◆ New Entries

中国少将「日本を負かしたのは原爆ではない。中国が日本を消耗させたからだ」

尹卓少将、「第2次大戦で日本を負かしたのは原爆ではない、中国の戦場が日本を消耗させたからだ」―中国メディア中国・人民網は13日、「尹卓少将:第2次大戦で日本を負かしたのは原爆ではない、中国の戦場が日本を消耗させたからだ」と題した記事を掲載した。

12日午後、著名な軍事問題専門家で海軍情報化専門家諮問委員会主任の尹卓少将が強国論壇にゲスト出演し、「第2次大戦勃発から75周年、アジア太平洋地域の安全情勢を語る」をテーマにネットユーザーたちとオンライン交流を行った。
尹氏は「第2次大戦時、日本を負かしたのは原爆ではない。中国の戦場が日本の戦闘力を消耗させたからだ」と語った。

司会者が「1945年に日本が投降してからこれまでに、誰が日本を負かしたのかという疑問が日本国内からも上がっているはず。
日本は2発の原爆に負け、中国は勝利の果実を手にしただけとの指摘もあるが、これについてどう思いますか?」と質問。

これに対し、尹氏は「その考え方は非常に滑稽だ。ルーズベルト米大統領が中国の抗日戦争に対して、非常に適切な評価を下している。
大統領は『太平洋方面に中国が存在しなければ、われわれが今こうしてこの場に座って話していることなど想像もつかない結果になっていただろう。
中国の抗戦がなければ、欧州を先に解決してアジアを後回しにするという政策を実行することはできなかった』と語っている」と指摘。

その上で、「第2次大戦中、中国は150万人以上の日本軍人を殲滅させた。
太平洋と東南アジアのすべての戦場を合わせても殲滅した日本軍人の数はわずか80万、中国の戦場の半分だ。
最終的に日本を負かしたのは原爆ではない。中国の戦場が日本の国力と戦闘力を消耗させたからだ。
中国人民はアジアの戦場と太平洋の戦場で最も重要な貢献をした。こう評価しても言い過ぎではないと思う」と語った。
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchange/392001/


 
2 :
:2014/08/14(木) 17:06:54.03 ID:O/kfEgVR0
原爆投下前に、「まもなくスゴイ爆弾落とすから都市部から逃げてね」というビラを米軍は上空から配布してる
ちゃんと予告してたわけだね
で、それでも日本人はそのまま逃げなかった、これは国際常識的に考えて「自殺」であるというのが歴史学者の認識


5 :
:2014/08/14(木) 17:14:32.88 ID:vLMnL8x00
>>2
通常爆弾で工場に落とせばええやん
なんで核やねん
アホちゃうか


3 :
:2014/08/14(木) 17:11:48.82 ID:tWMCN5jf0
戦ったのは共産党じゃなくて、アメリカから莫大な支援を受けた国民党ですけどね

6 :
:2014/08/14(木) 17:14:47.63 ID:jz4awudri
ま、それはある
100万人の兵力が中国大陸に釘付けになってしまったからな
しかし、負かしたんではなく、米英軍が南方戦線で優位に立つことができたのは、100万人釘付けにして消耗戦強いたから
ってのが正しい


9 :
:2014/08/14(木) 17:23:12.79 ID:081Xi2/T0
共産党は逃げて身を隠していた。
戦後ロシアを後ろ盾に国民党を追い出した


11 :
:2014/08/14(木) 17:27:42.86 ID:v4Ckv/yn0
これは当たってるでしょ
中国が小さい国で、正面からまともに戦争をする国ならすぐに終わって他の局面に戦力を回せただろう
地形と消耗上等の膨大な歩兵を利用して、他国の力を当てにする為の時間を作った

この戦争のみで評価するなら作戦的には成功
しかし消耗が大きすぎて共産党にやられたわけだが


12 :
:2014/08/14(木) 17:30:19.19 ID:ptu60H4I0
その消耗戦を仕掛けていたのは共産党じゃなくて国民党ですけどね
国民党の手柄を褒めてるけど、この少将は大丈夫なの?


14 :
:2014/08/14(木) 17:32:29.87 ID:E+MJFV4y0
まあ、アメリカとかイギリスとの戦争を始めたのも
中国戦線のためだったんだから、間違いではない


16 :
:2014/08/14(木) 17:37:45.86 ID:2tt2D+Sl0
人海戦術で疲弊させたのは間違いない

21 :
:2014/08/14(木) 17:42:34.43 ID:DEyxQQtT0
今までの歴史観だと中国戦線が状況を悪化させたのは間違いないけど
太平洋戦争でアメリカにボコボコにされたからこそ負けでしょ
中国での戦いがいかに長引こうとも日本を洗浄したのはアメリカなわけで


22 :
:2014/08/14(木) 17:43:21.46 ID:gpETz0f20
本場の精神勝利法か

23 :
:2014/08/14(木) 17:45:11.38 ID:CBB0mgUU0
国家財政に占める軍事費の割合

1926年 27.7% ←一番少なかった時期
1932年 35.9% ←満州事変発生の翌年
1938年 77.0% ←日中戦争勃発の翌年

明らかに消耗してますわ


24 :
:2014/08/14(木) 17:47:59.44 ID:Xc8qfSNy0
>>23
は?軍隊が繁盛してるんだろ 官僚がやるのは予算の取り合いだから、
8割も取ってたら万々歳、戦争を起こしてよかった~だろ


26 :
:2014/08/14(木) 17:49:07.93 ID:g/hBnWBM0
史実では、蒋介石・毛沢東・満州、と三つに分割された中国に

15年戦争でフル状態でかかっても勝てなかった日本軍

こんな有り様では、アメリカに勝てるはずもない


27 :
:2014/08/14(木) 17:49:09.55 ID:qU5nlY1c0
ジャップ無様すぎるな
国連常任理事国になれなかった敗戦国ジャップ


29 :
:2014/08/14(木) 17:50:37.77 ID:Xc8qfSNy0
軍事的にはともかく、外交的には蒋介石の完全勝利
WW2はルーズベルトの陰謀ってよく言われたけど、それを言うなら
蒋介石の陰謀だろ


30 :
:2014/08/14(木) 17:50:41.68 ID:KXkZFhjei
そもそもその勝った中国って台湾やん

31 :
:2014/08/14(木) 17:51:01.91 ID:WSHSEVB50
中国が無ければ太平洋戦争どころか関東軍も日中戦争も日清戦争も元寇もないんだが?

32 :
:2014/08/14(木) 17:51:43.69 ID:Ec1XtYlo0
まあな
戦場の場面場面でいくら勝とうが広大すぎる中国大陸とバカみたいに沸いてくる中国兵士にジャップは衰弱しきってた
大陸で消耗戦やったことのないジャップの認識の甘さが悪い


34 :
:2014/08/14(木) 17:53:40.25 ID:w4CJ0C2q0
44年以降は在支ジャップもサブマシンガン兵相手に死にまくってたしなww

36 :
:2014/08/14(木) 17:55:28.55 ID:tUq2pbjc0
映像の世紀で毛沢東が中国が日本に勝つ3つの方法とかで
広大な大陸の奧に攻め込んでくるから金が尽きる
広大な土地と人民でゲリラ戦を行う
力ため込んで戦争終わらす

まんまや


37 :
:2014/08/14(木) 17:55:46.30 ID:r+ovtYU20
マジレスするとソ連の不可侵破棄な
原爆より東京大空襲の方が死人多いから


41 :
:2014/08/14(木) 18:00:19.34 ID:A18c0beo0
消耗って言うか
鉄も石油もアメリカ頼りなのにそこと戦争したらなんもしなくても疲弊する罠w


44 :
:2014/08/14(木) 18:01:18.31 ID:oPWOmkOp0
中国兵のゲリラに苦戦したらしいな。
ゲリラに弱いのはどこの軍隊も似たようなものか。
しかし国共内戦で疲弊した国を侵略して勝てないとは情けないのう。


45 :
:2014/08/14(木) 18:01:55.24 ID:h7gTmgDp0
羅援少将最近見ないな
まあこれはあってるよね


48 :
:2014/08/14(木) 18:04:00.38 ID:A18c0beo0
原爆投下前にビラとか嘘だろw
ソースあんのか?
ご丁寧に実験用にまったく爆撃しないで取っておいた広島と長崎
そんなことしたらデータ取れないじゃんw


50 :
:2014/08/14(木) 18:05:37.62 ID:cppEq8d40
いやそういう面もあるだろう
海外からの支援をうけた中国にかなり苦戦するようになったのは大きな敗因の一つ


52 :
:2014/08/14(木) 18:07:18.27 ID:PaLAatL80
国民党が自らの戦いを誇るなら兎も角、山に引きこもって日本軍をやり過ごした挙句
日本相手に戦い抜き消耗しきった国民党を内戦で叩き潰した赤軍が何言ってんだって話ですよ

むしろ旧日本軍が国民党と戦わなければ国共合作は起こり得ず今の中共政府は存在し得なかったと言うべきであり
日本は中国に対してよくもこんな酷い事をしたもんだと思うわ


58 :
:2014/08/14(木) 18:12:09.08 ID:CXwx66bq0
シナだけじゃなく、米国とソ連と一度に戦った日本すげーよな
大日本帝国最強だろ


59 :
:2014/08/14(木) 18:14:01.30 ID:jS+b7vPa0
>>58
すげー。
それで勝てると思ったのが。


61 :
:2014/08/14(木) 18:15:02.25 ID:r+ovtYU20
>>58
ソ連はドイツが攻めた時に一緒に攻撃するべきだったな
挟み撃ちに出来たのに馬鹿正直に約束守った結果があのザマだよ


64 :
:2014/08/14(木) 18:16:31.48 ID:CXwx66bq0
小さな島国が米国中国ソ連を一度に相手にしたんだぜw
すごいだろ


67 :
:2014/08/14(木) 18:19:08.19 ID:g/hBnWBM0
>>64
Xすごい

○バカ


69 :
:2014/08/14(木) 18:21:20.31 ID:g/hBnWBM0
小さな島国が米国中国ソ連を一度に相手にしたんだぜw
バカだろwww


73 :
:2014/08/14(木) 18:23:46.31 ID:CXwx66bq0
>>69
けっこう長い間持ったよ
すごいよねー


70 :
:2014/08/14(木) 18:21:55.43 ID:++9kSxiK0
日中戦争の全体的な評価と情報の共有みたいなんは必要だろうね
現在は日本側も中国側も自分の見たい部分からしか見てない、ってきらいがある


71 :
:2014/08/14(木) 18:22:13.07 ID:xtwk5Bca0
日本が大陸につぎ込んだ戦費と人命を考えれば、日本を疲弊させたのは間違いなく中国なんだよな
そもそも国家総動員法だって、大陸戦線が行き詰まったから制定されたものだし


72 :
:2014/08/14(木) 18:22:55.56 ID:A18c0beo0
ソース無しでしたり顔w
~そうです
~がソースになりますね
低脳が必死に語彙だけ丁寧にしてみて説得力を持たせようとしている
はずかしいw
言葉遣いだけでは説得力は増さないんです
勉強になりましたねw


74 :
:2014/08/14(木) 18:23:49.80 ID:6B3MGxpY0
大日本帝国が破滅した要因は、中国に深入りしすぎたからだろ。
それがなければ対米戦もなかっただろうし。


78 :
:2014/08/14(木) 18:27:51.44 ID:ZJ9va4YQ0
いや・・・
結局制空圏と制海権の問題なのに
中国大陸に使わなかった陸軍が大量に余っていたところでそれをどうしろと


81 :
:2014/08/14(木) 18:29:41.04 ID:tbl1P+2B0
国民党を忙殺して、共産党の拡大に寄与したのジャップ軍だな。

83 :
:2014/08/14(木) 18:30:38.18 ID:73VjslXu0
お前の中ではそうなんだろうな

88 :
:2014/08/14(木) 18:32:46.11 ID:tbl1P+2B0
お前らの大嫌いな中国共産党はジャップ軍と国民党軍の争いの中を上手く立ち回った一番の策士だったわけ

96 :
:2014/08/14(木) 18:35:19.21 ID:ZJ9va4YQ0
普通に援蒋ルートを立って優位に立つことを画策してたら米が無茶ぶりばかり言うから、「米国は日本と戦争を目論んでる、それなら有利なうちにやるしかない」という雰囲気になっただけだよ

97 :
:2014/08/14(木) 18:35:52.54 ID:XrUA/H3A0
相変わらずチャンコロ池沼軍人が何か吠えとる

99 :
:2014/08/14(木) 18:36:41.31 ID:02Wn2BxF0
まあ、実際日本は中国には勝ってたというけど、泥沼の消耗戦に付き合わされてアメリカと
戦うはめになった時点で戦略では負けてるんだよな


100 :
:2014/08/14(木) 18:37:03.81 ID:U/H2gIni0
こいつらが旧日本軍になる確率って実際結構あるよな

105 :
:2014/08/14(木) 18:37:34.06 ID:bZugcrI20
日中戦争の日本って
物語におけるやられ悪役として完璧すぎる
すぐに決着つけるわとなめてかかって泥沼に引きづりこまれて
弱者の戦法にいいようにやられて
消耗するほど規律乱れてアレな行動も多くなって


108 :
:2014/08/14(木) 18:38:39.12 ID:q+Zntqtp0
すべてにおいて中国が原因なのは間違いない

116 :
:2014/08/14(木) 18:45:51.61 ID:A18c0beo0
まぁこういう論法で言うなら
日本を負かしたのは牟田口なんだよなw
盧溝橋で開戦したのは牟田口だからw


119 :
:2014/08/14(木) 18:47:47.99 ID:Y39tch730
中国って第二次世界大戦の時何やってたの?

122 :
:2014/08/14(木) 18:49:12.10 ID:HGzbTkdU0
そうだとしてもそれは国民党軍でオマエラじゃないよ

126 :
:2014/08/14(木) 18:50:38.27 ID:nWitxWo70
負かすもなにも勝てない相手に戦争ふっかける無能なんだからしょうがねーだろ

132 :
:2014/08/14(木) 18:53:51.59 ID:YRs4ri1A0
中国には負けてないって認識だから懲りないんだろうな
大日本帝国は中国に負けたんですよ


133 :
:2014/08/14(木) 18:54:31.04 ID:DEyxQQtT0
>>132
いや別に中国には負けてないだろ


135 :
:2014/08/14(木) 18:56:53.53 ID:aWfdYDzI0
日本の生命線とかいって満州に固執してた馬鹿が悪い
その後の日本、満州人脈が日本を牛耳ってるって悪夢だよな


137 :
:2014/08/14(木) 18:57:28.50 ID:ZJ9va4YQ0
負けだろ
負けたからこそ常任理事国と非常任理事国という差がついて未だに敗戦国やら戦犯国やら言われて
中国の横暴に苛立ってる欧米も「それはそれとして日本は歴史修正主義はやめろよ?」となる


138 :
:2014/08/14(木) 18:57:57.32 ID:e6AK62Dp0
韓国みたいなことを言い出したな
さすがかの国の宗主国


140 :
:2014/08/14(木) 18:58:41.87 ID:EkZgsN0c0
アメリカが日本を放置しても普通に負けてたろうけど
中国がグダって大陸内で分裂する状況だと政情的にややこしい事になったろうし
さっさと日本を追い出して、内戦も集結させておっきな中国が出来た事は良かったんでないの。


142 :
:2014/08/14(木) 18:59:49.83 ID:S+YACzHt0
当時の中国軍なんて山賊みたいなもん
戦車がチハの日本でも無双できるヌルゲーだった


143 :
:2014/08/14(木) 18:59:58.08 ID:PaLAatL80
敵は中国人ではない、中国大陸が敵だったのだ(キリッ
さらに言うなら日本の兵站、インフラ構築能力の限界が敵

その反省かどうかは知らないけど今は道路作るのだけはすっかり得意になっちゃって……
潜水艦にボコられて潜水と対潜に力入れてるし、なんだかんだで結構正しく反省してる日本


147 :
:2014/08/14(木) 19:01:58.90 ID:/JOs5mOJ0
日中戦の時点で日本の財政は軍事費でほぼ破綻状態
それが結局対米交渉の選択肢の少なさとなって対米戦の引き金になってるんだから中国のいう事も一理ある


149 :
:2014/08/14(木) 19:03:56.26 ID:Tgj8eyR10
まさに精神勝利法

150 :
:2014/08/14(木) 19:04:39.76 ID:87v2EQyq0
ソ連の参戦のおかげだぞ
原爆なんか日本はおろかアメリカ自身も大して理解してなかった
対して物理的にソ連に勝てないこと、大陸を抑えられたら終わりなことは
参謀本部のアホどももかろうじて理解してた


161 :
:2014/08/14(木) 19:18:13.32 ID:yYb399mq0
中国がやったことって言ったら広い国土で戦線を伸ばしたってくらいか

162 :
:2014/08/14(木) 19:18:26.84 ID:g/hBnWBM0
中国

日本に降伏文書に調印させる → 朝鮮戦争で国連軍と引き分け → その実績を国連から請われて国連常任理事国へ

日本

中国の降伏文書に調印させられる → ネトウヨが中国に負けてないと主張して精神勝利法に走る


164 :
:2014/08/14(木) 19:21:36.96 ID:PPkNQdCM0
あれだけ中国に干渉したけどなんの得もなかったよね
ほっとけばジャップ唯一の外貨獲得手段の生糸産業が脅かされるから
邪魔しまくったっていう、ただのそれだけ理由だしな


166 :
:2014/08/14(木) 19:26:42.98 ID:3RvNdZJ30
例の羅漢果さんじゃないのか

168 :
:2014/08/14(木) 19:27:24.46 ID:TfSEM9TO0
共産党にはむしろ感謝してほしいくらい
国民党を追い出せるきっかけ作ってやったんだから


169 :
:2014/08/14(木) 19:31:13.46 ID:L2QorzXD0
あのまま英米と開戦せずに中国と戦いつづけたとしてもいずれ干上がって追い出されてただろうから
これは一理あると言わざる得ない


171 :
:2014/08/14(木) 19:31:29.05 ID:4ID5y9usO
仮にもし原爆がもっと早くに完成していたとして、
帝都東京大空襲の代わりに都心に原爆2発とかになってたとして、
果たして降伏してたかどうかはビミョーな気がする
大阪名古屋あたりに原爆では多分降伏しないなw

京都ならどうだ?
それも華族だの名家や名門政治家、財閥頭首連中の別荘疎開先がある辺りにw


173 :
:2014/08/14(木) 19:34:12.30 ID:oq874qdO0
まさにその通り
中国国民党すげえな!


176 :
:2014/08/14(木) 19:37:44.66 ID:DNo+aP2O0
日米戦については中国人は何も知らないし学校教育でも原爆しか教えない
東京や大阪の大空襲とか焼夷弾とか全く知らない


182 :
:2014/08/14(木) 19:44:19.27 ID:35W8ZOQ10
>>176
それ、中国の知識底辺層だから。
留学や独学、ネットで並の日本人以上に詳しい中国人なんて山ほどいる。


177 :
:2014/08/14(木) 19:38:03.04 ID:jqWntRVr0
ゲリラ戦展開されて泥沼だったからな
国民党軍と共産党軍を同時に相手せざるを得なかったジャップ軍はさぞかし面倒だっただろう


179 :
:2014/08/14(木) 19:41:34.69 ID:aqP8yQRi0
捏造南京大虐殺のせいでシナは弱小すぎて何もしなかったってみんな思ってるよw

184 :
:2014/08/14(木) 19:50:55.33 ID:jEVfvptn0
大陸進出で得した奴もいたそうだが
しかも戦後アメリカと取引したそういう奴らが
ずっと日本の影の支配層だったようなんだが


186 :
:2014/08/14(木) 19:53:17.69 ID:01gM3+4g0
首都陥落しても戦い続けるとか国としての体をなしてないだろ

193 :
:2014/08/14(木) 20:02:21.40 ID:8B5agKKa0
>>186
首都機能は国家機能を維持するための手段であってそれ以上ではない
たしかに首都が陥落しないのは大事だが首都が落ちただけじゃ戦争は終わらん
そのへんからして目的と手段をはき違えてる


187 :
:2014/08/14(木) 19:56:06.05 ID:asC0uCHI0
原爆はあくまで決定打なのは間違いない
中国の長期持久の戦略がある程度の役割は果たした


188 :
:2014/08/14(木) 19:56:57.01 ID:iIEwE3Js0
中国が消耗させたというより軍部が究極バカだったからだろ

189 :
:2014/08/14(木) 19:57:04.29 ID:+j59T2hj0
餓死したからだろ

192 :
:2014/08/14(木) 20:01:10.38 ID:N+0qpj4R0
大陸打通作戦すら知らなさそうだな

194 :
:2014/08/14(木) 20:03:06.81 ID:dC5JXlxs0
中国みたいにクソだだっ広くて人口も多い国に
なんで日本は戦争を始めたんだ?
中国軍の装備がぼろいから勝てると思ったんだろうか?

軍事はわかんないけど、適当なところで切り上げればよかったのにと思う


197 :
:2014/08/14(木) 20:06:39.62 ID:A18c0beo0
>>194
もともと本国はシナなんて行くきなかったんだけど
自称天才の馬鹿が満州事変で侵略してしまった
まぁそこまではギリだったんだけど
また本国の意向を無視して牟田口という天才が勝手に戦争始めちゃって
なし崩し的になw


195 :
:2014/08/14(木) 20:05:20.39 ID:8B5agKKa0
大陸打通も結局なんのためにやったのかよくわからん結果だしな

196 :
:2014/08/14(木) 20:06:05.36 ID:Y39tch730
硫黄島の戦い、日中バージョンはみたいな戦いは無いの?
存在感の無い中国


203 :
:2014/08/14(木) 20:15:13.02 ID:wJ2LQFoz0
日本を負かした一つの要因程度に抑えとけばいいのに丸で中国が居なければ
アメリカが勝てなかったような言い草は笑えるな
中国が居なくてもアメリカは余裕で勝てただろうが
アメリカが居なければ中国は怪しいからな
アメリカにフルボッコにされて降伏間近だった時でさえ中国は日本に劣勢で
内陸の古都洛陽とか落とされてどんどん追い込まれてたわけだし


207 :
:2014/08/14(木) 20:20:35.08 ID:jS+b7vPa0
>>203
アメリカが日本に勝つのに中国は必要なかった

っていうのは間違いない。

中国が日本に勝つのに米国が必要なかったか
はかなり難しい問題。
かなり時間をかけて国民党が勝つ形になっただろうとは思うけど
日本を完全に追い出すことは無理だったのではないか。


204 :
:2014/08/14(木) 20:16:25.62 ID:A18c0beo0
そう考えないと共産党に利することばかりだからねぇw
狙ってやったんなら毛沢東は諸葛孔明超えてるよw


206 :
:2014/08/14(木) 20:17:33.81 ID:0qMQLk3x0
まあ大陸に帝国陸軍兵力の大部分を留め置かせたのは評価出来るぞ
太平洋側スカスカになったし


212 :
:2014/08/14(木) 20:26:04.88 ID:nrXyzURN0
また少将か!

214 :
:2014/08/14(木) 20:26:30.77 ID:YPsau4B/i
日本がUSAやブラジルみたいに本気で五族協和を実行しない限り大陸の戦争は終わらなかっただろうね
際限なく戦闘が続くから中国は負けないというか終わりが見えない
ただ日本を負かしたのは間違いなくアメリカ
下関条約の後清朝とそれなりに仲良くなったり逆に孫文のような革命勢力を支援したり各軍閥と交渉したり
中国大陸の権益と日本の組織が複雑に絡み過ぎて組織の内部抗争から衝動的に戦争を始めてしまった
その時点で決着が予想出来ないという意味なら確かに中国に負けたと言える


215 :
:2014/08/14(木) 20:33:33.94 ID:wM64DCE70
まあでも日中戦争が底なし沼のどろどろと化してたのは間違いないな
もし日米開戦いかなくても勝ってたかどうか…


217 :
:2014/08/14(木) 20:40:02.63 ID:MFpK2Rd40
陸軍と海軍で同時多発的に別々の複数国と戦争おっ始めてる
頭のおかしい国がある、って点を差し引いても、
現実問題として終戦までひたすら
陸軍の半分以上引きつけてる時点で功績5指にゃ入るわな


関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/22201-dea76781