◆ New Entries

旧日本軍「猛訓練で戦闘の達人を育てる!」 米軍「達人を不要とするシステムを作ろう」 その結果→

著者はこうした点について、「新しい時代への展開を必死で模索する現代日本は、『失敗の本質』が警鐘を鳴らした日本軍と同じ弱点を露呈しているかのよう」だと指摘。
ビジネスに役立てられるよう「23のポイント」に絞ってそのエッセンスを紹介している。

冒頭はそうしたポイントの1つ、「戦略の失敗は戦術で補えない」というものだ。
その実例として、著者は「ガラパゴス化という言葉」を紹介。「いくら高度な機能を備えていても、標準規格を海外企業に独占されてしまい、最終的にシェア争いで敗れてしまえば、最終的な勝利にはつながらない」と指摘している。

「ゲームのルールを変えた者だけが勝つ」という指摘も興味深い。開戦当時、日本艦隊は「兵士の(零戦の)操縦性能、射撃精度等を猛訓練で極限まで追求」した。
「『技心に入る』というレベルに達するまで一日も休まず猛訓練を続け」た。
だが米軍は、「戦闘における達人」の育成を目標とはしなかった。「まったく逆の発想、『達人を不要とするシステム』で日本軍に対抗した」。

具体的には「操縦技能が低いパイロットでも、勝って生き残れる飛行機の開発と戦術の考案」「命中精度を極限まで追求しなくても撃墜できる砲弾の開発」などにより、「パイロットに高い操縦技能を期待しないでも勝てる」という「発想の転換」を行った??すなわち、“勝利につながる要素”を変化させて「ゲームのルールを変えた」のである。
http://www.itmedia.co.jp/im/articles/1207/31/news143.html


 
4 :
:2014/02/06(木) 22:34:03.78 ID:erfcokzs0
ジャップがアホすぎて悔しい

6 :
:2014/02/06(木) 22:34:09.62 ID:BHt7zy8kP
アメリカだと軍人向けのマニュアルにマンガ取り入れたりしてたんだってな
でも自動車運転が当たり前になってたアメと牛が戦闘機運んだ日本とを比べるのは酷だよな


39 :
:2014/02/06(木) 22:45:04.01 ID:Qn/T9tOA0
>>6
アメ公の合理主義は異常
漫画にした理由も漫画にしたほうが読んでもらえるからってだけだし、それで実際ジャムが減ったのも事実


235 :
:2014/02/06(木) 23:45:41.49 ID:NnUx/MOH0
>>6
牛以前に色々とアメリカとの戦争は無茶だった。
イラクのフセインなんかもお馬鹿に思えたけどそれ以上の開きあったからな。


482 :
:2014/02/07(金) 01:04:16.76 ID:Jymf7sM9O
>>6
戦前の日本は道路事情がとにかく悪かった
移動中にがたついて飛ばす頃にはねじが緩んでるようではいけないので牛車を使った
試作機なんて高価で貴重だからな
今の日本でも宅急便で医療機器送って壊してるだろw


7 :
:2014/02/06(木) 22:34:25.67 ID:D0nf4HVg0
だかそれは理屈の上での話しだ
ジャップの精神力があれば何物も恐れる必要はない


241 :
:2014/02/06(木) 23:47:30.28 ID:Di0GyuN60
>>7
東郷閣下みたいに「負けたと思わなければ負けではない」の精神さえあれば
何発原爆落とされようが本土が灰燼に帰そうが神州不滅


8 :
:2014/02/06(木) 22:35:16.53 ID:ncfRpBWx0
所謂、バカチョン規格である。

12 :
:2014/02/06(木) 22:36:11.57 ID:+5C2wp/C0
資源という埋めがたい差があるのに、国民に無理をさせて精一杯背伸びして並ぼうとしてたんだろ
あ、今と一緒だな


93 :
:2014/02/06(木) 23:08:59.21 ID:6G8fb3Vt0
>>12
未だに戦前だったか
俺から死臭が漂ってるのもしょうがないな


14 :
:2014/02/06(木) 22:37:22.06 ID:Fvkk4h280
指揮官が無能で兵士が有能は日本の伝統だな

30 :
:2014/02/06(木) 22:42:06.70 ID:rD8mv3ncP
>>14
有能っていうより、ひどい扱いをされても文句言わないだけじゃないの
今の底辺が低時給でこき使われてるのと同じ


41 :
:2014/02/06(木) 22:47:19.04 ID:/cmXhsb60
>>14
田母神が都知事になったら歴史が繰り返されるな・・・


495 :
:2014/02/07(金) 01:10:08.02 ID:k1QqCgLN0
>>14
責任を下に押し付けていく日本の責任構造が
無能な指揮官と有能な兵士を生む。

現代日本も同じだな。


557 :
:2014/02/07(金) 02:06:27.99 ID:pEBRUKCv0
>>14
ほんとに有能なら無能な上官なんて居ないはずだろ


16 :
:2014/02/06(木) 22:37:56.78 ID:U4SLk7nK0
サッチウィーブで延々と殺され続けたことを考えるとそいつらは本当に達人だったのかとさえ思う

18 :
:2014/02/06(木) 22:38:41.99 ID:L33wXQS80
日本にも芙蓉部隊みたいな事例はあるにはあったが
いかんせん上層部がクズ過ぎてどうにもならなかったな


24 :
:2014/02/06(木) 22:41:29.00 ID:spfiTyrsP
シールズとか超達人じゃん
海兵隊の訓練マニュアルみたいなのも精神論もかなり盛り込んでるし


33 :
:2014/02/06(木) 22:43:25.25 ID:AzyxGYdw0
オペレーションズ・リサーチの手法を使って分析して
結果を反映してたんだよな

日本にも同じような組織が一時期あったけど
出した結果が気に入らないと発狂したアホが解散させた


37 :
:2014/02/06(木) 22:44:40.11 ID:X900bR2F0
アメちゃんは兵士に関しちゃ多くを求めないドライな姿勢だよな
だから442連隊戦闘団の特異性ってか異常さが際立つ

その代わりにアメちゃんでは、パイロット、兵科将校、将官に要求される能力と努力はかなり厳しい
沢山採って事ある毎に試験でふるい落としていく、年齢やキャリアで指定されてる資格やカリキュラム受講が無けりゃそこで退役
軍人として定年迎えるなんてのは至難の業な厳しい世界なんだぜ?


50 :
:2014/02/06(木) 22:50:30.93 ID:AzyxGYdw0
>>37
日本軍も士官は猛勉強してたらしいけど
その割りに名将と呼ばれる人であんまり成績がいいのは
いなかった気がする

一方でろくでもない作戦指導する人間に限って
陸大首席だったり


169 :
:2014/02/06(木) 23:30:13.58 ID:We9QSsEJ0
>>37
有り余る資源と人材に加え、下っ端は下っ端なりと理解しその能力を最大限に引き出す技術力なんだよな
下っ端に命令して何でも無理矢理やらせてばかりで筆記キャリアと年功序列で無能指揮官がのさばる日本
こりゃどことやっても負けるわ今現在でもな


38 :
:2014/02/06(木) 22:44:58.97 ID:IPgLdNMS0
機械の性能が悪いといくら制御しても無駄だからな

42 :
:2014/02/06(木) 22:47:20.84 ID:hNyanvUW0
右翼・保守・極右・正論読者・産経新聞読者・サピオ読者・愛国者・
国粋主義者・独裁主義者・復古主義者・歴史修正主義者・軍国主義者・
民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・
言論チンピラ・ネットチンピラ・台湾系右翼たちに質問します。

論破開始
【ネトウヨその傾向と対策#2】
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。


43 :
:2014/02/06(木) 22:47:27.70 ID:A9z0cOSJ0
この理屈で作られたのがバカチョンカメラか

45 :
:2014/02/06(木) 22:47:59.40 ID:Gil5xK3Y0
いやいや

戦術こそ何とかしろよ

日露の時のような全力シミュレーションしてれば
ミッドウェイのような不甲斐ない戦いはしなかったはずだ

戦力的に日本が勝っててもあのぼろ負けだからな

戦術を何とかしろ


499 :
:2014/02/07(金) 01:14:35.00 ID:D8ljKRe/0
>>45
シュミレーションするとこあったけど東條に出した結果が気に入られず解散されたで


48 :
:2014/02/06(木) 22:50:11.44 ID:vwVM0YeG0
トップが無能だと、本気の戦いじゃ勝てない
今も昔もかわらんな


49 :
:2014/02/06(木) 22:50:27.12 ID:JKUAq6zg0
すべての分野で名人を育てるってやり方ね。
物量ではかなわらないから精神力で、そのもとになったのは
なんだかんだで東郷平八郎なんだろうか。
百発百中の砲一門は百発一中の砲百門に勝る
ってやつね。


56 :
:2014/02/06(木) 22:52:48.43 ID:GE9KHnM10
>>49
実際に100発100中ならすごいけどね
机上の空論やな


57 :
:2014/02/06(木) 22:53:04.14 ID:/mjkIQyT0
>>49
百発一中の砲百門が一斉射すれば、百発百中の砲一門は破壊されて終了だけどな
相手には99門の砲が残る


52 :
:2014/02/06(木) 22:51:32.60 ID:0d4fwjbT0
求めるべきは努力ではなく、結果なんだ

54 :
:2014/02/06(木) 22:51:58.69 ID:lR2+a4Xi0
初戦は達人の活躍で勝てたけど、長引く戦闘で達人が目減りして補充不能になったんだよな
そこで日本側が考えた達人を不要とするシステムが特攻なんだけど飛行機操縦者と言う達人の卵を消耗するし
米軍側は生存を第一に考えた防弾、脱出装置、潜水艦による回収で勝手に達人が量産される


66 :
:2014/02/06(木) 22:56:32.04 ID:AzyxGYdw0
>>54
それってものづくりに関してもそうなんだよな

アメリカでも戦時中は動員された主婦が旋盤回して部品作ったりしてたけど
一定の品質を確保できるような仕組みがあった

一方日本は職人が前線に取られたら品質ガタ落ち


61 :
:2014/02/06(木) 22:54:26.59 ID:4+ts6Tvj0
つーか論理的思考を無視して精神論に頼るジャップが馬鹿

62 :
:2014/02/06(木) 22:55:55.14 ID:R1h1ZMmD0
理想:若者の住み良い国づくりをしよう

現実:徴兵制で腐った若者を叩き直そう


63 :
:2014/02/06(木) 22:56:07.84 ID:SPTIukkT0
旧日本軍は短期決戦を第一目標にしてたんだよ
だから達人による短期決戦が有効な手段だった
でも短期決戦は失敗に終わった
だから達人だけでは勝てなかった
単に戦略レベルの失敗ってだけなんだよ


67 :
:2014/02/06(木) 22:56:46.41 ID:eONFcSFp0
中国兵とは練度が違う!
とか言ってる自衛隊は

量より質という、同じ過ちを犯してるな
日本人の精神特性だ

質でも量でも勝るように政治家が考えてやるべき


68 :
:2014/02/06(木) 22:56:59.67 ID:GE9KHnM10
尊師も修行をつめば空中浮遊出来るって言ってたね
旧日本軍の精神論とソックリ


73 :
:2014/02/06(木) 23:00:39.16 ID:U+BvqOui0
日本じゃ合理主義は結局根付かなかったな
制度や設計の問題点を根本的に直すんじゃなく現場の努力でごまかし続けてる
道理があっても上に逆らうのは悪いことで許されない精神論根性論の世界


85 :
:2014/02/06(木) 23:05:25.00 ID:rD8mv3ncP
>>73
合理的とかそういう問題じゃないだろ。
国民全体じゃなく、エリート(高学歴)が最大幸福を得るために
国が動かされてる。


74 :
:2014/02/06(木) 23:01:38.08 ID:gAwJXojx0
末端の技術の質は高くても上層部の質が低けりゃダメってこったね
戦争に限らず日本はだいたいコレ
工業技術は高いは経営が最悪
なぜなら今はサラリーマン上がりが互いに責任を取らないシステムで経営してるから
旧軍と同じで上層部はマイナス査定だけを避けて内部政治に終始する


77 :
:2014/02/06(木) 23:02:16.38 ID:erfcokzsP
水木しげるの総員玉砕せよ読めよお前ら
小林よしのりの戦争論よりよほどリアルな戦争だぞ


80 :
:2014/02/06(木) 23:03:59.06 ID:SriWjwal0
田母神を見る限り自衛隊の人材登用システムは日本軍の反省を何も踏まえてない
次の戦争でF-35の特攻が見られるぞ


94 :
:2014/02/06(木) 23:09:13.31 ID:Qn/T9tOA0
>>80
現代に特攻とか最悪のコストの無駄遣いだな


81 :
:2014/02/06(木) 23:04:05.33 ID:IAPmRV+n0
一方ロシアではまともに動く武器を支給された者が達人であった

83 :
:2014/02/06(木) 23:04:24.31 ID:c7vdJMPxP
ずっと競争があって仕事ができるかどうかで入れ替わるようになってればいいのに
学歴の時点で擬似階級制度になって
貴族はもうそのあと大して頑張らなくてもいいし無理難題を押し付けるし
平民は頑張っても上がれないし


84 :
:2014/02/06(木) 23:04:42.53 ID:OSzPm1FG0
米軍「戦闘機の計器は複雑で見づらいから見やすくしよう」
日本軍「猛特訓で計器を読み取る訓練じゃ!」


86 :
:2014/02/06(木) 23:05:29.08 ID:gAwJXojx0
日本は質の高い民衆を育成するがリーダーを作れない
混沌の中から凄いリーダーが出てきた時に大躍進するが
その後はひたすら血統と有難がってつまらない世襲リーダーに付いて行って落ちこぼれる
歴史的に見てもずっとコレをやってる


87 :
:2014/02/06(木) 23:05:49.61 ID:vc6SImXc0
日本は明治から貧乏軍隊だったから
まず相手よりも技を究めて優位に立つという思考が常にあった
また欧州列強と同じように面子を非常に大事にしてた傾向もあった

米国は新興国で合理性を極めたような社会であったから
面子に関係なく新しい考えの導入を受け入れたのが強かったなぁ

失敗するのは仕方が無いにしろ
失敗の教訓をすぐに活かして対応することが大事だよ

日本軍は失敗すると面子にこだわって隠ぺいを平気でやるから・・・


88 :
:2014/02/06(木) 23:06:17.55 ID:FTKtXS4M0
その達人達が失われると大変なんやな

92 :
:2014/02/06(木) 23:07:47.21 ID:sAc2CyUf0
達人をどんどん死なせて素人しかいなくなって、その素人もどんどん殺したのが旧日本軍

95 :
:2014/02/06(木) 23:09:16.61 ID:eEW6t0u40
人間はそれでいいんだけど機械は生き物じゃねーんだから
鍛えられないし互換性もたせてやれよ


96 :
:2014/02/06(木) 23:10:12.76 ID:gAwJXojx0
トヨタも創業家が没落したら他のメーカーと同じように落ちぶれるだろな

97 :
:2014/02/06(木) 23:10:33.89 ID:PrIbCpG3O
ベテランがさっさと死んで、あとは新兵や、戦闘未経験者ばっかじゃないか・・・
の、割りには善戦したともいえるか?


118 :
:2014/02/06(木) 23:16:13.06 ID:bTkT09EI0
>>97
ベテランがあらかた死んだあとは凄惨の一言だったろ・・・


99 :
:2014/02/06(木) 23:10:43.92 ID:OSzPm1FG0
達人の声がでかいんだよな
それだけでもう逆らえなくなる

達人バンザイな日本
バカでもできるような体制を作るのがアメリカ


103 :
:2014/02/06(木) 23:11:45.11 ID:mxmK6G8G0
>>99
日本企業の俺のところ最強システムもそれだな
そんなのがいたるところにある

IT業界のシステムの話はまさにそれ


565 :
:2014/02/07(金) 02:12:17.25 ID:eXECk2hw0
>>99
血統をありがたがり社長や首相が決まる

アメリカはシステムが勝手に社会を動かすレベルなのでオバマでも大統領になれる


107 :
:2014/02/06(木) 23:12:23.35 ID:cS3l6UTQ0
あの時代の日本の工業は所詮手工芸レベル
当たり前やで


117 :
:2014/02/06(木) 23:16:03.87 ID:PvVNIHgY0
日本軍の戦死者の6割以上が餓死だなんて狂ってるよなぁ
こんなんで英霊とか言われても嬉しくないだろうに


120 :
:2014/02/06(木) 23:17:13.02 ID:OSzPm1FG0
現代の世はIT企業が次々と業務向けシステムを作っているが
世界初の業務システムアメリカの鉄鋼産業で生まれた

なぜアメリカで生まれたのかっていうとアメリカは離職率が高いから
誰でもバカでも素人でも仕事ができる体制作りが必要だった
日本人は努力家で根性があり離職率も低いからそんなシステムを作る必要はなかった
でもいざ大量生産やろうってなった時に勝つのは当然前者


124 :
:2014/02/06(木) 23:18:38.80 ID:xc30MPbXO
日本の自動車産業やバイク産業が戦後席巻したのは卓越した航空産業の技術者が食うために他の業界に移ったからなんだよね
彼らが引退した辺りからメッキが剥がれる企業が増えた


128 :
:2014/02/06(木) 23:19:19.58 ID:hjQ2JQtW0
軍部抑えれそうな人がテロで殺されちゃったからなあ
浜口とか犬養とか


133 :
:2014/02/06(木) 23:20:53.90 ID:QLBbFSOa0
資源が少ないから無駄に出来ないからなw
まあ達人を量産は出来ないけど


136 :
:2014/02/06(木) 23:21:29.15 ID:IE3YpbAl0
物量に対して質量(キリッって対向する時点ですごくズレてるよね
まったく非合理というか
その非合理さで国民をポンポン戦地に送って殺しちゃうからすごいw


143 :
:2014/02/06(木) 23:23:15.68 ID:U7/YghNG0
>>136
そもそもその質もゴミだったわけだがな


137 :
:2014/02/06(木) 23:21:39.22 ID:FdO0fRiH0
ジャップには組織的にチームワークで何かをやり遂げるとか
発生した問題に対してどう改善していくか前向きに考えるとかそういうことができない
トップダウンで奴隷のように働かされるというのが向いてるし力を発揮する


138 :
:2014/02/06(木) 23:21:40.32 ID:W7V/erT20
一方、ロシアは鉛筆を使った

ってやつ思い出した
カンケーないけど


145 :
:2014/02/06(木) 23:23:38.38 ID:8EdOIVyVO
成功したかどうか確認するために特攻機の無線は入れっぱなしで
基地で、パイロットの最後の言葉を記録していたが、
「天皇陛下万歳」「おかあさん」みたいな言葉より
「海軍の糞ったれ」とか「天皇のバカヤロー」とか叫びながら死んだ兵隊も多かった
でも敗戦前に記録文書を全て廃棄してしまったので、
美化されたパイロット像しか残らなかった
そんな話も


163 :
:2014/02/06(木) 23:28:31.09 ID:IE3YpbAl0
>>145
そういうところを隠しちゃうから駄目なんだよなぁ
今話題の特攻隊員の遺書もそういう部分に照明当てないと結局ナショナリズムの賛美にしかならない


172 :
:2014/02/06(木) 23:31:06.91 ID:NInBTWQg0
>>145
遺書もきれいなこと書いてる人より、こんなくだらんことしなきゃならん状況になってんだからこの国終わりだろバーカって書いてた人も多かったんだってな
振武寮もほとんど知られてないし
特攻隊ってめちゃくちゃ美化されてるよな


150 :
:2014/02/06(木) 23:24:54.21 ID:zu20a9vB0
日本人は厳しいこと言ってりゃ勝てると思ってるからな
まあ馬鹿なんだろうと思う


161 :
:2014/02/06(木) 23:27:17.39 ID:BBkZyv/K0
規模の利益を見て見ぬ振りして
右も左も高付加価値とか言ってた日本企業
それで本当に乗り切れると思ってたのかな
今も言ってるのか知らないけど
願望が希望的観測に変わっていって遂には自分で本当に信じ始めちゃうんだろうな


164 :
:2014/02/06(木) 23:29:27.96 ID:spfiTyrsP
仮想敵国がシナの時点で
量で勝つことは不可能
多勢に無勢が戦術の真理であるなら
メリケンと同盟を組むしかないわけ


173 :
:2014/02/06(木) 23:31:11.54 ID:jAY6Wv970
物量に対しては精神とはよくいうが

相手がその精神力すら上だったらもう勝ち目ないよね


543 :
:2014/02/07(金) 01:53:38.15 ID:uKy/KKZU0
>>173
精神論を説くくせに精神も限りある資源ということをわかってないからな
支えが無ければ、心はあっさり折れる


177 :
:2014/02/06(木) 23:33:09.22 ID:6XjtGOjY0
まぁ実際日本は達人や職人に頼りすぎなんだよなぁ

178 :
:2014/02/06(木) 23:33:35.95 ID:D0nf4HVg0
戦争そのもに対する考え方の野蛮さもある
あくまで政治の延長でありむき出しの暴力ではなく法にのっとった
がしかし言葉ではない戦い位の成熟がない
これは今も


182 :
:2014/02/06(木) 23:33:52.21 ID:gAwJXojx0
戦争である程度既得権層が崩壊して混沌の中からリーダーが生まれたから戦後日本は発展した
明治維新も同じ
でも時間が経てばそういうリーダーたちは消えて
ひたすら保身と権益確保に終始して責任を取らない人たちが国や企業を動かしゆっくり没落していく
日本はコレの繰り返し


186 :
:2014/02/06(木) 23:34:45.20 ID:U7/YghNG0
>>182
戦後日本が発展したのはアメリカの支援のおかげだろ
冷戦終了後それがなくなったら、戦前レベルの中興国まで落ち込んできてるじゃん


185 :
:2014/02/06(木) 23:34:44.72 ID:FTKtXS4M0
まあ、気合い、根性、精神論をまるで完全悪の様に否定してる今も当時と大して変わらない

196 :
:2014/02/06(木) 23:37:48.97 ID:vRyGfAAE0
どんな達人を育てようが特攻させたら意味が無い

203 :
:2014/02/06(木) 23:39:16.43 ID:3VpJD0SR0
物は有限だが精神力は無限!

214 :
:2014/02/06(木) 23:42:06.26 ID:6S0DbN1j0
すんごい工業力生産力の差って精神面じゃ敵わないってさ

218 :
:2014/02/06(木) 23:42:54.01 ID:jAY6Wv970
そもそもミッドウエーは劣勢だった
アメリカが上から下まで頑張ってついに勝てた
みんなの力で得た勝利であって


284 :
:2014/02/06(木) 23:56:14.76 ID:zcyubjhu0
>>218
戦争になりそうになった時から、兵隊もパイロットも
軍艦も戦車も大量養成大量製造を始めてるわけで
1943年まで今ある戦力で凌げれば勝ちだった

逆に日本はそこまでで勝たなければいけなかった
わけだね


219 :
:2014/02/06(木) 23:42:59.37 ID:TajsI12J0
矢倉楓子 ふぅちゃん 金持ち 裕福 地主 高級畳 億ション ビジネス貧乏 床暖房

221 :
:2014/02/06(木) 23:43:27.21 ID:xc30MPbXO
無資源国日本は人材が命だのなんだの言って平気でゆとり教育を始めたバカ共は死んでいいよ
競争の厳しさを教えず社会に出す方が残酷でしかない
やっと教育委員会の改革も始まったし日本に根付く獅子身中の虫は排除しないと


225 :
:2014/02/06(木) 23:43:54.12 ID:1rkYlU4g0
旧日本軍=自分なりに努力するピュアな土人

232 :
:2014/02/06(木) 23:44:45.65 ID:KBHKCR/U0
何故そうなったのか良く調べもせずに取り敢えず日本軍批判しとけばいいって風潮もどうかと思うけどな

233 :
:2014/02/06(木) 23:44:49.35 ID:QxBaKEjx0
不思議なのは、ネトウヨの誰一人として「相手国の不義」や「自国の正義」は認めても
「自国の不義」は認めようとしない所なんだよな
特攻一つ取っても、戦果もなく無駄死にしていった若き兵士たちに対して何故「申し訳ない」という気持ちが沸かないのか
「感謝」や「畏敬」の念も大事だが、それ以上に大事なのは彼ら若き人命を奪ってしまったことに対する「無念さ」だろう
愛国心もいいが、この観点が抜けてる以上、やはり人間的に未熟と言わざるを得ない


234 :
:2014/02/06(木) 23:45:38.15 ID:2nRfGIaY0
官民挙げて英語英語って言ってるのを聞くたびに もう日本滅びるなって思うよw
あれこそ戦中の精神論と同じだと言うことに早く気づいて欲しい


237 :
:2014/02/06(木) 23:46:19.42 ID:lprZXIpk0
というかアメリカの合理主義と失敗を失敗で終わらせない能力がチートすぎる
マンハッタン計画とか壮大すぎて驚いた、かたや日本は原爆を陸海バラバラに制作してたという
ライオンに右足左足が喧嘩してる猫が戦うようなもの


249 :
:2014/02/06(木) 23:48:48.47 ID:GmO+nckT0
人なんか使わずとも戦車や戦闘機にAI積んで戦わせたほうがいいよな
壊されても自分たちには人的被害0なんだから良心を痛めることなくいくらでも送り込める虐殺できる


254 :
:2014/02/06(木) 23:50:00.41 ID:04i0kKUz0
>>249
FPS廃人の出番だな


264 :
:2014/02/06(木) 23:51:38.55 ID:2nRfGIaY0
筆舌に尽くしがたい恐るべき無能だからなぁ
まあ色々な本を読めば読むほど唖然呆然そんな感じ
多分人類の歴史始まって以来最もバカものどもによって
行われた戦争だと思う そんな戦争を誇るネトウヨはどうかしてるぞw


274 :
:2014/02/06(木) 23:53:52.96 ID:D9kk3k2j0
>>264
「無謀な戦争したせいで、大勢の人が死にました。酷い話だよね」

が全てなのに

「○○将軍は~」とか「○○の戦いでは~」とか個々の事案を持ち出してくるからなw
そういうのはいいから、結果で話しようぜと


269 :
:2014/02/06(木) 23:53:04.82 ID:XIjQ/6RYP
これはある
使えない新人をコストかけて使えるように育てるより
新人でも使えるシステムを作ることのほうが大事


272 :
:2014/02/06(木) 23:53:17.44 ID:PrIbCpG3O
日本は世界のガンだよなぁ・・・
日本や日本人がきれいさっぱり滅亡したら、温暖化とか資源とか人権とか、
世界の問題の半分は無くなるんじゃないか?


278 :
:2014/02/06(木) 23:55:19.80 ID:xc30MPbXO
ぶっちゃけ上が悪い社会が悪いって言って選挙も行かない
誰かがやってくれるなんて意識の考えを変えないとどうにもならんよ
変えるのは自分達なんだって自覚ないもん
老人はせっせと自分達の年金の為に選挙行ってるぞ


280 :
:2014/02/06(木) 23:55:36.68 ID:eDB+++od0
実際にこういうやり方で惨敗したっていう事実があるのに
なんで戦略的に正しいことだったと未だに思えるのか
全く成長が見られない


282 :
:2014/02/06(木) 23:55:57.97 ID:We9QSsEJ0
どんなクソ作戦で犠牲と損害出しまくっても首切らない切られない指揮官ばかりだからな
そりゃ負けるわ


290 :
:2014/02/06(木) 23:57:40.93 ID:spfiTyrsP
まぁ現代で言えば達人を不要とするシステムとは
作業をマニュアル化して賃金を発展途上国並みにするってことだから
まさに今行われているぞw
よかったな
前大戦の反省でお前らの年収100万だってw


301 :
:2014/02/07(金) 00:00:45.62 ID:x6p8otvS0
どっちが正しいかはわからんが
どっちが上手いやり方ってのは結果が示してるよな


302 :
:2014/02/07(金) 00:00:54.57 ID:PrIbCpG3O
色々考えたけど、アメリカが当時から異常に発達してただけだったんでは?
英仏も、60年代まで植民地主義捨てなかったクズだし。


305 :
:2014/02/07(金) 00:01:22.02 ID:fyLwlRqG0
米国の人口やら生産力やら軍事力やら即ち国力の規模を加味した上で考えるとしかたないとは思うけども
しかし旧日本軍は貧乏を精神力で補おうっつう意識がバカ過ぎる


306 :
:2014/02/07(金) 00:01:25.47 ID:2nRfGIaY0
もう想像を絶するくらい異常なバカ集団なので常識はまったく通じんぞ
現人神天皇陛下の眩しいご威光を浴びた敵はひれ伏すか逃げていく
冗談じゃなく現実にアメリカ相手にそういう戦争やってたんだから勝ちようがないw


309 :
:2014/02/07(金) 00:02:04.08 ID:3mPaOdIn0
これ実際には逆だろ
日本は人命軽視でボロボロ死にまくって新兵ばっかの低スキル軍隊になって
一方、アメは撃墜されてもパイロットが生き残るので歴戦のベテラン軍になっていくという


313 :
:2014/02/07(金) 00:02:48.10 ID:BWuTGBOz0
旧日本軍じゃなくて現在の日本社会の間違いでは?

322 :
:2014/02/07(金) 00:04:46.05 ID:ERsbLtHJ0
せっかく育てた達人とやらも、命を軽んずるジャップ精神の前ではただの捨石として終わり。
それが今日の戦前郷愁者の慰みに成り下がるだけならまだしも、
ブラック企業の礎になってるので、悲惨の連鎖が終わらない。
まあ劣等人種ジャップの思考DNAと、優良白人種の思考DNAはこうも違うし治せないものかと痛感するばかり。


326 :
:2014/02/07(金) 00:06:17.45 ID:0DuToHHm0
デススターを破壊できた最大の要点は
唯一の弱点が描かれてる設計図をパクってきたところだろ
フォース云々にフォーカスしてる時点で一生負け続ける運命のジャップなんだわ


330 :
:2014/02/07(金) 00:07:10.26 ID:342LdLs80
戦後日本に戦略はいらんかった 焼け野原から超優秀な庶民が生活のために
頑張って仕事してるだけで経済大国にのし上がった


338 :
:2014/02/07(金) 00:09:30.59 ID:ws914lZqP
こういう短絡的な答えが正解なわけないだろ
的外れもいいところ


344 :
:2014/02/07(金) 00:10:34.66 ID:liGtNh8C0
(退職前)「お前が辞めても代わりはいくらでもいる!とっとと辞めてしまえ!」
(退職後)「おい!誰か○○がやってたこと知らんのか?仕事が進まん!」

今でも続くこの国の伝統芸。


352 :
:2014/02/07(金) 00:13:51.93 ID:6yvnks1t0
>>344
間違えた
電話がガンガンかかってくるんだよな。もう違う会社で働いてるのに止めて欲しい
ファイルにオナパスかけたくらいで怒るなよなってな


345 :
:2014/02/07(金) 00:10:36.27 ID:rIPUYffm0
陸軍の指導に来たドイツ教官もあまりに精神論偏重だから
相当檄を飛ばしたらしいけど結局物にならなかったね
付け焼刃でも人命損失くらい減らせただろうに馬鹿ジャップw


349 :
:2014/02/07(金) 00:11:48.75 ID:YdjKnnLw0
旧軍の工業系の面白い話教えてくれ

354 :
:2014/02/07(金) 00:15:02.82 ID:PSfoODs/0
たとえ米国と日本の方針が逆でも勝てなかったよな
ていうか技術力では負けてるから練度を高めるしか無かったと思うんだが


358 :
:2014/02/07(金) 00:16:24.99 ID:ERsbLtHJ0
そんな事言っても徹底的にアトミックで黒焦げにされても
それでもまだジャップは強かったとか神秘的な精神を失わなかったかとか盲信してる
安倍コピー信者が大量にいるんだよな。もう一回ギタギタのされてしまえばいいよ
今度はアメリカじゃなくて中国かロシアにのされるかも知れんけど


366 :
:2014/02/07(金) 00:18:26.60 ID:342LdLs80
精神論っても何か人々の心の支柱となるみたいなもんじゃなく
偏執的な妄想にとらわれたキチガイがその妄想を際限もなく増殖させていくのが
日本の精神論なのがすごいところなんだぜw

質素倹約が偉い欲しがりません勝つまでは
そういう妄想がジャップのファンタジー世界では
豊かなくらしをしてるアメリカ人は虚弱体質で身体も心も弱くて
オレたちの敵ではないみたいになるんだもんw


383 :
:2014/02/07(金) 00:24:35.64 ID:r5bszg+hO
>>366
ゴッホみたいな、貧困に苦しみながらそれでも自分の信念を通す、みたいなのが好きだしね。
信念()


370 :
:2014/02/07(金) 00:20:01.19 ID:RyRuzxLh0
さすがは自称白人さんが集うインターネッツですね
ジャップの抽出数が多いねぇ


376 :
:2014/02/07(金) 00:22:36.48 ID:6yvnks1t0
しかしドイツスゲエよな。なんだかんだでアメリカと日本の戦死者かわんないもんな

402 :
:2014/02/07(金) 00:29:05.89 ID:fyLwlRqG0
>>376
ガチで民族自決をやって、首都が瓦礫の山となろうともなお赤軍と戦ってたってのは、ナチスドイツすげえな、とは思う
敗戦以降はクソだが


384 :
:2014/02/07(金) 00:24:37.18 ID:ERsbLtHJ0
ジャップはとにかく命が軽いんだよ。
これ極東アジアの特性だろ。
白人と混血して土台から変えでもしないかぎり未来永劫ジャップのまんまだ


393 :
:2014/02/07(金) 00:27:32.04 ID:pk4c/Ddt0
>>384
人口増やすだけ増やしてポストを争わせ余った分は奴隷か棄民だね
戦前はエクストリーム棄民と言ってもいい


400 :
:2014/02/07(金) 00:28:55.10 ID:6yvnks1t0
>>384
ロシアに至っては人口の三割が戦死しとる
もちろん第二次大戦戦死者数のトップ独走
凄いドイツ凄い

お前それシベリアでいえんの?


387 :
:2014/02/07(金) 00:25:11.49 ID:mfg0UiVV0
だから核爆弾作って衛生に積み込めよ これだけで十分だろうが

391 :
:2014/02/07(金) 00:27:24.39 ID:RHr4pMEm0
末端兵士の扱いも最悪だが軍属に対する仕打ちたるやこれが同胞にやることかと言わざるをえない

435 :
:2014/02/07(金) 00:38:49.80 ID:Jymf7sM9O
>>391
マッカーサーがフィリピンの司令官にまで登りつめたのは
第一次世界大戦の傷病軍人が戦前の恐慌で食えなくなってデモした彼らを戦車で蹴散らしたからなんですが


396 :
:2014/02/07(金) 00:27:46.85 ID:i6bBStUr0
真珠湾でいきなり潜水艇で特攻してるからなあ。開戦で特攻て、馬鹿過ぎる。九軍神かなんか知らんけどよ。

401 :
:2014/02/07(金) 00:29:02.54 ID:3gm1QUeLi
職人技信仰に人命軽視がスーッと効いて…
これは勝てるわけがない


403 :
:2014/02/07(金) 00:29:31.17 ID:Ekjh9IVTO
今だってブラック労働環境に国民を突撃させて死んだらポイしてるだろ
戦前はこれが戦争で行われただけ


405 :
:2014/02/07(金) 00:29:46.97 ID:87o3EP7c0
だって国力が違いすぎるんだもの
少数精鋭で行くしかなかった


411 :
:2014/02/07(金) 00:31:35.70 ID:WW1EUOyY0
これって今の航空自衛隊もそうなんだろ?
適応者を厳選しまくった挙句、時間をかけて練度を上げまくってる。
腕が立つのは多いけど長めの戦争をやったら一瞬でパイロット不足になるのは目に見えてる。
そしてまたその辺のメガネ七三分けの学生を徴用して飛ばすのがやっとの兵士を前線に出してフルボッコ


424 :
:2014/02/07(金) 00:35:40.39 ID:3gm1QUeLi
>>411
ジャップはアムロがいれば戦争に勝てると思ってるんやな
アムロが死んだらどうしようとか考えないんやな
アムロが負けるわけないから


412 :
:2014/02/07(金) 00:31:36.14 ID:G+k7Yjw20
ヒトラーという悪のカリスマがいて狂ったドイツと
特にいなかったのに狂った日本

日本ってやばくね?


414 :
:2014/02/07(金) 00:33:07.89 ID:rBP0hoA20
第二次大戦前の日本
中国に植民地作って何が悪いんだ?

今の日本
靖国参拝して何が悪いの?

自分が正しければ、大変なことになっても構わないという考え方が同じ
自分を曲げる勇気が無い


422 :
:2014/02/07(金) 00:34:33.56 ID:0DuToHHm0
>>414
どっちも責められた時の言い訳が「他もやってるだろ!」だな


447 :
:2014/02/07(金) 00:43:58.72 ID:Jymf7sM9O
>>414
中国にも教えてくださいそれ


419 :
:2014/02/07(金) 00:34:05.08 ID:6yvnks1t0
ヒトラーは戦後こき下ろされすぎてそう思ってるだけで実はそう酷くない
スターリンとか毛沢東とか当時ひでえヤツは他にも居た
四天王の中で再弱クラスがヒトラー


420 :
:2014/02/07(金) 00:34:17.26 ID:342LdLs80
そもそもファンタジーなんだよね 神様である天皇がいて日本国は皇国で軍隊は皇軍で
兵隊は神兵で戦争は聖戦なのよ 戦争のリアリズムなんて最初からジャップにはなかった


433 :
:2014/02/07(金) 00:38:15.60 ID:HFjFkN/r0
このままで行くと次の戦争も負けるわけだが
もうなんかしったこっちゃないなという気分


439 :
:2014/02/07(金) 00:40:23.27 ID:J/0kmhdc0
今の日本じゃ簡単に切り捨てられる契約社員が問題になるほどシステムの高度化が進んでるじゃん
達人崇拝が行き過ぎてるなんて言ってる人は脳みそが戦前で止まってるんじゃない?


441 :
:2014/02/07(金) 00:40:49.84 ID:PzFhbvYo0
愚か者でも経営できるビジネスに投資しなさい。なぜなら、どのビジネスにもいつか必ず愚かな経営者が現れるからだ。

452 :
:2014/02/07(金) 00:47:09.78 ID:0RJOjH960
今も機械を作ろう、簡単にしようって発想が乏しいな
庶民も努力しないのがいけないんだ好きだし何も変わってなかろう


460 :
:2014/02/07(金) 00:50:30.79 ID:gDTE09lF0
ドイツがアメリカより先に原爆を開発出来ていたのなら
枢軸が勝っただろう、これくらいしか思い浮かばない
これすらユダヤ物理学はドイツに不要とか抜かしてた
中卒チョビヒゲ国家には無理か


463 :
:2014/02/07(金) 00:51:44.51 ID:VayQwvIF0
ドイツがイギリスの軍艦を使えるようになったら可能性は広がるんでね
そしたら日本と、ってまで広げるとさすがに空しいか


468 :
:2014/02/07(金) 00:55:30.57 ID:05FkCkv/0
ネトウヨと言うのか歴史修正主義者は
なぜこうも二歩三歩先を読まず行き当たりばったりな考えばかりなのか
ここのケンモごときに苦戦するようでは
より理論武装した中国にもアメリカにも論戦で負けるぞ


471 :
:2014/02/07(金) 00:57:22.24 ID:DEzDnMuv0
自閉症民族ジャップは反省という概念を持ち合わせていない

475 :
:2014/02/07(金) 00:59:27.35 ID:rBP0hoA20
お前らは分かったようなことを言ってるけど、もし当事者になったら結局同じことをしそうだよな
個人が分かっていても、全体になるとそれが抑えられる風土が問題なんじゃないの?


479 :
:2014/02/07(金) 01:02:22.38 ID:K3HMHgp30
>>475
それができたら苦労しねえ!


483 :
:2014/02/07(金) 01:04:35.77 ID:890cXxOg0
>>475
ブラウザゲームの艦隊これくしょんのソロモン海をイメージした博打要素の強い夜戦ステージで、「大型艦を投入したくねぇ」とごねていたらしいね。
同じ口でヘンダーソン基地飛行場砲撃に大和型や長門型を投入するべきだったと言うのかね?


486 :
:2014/02/07(金) 01:05:45.23 ID:fyLwlRqG0
>>475
単一民族がほぼすべてを占める島の国だしな
共有する価値観ゆえに強き事も有るが、狂愚の道にそれる時は一斉に際限無くそれるのがまずい


477 :
:2014/02/07(金) 01:02:01.57 ID:Ekjh9IVTO
イギリスはヒトラーの水面下の講和提案も蹴って戦争継続選んだからな
当時のイギリスにはフランスが降伏した以上自分たちがドイツを倒さなければ世界中がファシズムに呑まれるという危機感があった。チャーチルの下院演説とかすげえわ
今の民主主義におけるイギリスとアメリカの存在はでかい


480 :
:2014/02/07(金) 01:03:07.96 ID:342LdLs80
最近ネトウヨが騒いでる 朝鮮式のお辞儀
あれなんか朝鮮式どころか極めて旧日本軍的だわな
敬礼キチガイぽい感じで


485 :
:2014/02/07(金) 01:05:25.88 ID:VayQwvIF0
そりゃ、無理だろ
俺には似た状況になっても止めるのは無理だよ

せいぜい自分とは異なる立場の人間に政治レッテルを短絡的に貼ることは慎めることぐらい
まあこれすら大半のけんもうみんには無理だろ


490 :
:2014/02/07(金) 01:06:58.30 ID:1HfG49YW0
アメリカの通告どおり
満州から撤退すればまるく収まった話で
何百万人も死ぬことはなかった

国力差とかちゃんと国民に伝えてみ
誰が戦争なんてやりたいんだよ

せいぜい満州で死んだ遺族だけだわ


498 :
:2014/02/07(金) 01:12:22.08 ID:mI/wemDs0
>>490
満州だけで止めておけば、中国と講和もしくは
共存ぐらいはできたのかもね


491 :
:2014/02/07(金) 01:08:43.03 ID:VayQwvIF0
ぶっちゃけ特別情報統制とかしなくてもあんな感じになると思うよ

496 :
:2014/02/07(金) 01:11:04.83 ID:AhqM4AfB0
今まで昔の日本軍人は礼儀正しく綺麗な~っていうの信じてたけど
最近出てくる昔の日本軍についての記事とか今の日本人見てるとそれが全部嘘だったんじゃないかと思ってしまう
もちろん戦争だし軍隊だし完璧に綺麗なことだけじゃないんだろうけどそれでも今まで信じてきたことが全部嘘だったと思ってしまう


504 :
:2014/02/07(金) 01:16:43.24 ID:qDvFApQT0
とにかく幼稚だね
インターネットという道具がありながら映像の一本も用意できないなんて
高価な近代兵器よりも紙の本のほうが庶民に普及しやすいのは言うまでもなかったか


508 :
:2014/02/07(金) 01:19:14.88 ID:890cXxOg0
山本の支那事変停戦妨害が今日に至っても軽視されがちなのが気になる。
山本は戦争回避に専念し、開戦が決まったら停戦講和に腐心したというのは、捏造とは言わないまでも神話だろう。
彼は海軍利権拡大のためなら支那事変収拾不可能を厭わなかった。
海軍航空の優越を米海軍相手に証明し、それでもって艦隊派を嗤いたかっただけではないのか、これは矮小化かもしれないが虚像ではあるまい。


509 :
:2014/02/07(金) 01:20:10.30 ID:Ekjh9IVTO
現在の民主主義体制はアメリカとイギリスがWW2と冷戦から守ったようなもんだから最近のジャップの動きにこの2ヶ国が介入してくるのは当たり前なんだよな

510 :
:2014/02/07(金) 01:21:14.73 ID:VayQwvIF0
面子自体の問題じゃなくて即事撤退要求という無茶ぶりの問題だと思うけど
駐日米大使の日記がすげえ分かりやすい
あれ見ると日米ともにかなり粘り強く交渉してたことも、日米の国民感情も大体分かる


513 :
:2014/02/07(金) 01:23:40.14 ID:2qvguDkV0
会社だったらどうなるの?
「優秀な人材を採用しよう」「優秀な人材がいらないシステムを作ろう」


517 :
:2014/02/07(金) 01:24:14.52 ID:7OcAm6eM0
>>513
両方やるんじゃないの


520 :
:2014/02/07(金) 01:29:39.29 ID:qDvFApQT0
イギリスという小さな島国が野望の赴くままに大国化したのを見習いつつ
日本は戦犯の汚名をかぶり、統一中国の台頭まで許してしまうとは
どこをどう見習えばそうなるのか


522 :
:2014/02/07(金) 01:32:50.08 ID:qDvFApQT0
鬼畜英米とか言いながら今ではアメポチとかまったく情けない
焚書されて当然だわ


525 :
:2014/02/07(金) 01:35:43.05 ID:29cN5WhU0
兵隊なんて育てるよりも兵器でどうにかしたほうが早いだろ

527 :
:2014/02/07(金) 01:37:01.65 ID:TsBU7P8TP
uavの開発競争に参加しろよ

529 :
:2014/02/07(金) 01:38:05.64 ID:342LdLs80
アメリカもダメなところが多いし大きな問題も抱えてるから
ジャップだけが愚かってわけじゃないにしても
最近の日本を見てると戦前の過ちを綺麗にトレースしてるみたいで辛い
もうこのまま破滅まで止まることができないんじゃないかと憂鬱


533 :
:2014/02/07(金) 01:42:56.30 ID:wvPmz1cZ0
ミッドウェーでは飛び立てずにフルボコにされたジャップ艦隊だろ
達人以前の問題じゃねーか


544 :
:2014/02/07(金) 01:53:38.13 ID:YUidkEfq0
旧軍版ガンダム

アムロが初めて乗ったガンダムを連邦が攻撃する
もしくは降りた途端即処刑

一話完結


548 :
:2014/02/07(金) 01:56:12.69 ID:ft4oCqT/0
では、ルール変更や外交の世界で弱く
既存のルール下で個人の時間を犠牲にした努力によって今の地位があるのならば
時間や幸福を犠牲にして頑張るけどいつまで経っても勝てない国、人って事だな

既存のルール下で「道」にしてしまうから変化を嫌うし出遅れる
それが戦中の菊と刀の時点で既にバレていた


550 :
:2014/02/07(金) 01:59:51.65 ID:5oZtoKHy0
日清日露と勝ったらそりゃ図に乗るのも仕方無い
明治維新から第二次世界大戦初期迄は破竹の勢いだったし


559 :
:2014/02/07(金) 02:07:47.47 ID:fyLwlRqG0
>>550
対露戦で陸軍は散々辛酸を嘗めたから、多少は自力の程度を弁えていたけれど、海軍は波に乗った結果天狗になっちまったしな
陸海軍ともに痛手を受けてれば、戦争の手段へは奥手になったかも知れん


551 :
:2014/02/07(金) 02:02:03.99 ID:ft4oCqT/0
山本七平の言う
精兵なき精兵主義に日本の幼さが込められてる

誰でも最初は下手糞、精兵になれるのは一握りという現実を理解して下手糞用のシステムやソフト、ハードを作るアメリカ

対して日本は現実でなく「こうなったらいいな」の願望によってシステム(と呼べるものなのかも疑わしいが)作りが行われる

日本って現実と願望を混濁する幼稚な国なの


554 :
:2014/02/07(金) 02:03:19.73 ID:q/Agdm610
これって今の経済戦争にもつながるんだよね
日本は社畜を必死こいて使って生産性を上げようとしているけど
アメリカは無能どもでも出来るようなマニュアルを作って生産性を上げている
そりゃ当然アメリカが勝つよ


558 :
:2014/02/07(金) 02:07:09.61 ID:Jymf7sM9O
満州からの撤退は当時の困窮からは無理だろう
鉄原油その他食料の生命線
それが絶たれたら国内の経済活動が動かなくなり餓死でいくら死んだか


560 :
:2014/02/07(金) 02:09:07.57 ID:shnJwyg30
>>558
満州国を諦めて満州の権益だけ取るっていう考えがあったのを弱腰って批判してぶち殺した馬鹿愛国者様


562 :
:2014/02/07(金) 02:10:42.12 ID:IU0oIDpc0
なんでこんなに合理性とか戦略性に無頓着なんだろう?
事実に対して真摯でいられないって
民族揃って統合失調症かなにかなのか?


592 :
:2014/02/07(金) 02:25:37.86 ID:CzQtm4X60
>>562
個人の適性や相性を度外視して
「与えられた環境・条件を黙ってこなしきれない奴はクズ」
「逃げ出した奴もクズ」
「異を唱える奴…いや、つーかとりあえずめんどくさいの全部クズ」てな感じで
物心ついた時点からそうした教育にドップリ浸かるから。


568 :
:2014/02/07(金) 02:14:25.27 ID:ft4oCqT/0
末端や現場のレベルに合わせる戦略を立てるアメリカ
戦略上でこうなって欲しいから、末端や現場に無茶させる日本

もし同じ国力でも負けてたよ
「既存のルール下での努力にリソースを費やす」ってのが日本の組織的伝統なら白兵戦の上達に投資して達人はより多く生まれてただろう

でもアメリカはその間にレーダーと原子爆弾に投資してるからやはり負ける


571 :
:2014/02/07(金) 02:16:12.19 ID:WCvgCYom0
銃剣でも刀でもなんでもええから肉や骨の感触が伝わるように人間殺させたら目の色が変わって獣に戻る
兵士を育てる一番合理的なやり方やけど倫理的な問題があり過ぎて未開の土人しかもうやってないな


573 :
:2014/02/07(金) 02:17:30.26 ID:eXECk2hw0
アメリカはヒーロー気質があるからなぁ
目立ってリーダー買って出るけど責任も負うよ ってのがわかる

日本は責任取りたくないからだれも発言も挙手さえしない
結果誰も責任取らないで「空気」で物事が決まっていく


576 :
:2014/02/07(金) 02:17:48.50 ID:5oZtoKHy0
ただアメリカもベトナム戦争で
ごり押しやっちゃったんだよなぁ
ゲリラ相手にごり押しは駄目って
硫黄島で学んだのに
勝ったから大丈夫だろって思うのは万国共通の価値観だろうな
でアフガニスタンでもまた泥沼化しちゃってるしな


584 :
:2014/02/07(金) 02:21:25.75 ID:s0WDFdBz0
負けたら首が落とされる戦国時代の方が合理性があったよな
というか合理的な大名が必然的に生き残った


598 :
:2014/02/07(金) 02:30:02.40 ID:b0I1Udr60
>>584
江戸時代で日本人の精神構造がおかしくなったのは間違いないよね
そこから進歩しないまま現代まで続いてる


585 :
:2014/02/07(金) 02:21:32.88 ID:LFCJ9h8g0
最終的には精神力の問題でかいだろ
シールズなんて拷問に近い訓練してるやん


594 :
:2014/02/07(金) 02:26:42.44 ID:skYNv4Z20
ジャップは思考停止してすぐ精神論にすがる

601 :
:2014/02/07(金) 02:32:13.55 ID:GsxvFe5h0
テンプレの言葉を使い書けば、
最終的に勝利する条件は、
「戦闘の達人が不要なシステムを作り、戦闘の達人に運用させる」
実に単純な話ではあるな


602 :
:2014/02/07(金) 02:32:25.25 ID:eW2CWWXc0
あと欧米から上っ面の技術は輸入できたかもしれないけど、技術の根底に流れる思想背景は輸入できてないね

603 :
:2014/02/07(金) 02:32:29.84 ID:OmTdkjAE0
戦時中から何も変わってないんだよな
営業は靴が潰れるまで歩き回れだし
無駄な長時間労働が美徳だし


612 :
:2014/02/07(金) 02:39:04.08 ID:05FkCkv/0
>>603
一方イタリアでの労働時間は6時間だった
日本はイタリアを怠け者と侮るが実態のイタリア人は勤勉だったという罠


604 :
:2014/02/07(金) 02:32:32.05 ID:E1Vcw3eT0
頭のいい奴が居ても脳筋が幅をきかせてて言えないんだろ

606 :
:2014/02/07(金) 02:32:59.75 ID:hyVDXYBo0
せっかく海外からダメだしして頂いても、そこで反省するでも改善するでもなく逆ギレだからなジャップは

611 :
:2014/02/07(金) 02:35:33.92 ID:zbJsy1CT0
満州なんて本当に要らなかった
原油も出ないし鉄もアメリカからの鉄くずを
輸入したほうが質も効率が良かった
当時の日本の食料難は東北と北海道の農産業を
切り捨ててその金を半島と大陸につぎ込み
貧困に喘ぐ東北・北陸の餓死寸前の百姓を騙して
満州の不毛の大地を開墾させてたせいだし


615 :
:2014/02/07(金) 02:42:29.55 ID:05FkCkv/0
>>611
その上に社会保障を犠牲にした軍事費が国庫の5割相当当たり前という
ソ連もそうだが国力以上の過剰な防衛力って最後は自国を滅ぼしてしまうのだわな


617 :
:2014/02/07(金) 02:46:16.75 ID:E1Vcw3eT0
愚痴を言えない環境を作るからずっと悪い状況が残るのかもな

626 :
:2014/02/07(金) 02:55:23.59 ID:aEH/gcg10
>>617
嫌なら見るなとか、嫌なら出てけの国だからなw

文句言っても聞く耳持たないんだよね


625 :
:2014/02/07(金) 02:55:06.06 ID:VsBBypf80
当時はしらんが自分たちに甘く国民に厳しい安部ぴょん一派見てるとそりゃもうだめだめだったんだろな

630 :
:2014/02/07(金) 03:00:04.77 ID:UrqChiB00
善悪って何だよ
勝つか負けるか、だろうに


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

ゲロッパ2014/02/07 (金) 06:19:41 ID:-
国を見限る勇気。
名無しさん2014/02/07 (金) 07:52:42 ID:-
ネトウヨとかさっさと徴兵されてどこぞの戦地に逝けばいいのに
名無しさん2014/02/07 (金) 08:57:49 ID:-
バカでも使えるシステムって誰が作るんですかね
人材育成ケチったら衆愚→独裁→やりすぎ→失敗パターンいくと思うわ
名無しさん2014/02/07 (金) 18:41:38 ID:-
明治維新後、
急増した人口を養えなかったのが、
一番の理由。
満州から撤退しても、
内地には充分な食料もない。
戦って死ぬか、餓死するかの違い。
そんな状況の中、海軍では士官を減らし、
弾薬の定数も減らした。
訓練も不充分。
それが現実だった事を忘れちゃいけないよ
 2015/01/23 (金) 22:41:49 ID:-
自分らをジャップて言って悲観一色の時点でお察し
名無しさん2015/03/01 (日) 21:02:42 ID:-
なお海兵隊の訓練
名無しさん2015/03/05 (木) 19:41:21 ID:-
※5
人口激減、社会保障費膨張、経済成長は25年間ほとんどナシで中国にGDPで負け新興国に経済力並ばれかけてるこの状況で、
「日本はアジアの盟主! 世界に輝ける!」とか本気で考えてる奴よりはよっぽどましだと思うわ。

大体、戦前だって彼我の国力を冷静に判断出来た人間は悲観一色だっただろ。
そいつらが「満州を放棄しろ」と一言でも言えば、Jymf7sM9Oみたいな奴が売国奴! 日本は神の国だ! とクソ程の根拠もない楽観一色で騒ぎ立てるわけだ。

身の丈知らんとどうにもならんよ。もう1990年の日本じゃないんだから。
努力を煽る奴はIQ低い縄文人の劣等人種www2016/08/22 (月) 19:00:12 ID:-
精神論やめろ

これで十分 猿やニグロのように頭悪いから冷静に考えるところを精神が~!!
気合だ気合!!玉砕玉砕!!努力努力~!!1日24時間努力すれば鬼畜米英にも勝てる!!
米英は努力なんぞせん!!一人100殺!!!必勝一億総火の玉!!わかっとるな貴様!!!!

こ~んな小林チョシノリとか男塾wwwみてーなFラン??ww中卒??みてーなこと
言ってるアホがインテリ右翼に勝てるわけねーだろwww

米英独=当時の異次元の兵器を開発しあうベスト3技術合戦
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>旧日本軍=努力厨房=名古屋とかの縄文被差別武士www=中卒右翼

明治時代にせっかく被差別縄文人の武士をもとの平民以下に戻したのに
阿呆右翼な国になっちまうからだろwww こういう中卒右翼は自分に文句言う奴を
左翼が~左翼が~とか嫌疑そらしする東南アジア人みたいなニグロ日本人で名古屋に多い
先祖が武士とか部落の縄文人 昔は武士の仕事なんて古墳時代は奴隷の縄文人の仕事
だったからなwww そんなチンパンジーみたいなやつらが近代戦争なんかやれるわきゃねーだろww とは言えチンパンジーが上層部につくと国ぐるみでチンパンジー洗脳国家になってたみてーだが、それが日本人が縄文人の頭の悪い軍事クーデターを止められない無能さでも
あるよなwww 文系の暗記バカが当時から精神論!!!暗記暗記!!東条東条!!
死んだら靖国に行けるのは勝ち組!!!とかバカ抜かす奴らなんてそんなもんwwww
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/13851-a6dfbc5b