◆ New Entries

【行動遺伝学】知能は80%遺伝という冷酷な現実

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/12/13(木) 01:42:35.10 ID:e0epZigzP ?2BP(1919)
以前の回で述べたように、行動遺伝学は、一卵性双生児と二卵性双生児の
比較から、知能における遺伝の影響が80%以上であることを明らかにしました。
この結論は厳密な統計的手法から導かれており、現在に至るまで有力な
反証はありませんから、“科学的真理”です。

行動遺伝学によれば、正しい因果関係は、「知能の高い両親から生まれた
子どもは有名大学に進学する可能性が高い」というものです。知識社会では
一般に、知能の高いひとが高収入を得ていますから、有名大学の学生を
調べると結果的に「金持ちの家の子どもが多い」ということになるのです。

どうです?目をそむけたくなるような話だと思いませんか。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121211-00028871-zai-bus_all
依頼240


 
6 :
:2012/12/13(木) 01:49:40.93 ID:5qwJSGUt0
これを言い訳にして何もしないのこそ甘え

9 :
:2012/12/13(木) 01:53:30.16 ID:5yNpmP260
大学が基準なのかよw
ちょっとハードル低すぎ

例えば東大合格なら
日本人の8割は遺伝子的な不可能性がないって
結論でちゃうと思うけど


102 :
:2012/12/13(木) 04:18:34.57 ID:pl+FPqUS0
>>9
日本の大学受験レベルまで矮小化するとややこしくなる
で言われてたけど日本の大学程度なら知能に関係なく入れると思う


12 :
:2012/12/13(木) 01:56:23.35 ID:22THe3Ln0
教育機会の問題じゃないのか
金があれば家庭教師だったりいい塾に通わせたり出来るだろう
金がないと学校で最低限の事しか勉強できない


13 :
:2012/12/13(木) 01:58:19.21 ID:XeZwZXuE0
親 造園科出の高卒の高卒
俺は京大 経済 この差は一体何なんだ?


14 :
:2012/12/13(木) 01:58:34.92 ID:zqasI42i0
知能と資産さえ遺伝すれば天才じゃなくても戦える

15 :
:2012/12/13(木) 01:58:54.84 ID:RBHa9oNV0
しかし脳の働きは脳の物理的な構造に依存しているのは同感だな…
そして脳の物理的な構造は遺伝で決まる

だが納得がいかないのは知能と学歴と
知能と収入の相関だな

どっちも実は相関がないあるいは薄いように思えるけど


17 :
:2012/12/13(木) 02:00:08.40 ID:leq//W/MP
これは遺伝よりも幼少期の環境に金をかけたかどうかが大きいと思うんだよな

20 :
:2012/12/13(木) 02:01:30.79 ID:gAftIvG90
ジェンセンの環境閾値説なんて40年も前の理論で、今はヴィゴツキーの最近接領域説がアメリカでも
主流なのに、大昔に否定された理論を持ち出して「アメリカで有力視されており批判も出ていない理論!」
なんて阿呆なことをぬかす馬鹿が多いこと多いこと。

こんなこといってるの、まともに発達理論を学んでいない人間と、ドンデモ心理学者扱いの安藤ぐらいだよ。


23 :
:2012/12/13(木) 02:03:23.79 ID:vYYEKeso0
だから確実に、今世紀中に世界中で上辺はデザイナーベビーだらけになるって思うんだ・・・

資本主義経済は天才の出現に市場を左右されるもんだし、まあ自然の流れみたいなもんだな

これは必ずそうなる


24 :
:2012/12/13(木) 02:03:47.10 ID:/IJIDp5CO
単に金の問題だろこれは

27 :
:2012/12/13(木) 02:07:37.17 ID:kVr8Gs9P0
これは正しい
中学受験レベルだとバカ親の子は殆ど進学校に入れないだろ
ただし大学受験レベルになると知能そのものより努力の割合が大きくなってくるから逆転は可能
もちろん知能が高いやつの方が圧倒的に優位なのは間違い無いがね


29 :
:2012/12/13(木) 02:08:41.00 ID:3/BfHOKR0
知能が低かろうとある程度の学歴なら訓練で手に入るからなあ

30 :
:2012/12/13(木) 02:08:44.36 ID:7k4nUbx20
確かに遺伝はあるけど身体的特徴と比べたら
脳は明らかに後天的な要素も大きいから挽回は効くレベル


33 :
:2012/12/13(木) 02:11:28.93 ID:1PXZ5aKr0
ジャップはジャップ政府に集団で洗脳されて常に自分と他人を気にしながら高学歴高知能じゃなきゃいけないという強迫観念とコンプの中で生きている苦痛製造機の欠陥有機体の奴隷人形でで外国人は深く関わってはいけない世界の生きる公害だからな

34 :
:2012/12/13(木) 02:12:40.89 ID:xLT6xtqo0
頭悪い奴が3年間必死で勉強するより、賢い奴が三年生の時だけ頑張るほうが成績伸びるという事実

確かに頭の悪い奴が努力で大学受かることはあるけど、3年間勉強以外何もできていないよね


35 :
:2012/12/13(木) 02:13:02.56 ID:T/wJTPrF0
じゃあなんで俺はバカなんだよ

親は優秀なのに…


38 :
:2012/12/13(木) 02:19:28.44 ID:vLt8vq/K0
じゃあさなんで安倍ちゃんって??

43 :
:2012/12/13(木) 02:25:38.44 ID:swMozZuP0
知能が高い親が上手く子供を育てられるかと言うとそうでもない

44 :
:2012/12/13(木) 02:26:07.03 ID:6R80KdmHO
知能って一定水準を満たしていたら、それから上はみな一緒のような??

47 :
:2012/12/13(木) 02:28:50.53 ID:Cn3GuUjF0
背が高い低い、運動神経の優劣、糖尿病の成りやすさ
こういうことは遺伝を認めるのに、頭の良し悪しについては認めようとしないよな
努力であるところまでいけたとしても、凡人は頑張っても結局早慶駅弁止まり
俺の両親は二人とも高卒だが俺は東京大学にいけたんだが、家系をたどると満鐵社員とかだからエリートの素地はあったからゆえなのか


48 :
:2012/12/13(木) 02:28:56.25 ID:1SKNIyXe0
馬鹿も天才も同時に意識できることなんてそう変わらん
差があるのは無意識レベルで同時に適切な事ができる個数の多さだけ
なんかの問題解くときに意識しなきゃいけないことが10あったとして
馬鹿は2つ意識して残り8つはでたらめだから間違う
天才は2つ意識して残り8つは無意識でも適切な思考だから正解する


49 :
:2012/12/13(木) 02:37:09.61 ID:BqkoBWlb0
偏差値60の俺が十郎して開成の奴が前日まで気絶してて同じ東京大学に行っても差がある
そう、俺とお前は知的障害があるんだ。


52 :
:2012/12/13(木) 02:44:22.42 ID:rspgncpE0
>知識社会では一般に、知能の高いひとが高収入を得ていますから
じゃ俺は例外だな


53 :
:2012/12/13(木) 02:44:55.41 ID:ClTcRKAh0
オヤジ慶應、おふくろフェリス
一人っ子の俺高校中退
子供の頃から金かけて育ててもらったが35歳無職


67 :
:2012/12/13(木) 03:04:28.15 ID:mBjC4aPM0
双生児を無理やり引き離して、一方は教養豊かな家庭で優秀な養育係付き、
もう一方はネグレクトや半強制的児童労働。
これで大人になった時の知能が一致するとは到底思えない。

後は精神面も重要じゃないかな。
知能が高くてもすぐにポッキリ折れる心の持ち主だとなかなか伸びない。


69 :
:2012/12/13(木) 03:09:39.98 ID:cKeWFtk90
これって知能が高い親に「育てられた」という環境的要因を無視してないか?
きちんと比較するなら対象を親から引き剥がして施設で同じ教育、同じ食育、同じ体験をさせないとダメだろ。


70 :
:2012/12/13(木) 03:13:26.25 ID:RBHa9oNV0
>>69
それで一卵性双生児とか二卵性双生児とか言っているんじゃないの?
同じ遺伝子の人間が環境要因で、どの程度、差がつくのかの比較をした上で
環境によって知能はさほど左右されないことが解ったってことじゃないの?


71 :
:2012/12/13(木) 03:14:25.66 ID:T5ggFpzm0
>>69
もちろん、

知能が高い親ほど、
子供に良い学習環境を与える。

っていう一般常識も考慮済みなのではあるまいか。


79 :
:2012/12/13(木) 03:32:24.99 ID:SqVrllp60
親族の学歴だけ語ってる奴がいるが、時代や家庭の事情があるから「進学しない
」という選択肢もあった訳だ
だから、今と違って低学歴=頭が悪いって一まとめにはいえないだろう


80 :
:2012/12/13(木) 03:32:25.43 ID:jiuVo7C70
たくさんお金かけてもらっているけど自称進学校の底辺です

82 :
:2012/12/13(木) 03:33:30.18 ID:b3NW0rk80
親がバカで貧乏だとストレスたまるから無理ゲー

84 :
:2012/12/13(木) 03:37:35.14 ID:T5ggFpzm0
>>82
今はネットでいくらでも学習環境あるし、
パソコンスキル?高けりゃ食ってけるでしょ
大概、現代の成金はネットビジネス成功者


92 :
:2012/12/13(木) 03:50:16.55 ID:FSZaJt7C0
DNAの遺伝の要素よりも、後天的な環境も大きいと思うがな。

いくら天才のDNAでも、家がテレビのバラエティーばっか見てるような家庭だったら、
頭悪く育つだろ。


98 :
:2012/12/13(木) 04:07:18.54 ID:qvtJJLMK0
2割チャンスがあるって事か
環境さえよければどうとでもなりそうだな
馬鹿親は環境用意できなさそうだけど


103 :
:2012/12/13(木) 04:21:00.09 ID:YNK9ndpQP
遺伝子で決まるとは思うが遺伝とは限らないだろう
頭の悪い両親からでも遺伝子の組み合わせによっては頭が良くなる可能性もあるだろう


105 :
:2012/12/13(木) 04:28:49.22 ID:8FUDxjjo0
こんなんねーよ
両親京大だが俺ニートネトゲ廃パチンカスだもん


112 :
:2012/12/13(木) 04:36:11.87 ID:T5ggFpzm0
>>105
パチは止めろよ
違法ギャンブル、税金不明、朝鮮送金
時間と金の無駄だ
京大遺伝頭脳で、よーく考えろ


106 :
:2012/12/13(木) 04:30:31.28 ID:mjfAxT5k0
知能が遺伝する真理が
低知能によるブルデュー的イカサマ
つまり学校化の本質にすり替わる悲劇


107 :
:2012/12/13(木) 04:31:28.12 ID:vwuiX8DF0
男の子の知能は母親で決まる(女の子はどっちの影響かは分からない)

だから賢い跡継ぎが欲しかったら賢い嫁をもらわないといけない


109 :
:2012/12/13(木) 04:33:14.91 ID:xo+iSeoC0
ネトゲ廃はパチンコする暇ないだろ

113 :
:2012/12/13(木) 04:36:19.80 ID:gsxP/92+0
逆に言えば低学歴の家系でも自力で20%積み上げる余地がある
親IQ100→子IQ80+20%=96
あれ・・・


118 :
:2012/12/13(木) 04:59:04.39 ID:zsU57aGJ0
知能が高いと物覚えがいいってだけだろ。
勉強して挽回しろ。


120 :
:2012/12/13(木) 05:08:27.04 ID:Td41hXXy0
運動神経はおおよそ遺伝じゃん?(馬なんかその考え方で配合してるし)
そしたら当然知能も遺伝するのは当たり前でしょ、将来金持ちになれるかどうかは別にして
日本人はとかく心とか知性になると理性的な判断ができなくなるのな


142 :
:2012/12/13(木) 05:43:40.00 ID:fWq8ceFg0
体の骨格や筋肉や遺伝して、身体能力にかなり影響するのに
頭脳だけ影響しないと考えるのはおかしい。


149 :
:2012/12/13(木) 05:51:32.39 ID:tTNOJeY30
知能ってのは一番簡単に表せるのはIQや学歴じゃなくて
実績に対する作業量の大小で決まると思う
東大に血の滲む努力して入る奴らもいれば、遊びながら入る奴もいる
低学歴の天才はまーこの時代早々いないけど、高学歴の凡才はたくさんいる
そいつらは頭がいいんじゃなくて膨大な勉強してきた連中、知能とはあんま関係ない気がす


152 :
:2012/12/13(木) 05:53:25.28 ID:gM1ss2/70
個人指導の塾で働いてるけど、元々の才能ってあると思うわ
教え方を変えて、何回も教えても出来ない子供っておるからな


156 :
:2012/12/13(木) 05:55:05.06 ID:arECqaqK0
運動能力が遺伝するのに知的能力は別とか言い出す輩が絶対出てくるよなw

157 :
:2012/12/13(木) 05:55:08.90 ID:mLg7Hekp0
俺が高校のときにも天才がいたが、親も東大卒同士だった
遺伝するよ、能力も
そいつは記憶力が半端じゃなかった
見たものを写真を撮るかのように1回でほとんど覚えるんだから
そんな能力があれば俺だって東大行けるわw


165 :
:2012/12/13(木) 06:04:03.23 ID:UKChqRZ30
パーセンテージを数字で出してるけど、何ベースで80%なのか意味不明だ

175 :
:2012/12/13(木) 06:13:46.75 ID:M69+Etn80
遺伝は別に良いけど、両親の知能足して割る2ってわけじゃないんだろ

178 :
:2012/12/13(木) 06:15:03.27 ID:xFkwBsaJ0
>>175
優性なもんだけ受け継ぐけど、別に人間社会的に優れた才能が優性ってわけじゃなくて
単に以下略 中学生物だよな、これは


180 :
:2012/12/13(木) 06:21:16.87 ID:UKChqRZ30
「知能は8割遺伝で決まるんです。ようするにあなたは勉強しても意味ないんです。どうです?衝撃的でしょ?見たくなかったでしょ?」
というスタンスの人みたいだけど、
逆にこういう運命論を言い訳として利用したい人が多いんでないかなと思う


184 :
:2012/12/13(木) 06:26:42.40 ID:UKChqRZ30
だいたい世の中の半分以上は高卒の馬鹿なんだから、そういう人にとっては「遺伝子で決まるんであって努力は無関係だ」っていうことにして貰った方がいい

188 :
:2012/12/13(木) 06:37:10.39 ID:jju77I9K0
まあ、一番いいのはオールラウンドに知能が高いことだからな

192 :
:2012/12/13(木) 06:41:48.48 ID:jju77I9K0
現代社会では遺伝で知能の多くは決まるだろ

脳の入れ物がよければ
後は啓蒙が完全普及している現代社会では
学校で話を聞いて教科書を読めば理解できる者と出来ない者に自然に分かれていく
その後に粘り強い特性を持つ者が苦しくても必死に教科書を読んでたどり着くレベルと
性能の良い入れ物を持ったものが普通に読んで理解出来てたどり着くレベルには大きな差がある


194 :
:2012/12/13(木) 06:45:00.50 ID:4XMU5GRT0
よくメスブタが優秀な遺伝子が欲しいとか言ってるけどさ
クローン作るならまだしも、交配したらミックスされるんだから相性の問題なんだよね
まず、お前の遺伝子を顧みろよと


211 :
:2012/12/13(木) 07:13:09.05 ID:6Zsijv5yO
>>194
ミックスっていうか
脳味噌のなかで知能を司る部分は
ほとんど母方からの遺伝情報だけで作られてるっつー記事を読んだことがある
父方のも使われないだけで保持してはいるから孫世代以降には影響するみたいな


202 :
:2012/12/13(木) 06:59:38.02 ID:wF+nU0pM0
遺伝で決まるのと
遺伝子で決まるは大分違う
知能は生まれつきが7割ぐらい
だけど血統の影響は3割ぐらいなもんだと思う


217 :
:2012/12/13(木) 07:21:19.80 ID:mcO7XCj/0
馬鹿は子孫に迷惑です

222 :
:2012/12/13(木) 07:24:59.15 ID:xdkaoFHr0
遺伝と呼ばれる病気は、食生活や生活環境が似通ってるのが原因。
親の飲酒喫煙を真似すれば、子にも同じ害が表れる。


223 :
:2012/12/13(木) 07:25:15.94 ID:jju77I9K0
美しさにおいては大きな差がある
そして美人の多さと同じようにブスも多い
だが、男にもイケメンとブサメンがいる
イケメンであればいい相手を選べるがブサメンは選べない
結果としてブサメンはブスを相手にするしかなくなる
よってブス、ブサであってもそれなりに相手を見つけることが出来ることになっている
だからと言って美人、イケメンとブス、ブサに差がないというわけではない


227 :
:2012/12/13(木) 07:29:14.20 ID:k3PnAi63P
うちは三代続けて東大。すまんが、これは真実だよ。

そのかわり、うちは全員運動音痴。


246 :
:2012/12/13(木) 07:57:01.00 ID:MLcQ0C4g0
>>227
みたいなやつもいるだろうけど、東大には一定数は
そこまで親の年収がない層も存在する

なのに勝ち組になるのは親が金持ちばかりなんだろ
てことは能力の問題じゃなくコネの問題じゃねーの?


228 :
:2012/12/13(木) 07:29:40.92 ID:dnOk8Xvu0
お前らは全員東大生だから分からないんだろうけど
世間一般的には東大なんて入れないんだよ

でも、そんな東大に塾にすら通わず受かる奴がいるんだよ
しかもそいつだけではなく、そいつの弟や兄貴も。
いや弟はハーバードとかいっちゃう。

俺みたいな一般人からすれば、これは明らかに遺伝です。
ありがとうございました。


231 :
:2012/12/13(木) 07:36:39.72 ID:xdkaoFHr0
生まれてくる子供のためにも飲酒喫煙はしない方が良い。
添加物満載の加工食品なども食べない方が良い。
それらは遺伝子を劣化させる。


234 :
:2012/12/13(木) 07:39:45.73 ID:wF+nU0pM0
まーでも知能が高いから幸福に生きられるとは限らんと思うね
特に日本の序列の付け方って知能の高さを抽出してると思えないし


259 :
:2012/12/13(木) 08:47:58.78 ID:Dmuf7iHrO
>>234
知能を測る要素が学歴しか挙がらない時点でそうだろう
仕事上の業績はカラなのかと


238 :
:2012/12/13(木) 07:49:15.18 ID:dnOk8Xvu0
遺伝しないわけないよなぁ

小さいころからかけっこで圧倒的な差が生まれるし、頑張りとか教育とかそれ以前の要因があるよ。

運動音痴な奴っているけど、運動ってのは脳の指令によって体が動くわけだからな。
運動に関する脳が弱けりゃ運動音痴だし、いろいろな分野の知能に関する脳が弱けりゃその部門は馬鹿になるわ


241 :
:2012/12/13(木) 07:52:20.67 ID:8VcMW5iA0
老害理論なめんなよ
カス親から優秀な奴が生まれた例が一件でもあれば自己責任になる


243 :
:2012/12/13(木) 07:53:56.03 ID:dTEzyS+S0
まあ事実だろうな。うちの親は高専卒と国立卒で俺は早稲田だわ
まあ俺はニートになったけど


244 :
:2012/12/13(木) 07:55:28.05 ID:MLcQ0C4g0
これは日本がコネ社会であることの示唆だろ
有名大学出る努力しても親が社会的地位がないと
出世できないということだ

高学歴だったり有力な資格があるのに収入が低いやつがいるだろ


245 :
:2012/12/13(木) 07:55:56.81 ID:a/XolaPeO
間違いなく環境だろうな
高学歴の親がいれば学習環境は整ってるもんだ


260 :
:2012/12/13(木) 08:49:56.94 ID:2qUBG7qR0
俺は高学歴で弟は底辺高校卒業ギリ
はい論破


261 :
:2012/12/13(木) 08:56:53.12 ID:++rKVMGYO
いや高収入の親が子供の教育に金かけるから
他の貧乏な子供より成績が優秀なんだろ


262 :
:2012/12/13(木) 08:58:19.35 ID:XjzE20i80
なんだ行動遺伝じゃん…
親の教育自体が質高い&教育に金かけてるってことでしょ…


263 :
:2012/12/13(木) 08:59:57.34 ID:UWyQadXI0
金持ちと貧乏人だと受けられる教育の質が天と地ほども違うからな
特にスポーツ系は地獄
才能があってもトレーナーすら付けられないから無理に練習したりで体壊しておわり


266 :
:2012/12/13(木) 09:03:19.12 ID:LKamDe0wP
どんなに知能高くても努力しなければ駅弁止まりだよ

269 :
:2012/12/13(木) 09:14:57.75 ID:xglvm29W0
だんなの稼ぎが十分で専業主婦が子供の幼児期に付きっ切りだと知能の発達にもいいんだろうな

270 :
:2012/12/13(木) 09:15:01.06 ID:xVrX9rN5P
一卵性双生児で底辺と高学歴の例なんていくらでも見つかるだろ
知能は遺伝じゃないという証明にはならんが学歴は知能による影響は少ないとはいえる


272 :
:2012/12/13(木) 09:17:50.01 ID:Kb1LIPCy0
遺伝で決まるかはともかく
いくら金かけてももって生まれた勉強の能力は変わらないよな。


274 :
:2012/12/13(木) 09:19:44.99 ID:1BTlNTme0
ジジイが東大法卒のメガバンク出身の経済学者、その弟が一橋。
父親は横浜国大だが、俺は一浪でFランだぞ。他にも親戚に学者とかいるし。

むかつくのは上であげた奴らはほとんど勉強してないらしいんだよな。
わざわざ家で勉強しないで、学校で充分だとか言ってた。
熟や予備校もありえないらしい。


276 :
:2012/12/13(木) 09:23:06.56 ID:K1UY23EH0
>>274
それが本当の天才なんだよな
頭の作りが違う


275 :
:2012/12/13(木) 09:22:28.40 ID:jC4J1q2z0
まあ遺伝と言っても東大卒の両親から必ず知能が高い子供が生まれるとは限らないし
幼少期の環境のウェイトも相当高いとは思うけど
少なくとも金掛けたらその分高い学歴がつくってのはあり得ない


278 :
:2012/12/13(木) 09:24:51.95 ID:faSteJGDO
小泉の息子や管の息子、石原の息子
みんな馬鹿じゃん
よしずみは賢いのか


279 :
:2012/12/13(木) 09:24:54.10 ID:2qxHSfk70
有名大学に入ったかどうかで知能を測ってもな

282 :
:2012/12/13(木) 09:29:42.92 ID:uTAGkbSR0
これ確かにあるよなあ。
営業だけど、ダメ人間だと思ってたやつがやる気を出したとたんに凄い数字だしたもの。
後からよくよく聞いてみるとやっぱ親が優秀だった。


283 :
:2012/12/13(木) 09:35:38.84 ID:iAAgA5ec0
安倍晋三は父も両祖父も叔父も東大法卒、弟は慶應なのに当人は成蹊。なんでこうなった。

285 :
:2012/12/13(木) 09:38:52.86 ID:1yG9PDDM0
スポーツは100パーセントだからまだマシでしょ
餓鬼は黙って勉強しろ


292 :
:2012/12/13(木) 09:51:10.51 ID:k8Sx/ShD0
知能がどの程度社会的成功に関係あるかは気になるな
高IQ者がわりと不遇という話はよく聞くし、大学受験だけではそこまでふるいとしては強くないと思うし
後天的要因が強そう


293 :
:2012/12/13(木) 09:54:55.59 ID:MVgGsyra0
ある程度環境が整えばあとは才能だな
体格ならわかりやすい結果出るのに脳は違うとかないんじゃね


294 :
:2012/12/13(木) 09:59:06.32 ID:k8Sx/ShD0
まあ知能ってのがわかりにくい基準ではあるな
官僚として出世街道を進んでいく才能と、芸術家として後世に残る作品を残す才能が同じ知能か


298 :
:2012/12/13(木) 10:03:49.77 ID:WsYqs/HR0
母親が頭悪い奴って大抵ガキも頭悪い気がする

モンペがいい例


305 :
:2012/12/13(木) 10:13:36.05 ID:YahqvBJE0
大学名で知能を判断する奴って知能低そう

334 :
:2012/12/13(木) 10:57:29.71 ID:2y6JKB/G0
>>305
「大学がどうの」ってのはわかりやすく例をあげてるだけで、
知能が遺伝することの本質じゃないからね


307 :
:2012/12/13(木) 10:14:42.82 ID:8z02dn4yO
容姿が遺伝するのに知能だけが遺伝しないわけないだろ

313 :
:2012/12/13(木) 10:22:31.38 ID:KGTgMzzi0
才能ってのは如実にあるよ。

勿論、伸ばす努力ってのも大事だけど
むしろ才能は大前提。
これは、自分が柔道の指導をしていてもよくわかる。
強くなる子って、最初から違うもの。
勉強も同じだよ。


315 :
:2012/12/13(木) 10:24:35.77 ID:KGTgMzzi0
勿論、無理矢理仕込めばそれなりにはなるだろうが。
でもそのハードルはかなり高いし、それやると
勉強だけ、運動だけ、他は何も駄目ーって阿呆の子が出来上がる。

実際、米利堅式に、勝手に出て来た子だけ伸ばせばいいんだよね。
そういう先天的なタレント持ちの子は、明らかにわかる。
後の子は、それなりに。それでいい。
無理矢理の受験教育や体育会系的訓練で人生を捩じ曲げるのは
国にとっても家族にとっても当人にとっても不幸そのものだよ。


319 :
:2012/12/13(木) 10:32:27.97 ID:Or4RJjNv0
家庭教師とかやればわかるけど
バカは教えてもその授業のうちにすでにさっき教えたことを忘れている。一週間すれば全て記憶から消えている
これは先天的なものとしか言いようがない。


320 :
:2012/12/13(木) 10:33:17.90 ID:/UTpncvK0
2世タレントがゴミな理由を考えようじゃないか

322 :
:2012/12/13(木) 10:36:04.50 ID:hTLQoQT70
教育(環境)の影響の大きいからヒトは多少知能(遺伝)が劣っていても問題ない気がする。

327 :
:2012/12/13(木) 10:41:49.91 ID:1Tkpt4ec0
エリートの間にゆうちゃんが生まれるのはどうしてなんだよ

329 :
:2012/12/13(木) 10:44:33.57 ID:0q3rdUnt0
兄弟はエリートなのに
自分だけアウトってどういうことだよ


330 :
:2012/12/13(木) 10:45:48.45 ID:OoaSCFdr0
知識は環境で養えるけど知能は大方遺伝に依るっしょ

333 :
:2012/12/13(木) 10:53:31.56 ID:5By6pQzZ0
母集団の0.001%とかIQ220ですとか先天的な脳疾患もった障害とかなら遺伝因子がでかいけど
おまえら程度なら誤差の範囲でその他の要因で決定されてるよ


335 :
:2012/12/13(木) 10:58:36.02 ID:ifqs+joF0
通ってた進学校で調べたら
幼少時代に頭に脳震盪レベルの衝撃を加えられた経験のある子が多かった
自分も体育の時間に転倒して脳震盪で救急搬送経験したし


347 :
:2012/12/13(木) 11:15:47.57 ID:lqEH7xPFO
>>335
馬かなんかに蹴られたバカボンのパパを思い出して腹巻というものを思い出した
ついでに頭寒足熱という言葉も

腹巻の中にしっかりしたポケットを付ければ冬場の防災グッズとしても役立つかなぁ
常備薬などを上手く入れられないだろうか


344 :
:2012/12/13(木) 11:09:22.08 ID:ZcIRN6ZQ0
金持ちエリートの両親の子供と、中卒土方低学歴夫婦の子供を生まれた瞬間、親から引き離して
引き離した子供に同じ教育をしてどちらが知能が高くなるか実験してから言え


352 :
:2012/12/13(木) 11:23:44.77 ID:KFZaf/BY0
真理とか言い出す時点でもう統計云々より自分の頭疑った方が良いと思う
最近の撒餌は質が悪い


356 :
:2012/12/13(木) 11:28:52.63 ID:2y6JKB/G0
話がこんがらがるのは、高学歴と低学歴の知能の
分離が悪いから
人為的に交配すれば分離が大きくなって
わかりやすくなるはず

【行動遺伝学】知能は80%遺伝という冷酷な現実


357 :
:2012/12/13(木) 11:37:16.46 ID:5A1o8/RT0
知能を計測する上で努力を知能に含めるかどうかが問題

努力を含めないとしたら、この世に存在しないでたらめのルールを被験者に一定時間で覚えさせ
それを応用する試験を行えばある程度は測れるんじゃないか?

微分積分~系の問題だと過去の勉強(努力)の有無が結果に影響するし
まあそれを突き詰めたのがIQなんだと思うけど


360 :
:2012/12/13(木) 11:46:13.30 ID:FNoCFBlA0
間違いなく遺伝の影響はあるよ
馬鹿の子供は馬鹿だ

別に馬鹿でも生きていけるし、天才だって失敗することはあるけどね


362 :
:2012/12/13(木) 11:47:42.27 ID:1yy1M9uWT
>>360
馬鹿の子供が馬鹿だったからといって、すなわち知能に遺伝が関わっているという根拠にはならないんだが
今までは家庭を含めた環境が決定的だと考えられていた


368 :
:2012/12/13(木) 11:51:33.17 ID:bvjnAvHgO
エリートの中のF蘭は発達障害じゃん

369 :
:2012/12/13(木) 11:52:52.91 ID:Relbgsku0
シリアルキラーの大半は親がマヂキチという事実

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん@ニュース2ちゃん2013/01/10 (木) 18:14:02 ID:-
頭がいいから名門校に進学しても金がないと詰むだろ
金がかからないうちはいいが年齢が上がるにつれ金がかかるようになるのは当たり前の話
だから頭が良くても親が馬鹿だったり糞みたいな奴なら子供は年々地頭だけでは補えなくなる
当然家庭環境が酷く劣悪な場合、頭のよさ故に環境に絶望して多大なストレスに曝されることになる
そんなことを続けて大学進学なんか出来なくなる
高校すらまともに行けないし大学に行く金はないし結局は小さい頃から不良になって遊んで歩いてきたようなDQNと同じレベルになる
しかもDQNと違って誇り高い部分があり尚且つDQN仲間のコネもないしDQN特有のぶっとんだ度胸と能天気さ、コミュ力、罪に対する無頓着さなどがないから底辺、アウトローの世界を渡り歩くこともできない
結果自殺を計ったり引きこもりになったりする
俺の事だよ
名無しさん2013/02/19 (火) 18:17:26 ID:-
本当に親が馬鹿なら親子で会話が成り立たなくて死ぬ
名無しさん2013/04/20 (土) 21:58:49 ID:-
教師をしていた経験上、遺伝ということも感じることもあったが、環境の方が強い。
教育力のない親→幼少期に必要な経験をさせない→子どもは発達段階に応じた内容を習得できない→積み残しが増える→他の子どもより発達が遅れる

以前、こちら(教師)として当たり前のこと(朝ごはんを食べさせ、季節に応じた服装をさせる)を親に要求したら「こんなにがんばっているのに、認めてもらえない!」と逆ギレされた。その人にとっては、当たり前とこちらが思うことでも荷が重いことだったようだ。
つまりは子どもを育てる環境の当たり前の基準が人によって異なる。
賢い親が子育ての段階で幼少時の発育に必要なことをしていると、賢い子どもになるし、どんなに賢い親だったとしても怠れば子どもの能力に影響が出る。

先天的に学力が低い子どもが生まれても、親の質によってその子の将来は決まる。

だから、遺伝でひとくくりにはできないと思う。
名無しの謎2013/05/09 (木) 06:20:08 ID:-
低学歴サイコパスのあの頭の切れるのどうにかしてくれ

名無しさん2013/10/11 (金) 03:43:29 ID:-
両親 高卒
俺 旧帝理系
妹 高校中退 行方不明

関係ない
残念ですが2013/11/14 (木) 16:40:50 ID:-
遺伝します。
現実から目を背けるなよ
名無しさん2013/12/08 (日) 11:31:28 ID:-
片方が頭良くてもう片方が高卒の俺はもちろん中途半端だった。
努力しても上位になれるとは限らない。
名無しさん2014/01/18 (土) 21:47:11 ID:-
日本人は何でもかんでも努力させようとするから嫌い
苦労is美徳かよ
こういう体育会系のノリまじできもい
2014/07/12 (土) 04:51:46 ID:-
知能テストの低いグループはXXYなどの染色体異常の比率が非常に高い
特徴として筋肉質で背が高く、知能が非常に低い
要するにDQN遺伝子
名無し2014/10/24 (金) 00:18:36 ID:-
そう言えば…
私の友達や知人の中には、全く勉強好きじゃなくて、時々、教科書さえも学校に置き忘れるほど怠け者だったのに、
成績のほうは、いつも優等生(特に理数系は得意)な人が何人かいました。
やっぱ、彼らは、生まれながらの天才だったんですね。
KK2014/12/24 (水) 00:21:29 ID:-
親の与える教育の影響を考慮してないんじゃない?みたいに言ってる人がいるが、これは逆。
昔はその影響をちゃんと排除/補整してなかったから、遺伝50%環境50%の五分五分と言われてた。
今はそれをキチンとやるようになって、そうしたら遺伝80%に増えて五分五分だと信じてた人にとっては衝撃的って話だ。
名無しさん2015/01/26 (月) 14:22:50 ID:-
親と頭の出来が真逆だという例をだして否定してる人いるけど
減数分裂とか優性劣性で親と逆の形質のみあらわれてるだけなんじゃと思ってしまう
出来自体は設計図通りなんじゃない
名無しさん2015/04/12 (日) 05:08:40 ID:-
母方ほぼ全員教師(ばあちゃん・ひいばあちゃんも)父方じいちゃん官僚(官僚試験は1桁代で合格)、父ちゃん大学首席卒業→シンクタンク勤務、ねえちゃん弁護士、全員発達傾向はあるんだが、それを補う超高知能で上手くやってる一族なのに、発達だけ遺伝した俺、Fラン大留年中。
名無しさん2015/08/12 (水) 00:31:37 ID:-
環境うんぬんのレスからいろいろ調べたけどややこしいな
環境だけとも限らないのか、遺伝にどこまで左右されるのな
名無しさん2015/11/25 (水) 13:03:59 ID:-
知能への遺伝の影響を無視して
今の平等教育は幻想だし間違ってるよね
産業社会を維持するには特定の能力しか尊重しない教育が必要だし
それが間違っているとするなら狩猟採集の生活に戻るしかない
現状のまま、教育の問題を解決するためには
真の平等教育を実現するためには遺伝子工学が進歩するのを待つしかないと思う
人為的に遺伝子を組み替えて人間を進化させるしかない段階にまで達してしまってるね
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/2479-8af8bca5