◆ New Entries

第二次世界大戦はどこで降伏すれば一番良かったのか?連合国が無条件降伏を宣言する前か

松山ケンイチ、スペシャルドラマで日本兵役挑戦

俳優の松山ケンイチ(29)がTBS系スペシャルドラマ「『遠い約束』星になったこどもたち」(8月25日、後9時)で満州(現中国東北部)で終戦を迎えた日本兵を演じることが19日、分かった。
小学校教師役の二階堂ふみ(19)らと歴史に埋もれた真実を明らかにする。

満州難民収容所では、広島原爆の犠牲者14万人(推定)を上回る24万5000人もの命が奪われていた―。
増田昭一氏の実体験をつづった小説をドラマ化。
1945年8月15日、日本軍の無条件降伏を定めたポツダム宣言受諾により、太平洋戦争は終結。
だが、当時の満州では終戦の事実は知らされず、戦闘が続いていた。
松山演じる関東軍中尉は軍の施設で敗戦を知り、軍服を脱ぎ捨て教師(二階堂)や収容所の子供たちと命がけの逃避行を開始する。
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20140719-OHT1T50334.html


 
3 :
:2014/07/20(日) 21:29:26.57 ID:eidJeCPK0
何時も戦争で負けて大変でしたねみたな話ばっかで飽きるので

三菱が大儲けした話とかたまにみたい


127 :
:2014/07/20(日) 22:34:07.95 ID:vacwGahy0
>>3
東京じゅう焼け野原なのに、三菱のビルとその周辺は戦争あったの?って感じなのはワロタ


128 :
:2014/07/20(日) 22:35:03.79 ID:mHNviGr10
>>3
中国でアヘン売ってた日本人は
戦後アメリカのケツ舐めてのうのうと事業起こしたよ


5 :
:2014/07/20(日) 21:30:14.44 ID:FZWGUpRa0
いや、最後までコテンパンにやられてよかったんだよ
軍部が解体されなければ今の日本はもっと最悪なことになってる


6 :
:2014/07/20(日) 21:30:44.92 ID:QD1SEVIv0
中国から撤退するのがベストだったんだろうな

最大のミスは援蒋ルートを絶つための仏印進駐
あんなもん何の効果もなかった
日本の外交政策がめちゃめちゃになっただけで


16 :
:2014/07/20(日) 21:34:37.18 ID:nRgQdeyS0
中国大陸は奥地が広うございます、とか言い出したときだろ

20 :
:2014/07/20(日) 21:35:46.21 ID:+6JK1UKu0
すぐに降伏しても舐められて酷いことになっただろうなあ

21 :
:2014/07/20(日) 21:36:00.30 ID:QdqXKpzo0
真珠湾だろうな
リットンはさすがに早すぎて日本に軍部思想が残っちゃうだろうし
沖縄上陸だけは防ぐべきだった


25 :
:2014/07/20(日) 21:37:10.00 ID:GjzrXmTp0
真珠湾にスライディング土下座かましに行けば良かった

26 :
:2014/07/20(日) 21:37:26.51 ID:CfiX9isM0
8月に降伏したのは間違いだってみた
なんでも満州からの撤退が冬になってしまって
難民がひどいめにあったとか


27 :
:2014/07/20(日) 21:37:31.43 ID:uZEkzfKHO
降伏なんて
ありえない
勝つまで戦えよ


28 :
:2014/07/20(日) 21:38:24.40 ID:jK90vkVF0
そら戦争しないに決まってる。
あのままなら千島列島、サハリンの半分、台湾、南洋諸島(これはちょっと微妙だが)
までは領土があったんだし。


129 :
:2014/07/20(日) 22:36:13.07 ID:uMxK5Flz0
>>28
そのかわり軍事政権続行だから
今みたいにのほほんとは生活できてないだろうけどな…


31 :
:2014/07/20(日) 21:38:54.01 ID:Ot5hW1J60
硫黄島辺りで白旗あげてれば犠牲者は大分減ったろうにな

36 :
:2014/07/20(日) 21:40:59.12 ID:e5rZXhR60
リットン調査団の時点で素直に勧告を受け入れとけば台湾・朝鮮・南洋・満州利権はそのまま保持できた
名を捨て実を取る英国方式で末永く搾取していけば良かったのにね


37 :
:2014/07/20(日) 21:42:32.08 ID:PWTaXR5j0
てか1944年末の時点で完全に詰んでただろ

一体何をするつもりだったのか


38 :
:2014/07/20(日) 21:42:32.44 ID:jAstg9DK0
原爆をあと10発位は落としてもらってジャップが全滅するまで戦うべきだった
降伏が早すぎたわ


77 :
:2014/07/20(日) 22:00:07.39 ID:qb5SSzIs0
>>38
ドイツが「ラインの守り」作戦を成功を期待していた


45 :
:2014/07/20(日) 21:45:56.91 ID:jK90vkVF0
委任統治の南洋諸島、韓国は最終的に独立だろうから、なくなる。
でも台湾、樺太、千島列島は残ったろ。
しかし、南北朝鮮ではなく統一朝鮮として独立してたら、ちょっと怖いな。


60 :
:2014/07/20(日) 21:51:17.73 ID:GCg6IG8b0
>>45
朝鮮独立もない

ただ、台湾・朝鮮が残ってたらそっちにばっか投資が行くから
東北・四国・九州は今よりもっと貧しかったろうな

特に東北はマジでえげつねえ事になってたと思う


51 :
:2014/07/20(日) 21:48:17.10 ID:ZpT90FVr0
負け方としてはあんなもんだろ
それより1955年の総選挙後、憲法改正なり承認なりの
国民投票までいけなかったのが痛い
あれで戦後日本は終わった


52 :
:2014/07/20(日) 21:48:26.63 ID:niSCTSnAi
どこで降伏とか日本に主導権あるわけないじゃん
許されると思ってるのか


56 :
:2014/07/20(日) 21:50:25.70 ID:MKVbeVpA0
でも負けたおかげで宮様()とか華族()とかいうゴミ制度が無くなったんだよなあ・・・

71 :
:2014/07/20(日) 21:53:35.97 ID:GCg6IG8b0
>>56
華族・貴族制度は必要だった

誰が支配者かわかるから責任を求めやすい
今はもう誰が支配者かわからんだろ?

政治家になってない有力者が山ほどいるんだろうけど
表に出てこないからそいつらが裏でこそこそなにかやってても
庶民はそいつらの名前すらわからん


95 :
:2014/07/20(日) 22:09:39.50 ID:sCKGTRSQ0
>>56
今のネトウヨは

華族を中国人の事だと思ってるからな


340 :
:2014/07/21(月) 04:36:40.61 ID:EVPu7Mjo0
>>56
負けてないと、
今でも朝鮮人は全員日本人だったな
大変だ


62 :
:2014/07/20(日) 21:51:38.29 ID:Xh5cEFOj0
永田さえ生きていれば。。という妄想はよくしてる。

63 :
:2014/07/20(日) 21:52:05.45 ID:MbUr2NQL0
大本営政府連絡会議が決定していた終末構想ではドイツがイギリスを降伏させることが大前提だからな
ドイツが降伏した時点でゲーム終了だったはず…なんだが

そこから先は戦争指導者たちが責任逃れのために先延ばししてあたら被害を増大させたという気がするよ


65 :
:2014/07/20(日) 21:52:21.24 ID:E5wWLg8Y0
ソビエトに共産主義国宣言して支援を頂く

68 :
:2014/07/20(日) 21:52:49.82 ID:0rY7Cm2O0
何回やっても日本政府が戦線の不拡大を約束しても関東軍が暴走してる以上はクーデター政権でもできない限り外交で停戦なんかできねえよ
軍部を抑えられないと完全に見破られてたし


74 :
:2014/07/20(日) 21:57:36.07 ID:0tHk3N/N0
真珠湾前のアメリカ世論は7割が反戦。
ルーズベルトはイギリスがヤバいんで困っていたんだよ。
ルーズベルト自身もヨーロッパの戦争には介入しないっつって当選してるしww

だから真珠湾攻撃はやらなきゃ、ルーズベルトが許さないだろうw

マレー・シンガポール・フィリピン取ってミッドウェーでやられる前に講和すりゃ良かった。


76 :
:2014/07/20(日) 21:59:20.23 ID:7cb1IEQT0
日本の負け方は賭博場ではじめ勝ったのに最後にぜんぶ身ぐるみはがされるのに似てるな
駆け引きとしては最悪


78 :
:2014/07/20(日) 22:00:39.54 ID:pg6Bcv9t0
餓死者が戦死者の数倍とか笑えなさすぎる

79 :
:2014/07/20(日) 22:00:47.88 ID:Ot5hW1J60
あの当時は戦争は避けれなかったろうな
ドイツとの同盟も必然
アメリカも日本との戦争は間違いないと思っていただろう
真珠湾攻撃とマレー半島まで占領されるとは予想外だったはず

なのでここで降伏だなw


80 :
:2014/07/20(日) 22:01:04.10 ID:XS5Pq1yZ0
終戦ギリギリの空襲で死んでる人がいるのは何とも残念な感じだな

81 :
:2014/07/20(日) 22:02:28.60 ID:ioUbek/f0
>>80
終戦後に艦砲射撃や機銃掃射で大量に死んでなかったっけ
地域の学校の資料室なんかにしか情報がないんだよね


84 :
:2014/07/20(日) 22:03:54.05 ID:KCBOLmcZ0
松山ケンイチって父親たちの星条旗かなんかで日本兵やってるよね
日本で一番有名な日本兵


88 :
:2014/07/20(日) 22:06:36.48 ID:ufQCvUlK0
もうちょっとはやく降伏してたら
朝鮮戦争って勃発しなかったのか?


89 :
:2014/07/20(日) 22:06:57.95 ID:mCgvgG95O
サイパン陥落で降伏していたら、東アジアの勢力図は結構変わっていたかもな

91 :
:2014/07/20(日) 22:07:42.35 ID:2P1tt3+80
パシフィック見たらガチで
ジャップジャップ連呼してて吹いたわ


93 :
:2014/07/20(日) 22:08:28.77 ID:ZpT90FVr0
戦前と戦後じゃ
占領されて主権を失ったり
政体、国体、価値観、倫理観すべてが変わってるのにそれ相当の犠牲は必要だろ
生まれる遥か前の話だからオレには関係ないし


99 :
:2014/07/20(日) 22:12:02.70 ID:0rY7Cm2O0
辞めようぜ話の脈絡なくいきなりネトウヨとか言い出すの。
わざわざ呼び込まなくてもいいじゃん脈絡なく韓国の話題振り出す奴とか嫌だったろ?


100 :
:2014/07/20(日) 22:12:13.42 ID:KCBOLmcZ0
むしろ降伏のタイミングが早すぎる
「一億玉砕火の玉だ」とか言っておきながら
沖縄だけで諦めたヘタレ
政府機能残したまま無条件降伏したってのが情けない
せめて閣僚や元帥の何割かは本土決戦で戦死すべきだった
原爆やソ連参戦なんかでパニック起こしたとしか思えない


109 :
:2014/07/20(日) 22:20:19.42 ID:x25gdOoW0
早く負けると軍部が残ったままで駄目だろ
新生日本には軍部解体は必須

それを自力で出来なかったんだから情けないわジャップ
東京空襲やら原爆落とされたのに戦争継続の軍部を
倒せないジャップ。自浄作用がまったくない奴隷民族。


111 :
:2014/07/20(日) 22:22:03.53 ID:mtSwXTgM0
逆に本土決戦で米軍たくさん殺してからの方が良かったんじゃね

118 :
:2014/07/20(日) 22:27:40.51 ID:oyBY/02U0
>>111
本土決戦やったら俺もお前も多分生まれてないよw
ジャップのおんぼろレシプロ機とアメリカのP-80の空中戦はちょっと見たかったけどな


177 :
:2014/07/20(日) 23:16:50.50 ID:UlvNz8kQ0
>>111
本土決戦まで引き伸ばすと餓死と凍死で国民の半分以上が死ぬんだが


122 :
:2014/07/20(日) 22:30:41.82 ID:mHNviGr10
リットン調査団のあたりで関東軍〆て
大陸利権にアメリカ巻き込んで共産党と潰し合わせるのが
冷戦期まで考慮してベスト


126 :
:2014/07/20(日) 22:33:37.75 ID:4kCIT5WiO
もっと降伏遅らせて連合国に徹底的に改革してもらうべきだった

134 :
:2014/07/20(日) 22:45:01.95 ID:kZsq6ch10
なにをもって一番良かったというんだよ
早期に降伏すれば国土のダメージは少なかったかもしれないけど
かわりに今の日本とは違った日本になってたんじゃないの


138 :
:2014/07/20(日) 22:45:55.91 ID:NOjzqp4L0
でも案外分割統治にならなくてGHQもあまあまだったから
これでよかったのかもしれない
でもあきらかに負け戦なのにずるずると引き延ばした当時の上層部が無能なのは変わりません


139 :
:2014/07/20(日) 22:47:06.22 ID:1xRUw3L80
真珠湾でなにも破壊せずUターンしてからの土下座外交

141 :
:2014/07/20(日) 22:47:34.38 ID:HzsNNRGM0
降伏しても無駄無駄
バカな軍人が政権にいる限り、アホな制度があるかぎり、日本に未来はない
早期の降伏じゃ、領土が減るぐらいで、軍事政権は残る


143 :
:2014/07/20(日) 22:48:03.98 ID:YoeOS6Ya0
戦力残した状態で降伏なんて軍部が認めないだろ
クーデター起こされる


145 :
:2014/07/20(日) 22:50:43.72 ID:hCfJAybd0
ばかだな
そんな江戸時代の空想は薩長の妄想だよ


146 :
:2014/07/20(日) 22:51:38.87 ID:DyzvDsUci
昭和20年の天皇誕生日がヒトラーよりも先に戦争を終結させるラストチャンスだったんだろうな

153 :
:2014/07/20(日) 22:57:07.85 ID:sCKGTRSQ0
薩長は 女に人権を認めなかったし 女の意思とか無視して

女は最初に犯した男が貰っていい みたいな暗黙の了解があったし

侍の中にも 上士と下士というオリジナルの階級わけを作って

更に身分制度を厳しくしていた という中世の中でもとくに中世の藩だった

薩長っていうか薩摩のほうだけど これが明治政府の精神的支柱となって

警察や軍部の大和魂というものになって 軍国主義や教育勅語によって日本全体に蔓延した


157 :
:2014/07/20(日) 23:01:39.05 ID:sCKGTRSQ0
てかさ あの時代 戦争なんてせずに 重商主義で 経済植民地化はできたんじゃないか

もしできたのなら 文字通り大東亜共栄圏 つまり 白人の植民地支配からの

アジア有色人種国家の開放という名目で それぞれの国を独立させて

そこに経済支援という名目で日本の企業をおいて 低賃金で雇用して搾取できたんじゃないか


161 :
:2014/07/20(日) 23:07:33.33 ID:sCKGTRSQ0
おまえら全員をあの時代に送り込んだら

おまえらそれぞれが命がけで働いて各分野で出世して 団結して

日本の戦争を回避させ また軍国主義を解消させて民主化させ

日本が今よりいい国になるようにできる?

だったらそうするけど 俺能力者だから


162 :
:2014/07/20(日) 23:08:24.88 ID:ElOZA+dC0
広島は歴史遺産として価値が出来たからいいが長崎はまったくもって無駄だったな
広島一発もらってやめとけばよかったのに


167 :
:2014/07/20(日) 23:11:38.00 ID:qc7wIJHr0
当時の日本人だと「もう無理かな・・・」ってトコまでやらないと内戦始まりそうだったから
20年6月7月くらいまでは仕方なかったかも、原爆・ソ連参戦は必要なかったね


178 :
:2014/07/20(日) 23:17:10.20 ID:LXsVL7hn0
第二次世界大戦はアメリカとロシアが降伏すれば世界は幸せになっていた

179 :
:2014/07/20(日) 23:17:21.29 ID:x25gdOoW0
日本の敗戦はかなり運良かっただろ。
あれだけの事やってドイツみたいに分断国家になってないし、
共産主義の防波堤としてアメリカの援助で経済発展した。

となりの朝鮮はとばっちり受けてて哀れだがw


213 :
:2014/07/20(日) 23:41:34.50 ID:GEsL1REQ0
>>179
朝鮮台湾満州樺太全部取り上げられて、沖縄と北方領土は占領されてるんだが、
分断国家じゃないってw


182 :
:2014/07/20(日) 23:18:53.43 ID:awz4yBFv0
仮にハワイおさえたところで補給間に合わないし
真珠湾やめて耐えるしかなかったが資源がないので無理もう詰んでるとしかいいようがない


183 :
:2014/07/20(日) 23:19:47.42 ID:hCfJAybd0
玉砕なんだから全員死亡だろう
それにしてもヴェトコンは強いなと思っていたら
アメ公が弱いんだな
それよりも弱いところが


188 :
:2014/07/20(日) 23:25:07.40 ID:x25gdOoW0
あまり語られないがスペインのフランコ政権が理想。
ファシスト政権で英米に虐められてたけど、
日本みたいにキレて開戦せずWW2はダンマリで自国被害なし。
その後冷戦で運よく西側諸国の仲間に入れてもらえた。
落ち着いた頃にファシスト政権を自力で倒して、民主主義化。

これが理想だったは


191 :
:2014/07/20(日) 23:27:22.23 ID:LqlBkDaV0
どこで降伏すればというが、
小国から手を出した戦争で小国が
「ギブアーップ」と泣こうが騒ごうが
大国は小国が潰れるまで戦闘を継続するだけ
武力は不要とまでは言わないが、安全保障は
幼稚っぽい軍事幻想ではどうにもならない


227 :
:2014/07/20(日) 23:56:51.81 ID:+6kCUQQ10
>>191
なら今頃日本人は絶滅してんだろ


195 :
:2014/07/20(日) 23:29:10.20 ID:D6glXt880
フランクリン・ルーズベルトとトルーマンの子孫を連れてきて
高らかに笑いながらビールジョッキで乾杯してもらいたい。

安倍晋三の前で


196 :
:2014/07/20(日) 23:30:14.35 ID:Cg9qgkkF0
シンガポール占領直後。

ここで講和打診が来て東条は受けるつもりだったのが
昭和天皇の拒否で立ち消えになった。

東条の首席秘書官だった人の息子が父親から聞いたと証言している。


203 :
:2014/07/20(日) 23:33:37.78 ID:O51I+gvg0
日露戦争でアホみたいに借金した時点で負け
結局賠償金取れないように英ロスチャに嵌められて借金地獄から大東亜戦争へ


205 :
:2014/07/20(日) 23:34:36.44 ID:3kME3GTz0
どこで降伏ってありえないだろ
真珠湾やっちまった時点で満州台湾朝鮮など捨てる必要ある
結論 満州程度でやめとけばよかった
満州も承認されてなかったけど長く支配すればそのつい認められたかも知れない


220 :
:2014/07/20(日) 23:48:34.18 ID:elnj1IAEO
>>205
満州についてはもう少し自重というか独立国としての体裁を整えて国連のタテマエに泥を塗らない形にすれば、実質的な権益は黙認してもええ的な空気だったと聞いたがな

列強サロンの空気を読めなかったと


208 :
:2014/07/20(日) 23:37:18.72 ID:sCKGTRSQ0
軍部って

おまえらより

バカなの?

賢かったの?

どっちなの?


212 :
:2014/07/20(日) 23:41:29.87 ID:dyKuxGrr0
逆に8.15で降伏せずオリンピック作戦とか実行されてたら日本どうなってたん?
そういうテーマの小説はないんか
逆に日本が勝つ架空戦記はいっぱいあるみたいだけど徹底的にやられるパターンのが読んでみたい


214 :
:2014/07/20(日) 23:42:30.43 ID:sCKGTRSQ0
中国は満州事変を忘れてないだろうな 南京大虐殺も いや事実がどうだったかはともかく

そう考えると中国が日本に対して今やってる事なんて罪にはあたらない

と中国の連中は考えているのかもしれないな


215 :
:2014/07/20(日) 23:43:19.37 ID:rNzT8F3e0
アメリカの政府も軍部も戦争後半になると
もっとも関心あるのはアメリカ世論になってたろ
やはりジャップを滅多滅多にやっつけるほど
国民から支持されてから
戦争が終わって国民やマスコミからたたかれないためには
ナチスと日本を完膚なきまでに叩きのめすことが大事だった


216 :
:2014/07/20(日) 23:44:06.84 ID:ltPYQdYb0
中国侵略した時

218 :
:2014/07/20(日) 23:46:04.68 ID:GEsL1REQ0
国連で避難されて逆ギレ脱退、経済制裁されて逆ギレ奇襲攻撃
北朝鮮やイランどころじゃないキチガイですわ


221 :
:2014/07/20(日) 23:48:51.75 ID:0c4j8mEg0
戦には五つの要点がある
戦意があるときに闘い戦えなければ守り守れなければ逃げるあとは降るか死ぬかだ
貴様らは降伏しようともしなかったな?ならば残るは死あるのみよ
by仲達

まさにこれで引き伸ばした結果原爆と空襲で焼き払われた
千年以上前の中国で日本がどうするべきだったかの答えが出ていた


224 :
:2014/07/20(日) 23:54:24.40 ID:0c4j8mEg0
まあダウンフォールの正攻法で攻め滅ぼされても
それはそれで「原爆で早期決着が出来たのにやらなかった!おかげで無用な死傷者が増えた!」
とか批難するのが目に見えるけどな
どっちにしろ結果論で文句を言うのは日本クォリティ


228 :
:2014/07/20(日) 23:58:22.25 ID:Kco9o6VO0
ルーズベルトやヒトラーの政権発足よりも前に国際連盟の諸原則を踏みにじったジャップが
なぜか「我慢に我慢を重ねて最後にキレた」ことになってるのがジャップ歴史観の一番ヤバイところ
どうしてこうも歪むのか全く理解できないんだが世界史のお勉強まったくやってないのか?


232 :
:2014/07/21(月) 00:05:15.52 ID:k7XBI9Q60
>>228
日本の国民は確かに忍耐強いから日本の国もそうだと勘違いしてんだろ
実際は、日本は国としては全く我慢できないクソガキなんだが


236 :
:2014/07/21(月) 00:10:28.58 ID:IqcQIkG/0
>>228
戦前も戦後も権力者と言うか国家を運営する層は同じだったからなw
俺ら大衆は常にアホだから簡単に誘導されんだよ今でも当然誘導されてる


229 :
:2014/07/21(月) 00:00:34.60 ID:O1xTeuD40
相場と同じ
一番勝ってると確信した時に利益確定して置けば良かった
その時に相手の要求を呑んで大規模に撤収しておけばそれで終わり
そのまま連合国に加わって対ドイツ戦に参戦すればOK


230 :
:2014/07/21(月) 00:04:07.60 ID:8OWTYoMg0
民族主義者的には戦争負けて植民地を失った事は結果的には良かったんじゃないのか
戦前の最大版図が維持されてれば多民族化、混血化は間違いなく今より遥かに進んでたぞ


238 :
:2014/07/21(月) 00:14:34.36 ID:XJ6Iy1630
安部みたいな長州閥とか日本の既得権層が妙に戦前体制への回帰を望むのは
終戦が早すぎて、あの戦争で負けた気がしてないからだと思う

当時の過半数の国民は農村に住んでたし、日本の都市への爆撃すら他人事だった
一般人の戦争体験って都市の住民の話に偏ってることとかもそうだな


240 :
:2014/07/21(月) 00:17:15.25 ID:dgkXbmVoO
>>238
負けた気がしないのに、回りの村人がみんな生きてるのに身内が戦犯絞首刑になって許せねえ
気がすむまで殺らせろという事か?

怨霊の思考だな


242 :
:2014/07/21(月) 00:18:01.95 ID:EfSm241l0
ミッドウェー敗戦でクーデター→戦争指導者を処刑→臨時政権が講和

これくらい夢見ないと無理


245 :
:2014/07/21(月) 00:19:08.80 ID:VG/QP++n0
降伏なんかすべきじゃなかった
本土決戦してれば連合国は恐れをなしてもっと有利な条件で講和ができた
少なくとも台湾、朝鮮半島、満州は失わなかっただろうな


247 :
:2014/07/21(月) 00:25:49.45 ID:Ck20SFQj0
>>245
満州はソ連に一週間でとられました
朝鮮半島はドイツがイタリアでやったように上手くいけば半年もったかもしれないが
物量が違いすぎる


248 :
:2014/07/21(月) 00:32:04.02 ID:Uk01Ykja0
降伏ってことは敗戦という条件でか
講和条件はいつやっても大して変わらない感じもする
破壊のおかげで創造が捗ったことを考えると降伏が早かったら今より経済発展が遅かったのかも


255 :
:2014/07/21(月) 00:44:51.26 ID:EQB8x1oHi
ソ連とアメリカに分けられてたらどうなってたんだろうな
東京はソ連側か?


265 :
:2014/07/21(月) 00:53:12.42 ID:rxbzqHtL0
>>255
朝鮮半島やベトナムみたいになってたんじゃね
東京が38度線になってたりしてな


256 :
:2014/07/21(月) 00:45:32.39 ID:L+2XnsRM0
国際連盟脱退の時点で負けてた

なにをトチ狂ったのか当時の日本は
ナチスがヨーロッパを本当に支配するなんて思ってたところだろう
安倍の叔父の松岡洋右がすべての引き金


257 :
:2014/07/21(月) 00:45:48.94 ID:6CI1rXAj0
講和が早過ぎるとアホがまだ戦えるとか言い出して
戦争再開させようとするからな

結局のところ史実のタイミングぐらいがちょうどよいと思うよ


262 :
:2014/07/21(月) 00:50:18.10 ID:zzTu+b/30
これから戦争するなら決定した政治家たち最前線に行かせるべきだよな
停戦もしやすくなるし一石二鳥やで


272 :
:2014/07/21(月) 01:04:27.28 ID:4wBjXrej0
ミッドウェーぐらいで手打ちにして、
反共でアメリカと手を結ぶことにすれば良かったんだろうけど、
アメリカは中国は蒋介石が統一すると思ってるから、
日本に戦略的価値を認めてないんだよなあの時代は。つまり徹底的にアメリカに潰される運命。

アメリカが反共で手を結びたかったのは国民党中華民国だ。


274 :
:2014/07/21(月) 01:06:39.06 ID:4wBjXrej0
つまり、とっとと毛沢東に中国を統一させて、
それに対抗する感じでアメリカと手を結べば・・・あれ、今の状況じゃねーかw


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2015/09/19 (土) 00:00:38 ID:-
硫黄島陥落で諦めたらよかっただろうね
あれ以降、民間人が一層巻き込まれたり戦争参加したりして
アメリカ軍の多くが民間人も歯向かってくるから殺していいやって思うようになった
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/20665-f7baa354