◆ New Entries

日本軍は補給を軽視したのか?それは日本兵が優秀だったからだ

毎日新聞に、おなじみの統計が出ている。日中戦争と太平洋戦争の「戦死者」230万人のうち、140万人(60.9%)は「戦病死」だったという話だ。
その原因は「日本軍が補給を軽視したからだ」とよくいわれれるが、それは本当だろうか。

「輜重輸卒が兵隊ならば、蝶々蜻蛉も鳥のうち」という歌は、輜重輸卒(補給兵)を軽視するものとして有名だが、これは日露戦争のときの歌だ。
第2次大戦では、補給は重要な任務として位置づけられ、教育も行なわれていた。しかしインパールやガダルカナルなどでは、8割が餓死したといわれている。それはなぜだろうか?その答は、ある意味では単純である。補給にとって重要なのは補給兵ではなく補給物資であり、補給物資を調達するために必要なのは金だ。
したがって「一般的なイメージとは異なり、兵站補給業務の中心は輸送ではなく計画であり、その意味において輜重兵ではなく軍や師団の経理部こそが兵站補給の担い手であった」。(本書p.43)いくら補給部隊や輸送船を充実しても、予算がなければ戦えない。さらにいくら予算があっても、それで買う物資がなければ戦えない。
物資が足りないのに、無理な作戦を強行したことが餓死の原因だ。たとえばインパールについていえば、物資量を定量的に計算すれば、作戦を維持するだけの物資がないことは明白で、作戦は実行されていなかっただろう。

これは日米戦争になぜ負けたのかという問題と同じで、定量的に考えれば勝てる可能性はなかったのだから、開戦したこと自体がまちがいで、あとはどうやっても勝てなかった。したがってこれは、なぜ定量的に考えられなかったのかという問題に帰着する。

それは本書もいうように、日本兵が優秀だったからだろう。「必勝の信念」さえあれば、物資の不足は人力で補えるという甘えが上層部にあったと思われる。
山本七平も、このように「『可能か・不可能か』の探究と『是か・非か』という議論とが、区別できなくなる」ことが日本軍の欠陥だと指摘している。
http://blogos.com/article/92583/


 
7 :
:2014/08/17(日) 16:23:57.74 ID:hKinEv+y0
さすが日本人は優秀だね!

3 :
:2014/08/17(日) 16:21:58.10 ID:O9Dlv9V50
産経の記者になれそう

10 :
:2014/08/17(日) 16:24:31.30 ID:O8kV1bdF0
輸送船を護衛する海軍がアホだったからだ

15 :
:2014/08/17(日) 16:26:10.31 ID:A7AmJpUm0
俺たちが優秀すぎることが安倍の甘えの原因ってことか

16 :
:2014/08/17(日) 16:27:15.11 ID:A/2PJwRy0
読んだけど意味がわからんかった
認知症患者の日記かなにか?


17 :
:2014/08/17(日) 16:27:21.09 ID:1g+FA26x0
飯ぐらいあったけど前線に送ろうとすると輸送艦ごと潜水艦に沈められた
アメリカには騎士道も武士道もないことを理解するのが遅かった


22 :
:2014/08/17(日) 16:30:07.76 ID:/fTpoFdA0
最後の段落まではまあまあ頷けるのになんで結論の部分だけ斜め下にめり込んでるんだ?こいつ

25 :
:2014/08/17(日) 16:31:12.07 ID:ngfYJGaG0
Oh、これだから日本が好きなんだ

26 :
:2014/08/17(日) 16:32:12.40 ID:0535SwXp0
池田信夫ってやっぱり低脳だわ

32 :
:2014/08/17(日) 16:35:05.98 ID:hp1DH4Zc0
負けたのに優秀だったってすげーなジャップ
そら負けるわ


33 :
:2014/08/17(日) 16:36:17.80 ID:TALdVxtR0
補給が足りないだと! おまえらに足りないのは大和魂だ!
みたいなこと言ってたんだろうな


34 :
:2014/08/17(日) 16:38:54.50 ID:uT1fRmkE0
子供でも補給を立てば勝手に人肉むさぶるか餓死するか分かるし
とても重要な戦術
日本はそれを重要視しなかっただけ
戦う前から負けてたんだよな


36 :
:2014/08/17(日) 16:40:34.30 ID:xgh9YX7Pi
有能で責任感ある者だけが死んだ
今は卑怯な残りカスジャップの子孫


37 :
:2014/08/17(日) 16:41:53.59 ID:w8P8GrBt0
日本軍教官の補給スキルマジなめんなよ
棒切れ一本で的確に兵士覚醒させっしガチ最強だから


38 :
:2014/08/17(日) 16:41:54.78 ID:2Rrp9n5eO
雑魚すぎて負けたのに開き直るジャップクオリティはまじで世界の恥

42 :
:2014/08/17(日) 16:44:10.67 ID:4WLYE9t00
山本ごんべどんが兵站の重要性を説いとっただろうに
何も学習してないんだな アホ過ぎる


43 :
:2014/08/17(日) 16:44:47.78 ID:P+LsDjec0
どう考えても皮肉だろこれ

46 :
:2014/08/17(日) 16:47:05.56 ID:vrK8JfI50
補給が欲しいという前線からの要求に対して

花谷正「一木、一草、食たらざるはなし」

花谷正「糧食を要求してくるのは、第一線部隊が弱虫だからだ。弱い奴らは脅し上げないと、戦には勝てない」

花谷正「お前、弾丸の補給が欲しいと言うが、あんな陣地は夜襲をすればとれるよ。お前、夜襲が恐いんだろう? お前と弾丸と、どっちが大事だと思ってるんだ。弾丸はやれんよ」


50 :
:2014/08/17(日) 16:50:28.30 ID:1g+FA26x0
>>46
泥水を啜り草を喰む戦争への憧憬
まさに陸軍脳


49 :
:2014/08/17(日) 16:48:48.42 ID:8WAtHFjsi
とうとう皮肉もわからなくなったのかお前らは

53 :
:2014/08/17(日) 16:52:38.28 ID:uT1fRmkE0
終戦記念日ぐらいネトウヨも政治家も断食するべきだ
それが餓死で死んでいった日本兵の唯一心を感じれる方法だろう


54 :
:2014/08/17(日) 16:53:42.49 ID:L4ApvXEpO
日本が戦略も糞もない脳筋集団なのは朝鮮出兵から続く伝統だから

56 :
:2014/08/17(日) 16:56:01.98 ID:QjZsgcfw0
>>54
白村江の戦いも知らないの?そんなんじゃ甘いよ(棒)
皆が先陣を争えば自ずと勝てるだっけ?


55 :
:2014/08/17(日) 16:55:31.74 ID:wSoDewj/0
勝ち続けると何故か精神論がまかり通るようになってくる
だからなんとかなるさと勘違いしてきて補給軽視になる
それが歴史の必然


58 :
:2014/08/17(日) 16:57:11.32 ID:lIrXlyYU0
調べれば調べるほどかっこよさに痺れるドイツ
調べれば調べるほど蛮勇さに惚れるソ連
調べれば調べるほど合理性に関心するアメリカ
調べれば調べるほど愚かさに嘲笑する日本


59 :
:2014/08/17(日) 16:59:50.03 ID:R1Xzg1I60
日米開戦が始まっても南方から石油を運ぶ輸送船になかなか護衛駆逐艦を付けなかった
輸送船の船体の厚さがペラペラで簡単に穴が開くレベルの非常に粗悪な船を石油輸送に使っていた
その間、敵潜水艦の格好の餌食になり続け日本が太平洋戦争で戦線を維持するための油量と必要船舶の数が足りなくなるというアホな事態に陥った

いかにジャップが輸送をなめていたかわかる


63 :
:2014/08/17(日) 17:06:03.37 ID:QjZsgcfw0
>>59
別に陸軍の肩を持つわけじゃないが、陸軍は第一次大戦の戦訓から浸透戦術や総力戦を研究したというが、
海軍がU-ボートの通商破壊等について研究したって話はあまり聞かないな。
それほどまでに日露戦争の日本海海戦の成功体験が大きかったのか。


60 :
:2014/08/17(日) 17:00:31.20 ID:WoRDLeJh0
大正から昭和にかけて日本の場合、有能な働き者は軍人にならなかったからな
有能な奴は戦争に勝てるなんて思ってなかったから
で、無能な働き者ばかりが昇進し参謀になってしまった
ただでさえ勝てない戦が余計にひどい負けっぷりにw


62 :
:2014/08/17(日) 17:05:08.14 ID:89qQU3dy0
餓死が多数と聞いてるけど本当はどうなんですか?

66 :
:2014/08/17(日) 17:14:44.00 ID:fHdu/Oegi
連合艦隊の威容を誇っても輸送船を守る護衛艦がスッカスカの段階でどうにもならんよね

67 :
:2014/08/17(日) 17:16:25.25 ID:/fTpoFdA0
輸送船どころかそもそも連合艦隊がパカスカ潜水艦に沈められてるからな

69 :
:2014/08/17(日) 17:28:09.70 ID:kxujYaIK0
その通り
日本男児たるもの飯が無い、弾が無いなど何の障害でもない
飯が無ければ精神力で突破し弾が無ければ拳、腕が無ければ足で行くんだ
って誰かが言ってたわ


70 :
:2014/08/17(日) 17:28:19.81 ID:Ctm4I7+60
優秀ならなんで140万人も死んでんだよネトウヨ説明しろ

77 :
:2014/08/17(日) 17:37:49.82 ID:EAHWfAO70
>「必勝の信念」さえあれば、物資の不足は人力で補えるという甘えが上層部にあったと思われ

ほんとこれ
安倍並みのバカ


79 :
:2014/08/17(日) 17:40:07.19 ID:7k6lmFgN0
必勝の信念があればアメリカを敵に回すような真似はしないよな
中国攻めでグチャグチャに潰れていたことが後生からは確認できる


82 :
:2014/08/17(日) 17:45:44.19 ID:pITVAIS10
「日本軍と日本兵 米軍報告書は語る」で見た米軍の日本兵の評価

狙撃が下手
白兵戦に弱い
すぐパニクる
捕虜にならず自決する
でも捕虜になると何でも喋る
戦術がセコい(捕虜になるフリをして自爆)
隠れるのが上手い
でも興奮するとバンザイ、チキショーなどの奇声をあげるのですぐ見つかる

無能の指揮官と自分たちは優秀だと洗脳された無能な一兵卒という構図はある意味現代にも通じる


88 :
:2014/08/17(日) 17:52:42.26 ID:1k4bE09c0
制海権取られてどうしようと考えて制海権無くても輸送するという結論に至ったのがアホ

89 :
:2014/08/17(日) 17:52:53.75 ID:/Vqfpu3P0
日本兵の死因のっトップは餓死だ。自国兵をもっとも多く殺したのは敵の弾ではなく、
食料も医薬品も送れない死地に兵士を動員した大日本帝国の”無能”である


90 :
:2014/08/17(日) 17:58:26.78 ID:WoRDLeJh0
まず作戦行動を起こすことが前提で、それを妨げる要因は考えてはいけなかったんだな
色々考えてどうにも理屈が通らなくなったら「精神力」ですよ

日露戦争の頃までの日本軍と太平洋戦争の頃の日本軍は、全く別の国の別組織としか思えないほど劣化してるのが謎だ


91 :
:2014/08/17(日) 18:02:22.20 ID:vv8U673/i
猿ジャップは訓練や装備という言葉を理解できない
なぜならジャップに高度化という概念はないからです


93 :
:2014/08/17(日) 18:03:47.88 ID:c/bMJydU0
全部読んだ

× 日本兵が優秀だったから
○ 日本の司令がアホすぎたから

まで読んだ


94 :
:2014/08/17(日) 18:10:03.95 ID:3cqBUyfC0
×軽視した
○そもそも輸送船が足りん
元々陸軍は中国大陸で戦うことを想定してた
東南アジアや太平洋の島々までは想定外


96 :
:2014/08/17(日) 18:13:45.95 ID:JD56JGPn0
上層部がアホなのは昔も今も変わらない

98 :
:2014/08/17(日) 18:15:06.59 ID:6WsW70CU0
古代中国の戦術でも城を作為的に明け渡して取り囲むくらいいくらでもあったろうに
自ら孤立していく作戦。特攻もびっくりだよ


99 :
:2014/08/17(日) 18:16:37.82 ID:W4X/Qum20
まあ「優秀だと思い込んでいた」「優秀だと思い込まないとやってられなかった」ってところだろうなー

100 :
:2014/08/17(日) 18:16:38.59 ID:WoRDLeJh0
元々日本海軍にはマリアナ諸島付近で敵を待ち受け撃滅するという戦略があったのに、いざ戦争が始まってみると、太平洋の島々の多くに兵をばらまき補給も滞り各個撃破される始末
何でこうなった?


101 :
:2014/08/17(日) 18:18:53.63 ID:PcuPTd+i0
味方を徹底的に兵糧攻めした歴史上まれに見る組織

103 :
:2014/08/17(日) 18:22:31.81 ID:EFqmVA6a0
気合いと諦めない根性で努力すれば補給なんて要らない
戦場で餓死した兵士は努力が足りなかったんだろうな、ただの自己責任だろ


104 :
:2014/08/17(日) 18:24:19.29 ID:BYA6T2m00
冗談抜きで「空気」という文化が敗戦の大きな一因だと思う

108 :
:2014/08/17(日) 18:33:08.63 ID:3cqBUyfC0
今考えるとヤケクソで戦争したとしか思えん
完全にくるってるわ


110 :
:2014/08/17(日) 18:36:45.57 ID:PcuPTd+i0
赤い紙切れ一枚、弾丸一発以下の価値しかないと兵士のことを見ていたのに、
一方で各兵士の精神性に戦いのすべてを委ねるというちぐはぐっぷり

バイトという地位は変えないのに、店のすべてを取り仕切るスーパーマンを求める現代のブラック企業と何ら変わらない


112 :
:2014/08/17(日) 18:45:41.28 ID:mLKXXu1z0
補給要らずの最強日本兵はなぜいなくなったのか

日教組のせい!


114 :
:2014/08/17(日) 18:49:05.12 ID:VCzDtGo40
ここに連れて来たのは俺達上層部だけど、餓死は自己責任

115 :
:2014/08/17(日) 18:51:21.28 ID:3z2r0sV20
欧米の地力を知っているまともな政治家・軍人なら戦争拡大させたら勝てると思ってなかっただろ
それなのに無理やり継続させた奴らの責任がないみたいにされてる
まるで国民全員の責任みたいに誤魔化してな


119 :
:2014/08/17(日) 18:54:32.77 ID:CAUpfMQd0
しかしよく語られる日本兵が人肉食ったとかありえねえデマだと思ってたが
ここまで補給軽視の伝統があるとありそうな気もするんだよな・・・
下が上の無茶振りに対して従順過ぎるわ


125 :
:2014/08/17(日) 19:04:56.29 ID:YhP8VEWLO
補給以前にフィリピンのジャングルで米軍から逃げてたって祖父が言ってた
食料はジャングルで調達


126 :
:2014/08/17(日) 19:06:49.86 ID:sMuh2PEy0
今の会社に例えれば正社員が前線の兵、派遣は補給や治療をする後方支援兵。
しかし必要な兵力を回さない司令部は後方支援兵を前線に投入してなんとか戦線を維持しろと命令
兵は前線で戦いつつ後方作業も自分達でやるので休む暇もなく毎日戦わされ補給まで手がまわらない
やがて精も根も尽きろくに反撃も出来ず全滅

あれ、すき家と同じじゃないか?


127 :
:2014/08/17(日) 19:12:32.98 ID:/fTpoFdA0
戦争中でもないのに馬鹿アホ間抜けと言われる旧軍と同じ事してるという事は
今の日本が戦争したらどうなるの?


137 :
:2014/08/17(日) 19:23:06.92 ID:AMtp18OE0
>>127
ガチでやって一ヶ月も持たない軍事物資しか無いのに勝つわけないだろ
でもケータリングで赤飯は食べられる


128 :
:2014/08/17(日) 19:15:16.90 ID:rhEEjzfnO
つうか
この辺の顛末とか空気とかは原発事故からの流れで呼吸するように理解できた
上には絆
下には自己責任

そういう日本人は多いはず


129 :
:2014/08/17(日) 19:16:53.22 ID:QCcleZue0
今でもそうじゃん。
前線に無理難題をおしつけて、
間接は、一部を除いてぬくぬくしてやがる。


131 :
:2014/08/17(日) 19:18:28.21 ID:Ul58ucw90
太平洋戦線で6割が餓死という奇跡の軍隊

133 :
:2014/08/17(日) 19:18:59.14 ID:boqpN2Gp0
ジャップは自意識過剰のバカ
今もそれが変わってないってのが恐ろしい


134 :
:2014/08/17(日) 19:20:08.65 ID:ordRG9nl0
敗戦を終戦と言って逃げるのやめるべきだ

136 :
:2014/08/17(日) 19:23:04.69 ID:BYA6T2m00
クソじゃなきゃ負けないからな

140 :
:2014/08/17(日) 19:26:22.28 ID:WRnz889L0
日清戦争 病死餓死大勢
日露戦争 無謀な陸戦で大量死


142 :
:2014/08/17(日) 19:27:26.92 ID:+bVkqNlf0
朝鮮出兵の時なんか95%餓死病死だぞww戦闘では死ななかったらしい

143 :
:2014/08/17(日) 19:27:53.09 ID:uhxhaBBs0
日露まではって言ってる奴いるけど、日清日露のころも結果まあまあ良かっただけで同じだろ
今も同じなんだからな


146 :
:2014/08/17(日) 19:31:39.96 ID:I/DmTTQ50
上官「物資は現地調達しろ!」

二等兵「へ~い……おっ! M1ガーランドみっけ、三八式とかクソだしこれ使おう」

上官「陛下の恩寵品を無碍にするとは何事だ! 修正してやる!!」

二等兵「……だって弾がもうないし」

上官「銃剣突撃があるだろ、いけっ!!」

二等兵(こいつウザイから殺そうかな)

こんな感じで殺される上官が多数


153 :
:2014/08/17(日) 19:48:54.03 ID:LlU1Sz+g0
>>146
その上官ってギャグじゃなくてマジで言ってるんだからなぁ・・
「陛下からの恩寵品」って

よく「なぜ日本は無謀な戦争に突き進んだのか?」みたいな命題を戦中ドキュメンタリーで出すけど、
答えははっきりしてる

「当時の日本人は宗教に脳を冒されたキチガイだったから」


148 :
:2014/08/17(日) 19:41:02.45 ID:zoJBA46V0
シャーマン戦車で構成された鹵獲部隊はいたらしいが
大半の銃器弾薬は廃棄されたんだよな

だって消費しないと軍需産業が儲からないから


149 :
:2014/08/17(日) 19:41:17.77 ID:VakpC0aq0
そもそも太平洋挟んで戦争とかするのが無茶なんだよw

151 :
:2014/08/17(日) 19:43:40.47 ID:Kck/fUjV0
一方、シモ・ヘイヘはロシア帝国のモシン・ナガンでロシア兵を大量虐殺した

シモ・ヘイヘ「連中が弾薬を運んできてくれるようなもの」


156 :
:2014/08/17(日) 19:56:13.71 ID:JLHNYiH10
そもそも日本の戦国時代に言われた
「腹が減っては戦は出来ぬ」
を無視した日本軍の大失敗なのだよ。


157 :
:2014/08/17(日) 19:57:43.89 ID:s0v7wUe50
奴隷として優秀で補給が無くても働く奴ら

159 :
:2014/08/17(日) 20:00:27.48 ID:mBYWH1cJO
第一次以前なら日本最強だったのにな
この島国ってのは恵まれてたんだ
あのモンゴル帝国でさえ寄せ付けなかったんだぜ


165 :
:2014/08/17(日) 20:06:50.64 ID:FfnddfRC0
なら飯食えないくらいで餓死すんなよ
怪我や病気の治療が間に合わないくらいで死ぬなよ
弾薬なくてもアメ公くらい追い払えよ


168 :
:2014/08/17(日) 20:07:40.10 ID:NawKfyn/0
したくても出来なかったからしょうがない
だから上層部の責任は免除されるとかいいたいのかこのオッサンは

軽視してた証拠は山ほどあるし
それどころか現地の司令部に東京から芸者や料理人を連れてくる余裕はあっただろ


169 :
:2014/08/17(日) 20:10:59.23 ID:wlOyXxIv0
上官「銃をピカピカに磨き上げて整備しろ」

二等兵「あの……すいません 防錆皮膜が取れちゃったんですけどいいんですか?」

上官「いいから磨き上げろ! 余計なことを言うなバカの癖に!!」

―戦場―

二等兵「銃身が錆びてヤバイ、刀も凍結してボロボロ折れる……」

上官「これはもう爆弾抱えて特攻するしかないな!」

二等兵「えっ?」


172 :
:2014/08/17(日) 20:12:47.03 ID:4Rt07gTh0
未だに日本兵優秀説の根拠が分からん
味方同士食いあう状況に放置されたり人間爆弾にされても上司に逆らわない奴隷根性のあるところ?


173 :
:2014/08/17(日) 20:13:57.76 ID:f9Io38Lh0
精神論で根性があれば飲まず食わずでも大丈夫だと未だにいってるのがジャップ

178 :
:2014/08/17(日) 20:17:03.64 ID:LlU1Sz+g0
手段を選ばない死にものぐるいの兵隊が優れてるってなら
ベトコンだってタリバンだって北朝鮮の兵隊だって、つか世界中のすべての兵隊はみんな優秀だよ

死にものぐるいってのは、個人的な体験談としてはいいんだろうけど
国民国家として誇る話じゃねー


179 :
:2014/08/17(日) 20:19:41.82 ID:virimcHLO
うちの爺様は山東出兵以来毎回呼び出されて出征し、帰国する都度婆様に種を仕込んでいったが
栄養状態が悪くかったのか最後は流石に体悪くして5人目作るの諦めたよ


181 :
:2014/08/17(日) 20:25:01.60 ID:C1m1Tw4R0
ベトナムには広大な地下壕があって核兵器を完全に無効化した
山林の中に構築したので爆撃も不可能だった、米軍は視界の悪い山林の中に分け入っての戦闘を強いられた
優れた兵装の射程も視界の悪いジャングルではほとんど無意味だった
M-16に置き換えたのも災いした


196 :
:2014/08/17(日) 20:41:53.35 ID:4WLYE9t00
>>181
何よりも補給がソ連と中国からジャブジャブだったからな
バカだから全方位に敵作った日本とは違う


182 :
:2014/08/17(日) 20:25:41.71 ID:HOHsqQbj0
日本政府が在日だらけで、日本人を殺したかったんだろ
今と同じ


183 :
:2014/08/17(日) 20:25:59.18 ID:K1GpStpV0
人口4億人の中国ならそれなりに
食料はあるから100万人ぐらいが
現地調達してもどうにかなったが

南の島で同じことをしようとしても
それは無理だ


189 :
:2014/08/17(日) 20:30:02.79 ID:5I2ZgYMCi
>>日本兵が優秀だったからだろう

ここまで読んでなんじゃこりゃ
この結論が出てくる理由を聞きたい

日本兵が優秀だと考えたからだろう

の間違えだろ


190 :
:2014/08/17(日) 20:31:09.61 ID:uhxhaBBs0
だいたい戦争でなくて演習の時点でジャップ軍はマジキチだからな

194 :
:2014/08/17(日) 20:38:14.09 ID:uhxhaBBs0
特定の条件下でのみジャップ兵卒は強かったんじゃねーの
頭からっぽにしてがむしゃらにってのが有効な場面では
そうでないとたいしたもんじゃなかったと思うよ
今もそうだからな


197 :
:2014/08/17(日) 20:43:59.31 ID:AMtp18OE0
>>194
キチガイとかヤク中は痛み感じるリミッター壊れてるから
自分の筋肉裂ける力も出すからね


215 :
:2014/08/17(日) 21:48:10.46 ID:p6zu+/tb0
>>194
戦後経済成長がそうだな
頭使わないでいい時だけ調子いい


198 :
:2014/08/17(日) 20:44:49.88 ID:nK/9Aujb0
明らかに科学的整合性や合理性の欠ける物事に対する”おかしさ”を押し通すからジャップは雑魚

199 :
:2014/08/17(日) 20:46:56.73 ID:uhxhaBBs0
たとえば特攻もやっぱり強制ではなく志願なんだよ
残業をよろこんでやるくらいには


201 :
:2014/08/17(日) 20:49:57.23 ID:WX74dUWa0
三八式がボルトアクションで一発必中の小銃であるのに対し
M1ガーランドは連発銃で一発仕損じても次弾で着弾地点を修正して命中弾を出せる

要するにM1ガーランドはヘタクソ用の銃、職人用の銃とヘタクソ用の銃が実戦で戦うとヘタクソが勝つ(笑


214 :
:2014/08/17(日) 21:18:18.61 ID:4WLYE9t00
>>201
日本製は熟練兵が使わなければ性能を発揮できない
にも関わらず熟練兵をバンバン使い捨てたバカジャップ


204 :
:2014/08/17(日) 20:57:12.82 ID:8Y1PZIVB0
戦場にスーパーマンなんて必要ない、FCSが弾道を瞬時に解析して引き金を引けば自動で当たるようにしてくれる
人力で修正して当てた所でCPUの正確な判断と実行速度には叶わん

これ言っちゃっていいのかわからんけど、訓練は無意味です


205 :
:2014/08/17(日) 20:58:12.11 ID:a9igJLYh0
海外の旧日本軍の戦地出身の奴とたまたま話した事あるけど
日本兵墓地には幽霊出るから絶対近付かないって言ってた
日本兵の死に方が人間の形してないグロ死体ばかりなので怖がられたんだと


209 :
:2014/08/17(日) 21:07:37.85 ID:hW5PkhSY0
戦艦大和の砲手とか訓練は充分やってたろ、レーダー観測装置がないから正確な距離はわからんけどな(笑

210 :
:2014/08/17(日) 21:09:32.88 ID:uhxhaBBs0
ああ教育もひどいな
今の企業の教育とやらもおよそ旧軍と大差ないだろ
基本的に今も日本は体育会系=旧軍体質


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2014/08/18 (月) 07:39:06 ID:-
別に日本兵は優秀じゃねえだろ。
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/22355-d105cf43