◆ New Entries

肉食賛成派はこのピーター・シンガーの論理に反論できるの?

人種差別や女性差別に対抗する平等の原理を「利益に対する平等な配慮」とシンガーは考える。つまり、利益を持つことができる存在すべてに対し平等な配慮を与える、という原理である。
この原理の適用は人間のみに限られる理由はなく、動物にも広げられるべきだと考える。

なぜなら、ある存在が「苦しみ」を感じることができる限り、その存在は「苦しみを避ける」ことに利益を持つと言うことができ、動物、大雑把に言って、脊椎動物はその振る舞い、人間との解剖学的な類似、進化上の共有から、苦しみを感じることができると考えられるからである。

「ある存在が苦しみを感じることができる限り、その苦しみを考慮しないことは道徳的に正当化できない」と彼は主張する。人間の小さな利益のために動物の大きな利益を犠牲にするような態度を、「種差別」と呼んで非難している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/
ピーター・シンガー

どこまでがそうした配慮の対象となるかについてシンガーは、『動物の解放』の中で (食べるものに関して)「ひとつの境界線にすべての人が賛成するわけではないことは認めよう」と言いつつ「もし線引きをするとすれば、小えびとカキのあいだのどこかで線をひくのが一番妥当であろう」と述べている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/
動物の権利

ソース

女子の営業職って、肉食系が多い!?
http://toyokeizai.net/articles/-/39500
依頼@147


 
4 :
:2014/06/08(日) 22:29:52.88 ID:1Qx2iqM/0
牡蠣はセーフ

10 :
:2014/06/08(日) 22:40:12.77 ID:6B9t/b7G0
つまらん屁理屈は肉汁の旨さの前では完全に無力。

12 :
:2014/06/08(日) 22:44:04.19 ID:xseq9pU10
白人も踊り食いを楽しむ牡蠣をセーフにするか

14 :
:2014/06/08(日) 22:46:52.50 ID:5EfxnbTB0
なんでコイツら生き物に線引きするかね
人間は雑食だから肉も野菜も食わないとダメなんだよ
だけどライオンとかと違ってちょっと悲しくなるんだよ
だからせめて感謝して食うんだよ
それは自己満足だと言われても食わないと生きていけないんだからしょうがないだろ


15 :
:2014/06/08(日) 22:47:14.53 ID:cbeFeedF0
これには元エタヒニンの食肉産業も激怒

17 :
:2014/06/08(日) 22:50:12.82 ID:1Qx2iqM/0
オイスターバーに行きたいんだろうなあというのは分かる

21 :
:2014/06/08(日) 22:57:35.49 ID:pnFtgQCS0
美味いから食ってるんだよ、それ以上の理由が必要か?

22 :
:2014/06/08(日) 23:08:00.15 ID:qHHDyXTL0
>>21
美味けりゃ何してもいいのかよ。


28 :
:2014/06/08(日) 23:14:24.63 ID:TTTWNiwD0
しらすの釜揚げほど罪深いものはないっ

30 :
:2014/06/08(日) 23:17:08.02 ID:+n+hdKkO0
植物 「どうせワシらは黙って食われるだけの存在や…」

31 :
:2014/06/08(日) 23:20:22.79 ID:u+IA1ONv0
共食いしないだけで十分文化的だと思うんだが

32 :
:2014/06/08(日) 23:20:46.53 ID:j0N+kUnG0
同種間の殺し合いがやめられない人類が偉そうに

38 :
:2014/06/08(日) 23:35:08.59 ID:rZeKT48v0
俺は肉を食わないと苦しい

40 :
:2014/06/08(日) 23:39:49.83 ID:wYhgqWlk0
動物は、生物の身体か排泄物を食べないと生きていけない
その前提で考えると滑稽なことを言ってるとしか思えない


43 :
:2014/06/08(日) 23:45:43.74 ID:KQ3QawbV0
肉食って成人病になってる連中が「生きる為に食ってる(キリッ」とか言ってるのはまじで滑稽
美味いから食ってると言ってる奴の方がまだマシだけど
そういうのって自分の快楽の為に生き物殺してるんだから小動物なぶり殺して喜んでるサイコパスと大差ないよね


47 :
:2014/06/08(日) 23:53:54.90 ID:f70yHDJU0
ヴィンランドサガで神父が言ってたな
親が子を愛し夫が妻を愛するのも差別で、王にへつらい奴隷に鞭打つのと何も変わらないって
結局優先順位の話になるな
自分の助けたいものだけ助けて何が悪い


48 :
:2014/06/08(日) 23:54:10.47 ID:TvRfIkcA0
安楽死させて食べればいいんだろ

51 :
:2014/06/09(月) 00:06:29.40 ID:kw7J3wKT0
ブラック企業批判してるんだから、その勢いで肉食批判もしていいぞ

53 :
:2014/06/09(月) 00:12:13.76 ID:03ODgxMV0
人間と同様に苦痛を感じるかなんて、それこそ差別的だろ
ほとんどの生物は防衛本能を備えていて痛みはその一種でしかない
配慮を行うなら、むしろ種を絶やさないようコントロールすべき


55 :
:2014/06/09(月) 00:16:41.69 ID:HI+DsDmK0
動物に権利があるのなら、義務もあるわけだ
表裏一体だからな

んで、どうやって動物に義務を全うさせるのだ
あいつらイルカだろうがなんだろうが頭空っぽなのに


57 :
:2014/06/09(月) 00:21:13.44 ID:lrwdK38I0
残念ながら、論理の大前提から言って話が噛み合わないな
俺が差別に反対するなら無駄な争いやそれに基づく無駄な消費が嫌だからであって
利益自体に平等な配慮なんて求めていない


58 :
:2014/06/09(月) 00:29:52.09 ID:bNx5JXyf0
ある人はその先を人間地その他の間に引き
ある人は男性と女性の間に引く
また、ある人は自分とそれ以外の人の間に引く


64 :
:2014/06/09(月) 00:39:08.16 ID:rPE/4hHF0
そもそも生命が皆平等ってなんだよ
なんで平等じゃないとダメなの?


67 :
:2014/06/09(月) 00:42:16.17 ID:Law6oWGC0
つか畑や家等、土地を確保するために森を開き土地を広げることで
そこに住んでた動物全部に苦しみを与えてるんじゃないすかね?


68 :
:2014/06/09(月) 00:43:46.66 ID:lrwdK38I0
肉を食えない苦しみに配慮してくださいよ
配慮とか曖昧すぎて何を言ってるつもりなのかわからないけど


71 :
:2014/06/09(月) 00:47:03.95 ID:FbrJdT9v0
サメやワニ、ピラニアのような動物も我々を食うが、彼らは痛みについて考慮していない
結局、食うという行為を行うには、どの種でも平等に相手の痛みを無視して良い
道徳は人間同士の不快感を減らすもので、この提案で得られるのは一部の人間の不快感だけである


74 :
:2014/06/09(月) 00:49:50.47 ID:FbrJdT9v0
間違えた
得られるのは、一部の人間が感じている動物を食うことに対する不快感の減少だ
どうでもいいか


78 :
:2014/06/09(月) 00:56:36.00 ID:BWWij9X30
じゃぁ肉食動物に他の動物襲うのやめさせるのか?っつっからそんなことないだろ
なんで人間だけ例外にすんのかね、こういう人は
蛋白質を人工的に合成でもして食料製造できない限り、人間も食物連鎖の枠から逃れられんよ


79 :
:2014/06/09(月) 00:57:31.95 ID:Law6oWGC0
やっぱ結局、日々頂く食事に感謝し、全ての生き物を等しく見る
神道的な発想とか、荘子の万物斎同の考え方になるしかないんじゃないのかね


81 :
:2014/06/09(月) 00:59:20.01 ID:E/CQdjh00
美味いのが悪いと思う
割と本気で


84 :
:2014/06/09(月) 01:03:37.94 ID:mfoNZQi20
反肉食のやつに肉好きだったけど反肉食の思想に共感して肉食わないことにしたやつなんかいるのか?
元々たいして好きでもないかそう育てられたかしたやつが、後付けで自分が肉を食べないことに自分が気分よくなれる理由をこじつけてるだけじゃないのかね


89 :
:2014/06/09(月) 01:36:11.59 ID:pkxaoHjh0
でも殺して食べるシステムだし。
人間は。人肉はエラーだから、プリオンが発生するんでしょ。
動物は殺して食べるものだろ。
人間に近い物は優れてるから、苦痛


92 :
:2014/06/09(月) 01:43:09.17 ID:pkxaoHjh0
途中だった。
感情もしくはある種の宗教的信念以外で教えてくれよ。
進化の方向性がそうなるべき。という理由も納得いかないだよね。
進化の方向が正しいとは限らないから。
それならば肉しか食べない奴も進化の方向性として正しい。


93 :
:2014/06/09(月) 01:43:11.65 ID:YBj48P820
たまたまこの星では人類が食物連鎖の頂点に立っただけで
他の星では人類は食料かもしれない

環境がそうだったというだけ


95 :
:2014/06/09(月) 01:46:21.99 ID:RAJL1nXa0
人間だけが神を持つ

97 :
:2014/06/09(月) 02:10:54.82 ID:pkxaoHjh0
そうその通りだな。
肉食動物が草食動物を食らうのも犯罪的といわなけゃフェアじゃないね。
不可能だろ?
もし俺がアマゾン川に落ちてピラニアに襲われたとしよう。
かなり苦痛なんだけど。まぁワニでもなんでもいいけど。
俺の最大幸福が犯されてるけどどうするのよこれ。
ワニに文句言ったってしょうがないし。
ワニを禁固刑にでもするのか?
最大幸福云々は人間の社会でしか通用しないだろ。
それを動物に適用するのはおかしい。


107 :
:2014/06/09(月) 02:37:32.91 ID:pkxaoHjh0
なんかさ話しかわるけど、
平等とかどうでも良くて、
精神的に違う種に対して一方的にシンパシーを感じるということが、
社会を新たなステージに持ってく、進化。
と捉えていて、捉えてることに優越感を持ってる奴ているよね。


108 :
:2014/06/09(月) 02:39:17.77 ID:H+9XDVIT0
社会契約説だと肉食をしても大丈夫になるけど
それだと知的障碍者や子供に対して危害を加えてはいけないことの説明が付かないんだよね
だから社会契約では無くて生理的システムで考える
でもそうすると痛覚のシステムが同じ動物を美食として食べることは人間を痛めつけるのと
同じように悪いことになる


110 :
:2014/06/09(月) 02:41:06.89 ID:H+9XDVIT0
キリスト教だと動物は人間に利用される為に神が創造した物だから
好きに使って良いという考えだけどね


112 :
:2014/06/09(月) 02:42:35.24 ID:H+9XDVIT0
黒人を奴隷として使うのが当然だったのが今や犯罪になったように
動物の権利も未来では認められてるかもしれない


116 :
:2014/06/09(月) 02:46:23.36 ID:pkxaoHjh0
まぁ反語だし。
だって全然違うんだもん。
頭痛くなっちゃうよ。


117 :
:2014/06/09(月) 02:47:26.15 ID:xmJd9rxY0
生きる苦しみを取り除くために自殺は推奨されるってこと?

118 :
:2014/06/09(月) 02:48:07.50 ID:DA3bwdteO
基本的に功利主義なのでもし野生の肉食動物に肉食を(どうするのかは知らないが)禁止して
その結果生態系が崩れ多くの野生動物が苦しむことになるのなら肉食動物の肉食は容認するんじゃないの


120 :
:2014/06/09(月) 02:48:58.33 ID:cpK0y3Tk0
線引きをするってのがおれには考えられん
人間も猫もビワの木も一緒だし見知らぬお前らよりうちの庭にあるビワの方がよっぽど大事


124 :
:2014/06/09(月) 02:51:03.35 ID:H+9XDVIT0
>>120
快不快を感じるシステムの問題


121 :
:2014/06/09(月) 02:50:01.82 ID:H+9XDVIT0
俺も相変わらず肉食ってるけど
この論理に対するアンチテーゼが浮かばないのも事実
黒人差別が論理的に妥当でないと気付きながらも奴隷を使ってた
白人と同じなのかもしれん


122 :
:2014/06/09(月) 02:50:08.35 ID:2DIZCKMA0
種間の間に平等なんか必要ないってことじゃないの?
人間社会の中での問題を広げすぎ


125 :
:2014/06/09(月) 02:51:05.44 ID:jDkvOw7H0
「感謝して食べる」と言って奴の感謝ってのは実に安っぽいと想像できる。
実はたいして感謝なんてしてないと俺はみるけどねえ。
死をもって食糧になってくれた存在に対して感謝なんかしきれるものじゃあない


127 :
:2014/06/09(月) 02:53:33.14 ID:xmJd9rxY0
>>125
感謝すればすべてが許されるという思いからの感謝だろう。
次に日にはケロっとわすれて、また感謝してるんだからな。

つまりあの感謝とは命に対して行ってるのではなく、自分の罪を葬るための利己的儀式。


130 :
:2014/06/09(月) 02:54:31.15 ID:TBN6X+p30
いい加減そろそろ食肉培養とかできるようになれよ
いつまで殺して食ってんだよ


132 :
:2014/06/09(月) 02:55:17.17 ID:pkxaoHjh0
別に殺して食べたっていいじゃない。
肉や魚美味しいし。
みんなハッピーだし。
生態系狂うというなら、調整すればいいし。
別に動物が苦しんで死のうが知ったこっちゃない。
人間同士は言葉もわかるし、かなりのコミュニケーションが取れるから、殺し合いはしないでさ。
て言われたらどうするの?


135 :
:2014/06/09(月) 02:56:44.17 ID:H+9XDVIT0
>>132
言葉もわからないコミュニケーションも取れない人間への殺害は
どういう理論で悪とするの?って返される


138 :
:2014/06/09(月) 02:58:37.31 ID:qry+aD+k0
>>132
その調整ができないのがジャップなんだが


133 :
:2014/06/09(月) 02:55:19.40 ID:OW+jf6Xf0
人肉食を肯定すればコイツの言う平等になるんじゃね?

136 :
:2014/06/09(月) 02:56:53.19 ID:xmJd9rxY0
坊主的にいえば、「俺は殺してない。誰かが殺して売ってるから、もったいないから買っただけだ」
ってことになる。

これで殺生の罪から逃れられると思ってるんだから、ジャップの坊主は丸儲けの土人だよなぁ


139 :
:2014/06/09(月) 03:00:00.90 ID:y7g0wymh0
まあ動物も殺して食って生きてるしね
子供や手負いを生きたまま八つ裂きにして内臓食ってる
神様残酷だなあ


140 :
:2014/06/09(月) 03:01:14.71 ID:Y3qygTPO0
>もし線引きをするとすれば、小えびとカキのあいだのどこかで線をひくのが一番妥当であろう

こいつカキが好物なんだろ


145 :
:2014/06/09(月) 03:04:59.96 ID:soIAzVRC0
別に肉食いたくないなら勝手にすればいいじゃん
でもそれを他人に押し付けるな


147 :
:2014/06/09(月) 03:06:19.33 ID:H+9XDVIT0
>>145
人を殺してるのと同じ様に悪だって考えなんだから
そりゃ他人に主張するよ
単なる好みではなく正義の問題なんだから


156 :
:2014/06/09(月) 03:14:21.98 ID:K2WggGMv0
俺凄い事考えた!

自分のクローンを食う

これなら他人に迷惑かけてない!

クローンに迷惑かけてるって?

クローンと殺し合いをして勝ったほうが食うというのはどうだ

クローンのほうが若いから常にクローンが有利だ 勝った奴が勝ち続ける事アドバンテージの差は開く

どや


157 :
:2014/06/09(月) 03:14:32.56 ID:crCQez4E0
人間とエビを比べて人間を助けたからといって、常にエビを助けなくていいという論理にはならないだろ

158 :
:2014/06/09(月) 03:14:43.43 ID:VfryRGnM0
もう肉を培養しろよ。人工的に肉を作れば文句ねえだろと。

167 :
:2014/06/09(月) 03:18:09.48 ID:K2WggGMv0
生命に死を与えるという事を理不尽に感じるんだよ人間は

だから食う事に罪悪感がある とくに動物に対して

植物に対してはどうか? 全く感じない者がほとんどだろう 何故か?

植物に対してはその一部を食うだけで植物本体は死なないからだ

りんごを食ってもりんごの木は死なない だから罪悪感で肉食できない者は

トカゲの尻尾を食えば?


169 :
:2014/06/09(月) 03:19:52.78 ID:H+9XDVIT0
単なる価値観の違いでは無くて
平等の原則からダブスタにならないように導き出した理論だから
これを主張することは価値観の押しつけとはまた違うよ
お前ムカつくってのとお前のしてることは犯罪だってのは感情と事実で違うからな


178 :
:2014/06/09(月) 03:24:22.09 ID:K2WggGMv0
ベジタリアンは自分の爪や髪の毛を煮込んで溶かして食えば?

動物性たんぱく質とれるよ 誰も犠牲になってないし


180 :
:2014/06/09(月) 03:24:42.62 ID:xmJd9rxY0
悪とか善とか哲学で用いるの?
人殺しは悪って決めつけてるけど、状況によっては善の事もあるだろう。


187 :
:2014/06/09(月) 03:27:36.36 ID:H+9XDVIT0
>>180
人殺しが善にになる場合も結果的にその行動が善になっただけで
人殺しが悪であるという性質は変わらないのでは
人殺しが悪だと処理された上でそれを正当化する行動が組み合わさって結果的に善になっただけで


183 :
:2014/06/09(月) 03:26:08.65 ID:3Ga21nePO
何故かいつも植物は殺されてもいい前提なんだよね。

191 :
:2014/06/09(月) 03:29:16.35 ID:crCQez4E0
>>183
植物に苦痛を感じる神経系が発見されたら配慮の対象になるよ


193 :
:2014/06/09(月) 03:30:55.28 ID:uZuEJrzd0
手の届く部分でわざわざ苦しみを増やすことはないということか?

196 :
:2014/06/09(月) 03:32:09.81 ID:LY1KtleS0
肉食動物が草食動物食うことも悪なのか

199 :
:2014/06/09(月) 03:34:02.80 ID:LY1KtleS0
動物は生き物を殺さないと生きていけないんだから仕方ないだろ

200 :
:2014/06/09(月) 03:34:19.64 ID:9fwG+0SG0
こいつはアホだ
そんな事を言うなら生物をやめるしかない


210 :
:2014/06/09(月) 03:42:59.73 ID:DA3bwdteO
実際この人は苦痛を感じる能力が無くて未来の快不快に対する期待を形成することもできないような
重度障害児ならべつに安楽死にしてもいいんじゃねーの? みたいなことを言って炎上している


211 :
:2014/06/09(月) 03:43:28.81 ID:pIzew5j30
食の価値観てかフォアグラや熊肝は動物虐待であって
殺人やレイプと同様の「知性体に著しく苦痛を与える行為」としてるんだろソースは
無職云々とはそれこそ次元が違う問題

ニンゲンだけは特別に大切な存在なんだーってのは近代以降の価値観でしかないし
現行法ですら動物へのあらゆる殺行為に「苦痛を与えるな」と書いてるんだよ
それを自分の基準で取るに足らない感傷だと言ってもただのサイコ自慢だから


213 :
:2014/06/09(月) 03:44:16.69 ID:H+9XDVIT0
政治家が自分の息子の犯罪をもみ消したらどう思うよ?
ずるいよ!誰がやろうと悪いことは悪いじゃねえか!自分の息子じゃ無かったら殺人を認める訳じゃ無い癖に!
ダブスタジャねーか!ってな
そのダブスタな政治家が動物にとっての今の俺達なのかもしれないってことだな


224 :
:2014/06/09(月) 03:50:56.99 ID:teXsTreM0
※これは個人の感想です。

227 :
:2014/06/09(月) 03:53:03.08 ID:8zXiJbjB0
苦しみに焦点持ってきてるから苦しませなきゃいいってことか
屠殺なんて今はそんな苦しませずにやってるだろ
むしろ魚とかのが苦しんでるよな
伝統だとか言ってイルカ撲殺してる土人もいるけど


229 :
:2014/06/09(月) 03:55:55.47 ID:uZuEJrzd0
食べるというとき以外殺しに正当性をもてないから
そういう状況になったとき論理崩壊起こすわけか


236 :
:2014/06/09(月) 03:58:56.41 ID:pIzew5j30
感情の否定は良心の否定
良心の否定は正義の否定
正義の否定は善悪の否定

サイコパスやー


241 :
:2014/06/09(月) 04:01:46.06 ID:3d0UlUVi0
>>236
殺人を否定し

戦争を称賛する人間

愛国主義者はサイコパス?


237 :
:2014/06/09(月) 03:59:39.52 ID:K2WggGMv0
命は尊い

という教育や社会の風潮に馴染んで生きているわけだから

食うという事に罪悪感を感じるのは当然

感じない奴はサイコパスだから殺そう


242 :
:2014/06/09(月) 04:01:55.01 ID:H+9XDVIT0
善悪じゃなくて東洋哲学の「徳」って考えかたもあるんだよね
命を奪うのは悪とか線引きや理由づけなどはせずに
命は尊い、命を守るのは徳が高い、って漠然と道徳を決めるやつ
この方が日本人にはなじみいいんじゃね


244 :
:2014/06/09(月) 04:03:52.65 ID:ScPvqzEE0
人間の価値観を一方的に押し付けておいて平等もクソもあるかい

250 :
:2014/06/09(月) 04:06:22.64 ID:ELkNhJu/0
お前のかわいい飼い犬
い・た・だ・き・ま・す!


258 :
:2014/06/09(月) 04:09:13.59 ID:ipD5Ct6R0
何を今更アニマルライツw

262 :
:2014/06/09(月) 04:12:27.90 ID:AoQ5N9Q10
馬鹿「何で虫は殺しても良いのに動物は殺しちゃいけないの?同じ命だろ」

俺「なら逆に聞くが、君は道に歩いているアリを踏み潰す事と、道に歩いているネコを踏み潰す事を
同じであると考えているのかい?」


271 :
:2014/06/09(月) 04:18:33.32 ID:pIzew5j30
結局シンガーの意見ってその時代の公共の福祉が壁にならない限りはこれ以上なく理性的なんだよね
批判されつつもその何倍も評価されてるから世界でもっとも影響ある100人に選ばれたんだよ


282 :
:2014/06/09(月) 04:24:03.07 ID:H+9XDVIT0
>>271
そうそうすごい理性的
でもすごい受け入れがたい
まあ利権を得ている人間がそれを正論で奪われそうになってるんだから当然だけどな


276 :
:2014/06/09(月) 04:20:47.37 ID:uZuEJrzd0
人間の中でも快楽と苦痛で個体差がこれだけ分かれるのはなぜなんだろう

285 :
:2014/06/09(月) 04:25:10.30 ID:TXNMPy7g0
これは正論だろ
ジャップは肉食禁止
神に選ばれないジャップは食うな


287 :
:2014/06/09(月) 04:25:29.87 ID:K2WggGMv0
結論

生命体から命を奪った奴は死刑!


296 :
:2014/06/09(月) 04:33:52.02 ID:pkxaoHjh0
途中だった。
池沼は進化の可能性があるからね。遺伝子的に。
悪い言い方だけども、バグだけど、バグが出る遺伝子というのは多様性を担保するし。
種にとって重要だと思うけどね。

ごめん寝る。


299 :
:2014/06/09(月) 04:35:40.62 ID:pIzew5j30
ちな俺、運動とも節制とも無縁だが
3年前に畜産物一切断ってたまに調味料で魚が口に入るくらいだが筋量は減ってないよ
肉⇒大豆にして米⇒小麦にしてタンパク摂取量を変えなければ身体も変わらない
肉は手軽なタンパク源だが決して必要不可欠なものじゃない
年2回の献血でも肉ガンガン食ってた頃と数値変わらない
ただ一つ変わったのは食費が2/3になったことくらい


307 :
:2014/06/09(月) 04:40:58.70 ID:ONjoOAyH0
「『相手が苦しんでいるかもしれない』と感じる人間として当たり前の感覚」への議論と線引きに移りましょう
っていう議論がはいそうですかとできるほど納得できない人間の気持ちも解っちゃうけどなー


309 :
:2014/06/09(月) 04:41:43.04 ID:H+9XDVIT0
しかし不謹慎だけど哲学ってスリリングで面白いよなあ
常識が覆されるというか
フェミニズムもそうだけど面白い


312 :
:2014/06/09(月) 04:42:31.60 ID:CXKJcO0Z0
なんで小えびとカキなんだよ?
大きなエビはダメだという意味が分からない

利益うんぬんなら自分とその他じゃダメなのかよ?
ワタミみたいに部下が苦しんで死んでも自分には関係ないと思っているやつなんかざらにいるぞ


315 :
:2014/06/09(月) 04:44:52.33 ID:H+9XDVIT0
「苦痛」与えることその物が悪いんじゃなくて
自分がされて嫌なことを同じことを相手にするのは矛盾してね?ってことだからな
それで人間と同じ快不快を感じるシステムを持ってる種は同じ快不快を持ってる訳だから
同じルールが存在してしかるべきだということ


318 :
:2014/06/09(月) 04:46:47.07 ID:pIzew5j30
植物は迫り来る死を知覚しないし死の瞬間にも何も感じないし
というか感じる頭もってないし

人間はたとえ方法が安楽死であっても死そのものを知覚して怯える
だから死刑は残酷といえる(だから刑罰として否定されるかどうかは別問題)


319 :
:2014/06/09(月) 04:47:28.89 ID:H+9XDVIT0
貧困の人を助けなくてもいいけど助けるのがいいこと、じゃなくて
助けないことは悪、なのか…


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

名無しさん2016/05/30 (月) 17:05:03 ID:-
『飢餓、富裕、道徳』、『実践の倫理』において、シンガーは、世界の貧困に対する富裕な国に住む人々の義務を説いている。
シンガーによれば、貧困を削減するために尽力することは、「してもしなくてもいいが、したら善いこと」ではなく、「しなかったら悪いこと」である。
そもそも、「殺すこと」と「死ぬにまかせること」のあいだに本質的な違いはない、と論じるとともに、次の例を用いてそれを例証している。
つまり、小さな子どもが、浅い池で溺れており、周りに自分しか人間がいない、という状況である。池はひざの高さまでしかなく、
池に入って行って引き上げれば簡単に子どもを助けることができる。しかし、もしそうすれば、昨日買ったばかりの新しい靴が駄目になってしまう。
私はどうするべきか。「もちろん、助けるべきである」と、たいていの人は考えるだろう、とシンガーは言う。この状況において私は、
子どもを助けても助けなくてもいいのではなく、助けなかったら悪いことをしているのである。この道徳的判断の背後にある原理は次のようなものであると彼は言う。
つまり、「何か非常に悪いことが起きるのを防ぐことが、それと同じくらい道徳的に重要なものを犠牲にせずに私にできるならば、
私はそれを為すべきである」という原理である。先の例において言えば、子どもの死という非常に悪いことを、新品の靴という比較的小さな犠牲によって防ぐことができるのである。


動物にしても人間の安楽死にしてもこの考えの延長線上にある
ある意味単純明快
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/18773-181b7b12