◆ New Entries

なぜ戦前は満州に日本人がたくさんいたのですか?

<問> 戦前には中国の満州地方を中心に多数の一般邦人が在住するようになっていたが、それはなぜか。20世紀初頭以降の歴史的背景を、120字以内で説明せよ。
(2012年東京大学・改題)

戦前には、多くの日本人が中国に渡っています。
第1次世界大戦後の1920年代には、日本資本が上海・青島などの都市に進出し、紡績工場を建設しました(これを在華紡と呼びます)。
また、日中戦争(1937~)が始まると、内閣直属の興亜院が設置され、拡大する占領地に調査員や技術者が派遣されました。
戦後、中国からの一般邦人の引き揚げ者は170万人を超えています。

そのうちの、4分の3近くの約120万人を占めていたのが満州地方(中国東北部)です。資源に乏しく、国際競争力に劣った戦前の日本にとって、鉄・石炭の供給地であり、独占的な輸出市場でもあった満州は、陸軍の現地部隊である関東軍の参謀・石原莞爾の言葉を借りれば、「日本の生命線」でした。
日本が満州進出のきっかけをつかむのは、1905(明治38)年のポーツマス(日露講和)条約においてです。
ロシアから南満州の租借権及び長春以南の鉄道利権を獲得すると、翌年に統治機関として関東都督府が設置されると共に、半官半民の国策会社・南満州鉄道株式会社(満鉄)が設立されました。満鉄は18(大正7)年に鞍山製鉄所を建設するなど沿線で多角的に事業を展開。
満州経済の中心的役割を果たしました。

■相澤さんの解答例

日露戦争で権益を獲得した南満州では満鉄の設立が経済進出の足がかりとなり、第一次大戦後には上海などに在華紡が進出した。
満州国が建国されると昭和恐慌で疲弊した農村から移民が送り込まれ、日中戦争期にも拡大する華北の占領地で在留日本人が増加した。(119字)
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11294776.html


 
6 :
:2014/08/12(火) 23:46:02.74 ID:xLAu8bYv0
侵略者ジャップ
なお原爆で懲罰された模様


9 :
:2014/08/12(火) 23:47:04.78 ID:JAvPWN7U0
利権が欲しい商人と軍人の癒着

13 :
:2014/08/12(火) 23:47:50.85 ID:v9Ozcm280
さっきBSでやってたシベリア抑留の奴がキツすぎた
今日から休みだというのに憂鬱


16 :
:2014/08/12(火) 23:48:34.41 ID:K8hi62YU0
満州は、日本の勢力圏になるまでは、電気もガスも水道もなかった。
原始人みたいな生活をしてたんだよ。それを、日本人が電気・ガス・水道を引き、
学校や病院を建て、生活水準を大きく引き上げたんだ。
ほとんどの満州人は、日本に感謝をしている。


95 :
:2014/08/13(水) 03:55:14.39 ID:Ys/reZ3J0
>>16
いやーこれがネトウヨか


109 :
:2014/08/13(水) 04:24:38.63 ID:0+FGKuIa0
>>16
これ

日本が韓国や満州を侵略したとか言ってる奴はチョン


26 :
:2014/08/12(火) 23:54:09.91 ID:qoDPAxII0
五族協和を目指して中国人労働者、朝鮮人労働者、日本人労働者が
力を合わせて働いてきたんだよ。
コイツラは日本が負けると手のひら返したけどな。


159 :
:2014/08/13(水) 11:52:16.97 ID:ypdYmh4SO
>>26
口から出任せ志望動機並みの空っぽの言葉に騙されるアホ


28 :
:2014/08/12(火) 23:55:09.28 ID:gFIEOrGY0
戦前戦中の満州とか上海ってすごいワクワクするよな。
安全が確保されているなら旅行したい。


30 :
:2014/08/12(火) 23:56:56.32 ID:1uethNRXO
満州出身は天才が多いね
宇宙出身にニュータイプみたいなかんじ


32 :
:2014/08/12(火) 23:58:05.65 ID:CT2UDPYn0
おれの親父も満州生まれだよ
シナ人の子供と満鉄の線路にレンガとか
置き石して遊んでたって言ってた


33 :
:2014/08/12(火) 23:58:46.66 ID:uO4daXNk0
威張り腐った嫌なネトウヨおやじの巣窟っぽい。

36 :
:2014/08/13(水) 00:03:19.05 ID:4nE3gxDM0
清王朝の満州人とその他中国人(中華人民共和国は当時無いが・・)は別国人っていうのが理解出来てないと
そのうえで日清戦争の結果 ヘタすると李鴻章が満州切り捨てた


37 :
:2014/08/13(水) 00:03:22.69 ID:RP2nxkXW0
満蒙開拓団の後始末が悪くて後々三里塚で表面化する所が歴史の面白いところ

39 :
:2014/08/13(水) 00:04:23.34 ID:+5pb3VuC0
閻王 霊王 死鳥鬼

42 :
:2014/08/13(水) 00:05:24.51 ID:wiZkRFWa0
いや当時のリットン調査団も日本が満州を近代化させたことは認めてるよ
バカジャップはその後国連抜けるけど
マジで何やってるんだろうな


44 :
:2014/08/13(水) 00:06:10.09 ID:kJ+3UPx/0
さっさと満州手放してりゃ今よりは領土広かったのに
アホが満州に拘ったばっかりにこのざまだよ
まぁあのまま保持してても結局は欧米の植民地みたいに手放してただろうけどな


152 :
:2014/08/13(水) 11:34:57.96 ID:fjiLl6kli
>>44
どうやってソ連の南下防ぐの?
マッカーサーも朝鮮戦争で満州国の重要さを痛感したんだぞ


50 :
:2014/08/13(水) 00:09:59.31 ID:Wn4u9mwA0
満州ってかなり発展してオシャレな建物もたくさんあったのに、負けてオジャンだもんな、本当にもったいないわ _φ(・_・

51 :
:2014/08/13(水) 00:12:41.01 ID:KacpX1q/0
数字を対比して植民地時代に発展したのは宗主国のおかげ、感謝しろという議論は
ヨーロッパの主にドゴール時代のフランスの議論のパクリ

擁護すらパクリというとこが情けない


57 :
:2014/08/13(水) 00:30:02.40 ID:/6YfbOCa0
あの付近に原油があったんだろ?
結局出なかったのか、掘れなかったのかしらんけど


64 :
:2014/08/13(水) 00:38:54.45 ID:mFHmeII80
素案はロシアのコサックみたいな半農武装集団だった
基地外精神論者の農学博士が反対するまでは


65 :
:2014/08/13(水) 00:41:33.69 ID:lFXrwUfr0
バカな日本人が日中戦争なんてもんを始めなければ、満州国は今も存続してたかもしれない。ホント軍部は無能。

ちなみに満州国の官庁街や王宮は建物が全部保存されてるから観に行くと面白いよ


68 :
:2014/08/13(水) 00:42:50.34 ID:NSCT0qWZ0
発見は1959年
あと掘削にせよ精製にせよアメリカ頼りなんだよな


69 :
:2014/08/13(水) 01:02:02.21 ID:UtSORqNt0
安倍ちゃんの爺ちゃんが詳しいで

満洲の「弐キ参スケ」の一人やで


70 :
:2014/08/13(水) 01:06:37.61 ID:3oJF35hJO
大日本帝国に憧れるネトウヨが日本の多民族国家化を否定する謎

71 :
:2014/08/13(水) 01:09:54.80 ID:7fsyS8sC0
婆ちゃんは大和ホテルで結婚式をしたみたい
写真見るとメイド(婆)がいたり豪華な雛人形で遊んでたり凄まじく贅沢してた
まあ無一文で日本に来たわけだが

逃げ遅れた親戚のおっちゃんは庭に死体で転がってたそうな(どうやって確認したのか)
おそロシア


119 :
:2014/08/13(水) 05:24:23.24 ID:Y2jOwD7V0
>>71
写真持ち帰る余裕があったってことは、ソ連参戦前より前に引き揚げたの?
それとも偉い人の引き揚げは手荷物程度は持ち帰れたの。


74 :
:2014/08/13(水) 01:20:54.27 ID:W2Mb8ISU0
ロシアの植民地になるよりはマシだったと思うよ。

110 :
:2014/08/13(水) 04:26:42.46 ID:Nq2Id5Jl0
>>74
満州の基本インフラ(鉄道)は、ロシア帝国が整備したんですがそれは・・・


75 :
:2014/08/13(水) 02:09:16.14 ID:7q6/LXAv0
満州国ってフロンティア開拓的なロマンだよな。国内が行き詰まってる感じのある今だから余計にそう感じるわ
こんなこと中国人から見たら溜まったもんじゃねえ物言いなんだろうけど


77 :
:2014/08/13(水) 02:23:19.46 ID:yFIxtgDA0
たしか中国の歴史ある皇帝を関東軍の尻に敷いて国建てたんだよな
しかも国際認知レベルは北朝鮮が竹島をのっとって建国宣言したレベルだし


83 :
:2014/08/13(水) 03:13:10.00 ID:rrVK7xAp0
旅順とか大連とかいうワードを覚えてるけどどこか知らん
つーか社会じゃなくて国語で出てきた気がする


85 :
:2014/08/13(水) 03:28:57.48 ID:4p8W5CSQ0
ていうかモダニズムで是非語ってもさ
エアコン効いた部屋で毎日12時間労働して
1時間かけて帰って飯食って寝て
休みの日は寝るしかないみたいな生活より

いい生活や文化って一杯あるよな


89 :
:2014/08/13(水) 03:42:44.16 ID:4p8W5CSQ0
貧しいのわかってても
奴隷化しない国もあるのに
モダニズムのために戦争して
勝って裕福になったならまだわかるが
負けてプライドも国体失った国がこんなディストピアになるなんて


90 :
:2014/08/13(水) 03:42:49.23 ID:Xygs1nz00
うちの父は黒龍江省生まれ、石鹸工場やってた(養父母になった)ジジババに連れられてもどってきた。
ホントのジジイはシベリア抑留、、から逃げて日本にもどってきててw1980年頃ようやく再開できた

あのころの人達はいろいろあるもんだわ


93 :
:2014/08/13(水) 03:50:16.73 ID:a4XJRl7Q0
台湾朝鮮満州みたいなすぐ手放すことになる土地に
アホみたいに投資していたとか狂気だな


94 :
:2014/08/13(水) 03:52:47.90 ID:Xygs1nz00
でも投資は回収するためにするんだよ
土人の土地ほど発展余地があるっつーもんだ


97 :
:2014/08/13(水) 03:58:49.94 ID:n/HD6vdp0
前近代国家でも非民主主義国でも
国民の多くは土人というわけでは無いよ
そういう国や地域の文明も
近代や民主主義のような文明との共通部分もある


99 :
:2014/08/13(水) 03:59:44.04 ID:n/HD6vdp0
まあ現代的な民主主義国家の方が良いとは思うが
土人と否定的に考えるのは違う場合がかなり多い


101 :
:2014/08/13(水) 04:05:24.71 ID:WTixt+IM0
やっぱ捕虜収容所で毎日毎日作文書きました?

103 :
:2014/08/13(水) 04:07:04.22 ID:vDej954x0
当時の中国で唯一治安が保たれた地域

104 :
:2014/08/13(水) 04:08:47.21 ID:+dL9/I6I0
18歳くらいでこういう政治的にもセンシティブなトピックを中立的に過不足無くまとめ切れるのが凄いよな
今でさえできないよ俺こんなの


106 :
:2014/08/13(水) 04:20:12.52 ID:Ys/reZ3J0
農家の次男三男とかが希望を持っていったんだろうけど
なかなか悲惨だよな
開拓団が帰ってきてから
戦後またどっか国内で開拓団みたいなのすんだけど
すげー悲惨な村の話がNHKでやってたと思う
いまは廃村になってるんじゃないかな


112 :
:2014/08/13(水) 04:33:22.87 ID:534sCDWy0
当時の日本は超格差社会で貧乏人は食っていけないほど貧乏だったから
仕事を求めて満州に渡ったんだろ
開拓すれば自分の土地になったからな
ヨーロッパの底辺がアメリカ大陸に渡ったのとまったく同じ理由


118 :
:2014/08/13(水) 05:22:20.61 ID:1sVzHLPZ0
>>112
棄民のため

たった5文字で説明できる内容に120字も使わせるのはほんとバカバカしい


117 :
:2014/08/13(水) 05:16:21.55 ID:44Umf7Bu0
あれだよ
日露戦争に勝った後
無学な愚民どもは米英日が世界の三大国だとぬかし始めた
第一次大戦でヨーロッパは疲弊し
いよいよ日本も大国アメリカや大英帝国に
張り合うだけの資源や領土を獲得するチャンス到来だとまたまた猿脳の勘違いくん
その足掛かりとして満州進出
しかし、ご存知の通り調子こきすぎたジャップ猿は米英様によってフルボッコされて捕獲されました


123 :
:2014/08/13(水) 06:14:22.94 ID:Txpzg+nE0
また満鉄やろうず

124 :
:2014/08/13(水) 06:25:25.82 ID:+UZZtDnD0
日本の在日が嫌われているように中国では在中としてとても嫌われていたのが日本人

127 :
:2014/08/13(水) 06:45:40.54 ID:OwX0J0bnO
ペリーが不平等条約結んで金が大量流出したから慌てて金の禁輸したのに世界恐慌と関東大震災で解禁したら日本は貧困が蔓延した
結果満州開拓で輸入を増やさないとどうにもならない状況に陥る
つまり鎖国が悪い


130 :
:2014/08/13(水) 07:28:13.00 ID:q0wPQ2wH0
植民地拡大ってのは棄民政策でもあるからな。
もちろん日本の満州侵略もその例にもれず、
食い詰め農民や一発逆転狙いの山師が、国の旗振りの下で大量に移民したんよ。


132 :
:2014/08/13(水) 09:13:18.95 ID:s2Bb0+0l0
あんなムチャクチャなやり方で世界が満州国を承認してくれると
なぜ思ったんだろうな


136 :
:2014/08/13(水) 09:36:13.11 ID:yf0WEL5c0
>>132
WW1で欧州は厭戦気分が蔓延ってたから
クソボケ関東軍が調子ぶっこいて戦線広げなけりゃなし崩し的に承認されてたはずというか、されかけてた
満州事変の責任者全員処分して、後は素知らぬ顔で満州国運営してればよかったな


134 :
:2014/08/13(水) 09:19:00.80 ID:VQe7thfZ0
要するに現代の東ウクライナにおけるロシアと同じよね
その立ち位置に日本がいたって思うとなんかすげえなぁって思うけど日本人に
そんな大層なポジション無理に決まってんだろwっても思う


137 :
:2014/08/13(水) 09:38:59.89 ID:tYBt9Qt/0
インフラ整備ってバカウヨが侵略の言い訳としてやたら使うけど
ただのリフォームの押し売りじゃん

「お前の家をオール電化にしてやったぞ!!だから俺も住ませろ!!」

そこまでしてオール電化してもらわんでいいわ


139 :
:2014/08/13(水) 10:28:39.21 ID:ZlCqEFjv0
うちの父親も満州生まれなんだけど、職場でそれをいったら(えーこいつ中国人なの?)って顔されて(えーこの人たち頭悪いの?)って思った

141 :
:2014/08/13(水) 10:44:02.34 ID:AxlIGwLJ0
何で当時の政府は満州取らず内需拡大として全国に工場作ったりインフラ整備するという
戦後の高度成長政策の一つとなるようなことしなかったの?
朝鮮はソ連の南下政策阻止のために仕方なかったかもしれないけどさ

国内では大根かじって何とか生きてる地域があったのに
せっせと国内の金を海外で消費して馬鹿としか言いようが無いんだけど


180 :
:2014/08/13(水) 12:25:06.75 ID:dB+ohLOa0
>>141
クソ真面目に土木技術がそういう大規模インフラに対応できなくて、整備されてるしやすい土地を分捕って
船で運ぶほうがコストが安くついたんだよw


150 :
:2014/08/13(水) 11:27:54.72 ID:GDChtmbJ0
最後の方の満州開拓団は悲惨だよな
東京大空襲で焼け出されたのを対象に「空襲の無い満州へ!」なんて広報打って
満州に到着した日の夜にソ連参戦とかもうね…


161 :
:2014/08/13(水) 11:55:09.90 ID:NbGGSKMq0
あそこ何が大変って水資源が殆どないんだよな
んで真冬は土が凍って全く鍬が入らないらしい
何であんなとこ農地開拓しようとしたもんかね


164 :
:2014/08/13(水) 12:03:02.46 ID:fjiLl6kli
満州は権益とか二次的なもので、本来の役目は対ソ連の防波堤
ヨーロッパが作ったバルト三国みたいなもん

ま、そんだけ帝政ロシア、ソ連は脅威だったってわけよ


185 :
:2014/08/13(水) 13:19:12.93 ID:qmlvZAAV0
>>164
バルチック艦隊なくなった後もやってんだろ


169 :
:2014/08/13(水) 12:14:21.68 ID:OHhVaomh0
満州人脈のトップが岸なんだから安倍叩きでこの辺が色々話題になるとおもったのにな
里見甫とか単体でも面白いけど


172 :
:2014/08/13(水) 12:16:30.45 ID:b9x7TXe90
たぶん三国志が全部悪い
これを読んでみんな大陸覇権を夢見てしまう


175 :
:2014/08/13(水) 12:18:05.54 ID:j+nJv6GM0
インフラが無い所にインフラを作るのは
人間の性だろ?

チョンモーメンはアホかw


176 :
:2014/08/13(水) 12:18:10.63 ID:+oD8GF1G0
満州の傀儡を維持しを略奪を続ける為に進駐軍はとどまった
終戦までこれは続いた


177 :
:2014/08/13(水) 12:18:46.54 ID:krDLm62K0
大地の子は面白かった

178 :
:2014/08/13(水) 12:19:24.88 ID:Tl89eyjnO
そらもう、ごっつう儲かるからですねん
まぁ美味い思いした日本人多いで


187 :
:2014/08/13(水) 13:42:37.00 ID:uvnUTTxo0
満州の建築は面白いよ。ロシアが作った街もあるし、日本が作った町もある。北京に攻め入る前に女真族が作ったミニ故宮もある。その後満州の王だった張作霖の家(宮殿)もある。歴史好きなら相当楽しめる。

188 :
:2014/08/13(水) 13:53:41.55 ID:9e0AQA2i0
解答例いろいろはしょり過ぎだろ。

190 :
:2014/08/13(水) 16:54:10.02 ID:EB/6KXiT0
満州の棄民ってぶっちゃけ東方ドイツ人みたいなモンじゃん
現地人から見たら侵略の先兵だし、今風に言えばヨルダン川西岸のユダヤ人入植者
ありえないけどもしイスラエルが潰れたときにユダヤ人入植者達が現地のパレスチナ人に報復されたところで
同情する奴らは居ない、敗戦後の満州はそういう状態


192 :
:2014/08/13(水) 16:58:17.73 ID:c8niMw/60
当時日本人だった朝鮮人が移動したから

194 :
:2014/08/13(水) 18:01:27.17 ID:IuJyFPrP0
在華紡

第一次世界大戦から戦後にかけて日本国内における賃金上昇と
国際労働機関加盟に伴う深夜業禁止政策などをきっかけに
日本の大手紡績業の多くが上海・青島などの中国都市に進出した
現地の住民を日本国内の半額程度の安い賃金で雇用


195 :
:2014/08/13(水) 18:02:35.62 ID:LZiXmbWR0
>>194
今とやっとること変わらん


198 :
:2014/08/13(水) 20:51:57.07 ID:YzJbcknU0
満州から引き上げても故郷に帰れない人が大勢いたんだよね
俺の故郷にもよその県から満州行って地元に帰れない人たちの開拓村があるわ


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/22134-97bf3bb7