだから

40 :
:2014/10/12(日) 10:02:05.22 ID:zUzuwf250
太宰は締めの一文が上手い

43 :
:2014/10/12(日) 10:02:56.95 ID:i8BEp7bR0
停車場のブリッジってなんなんだよ

46 :
:2014/10/12(日) 10:04:12.87 ID:ilC8Lvnk0
人間失格はちゃんとエンタメしてるよ
自分のことばっかり書いてるけど面白いんだからいいじゃない


60 :
:2014/10/12(日) 10:08:58.58 ID:SHz1fNsjO
太宰治って最後男と死ぬよね

62 :
:2014/10/12(日) 10:09:15.99 ID:FZhLeY7V0
太宰は暗いけど独特のドロドロとした感じがあるよな
あとあいつ何であんなにモテたの
根暗なのに女作りすぎだろ


63 :
:2014/10/12(日) 10:09:19.56 ID:WYZKSNhU0
まずコンパスが登場する。彼は気が狂っていた。

69 :
:2014/10/12(日) 10:09:47.11 ID:odaGNpl40
でも畜犬談は面白いぞ

70 :
:2014/10/12(日) 10:09:57.97 ID:py9tjDVEi
太宰治で一番面白いのは御伽草子のカチカチ山

83 :
:2014/10/12(日) 10:16:57.12 ID:UC8cxgJZ0
ロリータ、わが生命のともしび、わが肉のほむら。わが罪、わが魂。ロー・リー・タ
舌の先が口蓋を三歩進んで、三歩目に軽く歯にあたる。ロ・リー・タ
朝、ソックスを片方だけをはきかけて立つ4フィート10インチの彼女はロだ。ただのロだ。スラックスをはくとローラーだ。
学校にいるときはドリーだ、正式にはドロレスだ。しかし、私に抱かれている時だけ、ロリータ


86 :
:2014/10/12(日) 10:18:20.84 ID:LqjWAAr4i
永遠の回帰というのは謎めいた思想だから、ニーチェはこの思想によって多くの哲学者たちを困惑させた。

読者置いてけぼりすぎる書き出しのこれは世界的な名作でしょ


107 :
:2014/10/12(日) 10:30:33.04 ID:tjqYD0470
>>86
なんで?それただの解説じゃん
そんなのが小説の書き出しでどう始まるのか逆に興味深いが


91 :
:2014/10/12(日) 10:20:42.95 ID:B70b1x1Y0
最近の記録には嘗て存在しなかったといわれるほどの激しい、不気味な暑気がつづき、

けんもーなら一般常識だな


96 :
:2014/10/12(日) 10:23:03.71 ID:xyCCNDFD0
人間失格を昔読んでいろいろ考えさせられたが
最近読んでただのクズだったと分かった


97 :
:2014/10/12(日) 10:25:13.18 ID:Ws1r3HBh0
石炭をばやや

ばややってなんだよ 鷗外


102 :
:2014/10/12(日) 10:27:02.75 ID:+nkuW9dC0
出だしはその男の写真を3葉見たことがあるだっけか?
主人公の手記?回想?を3枚の写真を見た男と
知人女性の酒さえ飲まなきゃいい人でしたという
話で挟みこんでるわけだがこれはいらなかったね?
最初から最後まで主人公の回想で良かった。


108 :
:2014/10/12(日) 10:30:40.65 ID:kCx1PL9J0
メロスは激怒した。

110 :
:2014/10/12(日) 10:30:53.64 ID:TB/8lWVG0
太宰の文章は「太宰が書いた」から名文なわけで
お前らが「恥の多い生涯を・・・」なんてのたまうものなら
「バカなこと言ってないで働け親不孝者」と一蹴されことだろう


111 :
:2014/10/12(日) 10:31:10.89 ID:pQkWoWfe0
生涯←これがおかしいだろ、死後かよ

115 :
:2014/10/12(日) 10:34:29.38 ID:+4QAVJAg0
>>111
その認識で正しい。既に本人の中では終わったのだ、何もかも
しかし女々しく生きてる辺りが本当に人間失格なんだが


112 :
:2014/10/12(日) 10:32:04.05 ID:cm6KZSFfi
顔が良ければクズでもモテるというイケメンの自慢話

116 :
:2014/10/12(日) 10:35:05.66 ID:zQt7nBTr0
人間失格で屋上で酒飲みながら単語を悲劇だとか喜劇だとか言い合う場面
あそこ面白いよな
なんだこいつはと


120 :
:2014/10/12(日) 10:38:07.81 ID:BU+6Rs2R0
恥の多い人生は、他人に語れるのに、
お前らみたいな、恥ずかしい人生って、他人に絶対見せられないよね。


124 :
:2014/10/12(日) 10:42:19.38 ID:gKqFr2Nr0
舞城なら

うちの母親はとにかくクソ。

が良かったな


126 :
:2014/10/12(日) 10:46:18.43 ID:jk6dVZr+i
村は死に包囲されている

127 :
:2014/10/12(日) 10:47:19.62 ID:j/XaVg5k0
ろうさいのりちょうははくがくさいえい
てんぽうのまつねんわかくしてなをこぼうにつらねついでこうなんいにほせられたが
せいけんかいみずからたのむところすこぶるあつくせんりにあまんずるをいさぎよしとしなかった

リズム感が心地良い


128 :
:2014/10/12(日) 10:47:31.94 ID:iceUnHm20
おい地獄さ行ぐんだで!

130 :
:2014/10/12(日) 10:50:49.39 ID:s/5Tt4050
太宰はじめ文豪と呼ばれる小説家は意外に本人の私生活べったりの主人公書いてるんだよね
リアリティを競った時代だったんだろうな
取材や筆の技術でリアリティを出しているわけじゃないと知った時がっかりした


132 :
:2014/10/12(日) 10:52:23.51 ID:qqHgwyed0
国境の長いトンネルを抜けるとそこは雪国だった。

さぞ叙情的な小説なんだろうと思ったら、なんかエロ小説みたいだった印象がある


135 :
:2014/10/12(日) 10:55:30.19 ID:7eOaIBwq0
「え~書き出しいかあっすかあ? 書き出し~」
「おお、書き出し売りさん」
「へい、毎度、お安くしときまっせ。どんなのがお好みでっか? 手堅く正統紹介タイプは?」
「それは一話目でやった」
「ほな、演歌調はどないだ?」
「二話目にやったわい」


140 :
:2014/10/12(日) 11:01:06.74 ID:KrZSsIT/0
人間失格はマジで俺のこと書いてるかと思ったわ

141 :
:2014/10/12(日) 11:02:01.18 ID:NKb7io0w0
これはレモンのにおいですか?

145 :
:2014/10/12(日) 11:04:59.48 ID:BoZoEm070
小説ってソレ単体で完結してるべきなんじゃないの?
作者の生い立ちや性格等を付加して評価されるのっておかしくね?


151 :
:2014/10/12(日) 11:08:51.74 ID:f4O7Fy4p0
>>145
人間失格はそれ単体でも十分完璧だけど、純文学だから別に面白くはない
しかし太宰という人間に興味を持ってその自伝的小説として読むと面白くなる


148 :
:2014/10/12(日) 11:06:52.97 ID:SQY9Av0t0
背の低い私はKを見上げる様にして言ったのです

「先進的向上心の無い者は つまりそういうやつなんだな」


150 :
:2014/10/12(日) 11:08:33.94 ID:Rrd/xRGs0
雪崎絵理は戦う女の子だ。美少女戦士なのだ。 セーラー服を軽やかにはためかせて、彼女は戦う。 なんのために? 正義のために。

153 :
:2014/10/12(日) 11:12:44.20 ID:ig+wStd20
ロリータ、
わが生命(いのち)のともしび、
わが肉のほむら。
わが罪、わが魂。
ロ 、リー 、タ 。

舌のさきが口蓋を三歩進んで
三歩目に軽く歯にあたる。
ロ 。リー 。タ 。


160 :
:2014/10/12(日) 11:23:13.03 ID:LJXsvTNO0
あさ、眼をさますときの気持は、面白い。
かくれんぼのとき、押入れの真っ暗い中に、じっと、しゃがんで隠れていて、突然、でこちゃんに、がらっと襖をあけられ、日の光がどっと来て、
でこちゃんに、「見つけた!」と大声で言われて、まぶしさ、それから、へんな間の悪さ、それから、胸がどきどきして、着物のまえを合せたりして、
ちょっと、てれくさく、押入れから出て来て、急にむかむか腹立たしく、あの感じ、いや、ちがう、あの感じでもない、なんだか、もっとやりきれない。


165 :
:2014/10/12(日) 11:30:43.94 ID:qPF2Vy+Y0
あれのどこが名作なのか全くわからない
モルヒネ中毒になるだけじゃん


168 :
:2014/10/12(日) 11:31:41.24 ID:XH62eQNt0
人間失格って何歳で書いたの?

170 :
:2014/10/12(日) 11:34:25.80 ID:G3GVrL8oi
ナイフの使い手だった私の祖父は十八歳になるまえにドイツ人をふたり殺している。

172 :
:2014/10/12(日) 11:37:11.98 ID:dXN0q9e40
太宰ははじめの一文で小説は決まるって言ってただろ。そこに命かけてんだよ

177 :
:2014/10/12(日) 11:39:49.18 ID:+7bh+zJD0
乱歩だと屋根裏の散歩者の書き出しが記憶に残ってるな
多分それは一種の精神病でもあったのでしょう。郷田三郎はどんな遊びも、どんな職業も、何をやって見ても、一向この世が面白くないのでした。


178 :
:2014/10/12(日) 11:40:06.87 ID:wGe2Ggz50
太宰は人間失格が異様に有名で暗い作家と思われてるけど
初期の頃のとかすごく明るいからね


182 :
:2014/10/12(日) 11:43:38.40 ID:s7mXdfNm0
百年の孤独の書き出しが二回も書かれてるけど、あれは面白いの?
文庫版出てないよね


185 :
:2014/10/12(日) 11:45:00.98 ID:J+L1jHkX0
>>182
文庫は出てないから
ちくまのエレンディラ読んで面白いと思ったら読むといいよ。


184 :
:2014/10/12(日) 11:44:58.62 ID:POJaynbr0
ある朝グレゴールザムザが目を覚ますと
今日、ママンが死んだ

たしかにそうだな


187 :
:2014/10/12(日) 11:46:24.08 ID:v0Co9hg+0
超絶リア充の知り合いがこれ読んで影響されたのか、こんなんだけど実は暗い俺。を気取り始めた。

188 :
:2014/10/12(日) 11:47:29.18 ID:As0e5rkx0
あの白痴の淫売婦たちのふところの中で、安心してぐっすり眠る思いとは、また、全く異って・・・・

さらっと書いているけど、中身は2ちゃんの書き込みよりひでぇよ


192 :
:2014/10/12(日) 11:49:28.65 ID:ooGe0VUX0
広報文とか社説考えるときに一番悩むのが書き出しなんだよ・・・
内容1時間書き出し10時間でも足りない、それくらい全てが詰まってる


198 :
:2014/10/12(日) 11:51:40.64 ID:Ha7or/kJ0
なげーんだよ
3ページくらいで面白い小説ないの?


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

ゆとりある名無し2014/10/12 (日) 20:41:22 ID:-
サラリーマンでピッグになりやすい学部

文系
経済学部
法学部
商学部

理系
工学部



ちなみに
文学部は出版社、作家
教育学部は教師、塾
医学部は医者
薬学部は薬剤師
看護学部は看護士
名無しさん2015/11/30 (月) 20:37:25 ID:-
大宰はラノベ作家みたいな感じだよな
自由律というか、革新的というか
名無しさん2015/11/30 (月) 20:53:44 ID:-
書き出しより締めがいいと印象に残る
アルジャジーノンに花束を、なんかはよかった
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/25659-8746c62e