◆ New Entries

米国海軍協会 「日本映画の『永遠の0』は第二次世界大戦を賛美している。日本は永遠に敗戦国だ!」

2014年4月19日、環球時報によると、米国海軍の関連団体「米国海軍協会」のウェブサイトが14日、「日本人の目に映る『映画の中の第二次世界大戦』」と題した記事を掲載した。

第二次世界大戦と特攻隊の若者を描いた映画「永遠の0」が12月から公開され、記録的なヒットとなっているが、その背景にある日本の右傾化が懸念されているとしている。

同映画は安倍晋三首相が絶賛し、観客動員数や興行成績でも記録的なものとなっているが、批判的な見方も少なくない。
第二次世界大戦からしばらくの間は、戦争における悲劇を描き、戦争賛美と取られかねない内容は避け、当時敵対していた米国やその同盟国は単に「敵」と呼んでいた。

しかし、近年は戦争に同情的とも言えそうなとらえ方をする映画が増えつつある。

戦後の頑なに戦争を拒む姿勢を取った映画と比べると、現在の映画は戦争をロマンチックに描き出し、日本を被害者のように扱うようになっている。
そうした変化は海外で大きな懸念をもたらしていると記事は伝えている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140422-00000010-rcdc-cn


 
2 :
:2014/04/22(火) 11:20:33.21 ID:1CRQdZo60
とにかく人間は自分は悪くないって思いたがるし、あなたは悪くないんですよって言葉に弱いからな
つまり自称保守は弱者
弱者がいったい何を守るつもりなのかね
せいぜい自分のつまらない自尊心くらいしか守れないだろうに(笑)


5 :
:2014/04/22(火) 11:22:01.19 ID:fTNLhHJT0
永遠の敗戦国、ちょっと面白い

6 :
:2014/04/22(火) 11:23:55.52 ID:Zxg9E0DS0
レコチャイフィルターで原文からかけ離れてる予感しかしない・・・・戦争賛美って本当に書いてあるのかな?

7 :
:2014/04/22(火) 11:24:25.77 ID:N8mBPyDZ0
原作電車の中で読んでたら見ず知らずの外人のネーチャンに片言の日本語で
「ソレ、スゴイ泣ケマスヨ」って話しかけられたけどな。
映画は見てないから知らんが。


10 :
:2014/04/22(火) 11:27:28.07 ID:r+HoE8yj0
右傾化というよりは特攻隊に感情移入して戦争を観るというのは
なんともセンチメンタリズムなものの見方で第二次大戦を理解するんだなぁと思うわ
そりゃ、侵略も、戦争犯罪も頭にないわな


21 :
:2014/04/22(火) 11:33:31.68 ID:k5ekigKb0
>>10
清く儚いもんが好きなんだろ
侵略?戦争犯罪?そういうんは中国なり挑戦なりがやってくれるよ


11 :
:2014/04/22(火) 11:29:03.16 ID:hX8AMXon0
日本への石油の輸出止めたヤツが悪いな

14 :
:2014/04/22(火) 11:30:26.07 ID:VwdP6jlD0
まあそのつまりなんだ
ファシズムとの戦いは欧州だけで、
太平洋は帝国主義対帝国主義の戦いだからな
アメリカも正義でも何でもねーから勘違いすんなよ糞ヤンキー


17 :
:2014/04/22(火) 11:31:43.00 ID:jSernCBw0
出版社ととあるところが後ろでごり押ししてんのはわかるから違和感覚えるんだよな
メリケンが調子乗りすぎなのはかわりないなしかし


18 :
:2014/04/22(火) 11:32:24.82 ID:BesID20J0
日本人に反省という文字はない

19 :
:2014/04/22(火) 11:33:18.05 ID:+doiT3XI0
ぶっちゃけね日本軍の所業なんて胸糞悪いのばっかりだから、美化してもらえないと映画としては見れない

23 :
:2014/04/22(火) 11:34:47.95 ID:LqZ1ScUw0
大多数の日本国民は戦争映画なんて興味ないが
いらぬ心配だろ


25 :
:2014/04/22(火) 11:34:51.30 ID:gjZUaR090
負け犬の遠吠えだから気にすんなw

29 :
:2014/04/22(火) 11:39:45.09 ID:Zxg9E0DS0
>>25
せやで、敗戦国は日本なんやけどこれらの作品が「日本を被害者のように扱いアメリカを敵視してくるんじゃないか?」ってアメ公が恐れてるんやw
普通の感覚の日本人なら「戦争は悲惨やなぁ、悲しくなるわ」で終わるんだけど日本人を知らないこの文章書いた奴は中国人や韓国人と同じように見てるんじゃないのかな


26 :
:2014/04/22(火) 11:35:37.41 ID:V0yqkIdQ0
戦争を映画で美化しすぎなのは戦勝国も敗戦国も変わらんと思うが
というかむしろ戦勝国の方が戦争をただの勧善懲悪として表現しがちだしそれの方がどうかと思うが


27 :
:2014/04/22(火) 11:38:23.29 ID:Lt8O3/gA0
神風を見て理解出来ないというよりは
俺たちはあそこまでは出来ないと深刻に受け止めて
アメリカの正義=自由と民主主義のための戦い、が
日本のパイロットの正義よりも弱いものではないのか?と揺らいで
神経症になってしまった米兵は多い


28 :
:2014/04/22(火) 11:39:35.06 ID:AQgq5vX20
ションベンチビリながら飛行機乗らされ特攻死した若者を美談として祭り上げるのかウヨクは

31 :
:2014/04/22(火) 11:40:26.41 ID:YdyrgOcb0
アメリカは戦争映画の本場だからね

アホまる出しの幼稚な映画みせた感想は「くっさ~」になるわな


33 :
:2014/04/22(火) 11:42:10.41 ID:BesID20J0
日本人は
中国大陸や東南アジアでの蛮行など、加害者面をすっかり忘れており
被害者面しかない。

健忘症とも言える


34 :
:2014/04/22(火) 11:42:13.92 ID:n1R9GhJf0
戦争の勝ち負けを善悪に置き換える頭の悪さは治らんのな

39 :
:2014/04/22(火) 11:45:18.10 ID:Zxg9E0DS0
>>34
中国ではというか中国人と朝鮮人と韓国人が特に死ぬまでその考え方は治りません


35 :
:2014/04/22(火) 11:42:14.35 ID:sprwuPSI0
永遠に負け犬根性が取れないという意味なんだろう

41 :
:2014/04/22(火) 11:46:21.65 ID:wABLyOD40
アメリカさんには完全服従しとりますやん。そないけったいなこと言わんとってや
みたいなことしつつなところが汚い


42 :
:2014/04/22(火) 11:46:28.56 ID:je4TMkk50
個人でどうにもならない状況の中で
どうにか折り合いつけて死ぬしかなかった兵隊がいた


44 :
:2014/04/22(火) 11:48:31.73 ID:V0yqkIdQ0
大河ドラマとかで戦国時代の戦争の話をドラマチックに描いてるのと何が違うのか
第二次世界大戦の話だけはこう表現されなければならない!と雁字搦めにしても面白い作品は産まれないんじゃねーの
所詮はフィクションなんだから娯楽として肩の力抜いて見ようや


45 :
:2014/04/22(火) 11:49:12.99 ID:BFEi743I0
民間人が空襲されまくったし、ある意味被害者でもある

68 :
:2014/04/22(火) 12:25:53.41 ID:A/q+fk870
>>45
戦略爆撃の元祖は日本軍の重慶爆撃なんだよね…


46 :
:2014/04/22(火) 11:49:43.48 ID:UTH9k9Ok0
永遠の被害者面の方が…

48 :
:2014/04/22(火) 11:51:10.74 ID:BFEi743I0
アメリカは常に正義の味方面してないと死ぬの?

51 :
:2014/04/22(火) 11:53:07.46 ID:IO4JMz9X0
>>48
そりゃ、自己嫌悪で死ぬしかないに決まってる。


49 :
:2014/04/22(火) 11:51:18.32 ID:bZ7nLgv00
60~70年代のアメリカ映画&テレビ番組はナチス叩き祭り満開だったけど、
あれでドイツは上手くナチスに責任なすり付けられたのかな?
何かユダヤの映画産業界とドイツ系が裏でつるんでたのか?


54 :
:2014/04/22(火) 11:57:03.66 ID:2oRms4O40
まぁ、今更第三次が勃発したところで戦勝国には成れネェだろうしな・・・

59 :
:2014/04/22(火) 12:05:10.18 ID:YdyrgOcb0
ジャップは強姦民族じゃないですよ
環境がジャップに強姦殺人をさせたんですよ
つまり私がいいたいことはそうした環境がジャップってことです


61 :
:2014/04/22(火) 12:12:19.31 ID:7s8V6lZG0
悪のジャップが正義の連合国に懲らしめられる正義のストーリーだしね

63 :
:2014/04/22(火) 12:21:26.08 ID:6KWPu6jV0
日本兵を悪人に描いて
それをカンフーで倒す中国人ヒーローの映画を
ハリウッドのVFXと俳優陣を総動員して作ってくれ


65 :
:2014/04/22(火) 12:25:09.78 ID:g2HIiL0n0
>現在の映画は戦争をロマンチックに描き出し

完全にこれ
水木二等兵が飢えとマラリアで死んでいく同胞と人肉食いを目撃するだけの映画つくれや


66 :
:2014/04/22(火) 12:25:35.37 ID:fSpLMwqXi
特攻隊員が全員が全員国のため喜んで死んで行ったわけもないが
全員が嫌々死んだというのも確証の取れねー話だ
何を思って死んだかは特攻した奴によって様々だろうしその辺は解釈次第だろ
なにも一般的には嫌々死んでいった奴が多数派だからってごく少数のそうじゃない奴をクローズアップしちゃいけないという決まりもないだろと思いました
ていうか文句ある奴は嫌々死んでいった方の映画を取れよ面白かったら評価するだろ
まあ俺はその永遠のゼロの焦点とかいう映画見たことないんだが


67 :
:2014/04/22(火) 12:25:40.33 ID:sQyn5dz70
アメリカほど戦争を美化してる映画を大量生産してるとこは無いんじゃないのか

69 :
:2014/04/22(火) 12:29:04.91 ID:ipsRXxvW0
戦争を拒む姿勢ってのは変わらんと思うけど
特攻隊員の死を「悲劇」として描くのではなく「賛美」している映画なのか


70 :
:2014/04/22(火) 12:29:11.69 ID:QI8dgEGA0
まあ特攻隊の真実は

『発動機不良で敵と刺し違えられないので引き返したら収容所送りで正規軍人にリンチされて死亡』

これが真実なんだけどね


72 :
:2014/04/22(火) 12:30:25.63 ID:fNVwi8sn0
基本的に被害者ヅラするって事は一般の立場に立つって事だからいいんだよ
これが政治家や軍の偉い奴の気分になって悪くないとか言ってると問題


73 :
:2014/04/22(火) 12:30:57.38 ID:QI8dgEGA0
そして何故発動機不良が頻発したか

『やりもしなかった本土決戦()で正規軍人が少しでもマシな機体に乗るので特攻隊はボロで飛べ』

これが真実w


74 :
:2014/04/22(火) 12:31:51.23 ID:r04H2tWT0
ドナルドのプロパガンダアニメあったよな
所詮自由の国もそんなもん


77 :
:2014/04/22(火) 12:32:46.84 ID:5eQTOBT80
この映画の感想って泣けましたーみたいなスイーツの感想しかないよな
考えることをやめたジャップに出来ることは泣くことだけだもんな
そりゃ戦争もジャニタレを使った金稼ぎに利用されるしかないわ


78 :
:2014/04/22(火) 12:33:09.89 ID:0hU7FFjw0
政府・政権にいうならともかくたかが映画にケツの穴ちっちゃすぎだろ
こんな余裕のないアメ公みとうなかった…


80 :
:2014/04/22(火) 12:35:45.67 ID:pxx9YhzQ0
>>78
ロシアの爆撃機が日本の周りぐるぐるしてる最中に国賓されたから行かなきゃ行けないオバマの気持ち考えたことあるか?


82 :
:2014/04/22(火) 12:39:58.16 ID:f2zZuJ2ti
>>78
大日本帝国のやらかした事考えりゃたかが映画と馬鹿にして軽視するなんて出来ないな
オウム真理教(現アレフ)が地下鉄サリンを美化し始めたら誰だって警戒するわ


79 :
:2014/04/22(火) 12:34:16.26 ID:fSpLMwqXi
結局面白ければ勝ちってことだ

81 :
:2014/04/22(火) 12:37:13.91 ID:7s8V6lZG0
米英は鬼畜かどうか世界でアンケートしてみたいね

83 :
:2014/04/22(火) 12:40:12.64 ID:UvtCrmpO0
ジャップの戦争美化映画は昔からなんだよなあ

84 :
:2014/04/22(火) 12:40:56.57 ID:EURwDl7h0
南京大虐殺の報復で原爆落とされただけなのに
発狂するジャップはなんなの


85 :
:2014/04/22(火) 12:43:42.59 ID:QI8dgEGA0
飛行時間100時間の未熟な兵に中国戦線ですら使われなくなって
倉庫で眠ってた97式戦に乗って九州まで飛べと言って半分くらい途中で発動機不良で落ちて
やっぱり発動機不良で沖縄行く途中で引き返したら収容所送りにされて「今度こそ立派に死にます」と遺書書いて
首を吊るまでの映画でも撮るのがお似合い


86 :
:2014/04/22(火) 12:44:09.96 ID:5eQTOBT80
アメリカ人からみたらただの幼稚なジャップ映画の一つでしかないわな
硫黄島の戦いだってアメリカ人に教えてもらったようなもの
クリント・イーストウッドに映画化してもらうまでほぼ完全に忘れてたんだからなジャップは


87 :
:2014/04/22(火) 12:44:26.55 ID:BesID20J0
しっかし監視ないと、またトチ狂って真珠湾攻撃するかもしれない
安心してはいけない


192 :
:2014/04/22(火) 17:26:53.86 ID:mk8YJNSs0
>>87
まるで反省してないってのが世界中にばれちゃった感じがするよなあ


98 :
:2014/04/22(火) 12:55:27.85 ID:RPjUVyI10
japは人類の悪役枠だからしょうがないよね

99 :
:2014/04/22(火) 13:13:42.53 ID:Mbo52J9w0
硫黄島は激戦だったがあくまで兵隊同士で戦った局地戦だからな
沖縄は民間人が多く犠牲になったってのもあって触れられるけど、硫黄島はわざわざ歴史の授業で教える必要ないわな


100 :
:2014/04/22(火) 13:19:08.36 ID:qfZ4ZFhW0
今おきていることの中身は
米中の覇権の線引きにのっとって
アメリカが中国に日本を奴隷として譲り渡そうとしているということです
ただ直接公にするとアメリカの威信にかかわるし日本人も反発する

んで日本人を都合よく納得させる為に考え出されたのが
「第二次大戦の歴史を反省しろ」というバカバカしいご命令です
中国に隷従する基本姿勢として
「罪人としての反省」を刷り込ませようとしているのです


101 :
:2014/04/22(火) 13:27:49.33 ID:3YsLUHFC0
戦争をどう認識するかまでメリケン人のに都合のいいようにされたくないわ

103 :
:2014/04/22(火) 13:35:25.11 ID:u2Gq0rjH0
火垂るの墓やはだしのゲンのことはもっとボロクソに言ってそう
知らないのかもしれないが


105 :
:2014/04/22(火) 13:38:54.49 ID:IiDmfSXh0
アメリカが韓国けしかけていまだに過去を蒸し返してるのが原因

107 :
:2014/04/22(火) 13:41:35.71 ID:fSpLMwqXi
零戦物を映画化すんなら大空のサムライの方にしときゃあよかったのにな

108 :
:2014/04/22(火) 13:43:06.76 ID:I1D43mqu0
人類史上始めて原爆投下して、今も敗戦国だという理由で奴隷扱いしていることを棚に上げて良く言えたな
東京大空襲だって非人道的行為だし
アメリカが負けたら味方するやつなんていなくなるよ


113 :
:2014/04/22(火) 15:21:22.23 ID:aCYMNNtk0
特攻隊って国に殺されたマヌケどもだろ?
なんでいつの間にか国の為に戦った英雄みたいな扱いなの?


117 :
:2014/04/22(火) 15:27:21.79 ID:JSIMpW660
>>113
オウムの実行犯みたいなものですよね
ジャップがまたキチガイじみて来たってことですよ。


116 :
:2014/04/22(火) 15:25:46.81 ID:BesID20J0
イスラム原理主義のジハードと同じなんだよね
アッラー=天皇
自爆攻撃=特攻

イスラム戦士は米国に宣戦を布告している


120 :
:2014/04/22(火) 15:29:33.13 ID:yNP/aDu6i
食品擬装の言い訳だな
ジャップの思考は


121 :
:2014/04/22(火) 15:33:10.57 ID:dK4qiUv80
つい最近も侵略戦争起こした蛮国人にいわれる憶えはない

125 :
:2014/04/22(火) 15:39:59.29 ID:29/YOQU10
そろそろ敗戦国フラグをリセットしたいんだが

126 :
:2014/04/22(火) 15:40:13.16 ID:kSr31K4C0
お互い様やん
お前らもプロパガンダ映画いくつ作ってんの


127 :
:2014/04/22(火) 15:41:10.59 ID:swdKWRbO0
こういう批判は毎度毎度観てないな~と思うわ

128 :
:2014/04/22(火) 15:42:52.64 ID:BesID20J0
それを叫びながら「自爆攻撃」を行ったという所が共通点なんですね
イスラム教徒も
狂信的な原理主義者以外は自爆攻撃はしません。

日本人はイスラム原理主義と同様の狂信的な状態にあったと言えます。


130 :
:2014/04/22(火) 15:52:32.82 ID:ZNVKvwir0
>>128
え、原理主義とか狂信的とかさっきから何を言ってるの君は
特攻は数ある軍事作戦の中の一つなわけだけど、それがどうしたの?


129 :
:2014/04/22(火) 15:52:01.99 ID:Y/ec6fPO0
「賛美」 とは、偉大なもの、もしくは神聖なものとしてたたえること

映画の中に、戦争=偉大なもの、または神聖なものとしてたたえる
なんていう描写あったっけ?具体的に何分のシーンか教えてほしい


131 :
:2014/04/22(火) 15:53:45.85 ID:lOjQ/1ez0
ま、賛美してるよね、普通に
被害者ぶりながら、それでも戦った俺らみたいなナルシズムしかない


132 :
:2014/04/22(火) 15:57:24.44 ID:BesID20J0
特攻をただの軍事作戦として、異常とは考えていない日本人

133 :
:2014/04/22(火) 16:00:48.00 ID:BesID20J0
特攻は日本人にとって数ある軍事作戦の一つだったようである。

彼らは国民の命を犠牲にする攻撃に対して、疑問お抱かず、
国民もその作戦を応援し、支持していた。

兵士は社会的な圧力によって、死を余儀なくされた。
国民はその事について何の反省もしていない。

我々には理解出来ないことだが
日本人は特攻隊を英雄的な行為として
今も支持している。


135 :
:2014/04/22(火) 16:06:15.38 ID:ZNVKvwir0
>>133
何一人でぶつぶつ言ってんの君
命犠牲にするのが嫌なら最初から戦争しなければいいじゃん
まさか前線の兵士がじゃんけんで勝敗決めてると思ってるの?君は
物事の全体像が見えてないようだね


134 :
:2014/04/22(火) 16:00:49.78 ID:yV89i7mp0
わかってるなら下痢便とっとと始末すればいいのに
いやしてくださいアメリカ様


140 :
:2014/04/22(火) 16:16:56.78 ID:BesID20J0
特攻は一回の攻撃で、機体と人員を必ず失う
命中率はトータルで6%以下

ただでさえ資源に乏しい日本が取る戦術としては
全く意味がなかった。
このような戦術が求められる状況では、すでに敗北していることは明らかだった。

それでも日本は、敗北を認める知性も勇気も無く、兵士に自爆攻撃を続けさせていた。
それを国民が後押ししていた、
特攻隊を賛美していた。
その病が現代でも治っていない


268 :
:2014/04/22(火) 19:47:23.12 ID:F0XFDgBf0
>>140
44年初頭に陛下が日本を負けを確信してて、このまま負けたら陛下の責任が問われるから
国民が滅茶苦茶死んで「戦争はもうコリゴリ!」ってなるまで戦争を引き伸ばそうってことだったんだが


143 :
:2014/04/22(火) 16:20:36.50 ID:QI8dgEGA0
そもそも当時の日本は自動車を運転できる人間すら珍しかった
ある村ではその村で唯一運転免許を持っていた人間は7回も動員で引っ張られた

ましてや飛行機を操縦できる人間なんて宝石より貴重だった
それを使い捨て作戦で消耗する馬鹿国家は負けて当然


146 :
:2014/04/22(火) 16:25:59.49 ID:9mV/2KqO0
岡田准一好きだけどこの本嫌いだから複雑

147 :
:2014/04/22(火) 16:27:00.39 ID:BesID20J0
通常の爆撃や雷撃が全く通用しない状況に追い込まれた日本軍は
特攻という戦術を考案するが
機体と人員が再利用できないことを考えると
戦術として全く通用しないことは明らかだった。

命中率は当初から約16%と低かった。米軍は最初はすこし驚いたが、それだけだった。
すぐに対策され、特攻の命中率はさらに低くなる
ただ人員と資源を浪費するだけの行為だったが
日本人はそれを賛美した。

現代でも賛美している人々もいるようである


149 :
:2014/04/22(火) 16:32:05.67 ID:ZNVKvwir0
>>147
おまえは自分の国が弱すぎて戦争に負けたのが悔しいだけだろ


153 :
:2014/04/22(火) 16:40:36.46 ID:BesID20J0
日本が真珠湾をボコって始まった戦争だろ
その自覚すら無いのか


155 :
:2014/04/22(火) 16:42:10.64 ID:ZNVKvwir0
>>153
アメリカが経済政策や貿易政策で先制攻撃してきたの知らないの?
朝鮮学校の歴史教科書は見たこと無いんだけど


156 :
:2014/04/22(火) 16:44:54.57 ID:BesID20J0
どうやら日本人は自ら仕掛けた戦争だという自覚すら無いらしい。

政治的な敗北によって日本は追い込まれ、
破滅的な方法で打開を図ったのだ。
結果として100倍返しを食らった。


158 :
:2014/04/22(火) 16:48:45.02 ID:ZNVKvwir0
>>156
だから仕掛けたのはアメリカとその子分連中だっつの

それに100倍返し食らったのはアメリカだろ
アメリカは未だにWW2ガーパールハーバーガーとか言ってるけど
日本はもうWW2とかどうでもいいし


157 :
:2014/04/22(火) 16:48:00.83 ID:BesID20J0
中国大陸での蛮行が調査団によって暴かれ
政治的に追い込まれていった。
国連脱退、貿易規制、経済的な孤立、全て政治的な失敗だった。

それを取り返すために
日米開戦という無謀で破滅的な方法をとった。

その結果は当然、大敗となった。
それだけの話しだ。

もっと早期に戦争をやめる方法はあったが
日本はそれを受け容れる勇気はなかった、


160 :
:2014/04/22(火) 16:51:00.96 ID:L7HBFBYH0
日本が経済制裁食らったのは中国を侵略したからでないの?

161 :
:2014/04/22(火) 16:51:01.68 ID:BesID20J0
日本には敗戦国としての責任がある
「WW2はどうでもいい」なんてのは
殺人犯が「あの殺人事件はもうどうでもいい」
と言っているのと同じ。

だから周辺国との軋轢が消えない


162 :
:2014/04/22(火) 16:52:29.90 ID:gOKRTXvN0
>>161
つまり韓国は永遠の負け犬国家であり、ザイニチは即座に帰国し
軍に入って韓国人の義務を先祖の分まで果すしか無いって事だな。


163 :
:2014/04/22(火) 16:54:26.58 ID:4u/fTFle0
>>161
そりゃ裁判に素直に従って刑務所入ってちゃんと刑期終えて出てきたのに
いつまで経ってもそのこと周りから言われるんだからね
本来ならアメリカが「そのことはもういい」と率先して言うべき事


165 :
:2014/04/22(火) 16:56:04.01 ID:ZNVKvwir0
>>161
さっきから君がいってることは詭弁過ぎて話にならないよ
戦争が罪だって言うならアメリカももちろん犯罪者ってことになるし
戦争を経験したことのある全ての国が犯罪者ってことになるな
なんで日本だけ?


170 :
:2014/04/22(火) 16:59:42.02 ID:gOKRTXvN0
>>161
第二次大戦では日本に付いて敗戦
自国で起きた朝鮮戦争は国土取られて、アメリカに泣き付くも上半分は取られたまま
アメリカと組んで言ったベトナム戦争では負けた韓国は
真性の敗戦国だから、もう生きてちゃ逝けないレベルって事になっちゃうぞ。


164 :
:2014/04/22(火) 16:55:06.61 ID:BesID20J0
「むしろ殺人なんて無かった」
と言い始めているのが現代の日本


167 :
:2014/04/22(火) 16:57:36.62 ID:lY1jdB7Z0
零戦映画なら『零戦燃ゆ』の方が120倍面白いぞ
あんなに応援したくなる三角関係もめったにない


168 :
:2014/04/22(火) 16:58:28.71 ID:vH3dc6j+0
賛美だのなんだのいちいち娯楽を思想にこじつけて穿った見方する奴って何が楽しいんだろうな
永遠の0がそんな思想を表現しようとした高尚な作品にでも見えるのかね


169 :
:2014/04/22(火) 16:58:49.19 ID:sdUvRgBU0
アメリカと中国を同時に敵に回す安倍外交かっけー。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2014/04/22 (火) 23:22:47 ID:-
つまり、次の戦争ではどんな手を使ってでもいいから勝てってことを言いたいんでしょ
名無しさん2014/04/23 (水) 08:40:19 ID:-
>敗戦国だ

ベトナム
シリア
ウクライナ

チキンオバマ
名無しさん2015/01/20 (火) 09:37:55 ID:-
世界一戦争が大好きなならず者国家が言ってもなあ・・・・・・
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/16093-d008f861